タグ:お散歩 ( 4 ) タグの人気記事

Happy Easter 2



a0278382_06080400.jpg



午後は、少し仕事をした後、イースターの散歩に出かけよう! ということになりました。
ワイルド ダフォデル(野生の黄水仙) が沢山生えている穴場があるのだとか.......

よく行く場所なのですが、私はまだその時期に行ったことがありません。 ワクワクしながら出発しました。





a0278382_06064159.jpg
a0278382_06074715.jpg






野生の黄水仙は、 こんな感じで真ん中がくしゃくしゃしています。 うちの庭にもどこからやってきたのか? 勝手に咲いています。   kumatoさんによると黄水仙にも沢山の種類があるのだとか。 うちには2、3種類しかありませんが、 凝る人は何十種類も集めてコレクションするのだそうです。 
うん、来年は色々な黄水仙の球根を探して植えてみようと思います。 




a0278382_06072916.jpg



森の中はまだ花が立ち上がっておりませんでしたが、森の外れの小さな小川のほとりの日当たりの良いところに黄水仙がこんなふうに延々と咲き乱れていました。 驚くばかりの面積に、おどろくばかりの黄水仙が咲いているので驚きました。  まるでメルヘンみたい〜〜〜〜!!!   イースターに森にお散歩に行ったら、いきなり前も後ろも右も左も、 あたり一面が黄色いっぱいだなんて! 

ただ、良く見るとちょうどイースターだからでしょうか、 沢山の花が摘み取られていました。  まあ、そうでしょうね、 町の花屋さんで買ったら一束一体いくらすることでしょう、 ここへきたら取り放題ですもの。 土曜日のマーケットに、 地元のおばあさんたちがたくさんの黄水仙を庭にできた物と一緒に売っていましたが、 もしかしてもしかすると、あのおばあさんたちがやってきて摘んだのかも?  根こそぎとって行かなかっただけでも感謝。 日本だったら、 花の名所みたいな感じでいっぱい人出があるかと思いますが、 ここにはだ〜れもいません。わざわざ見にくる人もいないかな? 






a0278382_06082956.jpg




私が感動して喜ぶのを見て大満足なkumatoさん。 笑





a0278382_06084543.jpg
a0278382_06092294.jpg




もちろん、他にも色々なお花に遭遇しましたよ。 春爛漫〜〜! 







a0278382_06090609.jpg





久しぶりの青空、 そして先週、標高の高いところでは雪が降ったので真っ白な山。
絵に描いたような美しく清々しい光景でした。






a0278382_06093734.jpg



冬から春へ向かうこの季節ならではの美しさです。




a0278382_23002825.jpg






この辺りは、家を探している時に良く散歩がてらにやってきて、 一つ一つめぼしい家々をチェックしていました。

この上の写真の家は、今でもいい家だね〜 っとため息をつくほど気に入っていたのですが、まだ3人のお婆さんがご健在で住んでいらっしゃるので購入できる可能性はありませんでした。  
うちよりも標高が少し高いこの辺りは、 うちのあたりより一層ど田舎で、 山々が向かいに広がっており、森とこうした葡萄畑の光景が広々と広がる、とても美しいところなのです。 太陽の光の質もまた、 少し違うような気がします。 

今のお家は、アトリエのスペースという点では、どこを探してもなかった良さがあるおうちなので、勿論大満足しているのですが、ここらに散歩に来るたびに、いいところだよね〜、 とちょっぴり気になってしまうのです。 


私たちがそんなことを話しながら家を見ていると、ちょうどおばあさんの一人がお庭の葡萄畑に出てきました。 それがもう、昔話に出てくるようなイタリアの田舎のおばあさんで、頭に頭巾をかぶって(!)エプロンをして、 サンダルを履いて、可愛らしくトコトコと歩いてにっこりと微笑んでくださり、 kumatoさんと二人で本当にメルヘンの世界の中に入り込んだような気がしてしまいました。 

最初にここらに散歩にきた時には、 チーズを作る小屋に向かって、ヤギの乳が入った缶を背中に背負ったお婆さんが歩いてくるのを見たこともあったのですが、 チーズ小屋を窓から覗いても長く使われた様子がなく、 少し寂しくなりました。 昔の伝統的な暮らしを守って生活していらっしゃる方々が、だんだんいなくなったら、きっとここらの光景も変わっていってしまうのかなあ....... 残念なことです。 
あの家のおばあさんも、いつもまでもお元気で、メルヘンの世界をしていて欲しい〜〜〜!   




