<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お家に戻りました





a0278382_20300502.jpg





日曜日にバーゼルから戻ってきました。 で、ブログをアップしようと思ってはたと気づいたこと・・・・ カメラをkumatoさんの車の中に忘れた!!!

という訳で、 壊れたカメラ、しかも望遠レンズ付きで写真を撮りました。  今の所いつも調子が悪い訳ではないので、なんとかとれています。 (うんちゃらボックスというのが壊れていて、それを取り替えないといけないらしいです。 でもそれを取り替える値段で同じカメラ〜古い型なので〜が買えてしまうので、迷って今回は修理に出しませんでした。 新しい型を買ってみたのですが、 古い方が使いやすいのでやっぱり修理に出すべきか迷っています) 



バーゼルに行った主な目的はアートメッセに行くことでした。 バーゼルのアートメッセは世界的に有名で、世界中からセレブがやってきます。 専用飛行機が空港にばんばん来るとか。 そしてセレブにはベンツのお迎えが・・・・・・  何年か前に、トムクルーズに会った! という人もいましたが、セレブは一般公開よりも一足早く入場できるようになっているので、 滅多に有名人には会えません。 今回、一番高かったのはロスコのそれほど大きくはない絵画で、数十億円だったとか・・・・ 

ジョアンミッチェルのとても良い作品があって、 それが現在は過小評価されていてとてもとてもお買い得だとギャラリストが話しているのを耳にしたので一体いくらだろう・・・ と思ったら、 六億円でした。 (大きな作品です)   お買い得か・・・・・ 笑      

一般庶民の私たちは、学校としてグループで入場料を割引してもらって、 世界最高の美術品が公開されているのをおこぼれで?見学します。 メッセでは飲食代も法外に高いので、 今回は私とkumatoさんは、途中でパンとスモークサーモンを買って車の中でサンドイッチを作り、お水も買って持って行きましたよ。 (せこい)      割引でも入場料、高いのですよ。 

アートメッセの間はバーゼルの街も浮き足立っています。 高級レストランは毎日満員、 街のあちらこちらでパフォーマンスや展示会が行われています。 妙におしゃれでお金持ちそうな人がウロウロとしているのも、このアートメッセと高級時計のメッセの時です。  土曜日の夜は少し街をうろうろして、久しぶりにそんな気分を味わってみました。 









a0278382_20310026.jpg




素晴らしい作品を見るとわ〜〜〜 っと気分が高揚し、来て良かった〜〜〜 と感動するのですが、 それ以外の作品もたくさんありますので、色々と考えさせられました。 アートって、 なんでしょうね?   









a0278382_20342512.jpg






お家にかえって来たら、3日間カンカンでりだったらしく、セットで育苗していたお花や遅まきの枝豆の芽がからからになってひからびていました。 (悲)kumatoさんが大丈夫というのを信用してはいけなかった。    がっくり。 慌ててお水をやって復活したものもありましたが、 若い芽は・・・・・ 

あじさいが奇麗に咲いているけれど、 やはりヒョウの影響か苗の成長がやたらに遅く、 庭には雑草だけが元気に背高く育っていました。 
畑の雑草抜き、 伸び放題のブラックベリーとの格闘、 やることがたくさんあります。 kumatoさんは今週いっぱいバーゼルにいるので、 毎日計画を立てて庭仕事を片付けて行かなければと思っています。 







それから・・・・・







a0278382_20282293.jpg





こんなことも・・・・・ 










a0278382_20290968.jpg






もうすぐkumatoさんのお誕生日、 今回は大きなお誕生日になりますのでパーティをしようと計画しています。 本人がぎりぎりまで決意できなくて、あまりフォーマルなパーティではなくまあ、来れる人が来れば・・・・・ と言うことになりましたが、 それが30人になるのか、50人になるのか予測不能・・・・・・  

数年前にパーティをしたとき、招待したのは20人くらいだったのに勝手にサープライズで来た人や、 自分の所に来ていた友人知人を10人くらい引き連れて来た人がいたので、今回も絶対そういうことが有ると思われます。   一体どうしたら良いのか分からないのですが、まあその時はその時で、準備を進めて行こうと思います。 

ぎりぎりにパニックにならないように、準備して冷凍しておけるものから始めることにしました。 kumatoさんの望みでアジアン系のお食事ということでしたので、 昨日は半日かかって肉まん、豆腐入りのベジまん計70個作りました。    

今日は紙と鉛筆を持ってより計画的にメニューを考えようと思います。


   







 





by tomomato | 2015-06-23 21:15 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(12)

相変わらずの働き者






a0278382_00125795.jpg





ずっと雨続きで、今日やっと晴れました。  気温も低かったので植物の成長も今ひとつ勢いがありません。 ヒョウに二度もあったので、 かなり成長が例年よりも遅れています。

