<   2015年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

旅立ち





a0278382_02455716.jpg






今日は地味な写真をちょっとだけ・・・・うちの壁の中に巣を作っていた鳥さんたち・・・・ 朝から晩までせっせと両親が食べ物を運び、 子供が大きくなると食べる量が増えるからでしょう、 その頻度がますます増し・・・・・・  








a0278382_02460989.jpg






ある日、 やたらにぴーぴー言ってるなあ、 また猫が来たのかしら? と思って外に出てみると、 何と!!!  子鳥が旅立ったようです!!!


それからが大変、  


どうやら飛び立ったのは6羽のうち2羽だけ。  おそらく強い二羽が餌を自分達だけ食べて大きく成長し、さっさと旅立ったのでしょう。 親鳥は、飛び立った子供達のお世話と、 巣に残った子供達のお世話に一日中てんてこ舞いでした。  一匹はリビングの入り口の外の階段石の後ろに隠れて休んでしまい、 ほかの一匹は近くの木の上に・・・・  お父さん鳥とお母さん鳥が手分けしてその二羽の行方を追い、 独り立ちするまで餌を運んでいました。 お庭のあちらこちらで親鳥がぴーぴーと子供を呼び、 子供がちっちと答える声がして騒がしい・・・・・


で、合間をぬって餌を巣に残った残りの四匹に運んでいます。  




a0278382_02462489.jpg





ここ数日、 親鳥は巣に残った4羽を促すように、一日中外からぴーぴーと遠くから、あるいは巣のすぐ横で声をかけています。 餌をやる時にも、もう、巣の中には入らずに外から渡しているようです。 親鳥がいない時に巣の中をのぞいてみると、昨日はまだ4匹半分眠ったような子供達がいたのですが、 今日は巣の奥の方に2匹だけいました。    後何日で全員旅立つのかな?  


それにしても、 巣ができてから親鳥の献身的な育児には本当に胸が打たれました。 一日中休む事無く餌を探しては運び、 何とその際に巣の中の子鳥達の排泄物をお掃除して外に運びだして行くのです。  

そして巣立ってからも独り立ちするまで、すべての子供達に気を配り、励まし、 助け・・・・・・  


凄いなあ・・・・・・ 



皆がいなくなったらきっと寂しくなるな・・・・ 










by tomomato | 2015-05-31 03:02 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Comments(10)

villa Talantoと湖



a0278382_17555699.jpg






本当は今週は雨続きの予報だったのに、よっぽどkumatoさんのお母様の普段の行いが良いのでしょう、 ずっとお天気が続きました。
という訳で、ある一日は、私の母が来た時に行ったvilla Talantoに行ってきました。 ラゴマジョーレのそばです。






a0278382_17582003.jpg





今はどこもバラが素晴らしいので、きっとvilla Talanto もバラが満開に違いないと信じてウェブサイトを確かめなかったのが間違いだった・・・・・






a0278382_18341345.jpg












この庭園、おそらく意識的にバラは置かない事にしているのだと思います。 ほとんどありませんでした。  見所のシャクヤクもツツジも終わってしまい、 たくさんのお花は植わっているけれどほとんどがまだこれからという感じ・・・・・ 母と行った4月にはマグノリアも桜も80000本のチューリップも咲いていて素晴らしかったので、シーズンにはどれだけ素晴らしいかと思っていただけにがっくり・・・・・・・

丁度見所と見所の間の何も無い時期に当たってしまったようです。







a0278382_17592329.jpg






ほんのちょっぴり植わっていたバラ・・・・ 涙







a0278382_17571751.jpg





それでもお花好きのお母様は文句もおっしゃられず(!) 楽しんでくださいました。

時々あるお花を見つけては、 あ、あれ! とそばに寄って皆で愛でました。 (爆)






a0278382_18033155.jpg
a0278382_18042384.jpg












蓮の花が咲き始めた池・・・・  ここにはメス一羽、オス3羽の鴨がいたのですが、 どういう訳か一羽のオスがいじめにあっていました。





a0278382_18001593.jpg



いじめに気づかず、無邪気に意地悪鴨達を相手にする園児達・・・・・












a0278382_18020670.jpg




この、池のほとりにいるオス。   ほかの3羽はいつも一緒に行動していて忙しく水に頭を入れては何やら食べているのですが、このオスが水に入ろうとするとすかさずやって来て追い出すのです。  仕方が無くとなりの何も植物がない池の方に寂しく泳ぎに行くのですが、 そこにはあまり食べ物も無いのでしょう、何回もこちらの池に戻ろうとトライします。 ところが、どんなに離れたところにいて静かにこっそりと見つからないように泳いでいても、すぐにほかのオス2羽がめざとく見つけ、遠くからでもやって来て追い出すのです。  その度に水からあがり、途方に暮れたように呆然とたたずんでいるのです・・・・ 


