修復現場とベルベデーレの断面図

a0278382_04500282.jpg



今日はお天気だったので、(私にとって)最後のスキーに行く予定にしていました。 
その前に色々としなければいけないことがあったので朝一番で街に行って、銀行に行ったり買い物をしたり出来上がった銅製の雨樋を取りに行ったり・・・・・・・ バタバタとして帰ってきました。




a0278382_04494649.jpg



さてスキーウェアに着替えようと急いで家の中に入りましたが・・・・・


な、な、なんと!!  帰って来たら突然リビオに ’手伝え’ と言われてしまったkumatoさん・・・・・・

え〜〜〜〜!!??


おかげでスキー行きは無し・・・・・・ 滝涙


まあ、私も帰国前に骨の1、2本折ってしまっても困りますので、 がっくりしたもののすぐに気を取り直しました。 これは、今日は行ったら危ないよ、 という神のお告げと理解することにしました。 笑





a0278382_04514813.jpg
a0278382_04520770.jpg




kumatoさんは一日中、 大変でした。





a0278382_04513378.jpg
 




というのも、ついに屋根の石のせは終わったらしいです。 下から見えないのは残念ですが、ついに最後の穴が塞がり、今日は必要がなくなった大きな石達を下に下ろす作業を二人でしていたようです。  
リビオは、 煙突の漆喰を塗る作業もしていました。 屋根の一番てっぺんの、二面が重なり合うつなぎ目にも漆喰を塗っていたようです。
  
屋根の作業は一応終わり、雨樋も来たので雨樋の取り付けを行い、 そしてやっと足場が外れますが、 これはきっと私が日本に帰った後になるでしょう。 
この足場ももう、半年になりますのでいい加減鬱陶しかったので、 どんなにスッキリすることでしょうか。
日本から帰って来たら、まずは家の掃除、そして窓のガラス拭き、 そして痛めつけられた花壇の再生が待っています。  ああ、もちろん、きっと庭も草ぼ〜ぼ〜でしょう。(恐怖)

そうそう、 その痛めつけられた花壇なのですが、kumatoさんが大まかに石をどけてくれたのですが、 やはり相当ダメージを受けていました。 ところが石に潰されて葉っぱがぐちゃぐちゃになったクリスマスローズから、花の蕾が上がっているではありませんか!  こんな目にあっても花を咲かせてくれるつもりとは・・・・・ いじらしい・・・・・滝涙
私は今年はお花は見ることができませんが、 生き残ってくれて本当に嬉しいです。 



  



a0278382_04503311.jpg






前回焼いたベルベデーレの崩れたものを味見した時、何か甘みが足りないような気がして、レシピを確かめてみるとプラムを入れ忘れたことに気づきました。 その上、蓋をして焼成するとレシピにあるのにそれも忘れていました。

kumatoさんに足りない材料を買ってきてもらっていたので、 スキーに行けなくなって急にぽっかり時間が空いたのを利用して、 今日また再挑戦して焼いてみました。  蓋もちゃんとして、一晩だけラム酒につけたプラムを足して・・・・   母にはぜひ、美味しいものを食べてもらいたいので頑張りました。 

今回は型を二つに分けずに、 引き伸ばして長くして一本に・・・・・ って、 なんでこの間そうしなかったのか?    このパウンドケーキの型、 かなり長くまで引き伸ばせるので便利です。 


2本目を焼いたので、前回のを切って食べてみようと思いナイフを入れました。




a0278382_04504907.jpg
ベルベデーレの断面






うわ!  なんて美味しそうな切り口!


そして、 前に味見した時よりも格段に味が落ち着いて美味しくなってる〜。 

これなら作り直す必要が全くなかったかも?? 
味見をした時には甘みが足りなく、味が今ひとつボケていると思ったのですが、 全然そんなことがありません。
寝かせただけなのに・・・・・・・。


 




a0278382_04510865.jpg



そして、今日焼いたものも切ってみました。 わ〜 本当に美味しそ〜


ぱくっ 



あれ....???    今ひとつじゃない?  プラムの甘酸っぱさは確かに効いているけれど? 

う〜ん・・・・・ 本当に作り直す必要があったのか?

でも前回のものも味見した時にこれはイマイチかな? と思ったのに、今日食べたら美味しくなっていたので、 しばらく寝かせておくと美味しくなるかもしれません。 

母が喜んでくれるといいな〜。 でも味見をしたkumatoさん、 目が爛々と輝いておりましたので、 kumatoさん用にもしっかり残しておかないと行けません。 この人の場合、食べ物の恨みはほんと〜〜〜に怖いのです。  


このお菓子を思い出したことで、今年の新たな目標ができました。


ドライフルーツをたくさん作ること!!!! 


