ある日の台所 + α





a0278382_178376.jpg








久しぶりにkumatoさん大好物のリンゴのケーキを焼きました。 
このリンゴのケーキは、沢山沢山リンゴが入っていて、それにアマレッティ、 半乾燥イチジク(冷凍していたもの)、 ドライ柿、 そしてナッツが沢山入っています。



その他もろもろ・続きは下をクリックしてね!









リンゴ1kg
アマレッティ 一袋
粉200g
きび砂糖100g
卵2個
バター50g
半乾燥イチジク (気分によって量が違うけれど、 相当入れてる イチジク10−20個分?)
ドライ柿のスライス (これも気分)
ナッツ (これも気分 好きなだけ)
レモンの皮を下ろしたもの

卵+砂糖を本当によく泡立てているのでBPなし。 そこに溶かしたバター、レモン汁を入れて混ぜ、そして粉を投入。生地が硬すぎるようであればミルクを足す。
砕いたアマレッティ投入。
スライスして取り分けてあった砂糖50g分とシナモン、レモン汁をまぶしてあったリンゴと、 刻んでアマレットをかけて置いてあった乾燥くだもの、 そしてナッツ類投入。

180度で少なくとも90分以上焼く。



とにかく異常な量のリンゴとドライフルーツ、ナッツを無理矢理作った生地に混ぜ込む 〜というか果物類の量が多すぎてやっとまぶすと言う感じ?〜  ので、 火が通るのにも時間がかかります。
型に入れる時にも26cmのケーキ型山盛りの生地をぐいぐいと押し込んで果物類の間の空気を抜いて無理矢理入れます。 

焼き上がったところにアマレットをさらに塗り込みます。 今回はアマレットが無かったのでラムにしました。

このケーキはいろいろなフルーツの香りが凝縮して、ナッツがアクセントになったジューシーなもの。  私はどちらかと言うとこういうケーキよりも、 フルーツはタルトにした方が好きなのですが、 kumatoさんはこれが異常に好きです。

26cmのホールでケーキを焼くと、 お客さんでもない限り2人で食べるのには途中で飽きてしまって最後の方は持て余すので、 お隣に持って行って上げたら? とkumatoさんにいったら、

’え〜〜〜〜〜  持ってくの????? ’035.gif


’ちょっと表面が焦げちゃったから、あまり奇麗じゃないしダメかなあ? ’



’うん、うん、 焦げてるから人にあげるのはダメだよ!! (喜喜)’035.gif  



って、 絶対に上げたくなさそう・・・・・(苦笑)    最後まで食べるのなら人に上げなくてもいいよ、と約束して、kumatoさん、26cmホール、ほぼ独り占め。








a0278382_7325741.jpg






私が手を離したすきにkumatoさんが盛りつけてしまったので、 ちょっと考えていたのとは違う盛りつけになったのですが、(しかも食べかけできちゃない) ある日食べたもの。


サラダをたっぷり食べたあと

ローズマリーを刻んだものと塩こしょうをまぶししてやいた子牛ステーキ  kumatoさんのみ

カーボデネーロムースというか本当はソース 

その上にのるはずだった、 カボチャのニョッキではなく団子?

カーボデネーロの茎のニンニク唐辛子オイル煮


紫キャベツのマリネ




冬でも全て畑の野菜で食事を構成できていることを、本当に感謝しています。 全てが滋養に満ちていて美味しい。 

このカボチャの団子は、 前日のグリルで残ったカボチャの実をほぐして片栗粉を混ぜて、 茹でたものです。 これがとても美味しかったので、 処置に困っている大きなほくほくしたカボチャをこのようにして冷凍しておくことにしました。 





a0278382_733641.jpg








塩で下味をつけた紫キャベツにイチジクと干し柿のスライスをたっぷり入れて、 バルサミコと赤ワインのマリネ液でマリネしたもの。  一晩置いておきます。  これもとても美味しいです。 冷蔵庫に常備菜としてつくりおきが出来るので、便利です。 何より色が美し〜〜〜!








a0278382_7324661.jpg








お庭の椿が咲きました。  改築・修復中のお庭にも、 晩秋から冬にかけて咲く花を植えたいです。







a0278382_7361758.jpg










この、 古い漬け物ツボが最近は大活躍です。






a0278382_73454100.jpg







まだまだ畑に20個くらいあるキャベツを、たまに収穫しては料理をしたり、 このようにザワークラウトにしたり。 
夏のキャベツをザワークラウトにした物よりずっと美味しいのはなぜでしょうか?















