<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

風のように過ぎ去る五月の日々



a0278382_04571488.jpeg



毎日毎日、風のように一日が過ぎていきます。  日がどんどん長くなって、結構夜遅くまで明るいのですが、 そのせいもあってなんだか一日中忙しく働いている感じ・・・・  本当にあっという間に一日が過ぎてしまうので、 困っています。





a0278382_04563154.jpeg



バラの様子も日に日に変わっていって、 毎朝庭の見回りをするのですが、その度に嬉しく幸せな気持ちになります。 





a0278382_04565407.jpeg




自分がバラを育てるとは思ってもみなかったけれど、開花の時を迎えると、バラをこよなく愛する人たちの気持ちがよくわかるような気がします。 
美しくて良い香りに包まれて、文句なしに幸せな気持ちになりますもの。






a0278382_05073892.jpeg





さて、月曜日にkumatoさんがスイスから帰ってきたので、翌日早速、 先週空振りに終わったお目当てのものを採りに行きました。 今回は車で谷の反対側まで行き、道路沿いや少し森に入ったところでちゃんと見つけることができました。





a0278382_04532924.jpeg





そう、エルダーフラワーです。  二人で頑張ってビニール袋3枚分、 計2、2kg収穫することができました。




a0278382_04535353.jpeg



kumatoさんが大好きな危険な飲み物、エルダーフラワーのサイダー(シャンパンともいう)を仕込んでひなたに置きました。三日おいたら出来上がる筈。




a0278382_04561459.jpeg





それから、 シロップも仕込みました。 上白糖ではない砂糖を使っているので、本当は白っぽい透明なシロップのはずが、少し茶色がかっています。 が、三日目の今日見てみたら、3本、 泡が出ているものが!????  このレシピでは煮沸しないでそのまま瓶に入れても常温で保存できる筈で、私はさらに念には念を入れて煮沸した熱いシロップを入れて脱気しているのに!???   例年と違うのは、 クエン酸の量が足りなかったので半分はレモンに置き換えて作ったこと。  それでも脱気していれば大丈夫な筈なのに????  この失敗に本当にびっくりしています。 
もう一日様子を見て、怪しいものは開けてプラスチックの容器に入れ替えて冷凍しないといけません。  人にあげようと思っていましたが、 この様子ではダメかも・・・・・・ 涙  





a0278382_04494944.jpeg
a0278382_04531031.jpeg
 
a0278382_06025589.jpg


ハーブティの素材も、毎日コツコツ集めています。 もちろんエルダーフラワーもドライにしています。  マロウの花が綺麗すぎ。
蜂がやってきて蜜を吸って行きますよ。









さて、毎度食べ物の話ばっかりですが・・・・・食べ物の写真でも喜んでくれるお友達がいるので・・・・・




月曜日にkumatoさんが帰ってきた時に、アスパラがたくさん収穫できたのでグラタンでもしようかなあ、でもベシャメルソースを作るのは面倒だしなあと思って帰ってくるまで何もしていませんでした。  帰ってきてから、

’アスパラがあるから何が食べたい?’ 

と聞いてしまったら(それが間違いの元・・・)


’そういえば昨日、 お母さんがアスパラのカネロニのレシピを見せてくれたんだよ〜〜〜〜035.gif
’いや、それを今日作って、っていうわけじゃないんだけれどさ〜〜〜〜〜035.gif035.gif


と、そう言いつつもいかにも アスパラのカネロニ 食べたいな〜〜〜 と目がハートになってさりげなくおねだりしている誰かさん・・・035.gif



a0278382_05062677.jpeg



というわけで、早速、パスタをこねて寝かせて、その間にベシャメルソースとトマトソースを煮込みました。 こんなことなら最初からグラタンにしておいた方がず〜っと楽だった・・・・と後悔しながら。





a0278382_05063445.jpeg
a0278382_05064063.jpeg



リコッタにスモークサーモンに、茹でたアスパラが中身です。 これを巻き巻きして、 ベシャメルソースを入れたグラタン容器に並べて、またベシャメルをかけ、仕上げにトマトソースをかける。 
パルミジャーノをかけてオーブンへ・・・・・






a0278382_05065305.jpeg




a0278382_05071941.jpeg




苦労した甲斐あって、美味しくできました。 kumatoさんも大喜び。 




kumatoさんのお母さんから既に処理してあるルバーブをいただいたので、 久しぶりにルバーブケーキを作ることにしました。






a0278382_05080435.jpeg




このケーキのレシピは、前にスコットランドに住んでいた時に、同じ家にいた背が高くて美人のドイツ人の女の子からもらったもので、ちょっぴり面白いのです。
ケーキの下の台には卵黄を使い、上に白身のメレンゲの中にルバーブを切ったものを入れた生地をのせて焼くのです。 ラズベリーが冷凍庫にあったので上に散らして焼きました。もちろん、イチゴでも最高。

その時まだドイツ語ができなかったので、彼女は可愛い字で英語バージョンとドイツ語バージョンの両方で書いてくれたのをそのまま20年以上大切に持っています。  彼女、どうしているかなあ? このケーキを焼くたびにそのレシピを取り出して彼女を思い出します。 





a0278382_05081722.jpeg






ついでにアカシアの花も飾って。  クリームは使っていないのですが、メレンゲがまるでクリームのようにふわっと軽くてとても美味しいのです。
日本でルバーブは手に入らないかと思うのですが、 ベリー類でも美味しいはず。 



a0278382_04545192.jpeg




アカシアのサイダー、 美味しくできました。 今日は甘みが消えて、シャンパンになりつつあります。  本当に美味しいのですが、kumatoさんが炭酸系の甘い飲み物が大好きでついつい飲み過ぎるのが難点です。(だから危険) そんなに飲んだらダメ! というのですが、 なかなか・・・・・エルダーフラワーのサイダーは7リットル仕込んだからね・・・・・・  危ない危ない。  喜んで欲しいけれど、体のことを考えるとね? 





