カテゴリ:スイスの話( 22 )

秋のスイス







a0278382_18432526.jpg








ジェットラグでぐらぐらなのですが、昨日スイスにやって来ました。

途中シンプロン峠を越えると、 夢のような紅葉の美しい光景が!!!


標高のそれほど高くない所では、赤、黄色、橙とそれはそれは錦のごとく美しかったのですが、 目を奪われてしまい写真を撮ることも忘れました。







a0278382_18433640.jpg








もっと標高が高くなるとラーチのオレンジ色(黄色?)がさらに美しくなって、 あまりに美しいのでkumatoさんが車を止めてくれました。 

ラーチは、唐松のファミリーだそうです。

遠くに滝が、 直ぐ近くにせせらぎが流れていて、 だ〜〜〜れも人もいなくて夢のようでした。 (でもさぶかった・・・・・)










a0278382_18434480.jpg




もうアルプの家畜達も、山を下りています。







a0278382_18435677.jpg








a0278382_1845113.jpg









さらに車を進めると、 雪を頂いた山々が!!!








a0278382_1844222.jpg








a0278382_18441181.jpg









いや〜〜〜 スイスに住んでもう10年以上になるので、 スイス? 別に???  って感じだったのですが、 やっぱり山は美し〜〜〜〜〜〜!!!!   アルプス万歳! 



飛行機の上から、山々が雪で覆われているのを見たばかりなので、
ああ、これを見てたのかな〜〜〜   と不思議な感覚・・・・・









a0278382_18442174.jpg








a0278382_18442489.jpg









まるで、 紅葉狩りのドライブしてるみたいだね!!!  053.gif と思わずはしゃいでしまいました。  






昨日はフェーン現象で暑かったのですが、今日はまた秋晴+寒い一日です。 
by tomomato | 2013-10-29 18:58 | スイスの話 | Comments(4)

学年末展覧会





a0278382_5595259.jpg









今回はスイスに1週間以上滞在しています。


kumatoさんの学校の学年末展覧会が週末に有りましたので、その準備や学年末のいろいろなことでkumatoさんは酷く忙しく過ごしておりました。

もうイタリアに帰りたい帰りたいと大騒ぎをしています。035.gif


kumatoさんは、学校がいやな訳ではなく、 都会が嫌いなのです。 山が直ぐそばにないとか、畑仕事が出来ないことは、kumatoさんにとって拷問のようなものらしいです。











a0278382_5591521.jpg








今回は、学年末展覧会のオープニングのために、お寿司を作ってくれと頼まれました。


たぶん、kumatoさん、自分が食べたかったのではないか?026.gif


スイスで生魚を買うのはとても怖いので、 スモークサーモン等でごまかしています。

韓国人の学生が一人いるので、驚かそうと思って韓国寿司も作ってみました。中身は、ニンジンのナムル、ほうれん草のナムル、甘辛くコチジャンを入れて味付けして煮た牛ひき肉、卵焼き、沢庵のかわりに自家製ズッキーニのピクルスを入れてみました。






a0278382_559236.jpg






そうですね、 日本寿司、韓国寿司、全部で30本くらい巻きましたか?  かなり集中してやったのですが、 準備も含めて数時間かかりました。 ヨーロッパに来てから、やたらに寿司を巻く機会があるので、 巻くのは結構早いのですが、 一人で黙々と巻くのもちょっとね・・・・・・・ 







a0278382_5592922.jpg








今回の展覧会は、 4エレメント( 地・水・気・火 )をテーマに一学期間それぞれの学生が取り組んだ作品を展示してあり、エルバ島や、スイスの山で採取してすり鉢ですって作ったピグメント(色の粉) を使った作品や、 エルバ島の砂と石を使ったインスタレーション等もあって、 ひとりひとりの個性が良く現れた面白い展示でした。