なんだか見ていて身につまされましたよ。 







a0278382_18060337.jpg





もうすぐユリが咲くらしい。 8月にはまたチューリップがあったところにものすごい量のダリアが咲くらしい。 
やっぱりちゃんと事前に調べて行かないとダメですね。






a0278382_18052733.jpg





ブログではまだ紹介していないのですが、去年、お母様と一緒に行ったイゾラマードレの庭園の方が、おそらく今頃バラが満開で良かったかなと思います。







その後、 ジェラートを食べに湖のほとりの街に出かけ、 そのままラゴメルコッツォ(マジョーレの横にある小さい湖)に移動しました。








a0278382_18062708.jpg






水はまだ冷たいのですが、 まずはkumatoさんが入水・・・・・




続いてなんとお母様が!!!! お母様、85歳だったような・・・・・・





a0278382_18070775.jpg







この後、ひなたぼっこをする二人・・・・




a0278382_18133625.jpg





私は、この間、長袖+ジーンズで直射日光の元でゴロゴロとして、 あ〜〜もう暑い!!!! というところまで体を温めてから泳ぎました。
結構冷たかったけれど、気持ちがよかったです。 沖に出ると体が冷えて心臓の圧迫と筋肉の疲労が早い感じでしたので、早々にあがりました。 






カフェタイム


a0278382_18143276.jpg
a0278382_18161905.jpg





湖は、おそらく天気の良いウィークエンドは人で一杯になるかと思うのですが、まだシーズン前のウィークデイなのでまばらにしか人がいませんでした。 カフェのお兄ちゃん、 暇だったのでしょう、 チョコレートで遊んでくれました。 





a0278382_18294611.jpg






ゆったりとしてプライベートビーチみたいで、 本当に気持ちがよかったです。






今日、お母様とkumatoさんはスイスに発ちました。 kumatoさんは一週間学校に行きます。 


この一週間、やっと少しのんびりできるかな? (日本食食べられるし 笑 )   少し絵が描けるといいけれど。 

体調は、戻りました。 症状がひどかったので、もしかして大病だったらどうしようと思ったのですが、(大腸がんとか、潰瘍とか) 神経性の過敏症だったようです。 癖にならないように気をつけないといけません。  ご心配してくださった方々、ありがとうございました・・・・・・ 






















 









by tomomato | 2015-05-29 19:04 | 石の家のある所ー0SS0LA

alp Develo に行ってきました 2 





a0278382_20251524.jpg






きのうは、下界?はお天気だったのですが、Alp Develo は半曇りのお天気でした。 お日様が出るとすぐに暖かくなるのですが、そうでない時は寒い!!!
でもだからこその、春のお花が咲き乱れていました。



森の中の比較的なだらかな道を行ったところに、 アグリツーリズモやチーズの生産所、山小屋? が集まったところに出ます。 Develoに行く時にはたいていピクニックを持参、時々フォンデュなどやったりするのですが、今日はサンドイッチにする材料も無かった為アグリツーリズモで昼食をとる事にしました。 





a0278382_20245056.jpg








食べ始めてから気づいて写真を撮ったのでなんだか・・・・(苦笑)

山のお料理はやっぱりポレンタです。 チーズか、お肉のソースか選ぶ事ができるのですが、このお肉のソースは素晴らしかった!(って私は食べていないけれど)  3~4種類のそれぞれ違ったお肉のソースなのですよ。 とても良い匂いがしていました。 食べた皆さんは大満足!    最初、お隣のカップルが注文していたのを見たらものすごく大きなお皿が運ばれて来たので、 ’これ、一人分ですか?’ と確認したら、そうだというので皆でおののき、 4人でお肉のソースのポレンタを2人分と、一人分のポレンタを注文して丁度良かったです。  (私は、ポレンタだけ・・・・) 


アンティパストはチーズや干し肉の盛り合わせ、 プリモはピツォッカリというそば粉のパスタでしたが、 とにかく凄いボリュームのうえ、山料理で重そうなので私たちはセコンドとコーヒーだけ頂きました。  





a0278382_20250441.jpg






お隣の人のお皿を見て、 ’お肉のソースは3人分でなく2人分にしたら?’ と提案したら、 一人だけ、若干不満そうだったkumatoさん・・・・(一人で大盛りの一皿食べたかったらしい・・・・)  ガッツリ食べていました。 


