今、 住んでいる家  








a0278382_189183.jpg








3月末には、 今住んでいる家から、 改築・修復中の家にお引っ越しをします。
私達が住む部分はまだまだ出来上がってておりませんので、 この2ヶ月弱で頑張って将来ゲストルームになるディスコルーム+豚の部屋を終らせて、 とりあえずそこにしばらくの間住むことになります。

引っ越しの荷造りをしていたら、 古い雑誌が出て来ました。 この雑誌には今住んでいるお家が取り上げられているので、 今日は参考までにその写真を載せてみたいと思います。

雑誌の記事を写真に取ったので、分かりにくいかと思うのですが雰囲気だけでも・・・・


本当はしっかり自分で写真を撮った方が分かりやすく奇麗な写真が撮れる思うのですが、何しろ工事・引っ越し準備であちらこちら大変な状態、 とても写真を撮るどころではなくって・・・ 3月末までこの状態が悪化することはあってもたぶん、良くなることはないと思う・・・・008.gif



続きは下をクリックしてね!






雑誌の表紙は、 この家の前面の写真です。 本当はこのピンクは昔のフレスコの自然な着色で、はがれた所も含めてとても雰囲気があるのですが、なぜか雑誌では修正されてのっぺりした変な色になってしまっています。 この頃はまだシャビーとかはやるずっと前なので、 奇麗にのっぺり塗った方が良いと編集の人は思ったのでしょうか?





a0278382_1841998.jpg





入り口横にあるスペース。 このアーチの上が2階のテラスになっています。




a0278382_1871158.jpg






こんな風につらつらと写真がいっぱい。 見取り図付きで取り上げられています。




a0278382_1843978.jpg





a0278382_1844857.jpg






a0278382_1854356.jpg






沢山写真があるので、そのうちいくつかだけ近づいて紹介します・・・




ここは3階の物干し場(テラス)に出る所にある、ロッジェ。 夏にはここでお昼寝すると気持ちがよいのですよ・・・・・



a0278382_1845644.jpg








お風呂場



a0278382_185548.jpg






階段ホール

a0278382_1851648.jpg





寝室


a0278382_1852534.jpg






a0278382_1853356.jpg







台所・リビング



a0278382_1861246.jpg





a0278382_1855022.jpg








a0278382_1855982.jpg







kumatoさんアトリエ






a0278382_187021.jpg










今とはずいぶん違っている所もありますが、 こんな所に住んでいます。






整っていれば奇麗な家だな・・・・・ 今の惨状、 誰にも見せたくない・・・・・ 




撮影のためとはいえ、あれやこれや凝って飾られています。 
by tomomato | 2013-02-07 18:33 | 石の家のある所ー0SS0LA | Comments(16)
Commented by waihekeparadise at 2013-02-07 18:45
こんにちは。ニュージーランド、ワイヘキ島のCocoです。
なんて素敵なおうちに住んでいるんでしょう!!憧れちゃいます。
我が家はちっちゃな白いコテージで、ちまちまと暮らしています。
NZは歴史の浅い国だからか、地震があるからか、
詳しくは知りませんが、石造りのお家なんてめったにないんですよねー。
いつか、こんなおうちに住みたいものです。
こんな素敵なおうち、引っ越しちゃうなんてもったいない!(笑)
Commented by saki at 2013-02-07 19:06 x
口がぱかーんと開いちゃいました。
なんてすばらしい家!石の床に塗り壁。木の天井。
あぁあぁよだれが。
すごすぎてなんて言って良いのやら。
Commented by fran0923 at 2013-02-07 21:43
やだ!!
すごい素敵なお家なんですね〜!
外観もかっこいいし、屋根が石?天井もあこがれの天井です〜!
ロッジェ本当に気持ちよさそう。
風がさやさやと来る感じがします。

