今日この頃の暮らし


 
a0278382_061056.jpg


実は、テラスの話はまだ続きがあるのですが、 他にもいろいろと話題がたまりすぎてしまって、いったいどのように現在に追いつけるのか??? 008.gif  
とりあえず気分転換に、 今日このごろのことをちょっぴりアップしてみます。



今日は、あまりに暑すぎて(日陰で33度あった!)、朝、マーケットでお買い物をしただけで疲れていまいダウン。 kumatoさんは、その前に既に早朝に改築中のお家に行って数時間働いてきました。誰かさんはその間、いつものごとくぐーすか寝てたらしい・・・大きな声じゃ言えないが・・・048.gif

けれども、昨日、改築中のうちの庭にある、ワイルドプラムの木から沢山実をとって来てあったので、 いたんでしまう前に、夕方からごそごそとこの暑苦しい中、何とかコンポートを作り始めました。 

私たちが家を購入したスイス人の人は、何を考えたのかほとんど原種の果物の木ばかりを植えていて、しかも何も手入れをしないまま放置。ブラックベリーのジャングルの中で、既に10年以上たってしまっていました。 原種の果物の実は、ほとんど食用には向きません。 おまけに選定されずにただただ高く育ってしまった木は、日陰を作ってくれる以外にはどうしようもなく、 泣く泣く何本もの木を切らざるを得ませんでした。 しかも、植わっている場所が余り理想的ではなく・・・・・(泣) 石垣のすぐそばとか、 家のすぐそばとか・・・・・・  危険!   

今まだ残っているのは、びわの木、 イチジクの木、 巨大なチェリーとプラム、梨、リンゴ、やはり、殆どが原種の木達です。 いくつかの木は、 ブラックベリーとアイビーのジャングルの中で窒息死寸前で、 去年の夏、ジャングルを伐採して救い出した?直後は葉もほとんどない程でしたが、今、すこしづつ回復しています。これらの木々は、出来たら何とか切らずに、 剪定と別種の果物の接ぎ木などで残せないかと苦悶しています。 しばらく様子を観察して、 出来たら残し、 残す意味が無ければ後で伐採することにします。  

私も全く植物や木に無知なので、私一人だったら、おそらく多かれ少なかれ、そのスイス人の方と同じようなことをしてしまっただろうな、と思います。 ロマンを感じて原種の木を選んで、 何となく適当に場所を選んで植えてしまう・・・・026.gif   しかもあの人、考古学者だったしな・・・・分かるような・・・・

けれども、kumatoさんは、 大昔 若かった頃、お母様の広々とした土地に、弟さんとチェリーをを主体にした様々な果物の木を50本以上植えて、大金持ちになろう!!?? という夢(趣味と実益をかけている??)を持ったことがあって、当時名の知れた剪定のプロのおじいさんの所に弟子入りしたことがあります。 そのおじいさんに初めて会った時、 果物の木を目の前にして、 ’さて、好きに切ってごらん?’とハサミを渡されて、いったいどうして良いか分からず呆然とした、という思い出話を何回も聞かされました。 その方にスイス中あちこち連れられて、木に上って、切り始めると、 それだめだーーー!! なにやってんだーーー!! そんなことをしたら木が死ぬぞ! と、剪定のプロとなるべくスパルタ教育されたそうです。 
 
ですので、毎年剪定の時期になると、ご近所の方や、 あちらこちらのお庭をしっかりとチェックして、あんな風に切ったって駄目だ、 何をやっているんだ?,ああ、 あそこはまあまあだぞ、などとしっかり判定しています。 027.gif 

そのkumatoさんにとっては、 この新しいお家の木の植え方は、本当に無茶苦茶だそう。 せっかく育った木を切り倒して、もう一度全て植え直さなければいけないことが、kumatoさんにとっては本当に胸が痛いことのようです。 

このコンポートにしたプラムは、去年の夏、初めて家の庭に行った時に沢山なっていて、実はとても小さいけれども甘酸っぱくて美味しくて、のどが乾いていたのでいっそううれしかったのを覚えています。 今では、残り少ない木々の一つで、炎天下の中、とても涼しい日陰を作ってくれるので、庭仕事の間にこの木の下で一息つくのが、私の毎日の楽しみでもあります。

今年も沢山実を付けてくれました。 ほんの少しだけ、kumatoさんが剪定を試みた成果が既に出ていて、去年よりも少し実が大きいです。  それでも、収穫の鬼 のkumatoさんでさえ、収穫しても処理の仕事が大変なだけだよ、やめときなよ、と言うほど小さい実なのですが、 お願いしてはしごをかけて小さなバケツ一杯とってもらいました。