ある日の昼食。
a0278382_04541349.jpeg



カッペリーニではなくおそうめん・・・ 漬け込んであったニンニクシソ醤油とオリーブオイルをからめて。 かぼちゃのサラダと取れたばかりのリーフサラダ。 春のサラダは柔らかくて優しい味です。






お魚を買ってきた日。

a0278382_06145871.jpeg




カレイのフィレを買ってきました。 素揚げにして、南蛮漬け風に。 お醤油味の大好きなkumatoさんには大好評。
が、フィレが非常に薄く少ない油で揚げるのが非常に難しかったです。6枚中、2枚変な形になりました。  上に水にさらした長ネギと人参をどさっと載せているので、身が崩れたものも隠しています。笑
次回にカレイを買った時には無難にムニエルにしましょう。 この日は、ムニエルはちょっと退屈とか思っちゃったのが間違いでした・・・・・・ 







a0278382_04543559.jpeg




上を見上げるとキウイの一番花が。




初物の日。
a0278382_04550985.jpeg










a0278382_04552346.jpeg






アーティチョーク(カルチョーフィ)!!! まずはシンプルに茹でて、一枚一枚はがしながら根元をディップに付けて食べます。  これがね、最後に到達するまであまり食べるところもないのですが、結構楽しいのです。 ヨーロッパに来て初めて食べた時、 不思議な食べ物だな〜 と思いましたが。  





a0278382_04554320.jpeg



そのあとはkumatoさんにはウサギのシチュー 狩人風、 クスクス。 この狩人風は、母のレシピなのですが、ジェイミーオリバーのレシピで作るのとどちらが美味しい? って聞いたら、こちらのほうが好きって言っていました。(母のは鶏肉になってますが)





a0278382_04560053.jpeg



私は、 オレンジ色のレンティルで、お友達にもらったインドで買ったというと〜っても美味しいガランマサラのスパイスと一緒に煮込んだソース。 このガランマサラ、スパイスがゴロゴロ入っているのですが今までのガランマサラってなんだったの? と思うくらい美味しいのです。 またお友達がインドに行って買ってきてくれないかなあ〜〜〜〜 そろそろ在庫が切れます。大事に大事に使っていたのですが・・・・・・    kumatoさんのお肉料理に力を入れる時には、 余力がなく自分の分はおざなりになりますが、 これはおざなりなりにおいしかったです。 スパイスが最高だから。 



 





a0278382_04572905.jpeg



翌日は、アーティチョークのユダヤ風を作ってみました。 去年、ローマに行った時にローマのお料理を調べていて、ローマではアーティチョークのローマ風とユダヤ風があることを知りました。 レストランで絶対にユダヤ風を食べたかったのですが、ローマ風しかメニューになかったのです。 ローマ風は、オイル煮です。 ユダヤ風は素揚げ。   ニンニクをたっぷりの油で揚げてその中でじっくりとアーティチョークを揚げます。 レストランみたいに丸ごとあげたら、すごく時間がかかりました。 次回は半分かスライスで。
が、これがあまりに美味しすぎて絶句しました。 周りはカリカリしてチップスみたい。  中はほっこり。   なぜこの食べ方を今までしなかったのか????  知らないということは世界が狭いということですね・・・・   が、知るということは罪でもある・・・・な〜んちゃって。   だって、カロリーは一番高いと思うわ、この食べ方・・・・・ 毎日はできません。





a0278382_04575149.jpeg



kumatoさんには昨日のシチューが残っていたので手抜きでパスタに。  私は、お友達が作ったロサマリーナをパスタにあえて食べました。  
このロサマリーナも美味しすぎて、 大事に大事に使っていたのですがついになくなってしまいました。 涙。 






a0278382_04580962.jpeg





デザートはエルダーフラワーのゼリー。  食べ始めてから、あ、写真! と思って撮ったので食べかけでごめんなさい。 
エルダーフラワーの香り、 やっぱり大好き。  夏にかき氷にかけて食べたり、ソルベにしたり、 冬に風邪をひいた時にお湯で割ってレモンをたくさん入れて飲むのが楽しみだな。


 




a0278382_05061838.jpeg




日曜日は寒かったので薪ストーブを焚いたのですよ。 ところが月曜日から急に気温が上がって暑いくらい。 やっと冬物の整理に手をつけることができました。  多分、 秋まで薪ストーブはお休みかな???  嬉しいような、悲しいような。 






長々と付き合ってくださってありがとうございます。




 

by tomomato | 2016-05-28 06:28 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(18)

5月の庭 盛りだくさん






a0278382_03231991.jpg




5月になってから、お庭がとても賑やかになりました。 うちのお庭はなぜ、夏の後半から盛りを迎えたように豪華になるのだろう?? と考えてみたら、私が春にしか育苗していないからでした。012.gif 春早くに咲くお花を育てるべき9月、10月には日本に帰ったり旅行したりして留守のことが多く、今まで春のお花を育苗することがありませんでした。 春になると、あれ? お庭が寂しいじゃない! と思いつつ慌てて種をまくという・・・・・ ズボラ初心者ガーデナー。  宿根草を増やすべく頑張っているのですが、 今の所うちにある宿根草も5月に入ってから咲くものが多いので、普通お花満開になるはずの4月はなんとなく寂しい感じです。  できたら今年の秋には頑張って種まきをしたいな、 と思っていますがその余裕があるか??? 