コーヒーを飲んでから、別のテーブルの人が頼んでいたデザートを見たらどれも美味しそうで、しまった!注文すれば良かった! と思いました。 ここのアグリツーリズモは、自分達が飼っている牛のお肉とチーズ、クリームなどがご自慢のようなので、 デザートも絶対に美味しいと思います。 次回、リベンジするぞ! 




a0278382_20253634.jpg




いつも行く魔女の湖に寄りました。 この時は太陽が隠れていたので、水はいつものエメラルド色ではなく銀色でした。 





a0278382_20254847.jpg






いつまでもいつまでも水の中を眺めてあ〜だこ〜だと話している二人。 近寄ってみると






a0278382_20260357.jpg





トラウトがいた!!!  ひれが赤みがかっていてとても奇麗でした。  この二人、 ’あ!いた!’ と言って終わることはなく、いつまでもいつまでも観察しているのですよ。  













a0278382_20281231.jpg





別の場所の小さな流れのところでも、 必死に探してました。

かとおもうと・・・・







a0278382_20261858.jpg






今度は、旋回している鷹を見つけて、 これまた永遠に観察・・・・・  こんな感じでのんびりと歩いたので、 お母様にとってもあまり負担にならずに皆が楽しめたハイキングでした。







a0278382_20284085.jpg





最後の最後までお母様を優しくエスコートする弟くん。 







a0278382_20294462.jpg






やっぱりDeveloは天国だな〜〜〜 今年こそ、ここからスイスの方まで山小屋に泊まって歩いて行きたいです。








a0278382_20291274.jpg
この弟さんはプロのジャズミュージシャンです。 天才かも?





帰って来てからはそれぞれ思い思いに時間を過ごし(私とkumatoさんは例によって働き・・・)





夜は




a0278382_20303114.jpg




スイス名物ラクレットのチーズをお母様が持って来てくださったので、皆で食べました。  ラクレットってご存知ですか? ゆでたジャガイモに、溶けたチーズをかけて食べるという料理?? なのです。   付け合わせは小さなタマネギのピクルスくらい、本場ヴァリス地方ではそれすらつかないらしく、ひたすら芋とチーズを食べるらしいです。 元々はたき火の上に大きな固まりのチーズを溶かしながら削り、お芋にのせて食べるのですが、 家庭ではテーブルの真ん中にあるチーズを溶かす小さい機械? にチーズを入れた小さなフライパンのような物を差し込んで溶かして食べます。  私はジャガイモとチーズだけ食べるのには抵抗があるので、いつも野菜を用意し、ピクルスも数種、サラダとかもつけたりするのですが、 今日はスイス人ファミリーと一緒なのでぐっと我慢して、 トマトとマッシュルーム、数種のピクルスだけで我慢しました。  それでも邪道064.gifだと言われた〜〜〜〜〜〜!!!!!

フォンデュの時も、本当にパンとチーズしか食べないのですよ?  スイス人、チーズだけで生きています。





おまけ



a0278382_20583443.jpg





エルバ島でもらって来たレモンを塩漬けにしました。 お母様がどこかから撮って来てくださったエルダーフラワーとよく似合う! 
なぜか合わせたように黄色のティシャツのkumatoさんもついでに・・・・
















































by tomomato | 2015-05-25 21:00 | 石の家のある所ー0SS0LA | Comments(10)

Alp Develo に行ってきました 1 





a0278382_04572801.jpg






今年初めてのAlp Develo に行ってきました。  まだ雪が少し残っていましたが、お花がたくさん咲いていてkumatoさんのお母様もとても楽しんでくださいました。 





a0278382_04591854.jpg
a0278382_05004049.jpg
a0278382_05010841.jpg






そういえば、4月に来て遭難しそうになった? 事はあったけれど5月には来た事が無かったかな?  今までDeveloで見た事の無いお花がたくさん咲いていました。  






a0278382_04575432.jpg




kumatoさんと末の弟さん、お母様。 









a0278382_04584501.jpg







標高2000mくらいなのでかなり肌寒いです。 やっと春になって自然が動き始めた感じ。






a0278382_05171431.jpg







末の弟さん、お母さんのことを絶えず気にかけてとても優しいです。kumatoさん、さっさと行っちゃうのにね〜〜〜 (この時はたまたま用を足して035.gif035.gif
後から追いついて来たkumatoさん)