a0278382_5594180.jpg










オープニングの最初の幕開けはkumato先生からのお話・・・・・・・   

畑で泥だらけのkumatoさんとは雰囲気が違います。











a0278382_5594779.jpg











引き続き、チャールズ先生による、 4 エレメントのパフォーマンス。



このパフォーマンスがすごく良かったです。 ビデオにしとけば良かった。










a0278382_5595745.jpg










引き続き、学生によるダンスや、朗読のパフォーマンスも有りました。







a0278382_60383.jpg







一応絵画の学校なのですが、 音楽や動き、 演劇などのいろいろな芸術との関わりを大切にしている学校です。







私のパフォーマンスは・・・・・・・







a0278382_601787.jpg






a0278382_602523.jpg






a0278382_602855.jpg









絶対に作りすぎたと思ったので、残ったらどうしようと心配だったのですが、どっこい皆さん、ハイエナの様に群がってあっという間になくなってしまいました。

あれ、皆さん食べてばっかりいないで、ちゃんと絵を見て下さい、絵を034.gif



       残らないで、 良かった良かった・・・・・003.gif





韓国人の学生さんも、キンパ、とても喜んでくれたので良かった。 他の方々は、韓国寿司だろうが日本の寿司だろうが全然おかまい無しに、 両方に醤油とわさびをどぼどぼかけて召し上がっておりました。(爆)








a0278382_5593694.jpg








kumatoさんは、とても暖かく一人一人を支えてくれる先生なので、 みんなに慕われています。










a0278382_603583.jpg







これ、かっこよかったパフォーマンスの後。


043.gifなんだかキムチラーメンの様に見えるのは、私だけでしょうか? 
 





















 
by tomomato | 2013-06-25 06:32 | スイスの話 | Comments(10)

お誕生日








a0278382_1820638.jpg







先々週は、kumatoさんのお父様の88歳のお誕生日でした。






a0278382_18201456.jpg







朝から、 お母様は次々に訪れるお客様のためにお茶、お食事等を用意されて、夜は大勢の家族が集まり遅くまで台所に立っておられました。






続きは下をクリックしてね!  click More !

More
by tomomato | 2013-03-22 19:21 | スイスの話 | Comments(8)

戻って来ました!






a0278382_638023.jpg







また週末にイタリアの家に帰って来ました。 それから、私のコンピューターもリフレッシュして帰って参りました。

実は私はMac Air の一番最初の世代を持っているのですが、 新しく買った容量の大きなsimカードが私のOSが古すぎて使えなかったのです・・・・・   古すぎるとはいっても、 多分4年か5年前に買ったPCなのですが、 OSがsnow leopaldになり、 Lionになり、 なんとMountain Lion になってしまって、見る見るうちに私のPCは時代遅れ。 私も時代遅れ?   
もはやダウンロードではアップデートできず、 アップルのサービスにしばらく預けなければなりませんでした。 

お店の人に、 レオパルドなんですけれど! と言ったら エ〜〜〜〜〜〜 そりゃあ大変!!!005.gif  と異常に驚かれ、 そこまで大げさに驚かなくたっていいじゃない! と思いました。  002.gif

それにしても、最近年をとったのか? この異常に早い変化について行けません。 古い(といっても4年か5年!?) コンピューターでも満足して使っているのに、 他の機器を新しくするとそのコンピューターでは使えなかったりして、好む好まずに関わらず消費生活に引きずり込まれる感じ・・・・   時代に乗り遅れる感に絶えず追い立てられている様な気がして、 心地よくありません。  だいたいコンピューターって、そんなに安い買い物ではないし。

今回は、 せっかく買ったsimカードを使いたかったのでアップグレードをしたのですが、 アップグレードされたコンピューター、いくつか変わっている所があったり、途中でフリーズしたり、 ちょっと???? です。 ブログを更新しようと思ったら、 いつも使っていた写真圧縮プログラム設定が変わっていて焦りました。 


あ〜もう一台のi MacのOSはスノーレオパルドなので、 自分でダウンロードしてアップグレードしないとけません。  憂鬱・・・・・・






a0278382_6382099.jpg






コンピューターをドックに出している間の一週間、 バーゼルは寒くてずっと雪景色でした。
今日も、 帰り道はとても美しい雪景色でした。







a0278382_6384093.jpg










シンプロン峠の上も、 素晴らしい景色・・・・・・・・







a0278382_6385832.jpg







kumatoさんは雪を抱いた山々を眺めて本当にうれしそうでした。 スキーを積んでいたら、途中で降りてスキーをして行くのにね!!  と......





a0278382_6391124.jpg









でも、今日はダニエル達と来週の仕事の打ち合わせをしないと行けません。 それから、例のキッチンの床の掘り下げ作業もそろそろ終わるはず、  その結果をみて話し合わないといけないし、先を急ぎます。





a0278382_6392444.jpg







シンプロンのてっぺんで、 パラシュートを付けてスノーボードかスキーをしている人達をみましたよ!



