<   2014年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

父と子 in Agarina





a0278382_01562021.jpg





一昨日の夜中、 兄と甥が到着・・・・


tomomato家に旋風を巻き起こしています!!! 003.gif






a0278382_01560895.jpg




引っ越しもまだ完全に終っていないカオス状態の我が家が、一気に賑やかになりました。







a0278382_01551646.jpg





今日は夏の恒例・アルプの村、アガリーナのフェスタでしたので、みんなで行って来ました。





a0278382_01552916.jpg





ミラノならともかく、こんなど田舎の、しかもアルプのフェスタにアジア人がやってくることは始めてなのでは???







a0278382_01554206.jpg
a0278382_01555556.jpg




恒例のポレンタにお肉のソ―スは、羊にイノシシにヤギが選べ、 ベジタリアンはゴルゴンゾーラかミルクかクリームが選べました。 

それに男衆はバーベキューしたお肉やソーセージを満腹に食べていましたよ。






a0278382_01565051.jpg






二人ともポレンタは始めてだったそうですが、 美味しかった! と言ってくれました。






a0278382_01563607.jpg






その後は、 川の方まで腹ごなしにお散歩・・・・甥君は泳ぐ気満々でしたが、 雪解けの水の冷たさに驚き腰がひけたようで・・・・   今日はkumatoさんですら寒くて入れなかったのですが、 私は果敢にも飛び込みました。

が・・・・・ 本当に心臓マヒになりそうになるくらい冷たかった!!!







a0278382_01570496.jpg
a0278382_01574753.jpg



少年は自然の中での出会いに喜び、





a0278382_01571990.jpg
a0278382_01573342.jpg





何と兄は、 息子君と一緒の時には自分も少年に帰って遊んでおりました。 





8月半ばまで、甥を預かることになっておりますので、(その間宿題を含む勉強も見る予定・・・) ちょっと忙しくて更新は無理かも????    

























by tomomato | 2014-07-28 02:15 | 石の家のある所ー0SS0LA | Comments(6)

パーゴラ完成! 





a0278382_18561025.jpg






私がせっせと荷解き・掃除をしている間に、 男衆はテラスのパーゴラを完成させました!






a0278382_18555740.jpg






テラス自体が広いので、圧迫感が無いようにかなり高く支柱をたてたので、最初はオ〜〜〜〜ッと圧倒されてしまいましたが、





a0278382_18554654.jpg







出来上がりはなかなか良い感じになりました。 これで今か今かと待ち構えていたキウイ達が、一気に上に向かって成長することが出来ます。早速kumatoさん、 主要になる枝をパーゴラに固定し、残りを剪定しました。 この春にテラスの花壇に植えた藤もつるを伸ばして来たので、二階のテラスの支柱に固定しました。






a0278382_18562318.jpg






そしてダニエル。 一昨日が彼のバカンス前の最終日だったのですが、 休暇用アパート用のピアッツアにもパーゴラの基礎を仕上げてくれました。 ここは葡萄棚になります。 テラスの危険防止の柵、そして外階段の手すり等は彼の休暇後にやってもらいます。 

機械を置いて行ってくれれば僕がやりたいな〜〜〜 035.gif  


とkumatoさんが言ったのですが、


僕の仕事とっちゃダメ〜〜〜〜050.gif


ときっぱり断られました。いずれにせよ、kumatoさんもやることが他に死ぬ程有りますので、 それで良かったかも。 家のこともそうですが、 そろそろ倉庫になっているアトリエ達を整理して、 絵を描けるようにしないと。






a0278382_18564518.jpg





8月末まで彼はバカンスなので、 それまで私とkumatoさんでまた、のんびり?? (のんびりなんて言葉が私達の辞書に有るのだろうか? 涙) ペースになります。







a0278382_18550367.jpg





石のお家はお花の真っ盛り。 ゴールドメリッセが本当に美しく、 毎日収穫しないと行けないと思うのに引っ越しが忙し過ぎて手がついていません。 今! と思うと雨が降る・・・・(涙)


このお茶はリラックスするのに良いらしく、 是非収穫したいのに。






a0278382_18551802.jpg



そして



a0278382_18565735.jpg



今はこのデイ・リリーがすごく奇麗。 この色大好き!!!






a0278382_18544887.jpg




このコスモスとの組み合わせが本当に奇麗なのですが、実は私はここの所ほとんどお庭に出る時間がありません。
この間お昼の後にちょこっと降りてみたら、何と引っ越し前に植えた20本近くのサルビアが、全てナメクジに奇麗さっぱり食べられていてガックリ・・・・・・
つるをやっと伸ばした朝顔も、つるの先をがぶりとやられていたよ・・・・・(滝涙)

一番悲しいのは、今年はかなり暑い日々が続いたかとおもったら、急に低温で雨が多い日々が続き、下のテラスのトマトが深刻な病気になってしまったこと・・・・・・ 上のテラスのトマトはまだ大丈夫ですが、 ここの所の天候を考えるとちょっと危ないです。 今年はトマトソースは無しか???? 