a0278382_7341392.jpg









そして初めてターニップのザワークラウトに挑戦しています。 ターニップは蕪の一種でしょうか?日本の蕪より少し癖があります。  ザワークラウトにするには、本当はくるくると回る道具で,スパゲティ状に切るらしいのですが、 その道具が見つからなかったのでスライサーでスライスしてみました。  昔はそのような道具が、 農家にゴロゴロしていたらしいのですが、 農家の人達が行く専門店でも見つかりませんでした。  日本のサイトを見てみると、ローフードに関するサイトで似た様なものを見つけました。ザワークラウト用ではなく、小麦を食べないローフードの人達が、野菜をスパゲティ状にするためだと思われます。  今度日本に帰ったら買おうかな?  





a0278382_73458.jpg




これも塩とスパイスをして、スイスに来る前に壷に仕込んできました。








a0278382_7342251.jpg







まだまだ続くカボチャ地獄。  毎日ありとあらゆるレシピで食べております。 違う食べ方をしているので飽きることはありませんが・・・・





a0278382_7343149.jpg








このようにヘタの所から腐って来てしまうので、切って食べたり人に配ったりするのですが、追いつきません。







a0278382_7344013.jpg







上の、皮が緑のカボチャはすごくジューシー&フルーティで、 スープにするのには最高。 タマネギを炒めて野菜のブイヨンと一緒に煮込んでブレンダーにかけて、 小分けにして冷凍しました。 こうしておけば、解凍してからミルクやクリームを足してポタージュにしたり、 カレー粉を足してスパイシーなスープにしたり、 その時の気分でいろいろと味をかえたスープに出来ます。 前に切り分けたカボチャを蒸してそのまま冷凍してみたのですが、(そういう冷凍カボチャを売っているのを見たことがあるので真似) カボチャの繊維が壊れていまいち美味しくありませんでした。 先に述べたようにお団子状にしたりスープ状にして冷凍するのが、いちばん美味しく食べられる様な気がします。 






おまけ 1





a0278382_7334940.jpg





ミラノの蚤の市でハンフ( ヘンプ・リネン)の生地を買ったお店でおまけにくれたアンティークのブラウスです。 





a0278382_8111520.jpg





ちょっと私には大きすぎるのですが、 生地の風合いと刺繍が気に入ったので何枚かあるうち、これを選びました。 
ひもでウェストを縛るか、 少し形を変えたらドレスとして着れそう??

太ったイタリアンマンマがブラウスか寝間着として着ていたのかな?









おまけ 2



ある日のシャンティとサンボ



a0278382_7314891.jpg




恋人同士の様に、じっと見つめ合っていました。








a0278382_7315994.jpg





しっぽをちょっぴり降りながら会話???  とても長い時間見つめ合っているのです。








a0278382_7321065.jpg






kumatoさんががたっと動いたので初めて横を見た!






a0278382_7322034.jpg





その後、見つめ合うのに納得したのか、 お互いの静かな会話が終ったのか、寝てしまった・・・・








a0278382_7323816.jpg




最終的にはリラックスし過ぎ・・・・・・
by tomomato | 2013-02-04 17:27 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(6)
Commented by waihekeparadise at 2013-02-04 20:35
こんにちは。ニュージーランド、ワイヘキ島のCocoです。
自分の畑でできた旬の新鮮なお野菜をいただく・・・。
これほど贅沢なものはないですよね。
我が家も小っちゃいベジガーデンとハーブガーデンで自然の恵みに感謝しつつ、
毎日いただいています。今は南半球のワイヘキは夏真っ盛り。トマトや、ズッキーニ、きゅうり、ナスなどなど毎日楽しんでいます。
保存食づくりも楽しみのひとつですよね。
また、おいしい保存食があったら、ぜひ紹介してくださいね。
Commented by africaj at 2013-02-04 21:28
わーいレシピだ!って思ったら、アマレッティ?と思って検索。マカロンみたいな奴か。しかし作り方読み進むにつれ、すごいね。凝縮感。ドライフルーツだけでも密度あるのに、生地が固すぎたら牛乳とか、無理やり押し込むとか~。でも、りんごはフレッシュだから押し込まれてもきっとジューシーな感じになるのかな?食感が・・・想像つかないの。でもきっとずっしりしてるよね(汗)