赤いのがパラシュート、 わかるかな?






a0278382_6394221.jpg









この新しいスポーツ知っていますか? スキーかスノーボードとパラシュートをあわせたスポーツで、 風にパラシュートをのせて坂を上って行くのです。 途中で空中に浮かぶことも!!!
みているとすごく楽しいです。   やってみたい! 





改築・修復中のお家は、 3週間の休暇から帰って来たダニエル達が先週一週間働いてくれて、 いろいろなことが変わっていました。 キッチンの床も家が崩れることなく掘り下げられ、 すごいガレキが・・・・・


ダニエル達がいない間、 さむ〜い工事現場でkumatoさんと二人でひっそりと作業をしていたのですが、  今日行ってみたら、気温は低いけれどもたくさんの人達が働いていて、熱い熱気にあふれていて、 わくわくした気分になりました。    





     
by tomomato | 2013-01-19 07:49 | スイスの話 | Comments(6)

アドベントな一日





a0278382_2055093.jpg








先生が走る師走ではなく、 クリスマスに間に合うように走るサンタさん!!! 003.gif






a0278382_206632.jpg








週末にバーゼルの町に出たら、あたり一面アドベントモードでした。  北イタリアの山から下りて来た田舎者は、久しぶりの町のクリスマスにびっくり・・・・・







a0278382_205302.jpg







この道を馬車が走っていたのにもびっくり・・・・






a0278382_20304192.jpg











a0278382_2052153.jpg







都会だわあ・・・・・   いつもBaselは、ちっちゃい街だと思っていたのですが、 (東京育ちなので・・・) 比較対象によりますね・・・・










a0278382_2044480.jpg








以前は、町の中心一カ所だけにクリスマスマーケットが開かれていたと思うのですが、 Munsterplatzにも大きなマーケットが出来ていました。





a0278382_2055875.jpg







a0278382_205386.jpg





毎年ほとんど売っているものは同じなので、 最近はあえて何かを買いたいとは思わないのですが、やはりお店を冷やかしながら歩き回るのは楽しいです。  









a0278382_2064380.jpg





a0278382_20343175.jpg




a0278382_2065132.jpg

















Munsterの所は、子供向け? に中世の催しもありました。 鍛冶屋の体験コーナーとか、 パンの生地を枝に巻いて焚き火で焼くとか、 物語りコーナーとか・・・・  子供は楽しいわ、これは・・・・



a0278382_2054853.jpg




a0278382_2034157.jpg










バーゼルらしく、 普段はライン川の上に浮かんでいる渡し船が広場に置かれていました。
船の上に上がってみると、 何やらチャペルの様・・・・・・




 

a0278382_20626100.jpg











中には・・・・







a0278382_2063542.jpg










夕方の6時頃、 沢山の人がMunsterの前に集まって来ました。 ろうそくと楽譜が配られ、 通りがかった人達が何百人と集まって、クリスマスの歌を次から次へと小さなオーケストラと一緒に合唱していました。 


なんだか気分が盛り上がります。 すっかりアドベントに出遅れた私も、 今日で気分を挽回した感じ???? 



a0278382_209762.jpg







クリスマスマーケットではやはりグリューワインを飲まなければ・・・・ ここのは、余り砂糖が入っておらず、とっても美味しかった!





a0278382_2082185.jpg











この後、 コンサートに行くので、kumatoさんは腹ごしらえを・・・・・






a0278382_20223583.jpg







コンサートは、 バッハのクリスマス・オラトリアムです。  ア〜〜〜〜 昔は逃さず必ず毎年聞きに行っていたのですが、 ここ数年のがしていました。   何しろ2時間半近くぶっ続けなので、 気持ちに余裕がないと・・・・・・・   

でも、合唱団が上手で、 やっぱり良かったあ!!!!    kumatoさんは、 ジャズファンですので、 クリスマス・オラトリアムにつきあわせるのはどうか? と思ったのですが、 楽しんでくれたようで良かったです。 







a0278382_2072219.jpg







ラインにかかる橋もライトアップされて、 すっかりアドベント・クリスマス・・・・







いやあ、 もうこれで今年のクリスマスは満足!!!  って言うくらい一日で満喫しました。 016.gif016.gif
by tomomato | 2012-12-17 20:41 | スイスの話 | Comments(2)

Basel Messe





a0278382_131488.jpg







毎年、10月末から11月初めに、バーゼルの町では秋のメッセが開かれます。 バーゼルの何カ所かで、いろいろな出店や遊園地が出て一種のお祭りみたいな楽しい雰囲気なのです。