でも、トウモロコシはなんと2mくらいに大きく伸びて、もうすぐ食べられそうです!!! (嬉々) 





a0278382_19072959.jpg





家も大分片付いて来ましたが、まだまだ完全には終わっておりません。
今日は疲れすぎてついに動けなくなってしまったので、こうして記事などアップしています。(苦笑) 
一度は奇麗になった家も、引っ越しのお陰であちらこちら散らかり、汚い!  いつか奇麗になったらまた写真でも撮ってなどと思っておりますが、 そういう日が果たしてくるのでしょうか?  (遠い目)







a0278382_19074489.jpg




明日の深夜、家族がはるばる訪ねて来ますので、良いのか悪いのか引っ越し労働のペースも落ちそうです。 




この夏もまた、怒濤のように過ぎそうだ〜〜〜〜〜























by tomomato | 2014-07-24 19:18 | 石の家の話 | Comments(6)

桃源郷のフェスタ 2






a0278382_06265124.jpg




テーブルの上には美味しそうなパンが・・・
知り合いの人がアンドレアと一緒に、この村にある300年前の釜で前日に焼いたそうです。1kgくらいの粉を使った巨大なパンが10個以上テーブルに並んでいました。






a0278382_06271504.jpg




パーティ会場は2室に別れて準備されていました。


続々と現れるお客さん達が席につき、パーティ開始!!!














a0278382_06274052.jpg
a0278382_06272830.jpg





数種類のお肉・サラミ(アンドレアが作ったものも)、 ピクルス・トマト等前菜が並び、





a0278382_06280263.jpg





パーティは既に盛り上がる・・・kumatoさん、凄い量の前菜を食べておりました。







a0278382_06275131.jpg





そしてポレンタに羊のお肉のソース。(ベジタリアンにはレンズ豆のソース)  アンドレアがこのパーティのために2頭の羊を天国にお送りになったそうです。   ポレンタはぽってりとろり、本当に美味しかった!  





その後




a0278382_06301627.jpg





巨大な洗面器!!!に入ったフルーツサラダ、 そして様々な手作りのクッキーがテーブルに並び、 みんなお腹がはち切れそうになりました。 もう、食べ物を見たくない! と思う程に次から次に食べ物が並びました。

1時にお食事が始まって、食べ終わったのは4時近く・・・・・・(驚愕) 
そう、ここはイタリアです。






その後大人達は飲めや騒げやで盛り上がっており、 私とチャールズの子供達は退屈して家の探検に・・・





a0278382_06293594.jpg







複雑に入り組んだ梁を見せて、前回来た時に写真を撮り損なった屋根の上に上がりました。






a0278382_06283675.jpg




a0278382_06284990.jpg
a0278382_06290490.jpg
a0278382_06291975.jpg







この屋根、相当高いです。 アンドレア達が一つ一つ積み上げた屋根の石。 感無量です。



屋根から降りると、みんなが何やらパンフレットを手にしてわいわい騒いでいました。





a0278382_06294833.jpg




な、な、なんと!!!  この村のアンドレア達のプロジェクトのプロモーション・パンフレットでした!!!
この近辺Ossolaについて、この村の歴史について、そしてアンドレアを筆頭とした仲間達が計画しているこれからのプロジェクトについて、大々的に英語とイタリア語で書かれている!!!! あれ? ちょっとこれって大げさ? 027.gifって思えるようなことも(笑)   


この家、この村で、何やら大きなことを始めようとしているらしいです!!! ウェブサイトももうすぐ出来るそうです。


一度廃虚と化してしまったこの村、 これから何か大きなことが起こりそうです。 このパーティは歴史的出来事だったのかも?






a0278382_06300493.jpg




アンドレアと、このプロジェクトに関わる彼のファミリー達の写真も。 

すごい、さすがアンドレア、侮れません。 

kumatoさん、 先を超された! という顔をしていました (笑) 


















by tomomato | 2014-07-24 18:48 | 石の家のある所ー0SS0LA | Comments(4)

桃源郷のフェスタ 1







a0278382_06231113.jpg







引っ越しの真っ最中の先週の土曜日、 アンドレアが、彼の村でフェスタをやるから是非来て! というので行って来ました。引っ越しでそれどころではないのだけれど、 私もkumatoさんも疲れきっているので、 ちょうど良い息抜き・・・・  100人招待したから! と豪語していたアンドレア・・・・・

外でグリルでもするのかな? と軽く考えて行ったら・・・・




a0278382_06232316.jpg








なんとちゃんとテーブルがセッティングされて、 すごいフォーマルだった!!!! (驚愕)





a0278382_06233587.jpg






キッチンではアンドレアのお父様がメイン・シェフとなって腕を振るっていました。




家の中をグルグル見てチェックしていると・・・








a0278382_06253472.jpg









裏の扉の所で何やらやっている人が!!!




a0278382_06260252.jpg




a0278382_06254917.jpg





やった〜〜〜〜 今日はポレンタだ〜〜〜〜!!! 003.gif




こうして薪の上で、銅製のお鍋で焚いたポレンタは、 ほっぺたが落ちるくらい美味しいのです!

