タグ:暮らし ( 5 ) タグの人気記事

また冬が・・・・



a0278382_04454773.jpg




朝起きたら、 銀世界でした。





a0278382_04484465.jpg




幸いそれほど積もらぬうちに止んで、 雪かきをしなくて済んで助かりました。 雪は大好き、 雪景色はもっと好きなのですが、十二月に散々雪が降って何回も雪かきをして結構大変でしたので、 あまり積もらない方が良いです。 





a0278382_04485971.jpg




昨日帰って来たばかりでとても疲れているのに、 すぐに働き始めるkumatoさん。  今やっている屋根の部分は、梁がだいぶ腐っておりましたので全て新しい梁に取り替えました。 その古い梁をこうしてチェンソーで切って薪ストーブ用の薪を用意しています。
今年の冬は例年になく寒かったので、 すでに三分の二くらい薪を使い切ってしまいました。 まだまだ完全に冬が終わるまでは長いので、薪になる木材は少しづつ切って使うつもりです。 

ところがこの後、薪を大きな箱に入れて運んでいる途中でkumatoさん、散乱している石につまづいてすってんころりんと転んでしまったのです。  kumatoさんは転ぶのが素晴らしく上手ですので、幸い大事には至らなかったのですが、骨折してもおかしくない転び方だったようです。   そのせいかその後は、 もっと疲れてだるいようでした。 すぐにアニカを外用、内服の両方で使いましたが、 やはりひどい転倒だったようで、明日になってひどくならないと良いのですが。  





a0278382_04470895.jpg



私はといえば、 パンがなくなった上に屋根からガンガン、ガ〜 っという騒音がひどかったので、アトリエに行くのは鼻から諦めて、パン作りに取り掛かりました。

まずは知り合いが作ったライ麦の選定から・・・・・   結構異物が混じっていることがあるので、 こうして平たい器に少しづつ入れてチェックしています。






a0278382_04472278.jpg





粉を少し安定させるために、 実際に酵母と混ぜる数時間前には粉を挽いておくようにしています。 





a0278382_04473464.jpg




粉をあれこれ配合して、 その後サワードウ酵母と合わせて半日かかって仕込みました。 サワードウは計三日かかりますが、 ずっとついているわけではないので、リズムさえつかめれば大丈夫です。 ただ、発酵の途中に手入れが必要なので、 突然kumatoさんが泳ぎに行こうとか、 出かけようとか言い出すと困ることもあり、 仕込んだパンを一緒に車に乗せて連れて行くことも時々あります。  笑 

そして新しいレシピでクラッカーも仕込みました。  
明日焼く予定です。 





a0278382_04483283.jpg



今日のハーブティ。  くだらないかと思ったのですが、 パッと見たらとても綺麗だなと思ったので写真にとりました。   エルダーフラワーと陳皮とレモングラス。お茶を出した最後の仕上げにレモンを絞ります。この組み合わせが冬の王道になりました。  レモングラス、2年試したけれどもこの土地での冬越しは無理でしたので、 この冬は初めて掘り起こして室内に入れました。 一つは生きているみたいなので、 来年も収穫できるといいな。  





a0278382_04501981.jpg




昨日の夜ご飯は、kumatoさん、ウェルカムバック・ディナーで、 冷凍してあったパイ生地を取り出して、 サーモンとカーボデネーロのパイ包みにしました。 カーボデネーロはピューレにしてホワイトソースを絡め、 パルミジャーノを少し入れています。   

が、パイ生地で大失敗をしてしまいました。  冷凍してあったものを解凍したら、なぜか上下2枚あったのです。ちょうど良いや、これを上と下にしよう・・・・・  と何も考えずに中身を入れて組み立てたのですが、 はたと気づきました。    このパイ、二枚あったのではなく、 たまたま上下二枚に外れやすい部分だっただけで、 本当は1枚分だったのです。  この一枚を、引き伸ばしてから使わなければ行けなかったのです。 

