六月だけれど、まだ五月の庭の話

a0278382_09564822.jpg




もう六月になってしまったのですが・・・・・・・
まだ五月の写真があったので・・・・・



a0278382_09565737.jpg




去年、papricaさんにいただいたピンクポピーのタネをまいたのですが、そこからこぼれたタネが敷地のあちらこちらで可愛い花をつけてくれました。




a0278382_09590547.jpg


このピンクポピーちゃんたち、 微妙に色合いを変えていろいろな表情を見せてくれるのです。 写真に撮り損ねたのですが、ほぼ白に近くて縁だけが薄いピンクのものもありました。 これが楽しい。  あまりにもたくさんの色合いのものが咲いているので、 果たしてタネをとるときにそれぞれの表情を覚えているかどうか???? 





a0278382_09571507.jpg




もともと何種類か赤いポピーもあって、 それぞれ勝手にタネを飛ばして、 ちょっとしたポピーの小道を作ってくれました。 不思議なのは、なぜかこの子たち、花壇の中には出てくれずに花壇の外に草に混じってすくすくと育ってくれていたので、 草刈りのときに本当に困り、 一部草を刈るのを諦めました。






a0278382_09573598.jpg



隣の敷地から移したワイルドローズ。   ほとんど土のない岩の上にあって、いつも草と一緒に刈られてしまって、 花を見ることも滅多になかったのですが、 小さな株を試しに庭に移してみたところ、 ものすごく立派に咲いてくれて驚きました。  元はこの4分の一くらいのほとんど目立たないバラだったのです。

おそらく、ロサ・なんとか という名前だと思うのですが・・・・ 笑   今度ちゃんと調べておこうと思います。 大好きなガリカ・オフィチナリスにそっくりで大好きなバラの一つになりそう。
お隣に話してもっと分けてもらおう・・・・    バラも花も咲かせずに草刈機で刈られてしまうより、 うちにあって綺麗って言われるほうが嬉しいのでは・・・・・ 笑 




a0278382_09581567.jpg
a0278382_09575933.jpg






a0278382_09584635.jpg




タネから蒔いて増やしたもの、新たに増やしたもの、それぞれ精一杯に咲いてくれて本当に感動的な五月でした。






a0278382_09585625.jpg



ルナリアも、春先に可愛いピンクの花を敷地のあちらこちらで見せてくれました。( 最初はどこかの森でタネの形に魅かれて採取したタネを数個試しに蒔いて、育てました。 可愛い花が咲くことも知らず・・・・ 笑 その後勝手にこぼれてあちらこちらで豪勢に咲いてくれます) 

何やらこのタネは、乾かして漂白剤で脱色してドライフラワーとして使われるのだとか。   脱色しなくても十分に可愛いいので、いつも枯れたものをアトリエにぶら下げて眺めて楽しんでいます。 

この花も、 隣の敷地に溢れて綺麗に咲いていたのですが、 容赦無く刈られてた。 笑
そりゃそうだ、これ、野草だものね? 


 
a0278382_09591910.jpg



クレマチスは、イマイチまだ選定方法がわかっていなくて、 なんとか咲いてくれているのですがもっと綺麗に咲かせることができるかと思います。 品種によって選定方法が違い、 買ったときに種類を調べたのですが、 今ではどれがどうだったかもあやふや・・・





a0278382_09593053.jpg



もちろん、採取して利用する花も同時に育ててます。 今年も冬のためのハンドクリーム作成のためにカランジュラ をせっせと採取しています。



さて、心から願えば叶う・・・・・・ ということが往々にして人生にありますが、 今年の庭にもそういう奇跡的な驚きがありました!!!




ある日、 何気なく庭を一回りしていたら、 何やら鮮明な色合いに否応無く目がひかれました。






a0278382_09582460.jpg




この花!!!

琵琶の木の下にひっそり一本だけ咲いているのです!!!  いや、この色、全然ひっそりじゃない 笑 

こんなところにこんな花の球根を植えた覚えは全くありません。 


これってもしかして???? 



a0278382_09583585.jpg


そう、これは私たちがファイアーリリー(火の百合)と呼んでいる、 ここらの自然の中に自生している花なのです。  裏山の岩の間や、 いつも通る崖の岩場の上にこの時期になると咲いていて、それはそれは美しく、いつもわざわざこの花を見るためにそれらの場所に立ち寄るのです。  でも、どこにでも咲いているわけではないのです。 

この花がお庭にあったらどんなに良いだろう、 でも自然の中に生えている稀少な花を家に持ってきてはいけないし、いつかタネを採取したい・・・・・ と思いつつ、 アクセスが割と難しいところに生えている上に、花が咲き終わってタネができる頃にはいつの間にか忘れてしまって毎年、今年こそは! と思いつつ叶わなかったのでした。

それが、庭に咲いている!!!!??????    なんで?