a0278382_06100382.jpg




楽しいお散歩から帰って家の中に入ると、 kumatoさんが朝作ってくれたブーケに夕日が当たってとても綺麗でした。  

kumatoさんたら、 テラスに出て深呼吸したら 


’や〜〜っぱりウチが一番だな〜〜’  

だって 笑。



ふふふ、 あそこではなく、 ここに住むことを決めたこと、そして3年も4年もかかって修復してここにいること、すべてが縁があってこうなっているのですものね。 

この家で、 二人の暮らしを大切にして行きたいな、 と改めて思いました。

(また別の家を修復する元気はもうない〜〜〜! もう若くないも〜ん 笑)





by tomomato | 2018-04-02 22:59 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(0)

春の気配 in Japan

a0278382_21182932.jpeg



無事に帰国しました。
相変わらず時差ボケが激しく、ようやく元気になってきました。
未だにpcは購入しておらず、カメラ二台、修理中です。


a0278382_21193649.jpeg



母と二人で春を探しに伊豆に行っていました。 伊豆はいったい何十年ぶりかしら?
何もしなくても年は勝手に過ぎてゆくものですね。あっという間に!!



a0278382_21204147.jpeg



ひさしぶりにかわいいお雛様を、たくさん見ました。 心華やぐものですね。




a0278382_21191639.jpeg




久しぶりに見る海も綺麗でした。








a0278382_21185063.jpeg



都会にいるとこういう自然の光景に癒されます。 いつもは田舎暮らしなので、たまに都会に出ると嬉しいのですが逆ですね。




a0278382_21213013.jpeg




今年は寒くて開花がかなり遅れたようですが、満開のところもたくさんあって嬉しかったです。



伊豆稲取のひな祭り
河津桜
下田の桜と菜の花祭り🌸
熱海の梅園 写真なし


春づくしの二日間でした。









小さい春、みーつけた!



by tomomato | 2018-02-27 22:06 | お出かけ

春の気配




a0278382_06022109.jpg





今日は朝から晴れていて、気持ちが良かったので一仕事をして昼食後、散歩に出かけました。 

昨日は、一日中キッチンにこもって、私の不在中のkumatoさん用にラムシチューやラムカレーをたっぷりと仕込んだりしていて、 運動不足なので、うちから谷まで降りてまた登る、少し長いコースです。






a0278382_06020629.jpg




森のあちらこちらに春の気配が・・・・・・





a0278382_06023743.jpg



やっぱり散歩って楽しいなあ。





a0278382_06025526.jpg






遠くに見えるのがうち。 望遠レンズを持っていなかったのでちょっとわかりにくいですが、kumatoさんが君のアトリエがよく見える〜 写真に撮れ撮れというので撮りました。 




a0278382_06031497.jpg



途中、知り合いのグループが修復している村を通ります。 この村はつい数年前まで、屋根も壁も本当に全てが壊れてしまった廃墟だったのですが、 そのグループが毎年少しずつ修復を進めていって、今ではここに住んでいる人もいます。  最初にここを見た時には、あまりの壊れ様に本当に幽霊でも出そうなくらい暗い雰囲気だったのですが、こうして人の手が入っていくと見違えた様に見えます。




a0278382_06032928.jpg




谷まで降りて、前に住んでいた村に久しぶりにやってきました。





a0278382_06034401.jpg




前のお家のお庭で、 桃の木から枝を数本もらいました。 この木はもともと今のおうちに植えるつもりで私が一番最初に買ったもので、 植え替える予定だったのです。 が、 今の家の庭の整備に時間がかかりすぎた一方、 あまりによくこの地に根付いてしまったので、移すのがかわいそうでおいてきてしまったのです。 うまくうちの桃の木に接ぎ木ができると良いのですが。 




a0278382_06035629.jpg



ついでにkumatoさんは、柳の枝をもらいました。 新しい試みで、この柳の枝から絵画用のチャコールを作るつもりです。  買うと高いので、自分で作れると素晴らしいのですが成功するでしょうか。






a0278382_06041179.jpg



このお花の名前はなんでしょうか? 今の頃にこんなに華やかで可愛い花があるなんて・・・・うちの庭にも欲しいです。





a0278382_06042946.jpg
a0278382_06044534.jpg




動物がいるとなんだかワクワクする・・・・・ うちのあたりでは、皆さんが年をとってしまってもう家畜を飼っている人がほとんどいなくなってしまい、とても残念です。
うちの前の廃墟に住んでいた羊も、 今年はもういなくなってしまい、本当に悲しいです。 毎日窓から眺めるのを楽しみにしていたのですが。  