キウイは奇麗に花が咲いたけれどすべて花が落ち、実はなりそうもありません。 おそらくキウイの木自体が自分の生命を守る為に、実を付けるよりもぼろぼろになってしまった葉や芽の代わりに、新たな葉や芽を作るのに専念する事を選んだと思われます。    おかしいのは、パーコラに絡み付いている先端ではなく、 木の元の方からどんどん新芽が出る事・・・・ まるで、 パーコラの先端は危ないぞ! そこには新芽を出しても無駄だぞ!! と分かっているかのようです。 植物の叡智、 侮れません。





a0278382_00115943.jpg




kumatoさん、夕食の後(10時ごろの写真です)にも働いています。 もくもく、もくもくと毎日少しずつ続けて作っていたのは・・・・






a0278382_00122920.jpg





新たな花壇のテラスでした。 石を運んでは積み、運んでは積みして完成させました。  少しずつ庭も整って来ていますが、後数カ所きちんとさせなければ行けないところが残っています。 終わらせる事よりも、 普通の生活を営みながら傍らに楽しんで出来るペースでやって行けばと思っています。






a0278382_00102171.jpg









夏のアトリエですが、工事中は物置になっており、 酷い状態でした。 そこを使える状態にするには別の部屋を整理してからではないと出来なかったので、 ここの所kumatoさんはかなり頑張っていました。 まずはアトリエ控え室に大きな棚を作って、 キャンバスや紙の作品などを整理して、散乱していたものをそこにうつし、 いらない物は粗大ゴミとして出す為に一カ所に集め、 壁の断熱材を仕上げて、白く色を塗り、 床をもう一度サンディングしてからオイルを塗りました。 何日かかっただろう??? 
(ぶら下がっているのはkumatoさんの古い古いアトリエソファです。オイルを塗るので紐で吊るしたんだって!)






a0278382_00105022.jpg




あまりに美しい空間、 ここでオイリュトミーが出来そう・・・・・ やっとなんとか夏のアトリエ空間達がまともな状態になったので、幸せそうなkumatoさん。






a0278382_00112505.jpg






あ、本業も頑張っていらっしゃいますよ。







a0278382_00094132.jpg





この間kumatoさんが持って来たチェリーをコンポートにした残りがまだあったので、軽く煮てチョコレートケーキに入れました。 滅多にチョコレートケーキは作らないのですが、 クリスマスのときに買ってあった材料が色々とあって・・・・・・・011.gif kumatoさんは大喜びでした。 



大型冷凍庫も夏のシーズンに入る前に一度空にして霜をとりたいので、(一度ドアを開け忘れて凄い霜が・・・・・汗) 冷凍庫お片づけも頑張っています。冬でも畑の野菜がなんだかんだとれるので、 冷凍しなくても大丈夫かも? でも余った野菜を処理して冷凍しておくと便利な時もあるし・・・・ 悩むところです。
野菜は、季節外れにたまに彩りとしてトマトを買うくらい、 足りなくなった時にニンニクやタマネギを買うくらいです。 後は珍しい野菜を見たとき? そのかわり、同じ野菜でも飽きないように色々と工夫して調理するようにしています。  レシピから材料を揃えて料理するのではなく、あるものから考えて料理をしています。   この生活になってから、季節ではないものを食べたいと思う気持ちが全くなくなりました。 冬にキュウリやなすやズッキーニを食べたいとは思わないしバジルペーストを、作ってあってもあまり食べたいとはなぜか思わないのです。 不思議。  






a0278382_00262882.jpg






失敗したかと危ぶまれたエルダーフラワーのシャンパン、 どんどん瓶の中で発酵して最高に美味しくなりました!  結構強い炭酸で飲みごろです。 このまま放っておくとお酒になるのでしょうね。  それも試したかったのですが、明日からバーゼルに数日でかけるのでこのまま飲みきってしまう事になりそうです。 一日に数回ガス抜きをしてあげないと行けないので・・・・・・  (注/ しないと爆発します  なお、ガラスの瓶には入れない方がいいです。炭酸水の入っていたペットボトルが最高) 
私はコーディアルよりもこうして飲む方がより好きです。  

kumatoさんがおいしいおいしいといって水のように飲んでしまうのが危険すぎです。 砂糖が・・・・・・





a0278382_00132148.jpg






さて、 この素晴らしいドローイング。 うちに仮住まいしているアーティスト達の作品です......




ぷぷぷっ





a0278382_00550308.jpg






この素晴らしいオーガニックなドローイングを描いたアーティストは・・・・・

あの、世界的に有名な・・・・





ナメクジさん達でした〜〜〜



kumatoさん、すっかり気に入ってしまって、この通り雨でも洗い流されずにしっかり残ってしまったのを残しておきたいみたいです。
私は、 あの方達が這い回った後だと思うと、ごしごし洗い落としたいのですが・・・・・・ ぞぞぞ・・・・




 
















 












 






























by tomomato | 2015-06-18 01:15 | 石の家の話 | Trackback | Comments(12)

エルダーフラワーとこの頃のこと






a0278382_04362789.jpg








ヒョウの事でご心配おかけしました。 2、3日かなり落ち込んだkumatoさんと私ですが、 二日目から再び畑・庭仕事に励み始めました。  回復が望めそうなものは要観察として残し、 ダメな物は植え替え。  完全にダメだと思っていた物が結構回復して、 少しほっとしました。 作業が一息ついてホッとしたところです。  ここ数日天気が崩れ、 不穏な空をみる度にヒョウが降ったらどうしようとドキドキして、なんだかトラウマになってしまいました。 前回のヒョウで、成長よりも回復に1ヶ月くらいかかり、 やっとこれから伸びるぞ〜〜〜 というところでまたやられてしまいこれから1ヶ月はまた成長はあまり望めないでしょう。 すべてがゆっくりのペースです。  回復の望めない物は、出来るものはこれからまた種まきです。  