楽しみだなあ〜〜〜〜〜





a0278382_06261549.jpg






この間出来上がったバスルームは、 既にタップもシャワーのすのこも取り付けられ、実際に使われていました。 この間はこの赤いラインは無かったのだけれど・・・・ ない方がシンプルで良かったな。洗濯機も、現代的でかっこいいトイレもちゃんと入ってた! 




そしてこのバスルームの横の部屋・・・





a0278382_06264091.jpg





この部屋ね、 ドアの向こうは結構暗い石作りの部屋・・・・ 何の部屋かと言うとね・・・・





あのね・・・






そのね・・・・









屠殺場





え_?







きこえない?






あのね




屠殺部屋032.gif






この部屋で動物を屠殺して、 ハムやソーセージを作るのです。



アンドレアは羊を飼っていて、毎年ハムやソーセージを作るのですが(牛肉は買うらしい)、 それらの作業のためにこの家には屠殺部屋を作ったのです。 ワインセラーも、元々あった部屋を整えて本当にワインをつくるつもりだそうです。  楽しみだわ〜〜〜〜。


では長くなるので続きはまた次回・・・・



まだ引っ越し中なのですよ・・・・ (滝涙) 普通の引っ越しと違って工事現場だったので、 その掃除から始めた上に、 箱に詰められた荷物は、この数年あちらこちらの工事の部屋に移動されたので、最初はきちんとビニールをかけて保護していたものもそんなものはいつの間にかなくなってしまって、 粉塵にまみれていたのです。 それを一つ一つ埃を払いながら荷物を開けて奇麗にして・・・・・・  こんなに大変だとは思いませんでした。 死ぬ程働いてま〜す。 



























by tomomato | 2014-07-23 06:51 | 石の家のある所ー0SS0LA | Comments(9)

お久しぶりです! 






a0278382_15140590.jpg






ブログ放置してしまいました。 まだ、引っ越し中です。 箱は大分空になりました。 








a0278382_15135486.jpg






ダニエルが休暇に入るまで後3日、 まだまだ作業が続いています。






a0278382_15134376.jpg





ここの所暑い日々が続き、毎日30度以上の気温、作業をしている石のテラスの上は40度以上になりますが、その中顔を真っ赤にしながら作業してくれています。 








今取りかかっているのは・・・・・ 




a0278382_15151241.jpg







テラスのパーコラの基礎。 テラスは南西に面しておりますので、 夏は異常に暑くなります。 そこでキウイのパーコラを作って緑で覆う予定。 既にキウイは約3年前に植えており、 しっかりと根付いてパーコラ基礎が出来るのを待っています。 本当は今年の春に剪定をしっかりして既にパーコラが緑で覆われる予定でしたが、 パーコラの基礎が間に合わなかったのでわざと剪定はせずに、成長を抑えていました。  キウイは絡まる所を探してあちらこちらさまよっている状態のまま、夏を迎えました。・・・・・・・(笑)


火曜日までには出来上がる予定です。








kumatoさんは、その作業を進めながら家のこともしっかり手伝ってくれています。 本当に働き者だ〜〜〜〜



例えば





a0278382_15144683.jpg



食器戸棚に棚を一つ増やしてくれたり・・・・

思った通り、アンティークの食器戸棚が二つ並ぶとちょっとうるさい感じでしたので、 少し間隔を空けたいと思ったら、何とその場所に暖房のスイッチが設定されていて・・・・

(これはkumatoさんのせいではなく、スイスに行っていない間に取り付けられてしまったのです・・・・家中のあちらこちらで、変な位置にスイッチが有ります・・・)





a0278382_15145700.jpg




いろいろと考えた末、食器戸棚の後板の、スイッチの場所にあたる所を切り取りました。 これで家具をぎりぎりの位置まで移動させることが出来ました。


しかし、 この作業の前に既に食器戸棚には全て食器が入っていたので、 まず、 棚を一つつけるのに全てまた取り出して、また食器を棚に戻し、 その後、あ、そうだ、 このスイッチも何とかしないと!!! と思い出してまた全て食器を取り出し、また入れ直すと言う何とも馬鹿な無駄な作業をして時間を無駄にしました。  しかも、それは全て貴重なワイングラス069.gifでしたので、 いっそう気を使う作業で・・・・!!!  アホみたい!   

でもやることがたくさん有りすぎて、 頭もぐちゃぐちゃ、二人とも早朝から夜遅くまで働いていて、 思考能力が弱っています。






a0278382_15155504.jpg






引っ越し後、初めてちゃんと作った料理。






a0278382_15160634.jpg






ズッキーニが取れ過ぎなので、 ズッキーニのポルペッタ、 ニュージーランドスピナッチ、新じゃが、 畑の美味しい野菜達・・・・  トマトは取れ始めたのですが、 二カ所に植えたうちの一カ所、 病気にかかりました。 長いあいだの低温と雨にやられたらしい・・・・・(涙)  しかし、なかなか構ってあげる時間がありません。 お庭はジャングル状態!!!





a0278382_15161629.jpg





このテラスからの眺めも最高!







a0278382_15162755.jpg




御飯を食べてやっと一息つく私達を癒してくれる景色です。






そして、こんなに忙しいのに・・・・





a0278382_15163982.jpg





また山ほどプラムが!!! 

