2015年 11月 10日 ( 1 )

久しぶりの桃源郷訪問




a0278382_05514379.jpg



先週の土曜日、久しぶりにアンドラの村を訪れてみました。 アンドレアの村は、家の前の道路をさらに30分くらい登ったところにあります。 車だと10分? 舗装されていないがたがた道です。





a0278382_05450330.jpg





秋のお散歩って、枯れ葉の上をかさかさ踏みながらなんだかとっても楽しい・・・・






a0278382_05451878.jpg




山は奇麗だし、空気はいいし、 幸せ!





a0278382_05484853.jpg



ブドウの葉も紅葉していて奇麗です。 

アンドレアの村についたら、草刈りの機械の音がが〜が〜していて見上げるとアンドレアでした。






a0278382_05490845.jpg




久しぶりに会えてお互いに喜びあいました。 アンドレアは村中の荒れた土地を何年もかけて伐採して整えているのですが、この日も木を切り倒し、 ブラックベリーのブッシュを刈って土地を整えていました。(今は開けているように見えるけれど、ついこの間までジャングルだったのですよ)





a0278382_05492537.jpg


切って処理した木を見せてくれました。この人、人の10倍は軽く働いています。 超頭がいい上に、体力仕事も凄いできるし、傍らに家畜を処分して干し肉作ったりしてるし。じっとしてるの見たことありません。
あ、本業は建築家、今はスイスの事務所で働いています。 





a0278382_05494212.jpg



彼の家の新しく施工した部分を見せてくれました。 彼のお家も本当に立派になりました。
新たな計画などを熱く語るアンドレア。




a0278382_05495622.jpg



アンドレアの新しいプロジェクトを見に行く為に村のはずれまで出かけました。





a0278382_05500835.jpg




村の外れに冬だけ住んでいるドイツ人の家族は、鶏や牛を飼っているのですが、新たにアヒルが加わっていた! 可愛い!




a0278382_05502002.jpg




ここからはアンドレアの村が見渡せます。 




a0278382_05504106.jpg


外れには’お城’と呼ばれているお屋敷の廃墟があります。 



a0278382_05510329.jpg
a0278382_05515524.jpg



何かの遺跡のようです。


ここまでの道に、肝心のプロジェクトの場所がある筈だったのですが見つからず、森の方まで探しに行きました。
さんざん大回りをしてやっと見つけた!!




a0278382_05511974.jpg




これです。 アンドレアは、廃墟となったこの村の家々を修復するだけでなく、 荒れ果てた土地を伐採し、パーマカルチャーのアイディアを実践して、アグリカルチャー=農業を通して村を再生しようとしています。 ここも、ついこの間まで林だったのですよ。





a0278382_05513131.jpg



その一歩として、新たな若い仲間達を見つけて、この村と、少し離れた村との両方で既に作物を植え始めたとか・・・・これは、昔、ここの地方で育てられていたライ麦です。
エクスペリメント(実験)だと言っているけれど、 彼はこうして様々な実験を繰り返しながらどんどん新しいことを実現させて行くから凄い。 そのアイディアは一本芯が通っていて、ぶれが無く、限りない創造性に満ちています。 本当に彼はただ者ではありません。






a0278382_05520761.jpg




畑を見た後、アンドレアのお家でおしゃべりしていると、仲間の若者達が畑を見にやって来たので色々と聞いてみました。 ライ麦の他に何を育てるつもりか、家畜はどうするか、オーガニックなのかどうか、地元のGAS(オーガニック作物の流通を支える消費者と生産者のシステム) のグループとの関係はとか、そんなことを話していたら、何とその若者達はオーガニックどころかバイオダイナミック農法をしていると聞いてとてもビックリしました。 バイオダイナミック農法とは、シュタイナーの思想をベースにした農法で、宇宙の動きなどの兼ね合いなども含めたオーガニックよりもさらに深い?農法です。 私やkumatoさんはずっとシュタイナー関係に関わっていたので、こんなところでバイオダイナミック農法の話が出てくるとは思いもしなかったので本当に驚きました。 その故を話すと向こうもビックリ、盛り上がって話してしまいました。 



a0278382_05522158.jpg



アンドレアの理想は、たとえアンドレアが10人いたとしても間に合わないくらい壮大!?なので、こうした仲間達のネットワークが広がって行くことが凄く素晴らしいと思いました。 これがまた何とも気持ちがよい若者達なの!  

こういう若者達のグループに出会って、未来には希望があるなあとkumatoさんも私もすっかり心が満たされて帰り道につきました。




a0278382_05523530.jpg
  


この日の夜は、彼らに誘われて、別の村のフェスタに行きました。 栗のフェスタ、ということだったのですがメニューがひどかった!!
(村人100人くらい集まっていました)

最初はパスタ・アマトリチャーナ(ミートソースみたいのがかかったマカロニ)
そして次がピッツア!! (パスタとピッツアを同時に食べるって、イタリア人は普通しません=あ、でも日本のセットには時々あるね〜〜)
その次がなんとポテトチップス!!
で、途中にデザートのチーズ、
その後なんとパネトーネ、
最後にたき火で煎った栗。 


栗が一番美味しかったなあ。 パスタは私は食べなかったけれど、給食のパスタみたいだった。 炭水化物のオンパレードで野菜は一切無し。
栗のフェスタって言うから栗のお料理が出てくるのを期待していたのでがっくり、っていうかフェスタでこういうメニュー初めてだったのでアンドレア達も呆れてました。
でも皆でわいわい言いながら食べたから楽しかったけれど・・・・・ 


by tomomato | 2015-11-10 05:34 | 石の家のある所ー0SS0LA


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

真夏のような日々
at 2018-04-20 04:40
野草のススメ
at 2018-04-18 06:14
ドライ柿の行方
at 2018-04-12 22:51
Gâteaux invisi..
at 2018-04-10 23:00
今日は雨なので
at 2018-04-09 21:00

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

MKさん、iPadからだ..
by tomomato at 22:17
今日は東京も暖かいでしょ..
by MK at 18:42
MKさん、 いつも日本か..
by tomomato at 16:32
鍵コメkさん、日本の田舎..
by tomomato at 16:29
fran9923さん、家..
by tomomato at 16:27

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