a0278382_03234505.jpg




うちにはたくさんのハーブが植わっているのですが、幾つかお料理やお茶に利用する以外にはお花や緑を愛でて有効に活用していませんでした。 冬には、朝、kumatoさんがアトリエに持っていけるようにおおきなスタンレーの魔法瓶に有り余るベルベイン(レモンバーベナ)かミントのお茶を用意してあげていたのですが、 この冬にはkumatoさんが、 

’ベルベインは大好きだけれど、いつもこれだけじゃ飽きてきた〜〜〜035.gif’  

というので、慌てて人にもらったハーブティミックスや、 収穫したけれど使っていなかったリンデンの花のお茶やベルガモットの花びらなどを取り出して作ってあげていたのですが、考えてみたらうちにはお茶になるたくさんのハーブがあるので、 今年はそれらをミックスしてみることにしました。 
アカシアの花を収穫してから、ハーブティ作りのアイディアで頭がいっぱいに・・・・ 苦笑 



a0278382_03243017.jpg




久しぶりにハーブの専門書を取り出してみると、あら、あれもこれも、お庭にあるものが薬用効果のあるハーブではありませんか!  あまり常飲すべきでないハーブもあり、組み合わせをいろいろと考えないといけないので、これからも勉強をしていかないといけません。  今までたまにお菓子やお料理に使うピールを作る以外には捨てていたオレンジやレモンの皮もこれからは取っておいて干して、お茶に使おうと思います。  オレンジとレモンはオーガニックしか買わないことがほとんどですので、 今まで捨てていたのがもったいない。 しかもこれら柑橘類の皮はコンポーストに入れてはいけないのでゴミになってしまうのはちょっともったいなさすぎますね。 乾かしておけばお風呂に入れたり色々と使い道はありそうですし。  

上の写真の緑のものはスギナです。 すぎなもとても浄化作用の大きな草で特に膀胱炎などにとてもよくきくし、それ以外にも色々な効能があります。 うちでは、主に植物に定期的に使っているので今までスイスの薬局で購入していました。 結構高いので、 絶対に近くにあるはず、 と思ったらそれらしきものがあったあった。前にkumatoさんが収穫してくれたものは、 別の種類だったのでこれが本物のすぎなかどうかネットを散々調べてみましたが、ほぼ間違いなさそうです。  もう少し早くに気がついていればつくしがそこに生えていたはずなのですが????   来春に確認してみようと思います。 どなたかすぎなに詳しい方がいらっしゃったら、教えていただきたいのですが?  すぎなといぬすぎなの違いから見ると、 どう見てもすぎななのですが、 それ以外に気をつけないといけない見分けかたはありますでしょうか? 



a0278382_18102081.jpg



すぎなは20分間煮て自家製の柿酢と展着剤として少しの石鹸水を入れて、 この5リットル入りの噴射機に入れます。 これを抱えて私は、定期的に庭じゅうを駆け回り病気にかかりやすい弱っている果実の木とほぼすべてのバラたちに噴射しています。 かなり重いので、 こんなこと70歳になってもまだできるかしら?? とか毎回考えながら大昔のポレンタ用の鍋ですぎなを煮込み、 溶液を作っています。 結構大変なので2日にかけて・・・・  今年の春は私がいなかったので、花が咲く前に噴射できず、桃の木はみな病気を持ち越してしまいました。  毎回、木に話しかけながらやっているのですが、少し回復すると喜び、雨が続いて病気の葉が増えるとがっくりしています。  隣の人は厳重にマスクにゴーグルをして農薬をバンバン木にも野菜にもかけているのですが、きっと無防備な格好をしてスプレーしている私のことを何をしてるのかしら? と思っているに違いないと思います。   


 




  
a0278382_18112173.jpg



5月はアイリスたちがとっても綺麗です。  雨が降ると花はすぐにダメになる上に、なXXじ が大好きな花で、 お花のちょうど5cmくらい下のところをガシガシ食べて折ってしまうのです。 
私はお箸で、kumatoさんは両手使いの手づかみで退治しているのですがなかなか間に合いません。 





a0278382_18113279.jpg
a0278382_18114538.jpg




結構繁殖力が強くて毎年株分けしては別の場所に植えたり、人にあげたりしています。






a0278382_18120649.jpg
a0278382_18122579.jpg
a0278382_18124158.jpg




こまめに花殻摘みをしているからなのか???  あまり増えても困るから放っておいた方が良いのか???  





そして!!





a0278382_20364240.jpg




バラが咲き始めました!!!






a0278382_03244763.jpg
a0278382_20391860.jpg





やっぱりと〜っても嬉しいです! 053.gif


咲き始めるまでは、 すぎな+柿酢 スプレーの散布の他にも、今年は遅くに馬糞を与えたせいか(うちの近所のペッペという馬からもらってきました)アブラムシやハダニが多量に発生したので唐辛子ニンニクスプレー、 そして最初から少しひ弱なヒマラヤンムスクは、うどん粉病もちなので酢の散布と重曹散布をしてきたのですが、 やっぱりバラは手がかかって面倒だなあ・・・・・ と思いつつやっていて・・・・・・・
その甲斐あってかどうか、 どのバラも元気に花をつけ始めてくれました!!!  本当に嬉しい!






