<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

日曜日のお散歩










a0278382_06305244.jpg






この間の日曜日、 あまりにも暖かいのでお散歩に出かけました。 
(実は今日はまた雪が降っています タイムラグが・・・・笑)

kumatoさん、お家が映るように写真とってました 何処がお家かわかるかな











a0278382_06300758.jpg





森の中は春があちこちに






a0278382_06301521.jpg



今年初めてのプリマベラ







a0278382_06295681.jpg







青々しい苔










a0278382_06302316.jpg




良〜〜〜く見ると、バッタがいるの、 分かる???


葉っぱと同じ色になっちゃって良くわかりにくいのですが、 なんでもうバッタが飛んでいるの!と二人でびっくりしました。






a0278382_06303242.jpg





a0278382_06311381.jpg








この日は雪解けの水で森の中に勢いよく水が流れていました。








a0278382_06304195.jpg









イノシシが水浴びした後を念入りに調べるkumatoさん035.gif











a0278382_06310024.jpg





裏山からは私達の村が良く見下ろせます。








山を下って隣村に行くと





a0278382_06312529.jpg






ペッペがいました!  ペッペ、 いつもとても寂しそうな目をしているのです。アルビオに、とってもかわいがられているのですが、やはり馬の仲間がいないとひとりぼっちで寂しいのでしょうか。 








a0278382_06313710.jpg




kumatoさんがなでなでして、 とってもうれしそうだったのですが、 突然噛み付こうとした!!!
kumatoさん、びびって後さずり・・・・・
馬に噛み付かれたら、かなりまずいのではないでしょうか????
写真を撮られるのが嫌そうでしたので、むしろ私に怒ったのかも。







a0278382_06315791.jpg






さっさと退散する私達を見送るペッペ。










a0278382_06320773.jpg







隣村にもたくさんたくさん石のお家がありますが、ほぼ数軒を除いて誰も住んでいます。 右側の建物も、つい最近屋根が落ちてしまいました。




ちょっと見てみることに・・・・・ この素晴らしい石階段を上ると・・・


 
a0278382_06322698.jpg






a0278382_06321575.jpg






胸が痛くなります。







a0278382_06323772.jpg





写真が一杯あるので、 また今度、続きます・・・・・




あ〜〜〜 こんなに晴れていたのにまた雪なんて


ちなみに今日





a0278382_06533512.jpg





・・・・・025.gif


昨日なんて寒くて、湯たんぽ3つ抱えて布団に潜り込んでいました。湯たんぽ偉大です。おコタツみたいであったかい!
この中、今日はスイスまでまたやって来ました



































by tomomato | 2014-01-31 07:02 | 石の家のある所ー0SS0LA | Comments(6)

天国の様な一日








a0278382_06292887.jpg












たくさんアップしたいことが溜まっていて、おまけにやるべきことも溜まっているのですが、 何と今日、スキーに行ってしまいました。     天気予報で今週ただ一日の快晴の日、 スキーに行きたいのは山々ですが本当に忙しいのであきらめていたのですが、 お昼頃になって突然kumatoさん、 このお天気の日を逃したらもう・・・・・ という危機感に襲われたらしいです。  私はと言えば、異常な量の南瓜の処理をしている真っ最中で、 スキーどころじゃない! と思ったのですが、実は内心、今日しか晴れないのだから行きた〜〜いと思いつつ、 一生懸命欲求を抑えていたところでした。







a0278382_06293823.jpg



で、お昼ご飯を食べながら突如決意・・・・・・
食後のコーヒーを水筒に詰めてイザ出発!!! 

コンタクトレンズが全然うまく入らなくって、一時、もう今日はスキーに行けないかと思った!
が30分以上格闘の末、やっと入ってくれた・・・・・042.gif    









a0278382_06295372.jpg





私達のホームゲレンデ(と勝手に呼んでいる)、サン・ドメニコです。  家から車で30分くらいの距離にスキー場が4カ所くらいあるのですが、(一カ所は窓から見えます) ここが一番のお気に入り! 


