<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クリスマス 2014






a0278382_18281664.jpg





実は今朝、この記事をアップしたのですが、 なぜかアップされず下書きにも保存されず・・・・滝涙 
 ネットの調子も今ひとつだったのですが、そのせいにしてもおかしい・・・・・
気を取り直してもう一度・・・・





a0278382_18285047.jpg






イブの夕方から、必死で準備をしてなんとかクリスマスを過ごすことが出来ました。







a0278382_18293874.jpg





それまで私はお掃除、片付け、飾り付け、プレゼント包みなど・・・kumatoさんは、オランジャリーと呼んでいるアトリエの一つの片付けを終わらせました。 ここは、荷物、工事用具、機械、ゴミ、ありとあらゆる訳の分からない物がぐちゃぐちゃになっていて、目を背けたくなるような状態だったのですが、やっと片付けが終わりました。  







a0278382_18291335.jpg




もう暗くて何も見えないのですが、カオスから美しい空間に整った部屋に喜びを分かち合いました。 これでなんとか家はだいたい整いました。(細かな片付けはいずれ・・・・するのか?)





a0278382_18400457.jpg







kumatoさんが用意してくれたクリスマスツリー・・・・・  シンプルだけれど大好きな飾り付けです。





a0278382_18464380.jpg






イブはkumatoさんと二人きりだったので、 kumatoさんの願いを聞いて去年と同じ手抜きシンプルメニューになりました。






a0278382_18470844.jpg




お庭で育った美味しい美味しいフェルドサラート+ゆで卵ドレッシング = スイスの定番料理です。








a0278382_18502196.jpg





畑の野菜をグリルしたもの。 クリスマス風に 笑







a0278382_18511498.jpg





ポルチーニ(kumatoさんが採って干したもの)のホワイトソースに隠れて見えませんが、下はパイ生地の器にお魚をグリルしてさいころに切ったものが入っています。

このパイ生地にホワイトソースの組み合わせ、kumatoさんが子供の時に大好きだったのですって。






a0278382_18514843.jpg





子供だましに型抜きしたお野菜に喜んでくれるkumatoさん・・・・・035.gif





a0278382_18522838.jpg
a0278382_18532559.jpg
a0278382_18534304.jpg






あ〜やっぱりクリスマスツリーっていいな〜〜〜〜  喜







a0278382_18540527.jpg







健康に恵まれて、一緒にこの温かな新しいお家で最初のクリスマスを迎えることが出来たことに、kumatoさんに本当に感謝しています。






a0278382_18542553.jpg






デザートは柿とプラムのテラミス・オレンジチョコレートがけ



この後、恒例の近くの教会のプレセピアに行きました。 この様子は近々アップできるかな??? 







a0278382_18545135.jpg





翌日、25日は大切なお友達がドイツから来てくれました。 午後のテラスに座ってプロセッコを開けて乾杯!







a0278382_18561068.jpg






4時に日が沈み急に冷え込んだので、 薪ストーブの周りでまったり・・・・・ このベンチは危険、 怠惰な人生になる!!! とお友達が言っています。笑





a0278382_18564088.jpg





25日のディナーは、前日と同じフェルドサラートに始まり、 美味しい甘いカボチャがあったのでスパイスをかけてオーブンで焼いたものをマッシュしてパルミジャーノを混ぜた物を中身にしたラビオリ、 ソースはゴルゴンゾーラ・クリームソースです。 トッピングに秋に友人親子が拾ってきてくれたクルミ・・・・・  この組み合わせが、我ながら? 最高に美味しかったです。!  甘い甘いカボチャにスパイスの味とゴルゴンゾーラの辛さが個性的で、美味しかった!  これ、またやってみたいと思います。  その時の素材に合わせてたまたま作ってみた物が凄く美味しくても、 すぐに何を作ったか忘れてしまって二度と再現できないことが多いので、こうしてブログにのせておくのは自分の記録に良いかも???






a0278382_18583786.jpg





そしてセコンドはローストビーフにローストポテト、ブロッコリーにロマネスコに人参、 畑の幸をいただきました。 私はエビのソテー。 本当はこの日はお魚料理にする予定だったのです。 ところが24日午前中に買い物にいったら、何と魚売り場は50人待ち!!!!  あと15人! というところまで買い物しながら待ったのですが、 さすがに嫌になって肉料理にすることにしたのでした。  喜んでくれたので良かった。 