さて、前の前の記事でkumatoさんと一緒に収穫しに行ったもの・・・・・・


それは、エルダーフラワー (ドイツ語でホルンダー) でした。 この辺りではもう終ってしまったので、少し標高が高いところに探しに行きました。  でもやはりもうあまり残っておらず、 沢山あるところは崖下のとても手が届かないところでしたので、 少しだけ収穫することが出来ました。 







a0278382_04360464.jpg





まず作った物はエルダーフラワーのシャンパン



お友達にもらったレシピ



エルダーフラワーの花 7−10房
レモン 4個
750g 砂糖
水 7リットル






これはずっと昔にお友達のところで頂いて、そのさわやかな味わいに感動した飲み物です。  材料をあわせて容器に入れ、三日間太陽の下に置いておきます。  この、太陽の下においておくと出来るという所になんだか魅力を感じました。




a0278382_04391615.jpg
 


ところが、 途中で天気が崩れ始め太陽の下に置く事が出来なかったせいか3日経っても発酵しませんでした。 中のお花が何となく痛みそうだったので、 ガーゼで濾して瓶に詰めました。  これはもう失敗かな? と思ったのですが翌日から瓶の中で少しずつ発酵が始まった模様・・・・・・ 楽しみです。

後でネットを調べてみると色々なレシピややり方があり、 多くのレシピではお酢が入るようです。 保存のためでしょうか?それから、一日だけお花を浸けてすぐに瓶詰めすべき(その後5−10日間瓶のガスを抜きながら発酵させる為に保管) という人や、 3−6日、もしくはそれ以上、 とにかく発酵を始めるまでは絶対に瓶詰めをしてはいけないという人もいました。

出来上がりが楽しみです。 気温がもうそれほど高くはないので時間がかかるかな?  




もう一つ、 シロップ(コーディアル)も作りました。 これもお友達のレシピで


エルダーフラワーのお花 1.3kg
クエン酸(zitronensäure)  70グラム
砂糖   4kg
水 4.5kg



これに私はレモンとレモンの皮を香り漬けに入れました。 お友達の家にはエルダーフラワーの木があるので、単位がかなりの量です。 1.3kgのお花って???   私はこの4分の一くらいで作りました。それでもボール一杯はあったから、 このレシピの量だとバケツで作るのかな?  



砂糖と水を5分間煮沸し、 クエン酸を入れます。80度まで温度を下げてお花の上に注ぎます。 24時間そのままほうっておき、 ガーゼで濾します。至ってシンプル・・・・ 




a0278382_04380283.jpg



私は冬に風邪を引いた時に飲む為に、煮沸した瓶に、もう一度沸かしたお花の液体を入れて脱気し、保存用に瓶詰めをしました。




a0278382_04384133.jpg





作っているとお部屋が良い匂いで一杯、 幸せな気持ちになります。  金色の液体もまた美しい。 このシロップは5−10倍に炭酸水で薄めて飲んだり、冬ならばお湯で割ったり、あるいはソルベなどのデザートに使う事が出来ます。 お菓子の香りづけに使う事もあるようです。  風邪を引いた時に凄く良いそうです。

私が、


’ あなたが冬に熱を出した時の為にとっておこうね〜〜〜〜053.gif’ 



というと、


’僕、今、熱があるよ〜〜〜 いつも熱があって大変なの〜〜〜 ! 035.gif ’




と子供のような事を言うkumatoさんでした。 二本半できたのですが、 半端なシロップは一日もたたずに消えていました・・・・  砂糖の量が凄いんだけれどな〜〜〜〜〜 



これも色々なレシピがあるようですが、 お友達からもらったこのレシピでは他に比べてクエン酸の量が極端に少ないようでした。 前にお友達にもらったシロップが美味しかったのでこの通り作ったのですが、 クエン酸の量がほかの人たちのレシピのように多いと、酸味がかなり強くなるのかな?  保存の為にもそうするのかしら?   瓶詰めで1年は軽く持つと思うのですが。  私にはこのくらいの酸味が丁度良く、とても美味しいシロップに仕上がりました。  出来たら飲む時にフレッシュなレモンの輪切りを足して飲みたいし。



来年は花の時期を逃さないように、たくさん作りたいな。




a0278382_04405774.jpg




kumatoさんがお友達の庭で伐採したチェリーの実を持って来てくれました。 ヒョウでかなり痛んでいて、とって来た半分くらいしか使い物になりませんでした。  でも嬉しい。  早速コンポートを作りました。 







a0278382_04403411.jpg









おやつのクッキー  イチジクのロールと、黒糖のクッキー。 バター、卵なしでオリーブオイルが少し入ったクッキーで、甘さが強くないのでつい美味しくてぱくぱくと食べてしまってとっても危険です。  普段のおやつはこういう軽いものが体にもいいしと思ったけれど、 量をたくさん食べたら結局は同じではないかしら・・・・?  




a0278382_04395938.jpg





kumatoさんもぼりぼり一気食いしてます・・・・・





a0278382_04413825.jpg




薪ストーブはもう使わないので電気オーブンでパンを作り続けています。 ザワータイクのパンはおいしいわ〜 この辺では翌日になるとぱさぱさに固くなってしまうパンか、美味しいけれど塩分が多すぎるライ麦のパンしか売っていないので、 自分で作るのが一番美味しいです。 でも今日は大失敗。 仕上がったザワータイクの一部を元種として残し、 必要量をパン種に使うのですが、 何とお昼ご飯に重なってしまって急いでいたので全量をボールに投入してしまいましたあ!!! 
焼成しようと思ったら、やたらに生地が柔らかくおかしいなあ??? どうしたのかな? と悪戦苦闘して、 後で考えてみたらレシピの約倍近くのザワータイクを入れてたのです・・・・・ 

一体どんなパンが出来るかと思いましたが、 味はとっても美味しい・・・ よかった・・・・




a0278382_04393894.jpg



お庭の宝石 1







a0278382_05411186.jpg


宝石 2 

これはkumatoさんが接ぎ木した枝でとれたチェリー。 ヒョウに落とされた上、小鳥に食べられたのであまりとれませんでした。 来年に乞うご期待! 









