<   2015年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

スイスから帰ってきました






a0278382_18360784.jpg





スイスから昨夜帰ってきました。 帰る途中、チューリッヒのアートメッセ(展示会)に寄って来たので夜遅くなりました。
帰って来たらつぼみだったお花が開いてた。






a0278382_18343984.jpg



久しぶりのお庭でkumatoさんとっても幸せそう。 早速、さやえんどうの種を植えていました。







a0278382_18353188.jpg




楽しみにしていたカンナもやっと開いた。 一つはネズミに球根を食べられてしまいましたが・・・・・






a0278382_18371459.jpg





耳の炎症に加えてひどい風邪で調子の悪いkumatoさん、 それなのに今日、山へ行く?035.gif だって・・・・・ 気持ちは分かりますが、明日の夜かあさっての早朝にまたスイスにとんぼ返りなのに無理をしない方がいいと思うのですが。





a0278382_18511391.jpg


バーゼルは秋のメッセの真っ最中でした。
お昼にkumatoさんと待ち合わせてメッセへ・・・・





a0278382_18531794.jpg




今回久しぶりにバーゼルに行って、 初めて? 落ち着いたいい街だな・・・ と思いました。 あまりに長くこの近辺に住んでいたので良い街だという認識がありませんでした。 何処で何を買えばよいというのが分かっているせいもありますが、 小さな町なのでそれぞれの用事のある場所に行くのも簡単ですし、人も余り多くないですし、 それなりに良い物がちゃんとありますし・・・・・。




a0278382_18542329.jpg




秋のメッセも久しぶりでしたが、 とっても楽しかったです。 クリスマスマーケットを前倒ししたみたいな感じで、スイスのそれぞれの地方のお菓子や陶磁器や織物、木工などの工芸品や、はたまた生活便利品(お台所のスライサーとか、とっても特別な洗剤とか、 ジューサーとか、 売り子さんの口上付きで)とかスパイスとか、エッセンシャルオイルとか、 とにかく色々なものを売っています。 アクセサリーや服、アドベントカレンダーなどもあって、 質が良い物も結構あって見るだけでも楽しいのですよ。   バーゼルでは私がいつも行くペーターズプラッツ以外にも何カ所でメッセが同時開催されていて、 移動遊園地も来ているし、食専門のスタンドが集まっている屋内メッセもあります。 この時期にバーゼルに来られる方は是非訪れてみると楽しいと思います。





a0278382_18551762.jpg

  



この日は少し雨が降っていて、私がカメラを取り出すたびに降るので全く落ち着いて写真が撮れませんでした。 




a0278382_18571490.jpg



全然つまらない写真ですが、雰囲気だけ・・・・ それぞれのお店が奇麗に展示していて、買わなくても見るだけで楽しいのですよ。



a0278382_18582311.jpg

a0278382_19125779.jpg


老人ホームや障害を持った方々のグループホームの方々も車いすでもメッセに来ていて、皆さんと〜っても幸せそうで胸が暖かくなりました。
子供も大人も皆が楽しみにしていて、 それぞれ好きなものを見つけて食べたり買ったりして楽しんでいる姿をただ眺めるだけでも楽しくなりますね。

私は、kumatoさんとkumatoさんのお母様が大好きなお菓子をいくつか購入しました。 


この週末はとっても良いお天気のようで、 良かった。kumatoさんに少しでも元気になってもらわないと・・・・・ 



by tomomato | 2015-10-31 19:19 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

美しい秋の日々




a0278382_17074158.jpg




毎日、毎日、 向かいの森や山の色が変わって行きます。 本当に美しい。
日本のように真っ赤になる木は余り無いのだけれど、 様々な黄色に所々赤色、オレンジが混ざってそして夏とは全然違う独特の緑がそれに加わって本当に息をのむような奇麗さです。
でも、やっぱりこれは秋の光のマジックのせいだとおもう。


明日は久しぶりに雨になるみたいで、 そのせいと言う訳ではないけれど数日スイスに行ってきます。 





ここ一週間は、なんだかんだと朝から晩まで働いていました。 一ヶ月家を開けていたせいもあって、あちらこちらにいろいろなものが散乱していて、ホコリっぽく、蜘蛛の巣だらけ(kumatoさん、こういうの全然気にならない人)だったので、 気が遠くなりそうになりながらも’ to do list=することリスト’ を作って毎日コツコツと片付けていました。 まだここに住んで一年ちょっとなのに、 あちらこちらに生活の澱みが溜まっていて一度掃除を始めると、もっともっとと発展してしまうのが困ります。 
でも、掃除をしたところは、目に見えないところであっても滞っていた空気が再び流れるような気がして〜あるいは意識が通って?〜 気持ちがいい!   

そして庭仕事も・・・・・・・・   といっても庭の方はもうすぐ霜が降りたら雑草とか一気に無くなってくれるので (笑) 要所要所を押さえてですが。 もう今から種をまいても間に合わないので、 今年は予定していた秋撒き花も諦めて・・・・・

ようやく20項目くらいあったリストがどんどん消されて、 満足・・・・・




a0278382_20175145.jpg
   




胃が悪くなった時に一番効く、ミントティーをぎりぎりのところで収穫して作りました。





そして、 これ・・・







a0278382_20183201.jpg




夏が暑かったせいか、ベルベイン(レモンバーベナ)が凄いことになって(成長して)、 庭に植えてある方は庭の階段が通れなくなるし、ハーブガーデンの方は他のハーブを圧迫しているので急遽剪定しました。

でも、 夏に一度収穫した時にもう、一年に必要なお茶の量以上作ってしまったのでどうしよう?  そのままコンポストに入れたかったのですが何も無駄にしたくないkumatoさん、 学校に持って行きたいというので今回は枝のまま吊るして乾かしています。







a0278382_20190898.jpg





吊るせるように結ぶのも結構大変でしたよ。 薪ストーブの火ですぐに乾いてくれましたが、 こんなにどうするよ?   
でもハーブティを買う人にとってはこれはもらったら嬉しいかもしれませんね。  ちゃんと葉を外して透明なパックとかに入れたらもっといいけれど、ちょっと時間がない・・・・・

お部屋はものすごく良い香りで一杯です。 






a0278382_20184398.jpg




夏から放置してあったラベンダーの挿し芽を分割。

去年種から超適当に育てたラベンダーが、今年とても大きくなってもうお花をつけてくれたのに気を良くして、ちっちゃい種からまくよりも挿し芽をした方が効率が良さそうなので春に試してみました。 発根促進剤とか挿し芽用の土とか全く使わず、 アバウトでしたが結構大丈夫でした。 
苗は安いけれど、ちりも積もれば大きなお金になるので、 これからもこの手を使おう。 kumatoさんは、 うちの庭にはラベンダーが似合うという確信があって、あちらこちらに植えたいらしいです。 その夢を叶えてあげましょう!  066.gif

ついでに、別の種類のラベンダーも今回挿し芽にしてみました。 去年冬越えできなかった品種なので、 予備にと思ってしてみたけれどつくかな? 





