<   2014年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

バラを求めて・・・・五月のローズガーデン つづき




a0278382_05393012.jpg





続けて投稿しようと思っていたのですが、毎日やることいっぱい・・・・・ ナメクジ対策と種まき、苗を庭に移すなど、また、家の建築資材の買い物、キッチンに別の問題がああったので文句を言いに行く、 家の細かな所の仕上げについてどのようにするか打ち合わせといろいろと忙しいです。 お庭は、 かがんでする作業が多いので昨日は腰痛になりました。 


ナメクジ、ビールがやはり効きます。 テデトールもすごい勢いで活躍しておりますが・・・・(ナメクジキモイ)008.gif 
ビール・トラップにもいろいろと構造があって、 いろいろと試しています。 しかし、 あまりにナメクジと集中して関わりすぎて、ここ数日ナメクジの不気味な夢を見ます・・・・・・ナメクジコワイ007.gif







a0278382_05150657.jpg


a0278382_05153914.jpg
a0278382_05155188.jpg




この美しい花々の写真を見ていると、一瞬ナメクジを忘れられる・・・・(笑)







a0278382_05161152.jpg



このローズガーデンは、ドイツの由緒あるお嬢様の所にイギリス人のガーデナーが働くことになり、 その後二人は結婚して2人で、イングリッシュローズを中心とした薔薇の専門育苗・販売を始めたそうです。  そしてそれが発展して、ヨーロッパでは有数のローズガーデンになったのだそうです。 なんだかロマンティック・・・・・







a0278382_05163796.jpg
a0278382_05164932.jpg




この深い紫のクレマチスとヴィオレットのつるバラの組み合わせのパーコラが神秘的で、美しかったです。





a0278382_05230632.jpg
a0278382_05422802.jpg





バラだけでなくいろいろなお花があるのでまったく飽きません。 グランドカバープランツとかいろいろ見所もあり、非常に勉強になりました。







a0278382_05233066.jpg






私は、枯れて行く花フェチですので、 こんな姿にもぐっときます。







a0278382_05235395.jpg





池の作り方は、私やkumatoさん的にはいまいちでした。 プールの用に四角い、どちらかと言うとフレンチ・ガーデンぽい感じ、 私達はナチュラルな感じが好きです。 でもカエルさんもいましたよ。 (上の写真、見えます?)






a0278382_05241387.jpg
a0278382_05243066.jpg
a0278382_05244495.jpg




こんなにバラの種類があるのかとただただ驚きため息がでるばかりです。




a0278382_05391142.jpg
a0278382_05424408.jpg






あと、2週間後にバラのフェスティバルがここで開かれるようですが、 おそらくバラも全盛期になるのでしょう。 これよりも美しい姿が想像できないのですが・・・・・・。





a0278382_05445826.jpg





途中まで一生懸命メモをしたり写真を撮ったりしていたのですが、 あまりにたくさんありすぎて途中からいい加減になってしまいました。







そして!!!






a0278382_05451260.jpg





ガーデンを出るとショップがあります。 親切な係の方がまわっていて、何でも質問に答えてくれます。  今回は見るだけで、好きなバラを決めて秋にまとめて苗を買おうね! と事前に言っていたはずなのですが、 あの様に素晴らしいガーデンを見てしまったためすっかりバラに魅了されてショップを目を血眼にしてみてしまいました。


私は、かなりお腹がすいていてカフェでイングリッシュ・アフタヌーンティーをする067.gifのを一番の楽しみ(花より団子・・・)にしていたのですが、 あまりにゆっくりショップで時間を過ごしてしまったためなんと閉館時間が迫って来てしまいました!!!



カフェはもちろん閉まってしまい、 ショップにも私達以外人気が無くなってしまった中、メモを見ながら必死でバラを探す私達・・・・・・  (汗)







a0278382_05452874.jpg





閉まってしまったカフェを恨みがましく横目に眺めながら、 大急ぎでお会計に・・・・・・ 

いろいろな種類、 合計6株購入しました。   さて、無事に育ってくれるでしょうか? 


売り切れのものもありましたので、もう少し勉強して欲しいものを考え、また秋に行きたいと思っています。 


何を買ったかはまた別の機会に・・・・・・ 012.gif




この素晴らしいガーデンを見てしまったため、 お庭仕事を頑張ろう!!066.gif と一念発起して頑張っていたのですが、 たくさんのアイリスの花がいつの間にか種形成が始まってしまったので慌てて花柄をとったり、 茎を切ったり処理していました。



ところが!!! 


けっこう大きな株ばかりなので、必死で茎の元の方ばかり見て切っていて、 後で切った茎をまとめていたら・・・・

な、な、なんと!!!005.gif



花殻や種を形成しているものではなく、 デイリー・リリー(黄色の小さなユリ)のぼみがついた茎まで何本も切ってしまった!!!!  005.gif008.gif007.gif 


馬鹿者〜〜〜〜〜〜!!!047.gif 


種を形成したものつぼみ056.gifが一見、似ているのです!! しかも下ばかりみて作業をしていたものですから、ちゃんとしっかり見てなかった!! 花は終ったものと思って、ガンガン切ってしまった!!!!!!!057.gif


本気で泣いてしまいました。   kumatoさんに怒られる〜〜〜 と心配でしたが、 まじで泣いている私を見てkumatoさん、強いことも言えなかったようで、 また花が出るから大丈夫だよ035.gifと慰めてくれました。 

(その前に私が白状した時に、’え? 花がもう見られないな035.gif’ と第一声を発したとたん私が声を上げて泣いたため・・・・・(爆))

今朝、kumatoさんが外に出た時に種を形成したものとつぼみとそっくりだな〜〜〜〜  とちょうど思ったのだそうです。  私の失敗を予感していたのかな???


