<   2014年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

戸棚と草ぼーぼーの庭










a0278382_05484961.jpg







マルチをしようと草を刈っていたら、去年まいたクローバーの花と草がこんなに奇麗に咲いていて、ここは刈ることが出来ませんでした。






a0278382_05483605.jpg





おまけに






a0278382_05490363.jpg





単なる草ぼーぼーなのですが、これが美しく見える私は変?003.gif
こちらは刈りました。 あちらこちらにまた、ブラックベリーが石壁から顔を出していたので、必死で切りました。  お庭は、テラス、ドライウォールの構成もほぼ終わり、だいたい木は植え終わったのですが、 まだまだ手つかずの所(夏になると草がぼーぼー)がたくさんあるので、ゆっくり落ち着いて計画を立てたいです。 ガーデニングの勉強をしないと・・・・








a0278382_05492688.jpg





玄関に、作り付けの戸棚の枠組みが入りました。









a0278382_05491451.jpg






梁にあわせて取り付けたのでかなり大きいです。 奥行きは90cmくらい。 押し入れみたい? 一部には冷凍庫が入ります。白くラズア(薄く木目を生かしたように)塗りをする予定です。 この壁の向こうは納屋である上に断熱材を入れていないので、 衣類等は入れられないかも? 湿気がないことを祈ります。玄関は暖房はしないので大丈夫だと良いのですが。 問題があったら後からでも断熱材を入れてもらわなければいけません。 



今日は、祝日で、この地域のフェスタがあったのですが、 二人とも少し疲れてダウンしていて、(特に私が・・・・002.gif)気乗りがせずに出かけませんでした。 

 

kumatoさんは学校の準備で精神的に緊張状態、おまけに長く留守にするので、畑の追い込みに身体に鞭うって頑張っていて、私は少し風邪を引いたのか体中が痛くごろごろしていました。 長旅前なので葛根湯を飲みました。   明日は元気になると良いのですが。 



’4月はとにかく集中して良く働いたよね〜〜〜〜〜〜051.gif 



と二人でげっそりした顔を見合わせるたびに言っています。



003.gif







a0278382_00291206.jpg





昨日、用事があって若き天才建築家アンドレアの村にいったのですが、 その記事は日本に帰ってからアップできるかな? 












by tomomato | 2014-04-26 06:16 | 石の家の話 | Comments(9)

シナモンロールと桃の木・アップリコットの接ぎ木






a0278382_00234555.jpg





この間はoliverloccaさんのパンケーキだったけれど、 
kotoriさんのブログでシナモンロールの超美味しそうな写真 を見てしまって以来、今度は頭のどこかにシナモンロールがこびりついて離れなくなってしまいました。  






kamut粉を日本に行ってしまう前に使ってしまおうと思って、kamutのシナモンレーズンロールをつくってみました ・・・・








a0278382_00235817.jpg






後で見たら、ほぼ日にカモメ食堂のシナモンロールのレシピが載っているのを見つけました。 もっと早く見つけていればよかった! 次回は是非、このレシピで作らなければ!!!! 



おまけに二次発酵する前に間違えて、さっさと卵を塗ってしまったので、表面がバリバリに・・・・

でも味はおいしくて、 ついついたくさん食べてしまいました。  危険だ!!

昔、 バーゼルのマーケットで中国人がやっているスタンドがあって、中華まんを売っていたので嬉しくなって二つ買ったら、600円くらいしたのです。 小さいのでぺろっと食べてしまいもっと食べたいと思ったのですが高いのでやめて、自分で作ることにしました。  自分で作ったらもちろん材料はオーガニックを使い、自分が好きな味で作るので買ったのより遥かに美味しい、 しかし、出来るそばからぱくぱくと食べてしまい、餓えたハイエナの様に異常な量を(一気に7個とか8個とか 爆) 食べてしまったのを思い出しました。 





a0278382_00224336.jpg






kumatoさん、 朝から晩まで働き尽くめ・・・・・・・









a0278382_00225512.jpg




この直ぐ横に柿の木を植えることにしましたので、場所を作るためにドライウォールを作り直しています。 








a0278382_00241475.jpg






合間にこのようなアートをして楽しんでた・・・・・035.gif







木と言えば、





a0278382_00470594.jpg







去年、 最高に美味しい実をたくさんつけてくれた桃の木が、今年、満開の可愛い花をつけてくれた後、なんと病気になってしまいました!!! (滝涙)





おそらく縮葉病で葉だけでなく枝もやられてしまったと思われます。  ついこの間まで元気だったのでびっくりしました。 桃の木は、 病気や虫害にあいやすく、農薬無しでは栽培がとても難しいのだそうです。 (うちの桃の木も、全てが縮葉病になっていますが、 茎までやられてしまっているのは初めて。)   けれども、 今までkumatoさんは 一度も農薬を使ったことはありません。 収穫頃にはあちらこちらが傷み始め放っておくと虫にやられてしまうので、 早めに収穫して室内で熟させて食べたりコンポートにしたりなど、 完璧な果物ではなくても、家庭で無農薬の果物を楽しんでいます。  

今回、木が枯れているのをみてお隣の方が、 ご自分の果樹園に農薬をスプレーした後にやって来て、 

‘このまま放っておくとかれてしまうからスプレーしてあげようか?’ 

