<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

一週間遅れのカーニバル






a0278382_18050937.jpg






先週の日曜日、 例のどか雪が降ったのでカーニバルはどうなったのかな・・・一体あの雪の中やったのだろうか? と思ったらやはり延期になったようで、昨日の日曜日に地元でもドモドッソラでもカーニバルが無事に開催されました。 





といっても昨日の朝も





a0278382_18044399.jpg
a0278382_18041787.jpg








なぜか突然土曜日から降り出した雪が積もって、 一日は雪かきで始まりました。

おとといまで数日本当に暖かい日が続き、テラスでご飯を食べていたというのに、まさしく三寒四温の毎日です。







a0278382_18053094.jpg





音楽が聞こえてきたので、隣の隣村までてくてくと歩いて行くと・・・・





a0278382_18060309.jpg







普段誰もいない教会前に大勢の人達が集まっていました。





a0278382_18054798.jpg






でも一足遅かったようで、バレードは休憩中。 皆、ただわさわさと集まって楽しく飲んだりおしゃべりしているだけでしたので、早々に帰ってきました。








その後ドモドッソラへ・・・・・









a0278382_18062360.jpg









こちらはパレードの最後の瞬間をキャッチすることが出来ました。






a0278382_18064009.jpg






子供達が何と言っても可愛い053.gif







a0278382_18070309.jpg





大人もがんばってます



a0278382_18072341.jpg






a0278382_18075857.jpg







今日から始まったバーゼルのファスナハト(カーニバル) に比べたらとてつもなく規模も小さいし、 なんだかちゃちくって可愛いカーニバルなのですが、
その手作りの素朴さが何とも言えずいい雰囲気です。




a0278382_18073554.jpg




わざわざドモドッソラのカーニバルまで出かけたのには訳が・・・・・





a0278382_18082341.jpg







街の中心のピアッツアでは、 いくつもの大鍋でポレンタが作られているのです。  これが美味しいの〜〜〜〜016.gif
自分でもポレンタは時々作るけれど、結構力も時間もいるのでつい敬遠しがち・・・・・ おまけに薪で銅鍋で多量に作られたポレンタには、どうがんばっても美味しさはかなわないような気がするのです・・・・・・


もうお昼ご飯は食べた後だったので、 ポレンタとkumatoさんはソーセージも買って夕食の為に持って帰りました。






a0278382_18085101.jpg





ポレンタ作りのおじさん達は、黄色い服を着ているのです。 可愛い。







a0278382_18093641.jpg





ここでもおっさん達、わいわいおしゃべりしながらやってます。 








a0278382_18091708.jpg






遠くから写真を撮っていたら見つかってしまった。 すぐにポーズをとるおじさん。 
イタリア料理って、もしかしてこんな風に楽しく作っているから美味しいんだったりして?。








a0278382_20360732.jpg
a0278382_21514345.jpg






知り合いにも会ったりカッフェを飲んだり、とっても楽しいひとときでした。 楽しそうにはしゃいでいる人たちのそばにいるだけで楽しい。 









a0278382_18095852.jpg






あ〜 でもバーゼルのファスナハトもしばらく行ってないな〜〜〜〜 
本当に凄いのですよ。 皆さんもし機会があったら行ってみて〜〜〜 行く価値ありますよ〜〜〜〜〜 



























by tomomato | 2015-02-23 21:53 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(12)

また行ってきましたよ 







a0278382_19571657.jpg








どか雪が降ったあと、晴天が続いています。 新雪求めてまた行ってしまいましたよ。







a0278382_19573528.jpg






といってもなんだかんだ忙しかったり雪が無かったりで、今シーズンまだ3回目です。 

いや、ちゃんと仕事もしてますよ・・・・・・   してますってば・・・・・・ 
   してるって・・・・039.gif








a0278382_20300755.jpg







最初そんなに雪があるように見えなくって、大したことないよね〜〜って言ってたら、 思ったよりもものすごく深く、 ちょっと自信が無いので新雪の上を滑るのをあきらめたkumatoさん。

スノボだと良かったのですが、スキーだと、もしスキーが外れたら二度と見つからないかも・・・・・ 写真だと膝までのように見えますがね、 はまると簡単に胸の深さまであります。  スキーが前に進まない! 


