猛暑と六月の庭



a0278382_16314611.jpg




今週から全ヨーロッパに、猛暑が訪れています。 2003年にも500年ぶりくらいにヨーロッパに熱波が訪れ、7万人近い人がなくなったと報道されていましたが、 今回はそれ以来の熱波なのだそうです。 汗   しかも、まだ六月。  先週初めには雨が続いて寒かったので、ついに薪ストーブに火を入れたほどだったのに!!!  体が慣れていないので、 この暑さには参ります。   山場は、今日と明日、 日向の気温は40度以上になるようです。

今日の涼しそうな元気なお庭の写真は、全て先週とったものです。   何しろ日中は暑いので、 ここのところ早朝に起きてすぐに畑、庭に行くようにしています。  kumatoさんが三週間続けて学校で留守にしているので、畑の世話と収穫がありかなりの仕事量になっています。 そのため、 外にでる=必死で仕事を片付ける  となってしまい、 ここのところ写真が全く撮れておりません・・・・・・・・  





a0278382_20182721.jpg



今年は急にザクロの木が勢いよく花をつけてくれています。



a0278382_20181047.jpg


今年こそは実をつけてくれるような気がするのですが、果たして???  ザクロの木が実をつけるかつけないかはとても難しい問題なのだそうです。  10年経ってもつけない場合もあるようで、原因はわかっていません。  
うちの木はまだ若いし・・・・ とは思っていたのですが、 うちの下の村には日陰にある小さな木なのがたわわと大きな実をつけていて、  密かに嫉妬してしまいました。    メス花が、 開花後大きくなっていったので、 やった〜 受粉した! と思ったら、ボトっとそのまま落ちてしまい、がっくり・・・・・・・・ 






a0278382_20211152.jpg
a0278382_20212914.jpg


今はラベンダーの真っ盛りです。 今週からは上の写真のラベンダーの他にラベンダーグロッソも咲き始めたので、敷地のあちらこちらに植えているラベンダーの良い匂いに溢れています。 







紫陽花も真っ盛りですよ〜 
a0278382_04372399.jpg


今年は、 木を更新するために枝を半分に減らしたため、 あまり形良く咲いていないのですが、雨が多かったこともあり、 やはりとても綺麗です。 ただ、 やはりこの猛暑が・・・・・ あまり長持ちしてくれないかな?? 






a0278382_20195820.jpg


この植木鉢の紫陽花は挿し木をして増やしたものです。 もう一種類のお皿型のものと、それぞれ3株ずつ作り、今年3年目で花を咲かせました。 (去年も花をつけたものがあったのですが切り落としました) 

咲いてびっくり。  両方とも確かに青い紫陽花の枝をとったつもりだったのに、 ピンクの花が!!!!

一瞬間違えたかと思い、 本当にショックだったのですが、どう考えても確かに全て青い紫陽花だけ切ってさしました。  はたと気づいたのは、 今年大きな鉢に植え替える時に栄養分がリッチなコンポーストの土を入れたこと。そのせいで、全ての紫陽花がピンク色の花を咲かせてしまったようです。    また地植えにする時には青い花になるのかな????   青い花にするためのツブツブも持っているので、  それを土に足してあげればよかったのですが。 





a0278382_20201729.jpg



さて、 今年の新入り〜 みちえ さんにいただいたミョウガの苗です。  植えてすぐに、なめさんにせっかく出てきた新芽をボキッとやられてしまいましたが、見事復活してくれました。  生姜の苗もいただいたので植えたのですが、 そちらはもしかしてこれかな? と思うものがスッと出てきた以外、 まだ出てこないのです。 無事に育てて収穫したいのですが・・・・・・ 



 

a0278382_20220516.jpg




2年目のタチアオイ。 オレンジの皮が葉の病気(さび病)に良いと聞いて試しましたが、 やはりまた病気になり、 今年は小さめに咲きました。  ドモドッソラの街を歩いていて、歩道の横にある花壇の花からタネをとったのですが、 この間通りがかったので見て見たら、やはり親株も病気でした。  今度はちゃんとタネを買って育ててみようかと思います。





a0278382_20222558.jpg


去年、タネから育てたサワギ桔梗が咲いてくれました。 なかなか発芽せず、やっと発芽してくれて順調に育ってくれたものはたった2株でしたが、 もう一株は弱ってしまい開花どころか消え去りそう。。。。。でも、こちらは元気に咲いてくれました。  この花は暑さと乾燥に弱いのでうちの庭では消えてしまう可能性があるので、 タネをしっかりとっておこうと思います。    

