ほんの短い散歩




a0278382_03454700.jpg
森の中からうちの村を見たところ




この週末はあいにくのお天気で、 雪が降ったり雨に変わったりとそれほど寒くはなかったのですが鬱々とした空模様でした。 ( Kumatoさんが去った途端にお日様が出て、 最高の天気になってしまって残念。  スキーに行きたかったのに〜。)

日曜日、雨が小止みになったのでkumatoさんを誘って、 ちょっぴりだけ裏の森に散歩に行きました。






a0278382_03453362.jpg


ふふふ、 誰の足跡だろう?  

kumatoさんと散歩に出ると、私が見過ごしているたくさんのことに気づいて教えてくれるので、一層楽しいです。





a0278382_03452154.jpg


kumatoさんもずっと学校と家との往復で、しかも周りはインフルエンザ菌がうようよしているような環境におりましたので、 ほんのちょっと森に出ただけでだいぶリフレッシュしたようでした。 新鮮な空気を胸いっぱいに吸って、木々の息遣いや、動物の気配、小川のせせらぎを感じて、一歩一歩枯葉に覆われた大地を踏みしめ、地中から立ち上る力強いエネルギーを受け止めて・・・・・・・・

それがどんなに短時間であったとしても、諸々の出来事から一旦解放されて、縮こまっていた心も再びゆったりと緩んで、なんだか生まれ変わったような気がするといったら大げさでしょうか?

田舎に住むまでは気がつかなかったのですが、都会の空気は本当に悪いですよね。 特にバーゼルの街は世界でも有名な化学工場(製薬)がありますので、 余計に空気があまりよくないような気がするのかもしれません。以前、よくKumatoさんが、バーゼルの街は臭い! と言っていたのですが、住んでいる頃には全然気がつきませんでした。 
東京に比べたらよほど空気が綺麗だとは思うのですが、東京に帰ると、今度は空気の悪さの桁が違うせいか?その中に有無を言わさずどっぷりと浸かってしまうせいか? かえって気がつかなくなります。 その代わりに、自然と咳が増えたり目がチカチカしたり、湿疹が出たりといった体の症状にまず出てきますが・・・・・ 





a0278382_03462057.jpg
 


近所の人の果物の木の剪定の仕方を見て、 アチャ〜〜っと頭を抱えるkumatoさんでした。  kumatoさんは若い頃きちんと剪定の師匠の元で修行をした経験がありますので、 その道うん10年のキャリアと自信があります。この辺りの地元の人たちは、何も考えずにただ闇雲にバシバシと枝を切り落としてしまう剪定の仕方をするので、 それを見るたびに心を痛めています。  木々が変な形に育ってしまうのですよね。 それでも実をつけてくれるのですが、kumatoさんにとっては間違って切られてしまった木々を見るだけで胸が痛いのだそうです。 毎年のことなのですが、 kumatoさん、未だに慣れず、変な形に切られてしまった木々に毎回同情しています。 





a0278382_03460571.jpg



今週の金曜日には集中授業が終わり、 2月は何回かバーゼルとの行き来があるとはいえ少し時間に余裕ができますので、 kumatoさんも庭の木々の剪定に取り掛かることでしょう。 私もそろそろバラの剪定を始めないといけません。  

まだまだ冬が続くように思っておりますが、 実はもう春はすぐそこまできているような気がします。



暮らし部門/旅行・お出かけ部門で応募します。



第2回プラチナブロガーコンテスト


by tomomato | 2018-01-25 04:38 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(2)
Commented by papricagigi at 2018-01-26 05:10
わかる~♪ 自然からのエネルギーをもらって生まれ変わる様に感じるの♪ 頭で「ああ、きれいだ、気持ちいい」っていうのじゃなくて、なんていうか、体や脳の細胞レベルで喜び始めるんだよね。 嬉しくてぷるぷると小刻みに震え始めるの、わかるよっ。 やっぱりkumatoさんが一緒のほうが楽しいねー☆ ご飯だって、一緒に食べる人がいると美味しくてたくさん食べちゃうし(笑)

Kumatoさんと剪定の話を読んでドキッ。 うちの庭の木々をみたら、Kumatoさん泣き出すわー。ご近所だったら手ほどきを受けたいっ! あぁー、うちの年寄りリンゴの木、今年もまたバッサリと私に切られてしまうのよ。ごめんねっ!
Commented by tomomato at 2018-01-26 06:00
papricaさん、 papricaさんもGasと一緒に毎日海を感じて、草花を感じてお散歩してるものね。 何か、分断されて取り残されていた感覚が、 また全てのものと一つに繋がれるような、 そんな感じがするの。 10分でも15分でも、自分の知覚が100パーセント開いて、自然の力が注ぎ込まれるような感覚。  
kumatoさんがいると、 困ることもあるけれど 笑  やっぱり一緒に毎日生活している方が張り合いもあって楽しいわ〜。 ご飯食べ過ぎは困る〜。 涙   ふふふ。 本当にkumatoさんが近かったらいいのにね、 喜んで教えてくれると思う〜。 (近くにいても、私は学ばない。 笑)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

日本へ
at 2018-11-04 17:55
スイスから帰ってきてみたら
at 2018-10-31 03:39
盛りだくさんの週末 3
at 2018-10-28 06:20
盛りだくさんの週末 2
at 2018-10-26 16:12
盛りだくさんの週末 1
at 2018-10-24 19:35

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

shigezoさん、ポル..
by tomomato at 04:38
shigezoさん、 日..
by tomomato at 04:36
栗、今年はうちのそばでた..
by shigezo09 at 22:41
ポルチーニのクリームパス..
by shigezo09 at 22:35
papricaさん、 山..
by tomomato at 15:49

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31