トスカーナにお出かけ 8 Fiesole・Pistoia・Sarsana




a0278382_22300697.jpg






さて、今日は最終日、 もうお山の家に帰る日です。 短い旅行でしたが、 たくさんのものを見てとても充実した時間を過ごしました。  
今日は再びダラダラと長くなりますが、 旅の終わりまで一気に記録して、トスカーナの旅記録は終わりにしたいと思います。 


朝起きて、 滞在先の丘をさらに上がってみました。 朝もやの中に佇むフィレンツェ。 滔々と流れるアルノ川が銀色に光っているのです。




a0278382_22295242.jpg




滞在先の人もオリーブ畑を所有してオリーブオイルを作っているとおっしゃっていましたが、このあたりはオリーブ畑がずっと続いていて、 頂上まで行くと、 さらに見晴らしの良い高台に出ました。

爽やかなトスカーナの朝・・・・・・・

今度はまたいつ来ることができるでしょうか。



このお宿には、こんなサープライズもあったのです。
下の写真は、アパートの窓から見下ろしたところ・・・・・・ 

赤く囲ってあるところ、わかるかな????   誰かが石壁から顔を出しているでしょう???






a0278382_22303498.jpg




この鳥!!! 
a0278382_20390793.png
滞在先の宿泊案内からお借りしています。






日本語だとヤツガシラという名前らしいです。 この子が毎日のようにすぐそばで遊んでいるのでおかしいな、と思っていたらなんとアパートの窓のすぐ下に巣があるのでした。 親鳥が子に餌を運んでいたみたいです。 

壁から顔を出しているのは子供。 kumatoさんがのぞいて近くまで顔を寄せると、 ’フフフ〜〜〜ッ’ と怒って威嚇するのです。 kumatoさんたら面白がって何回も顔を寄せて脅かすので、 邪魔するのはやめなさ〜い! と怒りました。 



さて、 午前中はフィレンツェのすぐ高台にある、フィエーゾレに行きました。 私たちの滞在先からすぐそこ・・・・・・ 





a0278382_22305284.jpg




博識のお友達が、辻邦生の小説にフィエーゾレ が出てくるので、 フィエーゾレ と聞くとそれを思い出す・・・・ と言っていました。 春の戴冠という小説みたいですね。 今度帰国したら、ぜひ手に入れて読んでみなければ。 

フィエーゾレ はフィレンツェのすぐそばの高台にある街、 古代エトルリア人の町として栄え、その後はローマ人の町でした。 フィレンツェよりもずっと歴史の古い町なのです。

そして、その高台から見渡すことができる、フィレンツェの景色が素晴らしいことで有名です。 また、 ミケランジェロのデザインしたテラスがある元修道院=現在は超高級ホテル〜があることでも有名。   そのテラスもぜひ見てみたかったのですが、 これまたドレスアップしないといけないとか、 レストランはもちろん、お茶するのもすごく高いとかで今回はパス・・・・・・ (っていつか行けるときあるかな?)
フィエーゾレに登る途中の車中からその有名なテラスを外から眺めるだけでした。



フィエーゾレ の見所は美術館、ローマ遺跡、そしてサンフランチェスコ修道院があります。  フィレンツェの全貌を見渡すことができるパノラマポイントは、修道院に向かう道のりにあります。


ローマ遺跡はもうあちらこちらで散々みているのでパス。 美術館も、 今ひとつパンフレットを見てもそそられなかったので今日はパス。 (前日ウフィッツィをみてしまっているので、 その印象がまだ心に残っていて壊したくないというのも大きな理由)  さん・フランチェスコ修道院に入ってみたかったので行くことにしました。 

