タグ:サワードウ ( 2 ) タグの人気記事

kumatoさん帰宅とパン焼き三昧の日々




a0278382_05534405.jpg



kumatoさん、予定より一日早く帰ってきました。
こちらは朝起きたら雪が降っていたので、 ありゃ〜 と思ったけれど、午後からは晴れて雪も消えたので安心しました。 

ラム酒漬けドライフルーツとナッツがぎっしり詰まったガトーショコラに、 雪が溶けた後のお庭からささっとお花をとってきてちょっぴり飾り付け・・・・・



a0278382_05550568.jpg




夕食のあとにオルツォカフェを入れて、一日遅れのバレンタインをしましたよ〜。

このケーキ、ナッツや洋酒漬けのドライフルーツなどの中身をぎっしり入れすぎて綺麗に切れなかったのですが、 もう病みつきになる美味しさでした。
つなぎのガトーショコラ自体は、 ほとんど甘くないチョコレートを使ったので甘みはドライフルーツの甘さが主体、 洋酒が効いて大人の味で、 ついついお代わりをしてしまいとても危険でした。  
私はチョコレートケーキはあまり好きではないのですが、 これは美味しかった!  キッパリ。   




a0278382_05552513.jpg



さて、なんなのkumatoさん?  まさかとは思ったけれどkumatoさんのバスケットの中からこれだけケーブルが出てきましたよ。 うち一本はkumatoさんのものと私が見分けられました。そして残りの3本は私のです。 (私はもう一本持っているはずなのですが、どこにもありません きっとまだどこかに隠し持っているはず )

kumatoさんはカメラ一つしか持ってないのに、 どうしてこんなにケーブルをかき集めたのか本当に理解できません。 
しかし・・・・・・とするとうちにあったケーブルは一体なんのケーブルなのか?  外見は全く同じようなのですが、接続部分がどのカメラにも合わないのです。 不思議です。  
おまけによくよく見ると、kumatoさんのカバンからさらにもう一つよくわからない似たようなケーブルが出てきました。 これもカメラには合いません。 kumatoさんは他に電子機器を持っていないので、 本当に不思議です。
もしかして誰かのお家とか学校とかから持ってきちゃったとか・・・・・?

なんのケーブルかわからないって、 本当に困るんですよね、 捨てるに捨てられないし・・・・・



さて、 月曜日くらいに屋根は終わりかと思ったら、 終わらなかったのですよ・・・・・
もしかしたら今日、終わったのかもしれない? ・・・・・もうわからん、どうでもいい・・・・ 嘆

私、もう完全にこの件に関してはブチ切れてぶっ飛んでしまって、 毎日の騒音がますます耐え難く感じられるほどに神経がぶちぶちっと音を立てて切れてしまったようで、 今週は鼻から仕事は諦めました。 無理してやろうとすると、怒りが湧いてきてしまうので、 誰も悪くないのに怒っても仕方がないのでどう日々を潜り抜けるかということだけに集中しました。 笑 

その代わりに、留守中のkumatoさんのためのパンを焼いて、あとはガーデニングにせいを出しておりました。 


さて、この四日間に焼いたパンの記録・・・




a0278382_05554377.jpg



ライ麦50パーセントのパン。  薪ストーブの火の周りが均等ではないので、どうしても歪みます。 





a0278382_05555972.jpg





チャバッタ二つと、 ペストジェノベーゼのフォカッチャ







a0278382_05581545.jpg
  



ローストポテトのピューレとローズマリーのパン 〜これは初めて焼いたのですが、 モッチモッチでふっかふっかでとても美味しかったです。




a0278382_05582953.jpg




スペルトのパン





a0278382_05590264.jpg


全粒粉入り 玉ねぎのフォカッチャとピザ・フォカッチャ




大きなパンは大体一つが1kgくらいですので、 これを半分に切ってそれぞれ小分けに包んで冷凍しておきます。
フォカッチャは一回分づつ。  そのまま薪ストーブに入れれば良いようにしておきました。 



a0278382_05561975.jpg

前にパン屋さんに聞いたのですが、 パンを冷凍するときにはこうしてサランラップに包んで、さらに冷凍用のビニール袋に入れて冷凍すると食感が保たれるようです。 サランラップが勿体無い気がしますが、 美味しく食べられた方が良いですものね。 