実際そういう人がいて、 後でシャベルで掘って数時間必死で探している人がいました・・・・・











a0278382_20301747.jpg





いつかもアップしたけれど、華麗な滑降のkumatoさん。 この方、 普段でもそうだけれど、見かけに寄らず、 動きが凄く軽いのですよ・・・・

この日は私も絶好調で、 無謀にも凄いスピードで滑りまくりました。  ワイルドに滑ったのは、本当に久しぶりだ〜〜〜!








a0278382_20302751.jpg





こんなところで日光浴しながらカッフェ !! 063.gif


最高!!!!


だからしっかり仕事もしてますってば・・・・・012.gif






a0278382_20303710.jpg



ここのところ疲れがたまっていたkumatoさんも、こういう気分転換をする方が、家で休んでいるよりも効き目があるみたいで、すっかり元気になりました。









a0278382_20295678.jpg








最高に幸せな一日、 ありがとう! 













by tomomato | 2015-02-20 20:40 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(6)

無事に行くことができました・帰れました







a0278382_17164389.jpg






無事にスイスに行って来ました〜〜〜







実は、あの後、ひたすら雪は降り続け・・・







a0278382_17140675.jpg
a0278382_17142314.jpg





テラスがほぼ雪で埋まってしまいました・・・・・汗






a0278382_17144639.jpg








必死で雪かきした道ももう雪で埋まってる・・・・・・




タクシー、絶対来ないだろうと思ったのですが、 下の村まで降りて待っていたら遅れても来てくれました!   かなりの雪で、時々滑ってましたが・・・・無事に駅について、電車も少し送れただけで無事にSionという街につくことが出来ました。









a0278382_17172641.jpg




丁度カーニバルの真っ最中でとてもにぎやかでした。  




コンサートは、 この街の市民会館? みたいな小さな劇場であったのですが(なぜ、国際的に有名な人がこんなところでコンサートをしたのかは謎・・・・・)   この劇場がひたすら階段や坂をあがった複雑な路地の中にあって、見つけるのに苦労しました。 グーグルで調べて地図を印刷して行ったのですが、 何とグーグル、 間違っていたのですよ〜〜〜〜〜     地図で示されている劇場の場所は、 なんとカーニバルの中心地でものすごい人ごみの中でした!   いくら探しても劇場などないので人に3回くらい聞いてそこからさらに7〜8分歩いて(登って) やっとたどり着きました。 その日、ロンドンからやってくるお友達にも、コンサートの始まる前ぎりぎりに無事に会うことが出来て本当にほっとしました。

コンサートは 本当に素晴らしくて感動しました。 久しぶりに良い音楽が聴けてよかった〜〜〜〜〜 




a0278382_17314462.jpg






Sionは、中世の町並みの残るかわいらしい街でした。 





a0278382_18084746.jpg


帰りは、午後に雨に変わったのか雪の量も少なくなっていて、無事に帰ることが出来ました。 帰れない時のことを考えて、最低限のお泊まりグッズも持って行ったのですが、必要なくてよかった・・・・・


あ〜〜〜 エキサイティングな一日だった〜〜〜〜〜〜 

一緒に祈ってくださった方、 本当にありがとうございました 040.gif 053.gif



by tomomato | 2015-02-16 18:10 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(10)

まずい! どか雪






a0278382_17554851.jpg





まずいです。 昨夜、どういう訳かあまり良く眠れず、早く目が覚めてバスルームに行こうとしたら電気がつか無い!  慌てて外を見たら雪が積もっていました。 天気予報では雨ということで昨日も一日中雨が降っていて、 夜になって重い雪になったので困ったなと思っていたら・・・・・・・
ヒューズも落ちてるし・・・・・








a0278382_18024122.jpg








普段なら雪ごもりをすれば良いのですが、実は今日、よりによってスイスのSionというところまで出かけるのです。 遠くから来ているお友達と会ってコンサートに行く予定。 (シューベルトの冬の旅・・・・・)  しかも、 プリントアウトしたチケットを持っているのは私・・・・・・・・

kumatoさんはバーゼルなので、行き帰り駅からタクシーを予約しているのですが果たしてタクシー、この雪の中来てくれるかどうか???? 電車が遅れずに運行するか?   一度除雪車は来たようですがあっという間に雪で道は覆われてしまっていて走っている車は一台もありません。 