売っているものはいろいろ・・・・


スイスの伝統的なお菓子からスパイス、 洗剤、 工芸品、 衣類、 陶磁器、 エスニックもの、エッセンシャルオイル、楽器、外国の食品、 何でもござれです。   食べる出店もたくさんで、 スイスおなじみラクレットやチーズパイ、ソーセージ、 中華料理、 マレーシア料理、 エトセトラエトセトラ........良いにおいがあちらこちらでしています。 


沢山の人が町に繰り出し、美味しいものを食べて買い物を楽しみます。 



お店はほとんど毎年同じなのですが、私も飽きずに毎年のぞきに行きます。  いろいろと買い食いしたり、 お買い物も楽しいのよね・・・・



私がよく行くのはペーターズプラッツで、そこのメッセは少しクラッシックな雰囲気があって楽しいのです。 同じスパイス屋さんで、 スパイスを買ったり、陶器を毎年買い足したり、 後は美味しいお菓子をあれこれと買い込みます。 




a0278382_131746.jpg











昨日は、 ハンドオルガンも出ていました。 こういうの、雰囲気が盛り上がりますよね!







a0278382_1321895.jpg









クリスマスにはちょっとまだ早いし、 でも寒くて暗くてなんだか落ち込むわあ・・・・・・   っていう雰囲気を盛り上げるかのような時期にメッセが行われるので、 購買意欲ももり立てられる???





a0278382_1324187.jpg








このメッセで、 クリスマスプレゼントを買って用意する人達も結構いるようです。 

私も、毎年メッセでアドベントカードを買います。





a0278382_1325864.jpg








これは焼き栗屋さん。 





a0278382_135127.jpg










右上の看板に近づいてみると・・・・





a0278382_1352516.jpg







可愛いでしょう!!  このお人形も焼きぐりを作っているので凄く楽しいのです。(電気で動きます) しかもね、このお店のご主人、 この人形と同じ顔をしているのです!!!  

って、逆か・・・  人形がご主人の顔に作ってあるのですね・・・・ 


毎年、 焼きぐり屋さん、同じ場所に陣取ってこの人形セットも飾っているので、 見に行くのがとっても楽しみなのです。 






メッセでは、 スイスの伝統的なお菓子が沢山売られていて、 私はスイス人ではないけれど昔なつかしい雰囲気が楽しんでいます。 本当はブログで紹介するためにあれやこれや買って写真にとりたかったのですが、  今年はゆっくりしている時間がなく駆け足で通り抜けただけなので、 買えませんでした。


ただ買ったビルネンブロートは、 kumatoさんが写真を撮る間もなく食べてしまった・・・・

翌日、内緒でkuamtoさんご指定のお店のビルネンブロートを買い足しました。(子供の頃に毎年クリスマス近くなると頂き物で毎年食べていたそうで、 そこのお店のが特別なのだそうです。)   

もうすぐ私は日本に帰るので、 そのときのおやつにあげようと思って隠してあります。 


  じゃないと直ぐ全部食べちゃうからね! 





この日は一人だったので、 人ごみの中写真を撮るのがちょっと恥ずかしく、 ささっと通りがかりに撮っただけなのですが、 雰囲気は伝わるでしょうか? 




ペーターズプラッツ以外の所では、 モダンな? 遊園地等もあちらこちらに設置されています。 でも、このペーターズプラッツのクラッシックな感じが私は一番好き・・・ なんだかほっとするのです。   
by tomomato | 2012-11-04 02:07 | スイスの話 | Comments(6)

冬が来た!!!  命がけ〜〜〜〜!!








a0278382_5205742.jpg






今日は、 天気予報ではいきなり気温が下がると言っていたので、 またもやサラダや新しく撒いた種が芽が出たものにフリースをかけたり、マルチをしたりと畑仕事をアレこれとして、 他にもいろいろとあったのでそのことについて書こうと思っていました。



用事を済ませてスイスに向かう途中、 大抵の場合、シンプロン峠を越えて行くのですが、 雪があって危険な時にはトラックは通行止めになります。 今日は、そのトラック通行禁止の標識が出ていたので、 ちょうど来ていた電車 ( 車ごと乗りこみ、 シンプロン峠をトンネルで抜けます。 後にルッチュベルグ峠でも電車に乗るので、合計、2回電車を利用することも出来ます。 kumatoさんは景色を見るのが好きなので、 よほどのことがないとシンプロンの電車には乗りません。 ) に乗ろうかと言っていたのですが、 電車が出る時間まで20分以上あったので時間の無駄と思ってそのまま峠に車で入りました。

