<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

秒読み

a0278382_00582460.jpg




日本への一時帰国が来週初めなので、 やることが山積みでなんだか一日中心臓がドキドキしながら焦って行動している感じです。  
と言っても、 どうしてもしなければいけないことは買い物以外ほぼ済んでいるので、 間に合わなければ間に合わないで良いのですが、 勝手に焦っているのは良くない性格です。 焦ったからと言って時間が余計にできるわけではないのに・・・・

kumatoさんも来週末には学校の授業がありますので、 なぜだか焦っていて必死で剪定しまくっています。 何しろとにかく今年は暖かすぎて植物の芽が毎日、ぐんぐんと息づいている音が聞こえそうなくらいの勢いなのです。
午後庭仕事をしていると、熱射病になりそう・・・・・・・  






a0278382_05484748.jpg
バラみたいな椿 (前住んでいたお家の庭から拝借 ^ー^)






a0278382_05491495.jpg



昨日は石釜ピザパンを焼きました。






a0278382_05493235.jpg





全部サラミが載っているので、このまま冷凍庫へ直行・・・・・・ 留守中のkumatoさんのお腹に入ります。 
味見(毒味???) ができなくて残念。 美味しいことを願うのみ。   生地が柔らかく、 スリッパーで釜に滑らせた時に、 なぜかモッツアレラとサラミだけが滑り込んでしまい、生地がスリッパーにくっついて留まってしまったという失敗が2回も!! ありました。 すかさずちょっぴり灰にまみれた瞬時に溶け始めたモッツアレラとサラミを上に戻してしまったことはkumatoさんには内緒・・・・・・・  笑 

人間、多少灰が入っていても死にません・・・・・・    オーブンで焼いた方が時間さえ測っておけばきれいに簡単にできるので、 忙しい時にはその方が楽なのですが石釜の方がなんとなく美味しいような気がします。





a0278382_05500085.jpg




ピザパンを焼いた後には、papricaさんのブログで紹介されていたお菓子を薪ストーブに入れて焼いてみました。



すでに焼けたそばからつまみ食いされてしまったのでちょっぴりいびつなものしか写真には載っていないのですが、
これ、 美味しいです。 生地にクリームチーズとバターがたっぷり入っています。 気温の高い時には生地が扱いにくいかもしれません。 

特に、kumatoさんが悶絶して喜んでいました。  
クランベリーはなかったのでレーズンで。 

買ったクリームチーズ(フィラデルフィアがここでは手に入りました)の分量がレシピより少なかったので、少なめに作り、さらに生地を二つに分けました。 

最初に作ったのはアップリコットジャムです。
すぐになくなってしまったので、今日、これからプラムジャムで作ってみます。 


ただ、 カロリーという点では・・・・・・・・・・・・ 汗

kumatoさん、本当に大好きなのでパクパク食べてしまうので、 しょっちゅう作るのは控えないといけないかもしれません。 

papricaさん、良いレシピをありがとう! 



a0278382_21225880.jpg
この色合わせは私の趣味





poteriさんがたくさんビオラを購入したお話を載せていらっしゃいました。 私もその前々日にビオラの大人買いをしたところでしたので、 写真を撮ってみました。






タネを蒔いたものはまだまだ小さくて、 日当たりの良い南西側のお庭は咲き始めたのですが、 東側はまだお花の気配がありませんので、こうして買ったビオラやパンジーを植えたら一気に華やかになり、嬉しくなりました。

去年、ホームセンターみたいなところで徒長した売れ残りのビオラをかなり安く買ったのですが、その後元気に咲き続けて、零れ種でもどんどん出てきて、さらにはなんと冬越しもしてまた蕾をつけてくれています。
植物ってたくましいなあ。。。。    見習いたいです。 




a0278382_21240015.jpg


パンジー、大きくなってどんどん咲いてくれるかな?







