<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

なんと・・・・・







a0278382_22345870.jpg










おととい、スイスから帰って来たのですが、

なんと! 005.gif



インターネットの機械が壊れてた!!





うちは、 アンテナ式で、  いつもスキーに行く山にある巨大なアンテナから、  家の円盤上のアンテナに電波??? がきて、  小さな機械につないで、そこからさらにルーターにつなげているのですが、


その小さな機械が完全に壊れていて・・・・・・・・ 



たぶん、 雷にやられたかと思います。


すぐに修理を依頼したのですが、




         ここは    イタリア!!! 




                  040.gif







いつになるか分からないとのこと・・・・・・



たぶん来週だろう、 でも それすら確かではない・・・・・・ ( 大涙  )






と言うことで、 せっかくの家の進行状況も、 お庭の様子も、
いや、既に写真等アップして記事さえ書けばアップできると思っていた、 ベリオでの楽しいパーティの様子も、



一体、 皆さんにお見せ出来るのはいつになることやら・・・・・   007.gif






更新が無くても、 病気ではないのでご心配なさりませんように・・・・・





     今日は、人のうちに来て、 インターネット回線借りております・・・・ 
by tomomato | 2013-06-27 22:50 | Trackback | Comments(2)

学年末展覧会





a0278382_5595259.jpg









今回はスイスに1週間以上滞在しています。


kumatoさんの学校の学年末展覧会が週末に有りましたので、その準備や学年末のいろいろなことでkumatoさんは酷く忙しく過ごしておりました。

もうイタリアに帰りたい帰りたいと大騒ぎをしています。035.gif


kumatoさんは、学校がいやな訳ではなく、 都会が嫌いなのです。 山が直ぐそばにないとか、畑仕事が出来ないことは、kumatoさんにとって拷問のようなものらしいです。











a0278382_5591521.jpg








今回は、学年末展覧会のオープニングのために、お寿司を作ってくれと頼まれました。


たぶん、kumatoさん、自分が食べたかったのではないか?026.gif


スイスで生魚を買うのはとても怖いので、 スモークサーモン等でごまかしています。

韓国人の学生が一人いるので、驚かそうと思って韓国寿司も作ってみました。中身は、ニンジンのナムル、ほうれん草のナムル、甘辛くコチジャンを入れて味付けして煮た牛ひき肉、卵焼き、沢庵のかわりに自家製ズッキーニのピクルスを入れてみました。






a0278382_559236.jpg






そうですね、 日本寿司、韓国寿司、全部で30本くらい巻きましたか?  かなり集中してやったのですが、 準備も含めて数時間かかりました。 ヨーロッパに来てから、やたらに寿司を巻く機会があるので、 巻くのは結構早いのですが、 一人で黙々と巻くのもちょっとね・・・・・・・ 







a0278382_5592922.jpg








今回の展覧会は、 4エレメント( 地・水・気・火 )をテーマに一学期間それぞれの学生が取り組んだ作品を展示してあり、エルバ島や、スイスの山で採取してすり鉢ですって作ったピグメント(色の粉) を使った作品や、 エルバ島の砂と石を使ったインスタレーション等もあって、 ひとりひとりの個性が良く現れた面白い展示でした。









a0278382_5594180.jpg










オープニングの最初の幕開けはkumato先生からのお話・・・・・・・   

畑で泥だらけのkumatoさんとは雰囲気が違います。











a0278382_5594779.jpg











引き続き、チャールズ先生による、 4 エレメントのパフォーマンス。



このパフォーマンスがすごく良かったです。 ビデオにしとけば良かった。










a0278382_5595745.jpg










引き続き、学生によるダンスや、朗読のパフォーマンスも有りました。







a0278382_60383.jpg







一応絵画の学校なのですが、 音楽や動き、 演劇などのいろいろな芸術との関わりを大切にしている学校です。







私のパフォーマンスは・・・・・・・







a0278382_601787.jpg






a0278382_602523.jpg






a0278382_602855.jpg









絶対に作りすぎたと思ったので、残ったらどうしようと心配だったのですが、どっこい皆さん、ハイエナの様に群がってあっという間になくなってしまいました。

あれ、皆さん食べてばっかりいないで、ちゃんと絵を見て下さい、絵を034.gif



       残らないで、 良かった良かった・・・・・003.gif





韓国人の学生さんも、キンパ、とても喜んでくれたので良かった。 他の方々は、韓国寿司だろうが日本の寿司だろうが全然おかまい無しに、 両方に醤油とわさびをどぼどぼかけて召し上がっておりました。(爆)








a0278382_5593694.jpg








kumatoさんは、とても暖かく一人一人を支えてくれる先生なので、 みんなに慕われています。










a0278382_603583.jpg







これ、かっこよかったパフォーマンスの後。


043.gifなんだかキムチラーメンの様に見えるのは、私だけでしょうか? 
 





