実は、この花、途中でラベルがなくなってしまい、 咲くまで一体何の花だかわからなかったという・・・・笑
知っていたら、南西側の庭にはけして植えなかったのですが・・・・・・・・・・・・今年はそのようなことがないよう、 植木鉢にしっかり名前を直接書いています。  

でも咲いて見たらあまりにも美しい花なので、 感動してしまいました。   





a0278382_20550861.jpg





チコリの咲き始め・・・・・ 今週はさらにどんどん先続けて満開状態で、 とても美しいです。 この青い花が好き。  これと少し似ている花がカタナンケ で、 これまたうちの庭ではなかなか宿根してくれないのですが、 好きなので懲りずにタネから育てて植えています。 今、 その花も咲き始めてとても綺麗なのですが、 何しろ写真が撮れないので・・・・・・      猛暑が終わってまだ咲いていたら写真取りますね。 笑






a0278382_20203455.jpg



赤すぐりと、 桑の実。  うちのすぐりは去年の超乾燥の夏で何本かダメになってしまいました。 桑の実は素晴らしく美味しい実を付けてくれましたが、 まだ木が小さいのでそれほどたくさん採れません。  ところが、 友人の別荘にたくさんなっていて好きなだけとっていいよ、 と言われたので遠慮なくとってきました。 

今年は、この二つの組み合わせでジャムを作って見たところ、 これがすごく美味しかったのです。 赤すぐりの酸味と、 桑の実のあまり特徴のないけれど甘い味がちょうど良い組み合わせになり、 驚くほど美味しいジャムができました。

私たちがベリー類を植えているところは、 乾燥が激しいところでしかも水やりが難しいところでしたので、 もう少しマシな場所で一からやり直したいと思います。     



さて、三週間の授業の合間に、週末一泊だけkumatoさんが帰ってきました。  
そしてこれ君へのプレゼント・・・・・・・と渡してくれたもの。



a0278382_04410330.jpg


またエルダーフラワー!!      と思ったら、プレゼントはこのバスケットでした。 笑

道中、車の調子が悪くなり(いつものことですが・・・・・汗) 峠越えの際にヒートアップした車を冷やしている間、 そばにあったエルダーフラワーを摘んできたとか。     今年はものすごい量を収穫したのですが、 ティーにするための乾燥過程で半分以上失敗してしまったのでありがたい!!!   ( 今年は自然乾燥でなくさっさと片付けようとドライヤーにかけたところ、 そのまま忘れて寝てしまい、 翌朝全く風味がなくなって焦げそうになっている物体を発見する・・・・・ ということを2回も!!! してしまったのです。)    




ちょっと美味しそうに写真が取れなかったのですが、 kumatoさんの一泊だけの帰宅のために、初めて作ってとても美味しかったもの・・・・・ 



a0278382_04404379.jpg




ギリシャ料理!

ハーブライスのドルマドキア、  そしてえびのサガナキ、  

実は、正真正銘初めて作ったものなので、 どういう味になるかも見当がつかなかったのですが、とても美味しくて暑い一日畑仕事に精を出してお腹をすかせたkumatoさんにとても喜んでもらえました。 
これに気を良くして、今年の夏はギリシャ料理を色々と作ってみようかな? 


実は、今は最初のプラムが熟してきて、これまた何百個と取れております・・・・・・ kumatoさんにたくさんスイスに持って行ってもらったのですが、残りをどうするか?    
そして、お隣さんから、自由にとっていいよと言われたので、 バスケットいっぱいのアップリコットもいただいてきました。   

ホクホクしながら、 目の前の大量の果物を目にしてちょっとクラクラしております。


まずは無事に40度を乗り越えられますように。 ( ちなみにクーラーなし) 