つまり、私のやり方だと、パイの層が半分になってしまうという悲しい結果に!!!!  滝涙  おまけに中のサーモンがかなり大きかったのでさらに薄くなり、  がっくりでした。
もちろんkumatoさんは優しいので最高に美味しい! と喜んでくれましたが、本当はもっともっとふっくらパリパリで最高に美味しい予定でしたのに・・・・・・涙 

相変わらず、おっちょこちょいの私です。 

付け合わせの野菜プラス、 写真映えはしないけれど (だから写真なし 笑) とても美味しい菊芋のポタージュを作りました。



このパイが大きすぎて余ったので、今日のお昼も同じメニューでした。 


昼からもりもり食べてしまったので、 夜は麺でいいよね! ということで・・・・・




a0278382_04491685.jpg




ちょうどkumatoさんがこの冬初めてのキャベツを収穫してきてくれましたので、 ライスヌードルで、坦々麺を作りました。 

このキャベツが最高に甘くて美味しかったのです。 この冬はとても寒かったからでしょうか、 甘くて甘くて、たかがキャベツなのに二人して、’美味しい〜〜!’ と叫びました。


この坦々麺、 卵を入れなければ完全にベーガンです。
お出汁は、椎茸と昆布と干したインゲンでとりました。 生姜とニンニクと細かく刻んだネギと人参を炒めたところにそのスープを入れて、それにタヒニ(白ごまのペースト)と豆板醤とごま油とお醤油などで味付けしました。 (お味噌を切らしていました)    

具は、出汁を取った後の干しインゲンと椎茸をみじん切りにしたものを軽くごま油で炒めてくるみを刻んだものを入れて、お醤油とみりんで味付けしました。   本当はネギやニンニクを炒めたものの半分をこちらに入れる予定でしたが、予定は未定、 入れ損ないました。 笑   それでもとっても美味しい具材でした。  

豆乳を入れたり、味噌を入れたりするレシピもあるので、 醤油だけでは足りないかしら? と思ったのですが十分美味しい坦々麺のスープになりました。  

私はお肉を食べなくなって長いので信用できませんが、 これ、ちゃんと坦々麺の、しかも結構美味しい部類になった気がします。 

これにかぼちゃを炒めてゴマを絡ませたものを付け合わせにして、 kumatoさんも大満足な夕食になりました。 
ベーガン、グルテンフリーの人、ぜひ試してみて〜。   
(干したインゲンは普通はないと思うのですが、いくつか調べたうちの一つのレシピでは切り干し大根を使っていて、 その代わりに私は干したインゲンを使いましたので、 出汁の出るものならなんでも大丈夫かと思います。)



明日はkumatoさんが回復して、 転倒のショックも和らいでいると良いのですが。 









by tomomato | 2018-02-06 06:08 | 今日のごはん

今日の色々とショックなこと





a0278382_05215374.jpg




散歩の途中、うちのすぐ裏のおうちに久しぶりに入ってみました。 

暗闇の中、室内の向こうから差し込む光。 

この窓辺に、 一体何人の人たちが座って外の景色を眺めたことでしょう。  400年の月日の流れの中で? 







a0278382_05352390.jpg





遠くのアルプスの山々や四季の移り変わりを眺めながら・・・・・朝日と共に目を覚まし、 労働に汗を流し、火を囲んで家族が集い、食事をして・・・・ 質素で、そして厳しく、けれども心豊かな1日の生活を振り返っていたかもしれません。 
この暗い家の中から窓の外を眺めると、 この冬景色すら色彩に満ちた光景に見えるから不思議です。 
  




a0278382_05210156.jpg





日々の暮らしと、自然と、 芸術と、宗教が、 その頃には人の心の中では一つだったのではないだろうか・・・・ と時々思います。 






a0278382_05201844.jpg




数日前に一輪いただいてきてしまった森のお花。 レーバーブルートヒェンとドイツ語ではいうのですが、 スミレの一種でしょうか?
今日はたくさん咲いていました。 風に揺れてなかなかピントが合いません・・・・・。