冷蔵庫に何もなくなった〜 といったらkumatoさんが、 畑のあそことあそこに行きなさい・・・035.gifと言うので行って来ました。
(畑の作物観察していないのがばれた)





a0278382_20182190.jpg




ブロッコリーの脇芽が凄い量で、食べきれないので処理して冷凍・・・・






a0278382_20180425.jpg



おまけに今頃ラズベリーが!!!! 夏は暑すぎて余り良くなかった分、 今頑張っているのか??






a0278382_20174237.jpg

 

パンが無くなったのでまたパン焼き。 薪ストーブを焚いていると本当に気軽にパンが焼けます。嬉しい季節になりました。 スペルト(ディンケル)とカミュート、ライ麦のパン。 今回はスペルトの量が多い上、ライ麦が入ったのでやっぱり平たくなりました。 しかも手抜きしてちゃんとカゴに入れて発酵させなかったし。 地元のパン屋のパンみたい。(イタリアのパン屋さんって、成形とか全然こだわっていない気がします。)   





そうそう、アトリエは、夏の(おそらく8月の3週目)状態のまま放置されていたので、 日本から帰って来てからなかなか直面する勇気がなかったのですが、 時差ぼけが抜けた頃やっと行ってみました。




a0278382_20501496.jpg


(扇風機の後ろ姿に哀愁が・・・・・)



これを必死で片付けて







a0278382_20502440.jpg


やっとここまでの状態に。

ほこりアレルギーっぽくなってから、 こういう掃除、片付けが結構キツいです。ピグメントを使っているので、微細な粒子が漂っているし、描いている時には散らかりっぱなしのまま集中しているので、 凄い状態になります。 ( 一杯ちり紙とかなんやらとか落ちてるし) 今回、日本からたくさんマスクを買って帰りました〜。


さて、1週間後の今日の状態は・・・・


元の木阿弥〜〜〜〜〜〜 


お見せ出来る状態ではありません・・・・ 






a0278382_20190049.jpg


昨日はあまりに良いお天気だったので2時間ほど森の中を散歩してきました。 
冬時間になって、日が沈むのが一時間早くなったのをすっかり忘れて、帰りはほとんど走るようにして帰ってきました。 キツかった〜! 
秋の一日は、過ぎるのが本当に早いです。



バーゼルは秋のメッセが始まったらしいので、 kumatoさんのお母様と行く約束をしています。
所用も済ませないと行けないので忙しそう・・・・・ 

kumatoさんはひどい風邪を引いている上に、 問題のある耳が再び炎症を起こしていて( 夏に耳栓を忘れて水に飛び込んでしまったのです)酷い状態になってしまった為、 抗生物質を飲まないと行けなくなったそうです。 
抗生物質を飲むと体全体のバランスが崩れるので、その後がちょっと心配です。  この週末に一緒にイタリアのお家に帰ってきますが、 kumatoさんは再び月曜日には学校へ行かなければ行けません。   心配だ〜・・・・・









 

by tomomato | 2015-10-27 21:16 | 石の家の庭の話 | Trackback | Comments(8)

私の愛するもの





a0278382_15492718.jpg




a0278382_15484457.jpg
a0278382_15493496.jpg
a0278382_15470620.jpg
a0278382_15464901.jpg
a0278382_15463085.jpg









いきなり白黒写真で驚いた〜?



枯れ行くひまわり。


kumatoさんが片付けずに私の為にとっておいてくれました。 


夏にも、ひまわりって人のようだと思ったのですが、 秋になって頭を垂れて、種は留守中み〜〜んな小鳥達に食べられてしまって、( おそらく小鳥達にとっては私たちの居ない9月の庭は楽園だったと思われる・・・・・・ )  葉っぱも紅葉? して、 それでも立っているひまわり、 ものすごい迫力です。  一本折って(といっても一筋縄では行きませんでした。 直径10cmくらいあるのです。 最初、庭仕事用のハサミで切ろうと思ったけれど無理。どうやっても無理・・・・・ で倒して折りました)  家の中に持ち込んだのですが、 本当に人を抱えるようにずっしりと重くて、大きくて、なんだか折ってしまったことに本当に罪悪感を感じるほどで・・・・・・・・









a0278382_15460607.jpg




最後の最後まで楽しませてくれるひまわり。

ありがとう。 










オマケ

a0278382_15434972.jpg


kumatoさんが頑張って変えたところがあります。 何処でしょう??? 分かるかな?






a0278382_15435983.jpg




外アトリエ(テラス)の元・干し草部屋は、家の中で一番日当りの良い素晴らしい空間でした。 ここだけは、そのままにしておこうね! って最初から言っていたのですが、  暴風雨の日には(年に何回かあります)雨風が多量に吹き荒らされ、 アトリエの中はめちゃくちゃ、 階下の休暇用アパートは水もれどころかこの夏、水浸しになってしまったので、 ついに窓を全面につけました。  そして最後に、 一カ所残っていたこちら側の窓の上の開いているところを、 古材を使って塞ぎました。   空間は少し暗くなったみたい。 でも絵を描くには邪魔な光だったので、 丁度良いと言っています。 

うち、実はまだまだ終わっていないところが一杯あるのです。  なんとか住めているので普段考えないようにしているのですが・・・・・・

居住部分の一部の屋根も終わっていないので、 風雨が激しい時には水が侵入してきます。 留守中もそういうことが有ったのか、 階段壁にカビがはえているのを昨日発見!!!   滝涙。 

すべてが終わって安心できるのはいつのことかな?  