そんなダメな初心者ガーデナーです。 tomomato家のお庭は、将来一体どうなることでしょうか。



さ・き・が・お・も・い・や・ら・れ・る037.gif















































by tomomato | 2014-05-30 06:28 | お出かけ | Trackback | Comments(5)

バラを求めて・・・・五月のローズ・ガーデン

a0278382_05043107.jpg







日曜日に、 ドイツのバラ園にバラを探しに出かけて来ました。




ランドハウス・エッテンビュール




ヨーロッパでも有数の、 多彩なコレクションを誇るローズガーデンなのだそうです。 バーゼルから車で20分くらい北に向かった所にあります。 






a0278382_05055865.jpg






これが本当に素晴らしい所でした。





a0278382_05063158.jpg
a0278382_05065690.jpg





バラの最盛期には後2週間くらいのようでしたが、 フィングスト・ローズ(シャクヤク)がちょうど満開で、 堪能することが出来ました。 






a0278382_05071236.jpg





敷地内には、 見学用の大きなバラ園(バラだけでなく他の植物もテーマにしている)に加えローズに関するものを集めた大きなショップや、イングリッシュ・ティーが出来る素敵なカフェ、ホテル、そしてバラの苗のショップが併設されています。 







a0278382_05072565.jpg
a0278382_05073990.jpg





ショップにはガーデニングのものから、バラの小物、 帽子やナフキンや香水やお茶やコンフィチュールや、とにかくバラに関するものが見事に集められていました。 ショップだけでも面白いくらい・・・・  イギリスにいた頃、良くイングリッシュガーデンを訪ねたのですが、国立のガーデン等はこんな感じのショップがあったのを思い出して懐かしくなりました。







a0278382_05081008.jpg







素敵なカフェを横目に、後でお茶をしようね・・・とkumatoさんに釘を刺してガーデンに向かいました。

イングリッシュ・アフタンーンティーも出来るのですよ。 さすがに人が食べているのを写真に撮れなかったのですが、 とりた〜〜〜いと思う程すごく美味しそうなものが各テーブルに並んでいました。 ちなみにkumatoさんはイングリッシュ・アフタンーンティーのことを知らなかったそうです。 サンドイッチやらケーキやらのったお皿が段になっているのを眺めて、目を見張っていました。







a0278382_05075384.jpg




さてガーデンへ



前回はちょっとシリアスな内容だったので、今回はバラや他のお花をみて気軽に楽しんで下さいね。




続きはこちらをクリックして下さい!  バラの写真が一杯 ^ー^
by tomomato | 2014-05-28 06:05 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

スイスの一日と今、思うこと

a0278382_16395603.jpg









この週末はスイスで過ごしています。








a0278382_16401876.jpg







昨日の夜はkumatoさんがフリーだったので、晩ご飯の後近所を散歩しました。 ここは私がスイスに来て最初に住んだ所ですので、 私が案内しました。  昔の思い出がいろいろとこみ上げて来て、少し複雑な気分でしたが改めて、 きれいな所だなあと思いました。






a0278382_16411425.jpg





日没が夜の9時過ぎくらいになりましたので、 太陽が沈むのを見ようと頑張って坂を上り続けました。








a0278382_16414026.jpg








森を抜けるとフィールドが広がり、カウベルの音が響き渡り(ああ、スイスだなあ・・・・・・・^ー^)  







a0278382_16412300.jpg






てくてく歩く二人の影も長くなり






a0278382_16432202.jpg








足を止めて太陽が地にゆっくりと沈むのを眺めました。







a0278382_16432974.jpg





この辺りはこんな中世のお城が所々に残っています。 引っ越してバーゼルの街を離れたのは少し悲しいのですが、 こうやって直ぐに散歩に出られるのはいいですね。 バーゼルまでは電車で7分、トラムで25分くらいなのでそんなに不便ではありません。






a0278382_16403980.jpg





裏に住んでいる(シークレット・ガーデンの様な素敵なお庭を持っている) お友達の所で、 鶏に赤ちゃんが生まれました。昨日生まれたばかりだそうで、 可愛くて可愛くて仕方が無い!!  何より驚いたのは、 このママさん鶏は母になる前、すごくナーバスで落ち着きがなかったのに、 見事に母の顔になっているのです!!! 暖かくて、穏やかで、優しくて・・・・・  母と子のやり取りを眺めていると本当に幸せな気持ちになって、 いつまでもいつまでもお友達と二人でこっそり小屋の覗き窓の前に立ち尽くしていました。








a0278382_16405956.jpg






それから、kumatoさんの親友・同僚のお友達の娘さんが15歳になりました。 この家族とは家族同然の様に仲良くさせていただいているので、この子のことも小さいときから知っているのですが、小さい頃はまるで童話に出てくるような愛らしい少女でした。 成長するにつれあどけない可愛さが太陽のような美しい輝きへと変化し、 今ではすっかり目を見張るような奇麗なお嬢さん。 明るくて真っすぐで暖かさと才能にあふれたこの娘さんの、好奇心と夢と恥じらいとが混ざった美しい横顔を見ていると、 その前には無限大の未来が広がっているのが見えるようで、私も幸せになりました。







注意 warning !!!

