<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

久しぶりの山登り・Alp Veglia お花編







a0278382_16025598.jpg








さてさて、ぜ〜ぜ〜 は〜は〜 時には四つ足になって歩いた道のりで見たお花達・・・






a0278382_16030639.jpg
a0278382_16031703.jpg
a0278382_16034551.jpg
a0278382_16035620.jpg




名前に疎くて情けないのですが、 季節がもう過ぎてしまったとはいえその種類の豊富さにびっくり・・・・もし7月に来たらきっと満開で素晴らしいんだろうな〜〜〜〜〜


時折むせるようなお花の匂いで一杯で、 天国の様です。






a0278382_16040733.jpg
a0278382_16045343.jpg




a0278382_16041868.jpg




あ、でもやっぱり秋だ・・・・・






a0278382_16053972.jpg








a0278382_16051379.jpg






a0278382_16043989.jpg






岩肌の色も面白く、足を休め休め前に進む合間にバチバチ写真を撮ってしまいました。 








a0278382_16052624.jpg






a0278382_16060084.jpg
a0278382_16062420.jpg






a0278382_16054903.jpg






まだまだ数えきれない程の種類が有りました。






途中、健脚のチャールズもkumatoさんに




’ おいおい、 下りだけって言ったのは誰だ〜〜〜〜!????021.gif



とぶ〜たれ始めました。 kumatoさんは最初予定していたこの行程は、ちょっと無理だろうと言っていたのだけれど、 下りだけだし・・・・035.gif というのでチャールズが じゃあ行こうよ!!!066.gif  と言い出したのでしたが・・・・・・



下ったかと思うと登る、(しかも急勾配) 登ったかと思うと下る、 標高2000m付近? を延々と登り下りを繰り返しながら進みます。 登りの度にぶ〜たれる私とチャールズ・・・・・(苦笑)



登りが来るたびに、 先に歩を進めていたkumatoさん、 




’あ!!! この登りを終えた所にジェラテリアがあるよ〜〜〜〜〜!! 頑張れ〜〜〜〜 !!035.gif




と励ましてくれます。 (ジェラテリア? ある訳無い・・・・・ 涙)





大抵、登りの後は見晴らしの良いところに出て、 夕方のさんさんと降り注ぐ特別な光の中で一息つき、  夢心地になるのですが・・・・・・


kumatoさん、 






’光と風のジェラートだよ!!035.gif










途中でアルプスの雪解けのお水を汲んで口に含み・・・・・・


あ〜〜 天国の様・・・・・・しかし、ジェラートが有ったら本当に嬉しいだろうな??  私、本当に家にたどり着けるのだろうか? 









a0278382_16065436.jpg





上を見上げるとこんな・・・・・







a0278382_16072772.jpg




向かう先はこんな・・・・






でも、 未だ私達は、 Alp Vegliaに行く行程の半分くらい?  だんだんと日が短くなってきているので、ちょっと焦ります。 この先 Alp Vegliaについても、そこからまた下の道を戻らなければいけない・・・・・



くらくら・・・・008.gif (私のめまいの音)  





















by tomomato | 2014-08-30 16:32 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(2)

久しぶりの山登り






a0278382_01463976.jpg






一昨日、 天気予報では久しぶりの晴天ということだったので、 突然決意をして午後から山登りに出かけました。







a0278382_01470932.jpg



kumatoさんの親友・同僚のチャールズと一緒に3人の珍道中・・・・・







a0278382_01473776.jpg





私は、この夏、まったく鍛えていない上に3日間ごろごろしていたので、まったく体力に自信が有りませんでした。 そこで、kumatoさんに何回も確認して、キツくないのなら一緒に行く!!!  と固い約束をさせて
して、出かけることになりました。


前からkumatoさんが行ってみたかったハイキングコースは、いつも冬にスキーに行くサンドメニコというところを出発点とします。 そこからスキーリフトが夏でも動いていて、 標高2000mちょっとの所までリフトで行ける筈でした。 
そして、スキー場から山々の稜線を伝わってさらに先にある、Alp Veglia という場所まで行く予定・・・ 

帰りは、そのAlp Vegliaから下方に戻る道があるらしく、そこは車が通る道なので、もし私が疲れきっていたらそこからヒッチハイクして車を止めてサンドメニコまで行けば良いと・・・・・