a0278382_06045837.jpg





ここはいつも夏に泳ぎに来るところ。^ー^
水の色が今日はとても澄んでいて、 綺麗でした。 この上流にダムがあって水量を調節するので、 ダムの門を開けた時には水量が多くなり水が濁るのです。 






a0278382_06051166.jpg



ローマ時代の橋・・・・・







a0278382_06052512.jpg





なかなか風情のある橋なのですが、結構急勾配できついです。






a0278382_06055667.jpg




野生のクロッカスがいっぱい咲いていて、 なんだか嬉しい気持ちになりました。 






a0278382_06060846.jpg




たくさん寄り道をしたので、 家を出てからかれこれ2,3時間は経ったでしょうか? 
夕暮れの光が本当に美しく、心が洗われる様でした。
ここからはずっと家まで登りなのできつかった〜〜〜 久しぶりに筋肉痛ですが、 体を動かして良い汗をかき、春の気配を体いっぱいに吸い込んで幸せな一日でした。



一つ悲しいことが・・・・・



a0278382_06070273.jpg



うちのすぐ隣のぶどう畑の木が、切り倒されていました。
数年前に私たちが親しくしているご近所の方も、 同じ様にぶどうの木を全て切り倒してしまったのです。
こうしてぶどうを育ててワインを作っている地元のおじいさんたちが、もうぶどうの世話ができなくなってしまい、誰も引き継ぐ人がいないので、こうしてぶどうを切り倒してぶどうを育てることを諦めてしまうのです。 この場所にもう、 ぶどう畑の美しい光景を見ることができないと思うと、本当に残念です。 こうして、伝統的な暮らしの風景が少しずつ失われていくことが、悲しいです。 






今日が、一時帰国前のブログ更新最後になります。

ところで、今回PCを新しく日本で購入するため、 今使っているPCを日本に持っていかないことにしました。 加えてカメラの修理もしなければいけないので、 帰国中はしばらくの間ブログを更新することができないかと思います。  ちらっとipadから更新するかもしれません・・・・


次回の更新がいつになるかはわからないのですが、  どうぞみなさま、 お体を大切にお過ごしください。































小さい春、みーつけた!



by tomomato | 2018-02-19 06:59 | お出かけ | Comments(10)

今日の色々とショックなこと





a0278382_05215374.jpg




散歩の途中、うちのすぐ裏のおうちに久しぶりに入ってみました。 

暗闇の中、室内の向こうから差し込む光。 

この窓辺に、 一体何人の人たちが座って外の景色を眺めたことでしょう。  400年の月日の流れの中で? 







a0278382_05352390.jpg





遠くのアルプスの山々や四季の移り変わりを眺めながら・・・・・朝日と共に目を覚まし、 労働に汗を流し、火を囲んで家族が集い、食事をして・・・・ 質素で、そして厳しく、けれども心豊かな1日の生活を振り返っていたかもしれません。 
この暗い家の中から窓の外を眺めると、 この冬景色すら色彩に満ちた光景に見えるから不思議です。 
  




a0278382_05210156.jpg





日々の暮らしと、自然と、 芸術と、宗教が、 その頃には人の心の中では一つだったのではないだろうか・・・・ と時々思います。 






a0278382_05201844.jpg




数日前に一輪いただいてきてしまった森のお花。 レーバーブルートヒェンとドイツ語ではいうのですが、 スミレの一種でしょうか?
今日はたくさん咲いていました。 風に揺れてなかなかピントが合いません・・・・・。

柔らかな青紫色





a0278382_05200111.jpg




萎れたサボテン。 でも綺麗な赤が、 彩りの少ない今の時期に引き立っています。

赤と緑




お庭に帰ると・・・・




a0278382_05192322.jpg



まだまだ早いのでしょう、 小さな小さなクロッカスがあちらこちらで花開いていました。

暖かい黄

 
そんなに慌てて咲かなくても良いのに・・・・・ 






a0278382_05185863.jpg



そして、秋から咲いているアネモネ・・・・・ 雪に埋もれて生き延びた蕾が、なんと咲いてしまいました。 
完全に時期を間違えていると思うのですが、大丈夫でしょうか? 

マジェンタ




a0278382_05194578.jpg



そしてローズマリーも咲いています!