ちょうど修道院に上がる道のところにドゥオモがあったので中に入りました。 シンプルな聖堂です。祭壇がとっても立派・・・・・・




a0278382_22310327.jpg


修道院までの道のりはかなり急坂で、 きついです。 降りるときには転げ落ちたほうが早そうな・・・・・ 笑
ここは、母は連れてきてあげられないなあ・・・・・





a0278382_22311844.jpg


パノラマポイントに来ました。  わ〜〜〜〜 息を呑むような景色です。 望遠レンズがあったら迫力のある写真が撮れただろうなあ・・・・・・ 





a0278382_05452085.jpg
写真を撮るときにはいつもメガネを外してポーズをとるkumatoさん。。。。



そこからさらに登ったところに修道院がありました。



a0278382_22320735.jpg


小さな、素朴な修道院。 とても素敵です。



エトルリア時代には神殿だったとか。スピリチュアルなエネルギーのある場所なのでしょうか。




a0278382_22313482.jpg
a0278382_22314293.jpg




教会の中のイコンは、素晴らしいものでした。   観光客もほとんどいなかったので、静かな雰囲気の中で見たせいでしょうか。 感動が心に染み込んでいくようでした。




a0278382_05454886.jpg




フィエーゾレに来て本当に良かった・・・・・・ この修道院に出会えて良かった・・・・・ と心から思いました。




a0278382_22315658.jpg
a0278382_05463939.jpg




全てが静かで厳かな雰囲気に包まれています。




a0278382_05461565.jpg



本当に小さいのですが、kumatoさんとゆったりと時間を過ごしました。





a0278382_22321994.jpg



教会を出ると、ショップもあります。 手作り石鹸やらお菓子やらワインやら、色々と素敵なものが売っていましたよ。 ここで作られたものでしょうか。  ついついまたもやビスコッティを買ってしまった・・・・・・   

ビスコッティをボリボリ齧りながら坂を下ります。




a0278382_22323141.jpg



再びフィレンツェのドゥオモを見下ろして、 この見晴らしポイントでのんびりしました。





a0278382_22324551.jpg



フィエーゾレ、 本当にオススメです。 ここまで素敵なところだとは思わなかった!!!  人が少なくて、前日のフィレンツェの人混みから一息ついた感じでした。 


ピアッツアに降りると、 この日はマーケットの日だったので色々なお店が出ていました。 実はフィエーゾレに到着したときにすでに目をつけていたのですが、地元の人たちがいっぱいいたし、荷物になるのでよらなかったのです。 チーズ屋さんを覗くとと美味しそうなトスカーナチーズやサラミが!!!   でも、チーズは大きなホールの物しか置いてありません。  地元の方々が朝一でやって来て、全て買ってしまったとのこと。   でも、言えば気持ちよく好きな大きさに切ってくれました。3種類のチーズと、 イノシシのサラミを購入・・・・・・  が、値段がちゃんと書いていないのですよ。 一つ一つ聞いて確かめないといけないのです。 でも、もしかしてもしかすると、 朝市の地元の人たちとは違う値段で売っているんじゃないかなあ???  と密かに思いました。  単なる勘ぐり?    いつも買ううちの市場のチーズの値段よりも少し高めなので、最初はkumatoさん、渋ってました 笑  意外にケチ)  
でもまあ、すごく美味しいチーズでしたし、トスカーナに来たのですから、トスカーナのチーズを買って帰りたいではないですか。 少々高くても、 楽しまなくっちゃ・・・・^ー^ 



フィエーゾレ の後は、 フィレンツェの西側、 セストフィオレンティーナにあるジノリのアウトレットに向かいました。  うちは、ジノリのお皿を使っているのですが、kumatoさんが一枚割ってしまったので買い足したかったのです。 ただ、 ジノリは数年前に倒産してしまったので、アウトレットもどうなっているのか不安でした。 

結果・・・・・ アウトレットはまだやっていますが、 もうあるだけのものを売るという感じで、 やはり私が使っているお皿はもう生産していないようでした。  日本で人気のあるクラッシックシリーズは日本だけのためにこれからも生産するとどこかで読んだことがあるのですが・・・・・・ 残念なことにそれ以外のものはもう生産ラインから外されたようです。  割っても買い足せると思ったからジノリにしたのに、 がっくり・・・・・ 
何も買わずにセストフィオレンティーナを後にしました。 もうここに来ることはないかな。  



そしてピストイアへ・・・・・




a0278382_22325218.jpg


前回トスカーナに来た時と同じく、再びマリノマリーニ美術館へいきました。 ピストイアは、日本とゆかりのある街だそうです。 決して観光地ではないのですが、 結構素敵なモザイクの教会などがある落ち着いた街です。 なのになぜか、私とkumatoさんはいつもマリノマリーニ美術館ばかりに行って、 他を見たことがない・・・・・・・・・・・・  あ、かろうじて大聖堂だけには行ったかな?? 