捨て分サワードウクラッカーも焼きました。



a0278382_05584602.jpg

上、ライ麦とゴマたっぷりクラッカー  下、 スペルトとヘンプシードとブラックペッパーのクラッカー






a0278382_05575632.jpg

しつこいけれど、綺麗なカメラで撮ったベルベデーレ。 笑 




毎日毎日パンを焼いていたので、 いい加減に飽きました。 パン屋さんにはなれませんね。  
多分kumatoさんの三週間分の朝食、昼食には足りるのではないかと思うのですが、どうでしょうか。 

kumatoさん、 うるさくしているリビオにありがとう! って叫んでいました。笑  うるさいおかげでパンを作ってもらえたから 笑  


でも今回、 私にとって’仕事’って大切なんだな・・・・ とつくづく思いました。 工事のために仕事ができなくなったことで、これほどフラストレーションがたまるとは思ってもみませんでした。   その代わりに家事をしたりガーデニングをしたり、いろいろなことをして時間を有効に使おうと頑張ってはみたのですが、 やはりどこかで満たされないものがあって、 大好きなパン焼きですら、 毎日やっていると飽きてしまうということに驚きました。 
私が日本にいる間に残りの工事が終わって欲しいと思っていたのですが、 おかしいことに、 リビオは次の仕事が控えているので来週からはうちには来ないというのです。そして、残りの仕事は私が帰ってきたくらいに手をつけるというのです。 (実は、おそらく他にも理由があると思うのですが、それについてはまた別の機会に説明しますね。)  kumatoさん自体はその仕事をリビオに任せるかどうかもまだ決めていないのですが。 どちらにせよ、 工事は私が日本にいる三週間は前進はしないようです。  

さすがに春からはきちんと仕事をまた落ち着いて始めたいのですが、一体どうなることか?  
屋根が終わったら、あとはそれほど騒音が出るような仕事ではないのですが、 私が仕事をしているときにドアを隔てたすぐ横で人の気配がするというだけで、 生理的にダメになってしまったので、 日本に帰って三週間離れることで私自身の状態が少し改善されるといいなあと思っています。 








by tomomato | 2018-02-16 06:55 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(9)

ベーキング三昧



a0278382_05274944.jpg




昨日なんとカメラのレンズが突然壊れました。 
プラチナブロガーコンテストで使いまくったからでしょうか?  全くフォーカスできなくなってしまってどうしようかと思ったのですが、これまた壊れたと思っていた別のレンズがなんとか使えることがわかったので良かったです。
私、ルミックスのミラーレスを使っているのですが、やたらに壊れるのです。 ミラーレスが壊れやすいのか、私の扱いが悪いのか、 はたまた安いのを買ったからかもしれません。 今回のは五年保証をつけていたし、ちょうど一時帰国が間近ですので良かったです。  (日本で買ったので日本で修理しないといけません)

仕込んだパンを焼きました。 久しぶりに普通のカンパーニュ、20パーセントのライ麦配合です。 発酵に合わせていつもより少なめの薪を入れて火を焚いて買い物に行ったのですが、 買い物に思ったよりも時間がかかり、帰ってきたら窯の温度がだいぶ下がっていました。  低い温度だと表面が一気に焼けることなくうまく窯伸びしてくれるのですが、 そうすると今度は色のつき具合がイマイチで、 なかなか完璧は難しいです。  kumatoさんに、

’あなたは完璧じゃなくても許してくれるでしょ?’ 