あれ、 話題がそれてしまった・・・・・・・  

by tomomato | 2015-10-23 18:48 | 石の家の庭の話 | Trackback | Comments(4)

10月の庭

a0278382_15452307.jpg





日本から帰って来たらお庭が何もかもぼーぼーになって驚きました。  先に帰ったkumatoさんが草を刈ってくれたらしいけれど、その言葉が信じがたいくらい・・・・・・

草も野菜もお花もぼーぼー・・・・・・






a0278382_15454691.jpg





冬のサラダがたっくさん・・・・ これで冬中サラダが食べられるな〜〜 でも、 夏が暑いと冬は厳しいと言うけれど、どうなるかしら? 







a0278382_15450027.jpg
a0278382_15451467.jpg




朝晩4、5度に冷え込むのですが、 なぜかお花は負けずにたくさん咲いてくれています。





a0278382_15453385.jpg
a0278382_15444361.jpg



夏のお花も秋のお花もごっちゃまぜ。 



a0278382_15445277.jpg



コスモスは6月からずっと咲き続けてくれました。



a0278382_15494963.jpg





ここの所は少し暖かいけれど、 先週は結構冷え込んでこのお山の上にも既に雪が積もりました。 10月初めにこの高さに雪って言うのは初めてかも?




a0278382_15471684.jpg




a0278382_15480237.jpg




何故どこもかしこもマリーゴールドが植わっているかというと・・・・・・ 畑の線虫退治の為に種から多量に育てていたのですが、 何と今年はどういう訳かそれぞれの株が巨大になり過ぎ、 野菜を圧迫するはめに・・・・・ kumatoさんがかなりの数を引き抜いて庭のあちらこちらに移したのです。 
来年、根菜を植えるところに集中的に植えた方がいいといつも言うのですが、 今の所畑が大きすぎて、すべて何を植えたかきちんと把握するまでに至っていないので、適当に植えちゃうみたい。  連作を避ける為にも畑ノートは作っているのですが、 徹底するところまでには行きません。 でもまあ、kumatoさんの感覚信じて、それでいいかも。   




 
a0278382_15474625.jpg




この日々草(漫画みたいなお花)には参った。 日本に行ったから切り戻しもしていないのに、まだまだ咲いています。 マリーゴールドと同じで、種さえ撒けば出てくる簡単なお花。 生命力強し・・・・・・!! 






a0278382_15473781.jpg



どういう訳か、今年はラベンダーが二回も三回も花が咲きます。 これが普通???  しかも秋にラベンダー??






a0278382_15481208.jpg




秋の日差しは、 日の入り前の日の光と似ていて光がとっても特別です。  晴れている日にお庭に出るとすべてが輝いていてきらきらと光って、まるでこの世の物とは思えないほど美しいです。  
今、 この時に、 ここに居ることに素直に感謝があふれてきます。 何の不満も愚痴も不安もない。 

ただ、この喜びを分かち合う人がそばにいないのが悲しいけれど・・・・・・

毎日kumatoさんとはスカイプをしていますが、 とっても疲れている顔をしていたのでちょっぴり心配です。 今週は、kumatoさんの外アトリエの状態が最高なのに、ここに居られなくって残念。 たくさんの光がはいってぽっかぽっかにあったかいのに。 (先週は寒い日が続いた〜)  

来週、おそらく私も用事があるのでスイスに行くので、それまで庭仕事、家仕事、 頑張るぞ〜〜 !


by tomomato | 2015-10-22 16:12 | 石の家の庭の話 | Trackback | Comments(6)

エキスポ行ってきました・・・が・・・・





a0278382_16253386.jpg





日本から帰って来てからようやく時差ぼけましかな? という4日目、 ミラノ・エキスポ 食の祭典に行ってきました。  
前から関心はあった〜 いろんな意味で 〜 のですが、 帰りの飛行機でただ券もらったのが一番の動機!! 笑 
kumatoさんが10月末まで時間がないので、 この日に頑張って出発!








a0278382_16261209.jpg




でもね、 エキスポ行って来た!! なんて胸はって言えない・・・・・    あまりに人が凄くて、 ほとんどまともに見ていないのです・・・・
この上の中心のアーケードの写真は、 入場したばかり11時くらいの写真。 まだまだすいていた頃・・・・ このとき、 余裕で入り口あたりのものをいくつか見て、さあ付近にある日本館に入ろうと思ったら入場待ち一時間でした。 私はそんなの当たり前・・・ という感覚だったのですが、kumatoさんが大文句!!

’エ〜〜〜  そんな、並ぶよりも僕は色々と見てみたいよ〜〜〜 絶対に嫌!! 後にしよう、 先に他のを見よう 035.gif’ 



このとき、 既に嫌な予感。 私も下調べを充分していなかった(そんな時間無かった)のが悪いけれど、 並ばなきゃ何も見られないんじゃないかな、この調子ではきっとなんにも見ないで終わるかな???   





a0278382_16281007.jpg



そして、 その悪い予感が当たった〜〜〜〜〜 

最初のうちは余裕かましてあれこれ見てました。





a0278382_16264862.jpg



でもね、 並ばないでみられるとこなんて、 面白くないところばかりなのよ・・・・ 

おまけに、どんどん、どんどん人が増えてくる・・・・・




a0278382_16254373.jpg





窒息死しそうなほど。  




a0278382_16282963.jpg

kumatoさんの希望でもちろんスイス館にも入るけれど、 マジ、退屈





a0278382_16283690.jpg



スイスの山々のジオラマはよくできていたかな? その後色々な地方のフィルムなど見ながら一休みして、スイス人魂を満足させてあげました。





a0278382_16274732.jpg





私は、イタリア館と日本館だけは外したくなかった。 が、イタリア館もものすごい人。 それでもまだ、その時に並んで入っておけば良かった。 






a0278382_16284344.jpg


a0278382_16285126.jpg



1時頃になって疲れたし、お腹もすいたし・・・・ ということで食べるところを探したけれど、何処も行列・行列・行列・・・・  ますます人が増殖するミラノ・エキスポ。

最初、少しすいているところを見つけて並んだけれど、そこはオランダ料理であることが判明し、 メニューも退屈なので別の所を探しました。  アフリカ諸国とか、小さな島々の国は、 コーヒーとか、カカオとか、米とか、 そういう分類でまとめて小さな展示場になっており、 そこにいってみると小さな屋台が一杯!    アフリカ大好きkumatoさんなので、 オランダ料理より面白そうだし 
ちょっと並んでやっと昼食にありつけた。  

