あけましておめでとうございます




a0278382_06374634.jpg



明けましておめでとうございます。
2019年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。





大晦日は、晴天に恵まれたので、ついつい大掃除もほぼ終わっていたのを良いことに、スキーに行ってしまいました。
帰ってきたらもうぐったりグタグタに疲れてしまって・・・・・・ なんと年越しそばを用意できませんでした!!
私、ヨーロッパに来てからも、共同体に住んでいる時以外はほとんど年越しそばを欠かしたことがないので、なんという失態・・・・・・。 





a0278382_06353342.jpg



私が疲れてゴロゴロしている間に、kumatoさんはツリーのロウソクに火を灯してくれました。 
日本ではクリスマスはもう終わりですが、 こちらでは(といっても人にもよるかもですが、)ツリーは一月六日の公現祭まで飾っています。
うちは、毎日はろうそくは灯さないのですが、 クリスマスイブとクリスマス、二十六日、大晦日、新年、そして最後の六日、プラスお客さんがいらした時などにはろうそくを灯してツリーを楽しんでいます。





a0278382_06361348.jpg



夕食は蕎麦の代わりにチーズフォンデュです。 いつもはすでに色々ミックスされていて温めるだけで良いパックを使っているのですが、今回はkumatoさんのお母様が上等のフォンデュ用のチーズをクリスマスプレゼントにくださったので、 それにワインやキルシュ、シャロット、ニンニクなどを足して本格的に作ります。 私は、疲れ切っているので、本場スイス人のkumatoさんにお任せです。

何回も書いたかと思うのですが、スイス人はチーズフォンデュを食べるときには、本当にそれだけを食べるのです。チーズと、パンだけ。 しかもものすごい量の!!!  野菜なんてこれっぽっちもつきません。 ブロッコリーや茹でた人参などをパンの代わりにフォンデュに浸すなんて邪道中の邪道だそうです。(←我が家のスイス人によると・・・・・・) ピクルスやらサラダやらもありません。  

正真正銘、 チーズとパンだけです。    私は何度フォンデュを食べてもこの事実を受け入れがたく、 ささやかな抵抗を試みてせめてピクルスをおいてみたり、 フォンデュに入る前にサラダを食べようと試みたり無駄な抵抗をしてみるのですが、 この日は本当に疲れ切っていたので、 スイススタイルに文句をつけず付き合いました。  







a0278382_06363625.jpg
卵を入れてぐちゃぐちゃかき回す嬉しそうなkumatoさん





死ぬほどひたすらパンにチーズを絡ませて散々食べ散らかした後、 終わりに近づいてチーズが煮詰まり、ちょっと焦げ付いて来たら、 そこに、なんと卵を投入します。
日本人がお鍋の最後に冷や飯を入れておじやにして卵を入れる・・・・みたいな感覚?




a0278382_06365297.jpg

とろとろのチーズと卵が溶け合って、 チーズオムレツみたいなどろりとした物体をパンを絡めてパクリ・・・・・

ええ、美味しいですよ、 確かに美味しい・・・・ (お腹が苦しすぎる・・・)


でもやっぱり大晦日はお蕎麦が恋しいかな・・・・・・・ 涙


スイスに来たばかりの頃、本格的スイスレストランでフォンデュを食べたら、 その衝撃的な量と味に圧倒され、(ものすごくたくさんキルシュが入っていたかと思います) パン3個目でもういいという感じだったのですが、やはり鍛えられたのでしょうか? かなりたくさん食べられるようになりました。

フォンデュには白ワインやキルシュがたっぷり入っている上に、プロセッコを飲みながら散々飲み食いしたので、私もkumatoさんもスキーの疲れもあって早くからベッドに撃沈してしまいました。

私はうとうとしながらもかろうじて意識はあり、12時前後の谷のあちこちで上がる花火を観戦しました。kumatoさんを起こしたけれど、一瞬花火を見てまたもや撃沈してしまいました。 いつもは最上階のアトリエから飽きることなく向かいの山や谷のあちこちの集落で上がる花火を見て、プロセッコで新年のお祝いをするのですが、 私たち、もしかして年取った???  笑