今回は、マリノマリーニ美術館と並行して美術館の横の教会にすごく面白そうな彼のインスタレーションがあるということがわかったのに、 (前回はそれすら気づかなかった) 時間外でしたので、ピストイアにはまた必ず行くと思います。 次回は少し教会などの観光もしたいなあ。 

ちなみに、マリノマリーニ美術館は素晴らしいです。 今回行って驚いたのは、前にも見ているはずなのに彼の興味深い絵画作品について私もkumatoさんも全く記憶に残っていなかったこと・・・・・・    二人で、改装したんじゃないの? って言っていたのですが、 もう何年も改装していないって・・・・・・・   私たち、やはりボケたか?



a0278382_22330443.jpg



さて、朝、予定を立てる時に、私が、 お昼はフィエーゾレ 近くに目星をつけていた良さそうなレストランでゆっくり、最後のご飯を食べない? と提案したのですが、何やらもしょもしょしていて、渋滞もあるだろうしさっさとフィレンツェ近郊から出たいようなことを言っているのでおかしいなあと思っていたら・・・・・・・・・  

海にどうしても行きたいけれど、私が興味なかったらどうしようと思って密かに海方向に向かって時間を逆算していたみたいです。  結局ピストイアでお昼を食べて、 いざ海側へ!!!
かなり暑くなって来ていたので、私も海によることに全く異存なし!!! 


まず、 カッラーラのビーチにアプローチしたものの、 巨大な駐車場のどこにも隙間がありません。 ウィークエンドのビーチにはみんな殺到するのですね。。。。気持ちはわかる・・・この暑さだもの・・・・・ ちょっぴり北上してサルザナのビーチに繰り出しました。  kumatoさんはビーチは好きではないのですが、 私はもうなんでもいいから体を冷やしたい一心!  遠くに見える岩場まで歩く元気ない〜〜〜と叫んで即座に水に飛び込みました。






a0278382_22331578.jpg




気持ちよかった〜〜〜〜   泳ぐというよりも、ひたすら熱を持った体を冷やすことができる喜びに満ちて、いつまでも海に漂っていました・・・・・・・  シチリアでもそうでしたが、イタリアって、ビーチには人がぎっしりでも、海の中に入ってる人はあまりいないのですよね。 みんな日光浴をしていて、熱くなると腰くらいまで入っておしゃべりしている・・・・・ みたいな感じ。 笑   
沖まで泳ぐ人はほとんどいません。  ですので、混んでいてもあまり気にならない・・・・・ 

すっかり生まれ変わったように気持ちよくなり、 kumatoさんに付き合って岩場の方まで車でチェックしに行きました。 半島の反対側が行きに寄ったTeranoです。 


そして一気に北上してお家へ!!・・・・・・・・・

あ、帰りにジェノバを過ぎたところにある高速道路のドライブインで夕食をとったのですが、 軽くパスタでも食べようか・・・・・と全く味に期待せずにパスタジェノベーゼを頼んだら、その場で生パスタを茹でてました!!! 

それにとても充実したサラダをつけて、 デザートには有名なGromのカップ・アイスクリームまで売っていて、 ドライブインの食事がこんなに美味しいと思ったのは生まれて初めてでした。  イタリア、侮れない。 

しかし、しつこいけれど夏のトスカーナの観光はきつい〜〜〜〜〜〜!! 暑すぎる〜〜!
フィレンツェも40度越えと聞きましたが、 嘘じゃないと思います。 日向はそのくらいあったかも。 


あ〜〜〜〜 いとしのトスカーナ、 楽しかった〜〜〜〜!


また行きたいな〜!! 


# by tomomato | 2018-08-13 15:15 | お出かけ | Comments(10)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

夏の仕事
at 2018-08-20 03:27
トスカーナにお出かけ 8 F..
at 2018-08-13 15:15
トスカーナにお出かけ 7 F..
at 2018-08-11 16:18
トスカーナにお出かけ 6 C..
at 2018-08-09 23:52
トスカーナにお出かけ 5 ..
at 2018-08-08 21:45

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

最新のコメント

fran9923さん、フ..
by tomomato at 15:34
フィエーゾレ行きましたよ..
by fran9923 at 08:15
francaaさん、 フ..
by tomomato at 04:42
わぁ、フィレンツェ大好き..
by francana at 20:06
la mia cocol..
by tomomato at 15:52

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