ここからは打って変わってとても重い話題になりますので、重い話題を避けたい方はどうぞ先を読まないで下さい・・・・034.gif 







続き・・・・・・日本で感じたこと
by tomomato | 2014-05-25 20:11 | スイスの話 | Trackback | Comments(40)

また普通の生活に

a0278382_21530921.jpg






やっと少し時差ぼけから脱して、普通に朝起きて、夜眠れるようになりました。 今回は割と早く回復したかな? 時々変な疲れ方をしますが、 そういうときは甘えてごろごろしています。  幸か不幸か昨日は久しぶりの大雨で庭仕事も手がつけられませんでしたので、 そういう時に怠けて体力回復しています。 

去年はあまり出来なかったイチゴが、どういう訳か今年はたくさんなっているので、 イチゴで疲労回復!!!  世話をまったくしていないので実は小さいのですが、ワイルドストロベリ―みたいな濃縮した甘味で、 とても美味しいです。 

近くのレストランで今時になると出てくる、ストロベリー・カプチーノ がkumatoさんの大好物なので、 作ってみました。 といっても簡単。 イチゴをフォークで潰してお砂糖と混ぜてワイングラスにたっぷり入れる。 その上に泡立てた(少し甘味をつけた)生クリームを注ぐ、 イチゴとミントで飾り付け・・・・・・

美味しくて一気食い、 写真を撮り忘れました・・・・・003.gif





a0278382_21530026.jpg






苗もゆっくりのペースで順調に育っています。 ここ数日寒かったので、 植物もペースが落ちている??

一昨日昨日で、私もお花の種をたくさん撒きました・・・・・が、 無知な私が買った種は一年草が多く、 がっくり・・・・

日本で、宿根草の本を買ったので、 これから少しずつ勉強してお庭を整えて行きたいと思います。  お庭が広いので、 お花に関してはなるべく手をかけずに、まったり楽してガーデニングが楽しめるようにしたいです。 そうでないと無精ものの私には手に負えなくなりそう・・・・・・ 自然な感じのナチュラルガーデンを目指していますが、 何処まで手抜きが出来るガーデンができるか、 よく勉強したいと思います。(笑)




a0278382_21525122.jpg






ジャングルだったお庭を伐採する所から始まり、ここ数年の間少しずつ土地を整え、 野菜畑と平行してお花を植え付けて来ましたが、 その場所にあったものはしっかりと根付いて確実に育っていますので、 植物の力ってすごいな〜〜〜 と関心しています。  

私が日本に帰っている間、kumatoさんも3週間のうち平日はほとんどスイスにいたので、 お庭はちょっと荒れた状態でした。そんな状態のお庭を見ると気だけが焦るのですが、 焦らずに自然を観察しながらお庭を作って行けるといいな・・・・・・と思っています。



そうそう、 雨が久しぶりに降ったら、 すごいナメクジが・・・・・・(恐)   昨日今日で100匹くらい捕獲・・・・
植えた苗を一掃してくれるものですから、kumatoさん怒り狂ってナメクジの毒を撒いていますよ。 私はちょっとその毒の匂いが苦手な上に、オーガニックガーデンとは言えないので本当に嫌なのですが、 せっかく植えたのに留守をしている間に全てやられてしまってがっくりするkumatoさんを何度も見ているので、見ない振りをしています。 去年は、この時期、順調に芽を出していた日本の野菜、見事に全敗でしたので、 何か良い方法が無いかな〜〜 と頭を悩ませています。  

おまけにアイリス系の花やジャスミンまでもりもり食べていました。 草は嫌という程生えているのでそちらに行って欲しいのですが、 やはり美味しいものの方に集まってくるようです。 
来週、時間が出来たら、’もっと美味しいもの作戦’ でビールの罠を頑張ってかけようと思います。 雨が降るたびにやり直さないと行けないのと、敷地のそこら中にしないといけないのが不便なのですが。   だれかもっと便利なオーガニックのナメクジ退治用の何かを作ってくれないかなあ。  

トウモロコシの苗は見事に半数以上、ネズミに食べられました。  大根、 ター菜はカメムシで穴だらけになっていますし、苗が安定するまでいろいろと苦労しそうです。 あ、そうそう、 カメムシにはミントが有効と聞きました。 試してみたいと思います。 




a0278382_21531722.jpg



オフィスと寝室の木の床は、 この床を1年前に張ったルッカが、 明日やる、明後日終らせる、 と言い続けてまったく来ないので、 20回くらい電話をし続けたkumatoさん、 ついにあきらめて他の人にサンディング仕上げを頼みました。  そして、なぜかその人も途中で放ってしまったので、 最終的にはkumatoさんが仕上げました。 イタリア、思うように物事は決して進みません。ルッカに関しては、kumatoさん、気が長かったなあと思います。 










  





細かな仕上げをするイリネル・・・・・・  ざっと歩き回ってみても、まだまだ細かな所が終わっていないのが目につきます。 私も頑張らないと。





今日から日曜日か月曜日までスイスに来ているので、所用をすませる傍ら、 来週からの家仕事に向けて力を蓄えようと思います。 



引っ越しは・・・・ そうですねえ、いつになるでしょうか?  006.gif     


どちらにせよ、 それに向けてやることが無限大にあるので、 焦らず毎日やれることをやって行こうと思います。 





by tomomato | 2014-05-23 22:34 | 石の家の話 | Trackback | Comments(12)