エキスポはものすごく飲食代が高い! と聞いていたけれど、こういう屋台は普通の値段でした。  多分、 大きなパビリオンが高いのかな?  スイス館でkumatoさん、フォンデュを食べたそうだったけれど、 何もエキスポで食べ無くったってねえ・・・・・・





a0278382_16273794.jpg


a0278382_16285857.jpg
コーヒー館のアフリカの国々では、それぞれコーヒーを1ユーロで売っていて、あわせて二杯飲みました。 美味しかったです。






a0278382_16262775.jpg


多くのパビリオンが(って見てないけど 笑)  デジタル展示が多くて、抽象的で、 誰がこんなのいちいち立ち止まって見るだろう?  と思う感じだったけれど、 




a0278382_16273192.jpg




小さい国々は、大昔の展示みたいで、 民芸品とか工芸品とか、お茶とかコーヒーとかアクセサリーとかバスケットとかマーケットのように並んでいてすっごく楽しかった!!!!      私、デジタル世代じゃないなあ・・・・・・





a0278382_16255200.jpg



建築が面白くて、外から眺めているだけでも楽しかったです。これ、壁が菜園になっているのよ。




a0278382_16260518.jpg




a0278382_16282188.jpg




ぶらぶら見ながら、 そうこうしているうちに=あそこ入ろうと言ってもkumatoさんが列が・・というので見過ごしているうちに・・・・端から端まで歩いてしまいました。 2kmくらいあったらしい。  途中であれこれ入って見ているから、もっともっと歩いています。  午後遅い時間になったら人が減るかと思ったら、 逆でした。 もっともっと凄い人ごみに!!!! 人が多すぎてまっすぐ歩けないのよ。  

学校の社会見学で来ているグループがものすごくたくさんいて、 小さな小学生低学年から高校生まで団体があちらでもこちらでも騒いでいました。 小さな小学生をこの人ごみに連れて来て並ばせて、何を見せたのかなあ? とちょっと気になりました。 チョコレート館とかに並んでたから、 チョコとかもらって嬉しかったのかな?  

人生でこんなに人を見たことの無いkumatoさんは、(上野公園以来 笑) すっかり人ごみ負けでパニック状態、 放心状態、 一体どうして良いか分からない状態。  でも私がここに入ろうよ、 と言っても列が!! というので何処にも入れない状態・・・・・・・・・ 涙 
緩やかに不機嫌になる私を見て、 kumatoさん、ますますパニック・・・・・  笑 



という訳で、 列が少ない(といってもその頃には、たいしたとこじゃなくても1時間は並ぶ) 所をいくつか見たけれど、あ、そうですか、 という感じでした。 ネパール館とか、 立派なテンプルが立っていてさんざん並んで、 中の仏像を拝むだけだった。  海外旅行気分にはなれるけれど? 





a0278382_17065007.jpg



ちょっと関心のあるところは、 2時間待ちは当たり前。  UAEなんて3時間待ちになってた〜〜 凄くゴージャスで面白そうだったけれど、 無理だわ・・・・  kumatoさんは、 夕方になれば人も減って来て、日本館にも楽勝で入れるよ〜〜〜 と言っていたけれど、私は内心、 もうこれは無理だな、 ここが3時間なら、日本館は5時間待ちだよ   と思う・・・・・・





a0278382_17073987.jpg
私とkumatoさん、何処にいるでしょう?







あれこれ見たけれど、 写真を撮る気力も失ってくるほど疲れたので、 写真なし・・・・・・ 笑   






a0278382_16290504.jpg




よく歩いて再びお腹がすいたので、またもや小さなマレーシア料理の屋台で食べました。 あ、マレーシア館も入ったんだった。 とっても面白い建築だったから写真撮っておけば良かったなあ。 

マレーシアの展示は・・・・・・ プラスチックの熱帯雨林見てもね・・・・・・・???  ゴージャスな海の映画を見て、kumatoさん、僕たち、マレーシア行く? って言っていました。私が映画になっていたランカウイには行ったことが有るよ、 って言ったらうらやましそうだった〜。 



激辛を食べて元気を出す。  
駐車場までのバスが出ている側に戻らないと行けないので、まだまだ歩きます。

夕方6時頃、 イタリア館のあたりに戻りました。 が、 列は倍になってた〜〜〜〜〜 すごすぎ〜〜〜〜  3時間以上待つでしょう。  

その先にある、エキスポの象徴の塔が、 様々な電飾のショーを繰り広げ始めました。 皆集まっていて、 ディズニーランドみたいでしたが、 kumatoさん、

‘どうしてこれが面白いんだ? 他に美しい物は世の中に一杯あるのに・・・それにもっとクリエイティブに出来ないのか・・・035.gif

   
だって。 確かに。 ディズニーですら、レーザーとか使って空にも光のショーを当てていたような???


エキスポは、夜11時までなのです。 
再び日本館にたどり着いた時(6時半ごろ)には、 列は倍以上、 建物ぐるりと廻っていました。  kumatoさんも日本館だけは並んでも見るつもりだったらしい・・・・・が、 こりゃ3時間以上は待つ? と思って私は元々あきらめていたのですが、 何と待つどころか、その日の列待ちは既に閉め切っていました〜〜〜〜〜!!!!   日本館は見るのに50分はかかるというから、 それを換算してのことでしょうが、 kumatoさん、大ショック。  
いや、kumatoさんがどうしても見たかったというよりも、 スイス館は見たのに、最初にあれほど反対して1時間の列にも並ばなかった責任と、私の怒りを恐れてのことでしょう・・・・・・  035.gif

障害を持った方や並ぶのに困難な方は優先的に入れるようになっているらしいので、kumatoさんたら、急に足を引きずってこれなら入れてくれるんじゃないか? だって・・・・・・ 確かに悪い足が痛み始めたらしいけれど、 杖も無いから無理です。第一、 並ぶの閉め切ってますって・・・・・・ 



諦めていたとはいえ、やっぱりがっかりしてそのまま帰ることにしました。 


その日、帰ってから二人でyou tubeで見られなかった展示を色々と見てみました。 笑

日本館とか、 凄い趣向なのですね〜〜 デジタルでも、頭に訴える退屈な展示ではなく楽しく美しく、 あれは一時間なら並ぶ価値はあったんじゃないかな〜 ?  (3時間は私でも並ぶの無理)
UAEとか、イタリア館とか、 やっぱり凄い列のところはとっても面白そう・・・・・・・ その3つだけを狙って最初に行けば良かった。  

でも、並ぶのが嫌な人とエキスポなんて行ってはいけませんね。


ま、コーヒー館とかカカオ館とか、小さな国々が楽しかったからいっか。  飛行機の中で、kumatoさんの分も、 お隣の人からもう一枚ただ券を譲ってもらっておけば良かったな。(その人は必要なかったのです。 でも下さいって言えなかったの・・・) 