ここは、数年前まで非常に素朴なスキー場だったのですが、経営者がかわりいきなり設備が整って、 高速4人乗りのカバー付きリフトまで出来ました。 音楽がかかっていない静かな雰囲気が好きだったのですが、 今日はなんと音楽までかかっていました。 メジャースキー場として頑張るつもりのようです。 将来は近くの駅から一気にゴンドラでスキー場まで上がる計画もあるとか。 いろいろと便利になってうれしいような、 哀しいような。  最近は土日やクリスマス休暇の時には人たくさん押し寄せるようになってしまいましたが、平日はこの通り・・・・ ゲレンデほぼ貸し切りです。






a0278382_06300514.jpg
a0278382_06301972.jpg






快晴で風もなく、ゲレンデコンディションも素晴らしい!!! 






a0278382_06302820.jpg





空気がいいし、気持ちがいい〜〜〜〜〜 
これよこれ、 私があの荷造りの埃だらけの毎日の後に求めていたものは!!!!006.gif







a0278382_06310096.jpg







外で思いっきり身体を動かすって、本当に気持ちがいいです!!!








a0278382_06311257.jpg
向こうから来るのは・・・・








a0278382_06312380.jpg





よっ ! kumato選手!!







a0278382_06315174.jpg






今日のkumatoさん、絶好調・・・・・ 私は、やっぱり運動不足で足がすぐに疲れちゃう・・・・おまけに息がは〜は〜・・・ 標高が相当高い(2500mくらい)ので、 そのせいもあると思うのですが。 もっともっとちゃんと毎日運動して鍛えなくっちゃ!








a0278382_06321356.jpg





kumatoさんは、そのままガンガン続けたかったようですが、 私は無理せずまったり・・・









a0278382_06322369.jpg







昔、クラブに入ってスキーをガンガンやっていた時には、(練習ばかりで) 楽しくお茶しながらまったり楽しむということをあまりしたことがなかったので、 今、 こういうまったりスキー、すごく楽しんでいます。 家から直ぐ近くにスキー場があるので、スキー休暇に出かけて朝から晩まで天候にも関わらず滑る必要なく、 晴れたら行こうか! という感じでスキーに行けるってなんて贅沢なのでしょう。   

スキーが出来るから、 寒いところに住むのも苦ではないのかも。 身体を鍛えて、もっと年をとってもずっとこんな楽しみ方が出来るといいな。 


でも先シーズン、新しいスキーを買ったのにもかかわらず、忙し過ぎてスキーに行けたのはたったの2、3回、 今年も今日で2回目です。






早く家作りが終らないかな・・・・・・・・ 009.gif































by tomomato | 2014-01-29 07:05 | 石の家のある所ー0SS0LA | Comments(31)

石に埋もれて











a0278382_07593982.jpg













朝、 kumatoさんに電話があったのですが呼んでも来ないので、 裏のベネチア通り(と勝手に私達が呼んでる・・・)に探しに行きました。  ここは古いお家がほぼ全て廃虚になって立ち並んでいる通りなのですが、そのうち一軒は屋根が落ちてしまっています。 




片方のドア









a0278382_07580974.jpg

















崩れ落ちた柱や石で突き破られたドア





















そしてもう片方のドアは石が詰まって開けられません。








a0278382_07582548.jpg







横の窓をのぞくと







a0278382_07564793.jpg








kumatoさん、石に埋もれてた・・・・・・・

























a0278382_07570747.jpg



疲れて死にそうな顔してる〜〜〜〜〜〜005.gif




このガレキの中から、 家の修復に使えそうな石を探し出そうとしているkumatoさん









a0278382_07573829.jpg







この家、 2年前にはまだ屋根があったのです。 ところがね、 自然に壊れたのではなくわざと壊されたのです。  イタリアでは、屋根のある建造物には税金がかかります。 固定資産税というものでしょうか。 けれども、屋根がなければ税金を払う必要がないのです。 この家の持ち主達(3〜4名)は、 この廃虚の家に税金を払うのが嫌だというだけで、 屋根を落としてしまったのです。 非常に残念。







a0278382_07583925.jpg






廃虚ですので、税金もあまり高くはなかった筈。 けれども、使い道を無くしてしまった廃虚に毎年幾ばくかでもお金を払い続けるのがばかばかしかったのでしょう。











a0278382_07585658.jpg






痛々しい廃虚の中で頑張るkumatoさん








a0278382_08000230.jpg







この通りは、とても特別な雰囲気がある通りなのですが、 何軒かの家は、 放っておくとそのまま屋根が落ちてしまいそうな状態です。 後何年このベネチア通りの雰囲気が保てるのか、 非常に心配です。  歴史的建造物でありながら、自治体は保存のためのサポートは一切しませんし、 持ち主達は古い建物を存続させようという興味も意思もないことが多いので、 全ては時間の問題だと思います。   