このオレンジと紫のビオラはkumatoさんの趣味。  kumatoさんはいつもシックなものよりも色合いのはっきりした派手めのお花が好きです。  でもこれ、 笑っているみたいで楽しい。 玄関に来る人が幸せな気持ちになってくれそうな色合いですよね。 

a0278382_21232018.jpg






さあ、 パンの仕込みをしなければ! 



by tomomato | 2019-02-27 21:53 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Comments(8)

一足早い春





a0278382_00560043.jpg



2月は、普通一番寒い時期のはずなのに、今年は妙に暖かいのです。 
超 がつくくらい暖かい。 




a0278382_00554535.jpg




暖かいを通り越して、 日向で庭仕事をしていると暑くて具合が悪くなりそうなくらいなのです。




a0278382_00561604.jpg
a0278382_00563449.jpg





もうあちらこちらで春一番の花が咲き乱れています。



a0278382_00565137.jpg

a0278382_00572493.jpg



今年は雪もあまり降らず、雨も全く降らなかったので非常に乾燥しているにも関わらず、こうして花を咲かせてくれる草花に、 心からありがとう・・・・・  です。




a0278382_00570783.jpg


a0278382_00574169.jpg



チューリップや水仙もメキメキ・ニョキニョキ力強く立ち上がって来ています。





a0278382_00591564.jpg
a0278382_00593016.jpg
a0278382_00594505.jpg




去年はなぜだか異常なガーデニングフィーバーで、 節操なくありとあらゆるタネを買いまくり、 まきまくり、 今年播く種も集めまくって、 秋に球根も新たに色々と購入してあちらこちらに仕込みました。




a0278382_01000326.jpg



その成果がちょっぴり現れて来た!!     あ!!  福寿草の球根、買い忘れた!!! 

ただ、 残念なことに、私はまた日本へ一時帰国で3月はじめから4月初めまでかなり長いこと留守にするので、 球根の成果がよく見られないかも。   kumatoさんにしっかり写真を撮るようにお願いしないといけません。(どこに何が出て来たか知るために 笑)    この素晴らしい春の目覚めを丸々見逃すかと思うと悲しいのですが、それは仕方がありません。    その分日本の春を楽しみましょう。 ( 花粉が・・・・・・・ 涙)

ただし、私がいなくなった後、気温がまたがたっと低くなるようなので、 もしかしてもしかしたら、 こちらに戻ってからまだまだ色々と楽しめるかもしれません。 




a0278382_00581132.jpg



kumatoさんも毎日コツコツと、そして着々と樹木の剪定、 新たな挿し木を済ませています。




a0278382_00575631.jpg




バラの剪定、誘引もなんとか3日かけて終わらせました。    うちのバラたちへの扱いは、なんでもいい加減、ざっくりです。  

kumatoさんは、自分が縛られるのが大っ嫌いなので、 いつも枝をひとまとめにざっくり紐でまとめてしまうので、 私がそれをまた少しずつ小分けに後から誘引しています。 ざっくりまとめると、後で葉が生えてきたときに密集して風通しが悪くなり、病気になりやすいので・・・・・・ 


そして、3月に蒔くはずのタネ類も色々と撒いています。 セットのものは果たしてkumatoさんがちゃんと面倒見てくれるか??? なのですが、 念のために蒔きました。  めまいがするほどたくさんタネがあるのですが、今年は4月に帰ってきてから播くものが(ほとんどですが) 気温が高すぎてうまくいかないのではないかとそれが心配・・・・・・・   


庭仕事ど同時進行で、留守中のkumatoさんのために色々と用意も始めました。
サルディーニャの美味しい羊肉が手に入りましたので、大人買いして、留守中のkumatoさんのお食事用にていねいレシピのシチューやカレーを仕込みました。  そしてタイカレーも。(これは簡単 笑)  
そして、パンも少しずつ多めに焼いて冷凍しています。





a0278382_01001747.jpg



今日は二種類のフォカッチャ。

パンを焼く予定ではなかったのでkumatoさんが巨大な薪を投入してしまい、 火加減が難しかったです。


さあ、 最終週には、おやつを作りまくらないと・・・・・・    



それでも出発までまだまだ時間がある! と余裕で思っていたのですが、よく考えたら2月は短いのですよね!!!!
カレンダーを見て勘違いに気付き、急に焦りが出てきてしまいました。     


コツコツ頑張るぞ〜〜〜!!   





by tomomato | 2019-02-23 01:29 | 石の家の庭の話 | Comments(10)

ヴァレンタインと今日この頃




a0278382_05135090.jpg




2月14日には、kumatoさんの弟さんが前夜からやってきていて一緒にスキーに出かけました。 朝からお弁当にカリカリフォカッチャを焼いてそのままスキーに行って、帰ってきてご飯を作ったらくたくたに疲れたため、その日はケーキを焼くことは諦めました。

無理しなくていいよ、ケーキがなくてもいいよ・・・・ と口先では言うものの、期待感いっぱいのkumatoさんの目を見ると、 愛が薄れたと思われても困りますので、 これは作らないと! と翌日15日に恒例のガトーショコラを焼きました。