翌朝は、 足が痛くて痛くて・・・・・    お天気が良い日だったのでテラスでお昼ご飯を気持ちよく食べていたら、kumatoさん、


’エキスポに来る人たちはきっと、 僕たちみたいに素敵なお家には住んでないよ・・・・・035.gif



とぽつり・・・・・・ 

は???    何処からそういう意見が出たのか???   笑 




私たちの懇意にしている人に(スイス人) とっても有名なグリーン派(政治的に)の方がいて、 今回のエキスポに大反対をしていました。 新聞記事にもインタビューが乗りました。 
それもあって実際に見てみたかったのです。  実際にどのようなものかを見てみるべきだと思ったし、また 食 がテーマでしたから。

食というテーマの取り上げ方、向かい方は本当にそれぞれ違いがありすぎて、真面目にとらえているところもあれば、単にお祭り的にとらえているところもあり。 あまりにも適当すぎるところもあり。   

一番気になるのは、エキスポの後、これらの建物が一体どうなるのか?  これだけの費用をかけて建築されたものが半年だけ使用され、その後どうなるか?ということでしょうか。 いくつかの建物はそのまま解体して移築することを前提に建てられているらしいけれど、すべてがそうじゃない。 
巨大な駐車場もあちらこちらに整えられていて (駐車場からシャトルバスで30分くらい会場までかかります)、 これらの設備をこの後どのように活用するのか?????   非常に気になります。



それとは全然関係ないけれど、来ている人たち(イタリア人が圧倒的に多かったと思う)がとっても楽しそうだったこと。 何を見るにも食べるにも行列しないと行けないけれど、 一人としてイライラしている人は見なかった!!  皆、 楽しそうなの!!!  
それがとっても不思議だった〜      


という訳で、主立ったものを何も見ていない、 中途半端なレポートでした。  笑














 

by tomomato | 2015-10-21 17:46 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

やっと普通の生活に




a0278382_16165931.jpg




今週は一週間、日中は晴れて比較的温かな日々が続くとか・・・・・  美しい秋日和で気持ちが良いのなんの。 早速、 パーコラに異常なほど生い茂って元々植わっているブドウに絡み付き、巻き付いてしまった朝顔、昼顔を引きはがす作業をしました。  ものすごい量だった〜  一つの種から何故にあれほどの茎や葉っぱが????      来年はブドウの成長の妨げになるので、 朝顔をそこに植えることはもう出来ません。 こぼれ種で出てくるのもこまめに抜かないと・・・





a0278382_16174564.jpg



一昨日からスイスに出かけたkumatoさん、 カボチャを収穫してあちらこちらに置いておいたから・・・ 035.gif  と言ってたけれど、確かに、家回りのあちらこちらに分散してカボチャが置いてあります。 ハロウィンのオブジェか?  





出かける前に、ついに実のつかないいちぢくの木を切ってしまいました。






a0278382_16131074.jpg





元からある木で、私はその姿がとても気に入っていたのですが、3年待ってもまともな実を付けない・・・(去年つけた3つの小さな実はとっても美味しかった! でも3つですよ、この巨大な木に・・・)  おまけにソーラーパネルに大きな影をもたらすので、 仕方がありません。 kumatoさんはさいしょから切りたかったけれど、私がさんざん反対して待ってもらっていたのです。 




a0278382_16140086.jpg



ありゃ〜 奇麗さっぱり。 いくつか枝を残しているのは、おなさけか?  木を切るってやっぱり哀しいなあ。

実はソーラーパネルの後ろと横に、 柿が2本植わっているのです。  パネルが出来る前に植えたもの。 一本植えたけれど枯れたみたいなので、それを念のため移植してもう一本植えたら、両方とも元気に育ってしまいました。   
パネルの妨げになるからここは止めておいた方が? とkumatoさんに忠告するも、 いつもの 035.gifだいじょうぶだいじょ〜ぶ で植えましたが、順調に育ってみるとやっぱり将来の不安が・・・・・・・
kumatoさんもようやく気づいたらしく、 二人で困ったね〜 って言っています。 柿は移植を嫌うので、 どうしよう???  だからあれほど言ったのに
 





a0278382_16144866.jpg

  


kumatoさんのスイス行き車中のサンドイッチ用に、この冬(ってまだ冬じゃないけれど、薪ストーブシーズン)一つ目の薪ストーブ・パンを焼きました。 日本で白神天然酵母の大袋を久々に買って帰りました。 ディンケル(スペルト)とカミュートと全粒粉少し。  やっぱり薪ストーブパンはおいしい!   薪ストーブは火入れのタイミングがあるので、 確実にだいたいの発酵時間が把握できるやり方が一番やりやすいです。 白神天然酵母もイーストとほぼ同じ感覚で使えるので、ピッタリ。 それでも発酵が丁度良い時に、ピザにはちょうど良いけれどパンには少し熱すぎる温度だったので、少し焦げました。 ま、これが薪ストーブパンの醍醐味? 





a0278382_16160879.jpg




kumatoさんがスイスに発つ前日、お母様に栗を持って行ってあげたいというのですが取りに行く時間がなかったので、マーケットで地元のおばあさんからたんまり買ってきました。 栗を買ったのはここに来てから初めて・・・・・  まずは一つ一つ磨いて奇麗にしているおばあさんから大きな一番高いのを購入。 その隣のおばあさんが寂しそうにしているので、kumatoさん、同情したのかさらにそのおばあさんから購入。 そのおばあさんのは大きいのも小さいのも混ざっていて、 おまけに500グラムでいいというのに安くしてあげるからとかなんとかいって、断っているのにも関わらずもしょもしょいいながらどんどん、どんどん測りにのせるのです。 可愛い小さなおばあさんなので(おそらく80以上) 仕方が無いなあ・・・・ とたくさん購入するはめに。 

が、 スーパーの方が大きくて立派だった。おまけに安かった。 

がっかりするkumatoさんを、少なくともおばあさん達のは森から集めて来たものだから、農薬とか絶対にないからいいよ、と慰める。

ところが!


その晩お母様に電話をしたら、 弟達がエルバ島にバカンスにいって、今までみたことも無いくらい大きな美味しい栗を有り余るほど持って来てくれたので、栗はいらないと言われてしまったのです・・・・



え〜〜〜〜〜〜!!??  どうするよ? この3キログラムくらいある栗???  渋皮煮を少し作るつもりだったけれど、こんなにたくさん一人で処理するのは憂鬱だ〜〜〜〜〜〜〜!!     


 
と騒いだら、 優しいkumatoさん、 出発前日にも関わらず、じゃ、夜インターネットする代わりに(いつもそれぞれネットして遊んでる 笑) 栗を一緒に剥こうよ!!