柔らかな青紫色





a0278382_05200111.jpg




萎れたサボテン。 でも綺麗な赤が、 彩りの少ない今の時期に引き立っています。

赤と緑




お庭に帰ると・・・・




a0278382_05192322.jpg



まだまだ早いのでしょう、 小さな小さなクロッカスがあちらこちらで花開いていました。

暖かい黄

 
そんなに慌てて咲かなくても良いのに・・・・・ 






a0278382_05185863.jpg



そして、秋から咲いているアネモネ・・・・・ 雪に埋もれて生き延びた蕾が、なんと咲いてしまいました。 
完全に時期を間違えていると思うのですが、大丈夫でしょうか? 

マジェンタ




a0278382_05194578.jpg



そしてローズマリーも咲いています!

ほのかな青

来週からまた気温がぐっと下がるというのに、お庭のみんなも春が待ちきれないのでしょうか? 









a0278382_05582669.jpg




太陽が沈んだ直後のいつもの景色。 

闇とブルー




久しぶりに静かな心持ちになるような、色々に包まれた1日でした・・・・・・・・・・ 





なーんちゃって・・・・・・・・ 




今日は少ししおらしくカッコ良い記事で行こう! と思っていたのですが、大変ショックなことを発見してしまいました。


ブロガーコンテストに参加してみようと思って、 ほぼ毎日更新するという稀にみる努力をしてきました。 
毎日の生活がありますので、規則的にブログを毎日書く時間は取れず、 ここのところずっと記事のアイディアがあると少し書きためておいて、予約投稿にしていたのです。 時差がありますので日本時間の朝くらい? に投稿されるように・・・・・・

ところが、 予約投稿の際にコンテスト応募のところをクリックした場合、 コンテストの新着記事には反映されないということを最後の最後になって発見してしまいました。 涙     全部、確認したわけではありませんですが、 投稿時間に私の記事は反映されていないのをいくつか確かめましたので、 おそらく間違いないと思います。

ということは、一生懸命毎日書いていたけれど、 全然コンテスト投稿にはなっていなかったということ.....?????????

え〜〜ん、 エキサイトさん、ひどすぎる〜〜〜 あまりにもひどい〜!  滝涙  そんな注意書きなかったよ〜 


やはり、慣れないことをするとダメですね・・・・・・欲に目が眩んだのがいけなかったか? 笑 

それにしても今気がつくなんて? どうせなら気がつかない方が良かったな〜〜〜。 滝涙
 
どちらにせよ、アクセス数などを客観的に見ても選ばれる可能性は低いなあと思っていたのでそれは良いのですが、頑張ったところが何もなっていなかった、反映されていなかったっていうのは幾ら何でも悲しすぎる。

・・・・・・  ならコンテストの時だけでなく、元からいつもちゃんと頑張って投稿しなさいよ・・・ と思わず自分に突っ込んでしまいますが・・・・・ 笑



ま、そんなこんなであと一日で終わり。 ^ー^   正直言って、 


ほ〜〜〜〜っ 


いや〜 はっきり言って辛かった。 笑 
毎日の修復の騒音と同じくらい辛かった・・・・・ 爆


毎日投稿、やればできるじゃないかということで、 頑張った自分にご褒美しなくっちゃ??? っていうのは嘘。

一体なんのために毎日投稿したのかは全く持ってわからなくなってしまいましたが(しつこいけれど涙)、 やって見て思ったこと・・・


私には無理 きっぱり 爆 




毎日のように見てくださった方々、 本当に、本当にありがとうございました。  書くのも大変だけれど、 読む方がも〜〜っと大変、  私の ? な頑張りに付き合ってくださって本当にありがとう! ^ー^
皆さんにとっては辛いお付き合いではなく、 ちょっとでも楽しんでいただけていたら良いのですが・・・・。
 