いつものように色々と中に入っています。

洋梨のコンポートいり、ラム酒をたっぷりきかせたもの。 栗の甘露煮を入れて、ブランデーをきかせたもの。そしてナッツをこれでもか!!! と入れたもの。 この三種類です。




a0278382_05140739.jpg




ここのところ、とても暖かいので昼食はいつもテラスで食べています。 
もう本当に春の陽気です。 写真ではしかめっ面をしていますが、 大喜びのkumatoさん。 





a0278382_05143368.jpg
a0278382_05142288.jpg





私自身はあまりチョコレートケーキは好きではないのですが、 こうして中に色々と入っているとただチョコレートだけでなく変化に富んで美味しく食べられます。 (邪道のガトーショコラ?)
一年に一回ならガトーショコラ食べてもいいです。笑  

kumatoさんは、あのスイス人ですので、 チョコレート味が嫌いなわけがありません。 
(ちなみに私は、チョコレートは好きなのです。 特にスイスの老舗のお菓子屋さんの生プラリネ。高いので滅多に口に入りませんが・・・・・ 笑) 





a0278382_05144977.jpg



人にあげてもまだまだ山ほどあるキウイ。 (おそらく1000個以上収穫できたのではないかと思います) キウイの良いところは、 追熟を調節して長期に渡って食べられることです。 何箱か暖かい部屋に入れて追熟を早め、 残りは暖房のない部屋に置いてあります。 ただここのところ日中とても暖かいので、早く熟れてしまうものが出てくるのではないかと少し不安です。 

3月に留守をするので、早めに追熟させたものでコンフィチュールを作って見ました。  あとは一部ドライに。

う〜ん、 キウイは生で食べたほうが絶対に美味しいな・・・・・・  余ったらできるだけ冷凍しておくか? 



ここ2週間ほど、日中は14、5度の暖かさ、おそらく日向は20度くらいはあるのではないかと言う陽気が続いていて、 植物の芽がどんどん出てきています。 プリムラやクロッカスなども咲き始めました。  
ここ二、三日は、kumatoさんと二人でバラの剪定に励んでいます。 全部で17か18あるのですが、大きくなってくると剪定、誘引にも時間がかかり、 4日かけて少しづつやっています。   明日ランブラーローズ2本剪定して終わり!!!   毎年のことですが、 私も、kumatoさんも刺し傷切り傷で血だらけ・・・・・・・    涙
(kumatoさん、半袖で作業してました・・・・・・   呆)  

今年は、近所の馬のペッペの熟成した贈り物を手に入れることができたので、 それを肥料にしています。   

kumatoさんは、樹木の剪定や挿し木も初めています。  今日、 新たに洋梨の木を二本購入したのですが、 その際にkumatoさんがうちに植えた果物の木を数えてみると、なんと30本もありました!!!  それプラス、ぶどうやキウイを付け加えると、おそらく40本になります・・・・・・・・(なぜかぶどうやキウイはkumatoさんの中に果樹として数えられていません・・・・ なぜ?) 

二人で、この数字を聞いて呆然としました。   私たち二人だけで40本の果樹!!!?????? 
どうするんじゃ〜〜〜〜〜!!!??????? うちの庭、そこまで大きいとは思っていなかったのですが?
いつから果樹園になってしまったのか????   


そして、その全ての木の剪定を毎年するって・・・・・・・・


私たち、 決して若くはならないのよ!!! とkumatoさんに言ったのですが、 kumatoさんは呆然としながらも、  

’絶対に若くなるよ〜〜〜〜!!! ’


と宣言していました。

母が、私たちの家を見て、 ’身の丈にあった暮らしをしないと・・・・・’ と呆れていたのですが、 (ちなみに母は都会っ子 笑)  こうなってくると、身の丈を大きくする以外に方法はありません。

もしかしてだから、kumatoさんのお腹はどんどん大きくなっていくのか??? ・・・・・ って違いますね。笑





   

by tomomato | 2019-02-17 06:00 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(8)

トピナンブー ブー ブー




a0278382_04381146.jpg





みなさん、トピナンブーってご存知ですか?   
日本語では菊芋と言います。






a0278382_04371556.jpg



地面から掘り出すと土だらけですが、洗うと赤みがかった里芋のように見えます。 けれども味は皮付きのままだと土臭いごぼうのようでもあり、皮を向くと癖がなくフレッシュな味わいです。   食感は生だとシャキシャキ、 火を通すとホクホクしています。  生のまま山葵醬油味でサラダにしてもとても美味しいし、 グリルしたり煮込んだりしてふっくらした感じにしても美味しいし、ゴボウのようにきんぴらにしても美味しいです。 最高なのは皮をむいて茹でて、ポタージュスープにすることです。  英語では、ジェルサレムアーティチョーク(エルサレムのアーティチョーク) と呼ばれているのですが、ほんの少しだけアーティチョークのような風味がある、 ミルクやブイヨンを入れなくても、本当に美味しいスープになります。 

