久しぶりの雨・インスタグラム・収穫・サワードウ・ご飯

a0278382_21574907.jpg



8月ももう後半ですね・・・・・  あっという間に夏が過ぎ去って行ってしまっているような気がします。
この8月は、からっからに乾いた夏でした。 こんなに庭に水やりをした夏はありません。
うちは、なるべく自然に任せるようにしていて、できる限り畑も花壇も水やりはあまりしないのです。
ただ、岩盤の上で傾斜がある土地なので土が浅く、 普通のところよりずっと土が乾きやすいので全くやらないというわけにはいきません。 特に、 このような雨の少ない夏はもうどこもかしこもからっからに乾ききってしまい、森も葉っぱが枯れた木々で一足早い紅葉のように、黄色いところが所々に見られるほどで、ましてや土の浅いうちとなると・・・・涙。 

雨が全く降らなくなってから、最初のうちはお花と植えたばかりの苗の場所だけ水をやっていましたが、だんだんそうも言ってられなくなりました。  定期的に(毎日はやりません)かなりの水をやってもマルチをしているにもかかわらず、 植物が飲む水と風と暑さによる乾燥に追いつきません。  自然に任せているところは今まで一度も水をやっていなかったのですが、せっかく今年実をつけばばかりのイチヂクの木が半分枯れそうになったので、 ついに初めて水をやりました。

が・・・・・

今日、雨が降ってます〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!! 057.gif064.gif   滝嬉涙


まさに恵みの雨です!   でも今日だけなのだそうです。 涙

もっと豪快にふってくれ〜 と祈る気持ちとは裏腹に、 雨脚はゆっくりです・・・





a0278382_21582489.jpg


さて、相変わらず来客は多いのですが、 比較的落ち着いた生活をしています。

トマトがなんとかたくさん取れて、4回目のトマトソースを仕込みました。 保存食の棚にずらりと並ぶ瓶を見つめてうひひひと密かにほくそ笑んでいます。
このトマトはほとんど種がないので、私はそのまま丸ごと芯を取って切って、長時間煮込んで水分を蒸発させ、 ブレンダーでガーッとやって瓶詰めにしています。 普通は皮や水分を除いてから作るのですが、切ってもほとんど水分が出ませんし、美味しいアロマが詰まった皮がソースに入っていても食感が気にならないので、その作り方でずっと作っています。 
だいたい煮込み時間も感覚で作っているし、その時のトマトにもよるので、毎回面白いように味が違うのです。 味見をして、一番美味しいものに印をつけて、次回日本に帰った時に母へのプレゼントにするつもりです。 
先週kumatoさんの弟さんがやってきた時に、 初めて、できたばかりのトマトソースにパスタを絡めて食べましたが・・・・・・  美味しさに絶句・・・・・・ 
あ〜 去年一年、ほとんど買ったトマトソースで過ごしていたので、この超絶頂の幸せを忘れていましたよ。 


kumatoさんが接木をした枝から、こんなに立派な洋梨も取れました。 



a0278382_22003454.jpg
今年はブドウもたくさん取れそうです。例年よりも熟すのが早い気がします。 
ブドウの保存食作りも間もなく始めることになると思います。



そうそう、何しろ


を始めたものですから、しばらく慣れるのに時間がかかりました。kumatoさんは、デジタル全くダメ=80歳の私の母よりダメかも・・・・・ なので、我が家のデジタル関係は全てこの無知な私の肩に・・・・・   昔はぱっぱとできたことが、やたらに時間がかかってしまって・・・・・ 歳を感じます。  な〜んちゃって 笑
インスタのバナーもブログにつけるように頑張ってみたのですが、 どうやってもつかない・・・・・ あ〜
やっぱり歳を感じます。 


あとはサワードウのお勉強などで私の自由時間は埋め尽くされてしまって、結構忙しかったかも・・・




a0278382_21594514.jpg




全粒粉50パーセントのパン。





a0278382_22000477.jpg



これ、ものすごく美味しかったのです。 けれども、クープはもっとぱかっと開いて、気泡もバンバンあるはず。
挽きたての粉用のレシピではなかったのと、 一次発酵もう少し待てばよかった? あとは私のクープナイフが今ひとつ、水分量の高いパンを焼くにはシャープさが足りなくて、苦労してしまったこと、 などいろいろが原因?  味も食感も、 本当に本当に美味しかったのですが。 挽きたての粉用のレシピを見つけたので、 今日はそれに挑戦しています。 ただ、今日は気温がガタッと下がったので、なかなか元種が発酵してくれません。 
気温が大きなファクターです。
時間的なリズムや気温を考えると、サワードウで冬に薪ストーブでパンを焼くのは相当難しいような気がします。 それまで、タイミングを合わせられるようになるまでサワードウを知り尽くし、慣れることができるかどうか????  
今、サワードウと書いて偶然、 サワー道 と変換されたのですが、これ、かなり当たっているかも!??
かなり自由に使いこなせるまでは、かなり道を極めないと無理そうです。 でも、kumatoさんも私も味がとても気に入っているので、 できるようになるといいな!