球根からなら一年で咲くけれど、タネから育てたとしたらおそらく開花まで3年くらいかかるかと思うのですが、 草刈機は使わないこの場所で、 なんとかkumatoさんの畑の草引きから逃れて、鳥が落としたタネがここでひっそり育っていたのでしょうか????    去年はここにルピナスを植えていたのですが、去年の乾燥で無くなってしまったみたいですが、そのルピナスがあったおかげで草引きから逃れたのか?

いずれにせよ、 本当に大好きな花で欲しい欲しいと思っていたものが、 忽然と庭に咲いているのにびっくりしました。


イトシャジン というカンパニュラの花が大好きで、 いいなあ、タネが欲しいなあと思ったらこれまた忽然とそっくりな花が咲いていてびっくりしたことがあります。 (もしかしたらイトシャジン 、でもイワシャジンかもしれない) それ以来庭の何処かで咲いてくれていたのですが、 今年はまだ見かけておりません・・・・・ やはり乾燥のため、タネができる前に無くなってしまったのかもしれません。  本当は多年草なのですが、乾燥には弱いのでうちでは零れ種でいつも違うところで出てきてくれていました。  


こういう驚くことがあると、神様の仕業としか思えません。
間違えて草を引くときに引っこ抜いてしまわないように、 大切に育てたいと思います。    








# by tomomato | 2019-06-04 10:48 | 石の家の庭の話 | Comments(10)

五月の薔薇 2 






a0278382_04101659.jpg


kumatoさんのお母様が、昨日帰られました。  kumatoさんの弟さんが、前日にわざわざうちまで車でお迎えに来てくれました。 良い息子達に恵まれて、幸せな方だなあ・・・・・・・・。     実はこのお母様、この春88歳になられました。 でもまだまだすごくお元気です。 毎日、 庭仕事、畑仕事を自らなさっていて、 前ほどではないけれどこうしてたまに遠出をなさって、 人が訪ねて来たらお料理をしてケーキを焼いて・・・・・ そして子供達、孫達、 お嫁さん達のためにソックスを編んで・・・・・・・・・     このお元気さは本当にすごいです。  爪の垢を煎じて飲みたい・・・・・。



a0278382_09482747.jpg







私はといえば、お母様をお迎えするので、 伸ばし伸ばしにしていた大掃除に着手・・・・・・
ある日など、 ご飯も食べずにほぼ16時間ぶっ続けで掃除をしまくりました。 (どれだけ汚かったのだ???)
アパートの掃除も含めるとほぼ3日間、 ブラック企業並の労働時間・・・・・ 笑 

kumatoさんのお母様はとっても良い方なのですが、 やはり’お姑さん’ との関係ではついついかなり気を使ってしまうので、昨日の朝おかえりになった後、私はそのまましかばねのようになってしまい・・・・・・・次のお客さんのためにアパートを掃除した後はぐったりと横になっておりました。 


a0278382_09481609.jpg




お花が大好きなお母様は、薔薇の時期にうちの庭を訪ねたいとかねがねおっしゃっていたので、 ギリギリ間に合ってよかったです。  残念ながら雨が数日ふってしまったのですが、 最後の日には晴れたので、その日はマジョーレ湖まで足を伸ばし、 島に渡って庭園を見て来ました。






a0278382_04092167.jpg




・・・・・・・・ と薔薇の写真とは全然関係ない話題ばかりですが・・・・・・




a0278382_04093419.jpg
a0278382_04094656.jpg






こうして写真を見ると、 今年は本当によく咲いてくれたな〜〜〜。



a0278382_04095584.jpg
a0278382_04100786.jpg



同じ薔薇の写真を何枚も載せてしまっておりますが、 毎日表情が違うので、 ついつい写真に撮ってしまっております。

散りゆく花も、 私は大好きです。





a0278382_09475054.jpg

a0278382_09480386.jpg






さて、薔薇が見られるのは長くて後一週間でしょうか?    うちは一期咲きの薔薇の数が多いので、 後はいくつかの薔薇がちらほらと咲いてくれるだけになります。 いまだに、秋咲きのための良い剪定方法を学んでおりませんので、 今年は余裕があったら試してみようかな? 