日本はもうクリスマスは終わってお正月の準備でお忙しいのでしょうか? こちらは新年はクリスマスほどは大切ではない? のでこのままクリスマス気分です。 家は1月6日までツリーを楽しみます。 


 









































by tomomato | 2014-12-27 03:10 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(11)

クリスマス 母と子 




a0278382_01541897.jpg





奇跡的に?ネットの具合が調子良いので、 隙をみて写真をたくさんアップしま〜す ^ー^








a0278382_01543135.jpg






kumatoさんとある理由があって散歩に行ったと数日前に書きましたが、それはこれらのフレスコ画の写真を撮るためでした。








a0278382_01544178.jpg
a0278382_01545187.jpg
a0278382_01550169.jpg








ここ、OSSOLAの村々にはまだ古い建物が残っているところが多いのですが、 その壁にはフレスコ画が描いてあることがよくあります。 それから、道沿いに祠のような小さなチャペルがたくさんあるのですが、そこにも必ずフレスコ画が描いてあります。






a0278382_01551033.jpg
a0278382_01552235.jpg






実は、うちの家にも大きなフレスコ画が描いてあった形跡が残っているのですが、残念ながら風雨にさらされていて少しの色を残す以外にはほとんど消えてしまっています。 いずれ、自分達で新たに描こうと話しているのですが。








a0278382_01553386.jpg
a0278382_01554394.jpg








ほとんどのフレスコ画は聖母子がテーマになっています。






なぜ写真を撮りに行ったかというと・・・・・












a0278382_01555339.jpg





桃源郷・アンドレアの村のチャペル(上の写真) 内の絵をkumatoさんが描くことになっているからです。 かなり前にこの件を頼まれていたのですが、何しろ家の修復・改築工事があまりに忙しく、 とても絵を描く余裕がなかったkumatoさん・・・・・ ようやく少しずつ取りかかり始めたようです。 そのために、あちらこちらでフレスコ画の写真を撮っていろいろと研究するつもりのようです。 



アンドレアの村、 私たちの村、そして前々回の記事のプレセピアがあった村に行って写真を撮ってきました。 いわば、


フレスコ・ハンティング!! 笑 053.gif053.gif









a0278382_01561356.jpg
a0278382_01562465.jpg
a0278382_01563516.jpg
a0278382_01570360.jpg




同じフレスコ画でも、 作者によって全然雰囲気が違うので、 見比べてみるととても楽しいです。




a0278382_01580305.jpg
a0278382_01571902.jpg






私たちが一番好きなものは以下の二つです。






a0278382_01572852.jpg
a0278382_01574688.jpg







この二つは、同じ家に描いてありましたし、 雰囲気が似ているのでおそらく同じ作者ではないかと思われます。 数年前にこの家は修復されましたので、その際に上の絵は少し手が加えられたような気がします。 何年か前に見たときには、もっと素朴? な感じでしたから。 少なくとも、修復の際に消されてしまわなくてよかったです。  気にしない人は、 すべて真っ白に壁を塗ってしまうのですよ・・・・・・。 



日本はもう24日、クリスマスイブですね。聖母子のフレスコ画特集、いかがでしたでしょうか? 




皆さんにとって、素敵な、心温まるクリスマスイブになりますようにお祈り申し上げます。 




ネットの調子が久しぶりに良いので思わずアップしまくりましたので、
こちらもよろしければ見てください・・・

pietra sole 058.gif
(クリック)








 
















 








by tomomato | 2014-12-24 02:32 | 石の家のある所ー0SS0LA | Trackback | Comments(8)

なんとか作ったけれど・今年のシュトーレン 





a0278382_06241333.jpg







毎日、片付けと掃除におわれて飽き飽きしていたので、昨日は、クリスマス市を見に湖のそばの村と街に連れて行ってもらいました。 なかなか素敵なところでとっても楽しかったです。 (ネットが回復して写真をばんばん載せられる日が果たしてくるのか?)