今日は、お母さんがいらっしゃるのでなるべく上りの少ない緩やかなコースを選んで歩きました。  






a0278382_05204795.jpg






元少年達、 雪を見たとたん雪合戦始めてた〜〜〜〜 















a0278382_05043237.jpg
a0278382_05053920.jpg
a0278382_05064865.jpg



山の植物達、 癒されました。



今日は写真がこれ以上のせられない(ネットが遅い・・・・)のでまた続きは次回に・・・



by tomomato | 2015-05-25 05:23 | 石の家のある所ー0SS0LA | Comments(2)

時々寒いこのごろ





a0278382_15405711.jpg





今日は、 良いお天気で日中はTシャツでも暑いくらいなのですが、 一昨日は何と、朝起きたら山に雪が積もっていました〜〜〜〜 おそらく標高1000m以上のところだと思いますが、5月の雪にビックリ・・・・・ この日は一日寒々としていて薪ストーブを焚きました。 こんな風に気温が不安定なので、せっかく撒いた紫蘇の種も芽が出ません・・・・ 悲   また撒き直さないと。  紫蘇って放っておいても出ると思っていたけれど(今まではそうだったのですが) 気温が安定していないとダメなんですよね。 今度は室内に入れようと思います。





a0278382_15413372.jpg





ヒョウが降った日の朝、kumatoさんが泣きそうな顔をして ’もう今年はキウイの実が何もなくなった〜〜〜〜’ となげいていたのですが、 たくさんつぼみがたたき落とされたにも関わらずお花がいっぱい咲いてくれています。    キウイの花って、最初は白っぽいのですが・・・・・








a0278382_15414735.jpg





数日立つと黄色っぽくなるのですよ。 可愛いでしょ?  それから、雌花よりも雄花の方が白いのです。







さて、大ニュース!!  (ってほどの事ではないけれど)








a0278382_15421394.jpg







家の壁はぼこぼこのままで、あちらこちらに穴があり、いろいろな方々が生息されていらっしゃいます。 蛇さんやサソリさん、 美しい青とかげサンなども住まわれていらっしゃるのですが、新たな入居者が!!!






a0278382_15422889.jpg





リビングの窓の横の穴にお腹が赤く、背中が青っぽい美しい鳥が巣を作り、赤ちゃんが生まれました!!!  赤ちゃん、お母さんが来ると口をぱくぱくして餌を要求・・・・ 私がちゅっちゅっと音をたてるとお母さんと間違えて必死で餌を要求する・・・・(ごめん、餌なしで・・・)    
その様子を写真に撮ろうと思ったら、何とお母さんが丁度いらっしゃいました。   私がカメラを向けると、恐ろしさで凍り付くお母さん...... ごめんね〜〜〜〜 お邪魔しました〜〜〜〜。 




昨日は、やたらにぴーぴーうるさいなあ、もう子供達が大きくなったのかしら? とおもったら、何と窓のところに例のショコラータちゃん(猫)がやって来ていて巣にちょっかいだそうとしていました!!!  お母さんかお父さんが警戒して必死でぴーぴー泣いていたのですね・・・  慌ててkumatoさんと一緒に窓の縁に猫が乗れないように網やら木切れやら置きました。 無事に巣立ってくれると良いのですが。  

そうそう、ショコラータちゃんはご近所さんの猫になったらしく、しばらくうちに来なかったのですが、その方が病院に連れて行ったのか? 目の病気も治りすっかり毛並みも良くなっていました。 ご近所さん、元警察官の強面なのですが、 優しいなあ・・・・・・






a0278382_15424626.jpg






kumatoさんは、ここの所アトリエの壁の工事を終わらせていました。 (まだ工事中なのですよ・・・もしかして永遠に?)






a0278382_15430684.jpg




チャールズの息子さんもお手伝いしてくれました。   控え室にもやっと棚ができたので、あちらこちらに散らばっていた作品を整理したり、掃除をしたり、 とにかくたくさんする事があり忙しい毎日です。 

私はついに体調を崩し、2、3日ダラダラしていました。 大病か? と疑われる症状だったので青くなったのですが、おそらく神経性のものらしいです・・・・・・ これからの予定を立てるのでkumatoさんといっしょにカレンダーを見ていたのですが、 我ながら驚いた事に2月末から本当に休み無く駆け抜けて来た感じで、 体調崩しても当たり前だなあとつくづく思いました。   kumatoさんのように元気ではないので気をつけないと行けません。   





昨日から一週間、 kumatoさんのお母様と弟さんがいらっしゃいました〜〜〜   このシーズンのゲスト第一号!! 
必死でアパートのお掃除をしました。冬の間ずっと使っていなかったので、 かなり汚く、気合いを入れてお掃除しましたよ。 でも、 休暇用アパートは冬の間暖房をしておりませんでしたので、蜘蛛の巣がうちよりもずっと少なかった〜〜〜〜〜〜    







by tomomato | 2015-05-23 16:05 | 石の家の話 | Comments(4)

