<   2019年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

五月の薔薇 2 






a0278382_04101659.jpg


kumatoさんのお母様が、昨日帰られました。  kumatoさんの弟さんが、前日にわざわざうちまで車でお迎えに来てくれました。 良い息子達に恵まれて、幸せな方だなあ・・・・・・・・。     実はこのお母様、この春88歳になられました。 でもまだまだすごくお元気です。 毎日、 庭仕事、畑仕事を自らなさっていて、 前ほどではないけれどこうしてたまに遠出をなさって、 人が訪ねて来たらお料理をしてケーキを焼いて・・・・・ そして子供達、孫達、 お嫁さん達のためにソックスを編んで・・・・・・・・・     このお元気さは本当にすごいです。  爪の垢を煎じて飲みたい・・・・・。



a0278382_09482747.jpg







私はといえば、お母様をお迎えするので、 伸ばし伸ばしにしていた大掃除に着手・・・・・・
ある日など、 ご飯も食べずにほぼ16時間ぶっ続けで掃除をしまくりました。 (どれだけ汚かったのだ???)
アパートの掃除も含めるとほぼ3日間、 ブラック企業並の労働時間・・・・・ 笑 

kumatoさんのお母様はとっても良い方なのですが、 やはり’お姑さん’ との関係ではついついかなり気を使ってしまうので、昨日の朝おかえりになった後、私はそのまましかばねのようになってしまい・・・・・・・次のお客さんのためにアパートを掃除した後はぐったりと横になっておりました。 


a0278382_09481609.jpg




お花が大好きなお母様は、薔薇の時期にうちの庭を訪ねたいとかねがねおっしゃっていたので、 ギリギリ間に合ってよかったです。  残念ながら雨が数日ふってしまったのですが、 最後の日には晴れたので、その日はマジョーレ湖まで足を伸ばし、 島に渡って庭園を見て来ました。






a0278382_04092167.jpg




・・・・・・・・ と薔薇の写真とは全然関係ない話題ばかりですが・・・・・・




a0278382_04093419.jpg
a0278382_04094656.jpg






こうして写真を見ると、 今年は本当によく咲いてくれたな〜〜〜。



a0278382_04095584.jpg
a0278382_04100786.jpg



同じ薔薇の写真を何枚も載せてしまっておりますが、 毎日表情が違うので、 ついつい写真に撮ってしまっております。

散りゆく花も、 私は大好きです。





a0278382_09475054.jpg

a0278382_09480386.jpg






さて、薔薇が見られるのは長くて後一週間でしょうか?    うちは一期咲きの薔薇の数が多いので、 後はいくつかの薔薇がちらほらと咲いてくれるだけになります。 いまだに、秋咲きのための良い剪定方法を学んでおりませんので、 今年は余裕があったら試してみようかな? 





a0278382_04105194.jpg




嬉しい時も、 疲れている時も、 お花には本当に癒されるな〜。 







by tomomato | 2019-05-31 14:58 | 石の家の庭の話 | Comments(6)

五月の薔薇 1 

a0278382_05252996.jpg



今年も薔薇が元気に咲いてくれました。  薔薇を植え始めて最初の頃は毎朝見回りをして、 ちょっと虫がついたり病気になったらすぐに手当をしてあげていたのですが、 薔薇の数も増えた上に私が留守だったり忙しすぎてだんだんサボりがちになり、 今年などは本当に全く何もお世話をしてあげませんでした。  毎日の見回りをしようにも何しろ私はおりませんで、いつの間にか咲き始めてしまいました。



a0278382_04065076.jpg
a0278382_04070201.jpg





咲いたら咲いたで大きなコガネムシ? をはじめとした甲虫類の虫がムシャムシャと薔薇を食べてしまったりもして、昔は捕殺したりもしたのですが、 今はあるがまま、自然に任せています。 (卵を生まれて根っこがやられる可能性があるとkumatoさんに言っても、私がナメクジ以外の虫を捕殺することをkumatoさんはあまり好まないようです。 ダンゴムシですら、 アーキタイプの虫だ! と守ります。もちろん家の中に出てくるゲジゲジも、サソリも・・・・・  ですので、 私が叫んで、 助けに来ないと殺しちゃうよ〜〜〜 っと言うと飛んで来て何処かへ持って行ってくれます。)





a0278382_04071379.jpg
a0278382_04072169.jpg




アブラムシにまみれてしまった薔薇ですら、あれあれどうしよう? スプレーしてあげたほうがいいかしら? と思っているうちに忙しすぎて放置してしまい、 気づいたらてんとう虫がたくさん増えてきて結局は綺麗に咲いてくれました。