てなわけで3kg、9時くらいからむき始めました。  いったん剥いて、 渋皮煮の分は水につけて冷蔵庫に入れて、明日そのまま続きをしようと思い、一応レシピを確認してみたら、 長時間水につけておくとふやけて崩れやすくなるとか!!! 
仕方が無いので、渋皮煮の分は一度目の砂糖を投入するところまで続けて作業しました。  夜中の2時までかかった〜〜〜〜〜 
 
小さな栗なので、たくさんあることだし渋抜き中に崩れたり皮が剥けたものは除去、 (半分以上)それはお料理用に冷凍、ふふふふ、 今年の冬は栗入りのクリームシチューや栗ちまきや栗のリゾットや、色々と楽しめるぞ〜〜〜〜   

あ、栗を磨いて大きさを分けてうっていた一人目のおばあさんの栗は、 高かったけれど完璧でした。 二人目の、わんさかいれてしまったおばあさんの栗は、 たくさんいたんでいるのがあった〜〜〜
kumatoさんに、同情したんでしょ? って言ったら、

’うん、でも僕、次回から絶対に同情しない! たくさん捨てることになったもん!035.gif  ’

ってぷんぷんしてた〜  可愛いけれど、ず〜ず〜しいおばあさんだったなあ・・・・





a0278382_16152248.jpg




紫蘇の実も収穫。 数年前日本に帰った時に、母に’紫蘇は終わって紫蘇の実しかなかったから持って来なかった・・・’ といったら、紫蘇の実うらやましいなあって言っていたから。 灰汁抜きして塩と梅酢につけました。 今日、瓶に詰めて今度会う時に母にあげよう・・・





a0278382_16182718.jpg




大好きなパン屋さんで買ったお菓子。 南イタリアのものですよね?  私はこれが大好きで大好きで、 よく買うのですが・・・・





a0278382_16192640.jpg



外はパリッパリのパイ生地、中はリコッタのクリームが入っています。 今回はいつもにましてパリッパリ、美味しい、
が、 いつもは全く気にならないラードの匂いがどういう訳かキツくて・・・・・・・  (このパイにラードを使うのはレシピを調べた時に知っていました。ほんとはベジタリアンは食べちゃダメなのよ。 )  できたてだからか?  だからこそパリッパリ何だけれど、 どうもこのラードの匂いが気になり午後中胃にもたれていました。 あ〜あ、 もう買えないかなあ。
kumatoさん? もちろん楽しみまくり。 胃にももたれなかったっていってた・・・・




お庭のお花の写真とか一杯撮ったし、実は日本から帰ってすぐにエキスポにも行ったので(といってもちゃんとはみられなかった)写真をアップしたいけれど、 やっぱりネットが遅い・・・・・・    日本の光環境から来るとこれって・・・・・・  今日なんて、 何度もエラーが出るし、これが精一杯。

調子の良い時を見計らって少しずつアップしますね〜  041.gif 

まだ旅行記の続きもあるし。 


 

by tomomato | 2015-10-20 18:19 | 石の家の話 | Trackback | Comments(6)

2015 kumatoさん in Japan - 16  さよなら高野山




a0278382_08185823.jpg





コーヒー飲んで、一息ついて向かった先は、高野山・奥の院・・・・




お友達夫婦達は、早朝に起きて既に奥の院までお散歩に行ったとか! 杉林の静寂の中、 神聖な空気を満喫したとか!
私とkumatoさんは寝不足が続いていたので、そんなことも考えずぐ〜すか寝入っていました。 朝のお勤めに起きるのが精一杯・・・・笑 




見て、連休中のこの人、人、人・・・・


連休にお彼岸が重なって凄い人なのですが、 宿坊が静かだったせいもあり、皆とわいわい楽しくやっていたせいもあり、全然気になりませんでした。 それに奥の院に向かう道はお墓がぎっしりなので、 人がいた方が安心だった〜〜〜〜〜 




a0278382_08183729.jpg




地水火風空を表す形を眺めて、kumatoさんはものすごく納得、感動していました。





a0278382_08184329.jpg


仏式のお墓に何故鳥居があるか、を説明するのに苦労した・・・



a0278382_08184798.jpg




kumatoさんにとっては、お墓も石の芸術作品か建造物のように見えるらしい・・・・・

日本人の私たちは、歴史的な有名人物のお墓をわ〜〜誰々だ〜とか言って、知っている歴史の知識をたぐりよせながら、 教科書や本の人物が実際に存在したという重みをお墓を見ながら感じていたのですが、 kumatoさんにそういう知識は無いので、 いくら説明してもピンとは来ない。 誰のお墓か、というよりもどのような造形か、ということの方が関心の的のようでした。 









a0278382_08184579.jpg



kumatoさんをも含めた外人は、この水子地蔵に特に関心があったようです。 赤いよだれかけをかけていて、派手で可愛いからか?  日本人はそちらに行かないのに、外人は吸い寄せられるように向かってこぞって写真とってた。 水子地蔵が何百体? もつみ上がった場所があったのですが、 後でそれをネットの写真で見て、kumatoさんたら

’あ〜〜〜 しまった〜〜 遠目に見るだけだったけれど、やっぱり近くに行って写真撮りたかった〜〜〜〜035.gif035.gif



だって・・・・・・ 汗







a0278382_08185263.jpg
a0278382_08185666.jpg



お彼岸だし、弘法大師が大好きだった父の為にせめてお札を買うべきだったか? が、 人の列に圧倒されて、心の中で父を思うだけに済ませてしまいました。
さあ、 そろそろ時間です。 宿坊に預けていた荷物を取りにいって、山を下りないと・・・・・・  



a0278382_08191395.jpg





宿坊のお坊さん・・・・ 私たちが到着したときにも、 小僧さんのようにあれこれお世話をしてくださり、私たちはお茶は何処だとかトイレは何処だとかあれこれ聞いたりして、そうした雑用一切を取り仕切っておられました。  
なので、 朝のおつとめの時に、袈裟を着て本堂に登場なされたのには本当に驚いた〜〜〜〜〜!!? 035.gif
え? あなたが???  みたいな・・・・・・  失礼しました・・・

お勤めが終わって、 やれやれ朝ご飯だ〜〜〜〜 と朝食のお部屋に向かったら、 このお坊さん、もう袈裟を脱いで作務衣を着て、お膳を持って廊下を走り回っておられました。 本当に頭が下がります。  

本当に素晴らしい滞在をさせていただき感謝しています。  







私たちの帰りの新幹線の時間があるので、 とりあえず開いている喫茶店に入ってお昼ご飯を食べました。  牛丼とか、カレーとか、トーストとか 笑 
kumatoさん、牛丼 大盛り! 035.gif 




a0278382_08190252.jpg

少年、またもやipad÷÷÷÷
にや! とほくそ笑んだと思いきや、


a0278382_08190456.jpg




お〜〜〜!  035.gif




すかさずkumatoさん、

ipadで返答!! 




a0278382_08190742.jpg





お〜〜!!   素晴らしいコミュニケーション能力!!! 



