ドイツ旅行 2018-5 Rüdesheim

a0278382_03052915.jpg




もう、6月にドイツ旅行をしたことなんてはるか記憶の彼方に行ってしまっているのですが・・・・  

もう誰も覚えていないだろう、そのままにしておこうかな? とも思ったのですが、 母との思い出の旅行ですので、とりあえず出来るところまで続けてみることに・・・・ 








a0278382_03053866.jpg




これらの写真は、 二日目に乗った小さな観光ミニ電車から見た光景です。 

kumatoさんは、絶対にそういうものに興味がないのですが、 (カッコ悪いと思ってる・・・・) あまり歩けない高齢者や小さな子供を連れた旅の場合には、観光バスやこういう観光電車はすごく良いように思います。 歩かなくてもだいたいその場所の印象がわかりますし、疲れず楽しむことができますから。


上に小さく見えるのは、午前中に行ったヒルデガード修道院です。

とにかく延々と続く葡萄畑・・・・・・

  

この電車には、1日目すぐに乗りたかったのですが、 そんなに簡単ではないということに直面しました。たくさん電車は行ったり来たりしているのですが、 それらほとんどがRüdesheimに到着する観光船のお客様を迎えに行って、観光場所を訪れるために全て貸切で、個人のお客さんは乗せてくれないのです。   そうした観光船がたまたまない場合に、 不定期でごくたまに、一般客も載せてくれるのです。 ちゃんとした時刻表はなく、例えば次回は午後一時、 と簡単に示されているだけ・・・・・・・


ライン下りの旅をしてつくづく思い知らされたのは、 ライン河沿いの観光はほぼ全世界からの団体旅行が主流で、観光インフラも全てそれを中心に用意されているということでした。

個人客はないがしろにされているというか、 そういうインフラから外されているようです。

Rüdesheimだけでなく、その後色々なところでその問題にぶち当たりました。





a0278382_03054812.jpg



ヒルデガード修道院から帰ってきたら、ちょっと休んでちょうどこの電車が出る時間でしたので、 乗って見ました。  

延々と葡萄畑の中をガタゴト登って行って、Rüdesheimを一望する景色を眺めます。 でも、乗り心地はお尻が痛くなるくらい悪く、 景色はゴンドラから見るのとほとんど同じなので、どちらかのれば満足かも???  快適なのはゴンドラ??




a0278382_03064626.jpg




街に戻ってきて、 オルゴール博物館を見学しました。

ここもちょっと曰く付き・・・・


前日、行って見ましょうと訪れたところ、たくさんの人たちが中庭で説明を聞いているところでした。 どこでチケットを買うのかしら?? と探しても見当たらないので説明が終わるのを待って係りの人に聞こうと思って待っていたのですが、 途中でこの人たちは団体客だということに気づきました。   係りの人に、一緒に入れてもらえるのかどうか、チケットを買うのはどこか聞こうと思って団体客と一緒に中に入って行くと、団体客のうち一人のおばさんが、 ’ あれ、あなたたち、 私たちの船に乗ってた?? 乗ってなかったでしょ! ’ と、厳しい目で咎めるのです・・・・・・。 悪者を見つけたぞ!みたいな感じで。  (どこにでもそういうおばさんいる〜〜)


事情を説明しましたが、いかにも疑わしそうな目で見られながら、係りの人のところにやっとたどり着いて、一緒に入れてもらえないか頼んだのですが、その人は船の人なので知らない! と言われ、団体客がどど〜っと入場する流れにもみくちゃにされながら別の人を探し出して聞いたら・・・・・ 答えは冷たく


NO !!!


一体いつ入れるのか聞いたら、 翌日午後1時まで入れない! すべて予約制!!!  

と超感じ悪く冷たく応対されました。  


あまりに対応が悪かったので、母とプンプン怒って、 


’ふん! 何よ!!  たかだかオルゴールじゃん、 こんなとこまで来てわざわざ見たくないわよね! ’


と、二人して悪態ついていたのですが。


が、観光電車を降りたらちょうどその、’翌日午後一時’、しかも、オルゴール博物館の目の前でしたし、船に乗るまで時間がまだあるけれど、 お茶を飲む気もしない状態でしたので、 結局行ってしまいました。 笑






a0278382_03065514.jpg




あんだけ悪態ついたにも関わらず、 これがまた、 とっても楽しかったのです。

昨日の感じの悪い人はいなくて、若い綺麗なお姉さんが案内してくださり、私たちより前のお客さんと二組でほぼ貸切でした。 ・・・というか、あとでホームページを見て見たら、ここは完全予約制で、 もう一組のお客さんたちが予約していて、それに便乗させていただいたという形だったようです。 






a0278382_03070519.jpg




建物も古い小さなお城ですので、とても雰囲気があり素敵です。






a0278382_03080736.jpg




そして、置いてあるアンティークオルゴールが超素晴らしいのです。 巨大な家具のようなものが主で、 まるでオーケストラのように様々な音を奏でたり、楽譜のような穴の空いた紙を入れて手で回すとピアノが奏でられたり、 劇場のように踊る人形が出てきたり・・・・・


自分で勝手に鳴らすことはできず、このお姉さんが説明をしながら、手動で動かしたり、電気にスイッチを入れたりして動かしてくれます。






a0278382_03081737.jpg
a0278382_03082698.jpg




あれほど悪態ついていた母と私なのですが、 もういちいち目と耳を奪われてすっかり楽しんでしまいました。 (現金な私たち 笑)




a0278382_03083362.jpg




最後の方になるともう、名残惜しいほど・・・・・






a0278382_03084404.jpg




なんだか遊園地のようでしたよ。 


たまたますべてがちょうど時間があって、 観光電車もオルゴール博物館も堪能して、Rüdesheimをすっかり楽しむことができました。 




さて、いよいよ船に乗る時間です。







by tomomato | 2018-09-24 04:25 | お出かけ | Comments(0)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

最新の記事

秋の山 2
at 2018-10-19 07:14
秋の山 1
at 2018-10-17 07:10
雨と冬支度とスイスのパイ
at 2018-10-15 04:08
ドイツ旅行 2018-9 ラ..
at 2018-10-04 05:24
ドイツ旅行 2018-8 ラ..
at 2018-09-28 15:30

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

最新のコメント

francanaさん、や..
by tomomato at 04:18
ヤギのくだりは可笑しくて..
by francana at 19:14
papricaさん、本当..
by tomomato at 16:08
franさん、kumat..
by tomomato at 16:03
alpinistinさん..
by tomomato at 16:00

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31