祭壇画手直しの日

a0278382_20443903.jpg





ちょっと時間が経ってしまいましたが、土曜日に祭壇画の手直しに言ってきましたよ〜
アンドレアに手渡されたのは教会の鍵と、ワインのボトル・・・・・ 笑

飲んでから働けって? 







a0278382_20451031.jpg






アンドレアは、絵を下ろそうか? と言いましたがとんでもない。 教会の壁の色との兼ね合いがあるのでそのままの状態で修正に入りました。






a0278382_20453410.jpg





まずは聖マルコの下のライオンから。 この部分はアトリエでは問題が無かったのですが、教会に置くとやたらに白っぽく、ライオンの存在が分からないのでかなりの修正をしました。 黄色を塗ってみてはこれは違う、 といきなりワインをお皿に入れてワインで上塗りするkumatoさん・・・・・  その後も色々と試行錯誤してました。





a0278382_20471188.jpg






一カ所修正を入れるとほかのところの問題もよく見えてくる・・・・・ 絵の構成自体は全く変わらないのですが、細部の気になるところをかなり修正しました。 私は、昔のマエストロ制度のアシスタントのように、 祭壇の上に登って絵をかいているkumatoさんに、 

’ウルトラマリンとって〜〜〜035.gif

’紙をとって〜〜〜!035.gif’ 

と言われるたびに走って渡す役。  それから、kumatoさんは祭壇の上で近距離から見ているので、私が教会の離れたところからみてkumatoさんの意図するところができているかどうかフィードバック。 無い知恵振り絞って、 ああしてみたらよいのでは? こうして見れば良いのでは? とアドバイスしました。    たまにkumatoさん本人が下におりて確認しました。


昔はこうやってみんなマエストロから絵の描き方を学んだんだよね〜〜〜 とkumatoさんとローマで見た様々な祭壇画やフレスコを思い出してしみじみとしました。






a0278382_20474282.jpg





祭壇の上にさらにはしごをのせて上部の修正に入りました。 見てるのも怖いわ〜〜〜







a0278382_20480860.jpg





そこらに落ちていた木の棒でガリガリするkumatoさん。塗ってみたり擦ってみたり引っ掻いてみたり拭いてみたり、ありとあらゆるテクニックを駆使しています。



a0278382_20482744.jpg






教会の中は前日の嵐で湿っぽく冷えきっているので、時々外にでて体を温めました。








a0278382_20484773.jpg






修正を入れると絵がだんだん深くなってきましたので、ますます至らないところが目につくのです。 私も厳しくアレやコレや指摘・・・・・




そのうち私もkumatoさんも疲れて来てところで、丁度週末に休暇に来ていたkumatoさんの同僚+親友のチャールズファミリーが、散歩がてらに絵を見に来ると連絡が入りました。

もう、私たちは長く見すぎて絵を客観的に見られないので、 チャールズが来たら続きをしよう!! という事で外に出て体を温めながら休憩しました。







a0278382_19211616.jpg







み〜んな、気に入ってくれたよう。







a0278382_19212856.jpg




ここから、チャールズとのセッション。  チャールズは私以上にびしびしばしばしとアドバイスをしてくれました・・・・・ kumatoさん、百人力の助けを受けてまた頑張る・・・・・・・ 






a0278382_19214582.jpg




頑張る・・・・・







a0278382_19215502.jpg




頑張った〜〜〜〜!!!






この日は、ここまでにしました。 いつかまた、光が教会に入る時間に行って、修正する必要があるのならばまたやる事にしました。 
アホな事に、 最終点での絵だけの写真を撮るのを忘れた〜〜〜〜〜   どう変わったか、これではぜんぜん分かりませんね。 ごめんなさ〜い。
今度いった時にでも改めて撮ってきます。





集中して頑張った一日でした。
























by tomomato | 2015-05-19 22:47 | 石の家の話 | Comments(2)