確かに山はもう冬景色。  先週末は秋だったのに・・・・・・・ 008.gif













a0278382_5212014.jpg





kumatoさん、 冬タイヤを履いているし!!  と余裕かましてすいすい運転して行きます。 



ところが、標高が上がるにつれ・・・・・










 こんな光景に・・・・・  





a0278382_5231333.jpg





ちょっとこれ、ヤバいんじゃない? 





続きは下をクリックしてね!

More    シンプロン、今日の実態
by tomomato | 2012-10-29 06:25 | スイスの話 | Comments(9)

車窓の風景






a0278382_16471777.jpg








エルバ記事ですっかり引き延ばしてしまいました・・・・・・  行ったのはたったの3泊なのにね??  

エルバから帰ってきてからスイスともう1往復半しています。  あの青い海、青い空、最後の夏のエルバから帰って来たらすっかり秋たけなわ・・・・

その落差に慣れるのに時間がかかりました。




a0278382_1646583.jpg






今日は、スイスとの往復の車の中から撮った写真をアップしたいと思います。 



続きは下をクリックしてね!

More    車の中からいつも見ている風景・・・・・
by tomomato | 2012-10-22 17:34 | スイスの話 | Comments(2)

近所のお城



a0278382_110431.jpg




日曜日には、ハンブルグ時代のお友達がバーゼルの近くに住んでいる共通のお友達を訪ねて来ていたので、会いに行きました。
2人は母親業真っ最中、 3人で子供をほったらかしてぺちゃぺちゃお話していたら、子供達が退屈になってしまったので、 近くのお城に行くことにしました。


エルミタージュと呼ばれている美しい森と池のある素敵な所があるのですが、その上に小さなお城がそびえ立っています。

私はこのすぐ近くに住んでいたことがあるので、 ここは毎日曜のお散歩コースだったのですが、 このお城の前まで行ったことはあっても、中に入ったことがありませんでした。

(いつも改修工事をしていたように思う)



a0278382_111995.jpg




このお城は廃虚で、屋根が落ちて建物の一部だけが残っているのだと思います。 大きな壁で囲まれ、中は現在は奇麗な庭になっていたのですが、 壁にはいくつも窓が残っていたので・・・・・・


続きは下をクリックしてね!

More    お城の中は?
by tomomato | 2012-10-03 06:29 | スイスの話 | Comments(6)

秋のアルプス




a0278382_6212362.jpg







昨日、今日と、実は改築・修復中の石のお家でけっこう大きな作業があったのですが、 そのことについてはまた次回・・・・


作業の後、すぐに荷物をして夕方からスイスへと向かいました。


いつも、シンプロン峠を越えて行くことが多いのですが、 アルプスの山々はもうすっかりしんしんと冷えて秋たけなわでした。




a0278382_6214092.jpg



遠くに見える山々はもう初雪で覆われています。






a0278382_6214764.jpg






いつもは、 途中で止まらずにかっ飛ばして行くのですが、 今日は時々車を止めました・・・






というのは、 kumatoさん、 車を走らせながらきょろきょろ きょろきょろ・・・




’あ!!! あそこにキノコがはえてる!!!!! ’035.gif



’お!!! あそこにも!!!! ’ 071.gif






’アアア〜〜〜〜〜 絶対にアレはキノコだよ!! ’




’もうダメだ、 ちょっと止まってっても良い??? 016.gif ’






と、突然、車を止めてとことこキノコ探しに出かけてしまったのです。 と言う訳で残された私はせこせこ風景写真等・・・・・


私もキノコを探しに行こうかと思ったのですが、サボを履いていたので急斜面は危険だし、 何しろ寒くって。  山の上は、秋と言うより冬ですよ、冬。




しばらくして、Kumatoさん、 紙袋一杯にいろいろな種類のキノコを採って来ました。 残念ながらポルチーニはここにはありませんでしたが、 おいしそうなのが何種類か・・・・・・001.gif





