六月の庭と悲しい出来事

a0278382_20161064.jpg




ずっと雨が続き寒いくらいの気温で、 薪ストーブに火まで入れたほどでしたが、 ようやく暑くなって来ました。 ・・・・・ というか、 ここ、寒いか暑いかのどちらかで、 その中間がありません。 来週からは本格的に30度越え(中には35度という予報も!!)の陽気になるようで、いやはや恐ろしいです。 





a0278382_20163279.jpg



ずっと元気に咲いてくれていたポピーがだんだん少なくなって来ました。少し遅れて咲いて来たラックスパーとの共演は、 コリアンダーの白いレースの花も混じってそれはそれは美しいものでした。   






a0278382_20165035.jpg
a0278382_20170660.jpg





そのほかにも庭のあちらこちらでデイリリーをはじめとした六月の花々が咲いてくれています。





a0278382_20172211.jpg





そして、家に絡ませているジャスミンの芳香が・・・・・・・ 毎年この時期になると良い香りに包まれて幸せになります。
たっぷり雨が降ってくれたおかげで畑も花壇も潤い幸せそう・・・・・  と言いたいところですが、 春先にはあまりいなかった例のナメXX さんたちが突如増殖して、あちらこちらで被害が出ました。 今年はあまりいなくてラッキーと思っていたのですが、一雨くる毎にあの方達、10倍くらい体が膨れ上がるのではないだろうか? と疑わしくなるほど・・・・・・・・    植えたばかりの苗もいくつか一晩でなくなりました。   涙 

これから3週間、kumatoさんはほとんど家にいないので、 降雨時の見回りは私の役目になります・・・・・・ 滝涙    怖い。









a0278382_20173894.jpg
a0278382_20175401.jpg




雨がずっと続いたせいで、今年は蛍を見損ないました。  昼間のあまり派手とは言えない姿には何回か遭遇したのでしたが、 綺麗な光を放ちながら飛ぶチャンスがあったのだろうか? といささか心配になります。






a0278382_20155017.jpg


ところで、 悲しいことがありました。 
テラスのキウイのパーコラに巣を作っていたブラックバードのことなのですが・・・・・・

ある日、 突然、 来なくなってしまったのです。 卵をずっと温めていた母鳥も、 帰って来ません。 

実は、ある日、父鳥が頻繁にやってくるようになり、 雛が生まれたに違いない!!! とkumatoさんと話していたのです。 ひなが生まれると、母鳥と父鳥が交代で餌を運び始めます。 
私もkumatoさんも子育てが始まるのを本当に楽しみにしていて、kumatoさんたら、 ’一度くらい巣を除いてもいいよね、触らなければ大丈夫だよね?’ なんて話していたのです。 
もしかして、頻繁な餌運びがあるのに、私たちがテラスにいたり、そんな風な邪な?考えを持ったりしているのがストレスになって、 巣を放棄したのだろうか?  と数日かなり悩んでしまいました。 

kumatoさんがついにしびれを切らして、 まだ打撲が酷いというのに梯子を運んで来て巣を覗いてみました・・・

が・・・・・

そこには何もなかったのです。 



これで全て腑に落ちました。  というのは、 その雛が生まれたに違いない!!!  と話していた日の午後、 私とkumatoさんは敷地の道路沿いでチェリーを収穫していました。 雨が降り出して、私はなれない梯子の上に乗ってドキドキしていたのですが、 その時、 ちょうど私たちのテラスのはるか上空に大きな鳥が2羽、 旋回していたのです。   とっさに私は嫌な予感がして、kumatoさんに、 ’あれは、 巣を狙っているんじゃないの? ’ と聞きました。 ところがkumatoさんは、その鳥たちを知っているようで、 ’ まさか! あの鳥たちはそんなことをしないよ!!! 大丈夫、大丈夫’ などとのんきなことを言っていたのでした。 

しかし、それはいつものように、kumatoさんの根拠のないオプティミズム(楽天主義)だったようです。 
今まで、大きな鳥がうちの家の上空を旋回したことは一回もありません。 

そして、考えてみるとその数日前にも、私たちがテラスで食事をしていたときに、その鳥たちがテラスの脇、かなり低空を飛んで抜けるのをみていました。  kumatoさん、あれ、なんでこんなところにあの鳥が飛んでるんだろう???  と興奮してずっとみていました。 が、  おそらく、 そのときに偵察に来て狙っていたのではないかと思われます。 そして、雛が孵るまで待っていたのでは・・・・・・・・。