ブログの継続についてですが、 コンテストが終わったら、また

いつものペースで・・・ ぼちぼち続けていこうかな

という気になりました。
 
十二月ごろには、 ブログをきっぱりやめようかという気持ちが80パーセントくらい占めていたのですが、 またぼちぼちやってみようかな、 という気持ちが60パーセントくらいにはなったのは、 ’頑張って毎日更新’ の効果でしょうか。  

十二月に書いたように、もともと家の修復の記録のために始めたこのブログで、 修復がほぼ終わりつつある今、単調な生活の記録に過ぎなくなってしまい、 特に読んだ方に役に立つブログでは全くないところが疑問ではあるのですが、 楽しいこと、嬉しいこと、美しいこと、美味しいこと!?、幸せを感じられること、希望を感じらえるようなこと、  そんなことをこれからもご縁のある方達に少しずつシェアしていくことができたら、それで良いかな・・・ と思うようになりました。 

 
どうぞ、皆さん、 これからも ぼちぼち お付き合いくださると嬉しいです。 





暮らし部門/旅行・お出かけ部門で応募します。
















第2回プラチナブロガーコンテスト



by tomomato | 2018-02-04 07:02 | 今日の奇麗・うれしかったこと

美味しかったもの 




a0278382_17452889.jpg





サワードウで、蕎麦粉と蕎麦の実入りのパンを焼きました。(主体となる粉は小麦全粒粉)  蕎麦の香ばしい匂いがぷ〜んとして、香り高いパンになりました。  






a0278382_17462270.jpg




できたパンと、かぼちゃのスープの昼食。 
ここのところお天気が良かったので、ここ数日、お昼ご飯はテラスで食べていました。  スープが冷めるのがあまり好きではないので、 外で食べる時にはこのクラッシックな深い形のスープ皿を使っています。  







a0278382_17470927.jpg


カロリーを気にしなければいけないのに、 ガレット・デ・ロワを作った時にパイ生地をかなりたくさん作って冷凍してしまっておりました。    kumatoさんにどうする? って聞いたら、

’ え〜 だって置いておいたら悪くなるじゃない、 食べなきゃ食べなきゃ 笑’ 

ということでしたので、 やはり冷凍してあったうちのリンゴのコンポートを入れて、ショソン・オ・ポムを作りました。 今日はナッツやレーズンを入れずに、ごくシンプルにリンゴだけ。  薪ストーブのオーブンを使ったので、 丸焦げになるかと思いましたがなんとか大丈夫でした。 




a0278382_17473310.jpg



お・お・美味しすぎる。 さくさく パリパリ   美味しすぎて危険でした。 ビゴのレシピを参照しています。
パイ生地はあと2回分残っています。  困りました、 危険すぎます。 





a0278382_17464056.jpg
 



この日の夜は、kumatoさんにはシチューの残りでパスタをしましたので、 パスタはほんのちょっぴりにして、その代わり食べがいのある野菜を用意しました。  カーボデネーロ・ニンニク炒め、 アラブ風人参サラダ、 そして根セロリのカツレツです。 冬の畑の野菜は、甘みがグッと凝縮しているような気がします。 

根セロリは塩茹でしておいたものに衣をつけて焼きました。  畑の根セロリは特に甘くて、とろけるようでした。この食べ方が一番好きですが、 日本には根セロリはあまりないですよね? 




