ストローベリー と ワイルドベリー




a0278382_16345306.jpg



うちには何箇所かイチゴ畑があります。 それとは別に、雑草と同じ様に勝手に生えているワイルドベリーがあちらこちらにあります。 ワイルドベリーは本当に勝手に生えていて、 良いグランドカバーになっているので助かっています。

去年は非常に乾いた夏で、普段は水やりをほとんどしない主義の私たちの庭も、毎日水やりをせざるを得なかったのですが、ワイルドベリーが育っているところは放置場所なのでたくさん枯れてしまいました。 それでもまた、春になると復活してくれてだんだん増えて行ってくれているので嬉しいです。 

さて、イチゴ。  

去年、新しく植え直したのですが、’誰かさん’ が葉も実もほぼ全て食べつくしてしまいほとんど私たちの口に入ることはありませんでした。  が、今年は、 たわわに美味しそうな実がなり始めました!!!  
(きっと去年もこんな感じだったと思うのですが、 この状態すら見ずに終わりました 涙)

が、地面に当たっている場所から痛んでいるものもあったので、マルチをしないといけないのではないか、まだいつもマルチに使っている乾いた草があるかどうかとkumatoさんに相談しました。 
そしたらkumatoさん、 

’そりゃそうだよ、 した方がいいよ、 だからストローベリーっていうんだよ。’




’!?’



そうだったのか!  


Strawberry ~ Straw ~ 麦わら


知らなかった!!

畑にイチゴを植えた時に、実が痛まないように下に麦わらを敷くからストローベリーっていうんだとは!!
みなさん、ご存知でした? 知らなかったの私だけ????  恥




a0278382_16350720.jpg


幸い、 麦わらではないけれど乾草があったので、 それを一つ一つ丁寧に敷き詰めてマルチしました。

ちなみに、 イチゴをハンギングで鉢に育てるとこんなことをしなくても楽チンに収穫できるので,何回も提案したことがあるのですが、 何しろkumatoさんは自然の土地の力を信じる自然体の人なので全然やる気がなさそうでやめました。
植えて、自由に生えさせて、ほとんど手をかけずに適当になった実を収穫する、 そんな感じです。 


同じ理由で、本当は私も雑誌に載っているようにテラスを鉢植えでいっぱいにしたいのですが、 kumatoさんは鉢に入った花もかわいそうと思うようで、 最低限楽しむ程度しか置きたがらないのです。   
薔薇の誘引ですらそう。 一本一本誘引して固定するのが好きでないようで、ざっくり紐で支えただけ。 そうするとどうしても枝が近すぎてそこから病気になりやすいので私がなんとなく直すのですが、 どうもkumatoさん、 植物と小さなスペースに縛られるのが大っ嫌いな自分とを重ね合わせてしまうようです。 

でも、そういう植物の育て方が、うちの大きな石の家の庭には合っているかもしれません。  私もあまり手が入った整った畑や庭よりも、雑草がたくさん生えていても生き生きとした自然体の方が好きなので、 (たんに怠け者っていうことかもですが 笑)  知識をいっぱい詰め込んで頑張るよりも、 植物の声を聞きながら、 その時の自分の気分や状態を大切にしながら好きな植物を好きな時に植えて( 怠けるところはたくさん怠けて 笑) うまくいけば行くし、行かなかったら行かないでよしとしながら庭を作っていこうかな、 と最近特に思うようになりました。  庭も、 自分も、 ゆっくりと育っていけば良い・・・・ と。   






a0278382_16323822.jpg


さて、うちに勝手にたくさん生えているワイルドストロベリーが熟してきましたので集めました。
なんともううちの庭には蚊が発生し始め、 自然のスプレーをして長袖長ズボンであるにもかかわらず、 スプレーしていなかった手のひら四箇所、額を一箇所刺されました。 (嫌な季節が始まった〜)






a0278382_16363883.jpg





去年の夏、欲しいなあと思って、秋に日本に帰った時に買っておいた秘密兵器を取り出して・・・・・






a0278382_16355086.jpg
a0278382_16353949.jpg


ヨーグルトと秋に作ってあったなしとブラックベリーのコンポートを入れたものと、 収穫したばかりのワイルドベリーとお花を、去年の初夏に作ったエルダーフラワーのシロップのジュースのベースに入れたものを作りました。

でも、取り出す時に水につけて、そのまま洗い物などをしてしまい様子を見ていなかったので表面が溶けすぎてしまいました!!  あまり美味しそうにできませんでしたが、 とっても美味しかったです。 