と親切におっしゃって下さいました。 kumatoさんの心は大変動いたようですが、縮葉病の場合、今からスプレーしても遅過ぎ、冬の間に対処しなくてはいけませんので、もう少し様子を見ようと提案しました。 (暖かくなると症状が治まる)  

去年、この直ぐそばにある2本のワイルド・ピーチの木が病気になり、一本は完全に枯れて死んでしまったので、 もしかしたら縮葉病だけでなく別の病気も移った可能性もあります。  


もし農薬を撒いたら、 これからずっと農薬を撒かなくては行けなくなるのではないか? という不安もあり、 今の所経過観察しています。 毎日そばに行って観察しているのですが、 今日は新芽が生き生きとしているのが見えましたので、 何とか回復して欲しいと思っています。  この木は、去年、 完璧な美味しい実を付けてくれましたので、このまま枯れてしまったら悲しいです。 






a0278382_00231066.jpg






さて、こちらのプラムの木








a0278382_00232351.jpg






何と去年kumatoさんが接ぎ木をした枝に、アップリコット(プラムの木ですけど) がたわわになりました!!!!!
重過ぎて急遽支えをしました。 



やった〜〜〜〜〜〜〜〜〜064.gif


ぶらぼ〜 kumatoさん!!!035.gif





まさか一年目で実が収穫できるとはびっくり。 





さて、 今日は、 グラッパに唐辛子を漬け込んで唐辛子エキスを作りました。 出来たら使わずに済むと良いのですが、桃の木のことがありますので、いざという時に直ぐ使えるように・・・・・・・

 桃の木さん、私が日本に帰っている間に死なないで〜〜〜〜〜






a0278382_00243945.jpg




明日? 髪の毛を切りに行くkumatoさん



私は長い髪が好きなので、ここまで我慢してくれましたが、さすがに暑くて仕方が無いらしい。 これ以上長いのは私もいまいち好きではないので(この状態が完璧 笑) 仕方がありません。







a0278382_00245276.jpg





あんまり働きすぎないでね・・・・・・






















































by tomomato | 2014-04-24 01:20 | 天の恵み・自然の恵み | Comments(22)

イースターの過ごし方






a0278382_05211761.jpg









パスクワ(イースター)には本当はお友達家族がやって来て、 子供達と一緒にイースターの卵(チョコレート)探しをする筈だったのですが、 天気予報でお天気がさんざんだと言われていたので、 結局来ないことになりました。

それなのに昨日と打って変わって晴天!!!    
子供達と一緒にわいわいする筈が、 静かなパスクワ・・・・  残念・・・・











a0278382_05194949.jpg






kumatoさんは起きるそうそう、もう一つの階段の設計・・・・・ 






a0278382_05200215.jpg







非常に狭い所の急勾配の階段なので、 いろいろと工夫してやっと出来たらちょうどそこに窓があったりして、何度もやり直していました。 その後はお庭で仕事・・・・








a0278382_05264796.jpg






パスクワに働いているのは、 この界隈では私達だけなのでは???







お昼ご飯は、oliverloccaさんに刺激されてkamutの粉でパンケーキを作ってみました。








a0278382_05203207.jpg







生地にサルビアの葉っぱを置いて焼いて、中にカマンベールタイプのチーズを入れてもう一度チーズが溶けるまで焼きました。








a0278382_05204550.jpg






ピントがサラダの方にあっちゃったけれど、 こちらは卵とチャイブをマヨネーズで和えたもの。 kumatoさんはマヨラーなので、 パスクワには絶対に卵とチャイブとマヨの組み合わせが食べたいと宣言・・・・035.gif    満足していただけたでしょうか。  (最後にお皿をなめている人がいた)



kamutの粉のパンケーキはふわっと優しい軽さで、超美味しかったです。 




パスクワだからと昼間っから赤ワインを飲んでしまった二人・・・・069.gif







そして





a0278382_05210130.jpg





ワインをコーヒーに変えてデザート。  パンケーキの時には最初塩味系、デザートに甘い味で占めるのが定番です。 




中身はリコッタチーズに桃のコンポート、ブラックベリーのジャム、 上にブラックベリーのソースと生クリームが少しかかっています。  美味しかった〜〜〜〜〜〜〜  053.gif








午後は、 建築現場のお掃除。 すごい埃まみれになりました。 








a0278382_05213142.jpg







その後kumatoさん、 さらにずっと畑で働いていました。  








a0278382_05220311.jpg





最近働き過ぎのkumatoさん035.gif







a0278382_05214834.jpg






昨日かなり寒かったので、 山に新雪が積もりました。 白い山々と新緑の対比がとっても奇麗・・・・・








今度の日曜日にはもう日本に発ちます。 kumatoさんも学校の集中授業が始まりますので、家の修復・改築もしばらくの間ペースが落ちると思います。  本当は引っ越しが住んでから日本に帰る予定で時期を決めたのですが、引っ越しは日本から戻って来てからになります。   4月は本当に良く働いて、 家も信じられない程進行し、 よくがんばりました。  
特にkumatoさんが・・・・・035.gif   
























by tomomato | 2014-04-21 05:46 | 石の家の話 | Comments(12)

配達された巨大なもの 2








a0278382_07571496.jpg







今日はパスクワ(イースター)、 あちらこちらでアグリ! と言う声が聞こえます。 昨日までの雨(少し雪)の寒い日々と打って変わって素晴らしい晴天、気持ちがよい一日になりそうです。









a0278382_07575350.jpg








さて、3回目の石の移動はちょっとハプニングがありました。 まず、おっちゃんが鉄のワイヤーをかけて持ち上げたとたん、バリバリッと大きな音がしたのであれ? と思ったら、 ワイヤーをかけたまま石が割れました。