お庭の回復待ち

a0278382_20412767.jpg





ヒョウが降ってお庭と畑がずたずたになってしまったので、 kumatoさんを励ます為に作ったケーキ。
リコッタケーキにプラムを煮た物を入れました。プラムの酸味がリコッタの味とよくあっていて、すっきりさわやかな夏のケーキになりました。 (プラムは去年の野生種の実を冷凍してあったもの)







a0278382_20505322.jpg





どよ〜ん としているkumatoさん・・・・

でも、実はこの日は私の方が完全にどよ〜んとしてしまって、今までの疲れがどっと出たのか一日寝込んでました。 この日にした事は、ケーキを作ったのと、一日中寒かったので薪ストーブを久しぶりに焚いてパンを焼いた・・・・ 夜ご飯作った・・・・ それだけです・・・・・ 汗

kumatoさんは、きっとものすごく悲しかったと思うのですが、その悲しみを吹き飛ばすかのように、まだ終っていなかったアトリエの工事をしていました。えらいなあ。 

一つだけ良かった事は、 嵐の前日に、窓が入っていない外アトリエに置きっぱなしになっていた紙の作品の山をkumatoさんが片付けていた事。 丁度それが置いてある部分が水たまりが出来るほどに水が入ってしまっており、もし片付けていなかったらすべての作品が取り返しのつかない事になっていました。 

植物はまた植えればいいけれど、 これは本当に不幸中の幸いだったよ・・・035.gif と言っていました。

母が、都会育ちの私にはこういう自然との付き合いは大変ねと言っていたけれど、 確かにそうかも。 畑やお庭に私よりもたくさん力を入れていたkumatoさんの方が、ずっとずっと立ち直りが早かったもの。  自然と生きる事の意味が、体と心に染み付いているのだろうなあ。 





a0278382_20432978.jpg






今日はofficinalisが、満開になってた〜〜〜〜 多分生命の危機を感じて花開いたのでは? 

お庭も畑もまだ、ぜ〜ぜ〜言っている感じで回復には少し時間がかかりそうです。 回復を待ってから植え直す物は植え直す事にしました。
ご心配おかけしました。 kumatoさんも私も気を取り直して前へ進みます。  皆さん、優しい励ましのお言葉をありがとうございました。  

ヒョウが降ったのは、かなり局所的でもあったようで、山を下りた谷はここよりもずっと被害が少なく、驚いた事にここよりも上に上がったアンドレアの村では被害が全く見られませんでした!???  不思議・・・ 85歳のマリアおばあさん、 ’80年間こんな事経験した事無かったわ〜〜〜 ’ とおっしゃっておられました。  家なんかよりもずっとずっと大きなブドウ畑を持っている人たちの所もめちゃくちゃにやられていました。  残念。  






a0278382_20441330.jpg






たたき落とされたつぼみを拾って水に入れておいたら、花が咲きました。

本当に自然の力はすごいなあ。 





昨日は、kumatoさんと祭壇画の修正をしに行きました。 また改めて記事にしますね!

 



by tomomato | 2015-05-17 21:08 | 石の家の庭の話 | Comments(2)

誠に悲しい日






a0278382_18525068.jpg







30度以上になる暖かい(暑い!)日々が続いていたのですが、 昨夜から10度温度が下がるという天気予報通り、今日は一日寒く雨が降り続いています。雨だけだったら良かったのですが、昨日の晩に惨劇が起こりました。








a0278382_18520238.jpg







雨がふりだしたな〜と思ったのもつかの間、何とヒョウが降り出したのです!!!!   





a0278382_18523465.jpg







新しく植えた苗床に氷の山が〜〜〜〜〜〜!!!!   


かなりの時間、 降り続きました。 昨日まで一週間、朝から晩までkumatoさんが頑張って整えた畑やお庭がどうなるの〜〜〜〜〜〜!!!






一番最初の写真は、テラスのパーコラのキウイ。 ようやく伸び始めて来て日陰を少し作ってくれるようになり、 ものすごく嬉しかったのですが・・・・・朝起きたらテラスにたたき落とされたキウイの赤ちゃん実がたくさん!!! おまけに葉っぱが穴だらけ!!!! 




kumatoさんは朝から家回りを確認し、 屋根に数カ所雨漏りしたところや窓から浸水したところ、 水浸しになった外アトリエ(その下のアパートに水漏れ・・・・涙) などなど多数の被害が。 もちろんヒューズはとんでインターネットもしばらくとまっていました。 



雨具を来て庭に出てみると・・・・・






a0278382_18533473.jpg







昨日奇麗に咲いている写真をのせたばかりの黄ショウブ・・・・・・ すべてこうなりました。





a0278382_18541774.jpg





あちゃ〜〜〜〜〜〜〜   滝涙







a0278382_18530827.jpg






kumatoさんが種から育てたカボチャの苗・・・・・・ 滝涙






a0278382_18545118.jpg





昨日、kumatoさんたら、もう疲れきっているのに最後の最後に植えたレタスの苗・・・・ すべてめちゃくちゃになりました。 もうこれはすべて回復不可能でしょう。








a0278382_18552200.jpg





せっかく収穫を楽しみにしていたグリンピース。 お花が満開だったのにもちろんすべてダメになったどころか、 茎からぼきぼきに折れて倒れました。 回復の可能性は????




