soul of my village







a0278382_8122641.jpg






この方、 この方が我が村の魂、 マリアおばあさん (過去記事参照) です。  






a0278382_8121951.jpg







この方、82歳になると言うのにとてもお元気で、 人懐っこい!  優しい!  

毎日のように、私達の家の工事の様子を見に来たり、お庭の野菜の成長具合を見に来てはしばらくおしゃべりをしていらっしゃいます。 コーヒーに誘って下さることもしばしば・・・・
この日も、 寒くなったら家にコーヒーを飲みに来なさいよ、 家はあったかいから、暖まって行くといいわよ、と泣けることを言って下さいました。  今は暖房が無いから、 ほんとに寒いのよ・・・

私達が最初に村にやって来たその日から、 昔からの家族の様に迎えて下さいました。 






a0278382_8121059.jpg






いつも思いっきり朗らかで、 昔のこの辺りの暮らしをいろいろと話して下さいます。 今日も、 




あら、写真とるの!!

私の写真なんか取ったらカメラが壊れちゃうわよ、 わははははは!!!
 




ですって!




マリアのお父さんやおじいさん達は、私達の家に家畜を飼っていてマリアも毎日の様にミルクを絞りに来ていたそうです。  

私達が’豚の部屋’ と呼んでいるお部屋は、 そもそもマリアのお父さん達があの暖炉でお湯をわかして豚のサルシッチャを作っていたというお話を聞いたときから、 そう呼ばれるようになりました。 


マリアと自由におしゃべりが出来るようになるために、イタリア語、早く始めないと!!!


( 何となく何を話しているのか分かるので、 適当に返事をしながら延々とおしゃべりしたりしています。 今の所・・・・・  003.gif  )




さて、続きはとりとめのないことばかり、写真を並べてみました。



下をクリックしてみてね!











1  まずは、ある日の大事件・・・・・・


昼間、 地下室に何かを探しに行った時に、ジャムの瓶がゴロゴロと何個か床に落ちていました。


え??????




もしかしてまた、  ね@み?????  ゲゲッ



その時は急いでおりましたので、ジャムの瓶を拾って洗って戻して地下室をさりました。

その後、 お料理をしている時にお醤油が無くなっていることに気がついたので、kumatoさんに買いだめしているお醤油の瓶を地下室まで取りに行ってもらいました。

kumatoさん、 お醤油の瓶を抱えながら戻って来て、





’ ね@みがさあ、 醤油のふたをかじったみたいだよ・・・・・  ’




と!!!????



よく見るとプラスチックのふたが少し傷ついていました。  中蓋は大丈夫でしたので、 良く瓶を洗って、そのお醤油は使うことにしました。

食後に気になったので、 もう一度地下室に言ってチェック・・・・・






     ギャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!008.gif002.gif





いやあ、 心臓がのどから飛び出して死ぬかと思いました。 






            
a0278382_8115265.jpg






わざわざドイツまで行って買って来たこの貴重なオーガニックのお醤油・・・・・・008.gif








     
a0278382_8114235.jpg









信じられます??   金属のフタがかじり取られ、プラスチックの中蓋までかじり取られている・・・・  おまけに1本は倒れて醤油が地下室の棚数段に渡ってこぼれておりました。 
そして、そこにはかじり取られた細かなプラスチックの破片とともに沢山のね@みの糞が・・・・・・・・・・ 以前、柿酢をやられた時にもかなり糞があったのですが、 おそらくこの方達、お醤油を食べた(なめた?) のではないかと・・・・・・・・ で、 驚いて粗相をなさったのではと推測・・・・・・・・ 


そして恐ろしいことに、 これ、 ね@みならまだいいけれど、たぶん ラっ@だと思う・・・・・008.gif




もう夜遅くで本当に疲れていたのですが、 その辺りを全てお掃除、醤油で汚れた他の瓶も全て船上、  置いてある残りの物も全てチェックし、同じ様な金属蓋の酢など、全て外に出しました。 