あの大きな鳥たちが襲撃したに違いありません。 巣も少し傾いて、 ほつれていました。  


エルバから帰って来てから、ずっとずっと母鳥が卵を温めているのを見守って来ました。  母鳥は辛抱強く、 食事に時々ちょっとだけ巣を離れる以外はずっと巣に座っていたのです。 途中かなりの暴風雨の日が何日も続いたのですが、 それでもずっとそこにいました。 

そして、やっと子供達が生まれたに違いないのに・・・・・・・・・・ たった一日で・・・・・  



自然の摂理をまざまざと見せつけられたような気がします。 あの鳥たちが上空を旋回していたときに急いでテラスに行っていたら、大丈夫だったのだろうか?  と思ったり・・・・・
でも私たちがずっとテラスを見張っているわけにも行きませんから、遅かれ早かれ襲撃されていたに違いありません。 


本当に残念でした。


kumatoさんの転落事故は不幸中の幸いで、大きな障害が残ったり命に関わることはなく済んだのですが、やはりかなりの大怪我で先週はそのことでかなり二人とも普通とは違う心持ちでしたので、 この出来事はとてもこたえました。なんだか、心に大きな穴がぽっかり空いたような・・・・・・・ 




by tomomato | 2019-06-18 20:59 | 石の家の庭の話 | Comments(4)
Commented by marsha at 2019-06-21 12:06 x
ラークスパーとかデルフィニウムも大好きな花です。
デルフィニウムは高温多湿のこの地方ではあまり上手く咲きません。鉢植えで育てたのを買ってきて季節の間だけ家で眺めております。
自分の家の庭で色々な花を咲かせられたらどんなに良いかとおもいますが、初夏を過ぎる頃から湿気が多くなり無理です。

↓のたくさんのチェリーは加工されましたか?
余りの量の多さに驚きました。 お店ができるほどです。

実がなるものは収穫の手間、加工の手間と休む暇がありません。
お身体お大事になさってくださいませ。
Kumatoさんの打ち身まだ相当痛みますか。
危ないですねー。もう危険なことはやめて下さい。

ブラックバードの雛、残念、無念でしょう。
分かります。

こちらではカラスが増えて、ゴミを漁ったり、菜園のトマトやナス、キュウリは悉くカラスに狙われて収穫できません。
機能も大きなカラスが庭の大きなトマトを加えて飛んでいくのを見ました。悔しいです。 カラスは嫌いです。
Commented by tomomato at 2019-06-21 15:19
marshaさん、 こちらは、 例年になく雨が多くもしかしたら日本よりも梅雨のようです。去年の夏、冬ともに非常に乾燥していて地中の水分量がかなり低かったのでその点では良いのですが咲いた花もかなり痛んでしまい、バラも咲ききらないものはそのままになってしまいました。 チェリー、あれくらいの量は少ないほどです。 kumatoさんが若い頃に弟と一緒に植えた果樹園に行くときには、あの10倍以上軽くとってきます。 今年は少なかったので加工はせず、全て小分けにしてパイ用に冷凍しました。 
Commented by fran9923 at 2019-06-23 09:20
残念でしたね〜〜。本当に弱肉強食とはよく言ったものですね。ずっと人間が見張っているわけにも行きませんから、来年はきっと安全な場所を選んで雛を育てるのではないでしょうか。

kumatoさんも体を労って、無理なさいませんように。
もう若くはないのですから。
それにしてもどんどん花が咲いていますね。フクシアも可愛い!!
Commented by tomomato at 2019-07-03 13:27
franさん、 コメントのお返事、遅れてごめんなさい!! 見過ごしてしまっていました!!  自分もたまにしか開けないようになってしまったのでこんなことに・・・・ 涙  kumatoさん、 自分が若くないということを絶対に認めたくないようで、意地になって前のように行動しては疲れたと言っています。 本当に無理をしないで欲しいのですが。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

7、8月の庭 2 
at 2019-08-08 14:36
7、8月の庭 1 
at 2019-08-07 06:17
もう八月
at 2019-08-02 06:27
猛暑と六月の庭
at 2019-06-27 17:35
六月の庭と悲しい出来事
at 2019-06-18 20:59

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新のコメント

poteriさん、 実際..
by tomomato at 14:19
知らない素敵なお花がいっ..
by pot-eri at 17:57
marshaさん、モナル..
by tomomato at 18:37
モナルダは家でも植えてお..
by marsha at 09:44
marshaさん、 本当..
by tomomato at 23:02

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31