私がいない間に起こったこと








a0278382_05064379.jpg






このリビングの階段に加えて






a0278382_05063272.jpg







一階のボイラー室から二階に抜ける秘密階段? ( 私達だけが寝室と一階を直接行き来するための階段) の枠組みが出来ていました。  ここは勾配がかなりある、急階段です。





a0278382_05091518.jpg
a0278382_05092852.jpg




今日、さっそく試しに切った木を階段にはめてみました。

なかなかいい感じの階段になりそうです。 リビングの方も結構勾配があるので、年をとった時のことがちょっと心配・・・・・008.gif    いつまでも若くいないとこの家には住めません。







a0278382_15135156.jpg







リビングのために、シャンデリアが新しく購入されていました。 これ、お店の人が落としていくつか壊れているパーツがあり、そのため格安に譲っていただきました。 既に持っていたシャンデリアはこの吹き抜けの部屋には小さかったので、この大きなシャンデリアが手に入って良かったです。


金具部分もガラスに包まれているこのタイプのシャンデリアは、マリーアントワネットという種類です。 この家のために、 一番最初に気に入って購入した小さなシャンデリアがマリーアントワネット・タイプだったのですが、 それはマリーアントワネットの割にはシンプルで、小さくて、だからこそ気に入って買ったのです。ところが、特にマリーアントワネットタイプにこだわっている訳ではないのに、私がマリーアントワネットが好きだと誤解したkumatoさん、 その後も2つ大きめのを買ってしまいました。 (お値段も良かったからですが)  002.gif 特に好きじゃないのだけれど とも言えずに今に至る私・・・・・ 

そして、 どういう訳かこの大きいのもマリーアントワネット、  不思議です。 どうして探している訳でもないのに、 マリーアントワネットタイプが集まってくるのか???  







a0278382_05070136.jpg




どうやって階段を作ったか弟さんに説明するkumatoさん








a0278382_05071205.jpg




寝室の横のバスルームの洗面台の石も出来ていました。 とても奇麗な石なので、楽しみです。






問題その1






a0278382_05073721.jpg




本当はウォークインクローゼットになる筈だった作り付けの洋服ダンス・・・・・
実際に設置してみたら暗くて狭くて、おまけに部屋が小さくなって全然良くないので、結局壁にぴったりつけて取り付けることになりました。 実際にやってみないと良いか悪いか分からない失敗も多く、二度手間、三度手間のことが何回もあります。




問題その2






a0278382_05061589.jpg




キッチンの調理台の石が入ったとkumatoさんに聞いていて、見るのを楽しみにしていました。アフリカ産の黒い石でかっこいいので嬉しかったのですが、よくよく見てみたらシンクが注文していた物と違っていたのです!!! こちらのシンクは日本の様に大きな一層式はほとんどなく、 2層式で、 大きなものを洗うのにはとても不便なので、 妥協して、2層式が一つのユニットになった物を注文していました。 中間の区切りが低い位置にあるので、 二層式でも大きなものも洗いやすい構造の物でした。 

ところが、 なんと! しっかり普通の2層 シンクが入っているではありませんか! 石は、それぞれのシンクにあわせて切られていて、注文したのとは違っていたのです!

大ショック! 昨日一晩、そのショックと時差ぼけで良く眠れぬ夜を過ごしました。


今日、早速クレームを付けに行った所、 担当の人が間違えたことが分かりました!!! 005.gif



間違えた???  といっても石はもうカットされて取り付けられているのでそう簡単に訂正は出来ません。 でも、 このシンクについてはとてもこだわったポイントでしたので、あと数十年このキッチンを使うことを考えると、一晩考えても如何しても妥協は出来ません。  注文していた筈のシンクを入れるとするとこの石(高いです)に施したカットはサイズがあわないので、まるまる捨てて新たに石をカットしなければならなくなる・・・・・・     ということは、石が無駄になり、時間もかかり、さらにはその担当者の人がその費用の全責任をかぶることになるのです。   

かわいそうになったkumatoさんも、何とか私に妥協策を勧めようとするけれど、 その妥協の物は私が必要とする条件を満たすものではなく、 けれども担当の若者もかわいそうだし、最後には私の方が泣きそうになりました。 気持ちは分かるけれど、やはり私は自分が最初に決めたものが欲しかったのです。 たとえ石を全てやり直さなければならなかったとしても・・・・・・ 


すったもんだの話し合いといろいろな妥協案を考え、結局最終的に私が完全に譲ることになりました。 そのかわいそうな若者に同情したのと、kumatoさんの彼を救おうとする?熱意(同情?)にほだされたというか・・・・・そして、エコロジカルに考えると如何しても石を丸ごと無駄にすることにも気がひけました。

かなり妥協して、今の石を生かして使える方法をとることになりました。


やっぱり最初に注文した物の方がずっと使い安かったと思うのですが。007.gif(未だに未練が・・・)   







a0278382_05093870.jpg





という訳で、 その妥協案のために、せっかく一度取り付けた石を取り外し、また工場へと持って行きました。
まあ、誰にでも間違いはありますがね、 このシンクはとても大切なポイントだったので、 ここは間違って欲しくなかったです・・・・(涙) 