残念ながらこの貴重なお醤油、 いくらフタの所だけとはいえ、中蓋までやられておりましたので全て破棄。 万が一変な病気でも持っていたら大変ですからね。  kumatoさんはその時、疲れてうたた寝をしておりましたので、一応聞いてみたのですが生返事・・・・・


いや、 ここで起こさない方が良い、 起こしたら、この人なら ’もったいないし、中味は大丈夫だよ’  と取っておくように言われるかも知れない・・・・

起きないうちに捨ててしまえ、捨ててしまえ・・・・・  中蓋やられてなかったら、私も考えたよ、 でもこれ、 完全に唾液とか入ってるよ・・・・・・ ぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜008.gif




この地下室、 外から入るドアがあり、 そのドアが昔のドアのままなのでおそらくそこから入ってくるのでは? と思われます。  もしこの家にずっと住むのであれば、すぐさまドアを変えたいと思いますが、 もうすぐお引っ越しですので、 それまでの辛抱・・・・・・




この日は、本当に、本当に、片付けが怖くて気持ち悪くて、辛かったです。  実は、日中はレモンとオレンジの木に異常についてしまったカイガラムシを一つ一つ手で取って処置をしておりまして、それも途方も無く不気味で気持ちが悪い作業でしたので、 おまけに夜にこれは too much !

その晩、 夜中うなされて眠れませんでした。    


実は、 大きな声では言えませんが、 そのせいでkumatoさんとすざまじい大げんかをしてしまったのです・・・・ というか、私が滅多に怒らないkumatoさんを超怒らせる様なことをしてしまって・・・・・ 誤解とか、お互いの疲れとかが重なってしまったのですが・・・・・ もう大丈夫なのですが、 いやあ、 あの日は最悪だった・・・・ ミラノには、 仲直り旅行???  の意味もあって出かけたのですよ・・・・いやあ、 あんまり気持ちが悪いことをやりたくないのに無理して、一日に沢山しちゃダメだわ・・・・






2 それからある日、 いくつか家具を見つけました。







a0278382_813966.jpg







a0278382_8131810.jpg




その時カメラを持っていなかったので、ある部屋に横に置いた所しか撮れなかったのですが、 タンスとそれにつながったチェストです。 




a0278382_8132586.jpg







マッキントッシュとか、 あの辺りの時代の物かと伺われます。 全面の鏡はちょっと迷いましたが、 シンプルな造りに、 この金属の模様が素敵な上、お値段が本当に素敵だったので(爆)  豚の部屋用に購入しました。






こちらも部屋に入れてから写真を撮ったので暗いのですが、



a0278382_8134260.jpg





椅子達。  一種類は皮がほぼ風化しているので、手を入れる、 最悪張り替えをしないと行けないかもしれません。  真っ白なダウンジャケットを着たまま、 革張りの椅子を部屋に閉まっていたら、後でジャケットが茶色に染まってしまい、真っ青になりました。  クリーナーで奇麗にして、塗料を塗り直す等したら、 大丈夫になるでしょうか?

6客張り直すのはかなり大変だわ・・・・・・・・ 出来たら避けたい・・・・



もう一種類の椅子は、 背もたれが面白かったので買ってみました。








a0278382_8135240.jpg






この椅子は一脚だけ、 堂々と写真に撮る程ではない椅子なのですが、何とお値段が・・・



      ポッキリ 5 ユーロ!!!



 ネーサン持ってけ〜〜〜〜〜〜〜!!!  ってな値段だったので購入。 kumatoさんはこういうカジュアルな椅子には興味がなく、嫌そうな顔をしておりましたが、 5ユーロ! 5ユーロ! と騒いで無理矢理車に積みました。003.gif 





3 おまけ






a0278382_812189.jpg








この、恐ろしくキッチュな置物、 ダニエル達がルーメニアから帰って来た時にプレゼントに頂きました。 他には、 手裂織物の床マットと、 素敵なケースに入ったなしのグラッパをわざわざ持って帰ってくれました。