a0278382_18572627.jpg





ネギは強いからだいじょうぶかな?  すべてがこんな感じで、 トマトや茄子やズッキーニの苗はサラダほどではないけれどかなりのダメージを受けています。果物の木も、たくさん葉っぱも実も落ちた〜〜〜〜〜 明日は晴れの模様ですので、雨が病んでどれだけ回復するか、あるいはできないか見極めないと行けません。  kumatoさん、 泣いていると思います。






a0278382_18553913.jpg





今年はパーコラに仕立てようとしていたブドウ。 ぼきぼき折れているの分かります?






a0278382_18565614.jpg





実のついたところが特にぼきぼきになっています。 もうブドウは今年は無理かも。 







a0278382_18575268.jpg





こちらも良い具合にパーコラになりつつあったブドウ。 実のついた枝葉はすべてたたき落とされています。  この辺のブドウ農家の人たち、 どうするだろう????    被害があまり大きすぎないと良いのですが。 




バラの花もかなりやられましたよ。 涙    それでも強く咲いてくれている花もあります。 頑強・・・・・

明日、より正確に畑庭を点検するのが恐ろしい・・・・・・





あまりに悲しすぎるので、 昨日までの楽しいことも




a0278382_18581745.jpg





イチゴがとれました。 イチゴのカプチーノ(つぶしたイチゴに砂糖を入れて、上にクリームをのせただけ 笑) にして頂きました。美味しかった〜
家のイチゴは放置なので、小さいのですがとっても甘くて美味しいです。






a0278382_18583932.jpg






不思議な種ができる合田草。  あまりに大きくなりすぎたので、込み合っているところを切り落としました。  ね、不思議でしょう? ドライフラワーにするらしいです。 可愛いです。 光が向こうからあたると、透明に透けて美しい・・・・・






a0278382_19014039.jpg






この夜に惨劇が起こるとも知らずに無邪気に庭仕事をしているわたくし・・・・・




かわいそうなkumatoさんの為にこれからケーキをやきま〜す。 




















by tomomato | 2015-05-15 19:23 | 石の家の庭の話 | Comments(12)

今日は写真いっぱい






a0278382_04301990.jpg





お昼に写真をアップしようと思ったのですが全然だめで、 夜になってから調子が良いので一気にアップします。 kumatoさん、エルバから帰って来てから一週間、死にものぐるいで畑仕事をし(私は死にものぐるいで掃除)、 ようやく一息ついたところです。  お庭も、 少しずつうえた植物がよく育ち、だんだん形になってきました。





a0278382_04303891.jpg





ジャスミン(後ろ)もこんなに大きくなっています。もうすぐ花が咲くのでとっても楽しみ。 この調子で植物が育って行ってくれると、 お庭が楽園になるのも近いかも?







エルバから連れ帰って来た(買った)お花達


a0278382_04294386.jpg
a0278382_04293032.jpg
a0278382_04291817.jpg
a0278382_04260956.jpg





ハーブ達もわさわさ伸びて来て、 既にレモンバームやセージや、ローズマリーが込み合いすぎるのでかなり刈り込みました。 この時期の植物の成長力って恐ろしいくらいですね。 バラもどんどん咲いてどんどん散って行きます。 いろいろな虫達もいるので、少し虫について勉強しないといけません。










この間の日曜日に、アンドレアの村に行ってきました。





a0278382_04241414.jpg






kumatoさん、初めて教会に収まった祭壇画を見る為です。






a0278382_04242659.jpg
a0278382_04245045.jpg







アンドレアとあれこれと話しながら、修正点をしっかり点検しています。








a0278382_04243705.jpg






マリア様のアップ。 いや〜〜〜ん! 上の天使の顔がこわ〜〜〜い!!