 




























 










by tomomato | 2015-06-13 06:01 | 天の恵み・自然の恵み | Trackback | Comments(8)

80年以上起きなかった事が二度も・・・・・ 






a0278382_16520163.jpg







ゆったりした週末を過ごして満足な気持ちに満たされて、昨夜眠りにつきました。

激しく叩き付けられるような音に二人とも起こされ、 慌てて外を見てみると・・・・・・



再びヒョウが降っている!!!???????????? 




a0278382_16523744.jpg







唖然として二人であちらこちらのドアの前に駆けつけては固唾を飲み込んで、立ちすくむしかありませんでした。 今回は前回よりもかなり小粒だったけれど、 長時間降り止みませんでした。  





a0278382_16530727.jpg





朝、 畑に出てみると・・・・・ 滝涙。 



テラスの、せっかく回復して来て新芽を出したキウイも再びぼきぼきに折れてた・・・・・・・・  ブドウも、前回よりはましとはいえ、新芽が・・・・・





ナメクジに半分はやられて、それでも生き残って順調に育っていたひまわり、 ぼろぼろに。 昨日植え替えたばかりのはぼきぼきに。 
朝顔を大切に育てて、 これもナメクジから守りつつ育てていた10本以上がぼきぼきに。 予備の苗が無いのにどうしよう。  ほとんど葉が残っていないのでもうダメでしょう。 


ズッキーニやキュウリの苗はぐちゃぐちゃ、 いい感じで育っていたサラダは、 ムース状になっておりました。  






a0278382_16535511.jpg





夏にビールで一杯やろうと植えた枝豆。 10本はここに苗があったのですよ。 おそらく、 回復するのは良くて2本でしょう。
昨日植え替えたのが馬鹿だった。







a0278382_16562701.jpg






ナメクジにやられるので、発芽後に鉢にうつして育苗して大きくしてから庭にと思っていたお花やハーブの苗もぐちゃぐちゃに。 30以上苗ができるので一体どこに植えるか? と悩んでいたのに、 数本生き延びるかどうかになりました。 スプーンで一本一本鉢替えしたのに。 何日もの作業が一瞬でパーになるっていうのはなかなか辛いです。 
でもこれは、 昨日の夜中に私にとっさな判断が出来ていたら、 叩き付けるヒョウの中救いに行く事ができたのに。 朝になってたくさんの涙があふれました。 


奇麗に咲いていたお花の鉢も、今回は横殴りに叩き付けて来たヒョウでお花はほとんど落ちていました。    


kumatoさんも、 せっかく撒いた様々な種もほとんどナメクジにやられ、 その中で奇麗に芽を出していた物がヒョウに叩き付けられてぐちゃぐちゃになり、 種から育苗順調に育っていた色々な苗がぼろぼろになってしまって泣いてた・・・・・  そんな中でも毒餌にも関わらずたくさんのナメクジが堂々とヒョウのあとに生き残った苗を食しておりましたよ。   図太いやつらじゃ〜〜〜〜〜〜





私が泣きながら庭のあちらこちらを確認して、 土に叩き付けられた苗を起こそうとしたりしていたら、 kumatoさんから 

’ もう見ちゃダメだよ。触っても助けにならないよ、 今日はもう庭に出ては行けない!!035.gif ’ 


禁止令が出ました。   実際触ってたら余計に折れちゃったのもあった・・・・・ 汗




85歳のマリアおばあさんによると、 今までヒョウなんて降った事が無いというのに、 数ヶ月を置かないうちに二度も起きてしまいました。 よほど日頃の行いが悪いのか?   汗 


二度あることは三度あるという・・・・・・・    来年は育苗している場所には屋根をつけよう。 
3度目の正直と言う・・・・・・・・ 次回は呆然として立って見ていないでパジャマでも走って苗を救いに行こう。 


自然の力にただ立ちすくむしかありません。    










by tomomato | 2015-06-08 17:20 | 石の家の庭の話 | Trackback | Comments(17)

少しのんびり週末





a0278382_05514848.jpg






昨日、kumatoさんが帰ってきました。 日中は30度を超えて炎天下の中でとても庭仕事はできませんので、 荷物を片付けたりうちの中での作業をして、あまりに暑いので夕方川に行ってきました。    初・川泳ぎです。








a0278382_05352364.jpg






川の水はまだ雪解け水で冷たかったけれど、2、3日の高温続きで熱を持っていた体を冷やして、気持ちよかった〜〜〜〜







a0278382_05380724.jpg




kumatoさんも、 のんびり日光浴をして久しぶりにリラックスしています。






a0278382_05404793.jpg






流れがかなり早かったです。







a0278382_05423513.jpg






この川沿いには、とってもいい物が生えているのです。







a0278382_05444835.jpg






ふふふ、 奇麗なワイルドストロベリー食べ放題。 ああ、いい季節になったなあ。





でもね、 帰って来て御飯を食べて、さあ寝ようと思い、暗い階段をあがっている時に、恐ろしい物を見つけました。






a0278382_05481449.jpg






巨大なサソリ〜〜〜〜〜〜 6、7cmもああった〜〜〜 一体こんな物、どこから入ってくるのか? ネズミも嫌だけれど、サソリも慣れたとはいえ、あまり遭遇したくないものです・・・・・








a0278382_06002342.jpg





今日は、あるものを探しに少し標高の高いところに行ってきました。ここには発電所の貯水池があり、kumatoさん、泳ぐには最高のところだと喜んでいます。 今日は水着を車において来てかなり歩いたので、泳ぎませんでした。  やはり水はとっても冷たかった〜〜〜〜〜  深さはかなり深いようでした。
泳いでよいのかどうかは???