a0278382_03251820.jpg
a0278382_03260721.jpg


a0278382_03264912.jpg




でもね、 こういう輩も・・・・




a0278382_20374180.jpg
a0278382_20390453.jpg




雨の日にナメクジにやられたのもあるし、今は黒っぽいカメムシみたいなのがお花の中に入り込んでムシャムシャすごい勢いで食べてるの〜〜〜〜〜 (怒)
コガネムシまでいた!!!!  
見つけたら捕獲してるのですが触るの気持ち悪がってたら、飛ばれてしまいました。    一つ二つ食べられるなら良いけれど、異常発生されると困るので頑張って捕獲しています。   カミキリムシの姿も見えたので、 油断はなりません。 
農薬使うと、そういう被害には合わないのかな?  完璧ガーデナーのkumatoさんのお母様は、 バラは農薬散布しないと育たないのよ、 とおっしゃるのですが、 うちは今のところは完璧なお花じゃなくてもなんとかこうしてお花も楽しめています。  
できたらバラの花びらも収穫したいけれど、 摘むのがもったいない・・・・・  でも少し摘んであげた方がバラにも良いのですよね。



a0278382_20394032.jpg
 
a0278382_03262997.jpg

a0278382_03253398.jpg


これからどんどん虫も増えるし、 また病気もいろいろと始まるかもしれないけれど、 こうやって咲いてくれると嬉しくて嬉しくて頑張って世話するよ〜〜 と思います。 毎年、どんどん大きくなってくると誘引も大変だし、お世話もますます大変になりそうでちょっぴり恐ろしいのですが・・・・・




おまけ

アーティチョークが背丈を越えるほどに大きくなり、 ものすごい量の収穫になりそうです。




a0278382_03273920.jpg






いろいろと自然に生える草も綺麗なのは抜きません。 kumatoさんのお母様にしてみれば、雑草だらけの世話の行き届かないお庭なのですけれど・・・苦笑(お母様のお庭は本当に立派で綺麗〜 雑草許せない人 笑) 




a0278382_03271841.jpg



勝手に石壁に生えているのですが、あまりに美しいので写真に撮りました。
a0278382_03270076.jpg

結局は自然のすることが一番美しいような・・・・・・ 






a0278382_03275549.jpg





野生のフェネルになぜか休んでいたお友達。
どうせなら食べ物が沢山あるバラに行ってよ・・・ と言いかけましたが、そっと写真を撮って立ち去りました。

今日はバラのそばにいるのが嬉しくて、アトリエには行かずに一日中庭仕事をしてしまいました。







by tomomato | 2016-05-23 05:00 | 石の家の庭の話 | Comments(22)

食べ物の話ばっかり

a0278382_17533665.jpeg



マーケットから帰ってきた時のお昼ご飯。
今年はやたらに紫キャベツがフルーティで、サラダにすると本当に美味しいです。マーケットで買ってきたクリーミーなフレッシュリコッタにヤギや牛のチーズ。 オリーブ。 さっきkumatoさんが採ってきたばかりの二十日大根。
引き立てスペルトの全粒粉のパン。 






a0278382_18085395.jpg


サラダの中には洋ナシとクルミとレーズンと、 そして自家製の柿酢と美味しいシチリアのオリーブオイル。
フレッシュなリコッタには、 オイルに漬け込んだドライトマト、 この組み合わせが大好きです。


お昼ご飯の後は




a0278382_18094527.jpg



サマーベッドを苗床に占領されているので、 直に横たわる人。 kumatoさんは朝が早いので、お昼寝をすることが多いです。





a0278382_18100040.jpg



スイスチャードが去年の苗からまだ大量に収穫できるので、スイスチャード消費ご飯。  オリーブオイルのクラストにスイスチャードと畑のコーン、 スモークサーモンが入ったキッシュです。 (この日は紫キャベツと人参のサラダが・・・・ マヨネーズとごまペーストでちょっぴり中華風にしたのですが、 フルーティな紫キャベツはシンプルなドレッシングの方が美味しかった)  



a0278382_18092963.jpg


畑仕事の合間のおやつは、ワイルドストロベリー。 ストロベリーの苗はいつの間にか消えてしまって、その代わりに自然にワイルドストロベリーがグランドカバーとして引き抜かなければいけないほど、広がって育っています。 
甘酸っぱさが詰まって美味しい! でもやっぱりまた、ストロベリーを育てたいな。





a0278382_18105282.jpg




これまたスイスチャード消費レシピ。 スイスチャードと人参のスフォルマート。 この日はお肉もお魚もなかったので、 スイスチャードにツナを混ぜています。本当は人参のスフォルマートが上に来てオレンジのトップで可愛くなるはずだったのに、型に入れる時に逆になることをすっかり忘れてしまい、人参は下の層でほとんど見えなくなってしまいました。涙
それにアスパラがたくさん入ったリゾット。 スフォルマートはたくさん作って冷凍するつもりが、kumatoさんが気に入ってしまってなくなってしまいました。まあ、なんでも冷凍するよりできたてを食べた方が美味しいので、良いのですが・・・




a0278382_20355979.jpg



オラータ(クロダイ)を買ったのでアクアパッツア。  





a0278382_20361843.jpg
 


お魚売り場で、頭を落としますかと聞かれ、kumatoさんがハイといったのを横から慌てて打ち消しました。 スイス人は頭なんて食べないものね。 アクアパッツアなら丸ごと使って頭は私が食べる(猫のように魚を食べる私)のもアリですが、頭の素晴らしさ? をアピールするためにこの日は頭を焼いてハーブと一緒に美味しい出汁をとってから野菜も骨もミキサーで砕いてシノアで必死でこしてトマトと合わせたスープを作り、ガーリックトーストと一緒に前菜に出しました。    それが結構時間がかかってしまった・・・・・・。   美味しかったので今度から、頭を落としてくださいとはkumatoさんは言わないでしょう。 035.gif   このアクアパッツアにはレモンの塩漬け3年ものが入っています。 3年も経つと、 ゼリー状になっているのでびっくりしましたが、塩漬けの味はますます深まってお料理に使うととても美味しいです。  3年ものはこれで最後になりました。 去年漬けたものを今度使います。






a0278382_20362896.jpg



イチゴを今年初めて買ったので、イチゴのテラミスを作りました。 お客さん用に買ってあって使っていなかったマスカルポーネチーズがあったので。  久しぶりにクリーム、 マスカルポーネたっぷりのデザート!!!
美味しかった〜〜〜〜    最近は、普段には健康とkumatoさんのスタイルを考えて? あまりクリームやマスカルポーネを使ったお料理はしないようにしているのですが、 たまにはいいかな? 