次回はもっとうまく美味しそうに作れたら写真を載せますね。


実は、去年もアイスキャンディーを作ったのですが、型がなかったので小さなプラスティックのコップと割り箸で作りました。 やっぱり型があった方が気分がでます。  この夏は活躍してくれそう。 美味しい甘酒があったら砂糖を使わずにできるのにな〜。  

でも、あの麹をもう一度起こしてみる気がなかなかしなくって・・・・ 
あの麹で甘酒を作ったら、ちゃんとものすごく甘い甘酒になったのですが、麹の香りが好きでなく残念ながら全部消費できませんでした。 
私のやり方が悪くてああいう香りなのか、 それとも元々の麹の香りがああなのか、 わからないのがもう一度挑戦するのを足踏みしてしまう理由です・・・・・   


そうそう、 例のお味噌なんですが、 一ヶ月して開けて見たら、ちゃんとお味噌っぽい匂いがしていました。 さてどうなるか?

  

土曜日から数日スイスに出かけるので、育苗していたものたち、 まだまだ早いのですが植えられるものはこれから畑に植えてきま〜す。 





 








# by tomomato | 2017-05-10 17:25 | 天の恵み・自然の恵み | Trackback | Comments(6)

kumatoさんの週末とバラとキショウブの庭 



a0278382_16214104.jpg





金曜日の朝、kumatoさんが家に帰ってきた時には、 まるでkumatoさんのためであるかのようにお天気がよく、 お庭が輝いていました。





a0278382_16205945.jpg




プレゼントとか、お土産とか全く苦手なkumatoさん。  珍しく(っていうか初めて?)私のためにお土産を買ってきてくれました。
帰る途中ヴァリス地方を通り抜けてくる時、 朝食のクロワッサンを買ったついでに、エンガーディーナトルテとビルネンブロートが目に入ったようで。
嬉しいなあ。



a0278382_16211279.jpg



激動の1週間を終えて、 日向でのんびりするkumatoさん。
久々の晴れの日だったので、私も満喫しました。 晴れると幸せ感が倍増しますね。




a0278382_16212515.jpg
a0278382_16215513.jpg



お庭のバラも次々と花開いています。  今年はkumatoさんが一人で剪定してくれたのですが、どういうわけか短く刈り込んでしまったところが多く、 なんだかとても不恰好な咲き方をしているところが多いです。 が、任せてしまったので文句は言えません。 





a0278382_16220902.jpg


敷地のあちらこちらに植えているキショウブも満開です。 
元気がでるキショウブ。 アイリスも満開です。 




a0278382_16232816.jpg



あとは、美女ナデシコ。 
美女ナデシコ、 数年前にkumatoさんのお母様のお庭から数株いただいたのを植えていたのですが、二年くらいしたら無くなってしまいました。 その時にとってあったタネを昨春、セットに植えてみて残りは適当に花壇に蒔いてみたのですが、 ほぼ発芽率100パーセントですごい勢いで発芽してしまいました。 特に花壇にタネを試しにバラマキしたところは密集して生えてしまい、 処置が大変。   しかもその年には花開かず、 どんどん葉っぱが展開して株が大きくなっていくのみで去年は寂しい緑の花壇でした。   kumatoさんは私が一体何を植えたのか? と不審そうで肩身が狭かったのですが、 





a0278382_16362571.jpg





今年、敷地のありとあらゆるところで数百本以上花開き始めて、 とっても綺麗です。  全部開いたら壮観だろうな〜。 ただし、他の宿根草を圧迫してしまうほどに成長してしまったので、 花が咲いたら数カ所刈り取らないといけません。 時間はかかるけれどこんなに簡単な花があるなんて! 喜  

古いタネがまだ残っていたので、kumatoさんと、これはグランドカバーにちょうどいい植物だよね、と適当にばらまいておりましたら、 またすごい発芽率で芽が出ています。



a0278382_16221945.jpg



実はkumatoさん、 今週いっぱいスイスで授業があり(土日も)、そして来週の月曜日に手術を控えているのです。 (手術は、 それほど複雑な大変なものではなく、 入院も無事に行けば一日、あるいは数日ですみそうです。) 
その後は暫くの間5kg以上のものを持つことができない、もちろん無理もできないので、この週末は必死で畑仕事を終わらせていました。




a0278382_16234219.jpg


幸い、土曜日は雨が降ってくれまして・・・・・・ なぜ幸いかというと、 そうでなければ働きづめになって疲れ過ぎてしまうであろうことを心配してしまうほどでした。 

本当は、日曜日の夜にスイスに発つはずが、やはりとても疲れてしまったのでゆっくりとお風呂に入って早めに寝て、今朝4時半に起きて出発しました。  前日にスイスに行って一晩ゆっくり寝て仕事にいくほうが疲れないと思うのですが、 お家大好きなkumatoさんはなるべく長く家にいたいようです。