# by tomomato | 2019-06-27 17:35 | 石の家の庭の話 | Comments(12)

六月の庭と悲しい出来事

a0278382_20161064.jpg




ずっと雨が続き寒いくらいの気温で、 薪ストーブに火まで入れたほどでしたが、 ようやく暑くなって来ました。 ・・・・・ というか、 ここ、寒いか暑いかのどちらかで、 その中間がありません。 来週からは本格的に30度越え(中には35度という予報も!!)の陽気になるようで、いやはや恐ろしいです。 





a0278382_20163279.jpg



ずっと元気に咲いてくれていたポピーがだんだん少なくなって来ました。少し遅れて咲いて来たラックスパーとの共演は、 コリアンダーの白いレースの花も混じってそれはそれは美しいものでした。   






a0278382_20165035.jpg
a0278382_20170660.jpg





そのほかにも庭のあちらこちらでデイリリーをはじめとした六月の花々が咲いてくれています。





a0278382_20172211.jpg





そして、家に絡ませているジャスミンの芳香が・・・・・・・ 毎年この時期になると良い香りに包まれて幸せになります。
たっぷり雨が降ってくれたおかげで畑も花壇も潤い幸せそう・・・・・  と言いたいところですが、 春先にはあまりいなかった例のナメXX さんたちが突如増殖して、あちらこちらで被害が出ました。 今年はあまりいなくてラッキーと思っていたのですが、一雨くる毎にあの方達、10倍くらい体が膨れ上がるのではないだろうか? と疑わしくなるほど・・・・・・・・    植えたばかりの苗もいくつか一晩でなくなりました。   涙 

これから3週間、kumatoさんはほとんど家にいないので、 降雨時の見回りは私の役目になります・・・・・・ 滝涙    怖い。









a0278382_20173894.jpg
a0278382_20175401.jpg




雨がずっと続いたせいで、今年は蛍を見損ないました。  昼間のあまり派手とは言えない姿には何回か遭遇したのでしたが、 綺麗な光を放ちながら飛ぶチャンスがあったのだろうか? といささか心配になります。






a0278382_20155017.jpg


ところで、 悲しいことがありました。 
テラスのキウイのパーコラに巣を作っていたブラックバードのことなのですが・・・・・・

ある日、 突然、 来なくなってしまったのです。 卵をずっと温めていた母鳥も、 帰って来ません。 

実は、ある日、父鳥が頻繁にやってくるようになり、 雛が生まれたに違いない!!! とkumatoさんと話していたのです。 ひなが生まれると、母鳥と父鳥が交代で餌を運び始めます。 
私もkumatoさんも子育てが始まるのを本当に楽しみにしていて、kumatoさんたら、 ’一度くらい巣を除いてもいいよね、触らなければ大丈夫だよね?’ なんて話していたのです。 
もしかして、頻繁な餌運びがあるのに、私たちがテラスにいたり、そんな風な邪な?考えを持ったりしているのがストレスになって、 巣を放棄したのだろうか?  と数日かなり悩んでしまいました。 

kumatoさんがついにしびれを切らして、 まだ打撲が酷いというのに梯子を運んで来て巣を覗いてみました・・・

が・・・・・

そこには何もなかったのです。 



これで全て腑に落ちました。  というのは、 その雛が生まれたに違いない!!!  と話していた日の午後、 私とkumatoさんは敷地の道路沿いでチェリーを収穫していました。 雨が降り出して、私はなれない梯子の上に乗ってドキドキしていたのですが、 その時、 ちょうど私たちのテラスのはるか上空に大きな鳥が2羽、 旋回していたのです。   とっさに私は嫌な予感がして、kumatoさんに、 ’あれは、 巣を狙っているんじゃないの? ’ と聞きました。 ところがkumatoさんは、その鳥たちを知っているようで、 ’ まさか! あの鳥たちはそんなことをしないよ!!! 大丈夫、大丈夫’ などとのんきなことを言っていたのでした。 

しかし、それはいつものように、kumatoさんの根拠のないオプティミズム(楽天主義)だったようです。 
今まで、大きな鳥がうちの家の上空を旋回したことは一回もありません。 

そして、考えてみるとその数日前にも、私たちがテラスで食事をしていたときに、その鳥たちがテラスの脇、かなり低空を飛んで抜けるのをみていました。  kumatoさん、あれ、なんでこんなところにあの鳥が飛んでるんだろう???  と興奮してずっとみていました。 が、  おそらく、 そのときに偵察に来て狙っていたのではないかと思われます。 そして、雛が孵るまで待っていたのでは・・・・・・・・。


あの大きな鳥たちが襲撃したに違いありません。 巣も少し傾いて、 ほつれていました。  


エルバから帰って来てから、ずっとずっと母鳥が卵を温めているのを見守って来ました。  母鳥は辛抱強く、 食事に時々ちょっとだけ巣を離れる以外はずっと巣に座っていたのです。 途中かなりの暴風雨の日が何日も続いたのですが、 それでもずっとそこにいました。 