kumatoさんのお父様が亡くなった後、お母様が寂しくないように私たちのアパートは引き払って、お母様のお家にお世話になっているのですが、 可愛い息子が来るとお料理上手なお母様は腕によりをかけてスイス料理(チーズ、バター、クリームた〜〜〜っぷり)   を用意して待っているのです。 しかも美味しいバター、お砂糖たっぷりのケーキを焼いて、プラスお夜食付きで!!!!!  それ以来、 どう見てもなんとなくkumatoさんのお腹がまた一回り成長なさったような・・・・・・ 気のせい???      ですので、うちではなるべくクリーム、チーズ系をお料理に使うことを控えているのです。  (と言ってもお昼のパン食には、kumatoさん、ガバガバチーズ食べてますけれどね)   お菓子も、オリーブオイルを使った健康系・・・・・・ 笑
本当は、100パーセント日本食でお菓子もなしにしたいのですが欲求不満になられても困りますしね・・・・ 難しいところです。

そんなわけで久しぶりのクリーム系デザート、二人でおいし〜〜〜 と埋没して食べてしまいました。 笑



a0278382_20340180.jpg



久しぶりに焼いたライ麦入りカンパーニュ➕危険なグラノーラビスケット。スーパーに買い物に行ったら、bioのグラノーラが安売りだったのです。  kumatoさんたら、’ お母さん(いつもグラノーラを朝ごはんに召し上がる)が来るかもしれないから買っておこうよ!035.gif と言いつつバスケットへ・・・・・

来るかもしれないって言っても、すぐいらっしゃるわけでもないのに???  と思っていたら、どうやら前回のグラノーラクッキーが食べたかったらしい。  作るとすぐなくなってしまうので作りたくなかったのですが、
ご要望に応えて作りました。  が、今回は前回のナッツ入りではなくドライフルーツ入りだったので、焦げた焦げた  笑 



a0278382_20395138.jpg




今日は、 kumatoさんが週末のコースでスイスに出かけるので、 車の中で食べられるようにリグーリアの薄いフォカッチャを焼きました。 中はバジルペストとモッツアレラ。
おやつにフルーツが焦げたクッキー、オレンジをむいたものなど車で食べやすいように包みました。
そしたら、畑でスナップエンドウを収穫していたkumatoさん、 その一部をサラダ用(そのままつまむ)に包んでいました。良い考え! とれたてのスナップエンドウは甘くて柔らかくてそのまま食べてもとっても美味しいのです。   



本当は食べ物とお花というテーマで、お庭のお花もアップするつもりでしたが、長くなったのでお花のことはまた後で・・・・



  

by tomomato | 2016-05-20 21:24 | 天の恵み・自然の恵み | Comments(10)

あるものを探しに行ったけれど


a0278382_06332696.jpeg



日曜日から晴れて良い陽気になったというのに、その日は夕食にお客さんをふた組招待したために午後中台所に立ちっぱなしで過ぎてしまいました。 (作ったのは餃子のような、万頭のような、その中間のもの。 美味しい! が、そういう時は必死なので写真が撮れません・・・・ 悲) 

なので、月曜日に、kumatoさんを誘ってお散歩に出かけました。  
ついでに、今が季節のあるものを収穫してこようという目的も・・・・・





a0278382_04403086.jpeg




途中の森の中はお花がいっぱいでした。






a0278382_04472149.jpeg



ジネストラがいっぱい。  そういえば雨続きだったからしばらく散歩をしていなかったなあ・・・・・
運動不足になると、精神衛生上にもあまりよくなくなる私です。






a0278382_04521515.jpeg



こうやって緑の中をくぐり抜けて、お花に目をやって、は〜は〜深い息をしながら登ったり下ったり、 そうしているうちに憂鬱な気持ちがだんだんと晴れ渡っていきます。







a0278382_05471510.jpeg



しかし、行けども行けども、目当てのものはない・・・・・・
実は、いつもは車で少し出かけたところにそのお目当てのものを収穫に行くのです。 でもスイスだったらこの季節にはどこにでもあるものなので、 ここらあたりにもたくさんあるはずと踏んで出かけたのですが・・・・・





a0278382_06120189.jpeg



ま、気持ちがいいからいいか。  目がさえるような緑に眩しい光、 それだけで十分です。






a0278382_06172272.jpeg





自然の中に、庭造りのヒントがいっぱいあります。 私はあまりきちんとしたお庭よりも自然な感じのお庭の方が好きですが、それでも’自然な風に見せる’お庭の方が、実はきちんと区画を決めて整えたお庭よりもずっとずっと手がかかるのですよね・・・・・・ 汗  結局のところ半分放置のお庭になってしまっています・・・・  




a0278382_06270514.jpeg



このピンクのお花、 本当に可愛いな・・・・・ 

a0278382_06442407.jpeg





こんなお花もありました。一本だけ・・・・




a0278382_14383584.jpeg



葉っぱがギザギザだったのですが、セイヨウノコギリソウなのでしょうか? どなたかご存知ですか? 森の日陰に一本だけ可憐に咲いていて心惹かれました。 





a0278382_15304094.jpeg
a0278382_15343877.jpeg



とにかくお花だらけ!!   誰も世話なんかしなくっても元気いっぱいです!  






a0278382_15410643.jpeg




絶対ここにはあるはず! 035.gif と自信満々で里まで降りてきましたが、  


ない!!! 