おまけに大花火大会もあり、 クリスマスをテーマにした打ち上げ花火がきれいでした。


今日は、初スキーに行ってきました。 今年は今の所暖冬なので雪が少なく、凍っている斜面も少なくなかったので運動不足の私は少しナーバスでした。


明日からまたお掃除がんばらなければ・・・・・








a0278382_06034992.jpg








また、森で拾ってきたアドベント飾り・・・・・(って、バスケットに入れただけですが・・・)









a0278382_06041934.jpg






そしてシュトーレンも先週金曜日に焼きました。  今年はもう無理かと思ったのですが、kumatoさんがせっかく材料を買ってきてくれていたのでがんばりました。 いつもは母と母のお友達たちの為に2回焼くのですが、今回は自宅用だけ・・・・・








a0278382_06043677.jpg








自宅用なので完璧にできなくてもいいから、薪ストーブのオーブンで作ってみることにしました。









結果・・・・・・




来年は、電気オーブンで焼こう・・・・048.gif





シュトーレン、 途中で焼成温度を変えたり、オーブンの庫内での位置を変えたりするのですが、 薪ストーブは温度調整がそう自由ではないので大変でした。 オーブンを暖める為にせっせと薪を入れていたら、何と一気に50度から300度に!   で、しばらく扉を開けて温度を下げ、さらに霧吹きをして適正温度近くまで下げて生地をいれ、 霧吹き、   ホッとして薪の具合などを見て、 ふと気になって扉を開けて温度を確かめたらなんと、今度は異常に温度が下がってた!!!!!    で、また薪を投入・・・・・

途中で温度を20度下げるのですが、 そんな微調整は到底無理。 庫内は普通のオーブンよりも高さがないので火回りが早く、二重に天板を入れたりアルミホイルをかけたりしても周りがこげるのは避けられません。  同じように火を焚いていても、一定の温度を保つのはとても難しいです。








a0278382_06045973.jpg







周りだけが焼き色がついていて中身が焼けていないかもという不安が有ったので、しっかり温度計で生地内の温度を測り、焼けているかどうか確かめました。 




温度調整は慣れかもしれませんし、 これが薪ストーブの醍醐味で美味しさにもつながる? のかもしれないのですが、ちょっと人にあげるものを作るにはリスクがありすぎます。 きちんとしたお菓子を焼きたいときにはやはり電気オーブンかな? 







a0278382_06031367.jpg





クリスマスの日まで熟成期間が一週間以下になってしまうので、今年はいまいちの味わいかな。 去年は2週間目くらいが一番熟成がちょうど良く感動的な味でしたが。 まあ、kumatoさんが買ってきてくれたレーズンが特殊な小粒のレーズンでしたし、薪ストーブで焼いたので比較はできないと思いますが、ドキドキです。  この三つを家だけで食べるので(笑) 二週間目、そう、お正月あたりにも切ってみることにしましょう。 ちなみに、 家のクリスマスは、12月24日から1月6日までの間なので、その間シュトーレンをずっと食べ続けても大丈夫。 笑







a0278382_06053231.jpg






パン、二作目。 こちらは大きな薪ストーブの火のタイミングが合わなかったので、↑を焼いたのと同じ、小さな薪ストーブで焼きました。 それにも関わらずやはり下が焦げた。 火加減難し〜〜〜〜〜〜!! 



全粒粉を前夜から水に浸し、また発酵生地を事前に作って焼く少し手がかかったパンだったのでした。


前から欲しかったけれど、今、また欲しいもの・・・・・・ 小さな石臼電動粉引き(ミル)  

イタリアでは良い全粒粉が手に入りにくいので、自分で引き立ての粉を使ってパンを焼きたいです。





























by tomomato | 2014-12-23 06:43 | 今日のおやつ | Trackback | Comments(4)

アドベントの日々







a0278382_20284489.jpg






たくさん写真が有るのですが、 ここの所あまりにネット回線が遅くて更新が難しいです。 家のネット回線は、たまにスキーに行くスキー場の上の大アンテナから受信していて、今までも天候に左右されることがあったのですが、ここの所は快晴が続いているので何が原因かは謎・・・・・・  おとなしく回復を待つしか有りません。  あまりに遅いので参考までにその会社のオファーを調べてみると、何と1ギガとかだとひと月の料金が法外になります。  日本って1ギガ、普通では????    家は一番安い料金の契約ですが、普通は動画を見ても不便は感じないけれどこう遅いと何も出来ません。