普段、私がkumatoさんのことを 035.gif  と呼んでいる(実は、 熊をラコタ語で表した言葉で呼んでいます) ことを全く知らないダニエルが、 なぜか熊の置物をくれたので、 kumatoさんと大笑いしてしまいました。 



ありがたく、 改築・修復中の守り神として、 窓際に飾っております。 




 
by tomomato | 2013-02-05 00:55 | 石の家のものの話 | Comments(11)
Commented by fran0923 at 2013-02-05 09:58
大変でしたね〜!
ネズミの被害といい、カイガラムシといい、でも誰も後始末をしてくれる人が居なければ、自分でするより他ありませんものね。

気持ち悪かったでしょうとも!!!

家具、いいですね〜!お値段も魅力的だそうで、それが一番ね。
椅子も素敵。

我が家もヨーロッパの椅子使ってます。
実は家具類をコンテナで輸入しちゃったんですよ〜。
なるべく古い木の椅子を探して歩きました。
スタイルが微妙に違うので、すぐ時代が違うというのがわかるのですよね。
イタリアの木の家具は本当におしゃれで、何気なくて、なぜか、気楽に作ってるって感じがしますが、私がそういうものが好きだからかも知れません。

昨日のお料理も素晴らしかった。
ザワークラウト類、作ってみたいと思います。
リンゴ1キロって相当すごい量ですね〜。300gくらいならわかるけど。

喧嘩はね、やりましたよ。険悪な雰囲気になるんですよ。
でもそうしてお互いがわかり合って、許せるようになるのでしょう。ますます仲よくね。
Commented by la_mia_coccolina at 2013-02-05 10:22
tomさん、いつもお話に出てくるマリアおばあさん、とっても可愛い方なのですね^^
素敵な笑顔のおばあちゃん、きっと素敵な人生を歩んでいらしたのだろうなぁ。。。と思わずにはいられません♪
そして。。。ねずみって凄いのですね!!この間ちっちゃなねずみを見つけて「かわいい~」なんて言っていたけれど、こんなに凄いお写真を拝見するとぞぞぞ~っとしてしまいます。
お醤油残念でしたね(涙)
Commented by Saki at 2013-02-05 14:01 x
まとめ読みしているので、コメントあちことに残してごめんなさい。
マリアおばーちゃん素敵!ショールがまたお似合いですね。
私もこんなおばーちゃんになりたいです。