今年、アップリコットとプラムとイチヂクがたくさんできますように〜〜〜〜 
(うちはぶどうも取れるのですが、 種ありぶどうなので干しぶどうはちょっと無理・・・・・ 種無しぶどうも本当に植えたいなあ・・・・) 


いずれ、 ドライフルーツやナッツの配合も、 うちで収穫できるものを中心に色々と試して作ってみたいな・・・・・
このお菓子は、 ルヴァンではベルベデーレという名前ですが、 別のお店では森のケーキと言っていたり、また別のお店では〇〇(お店の名前)のケーキと言っていたり、 あるいは山のケーキというお店もあったり、それぞれ色々と配合を変えて売られているようです。
 
母が食べたものは、原材料を見るとレーズン二種、イチヂク、かぼちゃの種、ひまわりの種、ピーナツでした。 バターも使っていないようでしたので、おそらく植物油脂を使っているのかと?  それでも母が私に食べさせたいと思うほどに美味しかったらしいですからすごいです。   内緒ですがkumatoさんがその原材料を聞いて、 CHEEP !! CHEEP !! って横で叫んでいました。 

その代わりルヴァンのものよりは値段は抑えています。 とはいえ、私が作ったものより小さくて一本3300円です。 ルヴァンのものは一切れ4〜500円くらいしますので、一本5000円くらいになるのではないかと思います。
・・・・・ってすぐに値段を気にする貧乏な私・・・・恥



それなら、うちで取れた手作りのドライフルーツを使ったケーキを入れた、 Pietra Sole Cake というのを作ってみたいなあ。 干し柿や洋梨とか入れちゃったり?  酸味と甘みのバランスを取るのが鍵なような気がします。

アーモンドはうちでは無理ですが、 やはりヘーゼルナッツの木も植えてもらいたいものです。   (もう場所がない〜) 



 



by tomomato | 2018-02-17 06:02 | 今日のおやつ | Comments(10)
Commented by MK at 2018-02-17 07:08 x
おはようございます。
こちら今6時58分、オールモスト7時です。
気温3℃、晴れです。

朝から美味しそうな Pietra Sole Cake、恐ろしく美味しそうですねー。実際美味しいのでしょう。
出来立てより 味がしっかり落ち着いてよく馴染んだのでしょうね。 こんなにフルーツやナッツがぎっしり
詰まったケーキって見たことがありません。 これは美味しいに違いありませんが、何とも贅沢なケーキ
ですね。 Tomoちゃんは既に夢が広がって、殆どの材料を自家栽培して収穫、ドライにして使いたいのでしょう。
体力があって好きでなきゃできないことです。 何とか是非夢を実現してください。
お家も実現しているのですから。 大方完成で良かったですねー銅の雨樋がついたら見栄えがしますね。
Commented by fran9923 at 2018-02-17 09:09
スキーに行けなくて残念でしたね。
でもようやく工事が終わると思うとホッとしますね。
ベルベデーレ上手にできて本当に美味しそう!!
危険ですね。笑
kumatoさんの目が爛々としているのが見えるようです。
帰ってきたら春の花できっといっぱいになっていますよ。
Commented by tomomato at 2018-02-17 16:26
MKさん、晴れて、寒い日なのですね。また寒波が来ていると母に聞きました。 どうぞお気をつけて。  美味しかったですよ〜〜〜。  砂糖は使っっていなくて、フルーツとナッツの塊なので自然な甘さでとても美味しいです。 是非ともうちの材料で美味しい一品を作りたいとほくそ笑んでいますが、 果物の出来は自然のなせる技なのでどうでしょうか。 特にアプリコット、 プラム、 もも系は、 早く花咲いてその後霜が降りるとダメですし、病気との戦いなのでわかりません。  家の方もなんとか終わりの方に近づいて来ました。 資金が切れるので、 いずれにせよ一時休憩になりますが。 
Commented by tomomato at 2018-02-17 16:28
fran9923さん、今年はスキーにあまり行けなかったので(雪はあるのに!) 残念でした。 私がこちらに戻るといれちがいにkumatoさんはスイスに行きますし。  ベルベデーレ、美味しかったですよ〜 franさんはこのお菓子ご存知でしたか? kumatoさんの目がらんらんは怖いです。 期待に添えないとかなり怖いのです。 笑
春の花、いくつか見損ないそうですが雑草とともにきっと黄水仙などが満開で待っててくれるような気がします。^ー^
Commented by alpinistin at 2018-02-18 05:23
屋根の完成、おめでとうございます!!!
これで少なくとも雨の吹き込む心配はしなくて済みますね。足場が外れれば、泥棒さんの心配をすることもなくなりますし、これからは日も長くなるし、心も軽くなりますよ。壊された花壇のクリストローゼ、けなげですね。その調子であじさいも復活してくれます!!
ベルベデーレの切り口を見るに、やっぱりフルーツパンを思い出します。生地はパン生地に似たものですか?S氏も砂糖は入れず、代わりにハチミツを少しとマルツ(はちみつみたくドロドロのやつ)を入れていました。それにしてもいつも美味しそうな物が溢れるTomomato家、うらやましい。。。。。
Commented by MK at 2018-02-18 09:13 x
こちら寒の戻り?というか寒いです。 余寒と言うのですよね。 
昨日はレンテンローズを数株掘り上げて移動させる作業をしていたら
突然物凄いジャリジャリの雪が降って来てほんの十分くらいでしたが、辺り一面真っ白に
なり 冷たい風が吹き荒れて作業は中止。直ぐに止みますが 雪はやっぱり寒いです。今朝も氷点下
であちこち凍っておりました。