さらには、テラスにさしかかるその時、 おっちゃん手元が狂ったのか、そこに刺さっていた古い石の葡萄棚の支柱にこつんとあたってしまい・・・・・・






ボキ・・・・・・




a0278382_08010555.jpg







が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん007.gif


本当にこつりとあたっただけなのですが、見事に折れました。





a0278382_07581470.jpg







この葡萄の葡萄棚の支柱は、この地方で昔から使われていたもので、 気に入っていたのに・・・・・








a0278382_07584587.jpg






まあ、kumatoさんにごつんとぶつかって、 kumatoさんの骨がぼきっと折れるよりは良かったかも・・・・・・008.gif







a0278382_08000307.jpg








作業中、トラックが道を塞いでおりましたので、 近所の人のトラクターが前へ進めずご迷惑をかけてしまいました。 







a0278382_08013365.jpg






まあ、こんな時に誰もイライラすることの無いイタリアの田舎・・・・・ おしゃべりに花を咲かせています。








a0278382_08003890.jpg





注文した分、テラスへ無事に移動できました。 頼んだのは60㎡分なのですが、どういう訳か(割れる分も考慮したのか?)もっとたくさん、80平方メートル以上あります。 一枚が縦2m80cmくらい、幅が1m80cmくらいあります。 










a0278382_08033142.jpg







上に乗っかってはしゃぐ誰かさん








a0278382_08035969.jpg
a0278382_08042405.jpg
a0278382_08045119.jpg




ここまではまだ許せる・・・




a0278382_08051987.jpg
a0278382_08054623.jpg
a0278382_08060622.jpg





完全に調子に乗っております。



一方、 この巨大な石を目の前にして・・・・・







a0278382_08062550.jpg





途方に暮れるkumatoさん035.gif







a0278382_08064407.jpg









自分で注文しておきながら、 (二人で見に行ったので、どれだけ大きいかは知っていた筈なのに) あまりの大きさに圧倒されています。  四方からこの石の山?をじっくりと眺め、 はて、どのように作業を進めようか、 どんな石の置き方をしようかと思案しています。






a0278382_08070489.jpg






さて、任務をおえたおっちゃんは、後にトラクターを待たせておりましたのでとりあえず先に進んでからUターンするつもりで立ち去りました。  ところが、なかなか戻ってこないのでおかしいな? と思ったら、先でスムーズにUターンできず相当四苦八苦していたらしいです。 何しろ先の道はどんどん山道になっておりますから・・・・・・


やっと帰って来たと思ったら、 後ろ向きのまま、 しかもトラックの全面に大きくぶつかった跡がありました!!!! 005.gif


かわいそうに!!    村の入り口でもターンできなかったらしくそのまま隣村まで後ろ向きで行っていました。 隣村は相当道が狭く、 上の採石場(今回私達が買った石が取れる所)からのトラックが一度、 ある家のバルコニーをひっかけて落としてしまったことがあるくらいですので、後ろ向きでも相当大変だったのでは?????   一体何処まで後ろ向きで帰って行ったのか????     後にkumatoさんがちゃんと前向きで山を下って行くのを目撃したそうですので、 良かったです。









a0278382_08083800.jpg





その後大分立ってから、 まだkumatoさんは石の所でアレやコレややっていました。 イースターに新しいテラスでパーティの夢は叶いませんでしたが、 テラスが出来るのもそう遠くはなさそうです。 



こんな風に大きなブロックのまま買えば良い(買うことが出来る) ということに今更気がついたことに相当悔しがっています。  もう既に何カ所もピアッツァを作ってしまったのですが、 全て最初からやり直したいくらいだと言っています。 私としては、 自然に転がっている石をモザイクに使ったピアッツァも気に入っているので、 どちらでも良いのですが。 完璧主義のkumatoさんです。 






どういう訳か、 画像の縦横の大きさが調節できなくなってしまいました。 縦の写真が巨大でゴメンナサイ040.gif

 





















by tomomato | 2014-04-20 17:49 | Comments(8)

配達された巨大なもの 1







a0278382_07484287.jpg






数日前から急に気温が下がり、何と今日はちらっと雪になりました。 山の上には新雪が積もりました!!! せっかく春が来たと思ったのに〜〜〜〜〜007.gif





昨日の朝、ちょっと興奮することがありました。









a0278382_07490250.jpg









朝、9時にテラス用の石が運ばれてくるというので、kumatoさんは早くからそわそわして準備をしていました。 石を石切り場直営の加工工場から最初のカットしたものをそのまま持ってくるというので、 そんな重いものどうやって運ぶの??? 今日はダニエル達も来ないのに?  と真っ先に不安になって聞きました。