a0278382_06111814.jpg





アルペンローズが満開で素晴らしかったです!!






a0278382_06142204.jpg






こんな、野生のユリ? も自生していてとっても奇麗で・・・・











a0278382_06150018.jpg







涼しげな自然があちらこちらにあって、本当に癒されました。




a0278382_05504229.jpg







さて、何をとって来たかはまた別の機会に・・・・





a0278382_06171082.jpg




しばらくぶりにサワードウ(ライ麦なのでザワータイクと言った方が正しいでしょうか)を起こしてパンを焼いています。 いろいろな配合で好みのパンを探している最中。 間引きしたドウを入れたパンもとっても美味しいです。これは黒い森のパン。 気温が上がって過発酵してしまい平らになってしまいました。 







a0278382_06161039.jpg





kumatoさんが帰ってくるのでビスコッティも焼きました。 アーモンド、自家製ドライイチジク、 クリスマスのときから冷蔵庫に残っていたレモンとオレンジピール入り、 砂糖の量が少ないのでぱくぱく食べてしまう危険なビスコティです。



























 























by tomomato | 2015-06-08 06:34 | 石の家のある所ー0SS0LA | Trackback | Comments(4)

全然のんびりじゃなかった日々とkumatoさんの問題




a0278382_18502258.jpg
かわいいかわいいお星様 






kumatoさん、明日帰って来てくれます。 いない間にのんびりしようなんて思っていたのですが、 とんでもなかった・・・・ kumatoさんがいない間は庭仕事を全部しなければいけないので、御飯を作ったり多量の洗濯物や汚い家の掃除などの手間が省ける分(やっぱり一人だとあまり汚れない?)、 庭仕事がどさっと来て一日中追われています。 イタリアは夏のような日々が続き日中は30度以上になりますので、 暑さにまだ慣れていない体がそのせいで疲れます。 
収穫は今の所ルーコラ、 スイスチャード、アスパラ、 スナップエンドウ、ほうれん草くらいなのですが、 スナップエンドウが結構大変。 山のようにとれるのですが、一つ一つとって、 一人ではとても食べきれないので処理をしてから冷凍する・・・・・・ 結構時間がかかる〜〜〜〜。 

急に暑くなったので、草がグンと伸びてしまい、 タマネギ(これもヒョウから回復しました!)や花壇の草引きに毎日数時間とられるし、 もちろんナメクジ退治( ここ数日、乾いているのであまり見かけません)も続けています。


普段kumatoさんがどれだけ働いてくれるか身にしみます・・・・・





a0278382_18572896.jpg
2m以上に育ってしまったアーティチョーク
 


  
そのkumatoさんなのですが、 あることが分かりました。  最近、泳ぐと右の耳に水が入ってとれなくなる事が多くなったのです。 一度は4、5日くらい、 今回は1週間以上水が入ったままなので医者に行く事を強く進めました。  何をしても出ないので何か異常がある筈。 炎症を起こしたら大変だしと・・・・
その結果、なんと鼓膜の手前の骨が狭まっている事が分かったのです。 水が出ないという現象はここ何回かなのですが、原因はおそらくずっと前からあった筈だそうです。 左耳も右耳ほどではないけれど多少狭いそうです。  お医者様は水をとる事はできないとかで、クリームをもらって帰って来たそうです。 水を出そうとして押したりひいたり?? した事で少し炎症しているらしくますます水が出にくくなっているとかで、そのクリームを塗る事で4、5日で出る筈とか・・・・・・・     

さて、ここからが肝心なことなのですが・・・・  

お医者様によると、水が入っている今の現状では30パーセント以上聴力が鈍っているとの事。 普段の狭まった状態では、20パーセント近く正常よりも弱いのだそうです。 そして、 それは何を意味するかというと、 誰かが話している時によく聞こえないのでそれに集中しようとして、 よく理解できなかったところは思考を通してそれを想像しようとして頭を巡らし、思考能力に相当の負担がかかっているのだそうです。     このように鼓膜の前の骨が狭まっている人は稀だそうですが、改善するには手術しか無いのだそうです。 

さて、 今まで私がkumatoさんに絶えず怒り続けていた事があります。 それは、私と二人だけの時にはあまり問題が無いのですが、 (多少あるかな? 言った事を覚えていないとか、 ネットに集中している時や、一度ホテルでテレビを見ていた時に話しかけても全く聞こえていない、何回も話しかけても全く聞いておらず、ついに私がぶち切れると驚いて、 話しかけたのなんか全然知らないという・・・・・)  第三者が加わると私をよく無視するのです。

 kumatoさんがその人(達) と話していて、私が用事があったりその話題についてkumatoさんに話しかけても私をひどく無視するのです。  一度や二度ならば気にしないのですが、 私が頑張って何回も話しかけても、全く無視するのでしまいには私は後で機嫌が悪くなる事が何回もありました。 手伝ってほしいと言っても無視、会話の話題で私たちもこういう事あったよね?といっても無視、彼の仕事の準備でサポートしている時に、必要事項を伝えても無視・・・・・・・・・ 何回か、その周りにいる人たちが驚いて、 私に助け舟を出してくれる事もあるくらいです。 (私がkumatoさんに怒鳴るように話しかけてもまだ無視するので。 普段はその前にあきらめて私は黙るのですが・・・・・・ )  本人は機嫌が悪くなったり時にはぶち切れる私に驚いて、全然知らなかった、 嘘だ、聞いていないと言いはるのですが。 

kumatoさんは、とても社交的で人と話をするのが好きですし、一つのことに集中するとほかは忘れる人なので、私のことはすっかり忘れてしまうのだろうと思っていたのですが、 それもかなり理由にはあるとは思いますが(笑)、 この耳の問題のせいも大きかったのではないかということが分かりました。 