a0278382_17561661.jpg





今日はドモドッソラも、Sionもカーニバルがあるとかでそちらの混乱を心配していたのですが、 だいたい駅まで行けるかというところでつまづきました。



あ〜〜〜 行けなかったらどうしよう〜〜〜〜    


今日は停電もしょっちゅう、インターネットも不安定で不安です。 お友達の携帯も壊れているというし・・・・






a0278382_18075854.jpg







さて、 これはkumatoさんがバレンタインデーに買ってくれたシクラメン
 ^ー^


実はこの日、kumatoさん異常に疲れていてものすごく機嫌が悪く、 朝から八つ当たりされました。  kumatoさんは普段そういうことは一切ない人なので(私は・・・・ 聞かないでください 苦笑)  そういうことが有るとドキドキします。    そしたらその午後、 この花をお詫び?のつもりか、買ってきてくれました。 優しい人です。 






a0278382_18090158.jpg





その後ろでキウイを誘導するkumatoさん。   こんなに暖かくて晴れてたのに!!! 







さて





a0278382_18033291.jpg




マエストロの指導の結果、 なかなか良いパンが大きな釜で焼けるようになりました。






a0278382_18072766.jpg






でも、これはパネトーネマザーという自然酵母、 イーストのように結構発酵時間をコントロールできるのです。  長時間発酵や自家製酵母だと、やっぱり大きな釜とのタイミングをあわせるのは難しすぎるかな?







a0278382_18101474.jpg






久々にザワータイヒ(サワードウ)を起こしています。 





今日スイスに行けることを祈っていてくださ〜〜い! (必死)









by tomomato | 2015-02-15 18:24 | 今日の驚いたこと | Trackback | Comments(8)

毎日のエクササイズとスキー







a0278382_18482679.jpg








ここ数日ものすごく暖かく、天気の良い日が続いています。 薪ストーブを使わなくても十分暖かいくらいです。 

最高に天気がよく、風が無い日を狙って、おとといスキーに行きました。  今シーズン2回目です。(少なすぎ・・・・)

12月に行ったときには、 雪が少なく風も強く、凍ったゲレンデで、 おまけに体力にも自信が無く、私は全く楽しめませんでした。 

あまりの体力の無さにショックを受けて、家の修復が始まってから(ほぼ3年?)バタバタし過ぎでやらなくなってしまっていたエクササイズを、新年から少しずつ再開することにしました。  








a0278382_18484389.jpg







この日は、思った通り風もなく雪もたっぷり、 雪質も最高! で、 おまけにエクササイズを再開してから1ヶ月くらいなのに体力も前回とは全然違って、本当に楽しかったです!!!!!    


私、 以前体を動かす仕事をしていまして、そのために自分の体を変える、あるいは最高のコンディションにする為にいろいろなことをしていました。 治療オイリュトミーもしましたし、  ヨガもかじったこともありますし、 気功もかなり集中してやりましたし、 ’ゆる’ という体を緩めるエクササイズにもはまりましたし、 受け身?のものとしてはアレキサンダーテクニック、オステオパシー、整体などなど。 

そのお仕事をやめてからは最低限のことしかしなくなってしまいました。 (本当は、 動かさなくなったのだからもっとやらないと行けないのに!!!) でも私、 本来怠け者なのです〜〜〜〜  おまけに、早起きが苦手なので、じっくり朝エクササイズに時間を取るのがちょっと・・・・・・012.gif


で、最低限のこととして続けていたのが チベット体操・・・・・・    チベット体操の解釈ややり方にも本当にいろいろとあるのですが、 私は日本でコースに参加して教えていただいたやり方=じっくりゆっくりやるやり方でやっています。 




こちら



コースに参加するまでは取り寄せた本やビデオを見たり、youtubeを見ながら勝手にやっていました。 たまたまこちらの方のサイトに行き当たり、日本に一時帰国した際にコースに参加しました。 もう10年以上前のことになりますので、今の様子は分からないのですが、呼吸法を取り入れたやり方でとても私にあっていました。   

何よりチベット体操の良いところは、時間が長くかからないこと!  (笑) 何しろキャッチフレーズが確か、


3分で若返り! 066.gif 

ですから・・・・ 



といっても、 まじめにやり始めるともう少し時間はかかるのですが・・・・・・・  私にとって体を変えるのにものすごく効果のあった気功( これはマレーシアで中国人の先生の下で、1ヶ月か2ヶ月かけて学びました)も、ゆる体操 も、(これもまた数回合宿に参加して学びました) 少なくとも20分以上〜まじめにやるとなると1時間はかかりますので、 必要性が無ければ怠け者の私にはついつい縁遠くなってしまって・・・・・・ いや、 やりたいとはいつも思っているのですよ、  効果も高いですし・・・・・ でも・・・・


