春の気配




a0278382_06022109.jpg





今日は朝から晴れていて、気持ちが良かったので一仕事をして昼食後、散歩に出かけました。 

昨日は、一日中キッチンにこもって、私の不在中のkumatoさん用にラムシチューやラムカレーをたっぷりと仕込んだりしていて、 運動不足なので、うちから谷まで降りてまた登る、少し長いコースです。






a0278382_06020629.jpg




森のあちらこちらに春の気配が・・・・・・





a0278382_06023743.jpg



やっぱり散歩って楽しいなあ。





a0278382_06025526.jpg






遠くに見えるのがうち。 望遠レンズを持っていなかったのでちょっとわかりにくいですが、kumatoさんが君のアトリエがよく見える〜 写真に撮れ撮れというので撮りました。 




a0278382_06031497.jpg



途中、知り合いのグループが修復している村を通ります。 この村はつい数年前まで、屋根も壁も本当に全てが壊れてしまった廃墟だったのですが、 そのグループが毎年少しずつ修復を進めていって、今ではここに住んでいる人もいます。  最初にここを見た時には、あまりの壊れ様に本当に幽霊でも出そうなくらい暗い雰囲気だったのですが、こうして人の手が入っていくと見違えた様に見えます。




a0278382_06032928.jpg




谷まで降りて、前に住んでいた村に久しぶりにやってきました。





a0278382_06034401.jpg




前のお家のお庭で、 桃の木から枝を数本もらいました。 この木はもともと今のおうちに植えるつもりで私が一番最初に買ったもので、 植え替える予定だったのです。 が、 今の家の庭の整備に時間がかかりすぎた一方、 あまりによくこの地に根付いてしまったので、移すのがかわいそうでおいてきてしまったのです。 うまくうちの桃の木に接ぎ木ができると良いのですが。 




a0278382_06035629.jpg



ついでにkumatoさんは、柳の枝をもらいました。 新しい試みで、この柳の枝から絵画用のチャコールを作るつもりです。  買うと高いので、自分で作れると素晴らしいのですが成功するでしょうか。






a0278382_06041179.jpg



このお花の名前はなんでしょうか? 今の頃にこんなに華やかで可愛い花があるなんて・・・・うちの庭にも欲しいです。





a0278382_06042946.jpg
a0278382_06044534.jpg




動物がいるとなんだかワクワクする・・・・・ うちのあたりでは、皆さんが年をとってしまってもう家畜を飼っている人がほとんどいなくなってしまい、とても残念です。
うちの前の廃墟に住んでいた羊も、 今年はもういなくなってしまい、本当に悲しいです。 毎日窓から眺めるのを楽しみにしていたのですが。  





a0278382_06045837.jpg





ここはいつも夏に泳ぎに来るところ。^ー^
水の色が今日はとても澄んでいて、 綺麗でした。 この上流にダムがあって水量を調節するので、 ダムの門を開けた時には水量が多くなり水が濁るのです。 






a0278382_06051166.jpg



ローマ時代の橋・・・・・







a0278382_06052512.jpg





なかなか風情のある橋なのですが、結構急勾配できついです。






a0278382_06055667.jpg




野生のクロッカスがいっぱい咲いていて、 なんだか嬉しい気持ちになりました。 






a0278382_06060846.jpg




たくさん寄り道をしたので、 家を出てからかれこれ2,3時間は経ったでしょうか? 
夕暮れの光が本当に美しく、心が洗われる様でした。
ここからはずっと家まで登りなのできつかった〜〜〜 久しぶりに筋肉痛ですが、 体を動かして良い汗をかき、春の気配を体いっぱいに吸い込んで幸せな一日でした。