耳鼻咽喉科のお医者様はホームドクターにその故手紙を書くと言っていたそうですが、kumatoさんたら、


 ’ あのとき奥さんにも手紙を書いてと言えばよかった〜〜〜035.gif’  


とか言ってましたよ。      
でも、 社交の場で、 聞こえないという以外にも私の存在や約束を忘れた事は何回もありますので(笑)、100パーセントそのせいだとは私は絶対に思ってはいないのですが、 これからそのような場面があっても怒らないようにしようと思いました。 手術をするかどうかは、 まだ決意していないようです。 




a0278382_18462297.jpg
かわゆい



昨日は、朝から晩まで追われるように過ごしたので、今日は少しのんびりゆっくり行こうと思います。 といっても明日帰ってくる前にお掃除も終わらせたいし、天気がいいからまた洗濯も・・・・・  







a0278382_18445986.jpg

せっかく咲いたのに、花までナメクジが・・・・汗







a0278382_18454400.jpg



イチゴも、 野いちごもものすごくたくさん広がっています。 グランドカバーには最高?   でもナメクジが結構食べてしまいます。







a0278382_19093934.jpg





カモマイルがたくさん咲いてくれました。 ちいさなちいさな種なのに大きな株になるのですね。







a0278382_19003953.jpg






これなんて、種から育苗しているところにこぼれて、石の間に生えました!!!  庭に蒔いても簡単には出て来ないのに何故??? 












  

by tomomato | 2015-06-05 19:49 | 石の家の庭の話 | Trackback | Comments(6)

悪戦苦闘の毎日






a0278382_20020405.jpg





さて、kumatoさん達がスイスに行ってしまってから5日経ちました。   毎日いろいろなことが有って、忙しく過ごしています。



注 以下、かなり不気味な話なので、気持ち悪いのダメな人は読まないでください。




なんと、 2日前に台所で久しぶりにサワードウを起こしてパンの準備をしている時でした。 作業に集中しているとき何か足下で動くものが・・・・

げ!!!  ゴキブリか!???? 



いえ、ここらで日本にいるような大きなゴキブリはまだ見た事がないので、 違いそう、 では、巨大サソリか??? 



一瞬凍り付き、例によってギャ〜と叫んでしまいました。  その声に驚いた’そやつ’は、 慌てて逃げた・・・・・  よく見ると


ね、ね、 ねずみ!!!



ひえ〜〜〜〜〜〜



そやつもよほど慌てていたのでしょう、 壁をよじ上ろうとして落ち、 冷蔵庫の下に潜り込みました。  戦う物が何も無かったので慌ててほうきをとりにいき、 そばにあった殺虫剤を見つけて冷蔵庫の下に吹き込む、 が、 出て来ない。  
勇気を振り絞って、 かなり大きな冷蔵庫を動かしてみてみるが、 いない。 どこにもいない。  台所中、 リビング中を探してみるも、 ほんとにいない。  
おそらくほうきをとりにいった一瞬の間にどこかに逃げ隠れたらしい。 


冷蔵庫をうごかしたら裏が埃だらけだったので、 掃除機をとりに行ってついでに掃除をしました。 その後kumatoさんにスカイプをするも、 え? とは驚くも何も有効な手はなし。  帰って来てから罠を仕掛けてもらう事になったけれど、 それまで私、 そやつとこの家で暮らすの???? 



絶対、いやだ〜〜〜〜〜〜!!!


その後、 台所の横の給油施設も調べる。 ここには巨大なタンクがあるので、その裏に隠れられたらもうおしまい。    調べているとこれまたほこりが?????   ついでに掃除機をかける。 また台所に戻ったその一瞬、 そやつは給油施設のあるところに台所のドアからでていくではないか!!!   
そして、 そこに置いた掃除機の下に!!!!! 

慌ててほうきをとりに行き、 気合いを入れて掃除機を蹴り、 その瞬間 ばん!!!!  とたたきました〜〜〜〜〜〜〜〜


やった〜〜〜〜  064.gif


その間、 kumatoさんとのスカイプはつけっぱなしだったので、kumatoさんは、私の



 ’ぎょえ〜〜〜〜〜 !! コノヤロー !!!  やるぞ〜〜〜 えい、えい!!! ’  ばんばんばん!!!




という尋常ではない叫び声と物音を聞いて、 おののいておりました。035.gif 


あまりに怖いので、つまんで庭に捨てた!   ( よく考えている暇無かったけれど、庭を歩いている時に遭遇したらどうしよう。 でも、単に気絶しているだけかもしれないです。) 


それから数時間後、 リビングでなんだか音がする。 かさかさ、こそこそと・・・・・ もしかしてもう一匹いるのか? と怖くなり、 そちらの方向に行くもまだかさかさ、こそこそはとまらない。  外に行ってみたけれど、 誰もいない。  はたと気づいて窓際の壁に耳をつけると、 そのかさかさ、かりかりはなんと、 壁の中から聞こえるではないか!!!??????  