一日目は、ラムカレー、
二日目はカツオが珍しく売っていたのでカツオのグリルステーキ。



a0278382_16224673.jpg
a0278382_16225641.jpg
 


イチゴのカプチーノ。 



a0278382_16231417.jpg



いつものようにサワードウのパンとクラッカーを作りました。
このパン、 アインコーン(一粒小麦)という最も原種の古代小麦を使いました。 

ところが!! 最近調子が悪いなあとは思っていたのですが秤が壊れていたらしく、 水の量が全然違ったのです!。 私は寝起きだったのでぼーっとしていて、なんかおかしいぞと思いながら確認せず、 ザザーっと測った水を入れて粉を入れたら、 ゆるゆるどころか流れるような溶けたアイスクリーム状態になってしまいました。 焦って、 適当に粉を入れたのですが全然足りなくて、 扱える生地になるまでどんどん入れたので(塩もだいたい足して)巨大なパンになってしまいました。 アインコーンと小麦全粒粉が合わせて70%以上な上、加水量がまだレシピ以上の柔らかい生地なので見事なお座布団に! 
でもまあ、切ってみたら加水量がギリギリなだけに気泡が大きな美味しいパンになりました。  アインコーン、高いのですが結構風味のある美味しいパンになりました。 






a0278382_16594448.jpg


お座布団と、 マーケットで買ってきた美味しいチーズたちで昼食。^ー^ 


a0278382_16575730.jpg



コボレダネのカモマイルが咲き始めましたよ。
今まで誰かさんのせいで、コボレダネで何かが育つということはほとんどなかったので、今年はパラダイスです。
カモマイルも、シソも、エゴマも、ディルも、コスモスも、キバナコスモスも、 その他諸々も勝手に生えてくれる!!! 

セットで作ってしまったものもあり、余った苗を一体どうしましょう? マーケットに行って売るか?? 笑

そういうわけで、気を良くして、 あちらこちらにタネを直播しています。  普通はある程度大きくなった苗を植えないと一発でやられてしまうので、
苗を育てて植えていて、それでもかなりの数をやられてしまうので大変なのです。

kumatoさんも、すごい量のかぼちゃの苗を作って植えていますが、 普通はそのうちのいくつかが生き残って、それでも余るほどのかぼちゃが収穫できるのですが今年は一体どうなることでしょう?   楽しみでもあり、怖くもあります。    

   






# by tomomato | 2017-05-08 17:17 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Trackback | Comments(2)

寒暖の差と週末ご飯、そして大切な時計




a0278382_15292422.jpg




今まで嘘のように暖かかったのに、先週、突然気温が下がったので、ここのところ毎日天気予報を見て、 温度を確かめています。   
予報では、先週の金曜日と土曜日には最低気温がマイナスになる、というので念のためにその前から少し気をつけておりました。





a0278382_15225730.jpg



雨の当たらない軒下に育苗のセットを置き、夜にはこうしてお布団をかけてあげて・・・





a0278382_15233166.jpg



気温の高低差が大っ嫌いなものは夜は室内に取り込み・・・・




a0278382_15231670.jpg


さらにまだ発芽していないものは、 薪ストーブを使っている時には暖かなベンチの上に置きました。
お金をかけずに一定した発芽温度を保つには結構大変です。 
テラスに温室を作ろう、そしてコンポーストの発酵熱で発芽に必要な保温システムを作ろうというアイディアはあるのですが、 まだまだ家には手を入れないところが他にあるので、 その計画がいつ実行されるかは謎です。 

でも、家の修復工事が一段落して、本来の生活が安定してきましたので、ぼちぼち進んでいくことができれば良いのです。   できたら素晴らしいし、できなくても良い、 そんな感じです。




さて、最低気温がグッと下がると言われる前々日、 明日はまだ最低気温6度くらいだし、日中は暖かいみたいだしまだまだ大丈夫と思いつつも用心深い私は、 こうしてせっせと苗を取り込んだりお布団をかぶせたりしていたのですが、 朝起きて外を見たら........