仕方がありません。 この石は何百キロあるのか、かなり重かったので男5人がかりで抱えて車まで移動させていました。








a0278382_05095347.jpg





テラスは後一息で完成です。 向こうにソーラーパネルが見えます。 こんなに大きなパネルなのですが、夜になるとあまり使い物にならなくなり(太陽がてっていないからあたりまえ?)、 タンクの保温性もあまりよくなくて朝方や曇りの日は、お湯はかなりぬるいです。 もちろん使おうと思えばガスを使ってさらに暖めることが出来るのですが、今の所ソーラーパネルだけで温水を作っています。 kumatoさんに言わせると、天気によってシャワーが浴びれり浴びれなかったりするその自然にに沿った暮らしが苦ではないらしいですが、私はやっぱり天気に関わらず、シャワーを浴びたりお風呂に入ったりしたい時にはしたいなあ・・・・・007.gif

kumatoさんがいない時には、こっそりガスのスイッチをいれよう・・・・・





a0278382_05100520.jpg





テラスの柵がつくのはまだまだ先のことになりそうです。子供や老人には少し危険かも? africaさん、下はいきなり崖ではなく、 お庭が段々畑状に広がっています。003.gif








オマケ




a0278382_05102827.jpg
a0278382_05101718.jpg




もう一つの薔薇も咲いています





今度の日曜日に、ドイツにあるオールドローズを主に育てている大きなガーデンに下見に行くつもりです。 
楽しみ! 
















 








  







by tomomato | 2014-05-21 06:33 | 石の家の話 | Trackback | Comments(14)

無事に帰って来ました






a0278382_21504723.jpg






昨日、無事にイタリアの家に戻って参りました。
日本では毎日いろいろなところに出かけてとっても忙しかったのですが、おかげさまで、母ととても良い時間を過ごすことが出来ました。

私が、毎日母とお出かけで忙しくて母の元気さについて行けないくらいなんですよ〜 と誰かに話した時、その方が、


’ お母様はあなたが帰ってこられて嬉しくて、きっと気を張っていらっしゃるのね、だからお疲れならないでお元気なのね。 ’


とおっしゃって、さらに、


’ 普段気軽に会うことが出来ない寂しさがあるから、それを取り戻すかの様にきっと集中した濃い時間を過ごしていらっしゃるのでしょうね、物理的な時間ではなく、 意識の上でね・・・・・・・’ 



と言う言葉をかけて下さいました。

その言葉を聞いて、  はっとして、 あ〜〜〜 そうなんだ、その通りだ、 と思ったら胸が打たれて涙が出そうになりました。

過ごしている時間は一緒にお出かけしたり旅行したり、物理的に言うと単に忙しくあちらこちらに出かけて過ごしているだけですが、 本当は、そのうらに流れている二人の心の時間は、 その物理的な時間よりもずっとずっと何倍も長くて濃くて、普段離れて暮らしているその気持ちが全て詰まった深い大切な時を過ごさせてもらったんだな〜〜〜〜〜 と。 






a0278382_21511004.jpg



昨日、夕方にミラノ空港に着いたあと、 うちで働いてもらっている人の赤ちゃんの洗礼式のパーティに招待されていたので、そのまま直行しました。  私はちょっと無理かな〜〜 と思ったとおり、 パーティ会場到着後2時間くらいでダウン、 (日本時間の朝4時半くらい?? 003.gif  朝8時前に日本の家を出たので、道中 20時間くらい・・・・・睡眠無し..... ) 楽しくみんなが食べたりダンスをしたりしている中、食事も前菜の所でギブアップ、 幸い一緒に来ていたkumatoさんの弟さんのワゴン車の後にベッドが設置してあったので、 そこで寝かせてもらいました。  夜中の12時半くらいにパーティが終わってみんなが車に帰ってくるまで数時間寝てました・・・・・(爆) それから家についたのは夜中の1時半・・・・ 

ルーメニアの人達は、 食事の合間に踊りまくり、 すごい盛り上がりだったようです。





今朝は早速、家を見て回りました。 大きなテラスがほぼ出来上がっていました。 素晴らしい! 
少しずつ写真をアップして行きたいと思います。 いろいろな問題があって、 引っ越しはまた先に伸びるかも?






a0278382_21505718.jpg






植えたばかりの薔薇が咲いていました。 
















by tomomato | 2014-05-19 22:23 | 石の家の話 | Trackback | Comments(12)

薔薇に囲まれて

a0278382_14510113.jpg






母と、京王線沿線にお出かけしました。 まずは吉祥寺へ・・・・・
母は、 昔から行っている漢方薬のお店に用事があり、私は、新しく出来たオルネドフォイユの吉祥寺店をちょっと見てみたかったのでくっついて行きました。 といっても青山の本店すらまだ見ていません。ずっと行ってみたいな、とは思っているのですが。

昔、吉祥寺の学校に通っていたことがありますが、 今回行ってみたらまったく変わっていて驚きました。 駅ビルだけでも可愛くて素敵なお店やカフェが一杯!!!!   母が、 


'アナタが学校に行っていた時だったら、帰りの寄り道が大変だったわね・・・・・こんなだったら楽しくて、学校にもう行かなかったんじゃない? 003.gif


と言いました・・・・(笑)  確かに・・・・・ あの当時でも本当はいけないのにあちこち寄り道していましたが、今みたいに可愛いくて素敵なお店は、多くはありませんでしたからね。 素敵なキッチン用品とか探すのに、母と青山辺りまで行かないとなかったと思います。  