a0278382_08022180.jpg





何か良い方法があると良いのですが。












a0278382_08020097.jpg





ほら、ドアが開けられるようになったよ! 035.gif 



kumatoさん、うれしそうに見せてくれました。
けれども、このガレキの山の中から使えそうな石を見つけるだけでも、時間的労力的にものすごく大変だと言うことが分かったらしい・・・・・・  何枚か良いプレート(平らな石)を見つけましたが、 大概は屋根を壊した時に割れてしまったものが多く、 この中から建築資材を見つけるのは思った程簡単ではないことが分かって、がっかりしていました。これらの石を自由に使っても良いと言う許可を貰うために、持ち主全てをさんざん訪ねて廻ったのですが。








a0278382_07591032.jpg
a0278382_07592494.jpg




こんな素敵な家や、フレスコ画もあるベネチア通り。

良い保存の方法を探したいです。


















by tomomato | 2014-01-28 02:05 | 石の家の話 | Comments(9)

春みたいな陽気と畑







a0278382_07203047.jpg










今日は、まるで春のような一日でした。










a0278382_07194777.jpg










空はすっかり晴れて気持ちが良く、 暖かくてぽかぽか、 上着やセーターを脱いで外でひなたぼっこ・・・・・











a0278382_07200445.jpg








雪が溶けた畑には、 素晴らしい野菜がたくさんありました。











a0278382_07201584.jpg







雪の下で甘味をタップッリと蓄えた野菜達。







a0278382_07202312.jpg









ほっぺたが落ちそうなくらい美味しいです。









a0278382_07203701.jpg










一つ一つのサラダ菜は小さいのですが、 ぐずぐずしているとネズミ(モグラ?)に食べられてしまうので、収穫して食べることにしました。











a0278382_07204684.jpg











夏のサラダももちろん美味しいけれど、 冬のサラダは肉厚でシャキシャキ、ちょっぴり苦くて甘いのです。  味が濃くて、しっかりしていて、 冬のサラダ大好き!053.gif









昨日は、 kumatoさん、お友達と一緒にスキーに出かけました。 私は用事があったのでお留守番・・・・・・   一日スキーをしてお腹を減らせて帰って来たkumatoさんとお友達に夕食を用意して待っていました。











a0278382_07191520.jpg










うさぎの猟師風シチュー。  母のレシピで昨日はつくってみました。(母のレシピは鶏肉ですが)  とっても美味しかったらしい。
ポレンタを型に入れてから切って、 ローズマリーとパルミジャーノをかけてかりっと焼いたものを添えて・・・・
丁寧につくるとやはり、ひと味違う。

一食入魂、 お料理をする時には丁寧を心がけたい・・・・・037.gif









a0278382_07193611.jpg






ターニップとドライ柿とアーモンドのサラダ。 柿酢で。 




ああ、私もスキーに行きたいな。






 













by tomomato | 2014-01-27 07:37 | 石の家の庭の話 | Comments(12)

やっとこさ3週間終わり







a0278382_6484778.jpg










やっと3週間の集中コースが終って、 長いスイス滞在も終わり・・・・・
といっても来週末またコースがあるのですぐに引き返すのですが。 おまけに引っ越しがあるので、 2月もちょくちょくいかないと行けないかも・・・・・・

幸い引っ越し先が決まりましたので、 荷物の行き先もはっきりして良かったです。
新しいお部屋は、なんと前の職場とその頃住んでいたアパートの直ぐそばです。  自然に恵まれたところなので、バーゼルの街中のアパートではいつも息が詰まりそうだったkumatoさんにとっては良いのでは? と思います。

詳しいことはまたいつか・・・・・









a0278382_649350.jpg









イタリアまでの道のり、急に空が明るく晴れて、 アイガー、メンヒ、 ユングフラウヨッホがはっきりと見えました。 スイス人魂が揺さぶられるのか、kumatoさん大感動、 急にウキウキしていました。

アイガーでは、 300人以上が壁を登るのに挑戦して命を失ったそうで、その映画を最近見たkumatoさんは、 その厳しさを思いながらぶるぶるしていましたよ。(冒険に憧れるkumatoさん)









a0278382_6492263.jpg










日本人観光客が必ず行くユングフラウヨッホ。 私、 スイスに10年以上住んでいるのですが、実はまだ行ったことがないのです!!!  その直ぐそばまで行ったことはあるのですが。

そしたらなんと、kumatoさんも行ったことがないんだって〜〜〜〜〜〜〜〜005.gif
うそ〜〜〜〜〜!?