!!(◎_◎;)


a0278382_15223936.jpg


 
向かいの山に雪が積もっている!!!




a0278382_15291145.jpg



うちからほんの少し上くらいのところにうっすらと雪が!!!


大慌てで外の温度を測ったら・・・

え???


朝の7時くらいなのですが・・・・・

マイナス1、5度!!

 



私がいつも見ている天気予報は割とペシミスティック(悲観的)なもので、 大抵予報よりも温度が高いのが普通なのです。 kumatoさんはいつもオプティミスティック(楽観的) な天気予報を見ていて、 いつも私の天気予報を笑って、そんなことあるわけないって〜〜 というのですが、大抵、 二つの天気予報の中間くらいが実際の天気です。 

が、この日は見事に天気予報が外れました。 
私の用心深さをどれだけ感謝したことか!? 笑


そして、 その後は予報通りにどんどん気温が上がり、 なんと日中は南西側のテラスでは25度まで気温が上がりました。  朝はセーターに薄い羽毛を着ていたのですが、 午後は半袖のティシャツですよ。 
一日に25度の温度差って・・・・・・・・・・  汗


そんなこんなでここのところは晴れたり曇ったり、寒かったり暑かったりの不規則な毎日です。 



a0278382_15241193.jpg





さて、週末はkumatoさんが帰ってきました。 いつもよりは疲れ切っていなかったので一安心、 晴れていたので二人でせっせと庭仕事に精を出しました。  おやつはカントゥーチと冷凍庫にりんごのコンポートがあったのでアップルパイ。 




a0278382_15235199.jpg


帰ってくる前日から仕込んでいたラムシチュー。 シチューやカレーって一日置くとグッと美味しくなりますよね。
これは母のビーフシチューのレシピを使って作りましたので、あれこれと手間がかかるシチューなのですが、 その分とっても美味しいのです。  一口食べて、 ’ 美味しい!!!’ と言った後、 黙々と食べることに集中しておりました。  喜んでくれて嬉しい。 
残りは、パスタのソースになりましたよ。  

アスパラはここのところ食べ放題。 未だにとれるブロッコリーに、 おそらく最後のプンタネッラのサラダです。

そうそう、このブロッコリー、放っておいて花を咲かせてしまうとkumatoさんに怒られるので、 kumatoさんが帰る前日にチラチラ花が開いてしまっているのでやばい! と思い慌てて収穫しました。

脇芽が出るたびに収穫しないといけないのですが、むこうももういい加減、春が来て、花開いて人生を終わりにしたいのでしょう、 だんだん ’もう取らないで〜’ と叫び出し、蕾の数がやたらに増えて収穫するのがとても大変な上に、さらには一つ一つがとても小さくなっていくのですよ。 蕾が小さいとあまり食べるところがないので、 人間がとるのを諦めてくれると思っているのでしょうか??    ブロッコリー、かなり頭がいいです。   






a0278382_15243937.jpg



この宝石のように美しい二十日大根を見てください!

やっぱり春野菜ってなんだかウキウキしませんか? 






a0278382_05115293.jpg
 


さて、この春から、うちの台所に新しいものが加わりました。 




a0278382_05114101.jpg




ずっとずっと前から、 この台所に合う、シンプルな掛け時計を探していたのです。 ( 今までは仕方がないので目覚まし時計をカウンターの上に置いて使っていました。  ) 
でもいざ探して見ると、気に入った時計ってなかなかないのですよね。  

ちょうど実家の台所の時計も最近壊れました。 その時計は、家を改築した時に〜 今から三十年以上前〜 母と二人で色々と探して、青山のおしゃれなお店で買ったものでした。 縁がコルクで、 文字盤は黒く、 とてもシンプルで可愛くかっこよく、見やすい時計で気に入っていました。  たまたま実家に来ていた兄が、直すよりも買った方が良いよと言って母のために新しい時計を買ってきてくれたのですが、 確かに ’安い’ 時計で時間は正確に刻んでくれるのですが、 前のに比べると今一つで・・・・・    



我が家にやって来てくれたこの時計、有名なデザーナーのものらしいですが、(多分ヤコブヤンセンだったか?教えていただいたのに忘れてしまいました。) 枠が真鍮であることにも、このシンプルなデザインにもとことん惚れました。 