剪定や誘引がイマイチのものもありますが、 それはそれで来年への課題へ。
うちはいつも適当なので、 絶対に完璧に美しく誘引なんてできるようにならない気がします。 

それでも健気にこんなに豪勢に咲いてくれる、薔薇たちに感謝です。 





a0278382_04074001.jpg
a0278382_04075242.jpg




もう植えて数年経って根がしっかりしてきて丈夫になったのかな?
案外手をかけすぎるのも良くないのかもしれない・・・・・ とも感じる今日この頃。
ちなみに、完全オーガニックです。 





a0278382_04081142.jpg
a0278382_04083371.jpg



もういつまでも庭でボ〜ッとしていたい・・・・・・・


でもそういうわけにはいかないのですよね。 



a0278382_04084448.jpg
a0278382_04085324.jpg




薔薇の饗宴も、 ほぼ終わりに近づいてきました。

今日は、夕方無事にkumatoさんとお義母様が到着されました。 それまで雨だったのに到着直前から急に晴れ上がり、 金色の光に満たされたお庭がそれはそれは綺麗で、 お義母様は早速お庭にお散歩に出かけました。 
(お花が綺麗であまり雑草は目に入らなかったらしい。。。。 ほっ・・・・・) 


まるで夢のような金色の光に満たされた様々なお花たち・・・・・・・・・


お花が大好きなお義母様に、 この時期に来ていただけてよかった。  
お義母様は、この四月に米寿をお迎えになられたのですが、 まだまだすごくお元気で、もしかすると私以上にお元気かもしれません。  
いらっしゃる間、薔薇がもってくれると良いな。


写真が多いのでまた次回も薔薇です・・・・・



  

by tomomato | 2019-05-27 04:42 | 石の家の庭の話 | Comments(8)

百花繚乱の庭

a0278382_15322290.jpg



なぜか、今年は異常に忙しい日が続いています。
・・・・・ というか、年をとって疲れやすくなったからそう感じるのか??

日本から帰ってきた日からイースターまでお客さんが続き、 その片付けも終わらないままkumatoさんが風邪をひいて、次に私、そしてエルバへ出発。 エルバから帰ってきたら今度は庭がすごいことになっていて、kumatoさんはすぐにスイス、私は草ボーボーの庭と格闘し、そしてスイスへkumatoさんの学校のお手伝いへ。  その合間をぬってタネをまきまくり・・・・・・ そしてこの日曜日からkumatoさんのお母様がいらっしゃるので大掃除・・・お帰りになる翌日から別のお客様、食事会・・・・    

kumatoさんの学校も今年はなぜかやたらに授業数が多く、七月半ばまで家にいられる日数は数える程です。 


さて、草ボーボーの庭。  そんな人間の忙しさとは無関係にしっかり五月の太陽とたまに降る雨の恩恵を受けて草だけでなくお花もわさわさ咲き乱れています。 

まるで、エルバに私たちが出かけて留守の間、 好き勝手に咲いてやるぞ!!! と言わんばかりに爆発!! 笑

それとも、帰ってきたら綺麗に咲いて驚かしてやるぞ!! って思ってくれたのか??? 笑





a0278382_15325327.jpg

a0278382_15334995.jpg



この冬はとてもマイルドだったので、冬の間にしっかり成長した植物も多く、 なんだかやたらに庭が元気なのです。 元気すぎて、 予定の10倍くらい大きくなってしまって周りの宿根草を圧迫するものがあちらこちらで、 立派に咲いてくれて嬉しいのか困って迷惑なのか、自分自身の気持ちの置き所がわからないほどです・・・・・・。 

徐々に宿根草を主体とした庭づくりに移行していこうと、去年 ’方針’ らしきものを決めたので巨大に育った一年草の陰に押された植えたばかりの宿根草を見て困りつつも、 せっかく大きく育った一年草を引き抜く決意もできないままこのままきてしまいました。 (・・・・・ っていうか日本から帰ってきたらすでに驚くほど巨大になっていたので調整するチャンスを失ってしまったのです・・・・・・3、4月に長期の留守は庭にはダメですね) 



a0278382_15364287.jpg
a0278382_15374130.jpg


 

a0278382_15342898.jpg
a0278382_15355370.jpg




アイリスもとっても綺麗です。 うちには一体何種類あるんだろう?? kumatoさんのお母様から分けていただいた何種類ものアイリスが敷地のあちらこちらで豪勢に咲き誇ってくれています。 今まで無意識に綺麗だな〜 っと楽しんで、季節が終わったら忘れてしまっていたのですが、 一度整理してきちんとラテン名を覚えたいです。  そしてもっと種類を増やしたい。 







a0278382_15362479.jpg


選択的草引きをしたり、敷地内やお隣から移植したワイルドフラワーも満開で、その光景が実は一番好きだったりします。  この時期のワイルドフラワーは目をみはるほど素敵で、 散歩に出かけるたびに感動しますが、庭にも結構いっぱい素敵な花が咲いていて、 知らないから草引きの時に全て抜いてしまっているけれど、 少しづつ知り合いになって(笑) 上手に残してあげると良いグランドカバーになってくれています。 これらもラテン名を学びたい。

そもそもあまりきちんとしたお庭は好きではないので、 こうしたワイルドフラワーと植えた好きな植物が混ざった光景を作り出す庭になったらいいなと思います。 

でも、明日からは、雑草一本許せない完璧ガーデナーのお姑様がやってくるので、 これを見てどう思うか??? 一度、kumatoさんが好きな’雑草’を残していたら、 



’なんでこれ抜かないの?’