信じられません。







道中の写真。 何とかモードでとったので、なんだか面白い表現になりました。




a0278382_649304.jpg

a0278382_6495398.jpg

a0278382_6501013.jpg

a0278382_6495961.jpg








家についたのは夜の8時ごろ。
今週はあまり気温が低くなかったのか、雪が完全に溶けていて家の中は8度ありました。 ほっ・・・・・・・・・・・・ 042.gif


バーゼルのアパートが暖かいので、 やはり寒く感じますが、 贅沢は言えません。 3度でないだけうれしい。  薪ストーブを焚いたら13度くらいまでは一気に上がりました。










a0278382_6501167.jpg








早速、ボブデュランをがんがんかけて踊りながら野菜を切り始める私とkumatoさん070.gif


そうでもしなきゃ、息は白いし寒いのよ〜〜

夜ご飯は、 長ネギ、ニンニク、マッシュルームを炒めて味付けしたものと、 蒸した南瓜のスライスと、フェタチーズを層にして、ミルクがなかったので、 ホワイトソースのかわりに生クリームにナツメグを入れたソース? をかけてパルミジャーノを仕上げに擂り下ろしたものをのせてオーブンで焼きました。    グラタンみたいなもの? 


室温が低いので湯気がもうもうとたちます。 二人でふ〜〜は〜〜〜言いながら、ワイン片手に頬張り、



’ほぼ全てが畑の野菜だよね〜〜〜〜 幸せだね〜〜〜 寒いけれどやっぱりお家はいいね〜〜〜〜053.gif




と楽しく頂きました。 確かに、今回切った南瓜、甘くてほくほくしてすっごく美味しいです! 


幸せって特別なことをしなくても、 こうした日常にあるんだなあ、 と改めて思いました。 


kumatoさん、 先週から2週間、同僚のチャールズが病気だったので一人で全ての授業(全日制、夜のコース、週末のコース) 一人でこなしたので、 本当に大変な3週間だったと思います。 最初は顔色がまだ悪く、 本調子でない様だったので心配したのですが、 何とか元気に乗り切ってくれました。
荷造り三昧の私の方が疲れていたくらいです・・・・・・

ご苦労様! 


荷物も、前回と今回で車一杯に箱を詰め込んでイタリアに運び込み、後はスイスに残すものと家具がスイスのアパートに残っています。
案外すんなり引っ越しも済みそうでほっ・・・・


ただし、吟味する時間がなくほぼ全て自動的に箱に詰め込んだので、 箱から開ける時にいろいろと整理するかも?
(整理する時間がその時にあると思っている楽観的なわたくし・・・・)








a0278382_6484424.jpg








コンサートに連れて行ってあげたお礼にと、チャールズのもう一人の子供から貰ったカード






a0278382_6485565.jpg








ほっこり・・・・001.gif
by tomomato | 2014-01-25 07:26 | スイスの話 | Comments(10)

干し柿と家と・・・・・









a0278382_21323766.jpg







干し柿を下ろしました! 003.gif (過去記事参照)


2、3週間前からそろそろ下ろした方が良いのでは・・・・・ と思っていたのですが、 いろいろと忙しかったりスイスに来ていたりでそのままになっていたのですが、 さすがに今下ろさないとどんどん堅くなってしまうので、 日曜日に全て下ろしました。








a0278382_21325488.jpg






なぜか一つだけ奇麗なオレンジ色・・・・ (ピントずれましたが)   おそらく干した時に一番熟れていなかったものでは? と思います。 このくらいが本当は一番とろりとして美味しいんですよね〜〜〜〜〜〜   








a0278382_21324568.jpg








かなり乾いているので、 このまま保存もありかと思ったのですが、 そのまま置いておいてもどんどん堅くなるだけですので小分けにして冷凍しました。  

全部で56個。  こんなに沢山食べるのでしょうか?   kumatoさんは張り切っていますが。 
惜しみなくお料理やお菓子に使ってしまうことにしましょう。








という訳でさっそく・・・・・・






a0278382_2133455.jpg







お友達の所で貰って来たクルミを中に詰め込みました。 これにブランデーとかコニャックとかラムとかかけて、 ヤギのチーズやゴルゴンツオーラとあわせて食べると、いきなり069.gifデリカテッセンになるのです。   アーモンドや他のナッツでも良いと思いますよ。 (写真では一つはアーモンド 笑)










a0278382_2133242.jpg








タワー部分にもついに窓が入りましたので、 家がほぼ完全に塞がれました。  それだけで暖房をしたときの暖かさが全然違うのです。 あたりまえだけど・・・・・・   ここは1800年代に後からつけられた階段でしたので、 屋根があるだけの外階段でした。 良くもまあ200年近く持ったものだと思う程 かなりちゃちいつ造りなのですが、 まさか作った人は将来この空間が閉じられて、家の中になるとは思っていなかったでしょう・・・・・・ 