一つ悲しいことが・・・・・



a0278382_06070273.jpg



うちのすぐ隣のぶどう畑の木が、切り倒されていました。
数年前に私たちが親しくしているご近所の方も、 同じ様にぶどうの木を全て切り倒してしまったのです。
こうしてぶどうを育ててワインを作っている地元のおじいさんたちが、もうぶどうの世話ができなくなってしまい、誰も引き継ぐ人がいないので、こうしてぶどうを切り倒してぶどうを育てることを諦めてしまうのです。 この場所にもう、 ぶどう畑の美しい光景を見ることができないと思うと、本当に残念です。 こうして、伝統的な暮らしの風景が少しずつ失われていくことが、悲しいです。 






今日が、一時帰国前のブログ更新最後になります。

ところで、今回PCを新しく日本で購入するため、 今使っているPCを日本に持っていかないことにしました。 加えてカメラの修理もしなければいけないので、 帰国中はしばらくの間ブログを更新することができないかと思います。  ちらっとipadから更新するかもしれません・・・・


次回の更新がいつになるかはわからないのですが、  どうぞみなさま、 お体を大切にお過ごしください。































小さい春、みーつけた!



by tomomato | 2018-02-19 06:59 | お出かけ | Comments(10)
Commented by ノラ at 2018-02-19 07:44 x
素晴らしい村ですね。
ローマ時代の橋もあるなんて!
もうお花がこんなに咲いているのですか
こちらは昨日フキノトウを見つけました。

こちらの里山もお年寄りばかりで耕作地がだんだん荒れ地に変貌しています。
私は昨日は竹藪を整理してイノシシが入らないよう囲いをしてきました。
まだ2月、筍の時期には早いのですがイノシシはもう地中を掘り返して、
タケノコの新芽を食べるのですよ。
確か南部では竹林を見かけたような気がしますが北部にはないのでしょうか

最後になりましたが、お母様お料理のプロですか、参りました
又ブログ楽しみにしています。お気をつけて
Commented by fran9923 at 2018-02-19 09:03
こうしての山を歩くと野生のクロッカスの花が咲いていたり、少しづつ緑の色が出て来たりと春が近いことを実感出来ますね。
本当に素敵な村ですね〜。
帰国されるのですね。
お気を付けてね。
Commented at 2018-02-19 15:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by MK at 2018-02-19 15:55 x
いよいよ日本にお発ちですか。
ヨーロッパからは長いフライトでしょう。
お疲れにならないようによく休んで下さいね。
ブログが二、三週間お休みになるのはさみしいですねー。
な、過去の記事をもう一度よく拝見させて頂くとしましょう。
何度読んでも面白いわ。

さて、日本ではまた用事がいっぱいあるのでしょうね。
美味しいものを沢山仕入れてお帰りください。

立春から二週間、今日は日本では「雨水」水温む頃という意味です。
空から降ってくる白いものが雨になる頃です。 この頃から草木が芽生え
春の準備に入ります。
そちらも春めいてKumatoさんと谷間までお散歩。

柳の枝を大事そうに抱えているKumatoさんに笑えます。
昔、戦後で化粧品なんかなかった頃、母は割り箸を焚き火で焼いて細い
炭を作っておりました。眉炭でしたー。
そんなことを思い出す一幕でした。