お目当てのものは全くありません。  さらに先に行こうかどうか迷いましたが、いい加減かなりの距離を歩いてきたので、 午後にまだ仕事の続きをしたかったので諦めることにしました。 
諦めてまたお山を登って帰ろうとした時に・・・・・





a0278382_15461019.jpeg







お目当てのものではないけれど、別のものを見つけたので、収穫モードに・・・・・・


これは結構いっぱいあちらこちらにあったので、私も一緒にしばらくの間収穫しました。






a0278382_16213027.jpeg





帰る途中、 遠くに見えたお家・・・・  奥の緑の合間に小さく見えるのが私のアトリエ部分です。 こうしてみると山奥に住んでいるようですが、案外そうでもないのですよ。 






a0278382_16321722.jpeg



このお花がと〜ってもきれいで、まるでお星様が溢れるようでした。 お庭に欲しいなあ。 






a0278382_16375318.jpeg




ようやくお家に着きました〜  帰りはずっときつい登りだったので、 死ぬかと思った〜〜〜 散歩に行くならば、行きが登りで帰りが下りというパターンの方が好きです。    
やっとお家が見えてきて、お腹もペコペコで喉も渇いていたのでホッとしていたら、kumatoさんがお目当てのものを遠くに見つけてしまって、 そちらに迂回したので本当に疲れました。 が、残念なことにお目当てものはまだ時期早々の上、手の届かないところにありましたので諦めました。  ガックリ。 
帰ってから一気にスナックと共にビールをグイグイいきましたよ。  笑 (仕事をするはずじゃなかったか?) 





a0278382_16421288.jpeg


玄関前のお花も今、綺麗なのですよ・・・・・。  もうすぐジャスミンの香りでいっぱいになるかと思います。






さて、 代わりに収穫したものとは・・・・





a0278382_16532099.jpeg



アカシアのお花です。 甘〜い香りがお部屋いっぱいに広がりました。 夕食後に花弁を房から離す作業をしましたが、 幸せ〜な贅沢な気分になりました。    







a0278382_16575598.jpeg








一部は、 サイダーを作るためにレモンと一緒に仕込んでお日様の下に置いてあります。 ほとんどのお花はドライにしてティーにするつもり。 アカシアのお花のティーは、リラックスしてよく眠れるようになるんですって。  今年は色々なお花と調合してハーブティーミックスを作ってみようかと思っているのですが、果たして美味しいお茶ができるでしょうか? 

一部残してありますので、フリットにして食べようかと思っています。   ( ものすごーく美味しいものではないのですけれどね、 ま、季節のリチュアルみたいな・・・・笑   )


明日は雨が降るというし、 週末はkumatoさんがスイスに出かけるので、 お目当てのものはいつ収穫に行けるでしょうか? 時期を逃したくないなあ・・・・・・  







by tomomato | 2016-05-18 20:29 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(10)

大雨の日々




a0278382_05494682.jpeg




ご無沙汰しております。 
こちらは、雨が毎日毎日降り続いて、 憂鬱な日々でした。 時々雨が弱足になるとkumatoさんはお庭に出て、びしょ濡れになりながら なxxじ退治。 その度に莫大な量の捕獲・・・それを見ただけで気絶しそうになる私でした。 でも私のハーブガーデンはやってくれない(手が回らない)ので、仕方がなく頑張りましたが、ストレスで腰が痛くなりました。 ハーブガーデンもすごい量でした。  今日はビールトラップを仕掛けましたが、果たして減ってくれるでしょうか? 

いまはお庭のアイリスや黄菖蒲が素晴らしいのですが、 どうやらそれらが特に美味しいらしくて、 せっかくのお花の下10cmくらいのところで食いちぎってしまうのでガックリです。 
おまけに、雨の前に移植したお花の赤ちゃん数種類は、90パーセント全滅、 毎年のことながらガックリです。 そんなこともあろうかと多めに苗を作ってあるので、やはりもう少し大きくしてから新たに移植するつもりです。

去年もこんな感じでkumatoさんが頑張ってくれたので、その後は大きな問題もなく秋まで過ごすことができました。 いくらkumatoさんが平気平気と言っても、やはり決して楽しい作業ではありませんので、 本当にありがたいです。    (私も時々頑張るのですが、 一度かなり集中的に頑張った時に食事ができなくなったことがあるので、最近はあまり無理をしないようにしております・・・・汗) 
   
明日はようやく雨が止むらしいので、 それを思うだけでウキウキしています。 洗濯物も溜まってる〜〜〜〜   

一方、 この雨で植物たちが毎日目に見えて育っているので驚いています。ジャーマンカモマイルも、育ち過ぎて葉に溜まった雨の重みに耐えられずに倒れてしまったほどです。  それから、 堆肥のやりすぎのせいか、バラたちの花の蕾にアブラムシ類がかなりひどかったのですが、 雨でだいぶ減りました。  自然と一緒に暮らすということは、良いことも悪いこともあり、 でもその’良い’とか’悪い’とかも結局は人間の都合で判断しているだけだと思うと、 もっと大きな流れの中に信頼して暮らすことを学ばないとと思います。 

