収穫のことなど



a0278382_04271858.jpg



畑から毎日色々と収穫しています。
毎年、春先のどこかで畑からの作物が途切れることがあるのですが、今年はどういうわけか全く途切れずにどんどんと野菜が収穫できます。 どういうわけか今年はkumatoさんがサヤエンドウに力を入れて、おそらく全収穫量数十キロ??? くらいになるかと思います。  せっせせっせと人にあげ、せっせせっせと毎日すごい量を食べています。   サヤエンドウって、買うとプラスチックのトレイにほんの10枚くらい丁寧におかれて、結構高いのですよね? お料理の彩りに少し使うくらいよと母がよくいいます。  それをボールに山盛り一杯毎日食べるこの贅沢・・・・・ 笑

アスパラも数日おきに食べ放題です。 ラディッシュ、スイスチャード、新ブロッコリー、 コーラビなどなど、 今年は雨がよく降るのでどんどんできて嬉しい悲鳴をあげています。  夏野菜はあともう少しでしょうか? 

イチゴもたくさんとれています。 ルバーブとともにケーキにしたり、生で食べたり、スムージーにしたり。
今年はやっと桑の実 (マウルベリー) が取れる様になりました。 全てのマウルベリーが美味しいとは思わないのですが、 なぜかうちのはジューシーで美味しい!

ザクロの花がどんどん咲いてきました。 果たして今年こそ収穫できるか!?   




a0278382_04274778.jpg


そして、エルダーフラワーの季節がやってきました。  
kumatoさんと一緒に森まで出かけて2回ほど収穫して、 せっせと干してお茶にしています。
今年は、干し方が悪く、 半分以上イマイチな出来上がりになってしまいました。  残念。   




a0278382_04282542.jpg



恒例のエルダーフラワーコーディアル (エルダーフラワーのシャンパン) も作りました。 先週は三日ほど30度越えの日がありましたので、今年はすぐに発酵して簡単にできました。
7リットル作って冷蔵庫に入れているのですが、 私は今までkumatoさんと一緒に1、2杯飲んだだけなのに、なぜか知らない間にボトルがどんどん少なっている・・・・・・・・???




a0278382_04280793.jpg



一昨年作ったシロップも使い切ったので、シロップも仕込みました。 ただし、kumatoさんはシロップが大好きで、自由に使っていいことにすると水のように毎日ガブガブ飲んでしまうので、 作ったらすぐに貯蔵棚の奥の方にしまいこんでいます。 デザートに使うほかは、冬の間、風邪が横行しているバーゼルで授業があるkumatoさんのために、たまに特別に解禁して、レモンとともに風邪予防に1瓶持って行って良いことにしています。 


a0278382_04290548.jpg





今日の午後は、ずっとチェリーの収穫をしていました。 

収穫が二日ほど遅れてしまい、ここ1週間近く続く大雨のために割れたり痛んだりしているものが多く、 収穫量は期待していたほどではありませんでした。





a0278382_04293518.jpg



割れていても傷んでいなければ、すぐ処理すれば食べられるので、 収穫してすぐにより分けました。 収穫中も、より分け作業中も、気がつくと口に放り込んでいるので、途中でお腹が痛くなってきたのは誰??? 笑 




a0278382_04295595.jpg


収穫が遅れてしまったのは、 実は仕方がなかったのです。

日曜日に、 大事故が起きてしまいました。 アトリエに続く未だ修復中の部屋で、天井の処理をしていたkumatoさんが、なんと梯子から転落してしまったのです。 普通の天井よりも高いところではしごごと転落したのでかなりの衝撃だった様です。 
幸い、頭と背骨は大丈夫で大事には至らなかったのですが、かなりひどく腰を打ち付けてひどい打撲になりほとんど歩けない状態になってしまいました。   骨折の可能性はなさそうでしたので、 たまたま知り合いのオステオパシーの人が近くまできていたので、 すぐに見ていただいて幹部と体全体の衝撃による歪みを治療していただきました。  

そんなこんなで、チェリーの収穫どころではなかったのです。

いつもならkumatoさんがスイスイとかなり高いはしごに登ってプロ並み(昔はプロだった)の素早さで収穫するのですが、 今回は私がはしごにのって、かなり高いところまで登って収穫しました。(と言っても3〜5m?)もちろん、kumatoさんに下を支えてもらいながらです。(未だ安静の身)   慣れていないし、先日のkumatoさんの事故の件もあってかなり怖かったので、後でどっと疲れてしまいました。