しかしあと2ヶ月、怒濤の日々になりそうですね。
お身体に気をつけてね、楽しみにしてます。
Commented by africa at 2013-02-07 23:19 x
うん、私も口ポカーン(笑)
こんな素敵なおうちに住んでるのに、新たに家を手に入れて修理をしようとする意欲がどこから湧いてくるのか。私はきっと、ま、いいや。ここ気に入ってるし~で数年たっちゃうな。
Commented by paprica at 2013-02-08 01:48 x
まじで?こ、こ、こ、こ、こんな、こんな、こーんなすってきなところに、ほ、ほ、ほ、ほーーーんとうに住んでいるのーーー!!!!
羨ましすぎてたおれちゃいそう。
明かりの取り入れ方や、むきだしのビーム、天井のコービング、古い石の床、サンテラスー!素敵すぎるよ。こんなトコロに住めたら…って想像が膨らんでしまいました☆
Tomさんの新しい家の完成、今からとっっても楽しみです!
Commented by tomomato at 2013-02-08 05:47
fran 0923さん、 この辺りの古い家は、屋根も石なのです。 修復中の家も石の屋根ですよ。 何トンもの重さの屋根を三角のビームが支えていること自体、奇跡的ですよね。 この家は、改築中の家よりもお金持ちのお家なので、こんな風な素敵な天井やアーチがあるのです。 今度の家はそういうのが無いから残念。あと2ヶ月、本当に怒濤で〜〜す! 
Commented by tomomato at 2013-02-08 05:49
africaさん、 新しいお家は、アトリエのスペースが沢山あると言うのが一番の理由? 余生は仕事にかける? ^0^ ゲストルームもいくつか出来るし。 何かきっと新しいことが始まる様な気がするの。 あと、このお家は夏用のバカンス用に作られたお家なので、 冬は暗くて寒いの。 夏はいいけれど冬は結構きつい。湿気も多いし。  夏は川の前なので暑ければ飛び込めるのはすごく良かったのだけれど! 
Commented by tomomato at 2013-02-08 05:52
papricaさん、この家はお金持ちの人の家だったので、 天井がドーム状になっていて素敵ですよね。 改築中の家は、貧しい農民の家なのでそういう余計な!? 飾りは一切なし。 その点は残念です。  新しい家は、アトリエが中心になります。 今の家が暗くて寒いので、 暖かくて明るい家を目指しています!!! (^0^)   
Commented by tomomato at 2013-02-08 05:55
Cocoさん、 コメント前後してしまってごめんなさい! いや〜〜地震があったら、石作りの家はいっぺんでおさらばですね・・・ ここは、花崗岩の地盤なので、嫌と言う程石があるのですよ。 特に改築中の家は、 石山を削って平らにして、その石で家を建ててあるという・・・   ニュージーランドは、元々の原住民? はどういうお家に住んでいたのでしょうか。 木??  海の近くだったらそれもいいなあ・・・
Commented by tomomato at 2013-02-08 06:00
Sakiさん、 コメント前後しちゃってごめんなさい。石の床はね、 かっこいいんだけれど石の表面がでこぼこなので汚れはたまるし、 外からの光を反射しないので部屋は暗いし、 結構欠点が・・・・  逆に言うと、 すっごい汚れていても気にならないのでいいのだけれど(爆) まるで外に住んでいるみたいなのよ。 冬は寒いしね。 あと、この家は元々夏のバカンス用に建てられた家で、窓はペアガラスではないしたてつけが悪くてすーすー風は入るし、 断熱全くないのよ。   夏は涼しくて最高なんだけれど、冬は・・・・・ (涙)  sakiさんのお家だって木を生かしてものすごく素敵! 
Commented by la_mia_coccolina at 2013-02-08 07:58
tomさん、素敵、素敵、素敵~☆
なんて素敵なのでしょう~~~
イタリアのインテリア雑誌も大好きで行く度にチェックしていましたが、tomさんのお家も載っていたのですね!ちょっと興奮^^
リビングの暖炉は時々登場していましたね。
もしやヴォールト天井になっているお部屋もあるのでしょうか?私、ヴヴォールト天井に憧れて、自分のお家を持つ時はどこかにヴォールト天井のようなものを取り入れたいな。。。と思っていたくらいです。
マンションになったので無理でしたが^^;
何処をとっても本当に素敵なお住まい♪
でも、新しいお家もtomさんとkumatoさんのセンスで素敵な空間がいっぱいになりそうですね^^
Commented by kotori at 2013-02-08 15:20 x
へーーーーー。
すっごい素敵なお家なのに、また引っ越しって
修復するのがよっぽど好きなのね、kumatoさんもtomさんも。

それにしても、ほんと、どれ見ても素敵。
わたし、キッチンと寝る部屋だけあればいいと思ってるので
広すぎて、すーすーして、へんな気分になりそう〜笑
Commented by tomomato at 2013-02-08 17:51
la mia cocolinaさん、 ここはもとからヴォールト天井だったのですよ。ここは、修復中の家とは違ってお金持ちが住んでいた家なので、こういう装飾的な要素が残っていて家自体がゴージャスなのです。 新しい家はシンプルな農民の家なので貧しい造りなのです。 この家はcocolinaさん好みだろうなと思って、 正直cocolinaさんのためにこの記事をアップしたのですよ!^0^
Commented by tomomato at 2013-02-08 17:58
kotoriさん、 ははは、 この家が大きいと思うのなら、今改築中の家はkotoriさん、絶対に迷うよ===!! いろいろと事情があるのと、一番の理由はアトリエスペースがここには充分にとれないこと、絵を描くには光が充分ではないことなの。基本的にはこの家、寝る所とリビング・キッチンしか居住空間ないよ。 一階はゲスト用のミニキッチン付きのお部屋、 3階はkumatoさんの少し大きめのアトリエ(でもアトリエとしては小さい)と私の小さなミニアトリエにしているお部屋だけだから。
Commented by la_mia_coccolina at 2013-02-09 01:03
tomさん、嬉しい~ どうもありがとうございました♪
この間の記事にあったフランスのインテリア雑誌も買ったことがあって今も時々チェックしています^^
Commented by tomomato at 2013-02-09 03:42
la mia cocclinaさん、 cote sud , ost, 日本でも買えるのですか?インテリア雑誌ではあれが一番お気に入りなのです。 スイスでは結構高いんだけれど・・・・本当は毎月継続購読とかしたいくらい!お料理の本と、良いインテリアの雑誌を見ながらコーヒーを飲むのが一番リラックスできます^ー^ 後は日本の新聞かな?


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

7、8月の庭 2 
at 2019-08-08 14:36
7、8月の庭 1 
at 2019-08-07 06:17
もう八月
at 2019-08-02 06:27
猛暑と六月の庭
at 2019-06-27 17:35
六月の庭と悲しい出来事
at 2019-06-18 20:59

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新のコメント

poteriさん、 実際..
by tomomato at 14:19
知らない素敵なお花がいっ..
by pot-eri at 17:57
marshaさん、モナル..
by tomomato at 18:37
モナルダは家でも植えてお..
by marsha at 09:44
marshaさん、 本当..
by tomomato at 23:02

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31