あ、あと、サワードウ、環境によって味わいが変わってくるらしいのですが、 うちのサワードウも最初から比べると、 少し味わいが変わってきました。 決して雑菌の味ではないのです。 まろやかになってきた。  面白いですね。 






a0278382_22001554.jpg



シャコを見つけたので、ムール貝と一緒に、作りたての自家製トマトソースで調理しましたよ〜
シャコから良いお出汁が出て、 トマトソースの甘みと絡まって最高の美味しさでした。 





a0278382_22002589.jpg


チューチューハシハシ と一生懸命食べるkumatoさん。 
特にシャコは、すって食べるしかないもんね。 笑

もし、初めて誰かとデートをするとしたら、魚介レストランには絶対に行かない方が良いかも。

昔、ある人にお食事に誘われて中華系の魚介レストランに行って、 相手の豪快な食べっぷりにただただ圧倒された覚えが・・・・・・ (ちなみにkumatoさんではありません 笑)  
別に、その人に興味があったわけではないのですが 笑、 その人の食べっぷりを見ながら、 魚介レストランに初デートは絶対にやめた方がいいなあとつくづく思ったのです 笑   あ、上品なレストランは違うと思うのですが。そもそも皮とか骨とかとって出してくれるでしょ? そこ、マレーシアの海沿いのアルミのテーブルとか椅子とかある野外食堂だったから。 笑 

そんな話をしながら、二人で仲良くチューチュー ハシハシ と一心不乱に食べました。 




a0278382_22004769.jpg


それでもソースだけ余っちゃったので、翌日さらに長く煮込んで濃厚にして、西洋ねぎを加えてパスタに絡めましたよ。
シャコって、本当に美味しい出汁が出ますね〜〜〜〜 食べるところはあまりなかったような気がするのですが。


他にも、麻婆茄子とか、インゲンのグラタンとか写真があったのですが、どうも白っぽいものはビジュアルがイマイチの写真なのでボツ。 

a0278382_21583660.jpg



kumatoさんのお誕生日にパブロバを作った時に余った卵黄を冷凍してあったので、 プリンを作ってみました。
プリンなんて作ったことがなかったので(例によって)よくレシピを読まず適当に作って、結構毛だらけ穴だらけ。笑
味はとってもまろやかでクリーミーで美味しかったです。 気泡を消す努力をしないといけなかったのですね。 次回頑張ります。 (次回はあるか?)
昔、母に作ってもらって、オーブンから出したアツアツのプリンを食べるのが大好きだったのを思い出しました。
あ、母のプリンは穴など一つもない完璧なプリンでしたが・・・・・ 遠い目
母の作るものは、いつも完璧で美しく、素晴らしくおいしかったです〜。   





a0278382_22005853.jpg


サワードウ、餌をやるたびに、余分のドウが残るのです。 特に超初心者の私は、最初のうちわけわからず育てていたので、冷蔵庫には処分用のドウがどんどん溜まっていくばかり、邪魔で邪魔で仕方がありません。

仕方がないので、それを利用したレシピに従って、今日のお昼はパンケーキにしました。





a0278382_22012173.jpg




マーケットで買ってきたリコッタや、羊のゴルゴンゾーラチーズ、オリーブやドライトマトなどで美味しくいただいた後、





a0278382_22013275.jpg



最後は、リコッタとkumatoさんが昨日取ってきてくれたブラックベリーを煮込んだものを添えて締めくくりました。

処分サワードウのパンケーキ、全く酸っぱくも無く、軽くてふわっとしてとても美味しかったです。
今日は、他にも処分サワードウを使ったパイ生地を作って冷蔵庫に寝かせました。


サワードウをもらってから、明らかにライフスタイルがちょっぴり変わったような気がします。 
たかがサワードウ、されどサワードウ、 面白いものですね。 

by tomomato | 2016-08-20 23:29 | 今日のごはん | Comments(8)
Commented by tabikuma at 2016-08-21 00:05
ふふふ、そうやってアントは体重がぐーんと増えちゃったんだよー(涙)kumatoさん気をつけて!
サワードゥの研究、大変だけど楽しいよねっ。
パンケーキはどんなレシピで焼いたの?