’kumatoさんがこのお花好きなので・・・・’


’だってこれ、雑草でしょ???’      


・・・・・・・・・ 沈黙           




という会話がなされたことがありましたので・・・・・

でもお庭に綺麗に生えたグランドカバーにちょうど良いワイルドフラワーが、 園芸店でしっかり売られていたりするのも何回も目にしておりますので雑草とバカには決してできません。 一つ一つちゃんとラテン名や土壌に対する特質、役割を知ると、もう草引きできなくなるかも・・・・・・   





a0278382_15410757.jpg





去年はニューペレニアルムーブメントにすっかり心を奪われてしまって、 いわばガーデニングフィーバーになってしまいました。 本当にフィーバーで、 訳も分からず新しい植物を買ったり、 膨大な量のタネを買いあさったりして、 あれは今振り返ると本当に病気だったんじゃないかと思うくらいです。  ほら、恋に落ちたら病気みたいになるでしょう????  あんな感じ。 笑  
年明けに冷蔵庫に保存してあったタネ一式を取り出し、 


’私、なんでこんなに買っちゃったの・・・・・ 呆然’

となってしまった私でした・・・・・   


そういうわけで、明らかに自分の許容量を超えたタネを買いまくって自分で自分の首を絞めてしまい、かといってせっかく買ったタネを無駄にするわけにもいかないので今年はタネをまきまくっているのです。 許容範囲を超えたものは庭にパラパラしましたが、 やはり無駄にしてしまったよう・・・・・・・ 涙    バカみたい・・・ 

種まきは種まきで大変なのですが、 実は、無事に芽が出てくれたその後が大変なんですよね・・・・・・・・・・
宿根草は往々にして成長が遅く、 温度管理ができるグラスハウスなどありませんので、これから暑くなりすぎると成長が止まってしまうので、育苗に非常に苦労します・・・・・・・
 


a0278382_15400136.jpg
a0278382_15434770.jpg
a0278382_15445615.jpg



でもお花がいっぱいの庭に出ると、 ただただ綺麗だな〜 っとボ〜ッとしてしまい、 そうした苦労をすっかり忘れてしまいます。   普段は庭に出ても ’やるべきこと=草引き’ に気を取られてなかなか楽しむ時間がないという矛盾に陥るのですが、 なるべくただボ〜ッと楽しむ瞬間を作るようにしています。




a0278382_20323541.jpg



しかしソーラーパネルって、景観壊すなあ・・・・・・ 爆 
隠れるように緑を植えたら、パネルの意味がないし?






a0278382_20325573.jpg
今日は、 これに加えてモリモリとpapricaさんからいただいたピンクポピーが咲きまくっています。


庭の写真、ありすぎるので何回かに分けてアップします。バラも!! 

でも明日から数日お嫁さんしないといけないから時間がないかもしれません・・・・


  








by tomomato | 2019-05-25 16:39 | 石の家の庭の話 | Comments(8)

エルバ島と近況報告



a0278382_03100108.jpg




実は、前回の更新からすぐに、kumatoさんの学校の課外授業でトスカーナ、 エルバ島に11日間行ってきました。
kumatoさんはひどい風邪をひいていて、旅行直前の週末の授業にスイスに出かけた先で高熱を出しました。 そして帰ってきた翌日から出発でしたので、 具合が悪い上にバタバタでかなりキツそうでした。

それどころか、kumatoさんに続いて私まで出発前日からなんだかおかしくなり、 あれこれと漢方やハーブティで攻防したのですがダメで、 エルバ島1日目から体調を崩してしまいました。 




a0278382_03101742.jpg
 




おまけに今年は天候がおかしくて、 いつもならばこの時期、暖かい〜暑いくらいのはずのエルバ島、 すごく寒かったのです。 でも五月に入って貸しアパートの暖房は全て切られていて、おまけに食事は大人数で毎食外でしたので、 風邪っぴきの二人にはきつかった〜〜〜〜。
kumatoさんは授業やオーガナイズ、私も色々な場面で手助けをしていたので休めず、 風邪が治るわけがありません。 私は4日目くらいにはついに熱が出て、1日寝込んでいました。



a0278382_03093136.jpg



kumatoさんに強く言われて、大きなスーツケースの中には水着やラッシュガード、 そして半ズボンにティシャツをたくさん詰め込んでいました。 万が一に備えて、 ウールのセーターも一枚入れてジャケットなども持参していたのですが・・・・・・・・・ 最低気温10度以下になることもあり、日中晴れると日向は焼け付くような日差しで暑いのに日陰は震えるほど寒いという極端な天候で、 元気な人たちは海に少しだけ水浴び? に行っていたようですが、私たちはついに最後まで水に入れませんでした。 滝涙 