 
by tomomato | 2013-06-25 06:32 | スイスの話 | Trackback | Comments(10)

Bern に用事があって・・・・・










a0278382_6473589.jpg











まだ病に倒れる(って大げさ?)前のことですが、  ベルンまで所用があって行って来ました。
で、ベルンには用事で、結構しょっちゅう行っているのに写真を撮ったことが一度もないことに気がつきました。 
ベルンは、ユネスコ世界遺産都市ですので、もちろん観光客がわんさかいて、 写真をあちらこちらで撮りまくっているのでいるのですが、なぜか私はカメラ持参で行ったことが無かったのです。

で、今回はブログのためにカメラを初めて持参・・・・・・ ウキウキ








a0278382_6474966.jpg











用事と用事の合間に、待ち時間がかなり有りましたので、まずはお気に入りのパウルクレーミュージーアムに行きました。 ここも、 テーマによってパウルクレーの作品の展示内容を良く変えるので、何回も行ったことがあります。



この建物は、 イタリアの建築家 レンツォ ピアノ の設計によるもので、波の様な形をした現代建築です。   高速道路沿いに有りますので、イタリアとスイスの往復の途中、 必ずこの建物を横目に見て通り過ぎます。


この建物、 中はすごくかっこいいです。 壁はガラス張りで明るく、 鉄骨の動きが見えて面白く、 ミュージーアムショップも充実しているし、







a0278382_6475849.jpg











なんとカフェのケーキもすごくおいしいのです。067.gif









a0278382_648628.jpg






夏はアイスクリームもあって、すごくおいしい。 ここにくる時には、密かに甘い物を食べることを楽しみにしています。  絵を見に来ているんだかなんだか
011.gif




今回は改装中でしたので、小さな展示でしたが、 パウルクレーの初期のデッサン等知らない物があり、 面白かったです。 この会期の直ぐ前に、 ジャポネスクとパウルクレーというテーマの展覧会があったらしく、カタログを見るとものすごく面白かったので、 しまったことをしました。 パウルクレーが、日本の伝統芸術からどれだけ影響を受けていたかというテーマで、日本芸術と彼の作品の比較等、かなり具体的に示された物でした。  絶対に見てみたかった。

以前に来た時は、バウハウスとパウルクレーと言うテーマで、大々的な展覧会が開かれ、 それに関連した演劇やダンス、コンサート等も同時進行で行われた、 本当に面白いものでした。

子供のための絵画ワークショップ等も開かれており、このパウルクレーミュージーアム、 芸術センターとして活躍しています。 





この日は、 もう6月に入るというのに凍えるような寒さと雨で、 長袖のシャツに薄手のセーターにトレンチコートで出かけた私は、震え上がりました。 そのせいで風邪を引いてしまったのです・・・・



しかも、後で聞いてみると、私がちょうどパウルクレーミュージーアムでのんびり絵を見たり、お茶している間に、なんと雹までじゃんじゃんふって、 それはそれは大変だったとか・・・・・

それにはあたらなかったので、ラッキーでした。








その後ちょっと街をぶらぶら・・・・







有名な時計台 写真をとるならここ






a0278382_6482590.jpg






a0278382_6483370.jpg









旧市街は雰囲気があってとても素敵です。  さすがユネスコ遺産






a0278382_6484070.jpg




大聖堂






a0278382_6485056.jpg








あれ、 修復のためなのか、 包帯が巻かれています??? 


アドベントの時にはここに、小さなクリスマスマーケットが開かれます。 
お店の一杯有る方には、沢山観光客がいるのですが、なぜか旧市街の方はすきすき、いつも静かであるきやすいです。





a0278382_6485732.jpg









a0278382_649522.jpg










街のあちこち,道路の真ん中に、 こういう装飾のついた泉が有るのですよ。 中にはベルンの熊のもあって、写真をとろうと思ったのですが、 他に写真をとっている人が沢山いすぎて、あきらめました。
これは地味なもの・・・・






a0278382_6491629.jpg








ベルンの街の面白い所は、 古い古い町並みに、小さな個性的なお店やカフェが沢山あることです。
一つ一つのショーウィンドーが、それはそれは美しく芸術的に飾られていて、飽きることがありません。 カフェやレストランもとってもおしゃれです。






a0278382_649558.jpg







a0278382_6493262.jpg







これまた、本当におしゃれで素敵なお店やカフェは、 雨が沢山降っていたり、ひとが沢山いすぎてはずかしくて012.gif 写真が撮れなかったので、 適当なほどほどの所の写真しかとれませんでした。