しかし・・・・・


予定は未定・・・・



サンドメニコに向かう途中に看板が出ていてはじめて気づくkumatoさん・・・ちょっと焦り気味の表情・・・
どうしたのかと思ったら・・・・ぽつりと・・・・・








’リフトは、週末しか動いていないらしい・・・・・035.gif












が〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん008.gif







a0278382_01475119.jpg




サンドメニコからリフトで上がる所を、足で登ることになりました。 かなり急坂です。   途中でキノコ探し等する男衆を横目に、 ぜ〜ぜ〜〜は〜〜〜は〜〜〜 いいながら必死でついて行くわたくし・・・・・




a0278382_01480372.jpg






普段、一気にスキーでさっそうと滑り降りる斜面を必死で登る、不思議な感覚・・・・・

歩き始めは、サンドメニコに新しくスパが出来るとかで大工事をしていてその騒音が響き渡り、すごく辛かったのですが、 上に上がるに連れて別世界。 奇麗で気持ちが良く、 なかなか良い山登りでした。 男衆はたくさんキノコを見つけてほくほくしておりました。








a0278382_01482503.jpg










はて、2時間くらいかかったかな??? やっと登りつきました。 バーが開いていたらビールを飲もう!と男衆、 カフェが飲みたい!と言う私の願いはむなしく、スキー場の設備は全て閉まっておりました。







a0278382_01481484.jpg



ちょっと上に山小屋が有るらしく、 人の声がしました。 たった一人動かないリフトに乗って、じっと山を見つめる人・・・・・  なんだかのんびりしてとてもいい感じでした。



ここから最初の予定通りAlp Veglio まで歩いて行ってさらに戻ってくるのは、体力的にも時間的にも難しいと判断したkumatoさん。 別の行程をチャールズに提案するも、 大丈夫だよ〜〜〜 行ってみようよ〜〜〜 という声に押されてそのまま出発。 


正直言って、私はこの2時間の登りで足ががくがく、息も、高度が手伝って、 は〜は〜〜ぜ〜〜ぜ〜〜・・・・


でも、kumatoさんが、


’ 大丈夫、ココからは稜線を単に平行に歩くだけだから・・・・・後は下りだし〜〜〜! 登りはもうないよ!!! 035.gif



というので、今回もまたまんまとだまされ 
下りだけならばま、いいかと思ってしまったアホな私・・・・・・





a0278382_01483674.jpg





ここからの稜線の道は素晴らしく美しく、 ここOSSOLAの山の中でも最も高山植物が多い所だと聞いていました。





a0278382_01485067.jpg






左は絶壁、 山と空とそして、時期は過ぎてしまったとはいえ美しい花々を見ながら歩くのは本当に気持ちが良く、 足はもうがくがくだったのですが、 とても楽しむことが出来ました。 





a0278382_01490386.jpg





でもね、 

登りは無い035.gif

というのは真っ赤なウソでした〜〜〜〜〜(滝涙)





a0278382_02120888.jpg





かなりの急勾配の登りがあちらこちらに・・・・・



もう足に力が入らないので、死ぬかと思った〜〜〜〜 足を踏み外したら左は絶壁、 所々、つかまるための鎖が有りましたからね〜〜〜

最後の方は四つ足で登りましたよ〜〜〜〜〜 (涙)



kumatoさんの言うことは、本当に信じちゃいけません・・・・・何回だまされても懲りない私・・・・・







a0278382_02115341.jpg









それでも何とか歩けたのは、夕方の光が本当に特別に美しくて全てが輝いていたからかな・・・・




続きはまた次回・・・・







by tomomato | 2014-08-30 02:23 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(6)

夏の思い出と冬支度







a0278382_17315702.jpg







ここ数日、放心状態で過ごしております。
kumatoさんはやたらと元気? で朝早くからアトリエの整理や畑仕事にせいをだし、いつもの様にお昼ご飯を食べたらが〜〜っと昼寝をし、工事の細かな仕上げ等して一日働いて、夜ご飯をが〜〜っと食べて、休んでいます。





a0278382_17355668.jpg
a0278382_17361816.jpg





が、私は一日ダラダラダラダラ・・・・・
kumatoさんが畑からわんさか野菜を収穫してくると、私は え??? 015.gifって顔をしながらいやいや包丁を手にして、ぜーはーいいながら加工する以外は、 ゴロゴロ過ごしています。 kumatoさんの体力が本当に羨ましい・・・・・・・。



やっと少し回復して来たかな?






a0278382_17342525.jpg
a0278382_17343530.jpg
a0278382_17341399.jpg




保存食の棚が空っぽでなんだか寂しいな〜 っと思っていたらkumatoさん、 それを察知したのかあちらこちらからいろいろなものを持って来ました。もうちょっと元気が出てからにして欲しかったのだけれど・・・・・・008.gif この3日間でコンポートやらジュースやらマメやコーンの冷凍やら、 一気に保存食増えました。昨日までまた気温が低く天気も悪かったので、 kumatoさん、 一気に冬支度モードに入ったのか?????  