a0278382_04105194.jpg




嬉しい時も、 疲れている時も、 お花には本当に癒されるな〜。 







# by tomomato | 2019-05-31 14:58 | 石の家の庭の話 | Comments(6)

五月の薔薇 1 

a0278382_05252996.jpg



今年も薔薇が元気に咲いてくれました。  薔薇を植え始めて最初の頃は毎朝見回りをして、 ちょっと虫がついたり病気になったらすぐに手当をしてあげていたのですが、 薔薇の数も増えた上に私が留守だったり忙しすぎてだんだんサボりがちになり、 今年などは本当に全く何もお世話をしてあげませんでした。  毎日の見回りをしようにも何しろ私はおりませんで、いつの間にか咲き始めてしまいました。



a0278382_04065076.jpg
a0278382_04070201.jpg





咲いたら咲いたで大きなコガネムシ? をはじめとした甲虫類の虫がムシャムシャと薔薇を食べてしまったりもして、昔は捕殺したりもしたのですが、 今はあるがまま、自然に任せています。 (卵を生まれて根っこがやられる可能性があるとkumatoさんに言っても、私がナメクジ以外の虫を捕殺することをkumatoさんはあまり好まないようです。 ダンゴムシですら、 アーキタイプの虫だ! と守ります。もちろん家の中に出てくるゲジゲジも、サソリも・・・・・  ですので、 私が叫んで、 助けに来ないと殺しちゃうよ〜〜〜 っと言うと飛んで来て何処かへ持って行ってくれます。)





a0278382_04071379.jpg
a0278382_04072169.jpg




アブラムシにまみれてしまった薔薇ですら、あれあれどうしよう? スプレーしてあげたほうがいいかしら? と思っているうちに忙しすぎて放置してしまい、 気づいたらてんとう虫がたくさん増えてきて結局は綺麗に咲いてくれました。

剪定や誘引がイマイチのものもありますが、 それはそれで来年への課題へ。
うちはいつも適当なので、 絶対に完璧に美しく誘引なんてできるようにならない気がします。 

それでも健気にこんなに豪勢に咲いてくれる、薔薇たちに感謝です。 





a0278382_04074001.jpg
a0278382_04075242.jpg




もう植えて数年経って根がしっかりしてきて丈夫になったのかな?
案外手をかけすぎるのも良くないのかもしれない・・・・・ とも感じる今日この頃。
ちなみに、完全オーガニックです。 





a0278382_04081142.jpg
a0278382_04083371.jpg



もういつまでも庭でボ〜ッとしていたい・・・・・・・


でもそういうわけにはいかないのですよね。 



a0278382_04084448.jpg
a0278382_04085324.jpg




薔薇の饗宴も、 ほぼ終わりに近づいてきました。

今日は、夕方無事にkumatoさんとお義母様が到着されました。 それまで雨だったのに到着直前から急に晴れ上がり、 金色の光に満たされたお庭がそれはそれは綺麗で、 お義母様は早速お庭にお散歩に出かけました。 
(お花が綺麗であまり雑草は目に入らなかったらしい。。。。 ほっ・・・・・) 


まるで夢のような金色の光に満たされた様々なお花たち・・・・・・・・・


お花が大好きなお義母様に、 この時期に来ていただけてよかった。  
お義母様は、この四月に米寿をお迎えになられたのですが、 まだまだすごくお元気で、もしかすると私以上にお元気かもしれません。  
いらっしゃる間、薔薇がもってくれると良いな。


写真が多いのでまた次回も薔薇です・・・・・



  

# by tomomato | 2019-05-27 04:42 | 石の家の庭の話 | Comments(8)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

7、8月の庭 2 
at 2019-08-08 14:36
7、8月の庭 1 
at 2019-08-07 06:17
もう八月
at 2019-08-02 06:27
猛暑と六月の庭
at 2019-06-27 17:35
六月の庭と悲しい出来事
at 2019-06-18 20:59

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新のコメント

poteriさん、 実際..
by tomomato at 14:19
知らない素敵なお花がいっ..
by pot-eri at 17:57
marshaさん、モナル..
by tomomato at 18:37
モナルダは家でも植えてお..
by marsha at 09:44
marshaさん、 本当..
by tomomato at 23:02

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31