たったの一泊とは思えないほど、 The Nippon 体験と楽しい楽しいお友達との体験がぎっしりと詰まった高野山旅行でした。





オマケ




お友達と一緒に難波まで戻り、そこからさらに途中まで皆で地下鉄で移動、私たちは新幹線の駅まで直行。 
乗り換え時間に余裕があるので安心していたら、kumatoさんが大阪駅新幹線構内にあるドトールの前に立ち止まって

’お腹がすいた035.gif’   

とのたまう!!  え? ついさっき牛丼大盛り食べたじゃ〜ん!!??  列が長いので、 間に合わないよ〜〜〜 というのだけれど、 


’大丈夫大丈夫 並ぼうよ〜〜〜僕、あの写真のあれが食べた〜〜〜い!! 035.gif


いつも電車や飛行機に乗る時には早め早めに行動する私はやきもきしながら、kumatoさんの強い要求に押されて並ぶ。 やっとの思いで買う。え〜っとアボガドシュリンプサンドだったか?   結構ボリュームのあるやつ。 それとコーヒー。 

プラットホームまで走る・・・・・・ 
やっとこさ私たちの乗る車両に近づく途中、電車が入ってくる〜〜〜〜!!
サンドイッチ抱えて走ったよん。    

超ギリギリだった〜〜〜〜〜〜 涙    こういうのダメ、私 滝涙  




2時間半後? 駅に到着して、さあ晩ご飯。 たくさんレストランが並んだ掲示板の前に立って、私が二軒あるうちのどちらの中華に入るか迷っていると、中華が大好きな筈のkumatoさん、 後二日でイタリアに戻るというのに、 そこに写真があったイタリアンを見てイタリアンを強く所望。

私は、小さなディナーセット、が、kumatoさん、ここぞとばかりしっかりフルコース食べてた〜〜〜〜〜!!??



a0278382_08191756.jpg
 


ラムチョップ食べて超幸せなkumatoさん。 まあ、日本のイタリアンって、 量が少ないからぺろりといけたようです。


これで日本滞在中痩せたって、ほんと? 






by tomomato | 2015-10-16 16:22 | お出かけ | Trackback | Comments(6)

ちょっと休憩







a0278382_14363550.jpg




ipadでちょっぴり更新

こちらに戻って4夜過ぎました〜。 昨日は夜12時近くまで起きていられたので(昼寝したけど 笑)、 時差ぼけはほぼ大丈夫になったかな?
のんびり回復しようと思いつつ、 やることが有りすぎてバタバタしています。 が、 超ワイルドになってしまったお庭仕事にはまだ手をつけていません。
(どうせ冬になったらみんな枯れるし?)

お花が満開なのに驚きました。  っていうかお花も超ワイルド、ぼ〜ぼ〜に咲き乱れています。

昨日はkumatoさんがとって来た栗をむいて、くりおこわを作りました。 秋ですね。




a0278382_14354603.jpg



スーツケース一杯、 おせんべいやらうどんやらそばやら、 中華三昧やら詰め込んで帰って来た私にkumatoさん、一言、


’甘い物は持って来てくれなかったの〜〜〜〜???035.gif


スーパーに買い物に行った時にも、お菓子を買い忘れたので、 仕方が無く ケーキを焼きました。 リンゴとまだ少しだけ残っていたラズベリーの実を穫ってリコッタケーキ。 




a0278382_14373075.jpg




そして残っていたチョコを入れたカントゥーチ。 

日本に帰る都度、私は2、3kgやせるのですが、 これですぐにまた肉が付きそう・・・・ 恐怖。 kumatoさん、 やせたいやせたいっていうのに、 甘い物が無いと文句言うって?? 

でもkumatoさん、日本から帰って来たら、お母さんに少し痩せたかもって言われたのだそうです。 あれだけ食べていたのに(本当にたくさん食べてた) それは無いでしょう?? と思ったけれど・・・・・  確かに肉の量やチーズの量、油はだいぶ少なかったか?  ケーキやクッキーなどの甘い物も余り食べなかったし? 


日本食ダイエット、いいかも?


by tomomato | 2015-10-14 14:49 | 石の家の話 | Trackback | Comments(8)

2015 kumatoさん in japan -15 The Nippon 高野山編 続き


a0278382_08172913.jpg







今回の高野山の旅、 宿坊に泊まる というのがハイライト!
  
切符も宿もすべてお友達が手配してくださたので、私は何の下調べも準備もすること無く、わくわくどきどきただくっついて行けばよく、 楽しさ百倍!  




a0278382_08173348.jpg







この宿坊、 ゴージャスだった〜〜〜〜    若い頃、一人旅をしていた時に、地方の宿坊に泊まったことが有るけれどものすごく質素だった覚えが・・・お布団もせんべい布団だったし・・・・・ 


ところがここは、 既にふっかふっかのお布団が敷いてある!!! 高級旅館か???? 

美しい中庭を窓から望むことが出来るとてもとても静かなお部屋でした。 高野山は人が一杯だったけれど、 宿坊の門をくぐると静寂に包まれ、別世界でした。





a0278382_08173540.jpg



また、お庭が素晴らしくって・・・ 嬉涙


a0278382_08174099.jpg
a0278382_08173787.jpg




どこかで話には聞いていた KOI = 鯉 
というものを実際に目にしててすっかり魅了されたkumatoさん






a0278382_08181311.jpg






この人、 日本になじんでます。



a0278382_08174818.jpg




はじけてます。 












a0278382_08180396.jpg






まいったか! The Nippon !!!




a0278382_08175451.jpg






a0278382_08175791.jpg







外人にはかわいそうな畳座り・・・・ でも楽しい雰囲気に、 座る辛さは感じなかったみたい?






a0278382_08175978.jpg






おいしいおいしい精進料理を頂きました。夕食にはアルコールも頼めました。驚




ここのお風呂がまた素晴らしかったのです。

私の中の宿坊というイメージがすっかり覆されました。 

 
お友達達と再会できて、 楽しくてすっかりハシャイでしまいましたが、 宿坊ってやっぱりもっと静かに過ごすべきものだったのか?  