 いや、デジタルワールドではなく、実生活をもっとがんばれ! ということかも????   苦笑






a0278382_20270336.jpg






kumatoさんと、 家より少し上にある村に散歩に行った時のこと・・・・

ある目的があってなのですが、それについては(ネットが回復したら)また別の機会に写真をアップしたいと思います。 





a0278382_20255789.jpg





その村の中心にはこんなに大きな洗濯場があるのですが、その横に・・・・






a0278382_20204362.jpg





大きなプレセピアが有りました!





a0278382_20212979.jpg






一つ一つのフィギュアは小さいのですが、 全体としても雰囲気が可愛かった・・・・・・






a0278382_20215947.jpg





皆さん贈り物を必死で運んでいます。





a0278382_20243177.jpg




普通、イエス様は24日まで置かないはずなのに、 ここのプレセピアにはしっかりイエス様がもういました。 笑 






家の村には今の所だれもプレセピアを作ってないので、 来年か再来年、余裕があったら作ろうかな。








a0278382_20274388.jpg






12月だというのにまだ暖かいのですよ。何匹か蜂が巣箱の入り口でダンスをしているのを見ました。この日の山の風景も素晴らしかったのですが、それもまた、ネットが調子が良い時に・・・・・







a0278382_20195114.jpg






kumatoさんのお母様にいただいた(私が日本から帰ってくるからと焼いて下さったのだそうです・・・!??)、エンガディーナ・トルテ、 幸せにいただいています。 私はこのお菓子が大好きで、 スイスにいるときにさんざんあちらこちらのお菓子屋さんで買って味見をしましたが、お母様が作ってくださるエンガディーナが一番美味しいです。








a0278382_20201600.jpg







あともう少しでクリスマスですね。

















by tomomato | 2014-12-22 05:00 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Trackback | Comments(8)

追いつけアドベント・クリスマス気分






a0278382_18195915.jpg





やっと家中の窓ガラスを拭きました。 (居住部分のみ) 3日かかってしまった・・・・・アトリエの窓、大きすぎ、命がけです。
未だ工事の汚れがそのままの窓もあり、 ごしごしガラスについたペンキやら漆喰やらを拭きました。
外がはっきり見えるって、うれしい・・・・・笑





a0278382_18144178.jpg






で、あちらこちらにアドベントの飾りを。 今年は出遅れて、正式なリースを作ってアドベントのろうそくを一本ずつともして行く意味がないので、 そのままクリスマスに突入できる飾りにしました。




a0278382_18181407.jpg
a0278382_18213149.jpg





各部屋の掃除から始めたのですが、 やっと一息ついたらもうそれぞれの部屋が汚れている・・・・

年をとったらメイドを雇って〜〜〜!!! と、最近イギリス映画を見ているkumatoさんに叫びました。




a0278382_17530874.jpg




この薪ストーブに入っている薪の大きさに注目!
下の二つ、 少なくとも直径30cmくらい有ります。 それをそのまま突っ込めるって・・・・・




a0278382_17513722.jpg
a0278382_18135901.jpg




薪ストーブパン第一作。 しかし、ベンチの上においていたらあまりに早く発酵しすぎて過発酵、クープを入れるのを忘れた上に霧ふきも忘れ、釜のびせず。
でも味は昔のパンのようで美味しかったです。

火加減と発酵時間のタイミングがまださっぱり分かりません。  朝、薪ストーブに火入れしても、夕方にまだ火が残っていることもあるので、 (薪の大きさによる__上のような薪だと確実に夜まで火が残っています) ちゃんと観察して記録しておかないと。おいおいゆっくり・・・






a0278382_17521306.jpg





今年はカボチャが豊作でせっせと食べています。 日本のカボチャに良く似た品種で甘くてとてもおいしいです。








a0278382_18210198.jpg




写真をいろいろと撮っているのですが、どうもブログもゆっくりのペースになってしまった上、インターネットの調子がここ数日悪くご無沙汰気味になってしまいました。






a0278382_08090327.jpg





それにもかかわらず見に来てくださっている方々、 本当にありがとうございます。 




a0278382_07555364.jpg





日本はとても寒いようですが、 どうぞお体おご自愛下さいませ。
皆様にとって、光に満たされたアドベント・クリスマスになりますようお祈りしております。



by tomomato | 2014-12-19 18:49 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(9)