その点チベット体操は、 気軽に始められるし、 忙しいときでも気軽に続けられ、しかもその効果が高いのです!!!   ものぐさな私にぴったり!





a0278382_18551048.jpg





今回のスキーで、その効果を改めて実感しました。  kumatoさんもコンディションが全然違う!   
3年もさぼった後、再開した初日は、 あまりに体がボロボロなので唖然としました。  ぎしぎしと油が切れた機械のようで、 以前と全く変わってしまった!!!!  っていうか別人の体!!!     年齢が年齢なので当たり前のことなのですが、 あまりのことにショックでどん底に落とされましたよ。

kumatoさんに至っては、 あるエクササイズが全くできなくなってた〜〜〜〜〜〜〜   ! 私が体を支えて助けたのですが、 (重かった〜〜008.gif) それでもダメでした〜〜〜〜〜〜!!!  kumatoさんなんて、私と違ってものすごく良く動くし、日常生活の中でかなり運動していると思うのですが。     


でも、毎日少しずつ続けていると、 ぼろぼろになった体も少しずつ油が注されて????  しっかりと答えてくれるのが驚きです。 無くなった筋肉も、年取っても3日でつくというけれど、 それを改めて思い知らされました。

 



a0278382_18491322.jpg






でもね・・・・・ 今週いっぱいとてもよい天気なので、 本当は2日後の今日も行こう!と行っていたのですが、 この日、 調子に乗ってあまりにがんがん滑りすぎ、私もkumatoさんも翌日から全身筋肉痛〜〜〜〜〜〜〜疲労〜〜〜〜〜〜〜〜〜  003.gif       今日もまだ完全に疲れが取れていません・・・・・


やっぱり年だな〜〜〜〜〜  

いや違った!   

鍛え方が足りない!!!!   066.gif









おまけ

ある日のご飯
a0278382_18494325.jpg



冷凍してあったカボチャのクロケット、美味しかったです。 これは良いカボチャの処理方法^ー^ ニョッキが面倒なときにはクロケットで冷凍しておこう・・・・・・

それに、秋にkumatoさんが取ってきてくれていたシャンタネラ(きのこ)のクリームソース
お豆を煮たもの、カーボデネーロ、カリフラワー



冬の畑、まだまだたくさん野菜がとれます。 4月くらいが野菜不足になるかな? 



 



 





 

  


by tomomato | 2015-02-12 19:50 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(13)

今日この頃のこと・マエストロになるには





a0278382_00380527.jpg






ここの所、雪が降ったり晴れたり、 お天気がころころ変わっています。






a0278382_00373702.jpg





新しいテラスのフェンスができたおかげで、雪の日のテラスの景色も少し変わりました。







a0278382_00382559.jpg







密かな私とkumatoさんのブームは・・・・・・





これ

a0278382_00384522.jpg






カーニバルのお菓子です。 甘くてさくさくしていて本当に美味しい、とってもとってもあぶないお菓子です。 スーパーでも買えるのですが、やはり地元のベーカリーの手作りが美味しい・・・・・・ 違ったお店で違う種類(これはちりちりした感じですが、平らな板のような物もあります)をいろいろと買い求めては味比べをしています。 でも、ポテトチップスの甘い版(お芋ではなく粉ですが)の揚げ菓子なので、 サクサク・サクサク とまらず、永遠と食べてしまい本当に超危険です。  ですので、 買い物に行くと自制して、 今日は少しにしようね、 と言いながら後ろめたさを感じつつ買っています。 








a0278382_00392146.jpg






この方は、晴れると庭に出てはこんな感じで瞑想状態に入ります。 写真では見えませんが、木の枝を裂いたものを楊枝にしてシーハーやりながらじっと一点を見つめています。





で、突如







a0278382_00445270.jpg




えいや!!!035.gif

 とサムライのごとく、 格闘・・・・・・







a0278382_00452053.jpg






じゃなかった・・・・・ 今年もたくさん実を付けてくれるように果樹の木の剪定をしています。  この方もペーターと同じマエストロ、 剪定をする前に木を良く観察して、 木がどのように伸びて行きたいか、そしてのびのびと成長してたくさん実を付けてくれるかを木と相談しながら作業にはいります。 