’ポルチーニはなかったけれど、 もうキノコ熱だ、キノコ熱が出たよ!!!! 035.gif035.gif035.gif




この人、キノコハンティングとなるとかなり熱くなるのです。 北イタリアは、ここの所ずっと乾いた陽気が続いていて、 やっとここ2、3日かなりの雨が降りました。 昨日、雨がやんだ隙を狙って直ぐに山へ登り、 キノコを探したのですが、ポルチーニどころか何もない・・・・・
陰も形もない・・・・・

040.gif



ほんとうに乾いた日々だったので、 雨が降って、それからさらにもう2、3日して気温も少し上がったらかな??? と話していたのですが・・・・・



この人、キノコハンティングとなると、完全に動物化します。  四つん這いになって森の道なき道を、 崖を、 草むらや茂みを、 葉っぱだらけ、土だらけ、草だらけになりながらキノコを採るのです。  一番最初について行った時には、 ほんとうに危険で参ったのですが、 008.gif (おまけに汚くなるし) 次からは、はっと気づいたら私も四つん這いになって地をはっていました。  それに、 次回からは私は、必ずフード付きのつるつるの雨具を来て行くことにしました。  037.gif


そうすれば葉っぱとか刺とか草とかだいじょうぶだし、 簡単に木の下這いつくばれるし



一度ポルチーニを見つけちゃうとね、 熱がでちゃうの、熱が・・・・・











そして、また別の所でストップ。



a0278382_623610.jpg




ここは冬はスキーエリアになります。 下の道に、スキーで降りてくる人は見たことあったのですが、上まで上がったのは今日始めて・・・




遠くに山々を望んで、うつくしいな〜〜〜  053.gif







しかし、景色等見向きもせずに森へ向かうkumatoさん。


a0278382_623395.jpg







でもここにはちょっとしかなかったみたい・・・・・



うちの近くでもよく見かける毒きのこが・・・・・




a0278382_6242283.jpg





コレね、 白雪姫に出てくるような真っ赤で白のぼちぼちがあるキノコのベイビーです。
コレが大きくなるとね、 あの真っ赤っかのどくどくしい、 そして白ぼちぼちの、かわゆいといえばかわゆい が、 いかにも嘘くさい キノコになるのです。 


うちの近くにもぼこぼこ生えていて、緑と茶色の森の中にはっと目を引く姿なのですが、 まだ今年は見ていません。   
ここ、標高1500mくらいでまだこれがベイビーだとすると、 キノコ旋風が下に降りてくるのはまだまだかな??? 

来週あたりかな?? 




キノコがないので、 やっと景色に目がいくkumatoさん


a0278382_6235610.jpg




この家は、 古い伝統的なアルプだそう。 ここらあたりのアルプの屋根はやはり石で出来ていて、でも北イタリアのうちのあたりとは全然違うのです。 大きな石のスレートを瓦として使っているのですが、 その形も大きさもとてもユニークで、見惚れました。 






a0278382_6243336.jpg




葉っぱはもうすっかり秋色


a0278382_6251114.jpg






さて、 ポルチーニはなかったけれど、晩のおかずは出来たぞ。 043.gif


    034.gifkumatoさんといれば、けっしてくいっぱぐれることはありません







さて、 寄り道を一杯したのでさっさと峠を越えて北へ向かわないと





a0278382_6252860.jpg







でも、いつも行ったり来たりで素通りしているから、たまにこうして寄り道も楽しいな。





スイスは世界名だたる観光国で、 アルプスは自慢の山々なのに
あまりに慣れすぎていて、 単に素通りしている私達。  考えてみればもったいない?  003.gif







a0278382_6254288.jpg











おまけ


去年家の近くに生えていた白雪姫の 嘘くさい かわゆいキノコ



a0278382_7164779.jpg





去年のある日の収穫   ことしもわんさかいくといいけれど



a0278382_717878.jpg























 037.gif
by tomomato | 2012-09-28 07:25 | スイスの話 | Comments(4)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

日本へ
at 2018-11-04 17:55
スイスから帰ってきてみたら
at 2018-10-31 03:39
盛りだくさんの週末 3
at 2018-10-28 06:20
盛りだくさんの週末 2
at 2018-10-26 16:12
盛りだくさんの週末 1
at 2018-10-24 19:35

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

shigezoさん、ポル..
by tomomato at 04:38
shigezoさん、 日..
by tomomato at 04:36
栗、今年はうちのそばでた..
by shigezo09 at 22:41
ポルチーニのクリームパス..
by shigezo09 at 22:35
papricaさん、 山..
by tomomato at 15:49

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31