片付け・掃除・着物







a0278382_05293865.jpg





散歩に行ったり、ドモドッソラのクリスマスマーケットに行ったり、合間合間に楽しいことをしているのですが、カメラを忘れて写真がとれていません・・・・・   (特に、ドモドッソラのクリスマスマーケットは初めて行ったのですが(存在を知らなかった!)  凄く楽しかったので、来年は是非カメラを忘れずにしたいと思います。)




祖母の家を片付けていたら、古い着物がたくさん出てきました。 いくつかこちらに送ったのですが、そのうちkumatoさんのためににもって帰ってきた着物を気に入ってリビングに飾っています。 まだクリスマスに向けての飾り付けが追いつかないので、それまで・・・・・・・。  






a0278382_05303072.jpg





昔の着物って、 表地と裏地にものすごく斬新な色使いをしていたり、デザインもとても素晴らしい物が多く、当時の職人さんというのはただ者ではない! とつくづく思いました。   またいつか時間のあるときにゆっくり写真に残してお見せしますね。  





a0278382_05303912.jpg






これらはkumatoさん用の男着物なので色は地味ですが、デザインが面白くって・・・・




a0278382_05304928.jpg
a0278382_05310310.jpg






ほかにもkumatoさんには普通の着物も何枚か持ち帰ってきたのですが、ガウン代わりに着る〜〜〜〜 !! と張り切っています。




a0278382_05300898.jpg





長いこと箱に入ったままで、引っ越しの際そのままタンスの一部に入れていた物が湿気にやられたらしく、 何となく臭ったので虫干ししました。 薪ストーブであたたかな部屋は乾燥していてちょうどいいです。







a0278382_05301949.jpg





これ、全部オイリュトミー用のドレス。 


またこれらを着てオイリュトミーをすることが有るのか・・・・??? 

まだ分からないので、 よく虫干ししてまた大切にしまいました。



毎日毎日、 整理と掃除に明け暮れています。 何処に行ってもやることは同じ? 笑 


 
早くアドベントとクリスマスの準備をしたいのですが、 まずはきれいにしてからと思うと未だに始められていません。

kumatoさんにも、 洋服掛けを取り付けてもらったり、あちらこちらまだ終わっていない部分をがんばってもらっています。

 








by tomomato | 2014-12-16 05:49 | 石の家の話 | Trackback | Comments(6)

初冬 薪ストーブの恵み





a0278382_23361445.jpg





ジェットラグがあるので、朝は比較的楽に目が覚めます。 といっても今回は、帰ってから2日目が一日中ぼーっとしてつらかっただけで、案外早くこちらの時間になれました。 

目が覚めながらもベッドでゴロゴロとしていると、 窓から山に朝日が射すのが見えます。 初冬の空がしんと青みを帯びて、金の光が山頂に注ぐ瞬間を目にすると、何とも言えない幸せな気持ちがこみ上げます。 







a0278382_23365239.jpg





冬の朝一番にすることは、薪ストーブに火を入れること。 






a0278382_23375903.jpg






kumatoさんが部屋をすっかり冬使用に模様替えしていました。 


大きな薪ストーブは本当に優れもので、 普通の薪ストーブのように一時間おきに薪を足す必要がありません。 朝一回、 ストーブ一杯に薪を山積みにし、 上から火をつけるだけで良いのです。 火を燃やす為に必要な外気は、 床下を通って直接ストーブの中に入るので部屋の中を冷たい空気が流れることもなく、 その外気の入り具合をレバーで調節することで火の強さや燃え具合を調節することが出来ます。 夕方にもまだ少し火が残っていて、kumatoさんはよくそこに野菜やポテトや肉を入れた鉄のトレイを入れて調理したそうです。   