街の方にも面白いお店がたくさんありそうでしたが、きりもないので、 オルネドフォイユだけ母につきあわせて次の目的地に行きました。


あ、結局オルネドフォイユでは、かわい〜〜かわい〜〜と騒いで何も買いませんでした。 まだ引っ越し前なので、何が必要になるか分からないし・・・・・ 






a0278382_15035575.jpg
a0278382_15043127.jpg
a0278382_15043509.jpg






次の目的地は、京王多摩川にある京王フローラルガーデン・アンジェ。 ここは元京王百花園だった所らしいです。 子供の頃に来た覚えがあるような、無いような・・・・・ 京王多摩川の駅を出て直ぐなのでとっても楽でした。

母は、いろいろな旅行のパンフレットを見て、こういう所の情報を得るようです。 ツアーに参加する程じゃないけれど、行ってみたいな・・・・ と思う所に気軽に出かけて行くフットワークの軽い母。 いつも我が母ながらすごいなあ、と思います。
(私だったら、パンフレット見ただけで満足して、出かけないと思います・・・・) 








a0278382_15044070.jpg







バラ園が満開で、良い香りがして街疲れを癒してくれました。






a0278382_15070781.jpg





a0278382_15071156.jpg





昔、京王百花園だった頃には、こういう洋風ガーデンではなかったかと思うのですが、 素晴らしく良く手入れされていて散策するのが本当に気持ちがよかったです。





a0278382_15072661.jpg
a0278382_15073083.jpg
a0278382_15073537.jpg
a0278382_15073829.jpg




風が強い日で今にも雨が降りそうだったのですが、 あまりに奇麗なので全て廻りました。








a0278382_15074399.jpg
a0278382_15074924.jpg
a0278382_15075336.jpg





もう少し早いとマグノリアが素敵だったようです。 それぞれの季節によって、 魅力が違うのでは?
ただ、え? と思ったのは、こんなに素敵なガーデンの中に、派手に大掛かりなバーベキュー・ガーデンがある!!!! 003.gif

大学生のコンパかなにか、昼間っから出来上がってきゃーきゃーやっていました。 (笑) 素敵でロマンチックなガーデンとの落差が・・・・・・・    こんなに素敵なガーデンだったらおしゃれなカフェでもやったらいいのに? と思いましたが、 まあ、 楽しくバーベキューするのもいいかもね。






a0278382_15075708.jpg
a0278382_15080191.jpg





誰かがガーデンはお花じゃなくて緑の使い方が大切と言っていたけれど、このガーデンはいろいろなカラーリーフも使っていて(無知な私は名前も分かりません。恥) 多種多様の色があって素敵でした。




こんなお庭にしたいけれど、 私はものぐさなので絶対に無理だな〜〜〜〜〜

放置していても素敵なガーデンって無理かしら???? 012.gif








a0278382_15080630.jpg










日本に帰って来てから、家だけで過ごした日は一日もありませ〜〜〜〜ん・・・・・(汗)
母のフットワークの軽さと元気さにはついていけませ〜〜〜ん 041.gif












 

by tomomato | 2014-05-13 15:29 | お出かけ | Trackback | Comments(11)

元気そう・・・






a0278382_08535754.jpg








今日、久しぶりにskypeでkumatoさんとお話をしました。
私がイタリアを発った翌日からずっとスイスにいて、この週末は10日ぶりにイタリアに戻って来たkumatoさん、とっても元気そうでした。
また明日の夜か明後日の朝にはスイスに戻ります。 この便利な時代に、kumatoさんは(私も)スマホを持っていないので、時差の関係から、kumatoさんがスイスにいる時にはなかなかお話が出来ないのです。 









a0278382_08540201.jpg










これは出発前日に髪の毛を切った時の写真。 


外のテラスの石は半分敷き終わっていること、 キッチンがほぼ完成していること、 階段の骨組みも終わったこと、 床を磨く筈の大工さん・ルッカは、 2ヶ月前から何回約束しても結局来ないので、他の人に頼むことにしたこと、 ソーラーパネルの温水システムがいろいろと問題があってずっと悩みの種だったのが、 今日試運転で初めてまともに動いたこと(2ヶ月間、次々に問題があって大変だったのです)、臨時に使っている電気温水器が漏水していて感電した!!???005.gif こと・・・・ などなど語ることは尽きず・・・・・・ 

後は、来秋の母の来伊予定について・・・・・





a0278382_08541095.jpg







スイスに発つ前に必死で種をまいていたkumatoさん、 どうやらナメクジからの被害はそれほど酷くなさそうとのこと・・・・  今日、新しい苗を50ユーロもかけてたくさん買ったよ!! と嬉しそうでした。今日明日で一気に植えるつもり???   この人から畑を奪ったら、どうなるだろう???   畑から命を一杯貰っているkumatoさん、 っていうか、大地と命が一つのkumatoさん、 私の自然農洗脳(!!)は無理だったけれど、 やはり自分が好きな様に畑をやって欲しいなと思いました。 ・・・・・  











a0278382_08543147.jpg






日本の生活に、毎日忙しく追われておりましたが、一瞬心はイタリアのお家のお庭に飛びました。 







で、こんな本をポチッとアマゾンで注文・・・・・


虫といっしょに庭づくり―オーガニック・ガーデン・ハンドブック

ひきちガーデンサービス/築地書館

undefined


雑草と楽しむ庭づくりーオーガニック・ガーデン・ハンドブック

ひきちガーデンサービス,曳地トシ,曳地義治/築地書館

undefined





あと3冊程アレコレとガーデニングに関する本もポチッとしてしまいましたが、特にこの2冊は畑のためにも必見かと・・・・
知らないことばかりなので、 虫や草について少しずつ知って世界を広げたいな・・・・ と思っています。
桃の木が病気になったので、 奇跡のリンゴの木村さんの果樹の本も買いました。 木村さんは、自然農薬は使っていらっしゃるようなので、それを参考にしたいと思います。  本当にちょっぴりずつ、自分と木や植物との関係を深めて行こうと思っています。 