ここ数年はお友達が来てくれて、 ホロスコープを見てもらったり一年を振り返って話し合ったりしていたのですが、今年は私達だけですので、ついスキーに行ってしまったためじっくりと一年を振り返ることなくすぎてしまいました。 まあ、素晴らしいアルプスの雪山の風景の中で過ごし、またそれも楽しい年越しでしたが。 







a0278382_06371018.jpg


さて、年が明けました。
何しろ前日何も用意をしていなかったものですから、 元旦の朝からバタバタとお雑煮の用意をしました。 といってもチーズフォンデュが胃腸に持たれて、 朝ごはんではなくお昼ご飯になってしまいましたが・・・・

もう、お雑煮と佃煮でいいや! と思っていたのですがお野菜の型抜きをしていたら楽しくなって来て、冷蔵庫にあった細い大根と人参とドライ柿でおなますを作り、 さらにはたと思いついて畑に出ました。





a0278382_06372710.jpg




そう、今年は初めてごぼうを育てようと試みたのです。 が、水不足のためにほとんどの苗は枯れてしまい、残ったのはほんの数本・・・・・ そのうちの一本をお正月に使わないでいつ使う???  と思って掘り上げて来ました。 (これは短い品種なのですが、なぜか二股。。。 おまけに途中で折れた・・・・) あとは日本のかぶ、そして聖護院大根。 どちらもタネを蒔いた時期が遅かったのか、 まだまだ小さくてこのまま凍ってしまうのか育つのか危ういので、 せっかくのお正月に楽しまないと・・・・・・・・ !!  

聖護院大根はお雑煮の中でトロトロ、 たたきゴボウは掘りたてゴボウでシャキシャキ、 菊花かぶもたまたまあったベルガモットで作ったら、まるですだちのような爽やかさでした。 栗の甘露煮が冷凍庫にあったのも思い出して・・・・・



a0278382_06380284.jpg





よく見たら動物性のものが何もないので、 仕方がなくだし巻き卵(しかもフライパンで 笑)、 せめて伊達巻とか錦卵だったらよかったのですが、どうせkumatoさん、 何も知らないし〜 ^0^   
来年はせめてエビくらい買っておこうかな?


たったこれっぽっちでも少しお正月気分になり、子供時代の母の心づくしのおせち料理を思い出しました。 kumatoさんもとっても喜んでくれたので、 もしかしていつか本気でおせち作ろうか?  とも思いましたが、基本、自分があまりおせち料理が好きではないのできっと作らないでしょう・・・・・・・。   

ああ、里芋があったらなあ。 ヤツガシラがあったらなあ。 京人参があったらなあ。 




a0278382_06382056.jpg
 




ここのところとてもお天気が良く暖かいので、 太陽のもとでお雑煮をいただきました。
お正月には何を飲むの? とkumatoさんが聞くので、もちろん酒だよSAKE!! と答えたのですが、 ありませんし、昼からアルコールを飲んだらそれで一日は終わってしまうので、 とっておきの自家製グレープジュースを開けました。  美味しいなあ。  幸せだなあ。


そして、森の中にお散歩へ・・・・・・・・

そしてそのあとは、 去年に引き続き、あることをしました。 



続く



  













by tomomato | 2019-01-02 07:45 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(8)
Commented by Saki at 2019-01-02 16:21 x
あけましておめでとうございます。
私のところがなくなった分、こちらにコメントを残す機会が増えるかも。
今年もよろしくおねがいいたします。

美しい日本のお正月のお膳に、あれ?違うブログ?と思ってしまいました。
イタリアでこの雰囲気を作れるってすごいわー。
続き楽しみにしてます。
Commented by tomomato at 2019-01-02 17:25
Sakiさん、あけましておめでとうございます。 今年はどれだけブログを書けるかわからないのですが、 Sakiさんと時々お話しできたら嬉しいです。^ー^  こうしてほんの少しでもお正月らしくすると嬉しくなってしまうのは、やはり私も日本人とつくづく思いました。一緒に楽しんでくれるkumatoさんで本当に良かったです。  今年もどうぞよろしくお願いします。
Commented by marsha at 2019-01-03 08:28 x
あけましておめでとうございます。