a0278382_04254605.jpg







ほら、この壁のような色じゃないとダメなんだよ・・・035.gif    と修正すべき点について説明する画伯。









その後は、アンドレアのお家でお昼をごちそうになりました。








a0278382_04250972.jpg







台所ができてます。






a0278382_04252516.jpg






この調理台がやたらにでかく、+ 高さがかなり高いのです。 フェスタ用に200人分の御飯が作れるように大きな調理台にしたらしいですが、あまりにもデカ過ぎ+高すぎな気がします。 
この大理石は地元の石切り場の物ですが、 この台所に設置する為に特別にヘリコプターを使いました。1トン以上の重さがあるので、10人掛かりで設置したそうです。 ヘリコプターが家の前を飛んで行くのを見ました。 アンドレアのやる事はいつも桁外れです。 







a0278382_04253419.jpg




アンドレアのお父さん、お医者様なのですがものすごくお料理が上手です。 今まで食べた一番美味しいリゾットは、このお父様が作った物でした。
今日はインゲンの入ったミートソースのラビオリでした。 美味しかったらしいです。  (私はお肉を食べないのでサラダとチーズだけ・・・・)






a0278382_04255750.jpg







教会のてっぺんの十字架の飾りは、錆び付いてしまって大昔に取り外されたのですが、 今回新しく作り直してアンドレアが屋根に上って設置しました。 とっても素敵ですよね。








 












 





















by tomomato | 2015-05-15 04:47 | 石の家の庭の話 | Comments(4)

忙しい毎日




a0278382_20263571.jpg







今日は張り切ってお庭の写真を撮ったのですが、 インターネットがここの所異常に遅くなかなか画像をアップできないので途中でめげました。
可愛いバラの写真だけ・・・・・ 家はアンテナ式のインターネットなのですが、最近その会社がより早いコースを新たに作りました。結構値段がするので家は一番安い今まで通りのコースのままなのですが、 それ以来やたらにネットが遅い事があるので、 もしかしてより高いコースに変えさせる為にわざと遅くしているのでは? と疑ってしまいます。





a0278382_20325088.jpg





バラが一気に育ち、どんどん花が咲き始めました。 






a0278382_20484933.jpg




お世話が遅れに遅れてしまったのですが、それにも関わらずどんどん咲いてくれるので、涙が出るほど嬉しいです。







a0278382_20525984.jpg






見回っているとかじられたつぼみがあったり、アブラムシがたかっていたり・・・・・  ちょっと気をつけて毎日見てあげようと思います。








a0278382_20533521.jpg






このOssola地方は、バラにとってとても良い気候なのだそうです。 果たして家のバラさん達、 オーガニックでしかもものぐさな世話主で、無事に育ってくれるでしょうか。  

気がかりなのは一番旺盛な筈のヒマラヤンムスクが、 完全にうどん粉病にやられていること。 なんとか脱却しようと頑張っています。







ここ数日は、冬中? のホコリがたまりにたまったお家の大掃除・引っ越し荷物などのお片づけに追われていました。 リビングの天井(私のアトリエの下)は昔のままなので、 アトリエを使うようになってからやたらに砂埃が落ちてくるのです。 おまけにアトリエでプチ工事があった物ですから、旅行から帰って来たら床の色が見えないくらいに砂状の物がつもってました・・・・・      机の上の物も、 砂がざらざらになってしまうのです。 (滝涙) kumatoさんに隙間を塞いでもらう予定になっているのですが、予定は未定・・・・・  本やらコンピューターやら置いてあるところなので、掃除も大変ですので、早くやってくれるといいのですが。



やっと、住める状態にまで奇麗なりましたが、 いつまでこの状態が保てるでしょうか????




a0278382_21133956.jpg



季節が良くなるとkumatoさんは  お庭も家も裸足で歩き回る=泥だらけの靴で家に上がるのと同じ  なので、冬よりも家が汚れます。  食卓のいつもkumatoさんが座っているところとか、kumatoさんのパソコンの机のところは必ず床が真っ黒になって掃除をしても奇麗にならないのですよ〜〜〜〜〜〜 床ふきを手伝ってもらったら、自分でショックを受けてました。 日本人の家庭ではあり得ない汚さにすぐなります。  
ああ、お掃除ロボット欲しい。 (家には各部屋段差があるけれど?)   それから床吹きロボットもあったら欲しい。 





a0278382_21044225.jpg




久しぶりに電気オーブンを使ってフォカッチャを焼きました。 薪ストーブを使わなくなってちょっぴりさみしい・・・・・  でも来秋の楽しみがまた出来ました。  サラダはすべてナメクジに食べられてしまったので、 野生種のルーコラ・間引きしたほうれん草(なぜかこれらは食べられなかった)だけが今の所昼食用のサラダになっています。 



休み無く働いているのでちょっとぐったりしてきました。 kumatoさんも早朝から夜ご飯まで庭仕事で働きまくっています。 早く一息つけると良いのですが。  




今日は画像を載せるのに時間がかかりすぎるのでここまで・・・・・ 皆さんも良い季節を楽しんでいらっしゃいますか?

  














by tomomato | 2015-05-13 21:22 | 石の家の庭の話 | Comments(6)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