そしたら村の方からではなく、道路から直接一番下のテラスに運び込むとのこと。 そこでダニエル達と作業して石を小さくカットして一番上のテラスに運ぶそうです。

そこには鹿よけ用の柵が張ってありますので、 外してトラックを待ちました。







a0278382_07492072.jpg







大型トラックからは、直接クレーンで運ぶので、人力はさほど必要なし。









a0278382_07493963.jpg





しかし見ている方がハラハラする光景でした。 四方に鉄のバンドを通して持ち上げる・・・








a0278382_07500177.jpg






途中で木の枝が引っかかるので、その度に位置をずらします。 でもこの石本当に重いので、 一つ間違えると大事故になります。








a0278382_07501977.jpg







こんなこと( 重さを分散するために下に木を敷きます) してる時にちょっとでも操作を間違えたら、kumatoさんの頭蓋骨は一瞬で粉々に割れる重さです。








a0278382_07511165.jpg
a0278382_07513531.jpg








移動の作業は3回に分けて行われましたので、その度にハラハラ・ドキドキ








二回目





a0278382_07515511.jpg






a0278382_07521714.jpg






この石は、うちからさらに上に上がった所にある一番近い採石場から取れた石です。 御影石の一種。









a0278382_07523798.jpg





テラスに敷く石は、最初室内の石と同じ珪石にしたかったのですが、 私達が見つけた石は、表面が平らでないので水はけを保証できないとダニエルに却下され、 こちらにしました。 ここの石は最初余り好きではなかったのですが、  今回持って来てもらったものには模様が入っているものが結構あり、なかなか良いです。








a0278382_07532781.jpg



a0278382_07534495.jpg







kumatoさんの命がかかっていますからね、おっちゃん真剣です。







a0278382_07492072.jpg


a0278382_07541787.jpg
a0278382_07543698.jpg


a0278382_07550149.jpg
a0278382_07552112.jpg









写真が多いので、続きはまた次回・・・・・・  












by tomomato | 2014-04-20 08:58 | 石の家の話 | Comments(0)

階段・ソーラーパネル・花壇とテラス 








a0278382_00590297.jpg








今日は朝から緊迫した雰囲気でした。 








a0278382_00591754.jpg







遊びに来ていたkumatoさんの弟さんご夫婦に、 何を作っているか説明するダニエル









a0278382_00592721.jpg







これは私がフランスのインテリア雑誌で見つけた階段です。
あ、おしゃれだからではなく、 ドアの位置からして、 このようなジグザグの階段しかつけられないのです。











a0278382_00594219.jpg







うちはカーブがありますので、 この雑誌にある階段よりも難しい。 おまけに勾配が結構急になるので、 それも含めてkumatoさん、設計に大変苦労しておりました。  



だれかさんが、絶対にキツい階段なんて嫌!!!  80歳になったらどうするの!!! 082.gif と大騒ぎするものですから・・・・・





a0278382_00595332.jpg






設置にこぎ着けるまでが大変でした。 ほぼ形を作って試し置きをしてみたら、 上にちゃんと到達しないのです!!! みんな真っ青!!!   到達点が高すぎた!!!!   おまけになんか変?  

 kumatoさんは頭をひねって必死で設計図と比べて確認しても分からない。 ダニエルは、 kumatoさんの設計が絶対に間違っていた、 そもそも切り口のロスも含めて考えるべきなのにしなかった、  などなどイライラしていろいろな原因を探し出しては大騒ぎ。  

私は直ぐそばでペンキ塗りをしておりましたので、 みんなの様子がただならないのに気がついてじっと見守っていました。 何しろ誰も以前にこれと同じものを作ったことが無いので、 このやり方とこの材料でちゃんと出来るのかどうか、 頭の中ででは完璧に計画していても何の保証も無いのです。 材料費をかけて、2日間ぶっ続けて作ったものが機能しなかったら、最初から作り直し。 大変な事になります。      

みんなの騒ぎが大きくなったので、 ペンキ塗りの手をとめて観察してみると、 なんだか階段全体が歪んでいるような・・・・・・・・????????



kumatoさんに


歪んでいるよ???   



と言ったのですが、 猛烈なディスカッションの最中、  女子供が出る幕じゃない! 的な雰囲気で、 ’そこはそういう風に設計しているんだ!035.gif ’ と何馬鹿なこといってるの? 的な態度・・・・・002.gif



そこで静かに観察を続けました。 私は運動芸術をしておりましたので、空間に歪みがあることにもしかすると人よりも敏感かもしれません。  何かが全体的におかしいのがはっきり感じられるので、 男衆が物差しもって猛烈なディスカッションをしている間、位置を変えながら、何処に歪みの原因があるのかじっくり見てみました。   そしたら・・・・・・・



あったよ〜〜〜〜!!!!005.gif 



な、な、 何と、 階段の最初のステップの右の枠組みと左の枠組みの長さ(高さ)が違うではないか!!!! 


未だディスカッションを続け責任のなすり付け合いをしている男衆のそばで、静かに定規を持って測ってみました。 





相当違うよ、相当、 5cm以上違う!! 005.gif





歪んでる筈だよ 歪んでる筈、 階段の最初が左右5cm違うんじゃさあ・・・・・    

そこで、 女子供衆代表として?    


あの・・・・・・・・長さが違うんですけど・・・・・012.gif


と白熱したディスカッション中の男衆に言うと、 皆さん


え????


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一瞬、 固まる・・・・・


にわかには誰も信じることが出来なかったらしく、 イリネルが定規を持ってみんなの前で測ってみました・・・・・




し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



しばらく沈黙の後、kumatoさんは自分の設計が間違っていないことが証明されて狂喜乱舞、ダニエルは初歩的な失敗をしてしまったことですっかり真っ青、 簡単には自分の間違いを受け入れることが出来ず、 それからしばらくもまだ、 そうだとしても到着点が高くなる、 見栄えが悪い、 等々、 簡単に解決できる方法があることについてひたすら主張を続け、kumatoさんの設計がやっぱりミスがあるということを一生懸命強調したい様子。 