あ、’悪いこと’といえば・・・・雨がひどくなる前に、10年ぶりくらいにツェッケン(ヤマダニ)に続けざまに刺されました。  ヤマダニは非常に怖い病気を持っていることがあるので、 危険な虫なのです。  両日共、庭にも森にも出かけているので、果たしてどこで刺されたのかわかりません。 まさか、庭でないことを祈るのみです。 長袖長ズボンに長靴でさされるとは・・・・・・・    幸い、病気の症状は出なかったのでホッとしています。  この辺りで刺されたことはなかったので、 油断していました。    これから気をつけないといけません。 冬が暖かかったので、人間にとって害がある虫がこの夏多い可能性が大きいのです。 暖かくなるのは嬉しいけれど、 虫はちょっとね・・・・






a0278382_05541160.jpeg





a0278382_06001491.jpeg
 



晴れたらゆっくりとお庭のお花を楽しみたいな。





a0278382_06063280.jpeg



新入りのクレマチス。 これと、 もう3種類今年買い足しました。







a0278382_05393672.jpeg

 


バラもあともう少し!  アブラムシに負けないように雨がやんだら唐辛子+ニンニクスプレーで対抗します!






そんな雨模様の日々は、 食べることだけが楽しみだったりして・・・・




a0278382_02410249.jpeg



リグーリアの薄いフォカッチャ。 半分は行者ニンニクとモッツアレラ、 もう半分はバジルのペストとモッツアレラを挟んで・・・・





a0278382_01381618.jpeg




パン屋さんで売っているものは、外の生地も比較的に柔らかいのですが、パリパリが好きな私は、こんがりとなるまで焼き上げました。
これがもう、病みつきになるくらい美味しかった! kumatoさんと二人で一気に食べてしまいました。 




a0278382_04120755.jpeg





カレー風味のかぼちゃスープにパンケーキ。 チーズをラクレットにして。 (ちなみにここのところずっと寒くて薪ストーブを使っているので、その火で)







a0278382_05043020.jpeg




毎日、昼食はサラダではなくスープが欲しくなるくらい寒いのです。 この日はレンズ豆のスープ。





a0278382_05132218.jpeg




チャバッタ、 気に入って作っています。 酵母の力が弱ってきた感じ・・・・・・ 







a0278382_05183717.jpeg






いつものkumatoさんのお気に入りのドライ洋梨のペーストが入ったクッキー。






a0278382_05285367.jpeg






もう、これでドライ洋梨は使い切ってしまったので、 次回からはドライ・イチヂクで作ることにします。 





a0278382_05333878.jpeg



今は数日毎にアスパラ食べ放題!! 毎日にょきにょき出てきてくれます。  たけのこ食べたいなあ。 アスパラで我慢しましょう・・・・・





オマケ

週末に、kumatoさんのお友達後夫婦がいらしていたので、久しぶりにアンドレアの村の教会に、kumatoさんの祭壇画を見に行きました。
アンドレアにも久しぶりに会って、 楽しかったです。相変わらずエネルギーに満ち満ちていて、行った時には屋根の上に登って石の瓦を敷いておりました。 

あ、そこで面白いものをアンドレアから購入したので、後日お見せしますね。




a0278382_02135540.jpeg












by tomomato | 2016-05-13 06:50 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(16)

春にしか会えない友達と最近のこと 





a0278382_04142687.jpeg



やっとはじめて写真に撮れたので、 早速アップしま〜す。
春にしか会えない私たちのお友達です。 ここに引っ越してきた時、 1〜2匹しかいなかったのに、 最近どんどん増えてなんとこの日は一度に4匹に会えました!!! 





a0278382_04144753.jpeg




春暖かくなると冬眠から目覚めるようで、暖かい日にスローな動きでお庭のあちらこちらに登場します。 いつも石壁の中に住んでいるようで、 お天気のよいポカポカした朝に、 石壁から頭だけ出して日向ぼっこしていて、 すごく滑稽なの。 その写真を一度撮ってみたい!  









a0278382_04153779.jpeg




しばらくすると全く見かけなくなるので、 しっかり冬眠から目覚めると動きも速くなるのか??? 隠れるのが上手くなるのか??? 謎です。 
小さなトカゲさんたちは数え切れないほどいて、春から秋まで日のある時にはいつもあちらこちらにうろうろ・チョロチョロしているのですが、(グレー色のやつ) この鮮やかなターコイズブルーとグリーンの方たちは、春にしか会えない、大切な、大切なお友達です。 

綺麗でしょう? (それとも不気味?) 最初見た時にはこの色の鮮やかさに本当に驚きました。怖さも気持ち悪さも消えて、見入ってしまった。 


うちのお庭にはよく近所の猫たちが入れ替わり立ち替わり出入りするので、(おまけに最近、修復が終わっていない部屋に住み着いているのがいる)  彼らが無事でいられるかすごく心配です。 何しろ本当に動きが鈍いの。 
まだまだ会えるといいな。