ブログ更新がとっくに始まっていたなんて存じませんでした。
何度開いても10月31日の「スイスから帰ってきたみたら」というのが最後の記事でその後は日本へになっていました。

ご帰国になっていたことはどなたかのブログのコメントで書き込みがあって知っていました。

おいしそがしいでしょうが、こうしてお元気に新年をお迎えになり、kumtatoさんのご病気もすっかり良くなられ良かったですね。

こちらのブログでは他では学べないような美味しいお料理の数々がありとても嬉しいです。

チーズフォンデュの最後に溶き卵を入れてチーズと一緒に閉じるって、これ美味しそうで是非家でもやってみたいです。
初めて知りました。最後に卵を入れるってねー。

ま、お元気でご帰国になりこうしてブログを書いていただいて嬉しいです。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by pot-eri at 2019-01-03 20:25
tomoさん、明けましておめでとうございます。
ブログ沢山アップされていて嬉しい◎
本当に正しい正月の過ごし方だね、画面を通してkumatoさんの気が伝わってきます。私だったらきっと省略して゛忍゛一字にしてしまうと思う。忍耐力、すばらしい、そして゛くまと゛というのがかわいい♪
お節も素晴らしい、器も◎
素敵な年のはじまりだね、今年もtomoさんと時々お話できたら嬉しいです。どうぞ宜しくお願いします。
Commented by tomomato at 2019-01-03 21:11
marshaさん、あけましておめでとうございます。 長いことブログを休んでいたので、このままやめてしまおうかと本当に思ったのですが。
チーズフォンデュの卵じめ、美味しいですよ〜 ぜひ作ってみてくださいね。 ただやはり私には重すぎて、翌日お腹壊しました。笑   marshaさんにとって良いお年になりますように。 
Commented by tomomato at 2019-01-03 21:14
poteriさん、あけましておめでとうございます。コメントあちこちありがとう ^ー^   お正月、正しい過ごし方でしょう? 気合が入りました。笑 今日は新年会です。 笑
こちらは二日から普通だもんね。味気ないよね。  おせち??? というには恥ずかしすぎだけれど、 作り始めたら楽しくなってしまって、畑の野菜のことを思うと色々とアイディアが出てしまいました。 でも元旦からバタバタ用意するってNGだよね。  今年もよろしくお願いいたします。
Commented at 2019-01-04 08:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomomato at 2019-01-04 17:52
鍵コメHIさん、 もう一つの方にご挨拶を書いてしまいましたが、改めて・・ a happy new year ! ^-^
ゴボウは乾燥しすぎてほぼ全滅だったので、来年はリベンジをしたいと思います。 美味しかったです。 短い品種なので、掘り上げもそれほど苦労しないらしいです。(それでもおってしまいましたが。 確かに、土の中に石があったかもしれません。  素晴らしいガーデニングをなさっていたのに、 植物にとって過酷な環境ではお寂しいでしょう。 残念ですね。  一年草もダメだとは・・・・・ 残念です。 何か良い方法がありますように。 


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

一気に春が・・・・そしてはち..
at 2019-03-04 22:13
秒読み
at 2019-02-27 21:53
一足早い春
at 2019-02-23 01:29
ヴァレンタインと今日この頃
at 2019-02-17 06:00
トピナンブー ブー ブー
at 2019-02-04 07:20

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

最新のコメント

いまごろは日本を満喫され..
by francana at 19:43
鍵コメaさん、 やっと着..
by tomomato at 03:48
papricaさん、 久..
by tomomato at 03:46
kotaro koyam..
by tomomato at 03:41
ぜーぜーはーはー。。。t..
by papricagigi at 04:11

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31