この美味しい菊芋、 うちの庭にはたくさん生えていて、 夏になると2m近くの高さまで育ち、 小さなひまわりのような可愛い花をつけてくれます。  繁殖力は異常に強く、 放っておくとどこにでもメキメキと芽を出して育って行きます。 

その上、菊芋は大変健康に良いのです。 イヌリンという多糖類が含まれ、天然のインシュリンと言われており、血糖値を下げる効果があります。  澱粉が少ないのでカロリーが低くダイエットには最高、 そしてカリウムを多く含んでおります。   いいことづくめ!! 



健康食品として一年を通して食べるために、乾燥してお茶にしたりもするそうな・・・・・




a0278382_04374420.jpg



知り合いが菊芋大好きなので、 その人のお誕生日のプレゼントのために芋を薄くスライスして、 薪ストーブで乾燥させてチップスを作って見ました。





a0278382_04375851.jpg






軽く塩をして、 一度乾燥させてから霧吹きで水を吹き、カレー粉をかけたもの、パプリカと唐辛子を混ぜてかけたものなど作りました。 もう一度パリパリになるまで乾燥させて終わり。  (最初からまぶしても大丈夫ですが、 乾燥用の網は果物などにも使うので、スパイスの匂いをつけたくありませんでしたので後からまぶしました。)
プレーンな味のものも合わせて3種類の味。  これが結構美味しく、ぽりぽり、つい手が伸びてしまいます。 とっても危険・・・・・・まあ低カロリーなので、ポテトチップスなどよりは余程良いのですが・・・・・・ 




が。。。。。。。。。。。


こんなにいいことづくめのトピナンブー、 一つだけ、大問題があるのです!!!!



おならが出まくる!!!

血糖値が下がるだけでなく( また、余分な糖の吸収も妨げてくれるらしい) 効果の一つとして、便通が良くなるとか、血行が良くなるとか、消化が良くなるとか、 そういうポジティブなことばかり挙げられているのですが、 実は、 やたらにガスが出まくるのです。 私の場合は、かなり敏感に反応し、消化に多大な影響を及ぼしかえって腸内のバランスが悪くなって苦しみますので、 1日に一つ以上は食べられません。

 kumatoさんは大好きなので、気にせずパクパク食べるのですが、 食べすぎてお腹を下したり、 十秒おきにブーブーしたり・・・・・・・・・・ 涙    昨日は、 お昼にトピナンブーのポタージュを食べたのですが、美味しい美味しいと言って、(本当に美味しいです) kumatoさんはお代わりまでしていました。 その上、 こうやって薪ストーブのそばで乾燥させているチップスを私の目を盗んでボリボリ、パリパリ食べたらしく、  一日中歩くガスボンベ状態でした。 滝涙
流石にひどかったので、 本人、少しトピナンブーに対して恐怖心を抱いた様子です。


だからお出かけする予定があったら、 食べてはいけないかも・・・・・・ 
そして、トピナンブーのことを知らない人にやたらにプレゼントもできません・・・・・・・

本当に美味しいし、体にいいし、 うちには山ほどあるのですが・・・・・・・ 残念です。
 
このチップス、本当に本当に美味しいのですよ・・・・・・・    食べる薬と言っても良いくらいなのですが・・・・・・   




さて、くさいお話?の後の口直しに・・・・・・・


たくさん余っているりんご処理のために、 ガトー・アンビジブレを作りました。 今回はレーズンを入れて見ました。 シンプルで美味しいです。 そして、一度にたくさんのリンゴを処理できます。





a0278382_04385919.jpg




冬はりんごのお菓子が本当に美味しいですね。

by tomomato | 2019-02-04 07:20 | 天の恵み・自然の恵み | Comments(18)