今日も、一杯桃を持ってくるって・・・・・(汗)





a0278382_17322803.jpg





接ぎ木をした洋梨・ウィリアムの枝に巨大な実がなりました。 今はまだたくさんは取れないけれど、取れるようになったら一体どうしよ〜〜〜〜〜 !???   私、 確実に年はとるけれど、決して若くはならないでしょう?????  今から恐怖です。







a0278382_17321288.jpg





コースの人がうちに食事に来てくれた時、 谷から歩いて登って来てくれたのですが、その道中に集めて来てくれたと言う

ハナタバ056.gif


奇麗というよりワイルド、 花瓶はどこ? と聞かれたのでいけたけれど森のかけらがやって来た! って感じになりました。









a0278382_17302599.jpg






甥と、チャールズの子供達とお寿司を一緒に作った時に、チャールズの奥さんも一緒に付き添いで来てくれました。







a0278382_17312618.jpg





子供達がお寿司を作っている間に、森で見つけた草( 何の草だったのかな?) で籠を編んでくれました。




あちらこちらに飾った末、今の所ココに・・・・・







a0278382_17335292.jpg






素晴らしい!






a0278382_17340356.jpg







元々手作りで作ろうと思っていたのだけれど、 家中の電気の傘を作ってもらえないかな?



kumatoさんにしろ、チャールズにしろ、チャールズの奥さんにしろ、この人達、前世は絶対にインディアンだったと思う。
本人達もそう思っているようです。 (笑)









by tomomato | 2014-08-27 17:53 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(8)

今年もsprinzweg





a0278382_21441014.jpg








コースが終ってお片づけをしていたら、遠くからカラン・コロンという小さな鐘の音と動物達の鳴き声、ざわざわとした人ごみの音がして来ました。






a0278382_21424950.jpg





そうだった、今日は恒例のSprinz pathのご一行がやってくる日だった!!!


参考過去記事 
       
       








a0278382_21423376.jpg




前、私達が住んでいた村、チャールズの小屋があるところは Sprinz path となっていて、毎年スイスからチーズを背負ったグループが歩いてやって来ます。 






a0278382_21430110.jpg





大昔、人々は、こうしてスイスからチーズ (チーズの名前がsprinz) を運んでアルプスを越えてはるばるやって来て、チーズを売ってその代わりにイタリアワインを仕入れてスイスに戻ったらしい。 

数年前に、 それを観光行事として復活させよう! と考えた人がいて、伝統的な衣装に身を包んだ人達がはるばるスイスから歩いてやって来ます。(詳しくは上の過去記事参照) ついでに、面白そうだな、 と思う人達がぞろぞろと一緒に歩いてくると言う一大イベント!





a0278382_21431478.jpg





かわゆい女の子・・・・


去年の夏はもう、 山の上のお家に引っ越したので見損なってしまったのですが、今年は偶然出くわすことが出来ました。




その数時間後、用事があったので街に向かう途中、さらに街に向かって歩いて来たそのご一行の休憩場面に遭遇しました。







a0278382_22063061.jpg





音楽隊までついて、スイスからやって来たご一行を歓待する我らがOssolaの人々・・・・・










a0278382_21432872.jpg






a0278382_21434376.jpg




ロバに馬に、動物だけでも総勢20匹以上・・・・・。 民族衣装を着た人達も20人くらい? それにくっついて来たトレッキングの人達も20名〜30名くらいの大所帯です。







a0278382_21451367.jpg






動物達のために用意されたお水で、一息つく人々・・・・(笑) その後盛り上がって、無理矢理誰かを逆さ吊りにしてこの中にざぶんと放り込んでた!!!! 







a0278382_21435663.jpg





いや〜〜〜 こんなカッコさせられて、 延々と山道を歩かされるお馬さんやロバさん・・・・・・可愛いけれど、同情します。   




a0278382_21442291.jpg







これが持って来たチーズ。 さらにここから歩いて夕方、ドモドッソラの街に到着、そこで盛大なレセプションが行われ、スイスホルンの演奏があったり、このチーズの販売が有る筈・・・・・・   この日は疲れたので行きませんでした。 数年前にチーズを買ってみたことが有るのですが、7日間、炎天下の中を運ばれて来たチーズは、汗をかいていて美味しいとは決して言えないお味でした・・・・・ 値段はすごく高かったけれど、 歩いて運ばれて来たと言う希少価値かな????  もう二度と買わないと思う・・・(笑)  