仕舞にはムキになってましたわ・・・・


でもこれって、ダニエルに限らず男の人にありがちだと思うのですがどうしょう?  kumatoさんも、間違いを指摘されてもすぐには絶対に受け入れられず、 全然論点が違う所で自分の立場が正しいのだと変な主張をして立場を保とうとすることが多いです。
女だったら、 え? あれ? まちがっちゃった? ごめ〜〜〜ん!  すぐ直すからまた試してみよ!  とすんなり行くことが多いのではないかと思うのですが・・・・・ もちろん人にも寄るかと思いますけれど。 


男のプライド034.gif、 手強いです。



とにかく最初のステップの長さを揃えてからもう一度試してみようと次の行動に入るまで、 ものすごい時間がかかりましたよ。 結局の所、 長さを揃えてみたらほぼ大丈夫。 後は微調整の問題だけでした。


ダニエル、その後も少しすねていました。





a0278382_01000440.jpg








一日の終わりには、骨組み設置まで進みました。



a0278382_01001531.jpg








いくつか問題点もありましたが、 修正できそうです。  雑誌の階段は全て金属製ですが、私達は足場は木にすることにしました。   誰にやってもらうかまた決めないと行けないので、 この階段を上って二階に行くのはまだ先になると思います。 それにしても、 こんな階段手作りできちゃうのが素敵! 




一日の終わりには、ビールとポテトチップを用意して、kumatoさんにみんなと一緒に飲みに行きなさい、 と勧めました。
今日はかなり神経を使う一日でしたので、 みんなでビールを飲んで最後には和気あいあいと出来上がった骨組みを囲んで、満足しておりました。 ダニエルの機嫌も直って良かった! 






そして
a0278382_01002701.jpg







こちら、 ソーラーパネルが設置されました。










a0278382_01004084.jpg





せっかく作った素敵な石垣が、パネルで全然見えないのがものすごく残念ですが、 石垣はむしろ隣の人が、醜いソーラーパネルを見ないで済むように作ったのでその意味では成功していると思います。 ソーラーパネルはこれから特殊な液体を入れて、 パネルの熱でその液体が暖まりボイラーまで循環してボイラーの水を暖める仕組みになっているそうです。 (複雑過ぎて分からん)  その液体がまだ入っていない状態でパネルがむき出しになると太陽の熱でパネル自体が壊れるそうで、 設置して直ぐにカバーをしました。 明日以降は天気が崩れるそうですので、このカバーをいつまでする必要があるのかは????





a0278382_01010999.jpg





階段とソーラーパネル騒ぎでkumatoさんは今日は少ししか、 持ち場の仕事が進みませんでした。







a0278382_01005731.jpg





これは昨日の朝の写真ですので、今は石垣の土台が既に出来ています。ここは、以前はここを通っている水道管+下水管を保護するために仮の花壇を作っておりました。 が、 納屋からの出口を作ることにしましたので、 その出口になる所と、 花壇、そして水場を作る予定にしています。  


ここは、屋根の雨樋からの水が落ちてくる上に、 水場で使ったお水を貯めて畑用に再利用すると言う考えがあったのですが、 直ぐそばに排水管がありますのでそれにつなげた方が簡単だ! とkumatoさんが言い出しました。 畑の野菜は泥や虫がついておりますので下洗いをするのにかなりの水を使います。 その水がただ配水管を流れて行ってしまうのにいつも罪悪感があったので、 ( 一方、雨の降らない時には畑は乾ききっている) 是非パーマカルチャー的な考えで水の再利用を優先したいと私は思って、kumatoさんも同意していたのですが・・・・・・   もちろん、雨水や排水を再利用するには手間がかかりますので、kumatoさんめんどくさくなってしまったようです。 少し話し合いましたが、結果的にどうするでしょうか? 他にも何カ所かそういう場所がありますので、 全てを畑用のお水として貯める必要は無いかもしれませんが、何しろ庭が大きいので、 あちらこちらにある方が助かるのですが。 

  

 kumatoさん、 とにかくこの4月の家の進行具合が異常なスピードで進んでおりますので、 かなり疲れがたまっているようで、 少し心配です。   明日から気温も急激に下がり、 寒くなるようですので、外仕事は出来ないのがかえって良いかも知れません。









a0278382_01012375.jpg





テラスの花壇には、 ウィステリア(藤)を植えました。  将来家の壁を伝って3階のアトリエまで夏に緑で覆われるようになるのが私の夢!!!  



テラスの石も、決まりました。  明日、 持って来てもらうことになっております。





あ、私は、また一日中ペンキ塗りでしたよ〜〜〜  066.gif  毎日元気で働けることが本当にありがたいです。    



いろいろなことが一度に進むので、記録のために長々と書いてしまいました。 読んで下さってありがとうございます。




















by tomomato | 2014-04-18 02:06 | 石の家の話 | Comments(12)

新しいプロジェクト








a0278382_05423640.jpg







テラスの石がまだ決まりませんでしたので、別の大きなプロジェクトに手をつけることにしたkumatoさん、
ここ2、3日う〜〜〜んと頭をかかえて鉛筆と定規を握りしめて何やら必死でやっておりました。



紙で小さな模型まで作ったりして・・・・・






で、昨日材料調達のお買い物に出かけて帰って来たと思ったら






a0278382_05414094.jpg








今日はダニエル達も新しい機械を持って来て、何やら始めました。







a0278382_05415368.jpg





kumatoさん、かなり細かく指導







a0278382_05421487.jpg
a0278382_05422487.jpg





ダニエルが切っているものはL字型の鉄骨


ダニエルが最初に訓練したのは、板金・溶接技術だとか・・・・この方、あまり数学とかそういうことは得意ではないようですが、 頭の回転が早く、器用で、 何でも出来ます。  (尊敬) 






