2018年 06月 10日 ( 1 )

六月始めの庭

a0278382_18274681.jpg





ぼやぼやしているうちにあっという間に六月も半ばに近づきました。 庭の様子をお知らせしようと写真を撮っていたのに、 毎日光景が変わって行くので記事にするのが遅れると、もう景色が変わっています。 
これは4、5日前のもの。





a0278382_18282669.jpg




今年の六月は、まるで梅雨のように雨が続いていました。 そのおかげでなXXXさんが途端に勢力を増し、 やられてしまった植物の数々。。。。。。。kumatoさんが毎日のように見回っても、きりがないほどです。 凄い生命力。 





a0278382_18284802.jpg



最近あまりカメラを持って写真を取りまくらなくなってしまったので、 あまり写真を載せられなかったのですが、今年はバラが、一層美しかったのです。  今年は、去年に続いて、 冬の誘引をして以来特に何も世話をしてこなかったのにも関わらず・・・・・・。 有機肥料は何者かに掘り起こされて食べられてしまったし、 もしかしてもしかするとそれが功を成したのか???  病気がちのバラが二つあったのですが、 今年は全く健康でした。 

ヒマラヤンムスクは、 普通強健な品種にも関わらず、私の庭では午前中最後に日が当たるところであるせいか、 毎年うどん粉病に悩まされていました。 棘が鋭く誘引もかなり苦労するので、kumatoさんが もうこのバラは嫌い、切ってしまって別のものを植えよう! とまで言いだす始末。

ところが、 それを聞いて危機を感じたかのように!?  今年は今のところ、植えてから初めて病気の気配もなく、花も最高に美しく咲いてくれたのです。  秋に、 桃の木と一緒にあるエッセンシャルオイルをスプレーしたので、それもよかったのかもしれません。(桃はダメでしたが。)  kumatoさんたら、 本当に綺麗だよ〜〜〜 すっごくいい匂いなんだよ〜〜〜 と毎日報告してくれるのです。  これは、バラが勝ったかな? 

他のバラたちも、 なんでこんなに綺麗なの!? と思うほどに今年は綺麗に咲いてくれました。 今年は完璧に誘引した! と思っていたのに、 あまりの花の多さに枝が外れて落ちて来てしまったところがたくさんあり、 反省。 

ただ、残念だったのは雨が多かったので十分に堪能できなかった・・・・・・・ (それで写真もほとんどない・・・・) 





a0278382_18290753.jpg


アスパラガスじゃありませんよ〜〜〜 笑  これから立派な花が咲きます。


去年はわざと収穫しないでタネを落としたので、 このストーンガーデンにはセントジョーンズワートがわんさか生えてくれました。 今年はしっかり収穫する予定です。 ここは、ほとんど土がない岩の崖、超乾燥地なのですが、この環境が好きな植物があることに驚きです。 




a0278382_18292849.jpg
a0278382_18294535.jpg
a0278382_18300490.jpg





デイリリーも咲き始めて本当に綺麗。 今の所、 うちの庭は5、6月が一番綺麗かも。
これから徐々に、夏から秋にかけても美しい庭を目指します。




a0278382_18302382.jpg
a0278382_18304386.jpg



ハーブティのためにいつもは青いマルバを育てているのですが、 kumatoさんが同じマルバでもタチアオイが欲しいと去年言い出しました。 シングルの、シンプルなもの、という条件付きで。  ここらで売っているタネは大体ダブルのふわふわなものなのでどうしようかと思っていたら、 街に出た時に歩道の脇の植え込みに花が終わりかけのシングルのタチアオイがあって、 タネをつけたものがあったので幾つかもらってきて植えて見ました。超発芽率が悪かったのですが、 10苗くらいは確保できました。   去年はひたすら葉っぱばっかり茂り、 この春、 大きいものは3m近くまで立ち上がって花をつけてくれました。  この写真は咲き始め・・・・・・  またいっぱい咲いたら写真を撮りたいと思います。 

ただ、 さび病にかかって、かなり葉っぱがやられて、 枯れてしまったものもありました。 早めに対処すればよかったのですが、 雨が多かったせいもあり、 どんどん酷くなるばかり。 花が終わったらどうするか考慮中です。 調べていたら、さび病にはみかんの皮が良いとか?  kumatoさんはこの花がとても気に入っているようなので、これからも植えるとしたら、 良い方法を考えたいと思います。  






a0278382_18310291.jpg

真っ赤っかなポピー・・・・・・





a0278382_18312489.jpg



さて、下のピンクのポピー・・・・・・



a0278382_20290235.jpg



カナダの papricaさん に頂いたタネから花が咲きました。 
もうこの花が咲くのが楽しみで楽しみで、 ワクワクドキドキしていたのです。 
ところがね、 一番最初にここから咲いたのが、後ろに見える朱色のポピーだったのです!!???? 

で、

え〜〜〜〜〜なんで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!??   


と本当にショックを受けました。確かにこの場所には、papricaさんからいただいたポピーの種を日本に帰る前に蒔いたはずなのです。

その後、あちらこちらに余っていた別種のポピーの種を蒔いたのですが、 ここには蒔いておりません。
ただ、零れ種であちらこちらからポピーは育っておりましたので、 ここに偶然一つ紛れ込んでいたのかと思います。

だから、後からピンクのポピーがふわっと咲いてくれて、本当に嬉しかった〜〜〜!! ^0^/


a0278382_20325117.jpg


a0278382_20323211.jpg
a0278382_20330899.jpg

薄いピンクと、濃いめのピンクと・・・・・・

すくっと綺麗に立って、 毎日ポツリポツリと花開いてくれて、毎日楽しんでいます。 


ただ、 次の日曜日から十日くらい留守にするので、 せっかくの花々の美しい姿を見損なうことになるかと思います。 

がっくり。

おまけに、 kumatoさんの日程が最初に聞いていたのと変わったらしく、一週間この家に誰もいなくなるので、 またまた育てている苗のセットが危機にさらされます。

前回はなんとか大丈夫だったのですが、 今回は気温もぐっと上がってくるし、 一週間なので今ひとつ不安。
せっかく育てていたものが全てお亡くなりになる可能性が強いです。

あ〜〜〜 途中一回でいいから水やりしてくれる人がいたらいいのに〜〜〜〜〜 滝涙 







by tomomato | 2018-06-10 21:21 | 石の家の庭の話 | Comments(6)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

お庭と
at 2018-06-16 17:34
枝泥棒とお祓いの儀式
at 2018-06-14 15:59
季節のものたち
at 2018-06-13 05:31
at 2018-06-12 02:04
六月始めの庭
at 2018-06-10 21:21

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

さなえさん、わたしもくま..
by tomomato at 21:54
kumatoさん、赤い手..
by さなえ at 06:56
franさん、 おかげさ..
by tomomato at 13:51
あら、お母様と合流。 ..
by fran9923 at 09:01
タチアオイ、一番大きなも..
by tomomato at 19:31

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