聞いてみたら、 7日間、ルツエルンから歩いて来たとか。  ひえ〜〜〜 みんな真っ黒に日焼けしてましたよ。







a0278382_21443607.jpg




迎える方も民族衣装でいい感じ・・・・・

歩いて来た人にはもちろん、物見遊山で来た人にも、 ワインやお水やジュースやコーヒーにケーキが振る舞われます。





a0278382_21444890.jpg







a0278382_21450140.jpg






なんだか楽しい雰囲気で、 はるばる歩いて来てやっと到着した人達の喜びを分けてもらったような気がしました。






ところで、 絵画のコースの写真は、学校のfacebookページの方に少しだけアップしました。もし関心の有る方は覗いて下さいね。 




クリック visual art school Basel summer course



 















 






















by tomomato | 2014-08-25 22:26 | Comments(2)

やっと終わった〜〜〜〜〜  嬉涙





a0278382_06054200.jpg






ご飯作り当番、終りました。




6日目


皆さんをうちにご招待しました。

シャケのグリル

なすのグリル 和風ドレッシング
ズッキーニのグリル イタリアドレッシング

パスタ・サラダ


スイカのフルーツパンチ(スイカをくりぬいて スイカ 桃、ラズベリー 洋梨 リンゴ ミント プロセッコ コワントローなどいれたもの)



7日目 (フィナーレ)



タイ風春雨サラダ(ニンジン千切り・キュウリ・春雨・オクラ・タマネギ・チャイブ・香菜・ピーナッツ・胡麻)

コーンのお焼き・カレー風味



トム・カー・クン (魚)

ガーリックブレッド


イチジクと洋梨のタルト








a0278382_06061840.jpg




最後には一日中立ちっ放しと、包丁切りっぱなしで全身筋肉痛になりましたあ・・・・
普段鍛えてないからなあ・・・・・・








a0278382_06052655.jpg





皆さん、体重が増えたそうですが、私、減りました。(爆)







a0278382_06055826.jpg






イタリアン的なものが続いたので、最後の締めはアジアンで・・・・






a0278382_06062882.jpg






もうお腹いっぱいで最後のケーキは入らないのでは? と思ったら、ぺろりと食べて下さったので本当に驚きました。 皆さん、この一週間で胃袋が拡張してしまったのでは? とちょっと心配・・・・・・・(汗)






さて、チャールズのキッチンともお別れ・・・・
今日は一日かかって片付けて来ました。 調理用具、食器類も全て箱に入れて移動・・・・大変だった・・・・





a0278382_06070001.jpg





さて、チャールズの家の流しを至近距離でご紹介





a0278382_06073060.jpg
a0278382_06071185.jpg
a0278382_06072066.jpg
a0278382_06073943.jpg






しっくいのまま・・・ 

水や汚れや油がはねたらどうする???ということは聞かないことにしましょう。そういうことは全然気にしないファミリーなので・・・・・(笑)

素敵でしょう??? 






明日、残りの片付けをして、しばらくゆっくり休みます・・・・


コースのフィナーレの写真をkumatoさんがとったので、アップできるかな? 















by tomomato | 2014-08-24 06:25 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(15)

ご飯作りと夏の思い出 






a0278382_04002836.jpg





食事当番、まだ続いています。 残念ながらお料理の写真を残す余裕まったくなし。 サラダにしろ、暖かいものにしろ、タイミングよく良い状態で最後に一気に仕上げてテーブルに出すので、 一人だととてもとても写真は無理です。 kumatoさんにお願いと言っていたのですが、kumatoさんは先生なので、ワインを開けたりみんなとお話ししたりで同じく写真なんてとってる余裕無し・・・・・ (涙)    幻のお料理・・・涙





3日目



コーンポタージュ タイムをまぶしたクルトン アスパラトッピング

フレンチサラダ(レタス・トマト)

ニンジンのアラブ風サラダ
野菜とスモークサーモンのパイ



マスカポーネ・ショコラータ ケーキ




4日目




千切りサラダ菜の柿ドレッシング和え・フェタチーズトッピング
リンゴとアーモンドとドライ柿とレーズンのサラダ・ヨーグルトソース


うさぎの狩猟風煮込み・ピーマン添え

莢隠元のバジルペストあえ



ピーチのソルベ ・ ラズベリーソース ミント






今日は、みんなピザテリアに行ったので疲れきった私は休憩! 一日ごろごろするぞ〜〜〜と思ったのですが、庭に出てガックリ・・・・・



雑草が・・・・・・056.gif    あまりに酷すぎる・・・・・


明日は皆さん、うちにきてバーベキューをすることになっているので、慌てて荒れ果てた庭の雑草抜きと少しだけ草刈りをしようと取りかかる・・・・・


が・・・・



はっと気づいたら4時間半もたってた〜〜〜〜〜 (滝汗)



