もう八月になっちゃった




a0278382_05174356.jpg



もう八月になってしまいましたね。 
またまた更新の間が空いてしまいました。 その間、いろいろなことがあって写真もたくさんあるのですが、
例によって突然のお客さんが立て続けに来たり、イベントがあったりして、全然PCの前に落ち着いて座る時間がありませんでした。 

少しずつでも時間を見つけて更新したいと思っています。  
いつも、見に来てくださっているのに更新されていない古い記事が出ていて本当にごめんなさいね。 

昨日は(八月一日)スイスの建国記念日で、おそらくスイス中で花火が盛大に打ち上げられたと思います。
我が家のスイス人は、ぜ〜んぜん、関係ないって感じです。 自分では半分イタリア人だと思っているみたい。035.gif

先週、実はスイスに一泊二日、駆け足で行っていました。  目的は、kumatoさんのお母様のお手伝いと、ショッピングです。



a0278382_05173034.jpg



行きのお昼ご飯のサンドイッチ。 挽きたてスペルトの全粒粉パンのクリームチーズときゅうりのサンドイッチ。シンプルで美味しかった。夏はこういうのが美味しいね。


画材で足りないものがたくさんあり、 画材専門店やピグメントを扱っている業者などを駆け巡り、 ついでにIKEAにも用事があるし、
バーゼルの街中のお店にも用事があるし、 ドイツのホームセンターやBioの食材店までも2回も足を伸ばし、 たった二日間の間にほぼ車が満タンになるほどの買い物をしてきました。 (あ、バーゼルからドイツのお店まで15分くらいです。)
合間、合間にお母様とお食事したりお手伝いしたりで、 本当に時計をにらめっこしながら駆け足で過ぎた二日間でした。
おまけに、イタリアからスイスまでの道のりで、休暇に出かける人たちの車の交通渋滞にあったために予想外に時間がかかり、 その分翌日の予定にもずれ込んで大変でしたあ・・・・・ 涙 


真夜中にイタリアのお家に戻ってきたら、 私もkumatoさんもげっそり疲れきってしまって、 もう二度とショッピングなど行きたくないという感じだったのですが・・・・・・冷蔵庫にはミルクがない、あれがない、これがない、という状況で翌日スーパーマーケットに行かなければならず、  その時には本当に倒れそうでした。 
ショッピング、結構好きなのですが、 一度にどっとやるものではありませんね。 必要なものを必死で探すだけで終わり、全然楽しめませんでした。






a0278382_05175296.jpg
 



奥に、裸の人035.gifがおりますが・・・・・恥
何を撮りたかったかというと、エンガディーナヌストルテ(くるみのトルテ)、私のだ〜〜〜い好きなケーキ !!  
kumatoさんのお母様が私のお誕生日プレゼントとして焼いてくださいました。 気温が高いので生地がだれて大変だったわ〜 とおっしゃりつつ、二つも!!!!  064.gif
これ、本当に大好物で、スイスに来た頃、バーゼルはもちろんエンガディーナ地方で出会うすべてのベーカリーやカフェのエンガディーナヌストルテを買って試食しました。 

でも、 kumatoさんのお母様が作ってくださるこのトルテが一番美味しいのです!!!!! きっぱり。   スイス一美味しいと思う!!! 





そして!!!




a0278382_05181900.jpg
 


 
   
私とkumatoさんの毛糸の靴下を編んでくださいました。 右が私、左がkumatoさん用です。
毎年毎年、1〜2足編んでくださるのですよ!  これがまた暖かくて、 冬は手放せません。 
本当にうれしいなあ。

あ、kumatoさんのお母様は85歳なのですよ。 
 
去年、お父様を亡くされて以来、長い間悲しみに打ちひしがれていらっしゃったのですが、 だいぶお元気になられ周りもホッとしていました。

すると、この春、おうちのあちらこちらをリフォームなされました。  ベッドルームの壁も天井も塗り替え、 床もじゅうたんをはがして木の床にして、古い家具もすべてプロの職人に木肌から白に塗り替えてもらって、 なんと壁の一部はローズピンクに!!!    
インテリア雑誌に出てくるような素敵なベッドルームになりました。
おまけに広いお庭も、植木屋さんに頼んで、これから手を入れやすいように、雑草が生えないように!!??? 土を入れ替え、 畑は作業が楽なように高床にして、お花もかなり植え変えました。  (引き抜いたお花の多くがうちに来ました。笑)

85歳にして、これから住み慣れたおうちで心機一転して、新しい人生を歩もう! という明るい前向きな気持ちが溢れていて、 本当にすごいなあ〜〜〜と思いました。  リフォームや畑だって、もちろん職人さんにやっていただいたのですが、 その傍らで片付けたり掃除をしたり、若い人のようにテキパキ働いていらっしゃるので、びっくりしましたよ。  

いつまでもお元気でいらしてほしいなあと、心から祈っています。


では、次の更新、 あまり間が空かないように頑張りますね!



 

# by tomomato | 2016-08-03 06:00 | スイスの話 | Comments(2)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