赤ワインで煮たので、 なんだかルビー色が美しい。  

a0278382_054812.jpg



最近、コンポートを冷凍してセミフレッドにするのがマイブーム。  夕食後にヨーグルトと一緒にいただきました。 あまりに小さいので種付きのままコンポートにしたので、お客様には出せませんが、 本当に美味しく出来ました。 気持ちのよい日陰を作ってくれるプラムの木。 有り難う。




a0278382_035064.jpg


これは、間引き大根の葉っぱ。  大根の葉っぱは解毒にもよく、身体によいと聞いたので、間引きをしてはせっせと食べていたのですが、 どんどん畑に美味しい青野菜が出来るので、 干してみました。 茹でずに干すやり方と、一度茹でてから干すやり方があるみたいなので、両方試してみました。  

a0278382_041498.jpg
 

これは茹でてから完全に干しました。 この間は、半干しにして、 一部は食べて、 残りは冷凍しました。 私はとっても好きなのですが、 kumatoさんは、最初目を白黒。 身体にいいのよ! と言うと、美味しいと食べてくれますが、実のところどう思っているのかは? 045.gif
玄米のリゾットにすると美味しいよ。




この間の保存食の話の後も、去年の秋までに貯め込んでいたコンポート類をせっせと食べております。 昨日は、 ピーチのコンポートを使って、この間のチェリーと同じ、リコッタケーキを作りました。このケーキは、中はバターを使わなく、あっさりしているのでいいです。私もkumatoさんも、 カロリー注意ですので?012.gif  
冷蔵庫で冷やして食べたらさわやかで美味しい! でも、 焦げた!! 

a0278382_015975.jpg




なんと、今年はスイスのチェリーは、豊作ではないどころか、ほぼ全滅!????  (涙)  kumatoさんの弟さんが、 かって2人で植えたチェリーの果樹園を現在管理しておられて、毎年この時期になると、私たちもチェリーの収穫に追われて大変なのですが、(ちょっとくらいなら楽しいけれどね、その量半端じゃないのよ) 今年は春になって花が咲いてから何度も霜が降りるという異常な気候だったため、 チェリーが全く実らなかったそうです。 プラムも全て良くないらしい。 チェリーを収穫して、 その処理(何十キロですので008.gif)に追われる負担から解放されて、ほっとする??? と同時にがっくり・・・・・007.gif 現金な私。     こんなことなら急いでコンポートを食べなければ良かった・・・・・ 後数瓶のチェリー、大切にしまーす。 




今住んでいるお家の菜園では、 根菜類がうまく育たず、 その点だけが残念でした。 今度の新しいお家の菜園では・・・・・

 
a0278382_025745.jpg



大根の方は、植え方を間違えた上に、カメムシ発生、おまけに根を食う虫まで・・・・ 余りうまく行っていなくてもっぱら葉っぱを食べておりますが、 人参はばっちり!  着々と間引きして楽しんでいます! 003.gif

間引き人参の葉っぱを天ぷらにしたり、さっと茹でて細かく刻んでフリタータにしたらkumatoさんこれまた最初は驚愕! 005.gif

こちらの人たちは、人参の葉っぱは食べないのですよね。昔、畑の収穫を手伝っていて、 人参の葉をみんな捨てているので、もったいないと拾っていたら、 凄い目で見られたのを覚えています。 でもkumatoさんは好きだったようなので、良かった。

私がせっせと人参の葉っぱを採っていたら、ダニエルは、


それ、まさか食べるの??? え?  君、ウサギかい???
 006.gif


というので、 


身体にいいんだよ〜〜〜〜!!!  ばりばり働けるよ!

 018.gif
と答えると、



エ〜〜〜〜 そんなもん食べてたら、 ひ弱になって、石が持てなくなるよ!!
 003.gif


と笑いとばされました。015.gif 


ちなみにこのダニエル君、前にお昼ご飯を毎日一緒に食べていたのですが、 わざわざパスタやスープに入った野菜を全て横に出して残していました。

 
今は若いからいいけれど、そのうち後悔するぞ〜〜〜〜〜! 034.gif
  





なーんて、コンポートを作ってこの記事を書いている間、川に泳ぎに行ってくると言って出かけたkumatoさん、 帰ってくるのが遅いなーと思っていたら! 035.gif


ジャーン!005.gif さすがさすが収穫の鬼・・・・・
a0278382_4383832.jpg



森で野生化したアップリコットの実を沢山持って来てくれました。 (家の木にももうすぐ一杯なるんだけれどなー)026.gif 

森の中には、今日コンポートにしたようなプラムも、嫌という程なっているそうです。 川の帰りには、あちらこちらの庭をチェックして、 接ぎ木のための果物の種類も学んで来たよう。 



全部で3kgありました。 2kgはジャムに、1kgはコンポートにしました。 もう夜の10時まで作っていたので、写真はまた明日にでも・・・・・ つかれた〜〜〜〜


農家の嫁の季節がやって来た〜〜〜〜 066.gif






   
# by tomomato | 2012-07-01 06:58 | 天の恵み・自然の恵み


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

エルダーフラワーの季節とイチゴ
at 2018-05-24 20:24
ガーデニング 2
at 2018-05-23 20:35
ガーデニング 1
at 2018-05-22 21:55
5月ももう後半
at 2018-05-18 15:41
5月はじめの庭とケーキ
at 2018-05-09 21:38

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

MKさん、iPadからだ..
by tomomato at 22:17
今日は東京も暖かいでしょ..
by MK at 18:42
MKさん、 いつも日本か..
by tomomato at 16:32
鍵コメkさん、日本の田舎..
by tomomato at 16:29
fran9923さん、家..
by tomomato at 16:27

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31