脱水症状になりかかり、 買い出しに行くために迎えに来たkumatoさん、泥だらけ・汗だらけ・イラクサにかぶれて水ぶくれだらけ・へろへろの私を見てびっくりする・・・・


あ〜〜〜あ、 それでも全然終わってないのよ〜〜〜 広すぎる〜〜〜〜〜   






ところで、




a0278382_03592848.jpg





この夏、最高に嬉しかったこと・・・・・






a0278382_03594178.jpg





キノコが豊作〜〜〜〜〜 003.gif






a0278382_04001338.jpg





キノコ狩り 気違い 名人のkumatoさん、 朝早〜〜くに山にはいったら何時間でもさまよって来ます。
時間も忘れてしまうらしく、 お昼になっても帰ってこないkumatoさんに何か事故でもあったのか?? とやきもきする私・・・・・









a0278382_03590131.jpg





ポルチーニやシャンタネラのリゾットやパスタ、グラタン、もう何回食べたかな〜〜〜〜???

それらにももう飽きたので、(なんと言う贅沢!?? ) 甥と一緒にポルチーニピザ(軽くソテーしたポルチーニとモッツアレラのみ、ビアンコのピッツア バジルをのせます)を作りました。
甥はもちろん初めてのピッツア作りでしたが、兄との旅行中のピザテリアで見たのか、いっちょまえのピッツアイオーラの様に、くるくる回そうとしていましたよ〜〜〜 (笑)


麺棒で引き延ばすのが楽しかったらしく、超薄のピザになってしまったのですが、 その甥が作った異常に薄いピザが一番ポルチーニにあって美味しかったです。 (私の引き延ばした普通の厚さのよりも・・・・笑)






a0278382_03584995.jpg





この夏は、甥と平行してkumatoさんのお母様もいらっしゃっていました。 美味しいキノコを思う存分食べていただけて、kumatoさんもきっと嬉しかっただろうな。 昔はお母様もキノコ狩り 気違い名人だったのですって・・・・・収穫の鬼の血筋は争えません。






a0278382_03595288.jpg






余ったキノコは、軽くソテーして白ワインで蒸して冷凍庫へ・・・ 、ドライヤーで乾かしてドライのまま保存・・・・・ポルチー二はいつもの様に半ドライにして冷凍庫へ・・・・・



冷凍庫の引き出しがまるまる1つぶんパンパンになっておりました。 冬の間いろいろと楽しめるな・・・・・012.gif


































by tomomato | 2014-08-21 04:31 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(9)

すったもんだの夏 2014





a0278382_17151241.jpg






甥の滞在中にもいろいろとあって、アップしたい写真がまだまだ有るのですが、 どうにもこうにも時間がありません・・・・・・







a0278382_17152835.jpg






今年はガーデニングを頑張ろうと決意をしたにも関わらず、 引っ越し、そして一日も間をおかずに続けてやって来た甥の世話や来客達のご飯作りに明け暮れ、 まったく庭のお世話が出来ておりません。 あちらこちらで奇麗な花が咲いてくれている一方、 雑草も好き放題勝手放題・・・・・ 植え替える暇のないまま放っておかれた苗達・・・・・・(涙)  

人の世話と、植物の世話とではどちらが大切か?????    と自分を慰めております・・・・・ 012.gif



畑の方は、今までに経験したことの無い冷夏でトマトは全滅、 他の物は何とか細々と収穫ができております。  
超・忙しい私ですので、 保存食作りの手間が省けて助かる反面、 保存食の戸棚が空っぽなのはちょっぴり寂しい????? 

自家製トマトソースに勝る美味しいソースは無いからな・・・・・






a0278382_17154673.jpg







そして、何と、甥達が帰って行った後、またもや一日の余裕も無く・・・・・







a0278382_17160963.jpg






恒例・kumatoさんの学校の夏のコースが始まりました!!




