タグ:パン ( 1 ) タグの人気記事

また冬が・・・・



a0278382_04454773.jpg




朝起きたら、 銀世界でした。





a0278382_04484465.jpg




幸いそれほど積もらぬうちに止んで、 雪かきをしなくて済んで助かりました。 雪は大好き、 雪景色はもっと好きなのですが、十二月に散々雪が降って何回も雪かきをして結構大変でしたので、 あまり積もらない方が良いです。 





a0278382_04485971.jpg




昨日帰って来たばかりでとても疲れているのに、 すぐに働き始めるkumatoさん。  今やっている屋根の部分は、梁がだいぶ腐っておりましたので全て新しい梁に取り替えました。 その古い梁をこうしてチェンソーで切って薪ストーブ用の薪を用意しています。
今年の冬は例年になく寒かったので、 すでに三分の二くらい薪を使い切ってしまいました。 まだまだ完全に冬が終わるまでは長いので、薪になる木材は少しづつ切って使うつもりです。 

ところがこの後、薪を大きな箱に入れて運んでいる途中でkumatoさん、散乱している石につまづいてすってんころりんと転んでしまったのです。  kumatoさんは転ぶのが素晴らしく上手ですので、幸い大事には至らなかったのですが、骨折してもおかしくない転び方だったようです。   そのせいかその後は、 もっと疲れてだるいようでした。 すぐにアニカを外用、内服の両方で使いましたが、 やはりひどい転倒だったようで、明日になってひどくならないと良いのですが。  





a0278382_04470895.jpg



私はといえば、 パンがなくなった上に屋根からガンガン、ガ〜 っという騒音がひどかったので、アトリエに行くのは鼻から諦めて、パン作りに取り掛かりました。

まずは知り合いが作ったライ麦の選定から・・・・・   結構異物が混じっていることがあるので、 こうして平たい器に少しづつ入れてチェックしています。






a0278382_04472278.jpg





粉を少し安定させるために、 実際に酵母と混ぜる数時間前には粉を挽いておくようにしています。 





a0278382_04473464.jpg




粉をあれこれ配合して、 その後サワードウ酵母と合わせて半日かかって仕込みました。 サワードウは計三日かかりますが、 ずっとついているわけではないので、リズムさえつかめれば大丈夫です。 ただ、発酵の途中に手入れが必要なので、 突然kumatoさんが泳ぎに行こうとか、 出かけようとか言い出すと困ることもあり、 仕込んだパンを一緒に車に乗せて連れて行くことも時々あります。  笑 

そして新しいレシピでクラッカーも仕込みました。  
明日焼く予定です。 





a0278382_04483283.jpg



今日のハーブティ。  くだらないかと思ったのですが、 パッと見たらとても綺麗だなと思ったので写真にとりました。   エルダーフラワーと陳皮とレモングラス。お茶を出した最後の仕上げにレモンを絞ります。この組み合わせが冬の王道になりました。  レモングラス、2年試したけれどもこの土地での冬越しは無理でしたので、 この冬は初めて掘り起こして室内に入れました。 一つは生きているみたいなので、 来年も収穫できるといいな。  





a0278382_04501981.jpg




昨日の夜ご飯は、kumatoさん、ウェルカムバック・ディナーで、 冷凍してあったパイ生地を取り出して、 サーモンとカーボデネーロのパイ包みにしました。 カーボデネーロはピューレにしてホワイトソースを絡め、 パルミジャーノを少し入れています。   

が、パイ生地で大失敗をしてしまいました。  冷凍してあったものを解凍したら、なぜか上下2枚あったのです。ちょうど良いや、これを上と下にしよう・・・・・  と何も考えずに中身を入れて組み立てたのですが、 はたと気づきました。    このパイ、二枚あったのではなく、 たまたま上下二枚に外れやすい部分だっただけで、 本当は1枚分だったのです。  この一枚を、引き伸ばしてから使わなければ行けなかったのです。 

つまり、私のやり方だと、パイの層が半分になってしまうという悲しい結果に!!!!  滝涙  おまけに中のサーモンがかなり大きかったのでさらに薄くなり、  がっくりでした。
もちろんkumatoさんは優しいので最高に美味しい! と喜んでくれましたが、本当はもっともっとふっくらパリパリで最高に美味しい予定でしたのに・・・・・・涙 

相変わらず、おっちょこちょいの私です。 

付け合わせの野菜プラス、 写真映えはしないけれど (だから写真なし 笑) とても美味しい菊芋のポタージュを作りました。



このパイが大きすぎて余ったので、今日のお昼も同じメニューでした。 


昼からもりもり食べてしまったので、 夜は麺でいいよね! ということで・・・・・




a0278382_04491685.jpg




ちょうどkumatoさんがこの冬初めてのキャベツを収穫してきてくれましたので、 ライスヌードルで、坦々麺を作りました。 

このキャベツが最高に甘くて美味しかったのです。 この冬はとても寒かったからでしょうか、 甘くて甘くて、たかがキャベツなのに二人して、’美味しい〜〜!’ と叫びました。


この坦々麺、 卵を入れなければ完全にベーガンです。
お出汁は、椎茸と昆布と干したインゲンでとりました。 生姜とニンニクと細かく刻んだネギと人参を炒めたところにそのスープを入れて、それにタヒニ(白ごまのペースト)と豆板醤とごま油とお醤油などで味付けしました。 (お味噌を切らしていました)    

具は、出汁を取った後の干しインゲンと椎茸をみじん切りにしたものを軽くごま油で炒めてくるみを刻んだものを入れて、お醤油とみりんで味付けしました。   本当はネギやニンニクを炒めたものの半分をこちらに入れる予定でしたが、予定は未定、 入れ損ないました。 笑   それでもとっても美味しい具材でした。  

豆乳を入れたり、味噌を入れたりするレシピもあるので、 醤油だけでは足りないかしら? と思ったのですが十分美味しい坦々麺のスープになりました。  

私はお肉を食べなくなって長いので信用できませんが、 これ、ちゃんと坦々麺の、しかも結構美味しい部類になった気がします。 

これにかぼちゃを炒めてゴマを絡ませたものを付け合わせにして、 kumatoさんも大満足な夕食になりました。 
ベーガン、グルテンフリーの人、ぜひ試してみて〜。   
(干したインゲンは普通はないと思うのですが、いくつか調べたうちの一つのレシピでは切り干し大根を使っていて、 その代わりに私は干したインゲンを使いましたので、 出汁の出るものならなんでも大丈夫かと思います。)



明日はkumatoさんが回復して、 転倒のショックも和らいでいると良いのですが。 









by tomomato | 2018-02-06 06:08 | 今日のごはん | Comments(23)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新の記事

ドイツ旅行 2018-5 R..
at 2018-09-24 04:25
忘れないうちに
at 2018-09-22 04:26
あれあれ、9月も後半!!
at 2018-09-19 20:56
8月末の庭
at 2018-08-31 05:02
スイスから帰ってきたら
at 2018-08-28 06:35

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

marshaさん、  私..
by tomomato at 15:51
若い時は冒険は怖いけれど..
by marsha at 09:37
asaporonさん、 ..
by tomomato at 01:31
えっこの絶壁を降りたの?..
by asaporon at 23:55
あっという間に日々が去っ..
by tomomato at 18:09

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30