ネズミはやっかいで、金属も齧るんですよね。
うちもシャーマントラップという鉄板の罠をしかけたのですが、
逃げよう齧って穴をあけてました。恐ろしい…。
今度のお宅はネズミが入らないと良いですね。
Commented by tomomato at 2013-02-05 17:21
fran0923さん、 そう、 ほうっておくとどんどん被害にあうので、自分でするしか無いのでしょうがないですよね。でも2日に分けてやれば良かったのに・・・無理してしまいました。 それで自分の機嫌悪くしてはどうしようもないんですけれど。 へ〜イタリアからコンテナで送ったのですか! すごい! franさんと旦那様もとっても面白い芸術家カップルだったのでしょうね!楽しい暮らしをなされていたのが伺われます。 私も、どちらかと言うとシンプルな家具のほうがゴージャスな物よりも好きです。 たまたま拾った物は(爆) そうでない物も多いのですが。  ザワークラウトは本当に簡単で、2パーセントの塩と少しの呼び水(あるいは白ワイン)を入れて軽く混ぜて、落としぶたをしてかなり重い重しをするだけです。水が上がって空気に触れなければ、放っておけば成功します。 3日−1週間、 濃い物がお好きでしたら2−3週間置いておいても大丈夫。 其の後冷蔵庫保存です。   
Commented by tomomato at 2013-02-05 17:22
franさん、つづき・・けんか・・・・ いつもはわがままな私のヒステリーに耐えているkumatoさん、 我慢してるのがこの日は爆発してしまったんですよね。 寝起きだったからと言うのもあるのですが。  いつも怒らないので、 驚いた! 険悪っていうか、怒鳴り合いでしたよ!!  いや〜〜 わがまま控えないと、 っていうか、 そんなに怒りをためて一度に爆発させないで〜〜〜〜 (^0^)  
Commented by tomomato at 2013-02-05 17:25
Sakiさん、 え=====!! 驚愕! シャーマントラップをかじって穴をあけた!???  今まで金属蓋が被害にあったことはないので、 金属をかじるのを知らなかったのです。 本当に呆れました。  寒いので必死になったのか???  今度の家はこういう地下室が無いので、 しっかりとドアをつけ、 こういう瓶詰めを入れる棚もしっかりと扉付きの棚を作ります。 ラベルをかじられるのもちょっともう嫌ですし....田舎だけの問題だと思ってたら、 東京近辺のマンションとかでも出るらしいですよ! 知り合いの人が、 家の中にいてびっくり仰天! と言っていました。
Commented by tomomato at 2013-02-05 17:27
la mia cocolinaさん、 ごめんなさい! コメントが前後してしまいました。   あのね、 これをかじったのはあの一見かわいい小さなネズミではなく、 おそらくでかいラットだと思うのです。 (糞がおおきかった) 私はまだみたこと無いのですが、 恐ろしい生き物らしいです。 ぞぞぞぞぞぞ  絶対に遭遇したくないです!!!!    マリアは本当に素敵なおばあさん、昔の話を聞けば聞く程、 すごい山の暮らしでびっくりします。 
Commented by waihekeparadise at 2013-02-05 18:33
こんにちは。ニュージーランド、ワイヘキ島のCocoです。
マリアおばあちゃん、かっこいい~!!見習いたいものです。
オーガニックしょうゆ、散々でしたね。それにしても金属をかじるなんて
相当なつわもの。これはへこんじゃうよね。キャップじゃなくて心が。
Commented by enjoy-wales at 2013-02-05 19:42
なんて素敵なおばあちゃん!
笑顔も最高ですが、上から下まで着てられるものが可愛くって感動してしまいました。私もこんな着こなしの出来るおばあちゃんになりたい・・・。
それにしても、お醤油のビンの蓋がかじられているなんて!!!
それはショックですね。 うちはニワトリ小屋に出てきますが、まだ家の中では見ていません。(ありがとう、愛猫!)
そうですね、これは扉付きの棚に保存するしかないかも・・・。
健闘を祈ります!
Commented by tomomato at 2013-02-05 19:54
Cocoさん、マリア、 素敵でしょう?? 人柄が笑顔に出てるよね!  一人暮らし大変だと思うのですが、 冬は毎日バケツに薪を入れて自分で運んでいますよ。 えらいな〜 週末は子供達家族がきて、 ウサギの煮込みなど振る舞っていらっしゃるそう。元気だわ〜   見習わなければ。    そう、 キャップもへこんだけれど私もへこんだわ・・・ 
Commented by tomomato at 2013-02-05 19:56
enjoyo walesさん、 いや〜〜〜 家にもネコがいるのですが、 この方、 家のネズミは狩らずに外で狩って来て家に持ち込みます・・・・^0^   地下室はやはりドアが問題なのですよね。 新しいお家にはきちんと保存用の棚を作ろうと思います。 ネズミは鶏のえさ目当てにいらっしゃる(爆)のですか?  
マリア、 正確も本当に可愛いのです。 いつも朗らかに笑っていて、会うとバッチョ(キス)してもいい? といってハグしてキスして挨拶をします。 暖かい人です。


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

エルバ島と近況報告
at 2019-05-17 03:55
イースター*パスクワ*オース..
at 2019-04-28 16:59
もう2週間 
at 2019-04-26 17:30
一気に春が・・・・そしてはち..
at 2019-03-04 22:13
秒読み
at 2019-02-27 21:53

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

最新のコメント

papricaさん、 は..
by tomomato at 04:37
コメントのこと、ごめんね..
by papricagigi at 02:01
papricaさん、ブル..
by tomomato at 14:38
tomさん、お帰りなさー..
by papricagigi at 14:13
francanaさん、 ..
by tomomato at 17:48

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31