どん!! と壁をたたき、 内側から暖房機を取り付ける時に失敗した穴? があったので針金やはしを突っ込んでぐりぐりすると静かになったけれど・・・・

うちは石造りの家で、 外側を丁寧に塞ぐ事はしなかったので(今思えばするべきだったと思う)、おそらく外から中に侵入して断熱材の中にいるのではないか?????   またkumatoさんにスカイプしました。 一応、 中から穴はすべて塞いでから断熱材を入れたと言っているけれど、その辺はダニエルに聞かないと分からないという・・・・・・  真っ青・・・・・・  これは完全に施行ミスでは?  うちはオーガニック断熱材なので、そういう事が起きないようにあれほど何回も大丈夫か確認したのに???????    

ネズミか、コウモリか、その辺ははっきりしないけれど、 うちに一匹出たからにはどうも怪しいです。 でも家の中の食べ物には一切被害がないので、家の中に住んでいる訳ではないらしい。 (まだ・・・・・・) 
 
kumatoさんは、うちの庭にはネズミは確実にいるので(よく球根がやられます) 暖かくなってドアが開いているからそれで入ったのでは? というけれど、 よく家回りを見てみると排気口でまだ蓋がしていないところがいくつかあるではないか!????    給油施設のあるところの排気口の一つも開いているではないか!!!!    慌てて臨時に閉じました。  蓋自体は、だいぶ前にせかしてもう1年前くらいに買ってあるのになあ。 サイズがはっきり合わないところもあるので、 それをやってからとは言っていたけれど、 枯れ葉が詰まってたところもあるよ?  

それ以来、 壁の中の物音はしないのですがkumatoさんが帰って来たらすぐに、近くに罠を仕掛けてもらい、外部の穴を点検してもらいます。こちら側にある石釜の中に近所の猫がよく来る事もあったので、もしかしたら・・・・・・・・  

やっぱり猫を飼おうか? でも、 前のお家にいたシャンティちゃんは、立派なハンターだったのですが、 何とよく外からネズミを持って帰って、リビングでいたぶってました・・・・・ そのネズミが逃げて3日くらいうちにいた事があって大変だった〜〜〜〜〜〜〜〜  汗。 スイスから帰ってくるとリビングに悲惨な姿になった方々を見かけた事もあって・・・・・・・

 
それに、猫を飼うと、お庭にいるとっても奇麗なエメラルドグリーンの大トカゲも皆、いなくなってしまうし。  猫蚤アレルギーがあるし。
猫は好きだけれど・・・・  





a0278382_20554312.jpg
鉢あげされた情けないカボチャ達




ここの所、朝、昼、晩、時には夜遅くにしている事は、ナメクジ退治。 

kumatoさんが出かける前に種から育てた小さな苗をあちらこちらに植えて、よろしく! と言われました。 




どこに植えたの? と聞くと、 ここと、あそこと〜〜〜〜035.gif


え〜〜 ダメじゃん、 そこは、去年植えてほとんど全部ナメクジにやられたし、 あそこは去年私が必死でお花の苗を植えたのに一日でナメクジにそうナメされたよ〜〜??? 



え〜 でも大丈夫、 僕必死で毎日頑張ったから、もうほとんどナメクジいないもん!!! へ〜きへ〜き!!035.gif




わたくし、かなり疑心暗鬼だったのですがお世話を引き受ける事に・・・・・

ところが!!!!    やっぱり!!!    翌日から私の一日3回の見回りに、 新しく買ったナメクジ退治の毒餌たっぷりにも関わらず、毎日毎日苗が減って行くのです〜〜〜〜〜 

ほんとにここに苗あったっけ? って思うくらいに奇麗さっぱり消えている!!!   時には3匹くっついて食事中のところにも遭遇!!!





a0278382_20561727.jpg





ここ、雑草を抜いて、耕して、 かなりの労働でkumatoさんが用意した苗床、 もともと10本以上の苗が植わっていました。  それから、下のテラスの所にも二カ所、同じような状況で・・・・・・・ 石壁の前は、 壁の中にたくさん隠れ家があるので、 最悪なのです。  

2、3日のうちにここに植えた苗は10本から4本へ。下のテラスの一カ所は8本から4本へ。  もう一カ所だけ無傷。 でも雨が降った時にはそこに向かっているナメクジをたくさん見つけたので、油断は出来ません。


それぞれの場所は、かなり崖っぷちなので登って見回るのも大変・・・・・・一日何回も見回って、気持ち悪いナメクジを数えきれないほど捕まえる作業をしてもこの結果なので、だんだん落ち込んできました。 この新しいナメクジ退治のお薬、環境にはやさしいのですがほとんど効きません。 たっぷり撒いてあるのに、その上をずりずりと歩いて?体に毒餌いっぱいくっつけたまま、カボチャを食べてます・・・・・ 滝涙。  一昨々日、 上部のテラスの残り4本に、 穴をあけたビニール袋をかけて保護しました。 が、昨日、 どこから入ったのかそれでも一本食べられてた。   

昨日、最後の手段で、冷蔵庫にあったビールでビールトラップを作っておいておきました。  トラップにはたくさん捕まっていたけれど、やはり上部のテラス(ビニールをよけてみたら、地中から入って食べてた・・・・汗) も、下のテラスの一カ所も一本ずつ跡形も無く消えていました。    


これだけ努力してもダメなので、 今日、 残りの苗を再び鉢あげしました。      一カ所はまだ一本もやられていないし、一カ所2本ずつまだ植わっているのでそのままにしています。    別の離れたところにもまだ植わっているので、 苗があり過ぎとはいえ悲しすぎます・・・・・ 
朝顔を植えたところも、一カ所は全滅になりました。 ひまわりをたくさん植えたところも、半分やられたところもあった・・・・・・    






a0278382_20574352.jpg



でもね、いい事もやっと(昨夜)ありました。 ここが、もう一カ所カボチャが植わっているテラスなのですが、 まだあまり手をつけていないこのテラス、 (カボチャは写真の右はしから上の方にちゃんと耕されたところに植わっています)  昨日ビール罠を仕掛けようと夜10時半頃にいったら、 何と!!!!    何十匹ものがいるではありませんか!!!  (蛍はくさぼーぼーが大好きなのです!) 