雨で傷んでしまったので本来の収穫量の約半分しか収穫できませんでしたが、kumatoさんが事故でもっとひどいことになっていた可能性もあることを考えると、 これだけ収穫できただけでも万々歳です。

それにしても食べられる実のならない木にkumatoさんが挿し木をして、こんなにたくさんのチェリーが収穫できる様になるとは夢にも思っておりませんでしたので、 幸せです。   
これらの挿し木した枝は、kumatoさんがかって若かりし頃、スイスの祖父母の土地に弟さんと一緒に50本のチェリーの木を植えて大儲けしようと目論んだ、その木から持ってきて継いだものなので、思い出もあるのです。 

何本かの果物の木が道路沿いに植えてあるのですが、毎年のことながら美味しそうな実が上からぶら下がっていると手の届くところは必ず誰かがとって食べて行きます。 チェリーも低い位置の枝のものはすべてなくなっていました。笑  私たちがテラスで食事をしているときにも、 (道路からかなり高い位置で遠い) とって食べている人たちを何回も見かけました。   kumatoさんもよく失敬して人の果物を食べることがあるので、 多少食べられても恩返しだよね、と話していたのですが、 収穫して初めてわかったのは、悪質にも届きにくいところのチェリーを枝ごと折って取られていました!!!  信じられません。  kumatoさんが丹精込めて剪定して育ててきた木なので、かなり太い枝を折られているのには少々怒りを覚えました。

  
   

a0278382_04301484.jpg





さて、エルバ島から帰ってきた頃から、居候がやってきました。

テラスのキウイの葉の陰に、アムゼル(ブラックバード、クロウタドリ)が巣を作り、卵を温め始めたのです。
おそらくエルバ島に行っている間に、ここは静かでいいな・・・・ と選んだのでしょうが、 私たちが帰ってきてずいぶん驚いたのではないかと・・・・
なるべく邪魔をしない様に見守っています。
今日、父鳥が頻繁に餌を運んできておりましたので、卵が孵化した様です。  父鳥は、それはそれは美しい声で鳴くのですよ。

 



a0278382_04284461.jpg



イースターにみちえ さんがすごい勢いでパンを焼いてくださった上、エルバで余ったパンを持って帰って冷凍していたため、 全くパンを焼いておりませんでした。 ついにそれらのパンがなくなったので久しぶりにカンパーニュと全粒粉のスペルト小麦のパンを焼きました。

久しぶりなのでうまくいかなかったらどうしようかと思いましたが、 両方とも無事に焼けていてよかった〜。






# by tomomato | 2019-06-12 05:27 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(8)

六月だけれど、まだ五月の庭の話

a0278382_09564822.jpg




もう六月になってしまったのですが・・・・・・・
まだ五月の写真があったので・・・・・



a0278382_09565737.jpg




去年、papricaさんにいただいたピンクポピーのタネをまいたのですが、そこからこぼれたタネが敷地のあちらこちらで可愛い花をつけてくれました。




a0278382_09590547.jpg


このピンクポピーちゃんたち、 微妙に色合いを変えていろいろな表情を見せてくれるのです。 写真に撮り損ねたのですが、ほぼ白に近くて縁だけが薄いピンクのものもありました。 これが楽しい。  あまりにもたくさんの色合いのものが咲いているので、 果たしてタネをとるときにそれぞれの表情を覚えているかどうか???? 





a0278382_09571507.jpg




もともと何種類か赤いポピーもあって、 それぞれ勝手にタネを飛ばして、 ちょっとしたポピーの小道を作ってくれました。 不思議なのは、なぜかこの子たち、花壇の中には出てくれずに花壇の外に草に混じってすくすくと育ってくれていたので、 草刈りのときに本当に困り、 一部草を刈るのを諦めました。






a0278382_09573598.jpg



隣の敷地から移したワイルドローズ。   ほとんど土のない岩の上にあって、いつも草と一緒に刈られてしまって、 花を見ることも滅多になかったのですが、 小さな株を試しに庭に移してみたところ、 ものすごく立派に咲いてくれて驚きました。  元はこの4分の一くらいのほとんど目立たないバラだったのです。