a0278382_17430898.jpg




別の日の夜ご飯の主役はこれ。 薪ストーブのオーブンなので丸焦げになる前に取り出したので、焼け具合が今ひとつですが・・・・

メニューは豆乳野菜スープと大根の漬物と、サラダ少し、そしてこのトルコのユフカの生地に中身を包み込んでオーブンで焼いたものです。

いつもはほうれん草など緑黄野菜にフェタチーズ、 松の実を入れたものと、 玉ねぎとニンニクを炒めたものに茹でたジャガイモとカレー粉たっぷり+カシュナッツを入れたもの2種類を作ります。 




a0278382_17423487.jpg


昨日は変化球で、 かぼちゃにクミンとコリアンダーシード、玉ねぎニンニクを炒めたものとカシュナッツを足し、さらにカレー粉を入れました。





a0278382_17420516.jpg



写真がボケていますがもう一つは、冷蔵庫に何もおかずがない時の強い味方のツナと、大根葉とコーンと赤ピーマンに玉ねぎニンニクを炒めたものを入れました。

外側パリパリ、 中身は熱々でとっても美味しかったです。  材料費はツナとこの皮だけ 笑   お財布に優しくとても美味しい夕食でした。 

日本だったらば、 春巻きの皮を2、3枚重ねで、小さくはなるでしょうが同じものが作れるかも? 
ユフカの生地も、二枚重ねで作っています。 
焼く時に軽くオイルを塗っています。 




a0278382_17460093.jpg



ドライフルーツ類をラム酒に漬け込みました。 クリスマスにお友達が来ていた時に、 昔、私がよく作っていたという幻のお菓子の存在を思い出させてくれたのです。  彼女の記憶では、素晴らしく美味しく美しかった思い出があるとか!!  当時、私が ’これは滅多に作れない、簡単なものじゃない’ って言ったとか言わないとか。

なんだろう? と一生懸命思い出してやっとレシピを見つけたのですが、 どう考えても美しくはない地味なお菓子です。 おまけに作り方も単純。  ただ、 ドライフルーツをお酒に少なくとも二週間つける・・・・・・そしてナッツがたっぷり・・・・・ これが当時の私にとってはハードルが高かったのかも?   お金もかかるし時間もかかるし、その頃の私はアルコールを全くとりませんでしたから。  そう簡単にパッと思いついてすぐに作れるものではないですものね。  
  
というわけで久しぶりに作ってみることにしました。    2月には日本に一時帰国しますので、果たして作れるかどうかわからないのですが、こうして漬け込んでおけばいつでも作れますものね。 




発酵させたびわ茶はこんな色になりました。


a0278382_17435260.jpg




びわの香りがぶ〜んと引き立って、とても良い匂いです。
びわの葉は、 そのまま乾かしてもお茶にできるのですが、 私は発酵させたものの方が香りがよくて好きです。
これを薪ストーブの上に置いてしっかりと乾燥させ、 飲む時に焙じて、 煮出して飲みます。 





オマケ

a0278382_17412865.jpg



森の中に、私の大好きなお花が春一番で咲いていました。 
普段はお花は取らないのですが、 今日は一つだけ頂いてしまいました。 
あまりにも可愛いすぎて、嬉しすぎて。  


もう二月になってしまったなんて、 信じられません。 
果たして一日一日を大切にできているかどうか・・・・・・
一月は反省だらけの日々でした。   

二月は逃げる・・・・ と言いますが、 漠然と過ぎてしまわないように、 過ごしていきたいと思います。 



暮らし部門/旅行・お出かけ部門で応募します。








第2回プラチナブロガーコンテスト


by tomomato | 2018-02-02 10:00 | 今日のごはん

ビワの葉とキムチの素




a0278382_05113291.jpg



さて収穫したビワの葉ですが・・・・ 同じ写真の使い回しです。






a0278382_05120196.jpg



一枚一枚、 葉っぱの裏をブラシでこすって産毛のような細かな毛を落としました。 これが結構めんどくさい作業です。  こんなにいっぱい収穫しなければよかったと後悔。
傷んでいるものや成長が充分でない葉は除きます。 分厚いしっかりとツヤツヤした葉っぱが良いそうです。