これは野生種なので実が小さいのですが、と〜〜〜っても美味しいの!!!
この家に来た時、kumatoさんはこの木を切ろうとしたのですが、 3年前の暑い暑い夏、ジャングルのようになっていた庭の伐採作業をしていた時、この小さな実のジューシーで甘い実が本当に美味しくて、 嬉しくて、 ありがたかったので、 絶対に切らないで!!!  とお願いして残してもらったのです。 


この間はシロップにしましたが、 さて、どうしようかな?  






























by tomomato | 2014-07-19 15:40 | 石の家の話 | Comments(3)

ただいま引っ越し中につき・・・・






a0278382_23002329.jpg







ただいま、壮絶な引っ越し中・・・・・(引きつり笑)









a0278382_23003582.jpg









ぐったぐったになりながら、頑張ってます。 昨日は疲れすぎて午後遅く、意識が飛んでしまった時間が・・・・
今の所、休暇用のアパートの2部屋からものを移動しているだけなのですが、それだけでも大変!
ところが、まだまだあちらこちらに鎮座して待ち構えている開かずの箱が山ほど有るのです・・・・・008.gif
それらの行き場所を果たして見つけられるかが大問題 ???




コメントのお返事が遅れましてごめんなさい。
更新も途絶え途絶えになると思います・・・・・ いつもいつも訪ねて来て下さってありがとうございます。040.gif 


畑の野菜もアップリコットもプラムも待ち構えております・・・・・


がんばりま〜〜〜す! 066.gif



by tomomato | 2014-07-13 23:07 | 石の家の話 | Comments(5)

狂ったように働きまくったお誕生日







a0278382_18135878.jpg






昨日は、私のお誕生日でした。
ちょっと話は遡ってここ数日のこと・・・・


私達の所でずっと働いてくれているダニエル、 ここの所、うちでの仕事の先が見えて来て将来の不安に悩まされている様・・・そこで、他からオファーされたお仕事が有るとうちを放っておいてそちらに行ってしまいます。 8月はヴァカンスに入ってしまうので、実質彼が働いてくれるのは7月だけ。 おまけにkumatoさんのお友達の家の方も彼とkumatoさんがお手伝いすることになっているので、一体あと、何日ここで働いてくれるか検討がつかなくなりました。 


しかし、私達はとりあえず一区切りつけて引っ越したい!!!!   

ダニエルのために9月まで引っ越しを引き延ばすなんてそれは嫌!!!



という訳でダニエルが来ない静かな日々、黙々とkumatoさんと私で働いていました。





 
a0278382_18141164.jpg




キッチンとバスルームのタイル張りも、kumatoさんが終らせることに。 



kumatoさんが始めてからしばらくたって行ってみると・・・・・



a0278382_18142202.jpg








エ????005.gif





あなた、 早いじゃないですか!!!




ダニエルよりもずっと早くて奇麗!!!  要領がいい!!!  すごい!!!!








a0278382_18143895.jpg




さっさと奇麗に終わらせてくれました。 おまけにダニエルの様な間違いはせず、 仕事の後は奇麗に拭き取ってくれましたので、二重手間にもなりません。 だいたいこの間のダニエルの失敗の処理をする時間に、おそらくkumatoさんは全てのタイル張りを終わらせて、多分まだ時間が余っていたかも。   ダニエルったら、あれこれいい訳してたけれど、あの失敗はちょっと困ったな・・・




a0278382_18151545.jpg




a0278382_18150242.jpg





そして窓の下の石をはめるお仕事。 ニーシェも含めて大小10カ所以上の 石をkumatoさんがはめ込みました。 場所によっては下地が真っすぐではないので、 これは結構時間がかかったみたい。 





私は、 ありとあらゆる細かな所を頑張っていました。 そして、既に保存食や調理器具、掃除用品など玄関の収納に引っ越しを始めていました。





a0278382_18145182.jpg






kumatoさんと私のお誕生日の間には、二人の結婚記念日も入ったりして、 でもひたすら働き続ける私達。




昨日の私のお誕生日には、 お休みして何か楽しいことする?035.gif とkumatoさんが言ってくれたのですが、






’いや、早く引っ越せるように働く!!066.gif



と高々と宣言した私・・・・





しかし、こんなに忙しいというのに、しかも私のお誕生日だというのに、こんなものを持ってくる人が・・・・・

というのはウソ、 取って来ても良いよ、と言ったのは私003.gif




a0278382_18152918.jpg




a0278382_18153934.jpg







こんなことをしてお誕生日の一日は始まり、 その後、ある目的のために、死ぬ程働きました。 






途中、素早くお昼ご飯を済ませ、 いよいよ今日のお楽しみ!!!




a0278382_18155741.jpg






016.gifそう、あのkumatoさんのお母様が作って下さったケーキ!!!053.gif








a0278382_18160838.jpg





エンガディーナ・ヌス・トルテ


スイス・エンガディン地方のクルミのケーキです。 


このケーキは私が一番好きなケーキで、スイスに来てエンガディン地方に良く休暇に行っていた時、行く先々のコンディトライやカフェで見つけては買って味比べをしていました。 そもそもハンブルグにいた時に、南ドイツ人のお友達がやはりお誕生日に作ってくれていたのがこのケーキとの出会いです。 





a0278382_18162068.jpg





kumatoさんのお母様のエンガディーナ・ヌス・トルテは、 私が今まで何十種類も食べたそれらの中で、一番美味しい!!