(実際、 kumatoさんも最初、出来ることならば全て壊して新たに作り直したいと言っておりました程適当な造りでしたから) 





クリスマスの飾り付けをした大きなアトリエについで、 小さなアトリエの方もほぼ完成。 工事資材を片付けて広々とした部屋になりました。 





a0278382_2133839.jpg










週末のkumatoさん



a0278382_2133399.jpg







室内ですけれどね、 二人とも相当着込んでいるのですよ。 セーター三枚重ねです。
でも、なんだか二人とも慣れて来た感じ?  

室内温度が一桁だとちょっとやっぱり寒いですが、 10−13度くらいで最近、満足しております。 昔の人達も、 日中は忙しく身体を動かして働いて、 夜は火を囲んで急いでご飯を食べて後は寝ていたのでしょうね。そういう生活スタイルならこの寒さも耐えられます。

しかし、工事現場の方は暖かいので悔しい。 もう少し工事が進んだら、 キャンプ状態でそちらに移ることが出来るのですが、 いくつか必要条件が(水道とかトイレとか)まだ揃っておりませんので、この冬はやはりこんな感じで寒いところに暮らすことになりそうです。  








オマケ



9月頃、甥が絵付きのすごく可愛く・長い長いお手紙をくれたのですが、 お返事をなかなかかけずやっとこさ今日書きました。

この夏、 イタリアのお家に訪ねて来てくれるらしいので、お家の説明をちょっと・・・・・






a0278382_2223837.jpg







この夏もきっとすごく忙しくなりそうだな〜〜〜〜〜〜〜
by tomomato | 2014-01-22 22:11 | 天の恵み・自然の恵み | Comments(14)

家らしくなって来たぞ!









a0278382_17174191.jpg








10日間開けて帰って来たら、大分家らしくなって来ていました。
ほぼ全ての壁が、 断熱材の上に塗る断湿素材を塗り終わっていて奇麗になっていました。







a0278382_17171254.jpg







窓の張り出し部分(棚みたいになっているところ)は、石を組み込むかタイルを張るかいろいろと迷ったのですが、結局何も置かずに白く塗ってシンプルに残すことにしました。  ここらの古い家は石を組み込むことが多く、 その方が掃除もしやすいし汚れも目立たないのですがkumatoさん、どうやら調度良い石の調達に疲れて来たらしく、余り気が進まなかったようなのです。 それはそう、 窓も、床も、階段も、柱も、一体いくつの石をこれまで調達して来たことでしょう?  石屋さんに買いに行ったり、知り合いに頼んだり、隣の廃虚に(許可をもらって)石を探しに行ったり、 はたまた車を運転していて人の庭先に石が放置してあるとわざわざ訪ねて行って聞いてみたり・・・・  その素材調達だけでも大変な苦労を肉体的にも精神的にもして来たkumatoさんの気持ちは分かります。  もう2年以上それを続けて来たのですから。  

 


‘やっぱり石にした方が掃除しやすくっていいなあ・・・・・009.gif



と喉まででかかったのですが、 kumatoさんの苦労を思うと強く押すことが出来ず、




‘そんなに大変なら、 シンプルに白く塗るだけでもいいんじゃない? 汚れたら塗り直せばいいでしょう?’





というと、 kumatoさん、 ものすごくうれしそうに





053.gifうん、もちろん、汚れたら塗るのなんて簡単だし、 大丈夫だよ!!!035.gif035.gif’ 




         やっぱり、よっぽど石を調達するのが気が重かったんだなあ・・・・023.gif





シンプルに白く塗った窓、 明るく軽い感じになりそうです。 

 掃除・・・・・・・・・・ ああ、それは後で考えることにしましょう・・・・・・ 









おじいさん大工さんチームもやって来て、内ドアをつけ始めてくれていました。









a0278382_17175639.jpg






まだ枠だけですが・・・・・・・   しかしやはりkumatoさんのいない間、 ダニエル達といろいろと問題があったらしく、ダニエルがこうやって欲しいと言ったのに、まったく耳を貸さずに勝手に取り付けてしまったようです。 お陰で
ドアを入れるためにダニエル達が用意した穴? とドア枠が完全にずれている所が多く、見た目に変な所すらいくつもありました。  