本当はkumatoさん、 溶接作業が大好きなんですって。 (この人も何でも出来る人)  あ〜〜〜 自分がやりたいな〜〜〜と嫉妬っぽい眼をしながら、 指導した後、寂しく自分の持ち場のお仕事に戻って行きました。035.gif  また別の所に花壇のテラスを新しく作るので、一日中石を積み上げています。 








a0278382_05431285.jpg










今日の作業はここまで。 計算間違い? して失敗したりして、作業が起動に乗るまで時間がかかってしまったようです。  
さて、これが何になるかは最初の設計図でお分かりですか???? 







a0278382_05432504.jpg





私は今日も寂しく一人で黙々とペンキ塗り・・・・・・   昨日肩はかなりまずい感じだったのですが、朝起きてアレやコレやと貼付けたら少し良くなりましたので、頑張れました。    

ここの部屋に使った漆喰はとても柔らかなクリーム色で自然な色でとても好きだったのですが、 光をより多く取り入れるために白く塗りました。 

ここは玄関なのですが、 とても広々とした美しいスペースになり、 なんだかもったいない感じ・・・・・10畳近くあるかな?   玄関のドアに鍵をしたらここに住めるね? とkumatoさんと話しました。 003.gif        これから建具が入りますので、また違った雰囲気になるかと思いますが。 
天井は、これから石膏ボードを張って漆喰を塗り、 アートをする?予定なのですが、 それは一体いつのことになるやら。 






オマケ




a0278382_05433872.jpg





バーゼルからの引っ越しの時に、イケヤの本棚を持って来て、置き場所が無いのでテラスになっている所に起きっぱなしにしていました。  なんだかそのテラスに最近蜂? が一杯来るようになったな〜〜〜 と思っていたら!!!







a0278382_05434922.jpg






何と! イケヤの本棚の枠の穴の中に卵を産みつけた!!!! 008.gif




ほぼ半分の穴が閉ざされてしまいました!!!!   慌てて場所を移し、 kumatoさんになんとかしてよ〜〜〜〜!!! とすがりつくと、 殺すのはかわいそうだし〜〜〜  と言って下の元家畜小屋(今は物置)に持って行きました。 ・・・・・・・・ 


ってことは、 


ある日、 ドアを開けたらいきなり蜂が飛び出してくる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜008.gif




その後、 産卵しようと思って集まっていた蜂達は、 イケヤの本棚が突然なくなってしまったので真っ青になって? 狂ったように飛び回って探しておりました・・・・ kumatoさんがなかなか片付けなかったので、翌日反対側に移していた本棚をようやく見つけて嬉しそうに産卵しようとした所、 やっとkumatoさんが片付けてくれました。   全部の穴が塞がれたら後が大変ですものね・・・・・ (どうせ掃除をするのは私・・・・)

ごめんね〜 蜂さん達、 でもベビー達はしっかりお預かりしますね〜〜 


(野生の蜂だそうです)


  



by tomomato | 2014-04-16 06:37 | 石の家の話 | Comments(6)

精一杯生きる日々








a0278382_04155472.jpg






毎日毎日、朝起きてから夜眠りにつくまで、 kumatoさんも私も精一杯過ごしています。








a0278382_04160961.jpg








お天気が最高に良く、サマータイムになったので一日が長くなり、労働時間が長くなりました・・・・・
それでも、やることが山積みで、 やってもやっても終わりがありません。








a0278382_04163545.jpg






去年のこの時期は雨続きで寒く、 せっかく植えた種も芽が出たとたんにナメクジの総攻撃にあってほとんどダメになりました。 今年は今の所、 順調です。





私もせっせとあちらこちらに小さな花壇を作って、 去年からあちらこちらで集めていたお花の種を植えました。 もっともっとお花を植えたいのですが、買いに行く時間がありません。 草に隠れてしまったお花の周りの草抜きをしたり、 お庭の仕事も山ほどあります。 



  





a0278382_04170653.jpg








kumatoさんが週末頑張っていた花壇、完成








a0278382_04172327.jpg









一角がまだ整えられておりません。 近所の人と話し合いながらやっておりますので、 好きなようにぱっと片付きません。







a0278382_04173578.jpg









こちらはテラス側、イリネル、何してるのか?






数時間後



a0278382_04174807.jpg






テラスになる所にも花壇を作ってもらいました。  それからテラスの水はけを良くするためにパイプを新たに通しました。 テラスにたまった水は真ん中に作る排水溝から、パイプを通って下に流れます。

テラスに敷く石を、先週kumatoさんと探しに行って良いのを見つけたのですが、 ダニエル達と相談したら見事に却下。 水はけが悪いということと、良い形にするための作業が非常に難しいからだそうです。 ガックリ・・・・
また明日kumatoさんと、石探しです。  kumatoさん、


イースター(今度の日曜日)までにテラスを終らせて、パーティしたい! 035.gif



と張り切っていたのですが、 無理です。 







a0278382_04164991.jpg





ソーラーパネルの設置のための金具も既につきました。 イースター開けに、設置されます。 まだまだ先だと思っていたのでどんどん進んでびっくりしました。




私は再び、ペンキ塗り放題・・・・・ 


ところが数日前から**肩になってしまったようで、なんだかかなりヤバい感じ・・・・・007.gif
もう大分前に3回くらい(右も左も) やったことがあるのですが、あれ、酷くなると何ヶ月も肩が上がらず、痛みが酷くて夜も眠れないくらいになるんですよね〜〜〜〜〜   酷くならないように祈っています。  今夜はお皿洗いもkumatoさんに任せて安静にしています。