そして、やっと子供達が生まれたに違いないのに・・・・・・・・・・ たった一日で・・・・・  



自然の摂理をまざまざと見せつけられたような気がします。 あの鳥たちが上空を旋回していたときに急いでテラスに行っていたら、大丈夫だったのだろうか?  と思ったり・・・・・
でも私たちがずっとテラスを見張っているわけにも行きませんから、遅かれ早かれ襲撃されていたに違いありません。 


本当に残念でした。


kumatoさんの転落事故は不幸中の幸いで、大きな障害が残ったり命に関わることはなく済んだのですが、やはりかなりの大怪我で先週はそのことでかなり二人とも普通とは違う心持ちでしたので、 この出来事はとてもこたえました。なんだか、心に大きな穴がぽっかり空いたような・・・・・・・ 




# by tomomato | 2019-06-18 20:59 | 石の家の庭の話 | Comments(4)

収穫のことなど



a0278382_04271858.jpg



畑から毎日色々と収穫しています。
毎年、春先のどこかで畑からの作物が途切れることがあるのですが、今年はどういうわけか全く途切れずにどんどんと野菜が収穫できます。 どういうわけか今年はkumatoさんがサヤエンドウに力を入れて、おそらく全収穫量数十キロ??? くらいになるかと思います。  せっせせっせと人にあげ、せっせせっせと毎日すごい量を食べています。   サヤエンドウって、買うとプラスチックのトレイにほんの10枚くらい丁寧におかれて、結構高いのですよね? お料理の彩りに少し使うくらいよと母がよくいいます。  それをボールに山盛り一杯毎日食べるこの贅沢・・・・・ 笑

アスパラも数日おきに食べ放題です。 ラディッシュ、スイスチャード、新ブロッコリー、 コーラビなどなど、 今年は雨がよく降るのでどんどんできて嬉しい悲鳴をあげています。  夏野菜はあともう少しでしょうか? 

イチゴもたくさんとれています。 ルバーブとともにケーキにしたり、生で食べたり、スムージーにしたり。
今年はやっと桑の実 (マウルベリー) が取れる様になりました。 全てのマウルベリーが美味しいとは思わないのですが、 なぜかうちのはジューシーで美味しい!

ザクロの花がどんどん咲いてきました。 果たして今年こそ収穫できるか!?   




a0278382_04274778.jpg


そして、エルダーフラワーの季節がやってきました。  
kumatoさんと一緒に森まで出かけて2回ほど収穫して、 せっせと干してお茶にしています。
今年は、干し方が悪く、 半分以上イマイチな出来上がりになってしまいました。  残念。   




a0278382_04282542.jpg



恒例のエルダーフラワーコーディアル (エルダーフラワーのシャンパン) も作りました。 先週は三日ほど30度越えの日がありましたので、今年はすぐに発酵して簡単にできました。
7リットル作って冷蔵庫に入れているのですが、 私は今までkumatoさんと一緒に1、2杯飲んだだけなのに、なぜか知らない間にボトルがどんどん少なっている・・・・・・・・???




a0278382_04280793.jpg



一昨年作ったシロップも使い切ったので、シロップも仕込みました。 ただし、kumatoさんはシロップが大好きで、自由に使っていいことにすると水のように毎日ガブガブ飲んでしまうので、 作ったらすぐに貯蔵棚の奥の方にしまいこんでいます。 デザートに使うほかは、冬の間、風邪が横行しているバーゼルで授業があるkumatoさんのために、たまに特別に解禁して、レモンとともに風邪予防に1瓶持って行って良いことにしています。 


a0278382_04290548.jpg





今日の午後は、ずっとチェリーの収穫をしていました。 

収穫が二日ほど遅れてしまい、ここ1週間近く続く大雨のために割れたり痛んだりしているものが多く、 収穫量は期待していたほどではありませんでした。





a0278382_04293518.jpg



割れていても傷んでいなければ、すぐ処理すれば食べられるので、 収穫してすぐにより分けました。 収穫中も、より分け作業中も、気がつくと口に放り込んでいるので、途中でお腹が痛くなってきたのは誰??? 笑 




a0278382_04295595.jpg


収穫が遅れてしまったのは、 実は仕方がなかったのです。

日曜日に、 大事故が起きてしまいました。 アトリエに続く未だ修復中の部屋で、天井の処理をしていたkumatoさんが、なんと梯子から転落してしまったのです。 普通の天井よりも高いところではしごごと転落したのでかなりの衝撃だった様です。 
幸い、頭と背骨は大丈夫で大事には至らなかったのですが、かなりひどく腰を打ち付けてひどい打撲になりほとんど歩けない状態になってしまいました。   骨折の可能性はなさそうでしたので、 たまたま知り合いのオステオパシーの人が近くまできていたので、 すぐに見ていただいて幹部と体全体の衝撃による歪みを治療していただきました。  