おじいさん大工さん、 ダニエルのことを若造と思って馬鹿にしているのか、単に年をとっているので人の言うことを耳に入れるほどフレクシブルでないのか原因は分かりませんが、 ちょっと酷いです。  ちょっと見ただけでは分からないのですが、左右上下の枠が石壁から飛び出している幅が全然違ったり、ドアの位置が違ったりするのです。
 
kumatoさん、 頭を抱えていました。

前回も、せっかく取り付けたドアを何枚か取り外してやり直ししてもらわなければなりませんでしたし、 今回もいくつかそのような所がありそうです。  
kumatoさん、 今日はバーゼルから (あ! 昨夜バーゼルに戻りました!) おじいさん大工さんに電話をして、 まだドアがついていない所はkumatoさんがまたイタリアに戻ってからやってもらうようにお願いをするそうです。








a0278382_17180618.jpg






これは、大工さんが悪い訳ではないのですが










a0278382_17181465.jpg







ドアを開けたら壁から出ている電気(将来、壁照明がつきます)の線にぶつかります。  ですので、せっかく出来た壁をまた削って電気線の位置をずらさなければいけません。  こういう小さなことからもっと大きなことまで、 やり直しはかなり沢山あります。その分時間もかかるし、 やり直しをしてもらう職人さんの労働時間分お金はどんどん飛んで行きますが、仕方がありません。  どうしてもっと最初に先を見てよく考えなかったのか? と思うこともしょっちゅうあるのですが、 何しろ家が大きすぎること、そして何人もの職人さんに入ってもらっていて、それぞれがそれぞれの仕事をするので、その全てを把握することはなかなか難しいのではないかと思います。   ましてやkumatoさん、学校もありますし、スイスとイタリアを行ったり来たりで現場監督を完璧にこなすのは到底無理なのではないかと思います。 (オマケに結構おっちょこちょいだし003.gif






a0278382_17182480.jpg







バスルームにもタイルが入りつつあります。






a0278382_17183098.jpg






洗面台はこれから入る予定。 おじいさん大工にほとほと懲りたkumatoさん、 またルッカにお願いすると言っておりますが、果たしてどうなるのか・・・・・・  はっきりいって恐ろしいです。 あのストレスがまた始まるかと思うと・・・・・

ルッカは確かに、やってくれと言ったことはやってくれました。 コミュニケーション能力はあった。 でも仕事をしない、終らせない、かなりいい加減な所もある(断熱材半分しか入れないとか・・・木食い虫が出たとか・・・・・ 爆) ・・・・の連続・・・・・
   
おじいさん大工さんは、 仕事はきっちりやる、 でも、 頼んだことと全然違うことをやってのける〜〜〜〜!!!!!
コミュニケーションの意思ゼロ〜〜〜〜〜  


ああ・・・・・  足して2で割った人はいないのか!!???? 







a0278382_17183662.jpg








1回のボイラー室にもタイルが敷かれていました。






a0278382_17184568.jpg








そしてその横のもう一つのおバスルームも








a0278382_17185142.jpg






働いているのは電気屋さん達









a0278382_17185655.jpg







何しろボイラー関係、私には見ただけでくらくらする程複雑な仕組みになっておりますが、 このお二人、朝早くから遅くまでかかって配線してくれました。  
(この電気屋さん、ハンサムでしょう?)









さて、木曜日か金曜日までバーゼル、私は荷造り三昧です。
で、 イタリアに帰ったらペンキ塗り三昧の日々が待っている〜〜〜〜〜〜〜071.gif

 

















 















 











by tomomato | 2014-01-20 18:13 | 石の家の話 | Comments(16)

あっという間に一日が・・・・









a0278382_06160708.jpg







あっという間に一日が過ぎてしまいました。 明日の夜、またバーゼルに戻らないと行けない思うと、沢山やることがありすぎて、なおさら時間の流れが早く感じます。







a0278382_05465886.jpg









私が日本語を教えている間に(カードは好評でした! 003.gif ) 大雨の中、ずぶ濡れになりながら、kumatoさんは畑にいっていろいろと野菜を収穫してくれました。  どうやらネズミがきたらしくいろいろと食べられてしまったみたいで、 ニンジンやらフェネルやら全て掘り返して採って来てくれました。 フェネルは凍結して表面が傷んでしまったので、 食べられない所は全て除きました。








a0278382_05475528.jpg







ブロッコリーやカリフラワーもあった!!!  (ブロッコリーは、 夏に収穫したものの脇芽です。これが結構美味しい)雪の下にあった野菜は、見た目が悪いけれどすごく甘くて味が濃くてとても美味しいのです。  