昨日は、kumatoさんが下の方に巨大な丸太を置いていたので、何と朝火をつけたというのに夜、眠りにつくまで火が残っていました。  そして、火が弱くなっても、消えても、オーブン全体とベンチに蓄熱作用があるのでポッカポッカなのです。







a0278382_23385457.jpg





ベンチは、薄い敷物をしいた状態だと岩盤浴みたい。 背中や腰の血液循環が良くなり、あまりに気持ちよすぎてここから離れることが出来ません。  汗かきのkumatoさんには暑すぎるようで、クッションを下にしいてちょうど良いと言っています。
ヨーロッパにこたつをもってきたいとずっと思っていましたが、 このベンチが有ればその必要はもう有りません。 とくに、ベンチの奥に座ると、 オーブンが横にあって、全身ポッカポッカになります。


おまけにここに座っていないときには、 布団を置いておくと布団乾燥機のようにふっかふっかになります。冬の間、今ひとつ乾きの悪い洗濯物も、 ここに置けば一発で乾きます。 今までの悩みがすべて解消される!!!  (嬉)


ただ一つの難は、 表面がざらざらしているのでホコリがたまりやすいこと!!!!  いったいどのように掃除をするのが一番良いのか?  今の所ダイソンのハンドクリーナーで吸い取っています。 (その度に、表面の土が削れてぽろぽろ落ちるので、きれいになっているのかなっていないのか?)









a0278382_23370663.jpg






そしてキッチンのストーブ・・・・・


ああ、これもまるで夢のようなストーブ!!



こちらは普通の薪ストーブのように、少なくとも一時間ごとに薪を足さなければ行けません。 が、鉄瓶が絶えずしゅっしゅっと湯気を立てる姿は昔から憧れていたので、何とも言えない幸せ感が有ります。  

お水と野菜を入れておけば勝手にスープやシチューになってるし。 やっぱりガスより美味しい気がするし。 お茶を入れるお湯も湯たんぽのお湯も皿洗いのお湯もいつもそこにあるし。 






a0278382_23373506.jpg





オーブン機能は、もし本気で使うときにはせっせと薪を足さないと、 火の勢いが弱いと温度がすぐに下がることに気がつきました。  100度から200度くらいを行ったり来たりするようです。 







a0278382_23374716.jpg





でもちゃんとアップルパイも焼ける。 




ピザやパイは、大きなオーブンで直火で焼く方が美味しいでしょう。 本調子になったらいろいろと試してみたいです。







a0278382_00140240.jpg





今年はカボチャが豊作でした。 薪ストーブで調理したカボチャは甘みがさらに深い気がします。




今日、夏まで一年以上住んでいた休暇用アパートに行ってみたら、死ぬほど寒かった・・・・・ 
あんなところでよく一冬超せたわ〜〜〜〜〜〜 辛かったものな〜〜〜〜  遠い目 



家が暖かいと言うことが、こんなにも幸せだったとは・・・・・・・・ 















  






 


by tomomato | 2014-12-12 00:21 | 石の家の話 | Trackback | Comments(16)

やっと石の家に帰ってきました




a0278382_01512993.jpg






昨日、 約2ヶ月ぶりに家に帰ってきました。
あまりに疲れているので(だいぶ回復したのですが)、帰りは奮発してビジネスで帰ってこようかと思いましたが、アリタリアは当日でも正規の料金との差額を払わなければならず、おそろしく高いのでやめました・・・・・  飛行機は結構ガラガラでしたよ。   






a0278382_01514570.jpg




イタリアは今の所暖冬のようで、畑の野菜がすくすくといまだに育っていました。フェネルが巨大になっていてビックリ。ネズミが結構たべたらしいが・・・・・







a0278382_01515420.jpg





このターニップ(カブのような野菜)を見てください。 こんなに巨大なの見たこと有りません。 けして育ちすぎて中がスカスカな訳ではないのですよ。 すごい。







a0278382_01520321.jpg






キャベツも人の頭よりも大きい!