塩紫キャベツにいちじくと干し柿&マリネ液ってのも味が想像つかない~。ザワークラウトにドライフルーツが入った感じかな?うーむ。
手作りザワークラウトおいしそう~。
ブラウス、tomさんに大きいなんてね。シミーズみたいに着てたのかしら。案外薄手に見える。かわいいけど、どうやって着る?
Commented by tomomato at 2013-02-04 23:19
Cocoさん、 cocoさんも沢山お野菜を作られていますよね。 畑のお野菜ってどうしてあんなに美味しいのでしょう!? 人生最高の贅沢だと思います。南半球は夏真っ盛りなのですね。 私が冷凍したズッキーニを食べている間に、 トマトやキュウリを食べているとは・・・・・ もう長いこと食べていません。 保存食、 量が量なので、楽しみと言うかほとんど修行の様になっております。^0^ 
Commented by tomomato at 2013-02-04 23:23
africaさん、 そうそう、マカロンみたいな強い香りのお菓子よ。嫌いな人は嫌いかな? あれをさくさくする程度に砕いていれるの。凝縮よ〜〜〜〜〜〜〜 ずっしりしていて、 でも決して重くはないの。 油分は少しだからね。 生地は本と、ボンドでリンゴやほし果物やナッツをくっつける程度の物なのよ。 私はこういうケーキはすごく好きって訳じゃないけれど、 リンゴを沢山消費出来るし(1キロ以上無理矢理入れることもある)kumatoさんが好きだから作るの。  ほとんど一人で食べているよ。  紫キャベツは1パーセントの塩しかしないので、 バルサミコと赤ワインの液を混ぜるとフルーティでさわやかなのよ。甘くて、 デザートみたいだよ。 これは病み付きになると思う。 一日以上置いてから食べるの。   ブラウスね、 kumatoさん、そのまま夏に着て庭を歩けばって言うけれど、 相当虫にさされそうだからそれはしないとおもう・・・
Commented by rosedeco at 2013-02-05 03:06
こんばんは!
相変わらず素晴らしい!
おいしそう〜〜!
レシピ嬉しいです。
20センチ型で作ってみますとも♬
私はイタリアでオペラ歌手をしていた友人にお料理を教えてもらってました。
(子供が生まれる前まで)
料理教室とかではないのですが、毎週、集まっていました。
そのときに覚えたレシピが美味しかった!
日本的なイタリアンとも違うマンマの味なんですね。
特に好きだったのはエビ入りのラヴィオリ、
弱火で炒めるポルチーニのパスタソースも大好物^^
サルシッチャも大好き!
あああ。。よだれがっ!
tomomatoさんの食卓。。なんだか懐かしいです。
温かくて笑い声が聞こえてきそうよ。
今の関東圏は変な空気で暗くジットリしています。
美味しい物食べて笑う!人の基本ですね!
レシピ。。また載せてくださいね^^

歩夢
Commented by tomomato at 2013-02-05 17:08
歩夢さん、半乾燥イチジクは、冷凍してあった物なのですが、普通の乾燥イチジクを少し戻して出来ると思います。っていうかほとんどてきと〜なケーキなので、レーズンでも何でも好きなもの投入で大丈夫!^0^  気合いを入れてぎゅっぎゅっと押し込んで。家にあるドライフルーツ消費のために作っています。(爆) ちょっとイギリスのクリスマスプディングみたいな食感です。  イタリアのオペラ歌手、いやあそれは美味しいものに目がなさそうですね。 楽しそう! 海老入りのラヴィオリ美味しそう・・・作ってみよう・・・ 家の食卓は主に畑の野菜で構成されています。 とれる野菜を飽きないようにアレコレと即興で作り出しています^0^  ああ、関東圏、 頭が痛い。 中国からの大気汚染とともに、 どのように日本が変わって行くのか恐ろしい。 でも事実から目を背けず、でも毎日の暮らしを大切にして笑うことが、身体にも心にも大切な気がします。 美味しいものがあったらレシピを載せますね! (家のことが終ったら、母のレシピ再現特集をしたいと思っています) 


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

エルバ島と近況報告
at 2019-05-17 03:55
イースター*パスクワ*オース..
at 2019-04-28 16:59
もう2週間 
at 2019-04-26 17:30
一気に春が・・・・そしてはち..
at 2019-03-04 22:13
秒読み
at 2019-02-27 21:53

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
more...

最新のコメント

alpinistinさん..
by tomomato at 16:25
Tomoさん すっかり..
by alpinistin at 15:27
papricaさん、 は..
by tomomato at 04:37
コメントのこと、ごめんね..
by papricagigi at 02:01
papricaさん、ブル..
by tomomato at 14:38

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31