今日はシャケを買って来ました。 雨が降っているから無理しないでもいいと言っているのに、(今、住んでいる所から外を通って行かないと行けないので・・・・・・) kumatoさん、そそくさとバーベキューの網を取り出して工事中の将来のリビングルームにある薪ストーブへいそいそと向かいました。  私は、台所で野菜の処理をしてから見に行くと・・・・









a0278382_05483732.jpg







工事用の明かりを点灯して、ワイン飲みながら、 まったり魚をやいてました! (手前は作業台)   今日も一日沢山の人が来て働いて下さったので薪ストーブもフル活動しており、 炎もちょうどいい感じで落ち着き、グリルにははもってこいです。







a0278382_05493466.jpg




いいにおいがして来たぞ〜〜〜〜〜〜





こちらに引っ越したらきっときっと楽しいことがあるよ〜〜〜 冬はぽかぽか温かいし、(実際、今住んでいるアパートに比べると天と地の差で暖かい!!)  こうしてグリルは出来るし、退屈することなんてないよね〜〜〜〜〜  とkumatoさん、 とても楽しそう・・・・・ 035.gif



工事現場で二人で薪ストーブを囲みながら、ほっこりしました。 






さて、夜ご飯








a0278382_05494928.jpg





長いこと雪に埋まっていたフェネルとオレンジのサラダ
しゃきしゃきして甘くてさわやかで美味しかった










a0278382_06180683.jpg









採れたてブロッコリーとカリフラワー・こんがり炒って、オーブンに入れてかりかりにしたアンチョビ/ガーリック/パン粉ソースがけ 
癖になる美味しさ! 









そして






a0278382_05501318.jpg




サーモンのグリル





どんなに凝ったお料理をしたとしても、 やっぱりこれが一番美味しいのです。 マリネしてから薪でグリルしたお魚。
お醤油とわさび醤油



これに、アルミフォイルに包んで薪の中に投入したベイクドポテト・・・
ポテトも家の畑のものです。これがどういう種類なのか、ほくほくしてとても美味しい! 

私はあまりジャガイモを食べない方なのですが、 このお芋がおいしくてこの冬は結構しょっちゅう頂いています。 



あ〜〜〜〜〜

忙しかったけれど幸せな一日でした。






       次回は家の様子を・・・・・



明日の夕方バーゼルに発つので、 次はバーゼルから荷造りの合間をぬって更新かな?     


















by tomomato | 2014-01-19 06:26 | 今日のごはん | Comments(10)

週末だけ帰って来ました!







a0278382_5164671.jpg








今朝は、 kumatoさんの歯医者につきあってドイツまで行きました。 kumatoさんの治療の間,
私はオーガニックのスーパーマーケットでお買い物。  001.gif   スイスに比べると驚く程安い! 

治療が長引いたので、 道路で1時間半待たされました。 その間に、おもむろにナイフをバッグから取り出し、 買ったBIOパンを切って、 ホースラディッシュを塗って、これまた買ったばかりのBIOスモークサーモンを挟んで、せっせとサンドイッチを作りました。 バス停の直ぐ横、 人通りの多い所だったので道行く人々にじろじろと見られてしまいました・・・・・・  が、 車の中でサンドイッチ作るよりも、楽だもんね。 






その後、一気にイタリアへ!!!


今日は用事があったのでいつもと違う道、 ゴットハート峠を抜けてティチーノ地方(スイス・イタリア語圏) を通る道を帰って来ました。





a0278382_5144044.jpg



a0278382_5145542.jpg







途中空がこんな!!!      奇麗だった〜〜〜〜





長い長いゴットハートトンネルを抜けたら








a0278382_5151233.jpg








雪国だった・・・・・・ 









さて、 用事とは・・・・







a0278382_516936.jpg

a0278382_5154999.jpg






ティチーノの建築資材屋さんによって、 鉱物系断熱材を仕入れました。 バーゼルで毎日せっせと詰め込んでいた箱で、車はすでにぎっしりであまりスペースがなく、 ぎゅ〜ぎゅ〜押し込む感じでやっと積み込み、崩れ落ちないうちに慌ててバックドアを閉めました・・・・・    せっかく荷造りしたものが、 この粉末状の断熱材の袋のお陰でほこりだらけになりました。 (涙)
男の人ってあまりそういうこと気にしないのね・・・・・・・・・







帰って来て、どれだけ寒いかとドキドキしながらアパートのドアを開けたら、あまり寒くない!!!071.gif   

                                        と思ったのは気のせい・・・・・・・



やはり温度計見たら4、5度でした・・・・・・・007.gif




完全に日が暮れる前でしたので、 建築現場の方をチェックしに行きましたが、 そちらは暖かかった!!!     早く家が出来て欲しい! 