マエストロになる為には、対象に対する観察・対話が不可欠なようです。 









a0278382_00455312.jpg






kumatoさんは、晴れている日はこうやって日中はたっぷりとお日様のもとで庭仕事や薪仕事をして、テラスで昼食をとった後は短いお昼寝をして、 夕方からアトリエに入ります。 始めのうちはなかなか感覚がつかめなかったようですが、 やっと仕事の後、生き生きとアトリエから出てくるようになりました。

何を描いたのかなとアトリエにこっそり入り込むと、 さすがマエストロ、 うなるような良い仕事ぶりです。

ああ、良かった。 あまりに家の修復が大変すぎて、3年くらい本格的に絵を描くことが出来ず、 ’僕はもう絵がかけないかも・・・・・035.gif と落ち込む日々もあったので、 ‘そんな訳無いでしょうが!! 何言ってるの!’ と励ましてきました。   

だから、本当に良かった。 





a0278382_00461983.jpg








テラスに座っていると、まだ冬だというのに蜂がいつもやってきます。 蜂をからかって楽しむkumatoさん。








マエストロからはほど遠い私ですが、ほんの少し台所の薪ストーブでの焼成に慣れてきました。
これらは薪ストーブ職人、ペーターが来てくれる前に作った物です。





a0278382_00463706.jpg






本当はクリスマスに焼くつもりで材料を買っていたフロレンティン、 そして









a0278382_00470683.jpg






モーンシュトレン・・・・



私の中ではどういう訳か、モーンシュトレンはクリスマスというより新年のお菓子という感覚が勝手にあって、(なんででしょ? モーンシュトレンの味が日本的だから???) これを焼いて食べて、やっと新年!! という気持ちになりました。 もう年が明けて一ヶ月もたつのに???? 








a0278382_00474058.jpg





切り口はおなじみ、なると・・・・笑








a0278382_00511651.jpg

 



’食べてるところばかり写真に撮らないで! 食べてばっかりと思われるじゃないか!’ 035.gif と言われました。  







さて、 マエストロ・ペーター達が帰った後、 パンが無くなったので大きな薪ストーブで焼いてみました。今まで下火ばかりが強く、上に色がつかない悩みも、ペーターに教えていただいたコツで解消される筈・・・・・







結果・・・・・・





a0278382_00512745.jpg






表面に色がつかないどころか、

丸焦げ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 滝涙



いや、原因ははっきりしているのです。  だいたい感覚でこんな感じ? と思いながら準備を始めたけれど、やはり発酵とストーブの火加減のタイミングが分かりませんでした。 無謀にも、始めて使う酵母を使ってしまった上、 途中で薪木を少し足したりしてたら、 何と思ったよりもずっと火が長持ちしてしまったのです。  慌てて台所のストーブに火入れをしましたが、オーブンが暖まるまでには時間がかかりそうでしたので、 えいや!!! と無謀にもパンを入れてしまった・・・・・・・・・ 


自業自得・・・・・048.gif



ペーターのパートナーさんからのアドバイスは、 灰と種火を後ろに寄せた後、 一つかみの粉を撒いてみること。 すぐに焦げたら熱すぎるとのことでした。 だいたいまだまだの状態の時でしたので、もちろん、やってみたらすぐ真っ黒に!!!  

だったら入れなきゃいいのに入れちゃった〜〜〜〜   003.gif   ダメだっていうのに〜〜〜〜〜  


しかも焦げるまでに焼成時間が異常に短かかったので、中まで焼けていないのではないかと思ったのですが、 それは大丈夫なようでしたので、表面の焦げたところを地道に削ってなんとか食べられるようにしました。  





味はおいしかったけれど・・・・・ 




マエストロへの道は遥か、遠いようです。
























by tomomato | 2015-02-06 01:52 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(19)

薪ストーブの点検






a0278382_19215516.jpg







この4日間、 薪ストーブ職人(マエストロ)のペーターとパートナーさんが訪ねてきてくださいました。  冬になって薪ストーブを使い始めて、その威力にすっかり恩恵を受けている私たちなのですが、 一応、 うまく機能しているかどうかの点検といくつか分からない点を教えてくださることになっていました。 






a0278382_19211657.jpg






大きな薪ストーブと調理用の薪ストーブ、そして3つあるベンチをすべて確認、点検・・・・・ 念入りな作業です。   3階のアトリエのベンチに少し問題があり煙がどこからか漏れているので、そこを重点的に見ていただきました。 





a0278382_19490992.jpg







一番怪しい掃除用の蓋をシリコンで塞いでも改善されないので、 ベンチの熱量は落ちてしまうけれど、ブロックを一つ取り除いて煙がより直接煙突に向かうように調整しました。 