甘すぎず、くどすぎず、ナッツと生地のバランスがちょうど良くて、完璧なバランスなのです。  シンプルで素朴、そしてしみじみと味わい深いケーキです。 



そして、美味しいケーキを頂いて幸せ一杯になった私は、また狂ったように働きました・・・・


kumatoさんも必死で頑張り、 でも、 5時半頃になったら疲れた顔をして、





’ねえ、このまま働き続けるのもいいけれど、温泉でもいってゆったりしない??? 035.gif


と・・・・

自分も疲れているし、二人とも頭からつま先まで埃と粉塵にまみれているし、私のお誕生日がこのまま皮膚1cmくらい積もったほこり? にまみれて終わるのがかわいそうだと思ったのでしょう・・・・

美味しい誘惑に、一瞬心は動きましたが、



’いや!!!  頑張る!! そのためにこんなに今日一日お誕生日なのに無理したのだから!! (きっぱり)034.gif



kumatoさん、 一瞬たじたじ・・・・・



でもね、目的のために頑張ったのです。 



その目的とは・・・・





a0278382_18164612.jpg


a0278382_18163353.jpg
a0278382_18165785.jpg

a0278382_18171284.jpg

a0278382_18172688.jpg

a0278382_18173922.jpg





そう!!! 


058.gifお誕生日の夜に、 新しい家部分に寝ること!!!!


何しろ、 つい前日まで、工事現場でしたからね。 単に、工事現場なだけでなく、リビングは作業場だったのです。  すなわち、 信じられない程の粉塵と埃まみれ。工事資材と機械、ゴミ、 その全てが山積みになっておりましたのです。  そして一応その下に紙が敷いてありまして。   それらを防塵マスクと目の保護のための眼鏡をかけて朝から晩まで、片付け、掃除をしました。

掃除って言ってもね・・・・・


箒とブラシで天井、梁、全ての壁の粉塵を払い落として、 そしてそれをまず掃き、下にいい加減に敷いてあった紙を全て取り除き、 汚い床をさらに掃き、 2回掃除機です。 一度目は工事用掃除機、2度目は家庭用・・・・・  天井と梁と壁は、本当はブラシで落とすだけでなく、全ての梁と天井を水拭きしたかったのですが、 とりあえず寝室だけはそれほど粉塵にまみれておりませんでしたので、残りの場所はおいおいするということで昨日はあきらめました。 二階の木の床部分は、全て水と洗剤で拭きました。 一階は今日、奇麗に拭いて石の保護剤をもう一度塗ります。 

とりあえず、 寝られるような状態にこぎづけました。 



うん、

嬉しかった・・・・


涙が出そうに嬉しかったです。






kumatoさんも大喜び。 コンピューターとベッドだけ引っ越ししました。 (笑)


二人で音楽ガンガンかけて踊ったよ。


朝はさんさんと降り注ぐ太陽で、早く目が覚めてしまったけれど、ぐっすり眠れました。 




これから少しずつ、 いろいろなものをお引っ越しします。 

落ち着くまではまだまだ時間がかかりそうです。





夜は、 中国・日本食レストランに行って、食べ放題して来ましたよ 003.gif









by tomomato | 2014-07-11 19:04 | 石の家の話 | Comments(28)

kumatoさんの2個目のお誕生日ケーキ

a0278382_16154501.jpg






kumatoさんのお誕生日ネタ、まだ続きます。


スイスでのご両親の所でお誕生日を祝っていただいたkumatoさん、 私が何もしないのは悪いので(笑)改めてイタリアのお家でお誕生日祝いをしました。






a0278382_16164239.jpg







スイスのお友達のお庭で、 kumatoさんのためにお友達が一つ一つ切ってくれたお花達・・・・ 熱い車の中でほぼ死にかけましたが、お風呂に水を貯めて数時間置いておいたら見事に復活!   奇麗だな。






a0278382_16170267.jpg




そして、お誕生日のkumatoさんを待っていたかの様に、再びプラムもたくさん取れました!