って言ったら、

’完璧だったら手作りじゃないじゃないか〜’

と言ってくれましたので、 ホッとしました。 この人、私が何を作っても文句は言わないし、 パンを焼くつどになんて美しいパンだろう! とどんな出来でも感嘆して言ってくれる人なので助かります。     
まあ、薪窯のBioのパン屋さんでも形も色も様々ですものね。 

パンの後ろは、 サワードウクラッカーの新しいレシピに挑戦している途中・・・・・ 焼成前のものです。

いつもは捨てサワードウでクラッカーを作っていますが、 これはちゃんと活性化された元気なサワードウを使いパンと同じように長時間発酵させます。 ライ麦50、小麦50の配合で作り、キャラウェイを散らします。 ある程度、麺棒で生地を伸ばしてからパスタマシンでかなり薄く伸ばしました。





a0278382_05280781.jpg


と〜っても好みのクラッカーが焼きあがりました。  パリッパリで、 本当に美味しい。  粉の味が口の中でキャラウェイの味と交わって噛みしめるたびに広がります。





a0278382_05282611.jpg


薪ストーブで焼いたら、 レシピの出来上がりの写真とはだいぶ違って、 ピタパンのように膨らんで間に空洞ができ、これがまたパリパリして美味しいですが、 いくつか焦がしました。 
ヤギのチーズやゴルゴンゾーラにぴったりでした。  これに美味しいカボチャのスープでもあれば、他に何もなくてももう大満足かも?
次回は、小麦の代わりに古代小麦で作ってみようと思います。 




a0278382_05285096.jpg


捨てサワードウもたまっていたので、 ついでに薪ストーブの余熱でいつものクラッカーも焼きました。 今回は、 ヘンプシード(麻の実)たっぷり入れて黒こしょうをきかせてみました。  
ところが、 kumatoさんが焼きあがる側からボリボリと食べていて、 容器に溢れるほど作ったはずなのに、 一日後には半分以上なくなってしまいました。 慌てて味見をしてみたら、 我ながら?美味しくって、 kumatoさんの気持ちがわかりました。 笑 
食べ出したら止まらなくなってしまう・・・・・  やめられない 止まらない の世界です。 いけないいけない。





a0278382_05303547.jpg





さて、冷凍してあった最後のパイ皮を使って、 これまた最後に近い貯蔵してあったりんごでタルトタタンを作りました。 うちのフジと、お隣さんからいただいた青りんごです。   けれどもいくつかタルトタタン向きではないりんごが混ざっていて、 煮ているうちにとろけてしまうものや、 中まで透明に火が通らないものも・・・・ 涙      量も足りませんし・・・・。    いつもうちにあるものを調理していて、レシピに合わせて何かを買うことがほとんどないので仕方がないですね。 紅玉だったら ( ってこちらにはありませんが 笑) 本当に最高に美味しかっただろうと思います。 
おまけにパイ皮がりんごの量に対して多すぎるのに、余すのが面倒なのでそのまま焼いてしまったので、やたらにパイが分厚くなってしまいもはやタルトタタンではありません。
きわめつけは、 焼きあがったら完全に冷めるまで待ち、さらに冷蔵庫に一晩おいてから型から出すものなのですが、 私やkumatoさんにそんな忍耐力はありませんので、 まだパイが熱いうちに型を逆さにするどころか、型からすくい出して食べました。 笑





a0278382_05314120.jpg


見て、 この分厚いパイ・・・・・ 笑
そして見て、この崩れたりんご・・・・・・  笑



ふふふ・・・・・ でも暖かいタルトタタン?  素晴らしく美味しかったです。 ^ー^

夜、冷えたところできちんと型から出しものはとても綺麗にできていました。  でも証拠写真がありません。涙
これもまたとても美味しかったので、 美味しそうなタルトタタンの姿を想像してくださいね。 笑  

by tomomato | 2018-02-08 06:27 | 今日のおやつ | Comments(9)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

修復現場とベルベデーレの断面図
at 2018-02-17 06:02
kumatoさん帰宅とパン焼..
at 2018-02-16 06:55
ベルベデーレ
at 2018-02-14 05:24
カメラのケーブル
at 2018-02-12 19:39
おうちごはんと名刺作り
at 2018-02-10 06:30

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

papricaさん、 ベ..
by tomomato at 16:37
fran9923さん、今..
by tomomato at 16:28
MKさん、晴れて、寒い日..
by tomomato at 16:26
ベルベデーレ♡ 説明を読..
by papricagigi at 15:15
スキーに行けなくて残念で..
by fran9923 at 09:09

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