しかもこれ、いただいてしまったのです。 


実は、この時計、 私がず〜っと昔からお世話になっている歯医者さんの前の診療所の待合室にかけてありました。

その歯医者さんの前の診療所は、先生の好みとこだわりが隅々まで浸透していて、喫茶店みたいに素敵(って変な表現ですが)でかっこよかったのです。  待合室には、芸術関係をはじめとしたとても面白い本があり、 先生と音楽や芸術のお話をさせていただくのも楽しく面白く、 密かに歯医者さんに行くのが楽しみだったりして・・・・
もちろん、歯医者さんとしての腕前やポリシーも素晴らしく絶大の信頼を置いておりまして、 うちの家族みんながお世話になっております。  

この時計は、行くたびに(つまり帰国するたびに)眺めながら素敵な時計だな〜 と思っていました。 

今回、帰国した時に、 ふと先生に尋ねました。


’ところで、あの時計、どこで買われましたか??? 実は台所の時計をずっと探していて、あんな感じなのがいいのですがなかなかなくって・・・・ ’



が、この時計は何しろうん十年前に診療所を開いた時に購入したものなので、どこで買ったかよく覚えていないし、もう同じものはないのだそうです。途中で、中のムーブメントが壊れてしまったので、ムーブメント自体を取替え修理に出し、大切に使われてきたとか。 (はい、私、 ほぼそのうん十年前からその歯医者さんに通っており、 ずっとその時計を見ておりました。^ー^) 

が、 去年、診療所を移られた時、 新しい診療所にはお友達にお祝いにいただいたという別の時計をかけているので、 使っていないのでくださる162.pngとおっしゃるではありませんか!!???   

え〜〜!!  そんな夢のようなことがあっても良いのでしょうか!!! 


そして、厚かましくもいただいて、 ありがたく大切に手荷物の方に入れて、 イタリアまで持って帰りました。 歯医者さんの奥様が、

 ’これを見るたびに、歯磨きしなくっちゃ〜 って思ったりして〜〜103.png ’ 

とおっしゃられましたが、 もう毎日毎日、 時計を見るのが嬉しくて嬉しくて、 幸せな気分になります。

いわば単なる時計なのですが、 もっとも気に入った形の時計であるということ以上に、 下さったそのお気持ちや、いろいろな思い出がそれに加わって、 私にとってはかけがえのない時計です。  歯医者さんの診療所での長い役目を終えて、 こんなイタリアまでやって来て(笑)、 この家の台所で時を刻んでくれることになった時計・・・・楽しく、幸せな、そして美味しい(!)時を重ねて、 一緒に過ごして行きたいと思います。   


今日は、また雨で寒い一日になりそうです。 これから薪ストーブを焚かないといけません。 もう薪が残り少なくなってきているので、 早くまた、暖かくなってほしいです。








 




       
















# by tomomato | 2017-05-01 16:59 | 今日の驚いたこと | Trackback | Comments(12)

本当に久しぶりの雨



a0278382_19191469.jpg




先日の投稿の後、3日ほど晴れて暖かくなり、日中は20度を超えました。 うちのテラスは南西向きですので、アトリエに置いた苗床を全て南西向きのテラスに出し、 夜はフリースをかけて保温していました。 (昼夜の温度差が15度以上でした)
テラスは石だたみですので放射熱もあり、 おそらく25度以上にはなるので乾燥にだけ気をつけていたのですが、おかげで今まで出芽していなかったものも結構出てきました。   アトリエから一人で降ろすのに、3階からの急階段を10往復以上しましたので、 筋肉痛が・・・・・・  笑  もっと鍛えないと。


そして、 おそらく一ヶ月以上雨が降っていなくて、庭も畑もカラッカラに乾き切って心配していたのですが、 ついに昨日から雨が降り始めました!!!  万歳! 
うちは巨大な岩盤の上に立っているので、 庭はとても土が浅いので雨が長期に降らないと非常に困ったことになるのです。 
まだマルチもしていなかったし、 広すぎて放水するのは手間も、お金もかかるし(去年の夏は全く雨が降らずに大変でしたので、水はやらない主義の私たちも毎日水をやらざるを得ず、 後できた水道料金に目の玉が飛び出しました 涙)、 しんなりし始めたお花たちを見て困っていたのですが、恵みの雨です。  

が、それに伴い気温もまた10度低下。  嬉しいのか悲しいのか。




a0278382_19192547.jpg



今日は薪ストーブをまた焚きました。





a0278382_19193683.jpg



そしてベンチの上に、まだ発芽し切っていないセットを置いています。 





a0278382_19190260.jpg


そして、kumatoさんにある使命を言い渡された私。
昨日から、 このようなスタイルで庭を一日二回、パトロールしております。
そうです。 恒例の、なXXX 退治です!!