こんな立派なプラムが出来たので、 ワイルド・プラムの小さい実の方はシロップを作りました。 奇麗な美味しいシロップになりました。 








a0278382_16155872.jpg



ボケ写真・・・しかも食べ散らかした後、おかわりをした所・・・




美味しいラム肉をたっぷり食べたkumatoさん、 私も一緒に食べられるものをと思ったのか、 お魚を食べたいというのでお魚メニュー。 今年は忙しくパーティもしないので、 簡単メニュー・・・

たっぷりのサラダの後に、お魚とイカのハーブ・レモンのコンフィ焼き、畑の美味しいさやいんげんとスイスチャード、そして採れたて新じゃがのロースト!!   美味しかった〜〜〜  畑の野菜がたくさん取れるようになって(ズッキーニは既にズッキーニ地獄になっております) 幸せです。  赤いのは、 ゴールドメリッサの花びら・・・・ 私が赤が足りないな、 トマトがあったらいいのにな、と言ったら、 kumatoさん花びらのせてました・・・・・・(笑) トマトはまだこれからです。 






a0278382_16161120.jpg





遠くに月を望み、ワインを飲みながら食後まったりするkumatoさん、 一日たくさん働いた後、リラックスできる一瞬です。







さて、今日のテーマ、kumatoさんの2個目のバースデーケーキ・・・・・


kumatoさんのお誕生日には、毎年パブロヴァを焼くことになっていたのです。が、今年はたまたまお誕生日の2日前の学校のエンディングで、学生さんがパブロヴァを作って来て食べたばかりとのこと。  じゃあ、何か他のケーキを作るから好きなもの言って! といったら・・・・



’う〜〜〜ん、 え〜〜〜〜と・・・・・・・・035.gif ’


としばらく悩んだ後、



’あ!!!  クワークケーキが食べたい!!!  そう、お母さんが良く作ってくれた、あの クワークケーキが!!! 035.gif035.gif035.gif035.gif




とおっしゃるでは有りませんか!  


’あれはね、白くて軽くてふわっとしているの・・・・・・・035.gif039.gif





クワーククーヘン(ケーキ)と言うと、焼いたものとゼラチンで固めたものが有るのですが、 もっぱら食べるだけのkumatoさんには、もちろんそういう区別は分かりません。 いろいろと聞いてみても、色が白くて軽いというだけで他の情報なし・・・・


グーグルの画像をあれこれ見せて、これ? あれ? と聞くけれど良くわからない・・・・・ 



なので、お母様に電話をしてレシピを聞くことにしました。 




で、出来上がったこのケーキ・・・・







a0278382_16162662.jpg







これが、・美味しい〜〜〜〜〜!!!!!053.gif053.gif053.gif





先にビスケットの生地を焼いて、 その生地の上にフルーツを置きます。私は、チェリーを煮たものがあったのでそれを敷きました。  そして、 卵黄とお砂糖を泡立てたものにクワークを加え、ゼラチンを加え、 最後に生クリームを泡立てたもの、そして卵の白身を泡立てたものを入れるのです。   生卵が入る所がちょっとテラミス的。  ヨーロッパではサルモレラ菌が怖いのであまり生卵は食べないと思ったのですが、 良い安全な卵を買って使いました。 

これが、kumatoさんが表現した通りの、 白くて軽くてふわっとしている、 本当に繊細で美味しいクワークケーキになりました。

もう暗かったので、断面の写真は撮れませんでしたが、 下に敷いたビスケット生地と、チェリーのコンポートが見えてとても奇麗です。

私が心配そうに、 



’お母様の様に美味しく出来た? 012.gif’ 

と聞いたら、
  

kumatoさんが、 


’これはtomo ケーキだ〜〜〜〜〜!!! 035.gif  すごく美味しいよ! ’



何故、tomoケーキなのかで聞いたら、お母様は上にデコレーションをしないそうなのですが、私はお庭のラズベリーと、 チェリーを煮たもののシロップを上にゴージャスにかけてミントを散らしてしまいました。 (笑)    お母様のケーキは、上には飾らず、 シンプルなんですって・・・・・・・  普通はレモンを少し入れるだけで作られるとか。   同じレシピでも、 人によって出来上がりに個性がでますね・・・・(笑)   シンプルなレモンでも、夏はさっぱりして美味しいだろうな〜。      



イタリア(の片田舎)では、オーガニックショップでもクワークは手に入らないので、リコッタとマスカポーネで代用しないと行けないかと思いましたが、 幸いドイツ系の安・スーパーで一つだけ見つけましたのでそれを使いました。 オーガニックのクワークだったらもっと美味しいだろうな〜〜〜〜





本当に美味しかったので、 レシピ特別公開!!!


kumatomamaの軽いクワーククーヘン


下に敷く生地


150g 粉
80g  バター
大さじ2 砂糖
1つまみ 塩
1    卵の黄身
大さじ1 ミルク

粉類を合わせて、 刻んだバターとさらさらになるまで混ぜる、 黄身とミルクを合わせた液体を真ん中に入れてさっと混ぜ合わせて生地をまとめる。 (バターとぐちゃぐちゃに混ぜ合わせない、さらさらのパン粉?状にすることと、 液体合わせた後に練らないで、さくっと混ぜ合わせて生地をまとめることがコツです。これは、ビスケット生地のバターを練らないタイプの作り方のコツ) 
ケーキ型のそこに均等に敷いて
200度で20分、 少し焼き色がつくまで。  これもオーブンによりますね。



