第3アドベント

a0278382_19071413.jpg



もう、第3アドベントの日曜日になってしまいました。 
びっくり。 展覧会があったせいでクリスマス気分も何処へやら・・・・・・と過ごしていたので今年は特に時が流れるのが早い気がします。 

kumatoさんを置いてお家に帰ってきてからは、 非常に地味に暮らしておりました・・・・ 笑

とにかく家中ありとあらゆるものがごちゃごちゃの状態でしたので、 (kumatoさんの絵画関係のものが家中に散らばり・・・・) 片付けとお掃除、 そして本当に久しぶりに窓拭きしたりしていました。 何しろ私のキャパを超える家の大きさなので、 毎日少しずつですが。   が、途中で窓拭きスプレーもなくなったので肝心のアトリエの大きな窓は汚いまま・・・・・・涙  来週続きをする予定です。 

せめてシュトーレンだけは焼かなくっちゃと、 まずは展覧会前に母用に焼いて、 帰ってきてからおうち用に焼きました。 マジパンが好きなkumatoさんにマジパン入り、 マジパンがあまり得意でない私用にはシンプルなものを・・・・・・


a0278382_19084449.jpg
 



あとはもう、バタバタと慌ててアドベントクランツ作り。  それ用の針金をkumatoさんがどこかにやってしまったか使ってしまったらしく、仕方がなく紐で適当に作りました。 いつもはちゃんとろうそくが4本立てられる卓上用のクランツも作るのですが、 それは針金がないと難しいので諦めました。 
今日kumatoさんがスイスから戻ってくる予定ですので、 何かしらそれらしきものをこれから用意しようと思います。 



a0278382_19085726.jpg






余った枝で適当に飾りを・・・・




a0278382_19082443.jpg


去年、kumatoさんの洗礼子にもらったお星様も添えて。 でもどうして緑なんだろう??? 




a0278382_19083408.jpg




私が住んでいたアントロポゾフィの共同体では、素晴らしいクリスマスの祝祭の過ごし方をしていたのですが、 その時のことが心奥にまだ残っていて、 私にとってアドベントはあくまでクリスマスを待つ大切な時期なのです。

そこでは、第一アドベントの前日にアドベントのクランツ(リース)をみんなで作り、 季節のテーブルには苔とクリスタルが飾られます。 あくまでシンプルなのです。  そして、食事のテーブルには、クランツに付けられている四つの赤いろうそくのうち一つだけ明かりが灯されます。 一つだけ星型のクッキーがお皿の上に置かれています。  大きなアドベントカレンダーも置かれ(大人が手作りします)、 毎朝一人ずつそれを開けると、ステンドグラスのように蝋紙で作られたクリスマスのお話の絵が現れます。 夜には、 その絵のお話が暖炉のそばで語られます。

季節のテーブルのシンプルな飾りは、 それから毎日少しずつクリスマスにちなんだ飾りが足されていきます。 大人が夜中にこっそりおくのですが、 翌朝、子供達は何が付け足されているか見るのを楽しみにしているのです。 

第二アドベントには、ろうそくが2本灯されるとともに、 おうちの中の飾りも増えて少し華やかになります。朝食の星のクッキーも二個に・・・ 笑    第三アドベントにはもっと、華やかに、 第四アドベントはもっともっと・・・・・  笑 

そうやってだんだんと盛り上げていくのです。  外はどんどん日が短くなって暗さが増していくのですが、ろうそくの明かりはどんどん明るくなり、飾りも華やかになり、 心もどんどんとクリスマスへの期待感で満ちていきます。 

そしてクリスマスイブの日、初めてクリスマスツリーを飾るのです。    そのお部屋は朝から鍵が閉められており、 子供達は入ることができません。 夕食の前に初めてその部屋のドアが開かれ、美しく飾られた大きなクリスマスツリーを目にするのです。 そしてツリーは、一月六日、三賢王がイエスを訪れる日まで飾られます。 

クリスマスの日までに、 季節のテーブルも、 マリアやジョゼフ、羊飼いに三賢王も登場し、 しかも真ん中に作られた馬小屋にいるマリアとジョゼフに少しずつ少しずつ羊飼いや三賢王が近づいていきます。 二十四日の深夜初めて、イエスが置かれます。  実は私がその季節のテーブルを担当していたのですが、 もう毎日毎日色々なものを深夜まで作っては足して、大変でしたよ。 笑  でも子供達が朝一番に駆けつけて、 新しい変化を楽しみにしているのが楽しくて面白くて、 夢中になって作りました。  

この時期、大人たちは超大変。 子供達が眠った後に深夜までクッキー焼いたり、アドベントカレンダーのステンドグラスを作ったり、 飾り付けしたり、 クリスマスの語りや音楽を練習したり・・・・・・ 
生まれ変わったら子供になって、 あそこのクリスマスを体験したいなあ〜〜〜〜  笑
 



なんて思い出話になってしまいました。    

というわけで、 うちもまだあまりたくさんは飾りつけしません。でもよく考えたらもう第三アドベントだから、今日もうちょっと飾りを増やそうっと・・・・・・ 

イタリアでは、 あちらこちらで、このクリスマスにちなんだシーンをお人形で再現して外にも飾る習慣があるので、私も家ができたら作って飾ろうと思っていたのですがまだ実現していません。   いつかできるかなあ? 



a0278382_19074524.jpg
   

クリスマス関係の準備以外は、 ほらこういうこともしないといけなくて・・・・・・ 
キウイの葉っぱが毎日ドサドサ落ちてきますので、2、3日おきにはいています。 (毎日じゃない 笑)
でも枯葉を掃くのは、雨の後でなければ結構好きなので苦になりません。 




a0278382_19075905.jpg
 


野菜もわんさか収穫して。 

kumatoさんがいないと車がないので、このど田舎では全く買い物に行けないのです。  この家に越すまでは絶対に車を2台持つつもりだったのですが、 今の所何とかなっているのでそのままになっています。 
野菜はたくさんあるので、 元・完全ベジタリアンの私はあまり困りません。 おまけに寝かせ玄米(酵素玄米)があるので、 一人の時は粗食で済んでしまいます。 
日本に帰る時と、一人が長い時には、体重が少し落ちます。 ってことは、私、kumatoさんがいるとつられてよっぽど食べているんだろうと思います。笑  




a0278382_19080705.jpg




そして、夏に作ってあった発酵びわ茶を焙じて飲んでいます。 


あまりに地味すぎて、 ブログの話題がなく、また間が空いてしまいました。 012.gif



みなさん、 素敵なアドベントをお過ごしくださいね。 





 

# by tomomato | 2016-12-11 19:52 | Comments(10)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

春の気配
at 2018-02-19 06:59
修復現場とベルベデーレの断面図
at 2018-02-17 06:02
kumatoさん帰宅とパン焼..
at 2018-02-16 06:55
ベルベデーレ
at 2018-02-14 05:24
カメラのケーブル
at 2018-02-12 19:39

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

MKさん、 いつも日本か..
by tomomato at 16:32
鍵コメkさん、日本の田舎..
by tomomato at 16:29
fran9923さん、家..
by tomomato at 16:27
ノラさん、どこもお年寄り..
by tomomato at 16:26
いよいよ日本にお発ちです..
by MK at 15:55

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