果たしてこれで完全に改善されたかどうかはまだ分かりません。 様子見となりました。 何しろ大昔の煙突をそのまま利用しておりますので、 もし蓋から漏れているのでないのなら家の構造上の問題があるのかもしれず、 なかなか難しい課題となりました。



今回、何よりも有り難かったのは、 薪ストーブに取り付けてある様々な空気調整などの為のレバーの使い方を教えていただいたことでした。 私たちは、 ただストーブに薪を入れて、火を普通に焚いていただけなのですが、 さすがマエストロ、 炎の動きを観察しながらどのように薪が燃えたいかその声を聞き?? 調整しながら火を焚いていました!!  

いつもなら薪をストーブに満タンにして火をつけると、 4−5時間後にはすべて火が消えているのですが、(それでもその後ストープとベンチ全体が翌日まで暖かいのです)   マエストロ・ペーターが火をくべて、少しストーブに気を使ってあげると何と8時間以上燃え続け、 温度もとてつもなく高くなり家の中は暑くて暑くて仕方が無くなってしまい、全員ティシャツになっていました。 薪を積んだのはkumatoさんですから、薪の量はいつもと同じです。  しかも外気温はその日はいつもよりもずっと低くて、 寒くて寒くて仕方が無いくらいだったのです!!! 

でも、マエストロの手にかかると、炎の色もあがり方も全然違うのですよ・・・・・・・005.gif
 
おまけに、 台所の薪ストーブも、 彼が来てからがんがん燃えるようになりました。 今まで、がんがん薪を焚いて瞬間的に300度近くになることはあったのですが、 今回は何気なく、さあ、オーブンを使おうと思ったら、何と300度を超えて、私の温度計ではもう測れなかった!!!!!   005.gif   熱すぎるので慌ててドアを開けて温度を下げてから、 料理するものを入れましたが・・・・・・・

今まで、この調理用薪ストーブではガスよりも時間がかかるなあ、 直火ではなくガラスの上なので、長時間煮込み料理には最適だけれど、瞬間的な火力が必要な料理は苦手かな???  な〜〜〜んて結論を出していたのですが、 トンでもない・・・・・・・・     逆に、 じっくり煮込みたいのにいつも鍋を置いている主力火力の所では、ぐつぐつ煮えだしてしまってあわてて鍋を離れたところに動かさなければならない始末でした。 

この明らかな違いに唖然としてしまいました。



今の所、我が家の温水システムはソーラーパネルと薪ストーブだけに頼っていてガスは全く使っておりません。(ガスもシステムに組み込まれているので、一緒に使うことが出来るようになっているのですが、元栓を締めています) ですので、 安定した温水供給は約束されておらず、 薪ストーブを焚いて数時間して温水がたっぷりある頃にシャワーを浴びる・・・・ ということをしていました。  温水が無いときには台所のストーブにかけてあるやかんのお湯で、洗い物をしていました。  (夏は夏で、 ソーラーパネルに頼ってやはり同じようにしています)
温水暖房システムも、 その日の薪ストーブの具合で十分に暖かかったり、そうでも無かったりとかなりムラがありました。 

ところが、マエストロが来たその日は、一日雪が降って寒かったのでソーラーパネルの効果は全く無かったにも関わらず、 いつもなら朝火を焚いた時には夜には温水はほとんど無いのに、 なんと翌日の朝まで暖かいお湯が出て、 温水暖房をつけているバスルームや客室、アトリエの暖房機も長時間暖かかったのです。  


どのような状態で、火が効果的に=美しく燃えているか




という意識は、今回マエストロ・ペーターが来てくださるまで全くなかったので、 本当に驚く発見でした。 


薪ストーブにただ火をくべるのではなく、 火を観察してどのように燃えているかということがマエストロにとって一番大切なようです。 
外に出て、 煙突から出る煙を観察して、 ふむふむ、 これでよし・・・・・・ と・・・・



煙突の煙で火の状態を考えるということは、今まで考えたことが有りませんでしたのでこれまたビックリ・・・・・  っていうか、今まで煙がでているな〜〜〜 とは思っていたけれど、 その煙に違いがあるということなんて考えたことも無かった!!!!