サワードゥ、そうだなー・・・何を聞きたい?と言われると、考えてしまう。
つまり自分が試してることよりも「美味しい」方向性があるんだろうかと思うから。
試してみたくなるものが発見できたら幸せなのだけど。
なちゃは好きな温度が35度くらいなの。
高いよね?夏にさいこーw
粉とドゥと水の配合も色々研究したいので、教えてほしいかも。
でもtomさんとあーだこーだ話したいわ。
Commented by ことり at 2016-08-21 08:06 x
おはよー。更新、嬉しい。
来客あっても、トムさんがくたくたになってないってのもホッとするよ♥️
トムさんのパン、めちゃくちゃ味が合ってかっこいいね。こねはどのくらい?こねないのかな。ライフスタイルが変わるほどサワードゥってそんなにハマるものなのね。わたしの起こしてる玄米の酵母とは違う扱いなんだね〜。わたし、研究できないから(性格的に)トムさんどんどん極めてね。楽しみだなー。
Commented by tomomato at 2016-08-21 15:53
ことりさん、私も研究無理〜〜〜 笑 参考にしてるサイトがすごい完璧なの(温度、時間、)それなのにきちんとフォローしてないもん 笑  その人のパン、すっごいかっこいい〜〜   サワードウ、ほとんどこねないの。でもこねる代わりに、ストレッチ&フォールド(のばしてたたむ)、あるいはスラッシュ&フォールド(叩きつけてたたむ)というのを、第一次発酵の時に3〜5回30分おきにするの。 それがちょっと時間的に制約のあるとき大変。 一度なんと3階にあるアトリエから一階の台所までタイマーが鳴るたび上り下りして、絵の具が乾くと困るので走ってやってた〜 (次回から3階におく)で、写真、不気味なので載せなかったんだけれど、絵の具が手にこびりついて洗っても洗っても落ちないから、ゴムの手袋してこねたのよ〜〜〜 笑    前回の全粒粉のパンは別の人のレシピで、その30分おきが10分おきだったり、幾つかの面で?っと思うことがあったんだけれど、だからああいう気泡のつまったパンだったと思う。あと、加水率。 加水率高いと全粒粉の量が多くても気泡が上手くいくみたい、ただし扱いは慣れるまでは結構大変。 まだ慣れてない〜 味は最高に美味しいよ〜
Commented by tomomato at 2016-08-21 19:43
tabikumaさん、ゴメンなさい、コメントが前後して。 体重増えないようにしないと〜〜〜〜〜 これ以上増えたら体に悪いものね。 
パンケーキは、卵やヨーグルトが入ってるよ。 ベーキングパウダーもたすレシピ。 ふわふわでとっても美味しかったよ。  美味しい方向性〜 今、やってるのは、加水率が高いレシピ。それだと全粒粉とか入っても結構空気がちゃんと入ってくれて食べやすい感じ。  サワードウは、26度〜28度くらいがいいのかも。昨日は元種の時点でダメで、忍者が増えないうちに先に進んだから仕上がりが最悪になりそう。 焦ったらダメね。でも途中で寝ないといけないような時間になると困るよね。  
Commented by Saki at 2016-08-22 17:18 x
おおぅぅぅ。美味しそうなパン!!!
サワー道!あはは、興味深く読ませていただきました。
ライフスタイル変わりますよねー。だって生き物だもの。
自家製天然酵母でちょっとパンをやったけど、ペットと同じ感じで面白かった。
楽しいけど大変なので、今は気軽にドライイーストです。
他の方とのコメント見て思ったけど、私も、庭仕事で泥や草の汁が落ちない手で、
パンをこねるわけにもいかないし、
パンを焼く日は庭仕事は控えめに段取りしないといけません。
発酵してくれなくて夜中に焼いたり、tomさんも同じなんだー。ふふふ。
Commented by tomomato at 2016-08-22 20:39
Sakiさん、 夜中まで頑張ったけれど、そもそも元種のところで低温で失敗してるのに(それなのに無理やり先に進める、未だに短気な私)やっぱり(わかってた通り)ひどいパンになりました 笑  おうなんです。 パンをこねた後、手が綺麗になっていた!!  なんてことが起こるといくらなんでもまずいし、絵のピグメントは毒も結構ありますから 笑   うふふ、 日本の1000mお山のsakiさんと私、 同じですね。 ^ー^  心強いです。  
前に私も天然酵母よく起こしていて、 でも一度雑菌入ってからずっとお休みしてたのですが、サワードウ、結構強いみたいで雑菌知らず? 何より美味しいので、なんとかうまく飼っていけると良いのですが、まきストーブシーズンになったら、多分無理かも。  イーストなら時間的に読めるのですが、 これは・・・・  うちのまきストーブの火入れの時間帯に合わせるとなると・・・頑張ってみま〜す
Commented by fran9923 at 2016-08-23 12:09
こんにちは!
いろんな道を極めようとしているのね。笑
美味しそうなパン。サワードウでどんな気温の時でも焼けるより、こうして苦労した方が美味しいのが出来た時の感激が違うと思うわ。
是非是非極めてくださいな。
Commented by tomomato at 2016-08-23 17:04
fran9923さん、 ははは お恥ずかしい限りです。  興味が広いのが良いのかどうか・・・・すべて生活にかかっていることなのでまだ良いのですが・・・・ 汗   おとといのパンは超失敗しました〜  今日はリベンジしています。 


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

エルバ島と近況報告
at 2019-05-17 03:55
イースター*パスクワ*オース..
at 2019-04-28 16:59
もう2週間 
at 2019-04-26 17:30
一気に春が・・・・そしてはち..
at 2019-03-04 22:13
秒読み
at 2019-02-27 21:53

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

最新のコメント

papricaさん、 は..
by tomomato at 04:37
コメントのこと、ごめんね..
by papricagigi at 02:01
papricaさん、ブル..
by tomomato at 14:38
tomさん、お帰りなさー..
by papricagigi at 14:13
francanaさん、 ..
by tomomato at 17:48

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31