後でkumatoさんにぼそっと 

’ありゃ、はしゃぎ過ぎでは? モナスタリーなのにさ・・・・・ 035.gif ’


と注意されました・・・・・  恥   

実際、夜半、さあ寝ようと思ったところで  ばしっ
と何かを叩き付けるような音が廊下でしたのですが、 あれは、もしかしてもしかするとお坊さんが ’静寂に!!!’ って床をばしっとしたのかな??? 
多分・・・・ おそらく・・・・・  恥  kumatoさん、絶対にそうだって言うし・・・





a0278382_08180568.jpg



翌朝は、 朝のおつとめに参加しました。  kumatoさん、 全く違和感無く他の人たちになじんでおつとめをしていたのでビックリ。この人、やっぱり日本人だったことが過去にあるんじゃないかなあ??? 
 




a0278382_08180729.jpg


朝ご飯は、 私を除く、 優しい女子達の心遣いで、 少し楽な姿勢・・・・笑 






a0278382_08181813.jpg




宿坊に荷物を預かっていただき、 いざ奥の院へ!!!  が、 とりあえずまずは朝のコーヒーを飲みにカフェへ!! コーヒーなしでは朝が始まらない私たちなので、 前日からコーヒー、コーヒーって騒いでました。 




a0278382_08183414.jpg




大人達が真剣な対話する中、 少年はipadで絵を描いている



a0278382_08182868.jpg

 



日本語の対話について行けないkumatoさんがやりたそうだったので、 少年に手伝ってもらってアプリを入れ初挑戦!





a0278382_08182613.jpg


a0278382_08183296.jpg






私のipad, kumatoさんにとられちゃうかも???   

by tomomato | 2015-10-13 17:48 | お出かけ | Trackback(1) | Comments(10)

2015 kumatoさん in japan -14 The Nippon 高野山編




a0278382_08160552.jpg



奈良を発ち、 向かった先は大阪難波、高島屋の地下入り口・・・・ ここで、 仲良しブログ友達たちと合流しました。  彼らのテンションの高さに圧倒されつつ、 これからの高野山行きの旅への期待が一気に高まりました!  

まずはデパ地下で車内で食べるお弁当探し・・・  kumatoさんにとって初めてのデパ地下、 おいしそうなものがとにかくあふれるように一杯あって、 目を回していました。 見たことも無いごちそうにアレもコレも食べたい、でもどういう味がするのか分からない、 何が欲しいのかも分からない、 全部食べてみたい・・・・・・  035.gif  食いしん坊のkumatoさんにとっては夢のような、 でも選べない過酷な状況・・・・・・ 最終的には、

’君と同じものでいいよ〜 決めて〜035.gif ’

という訳で、 時間が気になるし、お弁当に人生をかけていない私が選んだのは、穴子の入ったおいしそうな太巻き、 kumatoさん用に焼き鳥と、サラダ2種。 

が、 いざ電車に乗って、お友達夫婦がうなぎ弁当を食べているのを見たkumatoさん、 急に羨望の目つきに・・・・・

で、穴子寿司、おいしいでしょ? といっても、


’いや、 ちょっと甘いし・・・・・035.gif

と、なぜか不機嫌。 別のお友達からもらった串カツを分けてもらって食べてものすごく幸せそう、 こんなものもあったのか、なんだか僕は知らないばかりに美味しいものすべて逃したみたいな、そんな気分のkumatoさん。 


後々になって、 kumatoさん、 村上春樹の’海辺のカフカ’ にでてくる登場人物がうなぎを食べている光景を読んで以来、ずっとうなぎを食べてみたかったのだとか。 
ところが、他の人は うなぎ弁当を食べている=うなぎというものが選択肢にあった のに、自分は穴子を食べなきゃならないことにものすごい不満足だったみたい〜〜〜!!!

食べ物の恨みは怖いよ〜〜〜〜〜 穴子だっておいしいのに〜〜〜〜〜 後になってもまだたらたら文句言われた〜〜〜〜
だったら前もって言ってよ〜





a0278382_08161022.jpg



高野山、 連休にあたったので凄い人でした。





a0278382_08161559.jpg






でも超楽しかった! 神聖な気分に浸れた!




a0278382_08163022.jpg



六画経蔵を一生懸命押して、一回りして精神修行もしたし。 あまりに重くて途中で止まっちゃったけれど。




a0278382_08163902.jpg
この人、まじめに押してるのかな?

a0278382_08164109.jpg



無事に輪廻転生についての理解を得ることができたkumatoさん。 






a0278382_08164489.jpg



お友達がプレゼントしてくれたお揃いの小人?帽子。  





a0278382_08164819.jpg
a0278382_08165285.jpg
a0278382_08165681.jpg



kumatoさん、しゃべりまくる女性軍に呆れる一方、 高野山パワーにあっけにとられてました!




a0278382_08170020.jpg



a0278382_08170612.jpg
a0278382_08171194.jpg





見るもの、見るもの、 kumatoさんにとってはすべて新しい世界で、 私のカメラを奪って離しません。





a0278382_08170406.jpg
a0278382_08171774.jpg
a0278382_08171905.jpg
 




壮大でありながら細部にわたって美しい・・・・・・ 





感動を胸一杯に、 その日のお宿、宿坊に向かいました。 





a0278382_08172269.jpg




途中で買ったお菓子もおいしかったなあ・・・・・・

by tomomato | 2015-10-13 02:11 | お出かけ | Trackback(1) | Comments(5)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

プロヴァンスの旅 5
at 2017-07-23 05:18
プロヴァンスの旅 4
at 2017-07-18 05:57
プロヴァンスの旅 3
at 2017-07-15 05:24
ちょっと休憩
at 2017-07-12 05:08
プロヴァンスの旅 2
at 2017-07-10 06:09

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

鍵コメちゃん、 このマー..
by tomomato at 15:13
さなえさん、 是非是非い..
by tomomato at 15:10
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:08
わー、良いですねえ。ゴッ..
by さなえ at 11:00
こうしてみるとなんでもな..
by fran9923 at 10:06
papricaさん、バー..
by tomomato at 21:31
papricagigiさ..
by tomomato at 16:08
わーい、どうもありがとう..
by papricagigi at 14:37
素敵な中庭と回廊!ここだ..
by papricagigi at 06:51
roroさん、初めまして..
by tomomato at 20:06

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