水着? 半ズボン????  そんなもん、いらんわい! 

kumatoさんを信じるべきではなかった・・・・・もっとウールのセーター持って来ればよかった!!!

ちなみに私の夕食時の格好・・・

ズボン二枚重ね (ウールのももひき欲しかった!) 登山靴、 長袖のティシャツ、長袖のシャツ、長袖の薄いトレーナー、 セーター二枚重ね、 薄い羽毛、 裏地のついたフード付き防水ジャケット、シルクのスカーフ2枚、ウールのマフラー   ・・・・・・・ 爆



エルバに来てベッドに寝込んだ時には本当に、泣きそうになりましたが仕方がありません。 何年かぶりにひどい風邪をひいてしまいました。  日本から帰って来てから、休む間もありませんでしたからね。


a0278382_03103185.jpg
 


コースは、 素晴らしく結束の強いグループで、 みんな和気藹々と楽しくお互いを助け合い、とても良い雰囲気でした。

途中、同僚の先生のお誕生日があり、 その日はなんと大雨になったのですが、急遽ベッドルームひとつ開けて〜ベッドを二台にその他の家具を別の部屋に移動して!!! 〜  家中の小さな机を集めてお花を飾り、’リストランテ・ア・ラ・アーティスタ’という看板まで立ててレストランのような雰囲気にして、 何人かが8コースのお料理とサービスを担当し、まるで高級レストランに来たかのような雰囲気で盛り上がりました。 最後には、これまたこっそりとiphoneでコースの様子をビデオに撮っていたものを編集し、映画に仕上げたものを鑑賞しました。それはそれは面白く爆笑続きの傑作でした。 
この日の全てが魔法のようなありえない光景で、シェークスピアの真夏の夜の夢を思い出しました。  う〜ん、若者パワー、凄すぎる。 



a0278382_03104619.jpg


何しろこの旅行のために、私は自分の画材も用意してかなりの量を持って行っていたのですが、前半は具合が悪くて簡単なスケッチ程度しかできませんでした。 最後の数日になってやっと少し体調がましになって来たので、 箱を開けずに持って帰るのが悔しいという理由だけで少し頑張って絵を描きました。  






a0278382_03110452.jpg



最後の片付けをしてやっとの思いで家に帰ってきたら、二人とも翌日は起き上がれないほどに疲れ切っていて・・・

それなのにkumatoさんは土日休んでまた月曜日から学校へ・・・・・  かわいそすぎ・・・・・




a0278382_03094654.jpg

そして、この時期に二週間近く留守にするとどういうことになるか・・・・・


庭が・・・・・庭が爆発していました!!!


私は何しろ日本から遅く帰ってきてしまいましたし、その上この二週間の留守をしたものですから、草がぼうぼう・・・

でも、バラも、何種類もあるアイリスも、なでしこも、アリウムも、全て爆発するように花開いていて、それはそれは夢のよう・・・・・・・・ 

ワイルドすぎてまるでジャングルのようなのですが、 草をかき分け庭の花々を見ていると本当に綺麗で良い匂いがして、 この世のものとは思えないほどです。 

な〜んて楽しんでばかりもいられず、kumatoさんが学校に出かけてから毎日草引き、種まきに追われておりました。

この週末は、kumatoさんの学校のあるところでお祭りがありますので、 明日からスイスまで行ってきます。





a0278382_03111864.jpg





カモメのようにゆったりと風と遊びながら空を飛びたいな〜。




by tomomato | 2019-05-17 03:55 | お出かけ | Comments(6)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

猛暑と六月の庭
at 2019-06-27 17:35
六月の庭と悲しい出来事
at 2019-06-18 20:59
収穫のことなど
at 2019-06-12 05:27
六月だけれど、まだ五月の庭の話
at 2019-06-04 10:48
五月の薔薇 2 
at 2019-05-31 14:58

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

最新のコメント

fran9923さん、 ..
by tomomato at 13:22
papricaさん、 コ..
by tomomato at 13:19
こんにちは〜〜。 暑か..
by fran9923 at 07:52
今さっき、コメントにお返..
by papricagigi at 01:56
franさん、 コメント..
by tomomato at 13:27

検索

タグ

フォロー中のブログ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31