そして、 一枚づつよく拭いて水気を乾燥させました。 






a0278382_21105967.jpg




本当は天日干しが良いのですが、日が落ちそうでしたので室内で。






a0278382_21123121.jpg




その後小さく刻んで袋に入れ、よく葉っぱを揉んでから発酵させます。

春夏ならば、 ビニールに入れておいてテラスに3日間放っておけば自然に発酵してくれるのですが、 冬の場合そうはいかないので昼間の暖かい時だけ外に、 それ以外は薪ストーブのベンチのクッションの下において発酵させています。
まだ発酵中なので、出来上がったらまた今度写真を載せますね。



健康おたくだったお友達が、バーゼルの植物園まで行ってビワの葉っぱを取ってくるのを分けてもらっていたこともありますが、 自分の庭にビワがあるなんて便利です。      

ただ、どのハーブティにも言えることですが、びわの葉茶にも毒性があるという人もいるので、こればかりを飲むのはあまりよくないのかもしれません。 お茶や水代わりにガブガブ飲むのではなく、 一日一杯くらいでしょうか?
私も毎日飲むわけではなく、 デトックスしたいな、 と思う時に入れて飲む程度です。 

昔はシップもしていたことがあるのですが、 今はあまり必要なく使っておりません。 
ビワの葉エキスも、2、3年前に作ったものが全然減りませんので、 今回はお茶だけ作りました。 





a0278382_05121454.jpg




それから、 手作りキムチの素がなくなりかけていたので、 頑張って仕込みました。 


いつも参考にしているレシピは


です。
ただし、 このレシピ通りに作ると甘辛唐辛子を使っても、 西洋人のkumatoさんには辛すぎてほんの少ししか食べられないので、
大根の量の半分を洋梨にして、 今年はたまたまあったかりんのコンポートをかなりどっさりと入れて辛さを緩和させました。  他のレシピには、缶詰の桃やパイナップルを入れるレシピもありますので口に合うように変化をつけても大丈夫なのではと思います。 

追記  わたしの住んでいるところでは、アミとかなんとかエキスとか手に入らないので、わたしは代わりにアンチョビとニョクナムを使用しています。 それから、化学調味料は使いたくないので、ダシダではなく昆布と鰹節、そして手作りブイヨンを使っています。 




a0278382_05122915.jpg




こうして小分けにして冷凍しておくと、必要な時に必要な分だけ出して使うことができます。 本格的キムチもできますし、 塩漬けした野菜をあえて即席キムチにしたり、 豆乳キムチ鍋にしたり、キムチラーメンにしたり・・・・ 色々と活用できます。  kumatoさんは夏に塩もみしたキュウリをあえるのが大好きです。 

が、 いささか作り過ぎてしまいました。  キムチばっかり毎日食べるわけではありませんのに、 どうしてこんなに作ってしまったのかしら????? 


あとはサワードウのパンを仕込んで、 あっという間に半日が終わってしまい青ざめてしまいました。







暮らし部門/旅行・お出かけ部門で応募します。 




第2回プラチナブロガーコンテスト



by tomomato | 2018-02-01 10:00 | 天の恵み・自然の恵み

小春日和のガーデニング



a0278382_04411428.jpg




ここのところとても良いお天気が続いています。
kumatoさんも私も、毎日少しづつ庭仕事に手をつけ始めました。 朝はまだマイナスの気温なのですが、 午後はセーターも脱ぎ捨てたくなるほどのぽっかぽかの陽気で、外仕事が本当に気持ちが良いです。  






a0278382_04412838.jpg



今年は、 このリンゴの木に別の種類のリンゴを接ぎ木する予定らしく、 かなり切り詰めています。 
お母様のところにある保存用の品種を接ぎ木するとか。  成功するといいなあ。 





a0278382_04414210.jpg




この家に来た時にはジャングルにまみれて瀕死の状態だったビワの木も、 元気に育ってくれましたので、 今年は高さを切り詰めて収穫しやすいようにしました。元は、ジャングルから窒息しないようにヒョロヒョロと上に上に伸びてしまっていたのです。  手前に積み上がった枝が剪定したビワの木の枝です。  半分以上切ったかな?