おそらく、ロサ・なんとか という名前だと思うのですが・・・・ 笑   今度ちゃんと調べておこうと思います。 大好きなガリカ・オフィチナリスにそっくりで大好きなバラの一つになりそう。
お隣に話してもっと分けてもらおう・・・・    バラも花も咲かせずに草刈機で刈られてしまうより、 うちにあって綺麗って言われるほうが嬉しいのでは・・・・・ 笑 




a0278382_09581567.jpg
a0278382_09575933.jpg






a0278382_09584635.jpg




タネから蒔いて増やしたもの、新たに増やしたもの、それぞれ精一杯に咲いてくれて本当に感動的な五月でした。






a0278382_09585625.jpg



ルナリアも、春先に可愛いピンクの花を敷地のあちらこちらで見せてくれました。( 最初はどこかの森でタネの形に魅かれて採取したタネを数個試しに蒔いて、育てました。 可愛い花が咲くことも知らず・・・・ 笑 その後勝手にこぼれてあちらこちらで豪勢に咲いてくれます) 

何やらこのタネは、乾かして漂白剤で脱色してドライフラワーとして使われるのだとか。   脱色しなくても十分に可愛いいので、いつも枯れたものをアトリエにぶら下げて眺めて楽しんでいます。 

この花も、 隣の敷地に溢れて綺麗に咲いていたのですが、 容赦無く刈られてた。 笑
そりゃそうだ、これ、野草だものね? 


 
a0278382_09591910.jpg



クレマチスは、イマイチまだ選定方法がわかっていなくて、 なんとか咲いてくれているのですがもっと綺麗に咲かせることができるかと思います。 品種によって選定方法が違い、 買ったときに種類を調べたのですが、 今ではどれがどうだったかもあやふや・・・





a0278382_09593053.jpg



もちろん、採取して利用する花も同時に育ててます。 今年も冬のためのハンドクリーム作成のためにカランジュラ をせっせと採取しています。



さて、心から願えば叶う・・・・・・ ということが往々にして人生にありますが、 今年の庭にもそういう奇跡的な驚きがありました!!!




ある日、 何気なく庭を一回りしていたら、 何やら鮮明な色合いに否応無く目がひかれました。






a0278382_09582460.jpg




この花!!!

琵琶の木の下にひっそり一本だけ咲いているのです!!!  いや、この色、全然ひっそりじゃない 笑 

こんなところにこんな花の球根を植えた覚えは全くありません。 


これってもしかして???? 



a0278382_09583585.jpg


そう、これは私たちがファイアーリリー(火の百合)と呼んでいる、 ここらの自然の中に自生している花なのです。  裏山の岩の間や、 いつも通る崖の岩場の上にこの時期になると咲いていて、それはそれは美しく、いつもわざわざこの花を見るためにそれらの場所に立ち寄るのです。  でも、どこにでも咲いているわけではないのです。 

この花がお庭にあったらどんなに良いだろう、 でも自然の中に生えている稀少な花を家に持ってきてはいけないし、いつかタネを採取したい・・・・・ と思いつつ、 アクセスが割と難しいところに生えている上に、花が咲き終わってタネができる頃にはいつの間にか忘れてしまって毎年、今年こそは! と思いつつ叶わなかったのでした。

それが、庭に咲いている!!!!??????    なんで?


球根からなら一年で咲くけれど、タネから育てたとしたらおそらく開花まで3年くらいかかるかと思うのですが、 草刈機は使わないこの場所で、 なんとかkumatoさんの畑の草引きから逃れて、鳥が落としたタネがここでひっそり育っていたのでしょうか????    去年はここにルピナスを植えていたのですが、去年の乾燥で無くなってしまったみたいですが、そのルピナスがあったおかげで草引きから逃れたのか?