冬がやってきた・・・二度目の麹・味噌づくり





a0278382_04355920.jpg



今年は暖冬で・・・・・・

なんて記事を書いたら、急に冬がやってきました。 一昨日から雪が降ったりやんだり、とけたりまた積もったり・・・・

今日は一日中雪が降り続け、気温もかなり低かったです。 



ドイツ産のBIO(有機)大豆が手に入ったので、二年ぶりに麹から味噌を仕込もうとバタバタしていました。



二年前の記事・・・






あの時は初めて味噌を作るというのに、 麹まで自分で種麹菌から起こそうという無謀なことをし、 見るからに失敗の麹の出来だったのです。 それにもかかわらず、もう豆を用意してしまっていたので、エイ!やけくそだ!!! っとそのまま無理やり味噌を仕込みました。   そのまま直面するのが怖かったのですが、7月ごろに天地返しを試みるも、やたらにしょっぱいばかりの味噌とは言えない代物・・・・・・・ そして味噌が出来上がっているはずの10月ごろに様子を見て見ましたが、 まだまだやたらにしょっぱく食べられたものじゃない・・・・・ 滝涙 
 
もうこのまままずい使い物にならない状態なのかと諦めていたのですが、カビも生えておりませんでしたのでそのまま放置・・・・・・・・    翌年の7月に試しに開けて見たら、なんと ’まともな’ 味噌になっていました。 (一年と四ヶ月後) 

おそらく、麹の力が弱い上に豆の煮方も悪くてかなり硬く、全体の水分量も少い上にさらに後から乾燥麹も付け足したりして、さらに乾いた感じになってしまったので、  それだけ熟成に時間が掛かったのではないかと思います。

美味しい味噌蔵の味噌に比べて、素晴らしく美味しいとはとても言えませんが (笑) 結構美味しい! れっきとした味噌だ!!!   

こちらで手に入る有機のやたら高いだけの味も旨味もない味噌に比べればず〜っと美味しいし、 日本のスーパーで手に入る大量生産の味噌よりも美味しいと言える味噌ができました。    私にとってそれまでは味噌は貴重なもので、 日本でたまに買って帰るものをちびちび使っていただけなのですが、 手作り味噌ができたおかげで日常のお料理に結構惜しげなく使うようになりました。 

作った味噌が絶対に失敗したと思っていたので、去年は新たに仕込む勇気はなく、 味噌は作りませんでした。 でも、その味噌がもう半分になってしまったし、 結構適当に作っても味噌になることがわかったので(・・・・って違う?) 今年も挑戦してみました。

実は大豆を育ててその大豆で味噌を仕込みたく、kumatoさんにタネを蒔いてもらったのですが、 去年の夏はほぼ干ばつ状態で、kumatoさんのどうしても育てたい野菜以外はほとんど枯れてしまいました。 最小限の水やりだけでもかなり大変だったので、仕方がありません。 

前回、日本から麹を買ってきましたが、その時にはイタリアの身近なところでは全く大豆が手に入らなかったので、年末にひよこ豆で味噌を仕込みました。

そして今回は、 再び麹から自分の手で作ってみることに・・・・・・・


実は、前回で本当に懲りて、二度と麹には手を出すまいと誓ったのです。   しかし、冷蔵庫にはその時に買った種麹菌の袋が捨てられずにず〜っとあって・・・・・
ついつい手を出してしまいました。

ところが・・・・・


米を前日から浸水して、容器など消毒したりして、さあ作るぞ!!  と思ってインターネットで色々と調べて見たら・・・・・・

な、な、なんと!!

種麹菌の賞味期限が六ヶ月ポッキリとあるではありませんか!!! 

私が買ったのは2017年なので、 二年も経っている!!???? ダメだよこれ????  (真っ青)

しかし、コメは浸水してしまった・・・・・・・ 


 

a0278382_04382514.jpg
 


久しぶりに昔使っていたフーチを取り出して、菌が生きているかどうか調べて見ました。これによると少し弱っているけれど生きているとのこと。 50パーセント以上の力はあるとのこと。 
でもね、フーチって、自分の中に予想とか期待とかあるとそれが反映されてしまって、正しい答えは出ないのですよ。  もちろん私、菌が生きていてほしい!! って切々と願っていますから全然当てになりません。 


でも、もう多量の米を浸水してしまっていたので、一か八か、かけてみることにしました。
状況は違いますが、 前回の味噌づくりの時と全く同じ、 やけくその状況です。   やけくそ、得意です。 

本当はほんのちょっとだけ菌をまぶせば良いのですが、賞味期限の切れたものを残しても困りますし、多い方がいいに決まっている!!! と思ってドバッと一袋ふりかけまくる・・・・・・・