こんなもんじゃないのよこんなもんじゃ



  雨が降って寒かったので写真撮り、頑張れなかったのです・・・・ごめんなさい







a0278382_6491468.jpg






ただ、 ベルンに来るのなら、 冬よりも春夏、 雨や雪の日和も、天気の良い明るい日をお勧めします。






a0278382_6515583.jpg




ユネスコ遺産の古〜〜〜〜〜い街並み、 素敵と言えば素敵なのですが、 天気が悪く、しかも寒い日に来ると、 暗くて気分が落ち込みます。 057.gif003.gif



どことなくどよよ〜〜〜〜〜ん、 とした、おどろおどろしい感じ??? 025.gif







a0278382_6504787.jpg






いや、お店とか、カフェとか、 本当に信じられないくらい素敵なのですよ。 この小さなこちゃこちゃした美しいお店が立ち並んでいる様子は、 チューリッヒやバーゼルとも全然違ってすごく好きです。



でも、出来たら晴れた日に来て欲しい・・・・・・ 016.gif




                058.gif







a0278382_6492617.jpg








パウルクレーミュージーアムに行くには、ベルン駅からバスに乗ります。 その途中に、アレー川を越えるのですが、そこに熊公園が有ります。 (注 ベルンは熊の街です。) 

試しに一度いってみたことがあるのですが、 ちゃんと熊さん達がいましたよ。 003.gif




アレー川も美しく大きな川で、夏は、ベルンの人達は川で泳ぐのだそうです。 バーゼルでは、ライン川にみんな飛び込みますが、 絶対アレーの方が奇麗で面白そうです。長い長い距離を、流れにのって、流れて行けるのだそうです。 (流れは相当早いらしいので、泳げない人は×) 




ベルンに住んでみるのも面白そう。   毎日違うカフェに行ける???? 037.gif
by tomomato | 2013-06-23 07:37 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

美しきものたち 











a0278382_21551362.jpg








先週、温水タンクを置く台にする鉄板が届きました。 タンクの下は岩で、 さらに鉄骨を入れたコンクリートで真っすぐの床にしてあるのですが、 何しろタンクが巨大なので(2メートル高さ、1メートル幅) その重みで床が壊れる可能性があるとかで、分厚い鉄板を敷くのだそうです。 




kumtatoさんが、



’鉄板が届いたよ!!  見においで!!! 035.gif



と大騒ぎをするので、 病み上がりでかったるいな〜〜〜〜〜 、 資材が届くのは日常のことなのに、鉄板くらいでなんで???? 025.gif


と思っていると、 だらだらしている私を置いてkumatoさんがカメラを持って走り出しました。



なんだなんだ???  とさすがに好奇心に駆られて行ってみると・・・・・・







なんと、この鉄板!!!!






a0278382_21552286.jpg











保存している間に、雨水がかかって表面が腐食したのでしょう、 自然に出来たさびが、何とも大胆で美しい色と形状を表しているでは有りませんか!!!!










a0278382_21552978.jpg











a0278382_21553886.jpg








す、 す、 すごい。 自然の力はすごいです。 これはもはや現代美術 !!! 003.gif




いや、 本当にその色や形状、 質感が美しくて、 ずっと見入ってしまいました。








そして、 日曜日、 あの ‘正しいイタリアの午後の過ごし方 ’ をした私達、 お昼寝をして、その後庭仕事をして、 スイスに向かいました。


もうすぐ夏至、 夜9時でもお日様は沈みません。  シンプロン峠をに入ると・・・・








a0278382_21554895.jpg










ついこの間まで寒かったので、 まだ雪がアルプスの山々に積もっています。








a0278382_21555598.jpg









夕暮れの光は、独特の力を持っていて、 空と山と、 その神々しい光に反射して輝いていました。










a0278382_2156286.jpg
 





a0278382_2261160.jpg











kumatoさんも、 この景色をみて、 スイスに行きたくない、行きたくないと騒ぎ続けていたのが静かになりました。


あまりに美しいので、車を止めて外に出たけれど、あまりの寒さと風に私はまたすぐに車に戻りました。








a0278382_21561582.jpg








自然は、 力強いです。 

自然は、 雄大です。


そして、 本当に美しい。 


   

その力に、 私達は生かされているのだな〜〜 と思った瞬間でした。 
by tomomato | 2013-06-20 22:14 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Trackback | Comments(2)

お隣村のフェスタ





a0278382_1547201.jpg




















土曜日、隣村の前を車で通ると、フェスタのグリルの用意をしていたので、翌日日曜日の午後に行ってみました。 てくてく山を下りるkumatoさん。







a0278382_15474490.jpg








いきなり立ち止まったと思ったら、 岩にへばりついている・・・・・

なにやっとんじゃ?






a0278382_15475630.jpg







ははは・・・・003.gif   野いちごでした。  食べ物があると先へは進まないkuamtoさん。  私も?