オマケ 〜  バルカモニカに行った時に、こういうのにも出会いました。




a0278382_04335437.jpeg




古代の線刻画の上をのっそり歩いているの。 
みんな、古代の絵よりもこっちに注目してた・・・・そしたら注目されて行き場を失って、 線刻画のある石の上を行ったり来たり、しまいには立ち往生していました。これも可愛いけれど、 うちの綺麗な方がやっぱり好き・・・・・







a0278382_04184106.jpeg



今は藤の花が満開です。 この藤、私が思っていたのとはちょっと違っていて、(私はローマの街でよく見かける、黄緑の葉と同時に咲く長い房のついたゴージャスなのが欲しかった) がっかりしていたのですが、kumatoさんはこちらの方がずっと好きだそうです。  いまいちだと思う私のそばで、これが好き035.gif、大好き035.gif035.gifと繰り返すので、私もなんとなく好きになってきました。 色は濃くて結構可愛いかも。





a0278382_04200623.jpeg




長雨の寒い日々の後、やっと晴れたのです。 (3,4日前には山にまた雪が降ったのですよ。) 今週は日中は20度くらい、ずっと温かくお天気が続くようです。
第一弾の苗のセットがそろそろ植え時なので、庭に移植しています。
ただ、今年も暖冬だったで なXくX がたくさんいるので、 どれだけ生き残るか????   無事に育って欲しいです。 (お友達に、あまりなXXじ と言わないでと言われたので伏字にしました。)

新たに第二弾、 発芽温度の高い種をセットに植えています。 失敗してもいいや! と思うものは直播きです。 直播きすると、なんの種だったのか忘れてしまうのと、でてきても雑草と区別がつかなかったり、水をやり忘れたり、発芽した途端に XXXX に食べられてしまったりして発芽したこともわからなかったりすることがよくあるので(ズボラ初心者ガーデナー) セットの方が管理しやすいのですが。 

そうそう、kumatoさんが、お母様のところから零れ種で発芽したクリスマスローズの赤ちゃんを何百と持ち帰ってきたので、敷地のあちらこちらに植えまくり、10株くらいポットに移しました。 いくつ生き残るかな???  あまりたくさん残られても困るけれど、 一つも残らなかったら悲しいな。

 


a0278382_04192386.jpeg


ガーデニングばかりでちっともアトリエに行っていません・・・・・ここ数日が勝負どころです。 (なんの勝負?)  
口にくわえているのは種の袋・・・・ 





最近食べているもの

a0278382_04160480.jpeg




挽きたて全粒粉でパンを作りました。目が詰まった固めのパンになるかと思ったら、気泡は小さなものの、ふわっとした香り高い食べやすい美味しいパンになりました。 長時間発酵です。  全粒粉のパンとしては、 市販の酸化した粉より膨らみにくいということはないような気がします。 粉の味わいが本当に滋養のある深みのある美味しさでした。 消化も良かったです。    

早くふるいを手に入れて製粉して、やや白い粉にして焼いてみたいのですが。本当に膨らみが悪いのかどうか確かめたい?  日本のふるいの方が目の細かさに種類があるので、次回帰国した時に買って帰ろうかと思っています。  






割りまくったくるみを活用して・・・・くるみのタルトビスケット   これだけ焼けば一週間もつだろうと思ったのに、3日でなくなってしまった・・・・



a0278382_04121965.jpeg




そこで、グラノーラクッキーを焼いて、これなら4日はもつだろうと思ったら......

2日でほぼなくなった・・・・・・・汗

kumatoさんだけが犯人ではありません。  

思わずkumatoさんに、

’美味しいクッキーを焼くと危険だから、今度はまずいクッキーを焼こうと思う015.gif

って言ったら、

’一生懸命まずいクッキーを焼くことを目指して頑張らないとね!035.gif


だって・・・・


バターを切らしていたので両方ともオリーブオイル使用なのですが、なおさらパリパリ、ぽりぽりと好みの食感になってしまって、本当に危険でした。これらのクッキーは当分焼かないことにしよう。




a0278382_04165510.jpeg






この日は、kumatoさんがターキー(七面鳥)のもも肉フィレを買ったので、間にチーズを挟み、 kumatoさんが採ってきて乾燥してくれたポルチーニでトマトクリームソースを作り、クスクスと一緒に食べました。 (私はソースだけ) たっぷりくるみを使った、紫キャベツと洋梨のサラダ。 畑の紫キャベツは、フルーツの風味がして本当に美味しかったです。 
ポルチーニのソースは長時間煮込むと本当に美味しいです。





おかわりをするkumatoさん
a0278382_04123551.jpeg





この日は、スナップエンドウを始めて収穫! 肉も魚もなかったので、まだあるかぼちゃの甘〜いカシューナッツカレーと、ブラックビーンズのカレーの2種。

a0278382_04135875.jpeg





それから、お庭でアスパラガスがたくさん取れるようになりました。
やっぱりアスパラガス、 素晴らしく美味しいです!   なるべく長く楽しめるといいな。


アスパラとスモークサーモンの自家製クレームフレッシュソース・パスタ
a0278382_04173028.jpeg


今晩は、 なんとカツオの巨大な切り身(ぶつ切り!!) が手に入ったので、 軽く炙って醤油とわさび以外にもコチジャンを入れた韓国風ソースを作って二種類の味で食べました。 日本で食べた美味しいカツオのたたきを思い出しました。  



実は、日本から帰ってきた直後からずっと胃腸の調子が悪く、何週間か腸が悪かった後には急に胃が悪くなりダイエットをしたり薬を飲んだりしていたのですが、やっと最近問題が無くなりました。  春に胃を壊すことはほぼ毎年のことなので気にしないようにしていたのですが、ずいぶん不調が長引いたので辛かったです。 
こうして何も気にしないでちゃんとお腹が空いて、好きなものが食べられるのは、本当にありがたいことです。 
調子に乗って食べ過ぎないようにしないと・・・・・・  (今日は、今年初のジェラートを食べてしまった・・・・・)


kumatoさんもしばらくスイスに行かなくて良いので、 こうして平穏な毎日を過ごせることに本当に感謝しています。 当たり前のことが当たり前ではないこと、 つくづくと感じています。  大切に毎日を過ごしていきたいです。       










 




 






by tomomato | 2016-05-04 05:43 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(4)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31