ベルベデーレは一砂糖も蜜も使わずフルーツの甘さだけなのですね。フルーツとナッツを
天然酵母のdoughで焼いたお品って、そりゃー目をみはるほどの金額が。
天然酵母を起こすのも手間も時間もかかりますしね。
何にでも挑戦して 直ぐにとりかかるTomoちゃん、Kumatoさんとはぴったりの相性ね。
作っても喜んで食べてくれる人がいないとねー。
いくら作りたくでも、自分だけならそんなに苦労するのは考えものです。
食いしん坊の旦那様で良かったですねー。ぴったりよー。
Commented by tomomato at 2018-02-18 16:19
alpinistinさん、 kumatoさんも、fruchtbrotであってそうではない、 と言ってました。 笑  パン記事とはまた違う記事がつなぎです。 fruchtbrotの方が柔らかい感じです。これは外がカリカリ。 甘味料は一切入っていません。ナッツとフルーツの塊 笑   でもきっと元のはルヴァンの人がfruchtbrotかベルベッカを買って食べたんじゃないかと。 おいしいですよ!   花壇・・・・ 私が帰って来る時には少しましに力を取り戻しているかも。 足場が取れるのも本当に楽しみです。
Commented by tomomato at 2018-02-18 16:22
MKさん、 日本では大雪の警報も出ているそうですが、 ちょうど私が帰る頃に当たりそうで、 着ていくもの、靴に困っています。   ベルベデーレの生地には天然酵母は入っていないのですが、フルーツとナッツ、洋酒の値段を考えると原価が高くなりますよね。  確かに喜んで食べてくれる人がいて嬉しいです。
Commented by ノラ at 2018-02-18 18:52 x
ベルベデーレってお菓子があるんですね
とても美味しそう
娘に手作りのこんなお菓子持って帰ってもらえたら、涙ちょちょぎれるわ
お母さんもお料理上手だったんでしょうね
私自分のことは棚に置いといて、娘に期待するのはだめですね。
それにしてもやっぱしあの万能ストーブがあるからドライフルーツがうまくできるのよね
私はまずドライフルーツを作るとこから始めなくては
tomomatoさんクルミたくさん拾ってたでしょう。
私もクルミの木も植えました。何年先になることやら
Commented by tomomato at 2018-02-18 19:14
ノラさん、 ベルベデーレ、 自然な甘みとナッツのぽりぽりでとってもおいしいです。 ^ー^ 私の母は料理のプロなのです。 ですので、 きっと喜んでくれるだろうとは思うのですが、 厳しいプロの批評も待っています。 笑
焼きが甘いとか、色がとか、食感が、とか・・・・・ それを励みに色々といつも作っています。 夏は、ストーブは使いませんので、残念ながら天日と専用の電気ドライヤー併用で果物を干します。  夏は虫も多いので、 天日乾かし用の装置を作ろうと言ってすでに何年・・・・ 実現しません。 日本であみでできた吊るす用がありますが、 あれだと相当の数がないとダメですし。 もう少しお安いと良いのですが。      くるみ、 うちにも木が一本あるのですが野生のもので実が全くつきません。 去年初めて一本だけ接木に成功しましたので、それに命をかけています。笑  この辺りではあまり良いくるみが取れませんので、 良いくるみができる様にノラ様ののことも一緒に祈っていますね。^ー^


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

お庭と
at 2018-06-16 17:34
枝泥棒とお祓いの儀式
at 2018-06-14 15:59
季節のものたち
at 2018-06-13 05:31
at 2018-06-12 02:04
六月始めの庭
at 2018-06-10 21:21

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

最新のコメント

さなえさん、わたしもくま..
by tomomato at 21:54
kumatoさん、赤い手..
by さなえ at 06:56
franさん、 おかげさ..
by tomomato at 13:51
あら、お母様と合流。 ..
by fran9923 at 09:01
タチアオイ、一番大きなも..
by tomomato at 19:31

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