いずれにせよ、 本当に大好きな花で欲しい欲しいと思っていたものが、 忽然と庭に咲いているのにびっくりしました。


イトシャジン というカンパニュラの花が大好きで、 いいなあ、タネが欲しいなあと思ったらこれまた忽然とそっくりな花が咲いていてびっくりしたことがあります。 (もしかしたらイトシャジン 、でもイワシャジンかもしれない) それ以来庭の何処かで咲いてくれていたのですが、 今年はまだ見かけておりません・・・・・ やはり乾燥のため、タネができる前に無くなってしまったのかもしれません。  本当は多年草なのですが、乾燥には弱いのでうちでは零れ種でいつも違うところで出てきてくれていました。  


こういう驚くことがあると、神様の仕業としか思えません。
間違えて草を引くときに引っこ抜いてしまわないように、 大切に育てたいと思います。    








# by tomomato | 2019-06-04 10:48 | 石の家の庭の話 | Comments(10)

五月の薔薇 2 






a0278382_04101659.jpg


kumatoさんのお母様が、昨日帰られました。  kumatoさんの弟さんが、前日にわざわざうちまで車でお迎えに来てくれました。 良い息子達に恵まれて、幸せな方だなあ・・・・・・・・。     実はこのお母様、この春88歳になられました。 でもまだまだすごくお元気です。 毎日、 庭仕事、畑仕事を自らなさっていて、 前ほどではないけれどこうしてたまに遠出をなさって、 人が訪ねて来たらお料理をしてケーキを焼いて・・・・・ そして子供達、孫達、 お嫁さん達のためにソックスを編んで・・・・・・・・・     このお元気さは本当にすごいです。  爪の垢を煎じて飲みたい・・・・・。



a0278382_09482747.jpg







私はといえば、お母様をお迎えするので、 伸ばし伸ばしにしていた大掃除に着手・・・・・・
ある日など、 ご飯も食べずにほぼ16時間ぶっ続けで掃除をしまくりました。 (どれだけ汚かったのだ???)
アパートの掃除も含めるとほぼ3日間、 ブラック企業並の労働時間・・・・・ 笑 

kumatoさんのお母様はとっても良い方なのですが、 やはり’お姑さん’ との関係ではついついかなり気を使ってしまうので、昨日の朝おかえりになった後、私はそのまましかばねのようになってしまい・・・・・・・次のお客さんのためにアパートを掃除した後はぐったりと横になっておりました。 


a0278382_09481609.jpg




お花が大好きなお母様は、薔薇の時期にうちの庭を訪ねたいとかねがねおっしゃっていたので、 ギリギリ間に合ってよかったです。  残念ながら雨が数日ふってしまったのですが、 最後の日には晴れたので、その日はマジョーレ湖まで足を伸ばし、 島に渡って庭園を見て来ました。






a0278382_04092167.jpg




・・・・・・・・ と薔薇の写真とは全然関係ない話題ばかりですが・・・・・・




a0278382_04093419.jpg
a0278382_04094656.jpg






こうして写真を見ると、 今年は本当によく咲いてくれたな〜〜〜。



a0278382_04095584.jpg
a0278382_04100786.jpg



同じ薔薇の写真を何枚も載せてしまっておりますが、 毎日表情が違うので、 ついつい写真に撮ってしまっております。

散りゆく花も、 私は大好きです。





a0278382_09475054.jpg

a0278382_09480386.jpg






さて、薔薇が見られるのは長くて後一週間でしょうか?    うちは一期咲きの薔薇の数が多いので、 後はいくつかの薔薇がちらほらと咲いてくれるだけになります。 いまだに、秋咲きのための良い剪定方法を学んでおりませんので、 今年は余裕があったら試してみようかな? 





a0278382_04105194.jpg




嬉しい時も、 疲れている時も、 お花には本当に癒されるな〜。 







# by tomomato | 2019-05-31 14:58 | 石の家の庭の話 | Comments(6)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

収穫のことなど
at 2019-06-12 05:27
六月だけれど、まだ五月の庭の話
at 2019-06-04 10:48
五月の薔薇 2 
at 2019-05-31 14:58
五月の薔薇 1 
at 2019-05-27 04:42
百花繚乱の庭
at 2019-05-25 16:39

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

最新のコメント

alpinistinさん..
by tomomato at 15:16
Tomoさん ものすご..
by alpinistin at 14:18
exmouthcocoさ..
by tomomato at 15:54
tomoさん、こんばんは..
by exmouthcoco at 05:55
papricaさん、 ふ..
by tomomato at 14:45

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30