出かけてばかりで母の家の大掃除がなかなかはかどらないのが今の悩み・・・・
明日の朝は頑張らなければ! 066.gif


by tomomato | 2014-05-11 00:29 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Trackback | Comments(16)

鞆の浦 おまけ








a0278382_22560901.jpg





鞆の浦の宿泊は こちら



鯛を堪能するプランでお願いしました。





a0278382_22561931.jpg
a0278382_22561428.jpg





鯛は、とっても美味しかった〜〜〜〜〜003.gif








前菜に続き、鯛の活き造り、鯛しゃぶ、鯛の茶碗蒸しに鯛のあら煮と続いて、本当に



053.gifおいしいね、おいしいね,幸せね!!! 053.gif、こんなおいしい鯛をこんなにたくさん、一生に一回くらいしか食べられないよね!!!016.gif 



と涙が出る程感動していたのですが、 その後、鯛のポアレ(洋風) 鯛のフォロー(中華揚げ物?) と続き、 これが私達にとってはいま一つのお味で、 最初の和食が本当に美味しく感激して堪能していただけに、がっくり048.gifしました054.gif。  
若いお客様もきっといらっしゃると思うので、ボリュームと言う点から洋風のお料理も入れたのかと思いますが、 ソースや油の質、お料理のセンスが今ひとつで、和食の料理人が無理をして頑張って作ったのかしら? と首を傾げた程・・・・・・・ 

素材の鯛はやはり美味しく、それだけにとても残念でした。 メニューの全体のバランスとしてはガックリ・・・・・・

しかも、母が高齢ですので、量よりも質でお願いしますと特に事前にお願いをしていた筈なのですが・・・・・・・ 

そして最後の鯛茶漬けで口直し挽回を!!!  と思ったのですが、 なぜか運ばれた鯛茶漬けの上に、 あまり質が良くないと思われる梅がつおのペーストが・・・・ 一口食べて あれ?002.gif  と思ってその梅がつおを端っこによけて食べようとしてふと母を見ると、やはり難しい顔をして015.gifしっかりお茶碗からよけておりました・・・・・ (爆)  本当にうるさい親子(爆)

のっていた鯛の切り身はお刺身でも素晴らしい鯛だったのですが何故、そのような物をのせるのか?せっかくの素晴らしい鯛が泣く・・・057.gif ・・・・・・

あの和食の所で食べるのを止めておけば良かった・・・・・・そうすれば幸せの絶頂で食事を終えることが出来たのですが。 本当に良い素材は、やはりシンプルな料理法で素材を生かして作って欲しかった・・・・・・
     

ただ、母は料理のプロですし、私は自分のことは棚にあげ、だけは達者なので 011.gif こんなにこうるさい客013.gif(爆)はそうそういないと思いますので、ハッキリいって わがまま な私達が悪いのだと思います。040.gif

ごめんなさい・・・・ 


鯛の活き造りやあら煮、鯛しゃぶなどは 本当に本当に 美味しかったのですよ〜〜〜〜〜〜〜〜

デザートはイタリア風のデザートということでしたが、 ちょっと着色料、香料、添加物?? が入っていそうな市販のメロンアイスクリーム,チーズケーキ、 おそらくは缶かパックのブラッドオレンジジュースのジュレで、 添加物・人口調味料類がまったくダメな私と母は一口ずつ頂いて残しました。 007.gif
そもそももうお腹がはち切れそうな程一杯でしたので、 どちらにせよもうボリュームのあるデザートは無理でしたが。 







a0278382_22563578.jpg





あ、お宿は素晴らしかったのですよ!!!  お部屋から望む光景(上写真) は本当に美しく、 最上階にある露天展望風呂も天国の様な心地よさ・・・・・・海に浮かぶ島や、ゆったりと通り過ぎる船を眺めながらお風呂に浸かる・・・・・・これ以上の贅沢はありません。   瀬戸内海が心のふるさとである母や私を本当に幸せにしてくれました。 ロビーも海を見わたすテラスがあり、 ゆったりとしていてホテルについて中に入った時に感動しました。 お世話をして下さった方達もとても親切で非の打ち所もありませんでした。海に直接面しているというロケーションからすると、これ以上のお宿は鞆の浦には無いかもしれないと思います。 




翌朝、福山駅にでて、 しまなみライナーという高速バスで今治まででて、 電車で松山へ向かいました。
このしまなみライナーがとっても良かったです。 海を右に左に見ながら一つ一つ瀬戸内海の島々を横断し、 景色を堪能することが出来ました。 