が.......!!!!   今年は、 ほとんどいないのです! 奇跡です!!!   
見つけても、小さなベイビーたちか、 カタツムリのみ。 
しかも、 いそうなところをじっくりと見て、探さないといないのです!!  


去年は、 雨の日、 苗をテラスに置いていると、そこめがけて多数の方々が押し寄せてきていたくらい、 庭に一歩出ると、ここもかしこも異常な数で押し寄せてきていて、 ありとあらゆる野菜や花の上でムシャムシャと食い荒らしていたにもかかわらず、 今年はいない!!

これは、まず第一に、去年冬になるまでkumatoさんがことごとくパトロールして大変な数の方々を処置なさった・・・ ということ、そして何より、寒い寒い冬だったということが一番の好原因だと考えられます。  

おそらくカタツムリは、殻があるぶん寒さに強いのでは?? と。   うちに大量に発生してしまった種類の赤茶色のXXXさんたちは、 外来種でそもそもスペイン南部あたりから植物とともに運ばれてきてしまい、 ドイツ、スイス、イタリア北部に蔓延してしまい生態系を崩している存在なのだそうです。  外来種ですので、天敵がいないのです。 (うちの場合、kumatoさん 笑)    
ここのところずっと暖冬が続いていたため、 うちの庭や畑に増殖してしまったと思われるのですが、本来の寒さが戻ってきたことで、 驚くほど減ったのでは・・・・と思われます。    
寒い冬のために、 残念なことに死んでしまった植物もいくつかあるのですが、 (kumatoさんの大好きなトランペットフラワーとか〜 これは、kumatoさんに室内に入れた方が良いと言ったのですが、鉢植えで植物を育てることを好まないkumatoさんが頑固に地植えにこだわった末のこと・・・・・)   これだけ庭、畑づくりが楽なことは今までなかったので、 本当に感謝しています。     自然のバランスってすごいなあ。 


ちなみに、うちでは、カタツムリの命は奪いません。 うちの道路の向こうにある森に返しています。 (と言ってもほどんどの場合、放り投げているので、運の悪いカタツムリはもしかすると・・・・・・) 
kumatoさんのお母様は、もっと徹底していて、カタツムリだけを集めて、裏のバケツの中に入れておき、 数日おきに森まで持って行って離してあげているのです。  優しい。    
kumatoさんは、サソリも殺さないのですよ。 生態系の中にある生き物、でも家の中や周りにいてもらっては困るものたちは、 人のいない遠くに持って行って放しています。  
あ、何度も言っていますが、サソリ、平気でうちの中におりますです・・・・・・・




a0278382_19161759.jpg



薔薇も綺麗に咲き始めていたのですが。



a0278382_19163442.jpg
a0278382_19164648.jpg
a0278382_19165765.jpg
a0278382_19170910.jpg



開き始めたキショウブは雨に打たれて今日はかわいそうです。 (これらの写真は晴れている時です)




a0278382_19172416.jpg
a0278382_19173656.jpg
a0278382_19174847.jpg
a0278382_19175845.jpg




果物も順調に育っています。
ただ、今年は私は九月始めから十月半ばにかけて日本に行くので、 せっかくなっている洋梨や梨、リンゴは私の口には入らず無駄になるかも。  今年は幸水がたくさん取れそうなのですが。 






a0278382_19181224.jpg


スナップエンドウ、 今年はkumatoさんが場所を変えてフェンスのないところに植えていました。 この手作りフェンスが可愛いわ〜 間に植わっているのは二十日大根。

kumatoさん、二十日大根、間引きをしない主義なのです。 最初びっくりしたのですが、間引きをせずに少し大きくなって混み合ったところをどんどん抜いて行くという技?を使っています。  
最初は、 それじゃあ大きくならないしむだでは? と思っていたのですが、 最近ではなかなか面白い育てかただな、kumatoさんらしいと思いつつ、収穫しています。  春の新しいお野菜が食卓にのぼると嬉しいです。