ここに、 ビワの木の最初の頃の写真があります・・・・・  って自分で見てうちの庭がこんなだったのだと思い出してゾッとしました。 笑   





a0278382_04441065.jpg





そしてバラの剪定と誘引も始めました。 棘が痛いわ〜〜〜。 
私はしっかり手袋していて、それでも痛いのですがkumatoさんは手袋しないのです。 手が血だらけになっているので、 どうして手袋しないの? って聞いたら、

 ’これがバラを育てる代償なんだよ・・・・ふっ・・・・・’ 


だって。
ぷっ  カッコつけたつもり・・? 笑


新しいシュートが出て来たのをまとめずに放置していたために、 あっちやこっちを向いてワイルドに暴れているために整理するのに苦労しました。    は〜 庭仕事はサボるとあとで大変ですね・・・・・・。 早めに手を打つのが一番楽なのは知っているのですが、 ついつい後回しになってしまっていました。  

バラの剪定は、私もkumatoさんも素人ですので、 適当・・・・・ 一応本を持っているのですが、 本のようには育っていない、あるいは間違ったところをすでに切っちゃったりしているので、 見本図のようにはいきません。それでも毎年たくさん咲いてくれているからいいかなあ。


一日目に7本、 2日目は5本頑張りました。  2日目は大物だったので超大変、 私はうっかりメガネをかけていなかったので目に直撃して危険でしたし、ひたいに引っかき傷をもらいました。 目に入ったのがモスローズで棘が小さなものだったので本当に良かった。 大怪我をするところでした。  油断はできません。  
一番大変なのはヒマラヤンムスク。  一度とらわれたら身動きできません。 kumatoさんに無理やり手袋をさせ、 それでも今度はちょっと油断していたらkumatoさんの鼻を直撃して血だらけに。 涙。 
 
kumatoさん、弱気になってしまって、 これ以上年取ったらヒマラヤンムスクは無理だよというのです。  でも、kumatoさんが植えたいと言って、うちにはもう一本あるのですが・・・・・・・・ 
私のセーターも、ヒマラヤンムスクにボロボロにされました。  布地が滑る材質のものを着て、メガネをして、おまけに帽子かマスクみたいなものをしてやったほうがいいですね。    


あと数本残っていますが、 これらはまだ小さいバラなのでぱぱっと終わると思います。  よく頑張りました。  


 




a0278382_04420040.jpg



スノードロップが満開でした。  今日は暖かいので蜂もたくさん飛んでいました。 





a0278382_04425197.jpg




ビワの枝をかなり落としたので、 ついでに葉っぱも収穫しました。 赤いのは、ローズヒップ。 




a0278382_04430461.jpg



ビワは、 枝の上の方で花をつけるので近くで見たことがなかったのですが、 見かけに寄らず? 物凄く良い芳香をを放っています。 あまりに良い匂いなので、 切ってお水にさしてしばらく楽しんでいます。 


お昼ご飯も、食後のコーヒーもテラスで食べたり飲んだりして、本当に気持ちの良い日々です。  




晴れているだけで、 希望に満ちて幸せ感アップするような気がします。  








暮らし部門/旅行・お出かけ部門で応募します。



第2回プラチナブロガーコンテスト


by tomomato | 2018-01-31 10:00 | 石の家の庭の話


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

真夏のような日々
at 2018-04-20 04:40
野草のススメ
at 2018-04-18 06:14
ドライ柿の行方
at 2018-04-12 22:51
Gâteaux invisi..
at 2018-04-10 23:00
今日は雨なので
at 2018-04-09 21:00

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

MKさん、iPadからだ..
by tomomato at 22:17
今日は東京も暖かいでしょ..
by MK at 18:42
MKさん、 いつも日本か..
by tomomato at 16:32
鍵コメkさん、日本の田舎..
by tomomato at 16:29
fran9923さん、家..
by tomomato at 16:27

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