 


Kamutの粉を使ってパンを焼きました。 Coopで売っているオーガニックの粉なのですが、 全粒粉だと思っていたら違いました。  焼けたパンは、甘味があってふわっとしていて、お菓子みたいな美味しさでした。 
スイスの行きつけのBioのお店には、石のミルがあって、穀物を買うとその場でひいてもらえて、 良くkamutのパンを焼いていました。 やはり引き立て・全粒粉の方が私は好きです・・・・・ でも、スーパーでkamutの粉が買えるという点については、イタリア、すごい。  




a0278382_04181761.jpg








2週間前、仕事をしない大工さんのルッカが作ったドアの鍵が壊れました。008.gif 最近締まりが悪いなと思っていたのですが、(おいおい、一年しか立ってないのに?013.gif) kumatoさんがドアを閉めて鍵をかけたら、なんだか変な閉まり方をしたまま、 鍵が抜けない!廻らない! そして、 そのままドアが開かなくなった! 鍵は刺さったままうんともすんとも言わない・・・・   慌ててルッカを呼んだら、 彼でもニッチもサッチも行かず、最終的に力でドアをぶち開け、 鍵を引き抜こうと無理したら、ルッカ、鍵を折りました。    しょうがないなあと思っていたら、 今度は電動ドリルを持って来て鍵穴に突っ込み、無理矢理鍵を壊そうとするルッカ・・・・・・  その日は結局らちがあかず、 また来ますといって既に2週間が立ちました・・・・・


もちろん途中何回も電話をしたのですが、 居留守を使われたり、 明日来ると言ってこなかったり・・・・
鍵がかからないのって、やっぱりちょっとまずいですよね・・・・・・



が、今日やっと来てくれた〜〜〜〜〜〜064.gif







鍵をまったく新しいのに換えてくれました。 が、 今までのと全然違う・・・・ お隣の部屋の鍵ともまったく違う種類なので、なんかおかしいです。

あと、この方、数ヶ月前から床を磨いてくれることになっているのですが、 一体いつやってくれるのでしょう?




新しいお家部分へのお引っ越し、 4月には絶対にできると思っていましたが、無理でしょう。 5月は私は日本に帰国しますので、日本から戻って時差ぼけが直った頃に、今度こそお引っ越しが出来るでしょうか????  最初はクリスマスまでと言い、次は2月までといい、 絶対に4月と言い・・・・・・

まあ、そんなものかもしれません。


季節が良くなりましたので、今の休暇用アパートの住み心地も悪くはないのでもう来年の冬前までならいつでも構わないのですが、  出来たら、夏までには落ち着きたいな〜〜 006.gif























 



by tomomato | 2014-04-15 04:55 | 石の家の話 | Comments(14)

外回りいろいろ







a0278382_04582624.jpg







ソーラーパネルを置く場所が完成しました。






a0278382_04583887.jpg








kumatoさんの仕事のやり方、ある場所をやるならば必ず他の所も同時に進める
というポリシーがあるらしく、 例えば積もった石があるのならば、それを片付けながら他の所にその石を使って何かを作る、 
あるいは、 土を掘ったならば、 他の場所に花壇を同時に作ってその土をそちらに運ぶ、 などなど同時に二カ所が片付くように平行して仕事を勧めています。






a0278382_04584935.jpg

a0278382_05104603.jpg




お庭とは反対側,中庭のスペースを整えています。 ここはついこの間まで石が山積みで荒れておりましたので、それをソーラーパネル設置場所まで運んで、その石を使って壁を作りました。 パネル設置場所が終った後は、 そのそばの通路を広げるために新たな石壁を作ったり、 また別のテラスに新たな花壇を作るために石壁を作っています。 









a0278382_04591978.jpg





この中庭は一部のみ私達が所有している土地です。 大昔にはここに家畜小屋が立っていたらしいですが全て崩れ落ちてその残骸が残っているのみでした。 あ、粗大ゴミもたくさんありました。 
ここを整備するにあたってはkumatoさん、いろいろと頭をひねっておりました。 







a0278382_04590785.jpg





下は岩盤ですのでほとんど土がありません。  新しく大きな花壇を作って木を植えることにしました。 ダニエル達が一昨日から別の所で仕事をしているので、kumatoさんが黙々と日が沈むまで石を積み上げ、最後の仕上げをしていました。 本当は、働き尽くめなので、お休みしようと言っていたのですが、ワーカホリックなkumatoさん、 じっとしていられません。  また、お天気が良いので、お外仕事が気持ちがよいようです。

人の手が入ると場所の雰囲気がまったくかわります。 ここに植物が植わったら、さらに気持ちのよい空間にかわることでしょう。 






ここから運んだ石が





a0278382_04594715.jpg



ソーラーパネルの台になり、  ソーラーパネルの台を作るにあたって掘り起こした土が、 中庭に新しく作った花壇の中に入ります。
モトキャリオーラで石をここまで運び、 帰りに空っぽのモトキャリオーラに土を入れて戻ると言う次第・・・・・ 