ほのかな青

来週からまた気温がぐっと下がるというのに、お庭のみんなも春が待ちきれないのでしょうか? 









a0278382_05582669.jpg




太陽が沈んだ直後のいつもの景色。 

闇とブルー




久しぶりに静かな心持ちになるような、色々に包まれた1日でした・・・・・・・・・・ 





なーんちゃって・・・・・・・・ 




今日は少ししおらしくカッコ良い記事で行こう! と思っていたのですが、大変ショックなことを発見してしまいました。


ブロガーコンテストに参加してみようと思って、 ほぼ毎日更新するという稀にみる努力をしてきました。 
毎日の生活がありますので、規則的にブログを毎日書く時間は取れず、 ここのところずっと記事のアイディアがあると少し書きためておいて、予約投稿にしていたのです。 時差がありますので日本時間の朝くらい? に投稿されるように・・・・・・

ところが、 予約投稿の際にコンテスト応募のところをクリックした場合、 コンテストの新着記事には反映されないということを最後の最後になって発見してしまいました。 涙     全部、確認したわけではありませんですが、 投稿時間に私の記事は反映されていないのをいくつか確かめましたので、 おそらく間違いないと思います。

ということは、一生懸命毎日書いていたけれど、 全然コンテスト投稿にはなっていなかったということ.....?????????

え〜〜ん、 エキサイトさん、ひどすぎる〜〜〜 あまりにもひどい〜!  滝涙  そんな注意書きなかったよ〜 


やはり、慣れないことをするとダメですね・・・・・・欲に目が眩んだのがいけなかったか? 笑 

それにしても今気がつくなんて? どうせなら気がつかない方が良かったな〜〜〜。 滝涙
 
どちらにせよ、アクセス数などを客観的に見ても選ばれる可能性は低いなあと思っていたのでそれは良いのですが、頑張ったところが何もなっていなかった、反映されていなかったっていうのは幾ら何でも悲しすぎる。

・・・・・・  ならコンテストの時だけでなく、元からいつもちゃんと頑張って投稿しなさいよ・・・ と思わず自分に突っ込んでしまいますが・・・・・ 笑



ま、そんなこんなであと一日で終わり。 ^ー^   正直言って、 


ほ〜〜〜〜っ 


いや〜 はっきり言って辛かった。 笑 
毎日の修復の騒音と同じくらい辛かった・・・・・ 爆


毎日投稿、やればできるじゃないかということで、 頑張った自分にご褒美しなくっちゃ??? っていうのは嘘。

一体なんのために毎日投稿したのかは全く持ってわからなくなってしまいましたが(しつこいけれど涙)、 やって見て思ったこと・・・


私には無理 きっぱり 爆 




毎日のように見てくださった方々、 本当に、本当にありがとうございました。  書くのも大変だけれど、 読む方がも〜〜っと大変、  私の ? な頑張りに付き合ってくださって本当にありがとう! ^ー^
皆さんにとっては辛いお付き合いではなく、 ちょっとでも楽しんでいただけていたら良いのですが・・・・。
 


ブログの継続についてですが、 コンテストが終わったら、また

いつものペースで・・・ ぼちぼち続けていこうかな

という気になりました。
 
十二月ごろには、 ブログをきっぱりやめようかという気持ちが80パーセントくらい占めていたのですが、 またぼちぼちやってみようかな、 という気持ちが60パーセントくらいにはなったのは、 ’頑張って毎日更新’ の効果でしょうか。  

十二月に書いたように、もともと家の修復の記録のために始めたこのブログで、 修復がほぼ終わりつつある今、単調な生活の記録に過ぎなくなってしまい、 特に読んだ方に役に立つブログでは全くないところが疑問ではあるのですが、 楽しいこと、嬉しいこと、美しいこと、美味しいこと!?、幸せを感じられること、希望を感じらえるようなこと、  そんなことをこれからもご縁のある方達に少しずつシェアしていくことができたら、それで良いかな・・・ と思うようになりました。 

 
どうぞ、皆さん、 これからも ぼちぼち お付き合いくださると嬉しいです。 





暮らし部門/旅行・お出かけ部門で応募します。
















第2回プラチナブロガーコンテスト



by tomomato | 2018-02-04 07:02 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Comments(14)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新の記事

日本へ
at 2018-11-04 17:55
スイスから帰ってきてみたら
at 2018-10-31 03:39
盛りだくさんの週末 3
at 2018-10-28 06:20
盛りだくさんの週末 2
at 2018-10-26 16:12
盛りだくさんの週末 1
at 2018-10-24 19:35

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

shigezoさん、ポル..
by tomomato at 04:38
shigezoさん、 日..
by tomomato at 04:36
栗、今年はうちのそばでた..
by shigezo09 at 22:41
ポルチーニのクリームパス..
by shigezo09 at 22:35
papricaさん、 山..
by tomomato at 15:49

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30