いや〜〜 甥達を駅に送るその車でワインセラーにコースのためのワインを買いに行き、 コースで使う台所の棚を買いに行き、 グループのための絵画用・調理用の道具・全ての食器類を運ぶために荷物を整理、 翌日、膨大な量の買い出し、 そして荷物の搬入・・・・・・


そして・・・・その最中・・・・





何と、





車がぶっ壊れた!!!008.gif



車を運転している最中、突然止まってしまうのですよ〜〜〜〜〜  怖かった〜〜〜〜〜  大事故になりかねない!!! kumatoさん、だましだまし運転しておりましたが、ついに命の危険を感じるまでに・・・・
 
スーパーマーケットで乳製品を始めとした生鮮食品を大量にのせたまま、 立ち往生しました・・・・(滝涙)





古い車の上、 工事資材の移動にがんがん使っておりまして限界に来ていた上、 だれかさんたら、ちょっと? だったにも関わらず点検を怠っていたため・・・・・ でも本当に忙しかったから、 仕方が無い・・・・

一刻も時間を無駄に出来ないというのに、 立ち往生してしまったので、スイスからこちらに向かっているチャールズ(kumatoさんの親友・同僚)が到着するまで待って、車をその場に置いて家まで送ってもらいました。 (何しろこの週末はフェラゴストというイタリア全国のお休みで、どこの修理屋さんも開いておりませんので・・・・・ ) 






a0278382_17155658.jpg






そんなこんなで始まった夏の絵画のコース、 今年はまた私が調理当番復活・・・・・・・

チャールズのお家(というか修復前の小屋・・・笑)の台所を使ってお料理しております。 このコースのために急遽作った調理台と流し。慌てて壁も塗った!!!   調理台の上の壁、 素敵でしょ? 今度、接近して写真とりますね。  チャールズ・ファミリーは楽しく(ちょっぴりごちゃちゃ)生き生きした雰囲気が好きなので、すごく面白い改築の仕方をしています。  コンロは昔、修復中にうちで使っていたものを運んでいます。









a0278382_17162082.jpg






今回は、助っ人無しなので、 お料理の写真を撮っている余裕がまったく有りません。





メニュー覚え書き


一日目


ズッキーニのカルパッチョ 洋梨・バジル・レモン・ドライリコッタを刻んだものトッピング 


なすのパルミジャーノ

バターピラフ


ヨーグルトクリームムース・洋梨のコンポート入り





二日目



キュウリと桃とミントのサラダ (桃をミキサーにかけたもの・レモン・柿酢・オリーブオイル ドレッシング)


とりの胸肉・生ハム巻きソテー セージとチーズ入り
ニンジンのグラッセ
ズッキーニのグリル・ハチミツと柿酢ソース


ジャガイモのグラタン 



リコッタ・ラズベリーケーキ  生クリーム添え





盛りつけも頑張っているつもりなので、写真が撮れなくて本当に残念。 後々の参考にしたいのですが。






a0278382_17162082.jpg









そんな無茶苦茶・てんわやんわの中始まったコース、 今回は1週間だけだし、途中一日ピザテリアに行くそうなので何とか乗り切れるか????? 




003.gif







a0278382_17163073.jpg







この家にはこんな方と ( サミュエル・ぴーしー君) もうおひとりお邪魔虫が私の邪魔しまくってます。
お肉の料理のときは大変だ〜〜〜〜 片時も目を離せない!!!! 


 















 



























by tomomato | 2014-08-18 17:59 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(2)

少年の夏休み・さよなら、またね。







a0278382_06192527.jpg







今日、兄と甥は空港に向かいました。








a0278382_06184700.jpg







今年は本当に稀な冷夏で、昨日も雨が降ってしまったので、午前中はマフィン作りをしました。







a0278382_06190068.jpg







全部の行程を自分の手でやらないと気が済まない少年。(笑)

美味しいマフィンを作るために、コツをいい加減にさせなかったので最後には疲れてた・・・・・(笑)








a0278382_06191253.jpg






大好きなお庭の桃をのせたマフィン、 本当に美味しく出来て兄もkumatoさんも感動!   残りはほとんど全部、荷物に入れて持って帰りました。


夕方からは大好きな温泉プールで思いっきり泳ぎました。 








a0278382_06201729.jpg








お庭のブドウをとっては食べて・・・・






a0278382_06202826.jpg






種を投げることが好きだったね・・・・・

今日は最後のブドウを味わいにお庭に出て行きました。





もう家を出なければならない時間になってしまったのだけれど、






a0278382_06193751.jpg







たくさんたくさん折り紙で紙飛行機を作っては、二階に上がって見て!見て! と飛行機を飛ばしてた・・・









a0278382_06403146.jpg





もう荷物は玄関に出して、大人は出ようとしていたのに、また落ちた飛行機を全て集めて二階に行って飛ばしてた。 でも誰も君を急かそうとはしなかった。


このまま、永遠に帰るときが来ないといいのに・・・・・  そう思っていたのかな? 