祖母は、 先週101歳になりました。 お布団から介護用ベッドに変わり、もう立つことが出来なくなったので大分様子が変わっておりました。 去年のお誕生日にはおコタツを囲んで座って散らし寿司を一緒に食べておしゃべりをしたのですが、 大分言葉が少なくなり、食べる量もかなり減って少し弱々しく、 歩かなくなったので足の関節の硬直が始まっていました。  そうすると動かすと痛みもあるのですよね・・・・  それでも調子の良い時にはしっかりとお話をしてくれました。  kumatoさんがあいたがっているのよ! と言うと、




’じゃあ、頑張らないとね 066.gif ’

 


とにっこりと笑って答えてくれました。


ただ、介護をして下さる方とお話をすると、 頑固で言い合いをすることもあるらしく (爆)、101歳になってこんなに弱ってもまだわがままを言って言い合いをする元気があるのかと心底驚き、 母と顔を見合わせて大笑いしました。   

後、何回祖母に会うことが出来るでしょうか?  
幸せに、 その命を全うして欲しいと心から願いました。






p.s

プロフィールを退会させていただきました。 プロフィールのページをチェックする時間がほとんどなく放置状態になっておりましたし、最初にプロフィールを作った時から  ??? と思うことがありましたので、思い切ってやめてみることにしました。  イイネ! ボタンが押せなくなってしまうのが残念なのですが・・・・・

今までプロフィールを通じておつきあいくださった方、イイネ!をいつも押して下さった方、本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

by tomomato | 2014-05-10 00:10 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

鞆の浦 つづき







a0278382_18115426.jpg







鯛網漁があまりに面白く、すっかり満足してした母と私、 冷えきってしまった身体を温めるためにまずはカフェに入りました。
仙酔島に向かう渡し船の発着所の二階にあるカフェ、 船着き場がかなり昭和の雰囲気なのできっと昔ながらの喫茶店かと思ったらとてもおしゃれな見晴らしの良いカフェでした。








a0278382_18121149.jpg






こんな景色が窓一面に・・・・







a0278382_18121728.jpg






ジンジャー・チャイとクルミのチーズケーキ。 身体が温まって美味しかった〜〜〜〜016.gif








その後は散策・・・・






a0278382_18122373.jpg






福善寺 対潮廊からの景色







a0278382_18122865.jpg




宮崎俊監督は、この鞆の浦をモデルにして’丘の上のポニョ’を作られたとか?  その宮崎俊監督が関わったお宿(カフェ?)。








a0278382_18123911.jpg






古い落ち着いた街並は、ただ歩くだけでほっとする空間でした。町を入ったとたん、母は、



’私、ここが好き!! 053.gif




とウキウキしていました。




a0278382_18123418.jpg







小さな港がこれまた懐かしい・・・・・・雁木が残っている昔ながらの船着き場で、 とても落ち着いた雰囲気でした。






a0278382_18125320.jpg





常夜灯



a0278382_18125825.jpg






この波止場あたりの通りには、船具店や、保命酒という健康酒のお店等昔からあるお店が良い雰囲気を醸し出して並んでします。 そして落ち着いた雰囲気のカフェも・・・・・・   








a0278382_18130370.jpg





鞆の浦が龍馬とゆかりがある場所であることは、行くまで知りませんでした。 資料館があります。 龍馬ファンなら、きっとここ鞆の浦は逃せませんね・・・ 









a0278382_18124522.jpg






今回一番感銘を受けたのはここ、太田家のお屋敷です。 昔は保命酒の老舗であったそうで、お酒を造る施設に加え、 大きな日本家屋が非常に凝った造りで素晴らしかったです。 1畳のお茶室を始めとしたいろいろな大きさのお茶室がたくさんあるのですよ。  こうした古い歴史的建造物を見慣れた母も、深く感銘を受けておりました。  






鞆の浦について面白いサイトを見つけました。もし興味のある方はどうぞ・・・・



こちら







船から降りてからあまり時間がなく、 いろいろな施設の閉館時間が5時でしたので全てを廻ることはできませんでしたが、 少し散策しただけでとても楽しく癒されました。  





驚いたことに、こんなに小さな所にものすごくたくさんの寺社があり、文化財に指定された所も多いのです。 それだけ文化が発展した所だったということでしょうか。




単に053.gif 鯛が食べたい






と思ってやって来た鞆の浦でしたが、 いやいや、こんなに素晴らしい所だとは思いませんでした。 
今回は本のちょこっと散策しただけでしたが、 鯛網漁に加えて素晴らしい街並を歩き、 私と母も心豊かな気持ちになって宿に向かいました。





また機会があったら是非ゆっくりと来てみたいな〜〜〜  と思います。 

by tomomato | 2014-05-09 18:51 | お出かけ | Trackback | Comments(4)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事

本当に久しぶりの雨
at 2017-04-26 20:18
突如寒くなりました! 
at 2017-04-21 06:12
イースターとお庭
at 2017-04-18 05:43
忙しい日々
at 2017-04-13 06:20
kumatoさんが帰って来ました
at 2017-04-05 05:21

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

鍵コメkちゃん、 今まで..
by tomomato at 18:20
poteriさん、 そち..
by tomomato at 16:43
Sakiさん、 そうなん..
by tomomato at 16:39
鍵コメkちゃん、 フェン..
by tomomato at 16:35
雨降ったのね、羨ましい。..
by pot-eri at 16:33
そうかぁ、なーさんは寒さ..
by Saki at 16:21
papricaさん、 そ..
by tomomato at 06:16
どひゃぁっ。気温の下がり..
by papricagigi at 02:53
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:42
まあ、急に寒くなったので..
by fran9923 at 08:38

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