a0278382_516292.jpg



kumatoさん、  ほ〜〜〜〜 っと息をして白くなるのを見せようとしております。  息は白くなるのですが写真には残念ながら写りませんでした。 






二つの薪ストーブに火をつけてガンガンに焚き、 ベッドには湯たんぽを4ついれ、  ボブデュランの歌をがんがんかけて踊りまくってから、 (こうでもしなきゃ寒くてやってられん! ) 再び出かけました・・・・・・・



行った先は・・・・






ふふふふふ・・・・・








アペリティボ

a0278382_517893.jpg








じゃ〜〜〜ん!









a0278382_5323865.jpg







ご近所のローカル・ピッツアリア



全然おしゃれじゃない、 ごくふつ〜〜〜の庶民的なピッツアリアです。  
わたしはここのグリル野菜ののったピッツアが好き 053.gif








a0278382_5173584.jpg









kumatoさん、寒くてもイタリアのお家に帰って来てやっぱりうれしそ・・・・・・  

先週末から同僚の先生が病気だったので、 一人でずっと朝から晩まで頑張って教えていたので、相当疲れているに違いありません。   また咳をごほごほし始めたし、少しお家でほっとできると良いのですが、明日はペンキを塗るぞ〜 と張り切っています。

今は集中授業期間中なので、 日曜日の夜にはまたバーゼルにもどる予定。

大丈夫なのだろうか? 








いつもはデザートを食べることはないのですが、 今日はまったりデザートまで楽しみました。



家に帰ったって寒いだけだもんね・・・・・・・・039.gif









a0278382_5185626.jpg







帰って来たら・・・・





a0278382_5191220.jpg








7度ちょっとまで上がってたよ〜〜〜 でも、 2時間くらいがんがん薪ストーブ焚いてよ・・・・・・ 


やっぱり寒いよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
by tomomato | 2014-01-18 06:01 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Comments(14)

絵の言葉カード







a0278382_1871989.jpg













明日やっとイタリアの家に週末だけ帰れます〜〜〜〜 !

今朝、kumatoさんに、



‘やっと大好きなイタリアに帰れてうれしい? ’



と聞いたら




’・・・・・・・・・・・・・・・  寒さが怖い・・・・・・・・・・・035.gif・’





とのことでした・・・・・

はい、 どれだけ家が冷えきっているのか、 考えるのも怖いです。  バーゼルは比較的暖かかったのですが、 我が家のあたりでは雨雪が何回か降ったらしいし・・・・・・   





わたしはひたすら荷造りをしておりました。 その傍ら、 日本語を教えているイタリア人の子供と、言葉カードを作る約束をしていたので、 必死で何とか作る・・・・





表は絵と、イタリア語、 (絵だけで分かるかどうか自信なかったので・・・・ 笑)




a0278382_1872682.jpg















a0278382_1873354.jpg








こんな感じで今まで教えた言葉、 40枚くらい作りましたが、 何しろ一度に一つのことしか集中できないわたくし、
引っ越しの荷造りの片手間,気分転換に、 なんて軽く考えていたのが間違いでした。 ごちゃごちゃの家の中で、  何しろ集中できないし、 良いアイディアが浮かばないし、 筆洗いの水が汚れていても変える心の余裕もないし、  何とか苦し紛れに作った、 という感じです。 (苦笑)     

子供との約束は破れないから、 約束するんじゃなかった! と後悔しました。 015.gif    





日曜日に、バーゼルの郊外にお散歩に行きました。 信じられない程美しい夕日の中、 いかにもスイス! という感じの美しい光景だったのですが、やはり余裕がないからカメラ忘れました。 012.gif お見せできなくって残念・・・・

何とそこには3頭のラマがいて、 ものすごく可愛かった!   是非、 もう一度行って、 今度こそ写真を取って来たいです。 







さて






a0278382_1873881.jpg







こんな状態・・・・・・・・・・     






家がぐちゃぐちゃだと心も落ち着きませんね。 
これから必死で片付けます。 




今日はバーゼルで内田光子さんのコンサートがあります!!! 

楽しみ〜〜〜〜〜〜〜 071.gif




こんな感じでばたばたしておりますので、 更新途絶えることがあるかと思いますが、 元気にしております・・・・・・・


                                                    040.gif
by tomomato | 2014-01-16 18:23 | その他 | Comments(19)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