またまた秋のお散歩・栗三昧








a0278382_4273758.jpg









この間の日曜日の朝はとっても良いお天気で、 午後はまた作業を一緒にするか、それとも散歩に行くか話していて、 せっかくの天気だから散歩に行こう!!!  と決めたのですが、いざお昼を食べて外に出ようとしたら、 なぜか曇り・・・・・・  少しぽとぽとと雨まで降り出す始末・・・・・









a0278382_4281795.jpg












森の中は金色・・・・・ もしお天気が良かったら、 キラキラ輝いていただろうなあ・・・・・・








a0278382_4292522.jpg












最近運動不足気味の私は、 山を登り始めたら直ぐは〜は〜言っちゃって情けない。 もっと運動せねば。

で、 そんな私を待ちがてら、kumatoさんはまたもや栗を拾っていました。 この間の所は既に取り尽くされていたり、 動物に食べられていたり、 既に腐っていたりしたけれど、 この場所にはありすぎるくらい無限にありました。 









a0278382_4312396.jpg









枯れ葉がひらひら ひらひら 舞う森の中を歩くのは、本当に気持ちがいい。








a0278382_4291235.jpg







なんて思ってたらkumatoさん、さっさと岩場の方に行くではありませんか・・・・・

ぜーぜーはーはー      追いつかなければ・・・・







a0278382_4283277.jpg









ちょっと開けた所に出たら、 急に、大嵐の様に風がびゅーびゅー ごーごー 吹き荒れて、吹き飛ばされそうでした。  向こうでkumatoさんが何やら叫んでいるけれど、風がすごくて近くに行けない!!!! 

kumatoさんがあきらめてこちら側に来たのですが、なんと、この風の中、如何してもあちら側の崖のへりに行けと言う・・・・・・・・

ゲ〜〜〜〜怖い。 吹き飛ばされて崖から落ちそうだ・・・・・・  でもがんばって行ってみると・・・・









a0278382_4285580.jpg










何と我が家がそこに見えるではないか!!!  016.gif  そしてそれに続く谷沿いの村々・・・・・・・・・

望遠レンズが無いので、 本当に遠くにある所しか写真が撮れませんでした。












例によって、道なき道を (つまり崖を) 直線距離で降りようとするkumatoさんに、 本当に道に出るの〜〜〜〜〜っと文句を言いながら  必死について行く私・・・・・ こうやって何時間も迷うこと、しょっちゅうありますので・・・・・008.gif










a0278382_4293858.jpg








順調に道に出て良かった・・・・・・ ほっ・・・・・・・・












a0278382_4295449.jpg











葡萄畑を抜けると、 そこからも我が家が遠くに見えました。   おうちも、季節によって表情を変えるので楽しいです。 










a0278382_4304397.jpg









養蜂箱のそばを通って羊さん達の横を一気に上がると










a0278382_43056100.jpg









家に出ました。   今、 窓にガラスを入れる作業をしています。 窓ガラスが入ったお部屋は、 本当にお部屋みたい・・・・・・(笑)      また別記事で・・・・・・・

2年前の秋の廃虚だった頃の写真を見ると、 我ながら驚きます。  良くもまあここまで来たものだ。






この日の収穫








a0278382_4301037.jpg










この間、これが最後だと言っていたのに、 この量は何だ????? 

kumatoさん、採るものがあると、そのまま素通りすることは絶対に出来ません。 








a0278382_4275164.jpg










せっせと栗仕事・・・・・・・   と思ったら、この写真、 前日クルミを割っている所ではないか!!! 間違えた!!! ごめんなさい・・・・・  似たような写真なので間違えました。 (爆) 

栗は、 大半は切り込みを入れて小分けにして冷凍します。 で、そのまま気がむいた時に薪ストーブで炒って食べたり、お料理やお菓子に使います。    あとは、 今年はいつもより少なめですが、渋皮煮を何瓶か作りました。

季節物はやっぱり季節に食べる方が美味しいので、 渋皮煮も足りない、もっと食べたいな〜〜 くらいの量しか作らないことにしました。 







a0278382_428142.jpg








茹でた栗に渋皮煮のシロップとたっぷりラム酒を入れてペーストにして、 クッキーの上に生クリームを軽く泡立てた物をのせて、さらにその上にペーストをのせ、仕上げに渋皮煮をのせました。  (余ったクリームをかき集めて渋皮煮の上にのせたのはkumatoさん)  

いそいでパパパッと作ったので、 本格的なモンブランとはほど遠いですが、材料は同じ 003.gif

本当はタルト型を焼いて、ちゃんとしたモンブランを作ろうかと思ったのですが、 完全に手抜きです。

でも、 死ぬ程美味しかった〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



スイスでは、栗をペーストした物が、バターの様な大きさで冷凍で買えるのです。 BIOの物ででも、3−4フラン(3−400円) 程度で買えるので、 ペーストを自分で作る手間を考えるとばかばかしくもなるのですが、   やっぱり苦労して栗を自分で茹でて、 中身を出してペーストを作る過程があるせいか? 自己満足のせいか???  すっごく美味しいと感じるのです。   

             自己満足のせいだな・・・・・003.gif



収穫するところからのプロセスを経て何かを作るって、 時間も手間もかかるけれど、 お金を出せば簡単に手に入る物とは違った味わいが加わるような気がします。


ああすれば美味しいだろうなあという思い入れとか???  きっとあの人が喜ぶだろうな、 と笑顔を思い浮かべてうふふふっと楽しみになっちゃう気持ちとか???   ひたすら単純作業に集中する瞑想的な!!???  静かな心とか、 

そんな物がスパイスになるのかな・・・・・・・ 
by tomomato | 2013-11-13 05:26 | 天の恵み・自然の恵み | Comments(2)
Commented by fran0923 at 2013-11-13 08:30
おはようございます〜!
素敵な晩秋の風景ですね。
栗が沢山採れてうらやましい!!日本ではヤマグリは動物の方が先に食べてしまうので、手に入りにくいし、普通の栗は管理されていて、採れません。

手作りモンブラン美味しいですよね〜。
本当に豊かな森の恵そのものね〜!!
家の方もすごい進展ですね。立派な石の邸宅になりそう。素敵。
Commented by tomomato at 2013-11-19 06:01
fran0923さん、あれ〜〜ごめんなさい、お返事が抜けてしまっていました。 栗は、 まだまだとれていて、楽しんでいます。冷凍して取り出しては薪ストーブで炒っているのですよ。 家の方も段々出来上がって来ています。 いろいろな問題もありますが、楽しみです。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

飛んでいく日々
at 2018-07-14 05:25
帰ってきました
at 2018-06-30 20:18
お庭と
at 2018-06-16 17:34
枝泥棒とお祓いの儀式
at 2018-06-14 15:59
季節のものたち
at 2018-06-13 05:31

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

poteriさん、 果物..
by tomomato at 05:38
lamiacocolin..
by tomomato at 05:36
すごいフルーツ盛りだくさ..
by pot-eri at 16:36
tomさん、kumato..
by la_mia_coccolina at 08:57
fran9923さん、 ..
by tomomato at 14:55

検索

タグ

フォロー中のブログ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31