a0278382_19183850.jpg




ちょっと写真がボケている上に、 しなびてしまっていましたが、これ、人参です。
 
今年は、収穫後、新しい貯蔵法に挑戦してみました。 色々と今まで試したのですが、 今年のやり方が一番良いかも。
ダンボール箱に、土を入れて、人参の先、葉の根元から切り落とし、 そちら側を下に土の中に埋めるというやり方です。
私は、少し箱の底に土を入れて、その後人参を下向きに並べて後から間に土を注ぎ込むようにしました。  
その土入りの箱やバケツを暖房のしていない土間の玄関に置いておりました。 
うちの土地には線虫が結構いて、 マリーゴールトと混植することで根菜の被害をかなり抑えているのですが、 場所によって虫が入ってしまったものは、 もちろん時間とともに食い荒らされてしまっておりましたが、 健康なものは四月頭までかなり良い状態で保存することができていました。  
面白いことに、 春になると人参は芽を出そう、出そうと頑張って、 切り落とした先から新らしい芽を出すと同時に、人参の表面からびっしりと毛のような細い根が発根しているのです。  
今ある人参は、数週間前にkumatoさんが玄関を片付けて、土から出してしまったもの。 そうするとこうやってすぐにひなびてしまいます。 でも、最後まで使い切るつもりです。 


a0278382_19185289.jpg




こちらは、砂に埋めた菊芋。  ふふふ、 頑張って目を出そうとしている・・・・・
こうならないために人参は、 葉っぱの根元側を下にするのですね。 





a0278382_19182660.jpg


サワードウ、 タネがぎっしり入ったライ麦100パーセントのパンです。





a0278382_19195136.jpg



そして、クラッカーとカントゥーチ。 
こういうものを作ると、見境なく永遠に食べてしまうので危険です。 kumatoさんがいないとこれらがご飯がわりになってしまうので、 すごい不健康。 




a0278382_05115276.jpg

そうそう、前回のこのお花、 タネの袋を見たら、

リクニス・フロスククリ(カッコウセンノウ)

でした。
白も育てておけばよかったなあ。 発芽率が高く、 たくさんできてしまったので、 すでに少し困っております。 












  

# by tomomato | 2017-04-26 20:18 | 天の恵み・自然の恵み | Trackback | Comments(12)

突如寒くなりました! 





a0278382_05005446.jpg


2、3日前からスイスの方から(北ヨーロッパから)寒波?? が押し寄せてきて気温が10度くらい突如下がってしまいました。 前日まで初夏の陽気だったし、セーターなどほとんど洗って冬物をしまってしまったので慌てました。 こういうことがあるのではないかと恐れていたのだけれど、やっぱりそうだった〜〜〜  涙

体が慣れていないせいか寒くて寒くてしょうがなくて、 セーターを何枚も着こんで、夜には久しぶりに薪ストーブを焚いて寒さをしのぎました。

私たちより何より、せっかく芽が出始めた種まきトレーの方がもっと心配・・・・・・
一昨晩と昨晩は夜、零下になる予報でしたので、慌てて室内に運び込みました。




a0278382_04594054.jpg
a0278382_05123515.jpg

あまり徒長させたくないので、一番日当たりの良いアトリエに運び込みました。
これでは仕事ができないよ〜〜〜〜〜 ! 

予定よりも早く、明日には零下は脱しそうですので、 また外に運ぶことになります。 
室内でとても幸せそうなのですが、 3日以上入れておくと徒長してしまいますのでしょうがありません。 
明日からkumatoさんはスイスですので、一人でテラスに降ろすのは大変そうですが、頑張ります。
  
来週は、 今までのような暖かさにはもうならないようですので、 前途多難です。 今までは西側は日光が強すぎるので家の東側の午前中だけ日が当たる少し守られた場所に置いていましたが、 来週に向けて、少しでも暖かいように南西側のテラスに置き、夜はフリースをかけてあげようと思います。 

今朝、kumatoさんがサラダの為にルーコラを収穫しに行ったら、なんだかルーコラがものすごく硬くて、(新芽ですので普通は柔らかくてふわっとしてすごく美味しいのです) どうしたのだろう? と不思議に思い、ナイフで切ったらバリバリと割れたそうで、初めて凍っていることに気がついたそうです。
私も、ずっと雨が降らないので枯れかけてきた植物があるので、水をやろうとしたらホースの先端が凍り付いていて諦めました。  

残念なことに、今年は暖かいのでkumatoさんがいつもよりもずっと早く植えたトマトときゅうりの苗が完全にダメになってしまいました。   時期的には普通はトマトやピーマンなど夏野菜はまだ植えないものなのですが、 今までの暖かさについつい油断してしまいました。  





a0278382_05065904.jpg

 




薔薇ももうあちらこちらで開き始めてしまっているのですが・・・・・・・





a0278382_05075243.jpg




昨晩の強烈な寒さでびっくりして縮こまってしまったかも??