最後に別れる時には、 寂しそうで、さよならを言う時にもちゃんと目を合わせていなかった。








天気が悪くて、山にも行けなかったのに、 それでも楽しい楽しい夏休みだったね。














甥のいなくなった家に帰って来たら、なんだかし〜〜〜〜んとして家がやたらに広く、空っぽに感じられました。













by tomomato | 2014-08-15 06:41 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(4)

少年の夏休み・お料理






a0278382_22260852.jpg




すごいお箸の並べ方・・・プッ
ナイフとフォークとは違ってお皿と平行に置くのよ、と行って女の子に任せたらこうなってた・・・・・(苦笑)




甥はお料理が大好き。 でも家ではなかなかお料理をする機会がないので、 祖母(私の母)のところでいろいろとお手伝いをしていると聞いておりました。
母は、お料理のプロですので、その手ほどきを受けているのなら、と今回はいろいろなことに挑戦させました。



毎朝、必ず卵を自分で割って目玉焼きかスクランブルエッグを作ることは前に書いたと思いますが、昼や夜ご飯の野菜切り等、 とても上手にやってくれます。  工作大好き少年ですが、とにかく創造的なことをすることが好きなようです。







a0278382_22155096.jpg





おまけに、kumatoさんの親友・チャールズの家族が谷の彼らのお家に来ておりますので一緒に御飯を食べる機会も多く、私もお手伝いが助かる・・・・








a0278382_22153297.jpg






この日は雨だというのに、バーベキュー・・・・kumatoさんが頑張ってくれました。






a0278382_22160328.jpg





新しいお家のダイニングは、机を広げると最高10人まで座れるし、なかなか居心地が良いです。 






そして昨日は・・・・








a0278382_22163721.jpg





チャールズの子供達との恒例のお料理教室。今回は少年一人、ゲスト参加・・・・・


お寿司を作りました。



お寿司を作るだけでも大変なのですが、その前日、バッカラのコロッケをしようと思っていたら、kumatoさんがキノコをとって来てくれたので急遽、キノコのグラタンにメニューを変えました。  その水に戻してしまったバッカラ(干し鱈)を使ってしまわないと行けないので、 コロッケも・・・・・・・・・・・


お寿司にコロッケって、なんだか居酒屋みたいなメニュー。 それに野菜のトマトスープって、すごい献立ですが、 スイス人、日本人、イギリス人、フランス人などなど、国際色豊かなメンバーですので、 まあ良いことにして・・・・・・




a0278382_22190227.jpg



kumatoさんのお母様も興味津々、見学・・・・・・

最初に今日のメニューを説明し、 御飯を炊いている間にコロッケとお寿司とスープの材料の用意を同時進行・・・・・・


一番大変だったのは、 絶えず日本語をしゃべり続ける少年を押さえながら(笑)、ドイツ語で女の子達に指示を与え、 それでも負けずに口を出す少年に引きずられながらも3種類のお料理の必要な調理行程をしっかりと頭に刻みつつ、子供達がナイフや火を使うのを事故が無いようにしっかり見守ること・・・・


ハッキリいって、



死ぬかとおもった〜〜〜〜〜!!!008.gif


少年はとってもおしゃべりなのですが、昨日は、自分だけドイツ語がわからないので、私がドイツ語をしゃべっているとちょっと不安だったのかも? いつも以上にしゃべりまくってた〜〜〜〜 !

仕舞には私、 こんがらがって、女の子達に日本語しゃべって指示したりしてました〜〜〜〜〜(大笑)




a0278382_22162513.jpg






女の子達とは、何回も一緒にラビオリやパスタを作ったりしたことがあるので、 みんな落ち着いたもの。 うるさい少年にビビりながらも(笑)暖かい眼差しで見守る余裕・・・・・ 私に同情してくれる優しさまで持ち合わせておりました。 (感謝)







a0278382_22165723.jpg
a0278382_22423214.jpg





中身の入れ方にちょっと注意をしてあげないと行けませんでしたが・・・・みんな、こちらの大人に教えた時よりも飲み込み早かったかも?
少年が何と言っても一番器用で、最後にはまったく私の助け無しに作っていました。 さすが日本人の血が混じってる! (形は・・・・・・ 笑)







a0278382_22170708.jpg





a0278382_22242578.jpg






お寿司を巻いた後はコロッケ作り・・・・






a0278382_22244705.jpg





衣をつけるお皿は一つしか用意しなかったので、 手が交差しててんやわんや・・・・ 周りの見ている大人達がおもしろがってた!