いままで、薪ストーブに火が入ると、 まるでストーブが生き物のように? 私たちを暖かく見守ってくれるような気がしていましたが、 マエストロ・ペーターにかかると、薪ストーブは本当に 生き物=being=存在 そのもの・・・・・・  ペーターが少し目と手をかけてあげただけで、美しい炎をあげて、ますます暖かく、 生き生きと働いてくれるのです。 

マエストロ・ペーター、  本当に不思議な人です。 普通の人とは全然違う意識で生きているような? 








a0278382_19494664.jpg









薪ストーブの仕上げを手伝ってくれたパートナーさんも、マエストロも休憩時間にはこのベンチに座って寝てるか、熱すぎるときにはソファに二人仲良く座っていつまでもじっと火を見つめておられました・・・・・・笑  





本当は一泊の予定で来てくださったのですが、 点検だけではなく、一日の流れでどのように火が燃えて行くか観察したり、翌日の様子を見たり、そして居心地が良かったのか? ゆっくりお出かけなどもされて、 3泊4日いらっしゃいました。






お〜〜 さらに私にとっての収穫・・・・・・




今まで大きな薪ストーブ(この薪ストーブは、ピザやパンを焼くのに最適に作られています)でパンを焼くときに、 どうしても生地の下が焼けてしまい、上に色がつかないという問題があったのですが、 それが一気に解決しました!!!






a0278382_20350318.jpg






お昼ご飯にバジルペーストのフォカッチャを台所の薪ストーブオーブンで焼くつもりで生地を用意していたのですが、 丁度大きな薪ストーブとのタイミングがあったのでそちらで焼きました。    




マエストロによると、 パンやピザを焼いてオーブンとして使う為には、 外から外気を入れる為に取り付けてあるパイプのレバーを閉めて新たな冷たい空気が入るのを遮断し、さらには煙突との境に設置してあるボードを閉めて、空気(温度)が煙突に逃げないようにする必要があるのだそうです。   
なるほど・・・・・考えてみればそうだわ・・・・・・煙突に熱い空気が逃げてしまったら、 上部は焼けませんね・・・・・・ 



で、フォカッチャの生地を入れると、あっという間に見事にきれいに焼けました。 フォカッチャの場合、 色がつかなくても全然いいのですが、写真の奥のお皿にのったフォカッチャ、チーズが焦げてます・・・・・・・(汗)  これで下だけが先に焼けて焼き色がつかないという問題は解決です。 後は、炎の様子を見ながら発酵時間の調整ができるかどうか???   ですね。  経験を積まないと。   




お味は、 超最高〜〜〜〜〜〜〜〜053.gif053.gif053.gif    064.gif











a0278382_21103557.jpg








アトリエのベンチの問題が、完全には解決していないかもしれないのですが、 お二人とも、 




” これじゃ、 また来ないと行けないかもしれないね〜〜〜〜〜003.gif 

永遠に解決しないかも知れないね〜〜〜〜〜〜003.gif 

定期的に点検が必要だよね〜〜〜〜006.gif ”




となぜか嬉しそう・・・・・・・・・(笑)  





次回いらっしゃるときには、水着を忘れずにね〜〜〜〜 近くに温泉プールがありますよ〜〜〜〜〜〜!

















 



by tomomato | 2015-02-05 21:18 | 石の家の話 | Trackback | Comments(8)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最新の記事

kumatoさんの学校のイベント
at 2017-05-24 17:00
帰ってきました 
at 2017-05-19 17:01
ストローベリー と ワイルド..
at 2017-05-10 17:25
kumatoさんの週末とバラ..
at 2017-05-08 17:17
寒暖の差と週末ご飯、そして大..
at 2017-05-01 16:59

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

sakiさん、 ぷ・・・..
by tomomato at 15:37
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:35
鍵コメkちゃん、このコン..
by tomomato at 15:33
kumatoさん、ほとん..
by Saki at 14:14
楽しいイベントがあったの..
by fran9923 at 07:19
papricaさん、 ど..
by tomomato at 04:49
tomさん、お帰りなさ~..
by papricagigi at 03:29
poteriさん、 なん..
by tomomato at 16:38
tomoさんkumato..
by pot-eri at 16:15
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:03

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