a0278382_01525725.jpg








何を血迷ったのか、カランジュラが今頃咲いているのにはあきれました。 










a0278382_01540540.jpg






kumatoさんも数日前からスイスに行っていたので、 昨日バーゼルから直接ミラノの空港に迎えにきてくれました。 途中、自分の絵を運んでいたら税関に引っかかり、 通してくれなかったのだそうです。 で、いったんスイスに戻りだれも通らないような小道で国境を通り抜けてきたのだとか。  よかった。もし通り抜けられなかったら、私は空港で途方に暮れるところでした。






a0278382_01542756.jpg






満月のせいか、前夜眠れなかったので一日中眠いkumatoさん。 

留守中、 家のあちこちで工事が有ったらしく、 私が帰る前にあわてて最悪の状態ではない状態までに掃除をしてくれたらしいです。 でもよく見ると工事に加え2ヶ月の男所帯、 どの部屋も凄いホコリと汚れが・・・・・・・・   

もう祖母の家の片付けでホコリ恐怖症(気管と肺の限界値を超えている)になってしまったし、 疲れているのでとりあえず今日は目をつぶって暮らしました。 
買い物に行ってさっそく防塵マスクを購入、明日からすこしずつ家の掃除をしようと思います。〜普通の家掃除をするのに防塵マスクって!!???〜〜〜〜笑 
ちょっとホコリがたっても変な咳がでるので、 無理はできませんが。






a0278382_01533851.jpg





下の水場に新しくピアッツアができていました。 石の流し台が有るので、それを台にのせて出来上がりです。








a0278382_01531489.jpg






ウッドワークショップ(木工室)から庭側に抜けるところも、新しく花壇とテラスができていました。




家の中も、屋根の一部に最後の断熱材を入れる工事があり、玄関の天井も防音・断熱材を入れて出来上がっていました。 ほんの一部だけの工事なのに、家中埃だらけになるのですね・・・・・・涙 







a0278382_01545781.jpg






何よりも嬉しいのは、家が暖かいこと!!!




大きな暖炉は、一日に一度火を入れるだけで蓄熱し、一日中暖かいのです。 温水も同時に作ることが出来るので、暖炉のない部屋もセントラルヒーティングが使えます。  暖炉横のベンチは、kumatoさんのお気に入りの場所になったらしく、 私が座るチャンスが有りません。 

道理で私が日本にいる間スカイプでお話をする時、大きなimacのある上のオフィスではなく、小さなmac airでいつも下のリビングにいたはずです。 いつもこのベンチでゴロゴロしていたのですね〜〜〜〜〜〜 035.gif 岩盤浴みたいに背中がぽっかぽっかですもの!!!


気持ちは分かる〜〜〜〜 私も寝転がりた〜〜〜い!


祖母が亡くなってから最終日まで怒濤のような日本滞在でしたので、久しぶりの我が家がなんだか夢のようで、まだ実感がわきません。 片付けが終わった直後は、生まれて初めて全身の血管に痛みを感じるほどに疲れきってもう精神的にも肉体的にも限界の限界を超えていたのですが、だいぶ回復しました。(血管が痛いのは、過労で血液がドロドロになっていたからだそうです・・・・汗  頭もいつ血管がプチッと来てもおかしくなさそうな状態だったし、結構ヤバかったかも・・・・) 時差ぼけもあるのでまだ当分無理はできませんが、とりあえず落ち着いた暮らしができると思うと嬉しいです。   










  
























by tomomato | 2014-12-09 02:34 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(10)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

kumatoさんの学校のイベント
at 2017-05-24 17:00
帰ってきました 
at 2017-05-19 17:01
ストローベリー と ワイルド..
at 2017-05-10 17:25
kumatoさんの週末とバラ..
at 2017-05-08 17:17
寒暖の差と週末ご飯、そして大..
at 2017-05-01 16:59

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

sakiさん、 ぷ・・・..
by tomomato at 15:37
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:35
鍵コメkちゃん、このコン..
by tomomato at 15:33
kumatoさん、ほとん..
by Saki at 14:14
楽しいイベントがあったの..
by fran9923 at 07:19
papricaさん、 ど..
by tomomato at 04:49
tomさん、お帰りなさ~..
by papricagigi at 03:29
poteriさん、 なん..
by tomomato at 16:38
tomoさんkumato..
by pot-eri at 16:15
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:03

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