後で見たら、握りの上にパン粉が散らばってた・・・・




出来上がりはこんな感じ。





a0278382_22251121.jpg
a0278382_22250070.jpg





a0278382_22252245.jpg







女の子の一人がベジタリアンなので、 アボガドのお寿司、コロッケはお魚の変わりにオリーブが入ったものも作りました。形が不揃いなのはご愛嬌。
子供達と揚げ物をするのは怖いので、 コロッケはオリーブオイルをまぶしてオーブンで仕上げました。 ヘルシーだし、カリッと仕上がって美味しかったですよ。







a0278382_22253242.jpg






大人を招待して総勢11名のテラスでの晩餐。 
お寿司とコロッケを作っている間にじっくり煮込んだお庭の野菜のスープが、 お野菜がとろけるように美味しかったです。 みんな感動していたけれど、それは子供達がみんな、丁寧に一つ一つ野菜を切ったからこそのお味だったからではないでしょうか? 



ちなみに、お寿司とコロッケというすごい組み合わせ、 私の兄だけが、あれ???015.gif って顔をしていました。

子供達は、コロッケ大好きですものね。(笑) 不思議なメニューの、けれどもとっても美味しく大満足の晩ご飯でした。







本当に大変だったけれど、子供達との約束を果たせて良かった・・・・・・・012.gif 



































 














by tomomato | 2014-08-11 23:02 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(10)

少年の夏休み・水







a0278382_05530483.jpg







甥は水遊びが大好き・・・・・
雨続きのちょっとした晴れ間を見込んで川に連れて行ったのですが、 あいにくその日は増水で川の流れが速過ぎて(それと川の水が冷た過ぎて)、思う存分に遊べなかったので、 翌日温泉プールに連れて行きました。 

そしたらすごい!  彼は泳げないのですが、 ざぶんと入ってはずっと顔を水につけてじゃぶじゃぶと周りの人を顧みず動き回っている・・・・・
私は必死で見守り、水しぶきがかかった人達に謝りまくり・・・・(苦笑) 



いつまでもいつまでも水に使っていたいみたい。
晴れたら湖に行けるのにね〜〜〜 と毎日恨めしく雨空を眺める甥を見ているとかわいそうで、







a0278382_05533738.jpg







やっと晴れた一日に、気温は低かったけれど、湖に連れて行ってあげることが出来ました。






a0278382_05532458.jpg






この日は、雨こそ降らなかったけれど気温が低く、おつきあいするのが大変だった〜〜〜〜
前半は私がずっと一緒にシュノーケルをつけて、宝探し(奇麗な石を見つける)のアシスタントを、 








a0278382_05544204.jpg





後半は、実は中耳炎らしい私、しかも冷えきってしまった私を気遣ってkumatoさんが甥につきあってくれました。 
本人泳げないので、 目を離すことが出来ませんので、 結構キツかった〜〜〜〜〜008.gif


ここでもばしゃばしゃとへたくそなバタ足をして、 可愛いイタリア人の女の子達に、しっしっと手で追い払われておりました〜〜〜 
本人、 ずっとシュノーケルつけて顔を水につけておりますのでまったく気づいていない・・・・・ プッ 


身体が冷えきっていることにも気づかず、水からでないので、途中、無理矢理引き出して太陽の熱で焼けた石のベンチに大きなタオルでくるんで、200数えるまで動いてはダメ!!!  と暖めました・・・・・  kumatoさん、数えているフリして、93まで数えたら、その次はなぜか75になって・・・・(笑)  




もう少し晴れて、暖かな日々が帰ってくると良いのですが、あいにくお天気は甥が帰るぎりぎりに後一日だけ晴天の日があるだけの様です。 
一体今年の夏はどうしてしまったのか?????   



今日、 甥と兄が小旅行から帰って来ました。 いろいろと体験して、なんだか一回り大きくなったような感じ????  
子供って、急に成長しますね。















by tomomato | 2014-08-10 06:07 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(0)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

長靴と鳥と壁・・・・
at 2017-10-21 05:03
kumato in Japa..
at 2017-10-17 15:51
イタリアに戻りました +家の..
at 2017-10-16 01:25
kumato in Japa..
at 2017-10-11 06:34
kumato in Japa..
at 2017-10-10 08:13

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

papricaさん、 こ..
by tomomato at 05:37
ええ〜〜〜っ!!これ、本..
by papricagigi at 02:43
鍵コメfさん、 そちらの..
by tomomato at 16:00
francanaさん、 ..
by tomomato at 19:48
こちらも先週末は、半袖で..
by francana at 20:53
roroさん、楽しんでい..
by tomomato at 15:53
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:49
お久しぶりです。楽しく日..
by roro at 14:35
あはは! 本当にkum..
by fran9923 at 07:57
鍵コメkさん、うちのすぐ..
by tomomato at 20:49

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