ほら、 石壁の左側、 少し通路が広くなっているでしょう?  これで心配なく壁の裏まで行くことが出来るようになりました。
お隣の人の反応が一番心配だったのですが、 幸い週末に来ていた息子さん、 全然構わないと言って下さったので助かりました。






a0278382_05000090.jpg







前々から整えようと思っていて時間がなくて手がつけられなかった、 下のテラスの岩がむき出しになっている所にも新たな花壇を作っています。 kumatoさん、ランドスケープデザインが一番好き! というだけあって、 本当にいろいろなアイディアがあるので驚きます。  ただ、 しっかりとアイディアがあるらしく(こだわりの趣味)、私が適当な所に適当に何かを植えることは許されません。 私が、何かを植えようかな〜〜〜 と言うと、
 
’後で二人で植えよう!! 035.gif ’ 


といっていちいちうるさいので、  今度から聞かずに勝手に植えようかと思っています。 あ、でも、去年勝手に植えたら、 kumatoさん気づかずにそこを耕して他の物を植えたり、 せっかく伸びたお花を草刈り機で根こそぎ切り倒してしまったりしたので、やはり私はアシスタントに徹するしかないかもしれません。  


今日の夕方は、 二人でいろいろな種を植えました。 ナメクジの被害が酷いので、 苗を育ててから畑に移すようにしています。  
たくさんの野菜の種、そしてお花の種を植えました。   去年前半は私の体調がいまいちで、畑仕事があまり出来なかったのですが、この春夏は頑張りたいです。   kumatoさんのお母様がお花が大好きで、たくさんの苗を分けて下さったし、 あちらこちらで種を集めて来たので、今年は去年よりお花をたくさん植えられるかと思います。 




a0278382_05173134.jpg




ところでこれ、何のお花か知っていますか?








a0278382_05175219.jpg







ぽーぽー の木のお花なのです。  ぽーぽーについてはこちら


幻のフルーツと言われているそうで、マンゴーとパイナップルとバナナをあわせたような味016.gifだとか・・・・
カスタードクリームの様な果肉だとか・・・・・



全然伸びないし、冬の間ほとんど死んだようでしたので、 もうダメかと思っていたのですが、 3本植えたうち、 今年初めて一本だけ花をつけました。 大きくなるとかなり巨木になるようなのですが、 果たして何年かかるのでしょう?   お花が余りにも可愛かったので、 感激しました。  秋に実になるでしょうか?




















 

 


by tomomato | 2014-04-12 05:45 | 石の家の話 | Comments(4)

新緑の日

a0278382_06344432.jpg







昨日の夕方、御飯の支度をしようと窓の外を何気なく見ると、あまりに新緑が美しかったので、 お庭に飛び出しました。







a0278382_06333768.jpg






4月の一日一日、自然が急速に変化して行って、その光と、勢いと、美しさに毎日心を打たれています。こうしてお家にじっくりといて、自然をそばに感じられる幸せを、噛み締めています。









a0278382_06340075.jpg






つい数日前まで、 ワイルドチェリー(野生の桜)がたくさん咲いていて、 森は、まるで霞がかかったようだったのですが、今は新緑の勢いがまして様々なトーンの緑が自然の中に輝いています。






a0278382_06342871.jpg
a0278382_06341607.jpg
a0278382_06345898.jpg






夕日の頃って、 特に光が特別・・・・・・魔法のようです。







薪ストーブが出来上がってほっとする間もなく、やることが山積みです。 kumatoさん、 石仕事を頑張っています。
その様子はまた別記事で・・・・・





a0278382_06413681.jpg







泥だらけになってドライウォールを積み上げ、休憩にビールとポテトチップスをむさぼるワイルドなkumatoさん








a0278382_06323139.jpg





どこからか、 ライラックをたくさん持って来てくれました。香りが部屋一杯に広がっています。

kumatoさん、 買った花をくれたことは一度もありません。 

一番最初に貰ったお花は、 お庭のジャスミンでした。 車で長距離運んだので、 少ししおれているのをものすごくガッカリして気にしていたのを覚えています。  とてもよい匂いがして、 私はすっかり感動したのですが。   





私は・・・・・


a0278382_06330893.jpg




衣替えをそろそろしないと、と思って洋服ダンスを整理していたら、何とタンスの中が結露してびっしょりと濡れている!!!?????005.gif

こんなこと、初めてです。  北側、あるいは外壁に面した場所でもないのに・・・・・・・部屋の中の気温があまりに低く、 不規則に暖房(薪ストーブ)をするのでこんなことになったのでは? と思います。暖房をしていない部屋に置いていた夏服も、 出してみると何となく湿っているので、 洋服ダンス、引き出しに入っていた冬服、そしてしまい込んでいた夏服も全て引き出して2日間虫干しをしました。  早く気づいて良かったです。 しばらく放っておいたら完全にカビだらけになっていたと思います・・・・・・(不幸中の幸い?)
やらなくてはならないことがたくさんあるというのに、 しまっていたお布団等も全て出して虫干しです。  明日も、さらに布・絨毯類をしなくてはなりません。 
お天気が良くてよかった・・・・・
長いこと箱に入ったままのものもたくさんありますので、 実際に引っ越しして箱を開ける時が、少し恐ろしいです。










a0278382_06320937.jpg





フォカッチャ2種とお庭のサラダ



さて、下はローズマリーとオリーブの普通のフォカッチャですが、上は、何とベアラオホ(行者ニンニク)とツナが間に入っているのです。 これが超人気で、あっという間に消えました。 今日は、 オムレツにして、何とコチジャンソースを作って食べました。 ベアラオホ、 まだまだしばらく楽しめそうです。  








by tomomato | 2014-04-11 06:58 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Comments(6)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