a0278382_05084882.jpg




クレマチスと同時期に咲いてくれることを楽しみにしていたのですが、 間に合うかしら?





a0278382_05071422.jpg




ほとんどの蕾にびっしりとついてしまったアブラムシは、 特製スプレーと気の遠くなるような指で潰し作戦でだいぶましになっていますが、油断はできません。 
雨が降って、一度洗い流してくれると良いのですが。 





a0278382_05112050.jpg



チューリップももう終わり。 散って行く姿が美しく、毎朝、庭を見回る時に完全に花びらが落ちたものだけタネを作らないように先を折っています。 




a0278382_05093629.jpg




この子もちょっと気が早すぎ! ラベンダーが四月に開くなんて!!! 
(フレンチラベンダーはもうすでに長いこと満開ですが・・・・・) 
昨晩はさすがに、 まずい! 間違えた!! 早すぎた!  と思ったに違いありません。




a0278382_05110250.jpg


美女ナデシコは、 自家採種したタネをトレーに蒔いて育て、余ったタネを花壇の空いているところに枯れた花ごと適当に放り投げてばらまいておいたら、全て芽が出てしまいびっくりしました。 (はっきり言ってものすごい量です)  今年はおそらく敷地内のあちらこちらに見事に花を咲かせてくれると思います。 花が咲くまで二年かかりました。  最初少し手をかけただけで、 あとは勝手に大きくなってくれたので、かなり楽ちんなお花でした。 去年は待てど暮らせど花は咲かなかったので、kumatoさんが疑わしい目で私のことを見ていたのですが、いよいよ胸を張れます。笑  あ〜 満開になるのが楽しみだな〜〜〜。   



a0278382_05113433.jpg


セントーレア




a0278382_05115276.jpg

多年草のタネを探して蒔いたら思っていたのと全然違う植物でした。 名前も忘れてしまった・・・
たくさんできてしまってどうしましょう? 


また暖かい日が早く来てくれるといいな・・・・・・



a0278382_05043595.jpg


冬は、薪ストーブのベンチでパンの発酵をしておりましたが、 薪ストーブを使わない時は発泡スチロールに頼っています。 中に湯たんぽを入れて・・・・
日本で、デジタルのin とoutの温度が測れる温度計を買って来ましたので、箱を開けなくても温度が測れるようになりすごく便利になりました。  本当は小さな電熱保温機を買って自分で発酵箱もどきを作ろうと予定していたのですが、 湯たんぽに入れる温度を変えることで結構温度調整ができることがわかったので、このままでも良いかな? と思っているところです。ただし、数時間ごとに湯たんぽのお湯を変えないといけないのがめんどくさいのですが。 




a0278382_04592216.jpg



久しぶりにサワードウの余りでグリッシーニとビスケットを作りました。 グリッシーニはくるみの入ったものとチーズの入ったもの。  これは美味しくて食べ過ぎてしまうので超危険です。
左上はパンを焼く準備です。 ポピーシード、リンシード(亜麻仁)、かぼちゃのタネ、ごま、 ひまわりのタネなどのミックスをお湯に浸したもの。  レシピを見ながら合わせたのですが、すごい量なのでびっくりしました。



a0278382_05064508.jpg




生地の中に練り込み、さらに周りにもぎっしりと色々な種がたっぷりとまぶしてあります。
ミルで挽いたカムート全粒粉、 挽いた後ふるいで荒い襖を除いた小麦粉が中心のパンです。 色々な種の香ばしいパンになりました。








# by tomomato | 2017-04-21 06:12 | 今日の驚いたこと | Trackback | Comments(19)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

コートダジュールの旅 5
at 2017-06-26 22:11
コートダジュールの旅 4
at 2017-06-24 04:21
コートダジュールの旅 3
at 2017-06-21 06:59
コートダジュールの旅 2
at 2017-06-20 01:47
コートダジュールの旅 1
at 2017-06-17 00:58

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

papricaさん、こう..
by tomomato at 01:21
Kumatoさんたら。。..
by papricagigi at 23:03
fran9923さん、シ..
by tomomato at 15:36
Sakiさん、え? 日本..
by tomomato at 15:32
グラスを持ったkumat..
by Saki at 11:54
おはようございます。 ..
by fran9923 at 08:50
fran9923さん、 ..
by tomomato at 14:55
鍵コメちゃん、 ノウゼン..
by tomomato at 14:50
素敵、素敵。 でも観光..
by fran9923 at 10:56
asaporonさん、あ..
by tomomato at 14:43

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