うちのお庭には、たまに1〜2匹いる事があって、 去年の夏には寝室に入って来た事もあったのですが、 こんなにたくさんの蛍は初めてです・・・・・!!! 


むなしいナメクジとの戦いに心もかなり荒んでいたので、 本当に嬉しかった〜〜〜〜〜〜〜〜




でもね、人間って勝手な物ですね。 小鳥が壁の中に巣を作ってくれたら嬉しいけれど、 ネズミだったら最悪。 (あ、 お亡くなりになった? あるいは気絶したねずみ、 まだちっちゃくて、よく見ると可愛かった・・・・)   

ナメクジは最悪、超気持ち悪いけれど、 蛍だったら奇麗で幸せ・・・・・・ (でも、蛍、日中見てみると全然可愛くないのですよ)


あ、 昨日、 子鳥がすべて旅立ちました。 朝、まだ2匹いて親鳥が外から呼んでいたのですが、 夕方、親鳥が子鳥と飛ぶ練習をお庭の木から木へとしていました。 巣を見たら空っぽだった・・・・・・


今日は妙に静かです。  




最後に奇麗な写真で気分転換




a0278382_20463429.jpg
  

今日、ジャスミンが満開になりました。






a0278382_20431044.jpg









デイリリーが咲き始めました。 奇麗な色だな。




a0278382_20445274.jpg





あじさい、一番花。






a0278382_20550045.jpg




季節が良くなって、嫌な虫も結構家の中に入ってくるのです。 でもお花も次々咲いてくれます。 

自然の力は皆に同じだけ働いているのにな。





a0278382_20565492.jpg




毎年、花壇の端に、植えた覚えも無いのに生えてくれるコーンフラワー。 とっても可愛いお花で、 種ができる時も凄く素敵な姿で大好き。 去年種を採取して植えようと思ったのに秋は全く庭仕事ができず、 そのままになってしまいました。 でもまた、こぼれ種で咲いてくれました。   これって、ハーブなのですね。 知らなかった。  来年は増やしてみたい。 








a0278382_20472609.jpg




あれほどヒョウに叩きのめされたブドウも新芽を出してくれました。



めちゃくちゃになった植えたばかりのサラダの苗も、 一本を除いて回復してくれました!!!!  ナメクジにやられないようにしないと! 
ダメになった物もあるけれど、 畑もだいぶ回復しました。 


ヒョウとは関係ないけれど、桃の木はまた、 2本ダメになりそう・・・・・ 試しに野生種も植えてみましたが、 早速病気の兆候が。 農薬なしにはここでは無理なのでしょうか。 谷の前のお家に私が植えた平たい桃は、 ものすごく元気なのになぜ?      近くのアップリコットも怪しくなって来たし。   オーガニックでの対応策もあったのに、 今年は不幸があってそれどころではなかったためできなかった結果がこれです。  純粋に悲しい。 




いい事もあれば、悪いこともある。  都会っこのあなたには大変ね、と母がよく言うけれど、本当にそうかも。   自然から切り離された、 人間の力でコントロールできる都会で生まれ育ったから、 こういう一つ一つに一喜一憂してしまいます。   そして、一憂の時に、しっかりと受け止めてそれでも希望を捨てない、そういう底力が私はkumatoさんよりもずっと弱いと思います。  普段のナメクジ退治はkumatoさんがやっていますが(私がビールトラップでノイローゼになりそうになって以来)、一日何回も着実に廻って、着実に減らしてきました。  実際、私も見つけるけれど割と小さなのが多く、一時期の巨大な何億匹??? ものはあまり見かけなくなりました。    そういう継続的な地に足のついた力が、都会っ子の私には少ないな。 

一喜の所でも、 自然の変化への喜びの深さも、 kumatoさんの方がずっと深いような気がします。 私が気がつかない事、 あまり心に留めない事も、kumatoさんが教えてくれて、喜びを分かち合ってくれる事で初めて自分の喜びになる事もあります。  






a0278382_20511130.jpg







玄関前・・・・ ここにたくさんお花の植わった鉢を置きたいのですが。 なかなか実現までの道のりが遠いです。



一歩一歩着実に。 慌てる事無く、焦る事無く、 どっしりと。    
信頼を忘れずに。 








































by tomomato | 2015-06-02 22:52 | 石の家の庭の話 | Trackback | Comments(14)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事

本当に久しぶりの雨
at 2017-04-26 20:18
突如寒くなりました! 
at 2017-04-21 06:12
イースターとお庭
at 2017-04-18 05:43
忙しい日々
at 2017-04-13 06:20
kumatoさんが帰って来ました
at 2017-04-05 05:21

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

鍵コメkちゃん、 今まで..
by tomomato at 18:20
poteriさん、 そち..
by tomomato at 16:43
Sakiさん、 そうなん..
by tomomato at 16:39
鍵コメkちゃん、 フェン..
by tomomato at 16:35
雨降ったのね、羨ましい。..
by pot-eri at 16:33
そうかぁ、なーさんは寒さ..
by Saki at 16:21
papricaさん、 そ..
by tomomato at 06:16
どひゃぁっ。気温の下がり..
by papricagigi at 02:53
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:42
まあ、急に寒くなったので..
by fran9923 at 08:38

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