そんなこんなで、チェリーの収穫どころではなかったのです。

いつもならkumatoさんがスイスイとかなり高いはしごに登ってプロ並み(昔はプロだった)の素早さで収穫するのですが、 今回は私がはしごにのって、かなり高いところまで登って収穫しました。(と言っても3〜5m?)もちろん、kumatoさんに下を支えてもらいながらです。(未だ安静の身)   慣れていないし、先日のkumatoさんの事故の件もあってかなり怖かったので、後でどっと疲れてしまいました。

雨で傷んでしまったので本来の収穫量の約半分しか収穫できませんでしたが、kumatoさんが事故でもっとひどいことになっていた可能性もあることを考えると、 これだけ収穫できただけでも万々歳です。

それにしても食べられる実のならない木にkumatoさんが挿し木をして、こんなにたくさんのチェリーが収穫できる様になるとは夢にも思っておりませんでしたので、 幸せです。   
これらの挿し木した枝は、kumatoさんがかって若かりし頃、スイスの祖父母の土地に弟さんと一緒に50本のチェリーの木を植えて大儲けしようと目論んだ、その木から持ってきて継いだものなので、思い出もあるのです。 

何本かの果物の木が道路沿いに植えてあるのですが、毎年のことながら美味しそうな実が上からぶら下がっていると手の届くところは必ず誰かがとって食べて行きます。 チェリーも低い位置の枝のものはすべてなくなっていました。笑  私たちがテラスで食事をしているときにも、 (道路からかなり高い位置で遠い) とって食べている人たちを何回も見かけました。   kumatoさんもよく失敬して人の果物を食べることがあるので、 多少食べられても恩返しだよね、と話していたのですが、 収穫して初めてわかったのは、悪質にも届きにくいところのチェリーを枝ごと折って取られていました!!!  信じられません。  kumatoさんが丹精込めて剪定して育ててきた木なので、かなり太い枝を折られているのには少々怒りを覚えました。

  
   

a0278382_04301484.jpg





さて、エルバ島から帰ってきた頃から、居候がやってきました。

テラスのキウイの葉の陰に、アムゼル(ブラックバード、クロウタドリ)が巣を作り、卵を温め始めたのです。
おそらくエルバ島に行っている間に、ここは静かでいいな・・・・ と選んだのでしょうが、 私たちが帰ってきてずいぶん驚いたのではないかと・・・・
なるべく邪魔をしない様に見守っています。
今日、父鳥が頻繁に餌を運んできておりましたので、卵が孵化した様です。  父鳥は、それはそれは美しい声で鳴くのですよ。

 



a0278382_04284461.jpg



イースターにみちえ さんがすごい勢いでパンを焼いてくださった上、エルバで余ったパンを持って帰って冷凍していたため、 全くパンを焼いておりませんでした。 ついにそれらのパンがなくなったので久しぶりにカンパーニュと全粒粉のスペルト小麦のパンを焼きました。

久しぶりなのでうまくいかなかったらどうしようかと思いましたが、 両方とも無事に焼けていてよかった〜。






# by tomomato | 2019-06-12 05:27 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(10)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

7、8月の庭 2 
at 2019-08-08 14:36
7、8月の庭 1 
at 2019-08-07 06:17
もう八月
at 2019-08-02 06:27
猛暑と六月の庭
at 2019-06-27 17:35
六月の庭と悲しい出来事
at 2019-06-18 20:59

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新のコメント

poteriさん、 実際..
by tomomato at 14:19
知らない素敵なお花がいっ..
by pot-eri at 17:57
marshaさん、モナル..
by tomomato at 18:37
モナルダは家でも植えてお..
by marsha at 09:44
marshaさん、 本当..
by tomomato at 23:02

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31