待ちに待ったお母様との久々の再会、嬉しいわねー。
日本ではインフルエンザに気をつけて下さいね。
それでは心ゆくまで日本のご滞在をエンジョイなさって下さい。

コメントのお返事は勿論要りませんよー。
Commented by tomomato at 2018-02-19 16:26
ノラさん、どこもお年寄りばかりで、昔の伝統的な美しい暮らしのあり方が見られなくなっていきますね。昨日も歩きながらここもぶどう畑だったんだよ、ここも牧草地だったんだよ、と荒れ果てて林になった土地を見ながらkumatoさんが悲しそうにしていました。 私には単なる雑木林にしか見えないのですが、 整った土地を知っている人にとっては荒れ果てた悲しい光景に映るようです。 うちのあたりもたくさんイノシシがいます。 落ちた栗を掘り返したり木の根を掘り返して食べています。  竹林は一箇所あるのですが、おそらく自生したものではないと思います。 一度、タケノコ(といっても細いもの)を取りにいきたいと思っているのですが、まだ実行していません。でももう筍を掘り返すとは、 イノシシもお腹が空いているのですね。 
Commented by tomomato at 2018-02-19 16:27
fran9923さん、家の近くは自然がいっぱいのど田舎なので、 ちょっと家を一歩出るとこういう光景が広がっていてありがたいです。 山の中のお花は本当に可愛くて宝石よりも美しいと思います。^ー^ 春の訪れはもうすぐそこの様な・・・・ でも今日は暗くて寒いです〜〜 
Commented by tomomato at 2018-02-19 16:29
鍵コメkさん、日本の田舎もそうなんだね。 残念なことよね。  久しぶりのkumatoさんとのお散歩はとても楽しかったけれど、後で二人とも筋肉痛に・・・・ 普段の運動不足がたたってる〜 。  ではまたね〜! あ、お返事して!
Commented by tomomato at 2018-02-19 16:32
MKさん、 いつも日本から帰るときのスーツケースは、日本食材料でいっぱいです。^ー^  雨水、 知りませんでした。 なるほど、雪ではなく雨になるのですね。 森の草花ももう春の気配でいっぱいで、 うちの果樹の木々も芽が赤く膨らんでいます。   割り箸を焼いて眉墨にするとは。 戦後の厳しい時におしゃれをするという女心に泣けます。   チャコールはうまくできると良いのですが。柳かリンデンの枝が良いのだそうです。  
インフルエンザはおそろしいです。 久しぶりに都会に出ますので・・・・・・    MKさんもどうぞお身体を大切にお過ごしください。
Commented by MK at 2018-02-26 18:42 x
今日は東京も暖かいでしょう。

久々の東京は如何ですか?
空気の綺麗なアルプスの麓に暮らしていらして
東京は堪え難いほど空気が淀んでいるでしょう。
息苦しいかもしれませんね。
でも、ともちゃんの大好きなお母様がいらっしゃるから
多少は我慢できますか。

PCは新しくなりましたか。丁度、Mac Pro が出たところでグッドタイミングですね。
良いマシンがお手に入りますように。
カメラ修理は? 新しく買った方が安上がりかもしれません。
最近、日本では何か修理に出そうとすると新しいのを買った方が
安いですとお店の人に言われます。
売りつける魂胆かしら? 何でも修理して長く使いたいですが、
使い捨てが奨励される世の中です。

気温の変化が激しいからお風邪など召しませんようにね。
有意義にお過ごしください。

Ipad から何偏りがあるかと覗きにきちゃいましたー。

Commented by tomomato at 2018-02-27 22:17
MKさん、iPadからだと打ち慣れていないので、短いお返事になりますことお許しください。pcはまだ時間がなく購入は来週末くらいになるかと思います。カメラは二台修理中です。 空気が悪いのもそうですが花粉がそろそろ空中に舞っているようで、喉や目にべったりというのが困りますね。マスクは嫌いなのですが時々しています。やっと少し気温が上がってきたのでホッとしています。
ところで、大変申し訳ございませんが、もし差し支えがありませんでしたら、ちゃん付けではなく以前のようにハンドルネームで呼んでいただけるととってもうれしくおもいます。迷ったのですが個人的に違和感がありますのでごめんなさい。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

日本へ
at 2018-11-04 17:55
スイスから帰ってきてみたら
at 2018-10-31 03:39
盛りだくさんの週末 3
at 2018-10-28 06:20
盛りだくさんの週末 2
at 2018-10-26 16:12
盛りだくさんの週末 1
at 2018-10-24 19:35

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

shigezoさん、ポル..
by tomomato at 04:38
shigezoさん、 日..
by tomomato at 04:36
栗、今年はうちのそばでた..
by shigezo09 at 22:41
ポルチーニのクリームパス..
by shigezo09 at 22:35
papricaさん、 山..
by tomomato at 15:49

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31