中身



3 卵の黄身
150g 砂糖 (グラニュー糖)
1/2 バニラ砂糖  これは、ドイツ語件一般に売られているバニラの風味があるお砂糖です。 私はお砂糖にバニラの鞘を入れておいたものを使っています。 小さじ一杯くらい? バニラエッセンスで大丈夫。 あるいはバニラを少し入れるだけで充分。  香り付けです。


これらを泡立て器でクリーミーになるまで泡立てる。 私は生卵の黄身の風味が苦手なのでかなり良く泡立てました。


450g クワーク   日本ではクワークは手に入るのでしょうか? 少し触感は変わるけれど、ヨーグルトを水切りしたもの等で代用できるかな? もっと軽くてあっさりした感じになるかと思いますが。 


板ゼラチン6枚    粉ゼラチンを使う場合は、 容量を調べて下さいね。^ー^   



板ゼラチンを水に漬けて戻していたものを容器に入れ、 お鍋に沸かしたお湯の中に容器ごと入れて湯煎。混ぜながらゼラチンを溶かす。 
最初の卵を泡立てたものに、クワーク、ゼラチンを良く混ぜ込む。 
それを冷蔵庫に入れて冷やす。


4 卵の白身    角が立つまで泡立てる
2dl 生クリーム  同じく固く泡立てる (絶対に動物性の本物のクリームを使って下さいね)

冷蔵庫から取り出して、 この白身を泡立てたものと生クリームを泡立てたものを混ぜ込む。 私は、まず生クリームを混ぜ込み、その後白身をアワを潰さないように気をつけながら混ぜ込みました。


焼けてさましてあった生地に、好きなフルーツ、 レモンのコンフィとかパイナップルとかチェリーとか何でも合いそうなもの!  を敷いて、 出来上がったクワーククリーム? を流し込む。 もちろん、周りにケーキ用のセロファンとか、クッキングシート等敷いて下さいね。 うちは焼成用のクッキングシートしか無いので、それを切って周りに敷き込みました。  
そしてそのまま冷蔵庫へ!  数時間たったら出来上がり。  飾り付けをして食べましょう!!! 


翌日食べたら、味が馴染んでもっと美味しかったので、夜に作って冷蔵庫に入れて翌日に食べたら一番美味しいかも? 

しろくて軽くてふわっとして最高に美味しい味!  ザルツブルグのトマセリで食べたクワーククーヘンを思い出してしまったほどの、 素晴らしいレシピでした! 








by tomomato | 2014-07-07 17:13 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(18)

Happy Birthday Kumatosan!!






a0278382_06423746.jpg






昨日は、kumatoさんのお誕生日でした。

最後の最後までスイスにいるかイタリアにいるか分からず、私はほとんど何も用意ができませんでした。

結局、 朝はスイスでお仕事、 午後からイタリアの家に帰ることに・・・・・






a0278382_06424883.jpg







朝ご飯にサープライズでケーキとプレゼントを用意しましたが、車のバッテリーが上がってしまったので、修理の人に来てもらわなければならず、慌ただしく出かけたkumatoさん・・・・



お昼は、 kumatoさんのお母様が、スイスにいるのなら絶対にうちに来てね!034.gif と言うお言葉に甘えてご両親のお家にお昼ご飯にお呼ばれしました。







a0278382_06430548.jpg





お料理上手なkumatoさんのお母様、kumatoさんが一番好きなメニュー、ラムステーキ、ポテトピューレー、そして付け合わせのお野菜にサラダを用意して下さいました。 (私はサーモン! ^ー^)  ステーキの焼き加減も、 ’ 彼はこのくらいが一番好きだから・・・・ ’ とkumatoさんの好みに合わせて・・・・・053.gif 





a0278382_06433472.jpg






この幸せそうな顔を見て下さい!056.gif

そして、滅多にkumatoさんのお誕生日を一緒に祝うことはないご両親も、 本当に本当にお幸せそうでした。 






a0278382_06431560.jpg





そしてデザートにはキャロットケーキを。 本当はチョコレートが仕上げにかかるのですが、お母様はチョコレートを食べては行けないので、 チョコ無しで・・・・・  ふんわりととても優しいキャロットケーキでした。 私はチョコ無しの方が好きかも? 






a0278382_06432432.jpg





デザートはケーキの他にフルーツサラダにアイスクリーム!!  本当は先を急いでいたのですが、あまりの心づくしのお食事に、 すっかり長居をしてしまいました。 



そしてkumatoさんのお母様、 何と一週間後の私のお誕生日のために、 スイスのケーキ、エンガディーナ ヌス トルテを焼いて下さっていました!!!  このケーキは焼きたてよりも、時間を置いてからの方が美味しいケーキで、私が一番大好きなケーキなのです!!!!   さらには、 手作りのお誕生日プレゼント!!!   中身は知っているのですが、まだ開けては行けないことになっておりますので、 また改めて写真を撮ってアップしますね。