はい・・・・・・・   


生きていました!!!  ラッキー!!!!179.png


しかし、ほんの少しだけまぶせば良いものをどば〜〜〜〜〜っと入れてしまったものですから、やたらに最初から活発になりすぎ、 四十度越えを常時繰り返すので、 温度管理と手入れが大変になってしまいました。 生きてるなら生きてるって一言、言って欲しかった〜〜〜  そしたらまだ麹をたくさん仕込めたのに〜〜〜〜〜!!!!  









a0278382_04362401.jpg


今回も、五分つき米を使った上、私の蒸し器が小さすぎてうまく蒸し上げができず、水分不足の米になってしまったので絶対に失敗だと思ったのですが、 さすが麹菌かけまくったので、ちゃんと麹らしきものができました。  前回は、発泡スチロールの箱の中に湯たんぽでやったのですが、今年は、漬物樽に入れて薪ストーブのベンチの上に置くだけで十分なことがわかりました。 




a0278382_04363582.jpg




温度が上がりすぎるため、後半覆いをせずにいたので濡れ布巾をかけていても表面が乾燥しましたが、中はふわふわもこもこ、 全て一体の板状になりました。

やった〜〜〜 (お米無駄にしなくてほっ・・・・・・) 

今回の麹は前回にも増して出来る自信が全くゼロでしたので、 豆の用意はしていなかったため、 麹を塩きりして暖房をしていないところに一晩おいておきました。(冷蔵庫に入れるより、いいらしい)



a0278382_04364776.jpg





翌日、一昼夜浸水させた豆を煮ます。 今回は圧力鍋を使ったけれど、三回に分けてやるのは結構大変でした。コトコト薪ストーブで一度に煮るほうが結局は楽???




a0278382_04365853.jpg



量が思ったよりも多くて、予定していた壺に入りきらず、 残りは、慌てていきいきペールという魔法の?バケツに仕込みました。 抗酸化バケツ=発酵がうまくいく という触れ込みのバケツです。

実はこれ、秋に日本で買って持って帰ってきて、 ひよこ豆の味噌をこの中に仕込んでいたのです。 毎日かき混ぜてちょうど一ヶ月たったところでした。 (いきいきペールの味噌の作り方は、かき混ぜるのです)  あと少し熟成させたら良いかな? というところまですでに来ていましたし、毎日かき混ぜるのがおっくうになって来ていたので、 ガラス瓶に移し替えてそのまま熟成させることにしました。 (かき混ぜているから雑菌だらけのはずなので、そんなことして良いのかどうか???)


そしてからにしたペールに、 新たに今回作った味噌を仕込んだわけです。  この味噌は、急ぐわけでもないので、かき混ぜずに放置するつもりです。 (後から、かき混ぜなくても良いという記述も見つけて ほっ)
  


今回は、麹の量がかなり多く、塩分も前回より少なめの甘味噌なのでこれまたうまくいくかどうか???? です。麹は、自分で作ったなんちゃって麹プラス、乾燥玄米麹を少し足しました。
 
一回目といい、二回目といい、 どうして私の味噌づくりはこうもバタバタして、リスキーなのでしょう・・・・・・。 


それに、こんなにいっぱい味噌作っちゃって、一体どうするのだろう???  毎日味噌汁飲むわけではないのに?

ひよこ豆の味噌は、匂いがまだいまいち味噌っぽくない感じでしたが、今日、洋風スープの味付けにしたらとても美味しくできましたので、ホッとしました。 

いきいきペール、 ほんとかな? と半分疑っていたのですが、 塩麹もずっと早くできますし、 西京味噌なんか仕込むのにも良いかもしれないと思っています。 お水は大して美味しくなったとは思えませんでした。  でも、もう一個買おうかな?  スーツケースには小さいのしか入らないのですが、 大きいのも欲しいなあ・・・・・・。  なるべくプラスチックのものは避けたいのですが、発酵系のものには便利な気がします。


ああ、今年の味噌も、奇跡が起きて美味しくできますように! 












by tomomato | 2019-02-02 06:28 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(12)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

7、8月の庭 2 
at 2019-08-08 14:36
7、8月の庭 1 
at 2019-08-07 06:17
もう八月
at 2019-08-02 06:27
猛暑と六月の庭
at 2019-06-27 17:35
六月の庭と悲しい出来事
at 2019-06-18 20:59

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新のコメント

poteriさん、 実際..
by tomomato at 14:19
知らない素敵なお花がいっ..
by pot-eri at 17:57
marshaさん、モナル..
by tomomato at 18:37
モナルダは家でも植えてお..
by marsha at 09:44
marshaさん、 本当..
by tomomato at 23:02

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28