一昨日kumatoさんの学校の催しでお会いした時に、 お誕生日にケーキを焼いて下さるとは聞いていたのですが、 あれから昨日、今日の間にkumatoさんのケーキとともに2台もケーキを焼いて、 こんなごちそうを用意して下さったお母様・・・・
すごいとしかいいようがなく、本当に頭が下がります。 エンガディーナ ヌス トルテはとても手がかかるケーキなので、kumatoさん用にはケーキは無いと思っていたのに、いやいや・・・・・・   感動してしまいました。 


kumatoさんのお誕生日で、 kumatoさん本人もご両親もあふれるような幸せに包まれていて、 私もとってもとっても幸せになりました。016.gif



その後、イタリアに変える途中でトゥーン湖のほとりでスイスの山々を湖の向こうに見渡せる素晴らしいレストラン? でお茶をしたのですが、 何とカメラを忘れた!!!  ここは ザ・スイス064.gif っていう感じの本当に素敵なところでしたので、今度いつかまたご紹介させていただきたいと思います。


あ! でもここで私はクローバーの原っぱを横切った時に蜂に足を刺されました・・・・ まだ痛くてかゆいです。







a0278382_06441129.jpg



お誕生日開けて今日。 なんだか一つ年をとって、きりっとした感じ? (笑)
まだ幸せの余韻に浸っているkumatoさんです。






a0278382_06434332.jpg





この素晴らしいプラム・・・





a0278382_06435228.jpg








kumatoさんが接ぎ木をしたプラムの木です。 本当は黄色の少し楕円形の美味しいプラムが出来る筈が、なぜかこのような赤いまん丸いプラムが出来ました。・・・・・ (謎)


味は、素晴らしく甘く、ジューシーで美味しいです。







a0278382_06440175.jpg






5日も留守にしていたら、ズッキーニがジャイアントになっておりました。 (大涙)


























by tomomato | 2014-07-05 07:12 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(20)

スイス出発直前のこと






a0278382_17191667.jpg







昨日は、kumatoさんの学校の学期末展覧会でしたので、 火曜日よりスイスに来ております。明日か明後日にはまたイタリアのお家に帰れる予定。







a0278382_17192567.jpg







その出発直前に、kumatoさんはここの所の雨で伸びたい放題に伸びた草取りを・・・・・






a0278382_17193444.jpg








このように四つん這いになって朝から晩までやっていました。 
その後、夜に出発してスイスに着いた時、




’僕、なんだかつかれた・・・・・ どうしてだろう??? 035.gif




だって・・・・・ 

あたりまえじゃない、働き過ぎだよ・・・・・・








a0278382_17194212.jpg







私はと言えば、 新しい家の玄関に作った作り付けの戸棚に、ゆっくりと引っ越しを始めました。 保存食用の空き瓶は今まで納屋にとりあえず置いてありました。が、 私達が前々回スイスに行っている間に、ダニエル達がその納屋の壁をぶち壊して新しいドアを作っており、その際に もちろんそこにおいてあるもの(洗濯機を含め)にカバーをする等と言う細かな芸をする訳も無く・・・・・ 帰って来たら全てのものが粉塵まみれ、洗濯機の中まで粉塵がたまっておりました。 




a0278382_17195176.jpg
  


ですので、これら保存瓶の埃を一度ざっと洗ってテラスに干し、そして新しい棚の中へ写しました。 このテラス、少しの日差しでもかなり熱くなるので一瞬で瓶が乾いて助かります。






a0278382_17202380.jpg





それから久しぶりにおやつ作り等。 いつもの乾燥イチジク+乾燥アップリコットの入ったお菓子。










a0278382_17203942.jpg





kumatoさんのお母様が取って来たチェリーをたくさん頂いたので、マーケットで買って来た美味しいリコッタチーズを使ってケーキもつくりました。

久しぶりにマーケットで買ったドライトマトをオイルに漬けました。





でも、工事現場の諸々のお仕事、ゆっくりと始まったお引っ越しに加えてこういう日常の家事をするのはちょっと難しいということも実感。 今住んでいるアパートも掃除が行き届かず、 酷い状態です。  畑の野菜の大収穫出来るようになって、保存食を作らないといけなくなるまでにお引っ越しが終わっているといいなと本当に心から思いました。  




by tomomato | 2014-07-02 17:42 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(10)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧
Instagram

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

長靴と鳥と壁・・・・
at 2017-10-21 05:03
kumato in Japa..
at 2017-10-17 15:51
イタリアに戻りました +家の..
at 2017-10-16 01:25
kumato in Japa..
at 2017-10-11 06:34
kumato in Japa..
at 2017-10-10 08:13

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

papricaさん、 こ..
by tomomato at 05:37
ええ〜〜〜っ!!これ、本..
by papricagigi at 02:43
鍵コメfさん、 そちらの..
by tomomato at 16:00
francanaさん、 ..
by tomomato at 19:48
こちらも先週末は、半袖で..
by francana at 20:53
roroさん、楽しんでい..
by tomomato at 15:53
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:49
お久しぶりです。楽しく日..
by roro at 14:35
あはは! 本当にkum..
by fran9923 at 07:57
鍵コメkさん、うちのすぐ..
by tomomato at 20:49

検索

外部リンク

visit

Visual Art School
pietra sole

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧


もっと見る
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項