しばしこの辺り一体になっている野いちごを頬張りました。







a0278382_1548997.jpg








なんとこの方、両刀遣い。両手同時に野いちごを採っています。   すっご〜〜〜い005.gif と感動していると、



あたりまえじゃない?035.gif 






とお返事・・・・  いや、 熊ならあたりまえかも知れないけれど、 普通あたりまえではないのでは・・・・・・037.gif









a0278382_15531951.jpg








隣村がやっと見えて来ました。



今日のフェスタは、 聖アントニオのお祝いらしい。








a0278382_15485884.jpg









でも、この時期になると、何らかの理由を付けてどこかでフェスタをやっています。
大きなフェスタになると、音楽があったり民族衣装を着たりするものも有りますが、大抵は、 


            060.gif’食べる ’



ことが主体になっています。








a0278382_15491215.jpg










会場は人々でぎっしり。 小さな村の小さなフェスタなのですが、すごい熱気です。
さて、注文しようと思ったら、 盛大に肉が焼かれるグリルは夜だけで、 昼間はなんと前日予約のランチメニューしかないそう。  でも、 特別に入れてもらえました。 (その辺アバウト。こーゆーところはイタリア好き) 




セコンドと、ワイン、お水、 二人分でたったの10ユーロぽっきり。 安過ぎ! 005.gif

このフェスタ、みんな楽しくてボランティアで盛り上げていて、もうけはまったく考えていませんね。




既に皆さんプリモのパスタを食べておりましたので、どういう訳かプリモは売ってもらえず、 セコンドだけ。 私は肉を頂かないのでほぼ食べる物は何もなく、 ポテトとサラダだけです。ああ、どうせイタリアに住むのなら、山じゃなくて海が良かったな〜〜〜〜〜〜   遠い目


kumatoさんはkumatoさんで、 ああ、僕もパスタ食べたかったのに、なんで売ってくれなかったのだろうとぶつぶつ文句言ってる・・・・  


案内された席におとなしく座っていると、 パスタのおかわりを配っていた人が、 私達も当然パスタから参加の客と誤解して、私達のお皿に盛ってくれました。 





a0278382_15492434.jpg






ラグーソースだったので、 私の分も食べて満足のkumatoさん。 


 パスタのお金払ってないくせに








a0278382_15493723.jpg

a0278382_15494991.jpg






小さな路地の向こうにキッチンがあって、 そこからお料理を配る人達が行ったり来たり・・・・・






今年はキッチンを覗きに行かなかったので、下3枚は去年の写真ですが、この路地の向こうの小屋にフェスタ用の村のキッチンがあって、




a0278382_1621941.jpg

a0278382_1622480.jpg

a0278382_1614064.jpg



みんな必死で200人近くの人達のためにお料理を用意しています。






きたきた、セコンドが!







a0278382_15502366.jpg






これ、お隣のおばあちゃんのお皿に盛っている所を写真に撮ったのですが、このおばあちゃん、80は越えていると思うのですが、しっかりパスタ食べて、この大きな牛の固まりを2つも食べてる!





a0278382_15503591.jpg








kumatoさんは、 牛ではなくヤギのローストを注文していたはずなのに、 ちゃっかり一切れもらってるよ?????      お金払ってないのに・・・・・






a0278382_15501029.jpg








お肉を食べない私は手持ちぶたさ・・・・・・ つぎつぎ配られるパン(おいしいパンだった!)をぼそぼそ食べて時間をつぶしていました。






やっとポテトとサラダが配られて、 やたらにむしゃむしゃ食べていると、 お隣のおばあさん達が心配して、 


’お肉食べないなら、チーズをもらって来てあげる!!! 018.gif’ 


と・・・・・ いいですいいです、 満足してます、と何回も言って、やっとわかってもらえました。  優しいなあ・・・





相当大きな牛肉だったのですが、 その後、







a0278382_15504659.jpg






容赦なく、 ヤギのローストが運ばれて来ました。







a0278382_15505897.jpg







ラムが一番好きなkumatoさんは、ヤギももちろん好き!






a0278382_1551990.jpg









こういう顔して食べている人が目の前にいると、幸せになりますね・・・・006.gif








a0278382_15521081.jpg










宴もたけなわ、 食べて飲んでしゃべって、 会場はものすごくうるさくなりました。

じーさん、ばーさんが多いのですが、 皆さん、ものすごい食欲です。  何回も何回もおかわりしてましたよ。  もちろんkumatoさんも  ワインも次から次にボトルが配られ、 kumatoさん、お隣に座った人にワインを勧められて調子に乗ってがぶがぶ飲んでいました。






これで終わりか! と思ったら・・・・







a0278382_15524272.jpg






デザートにチーズが配られました。 一切れが巨大です。 山チーズで素朴でおいしかった。
この一切れだけでおなかが一杯になるサイズです。 半分食べてギブアップ・・・・






さていよいよこれで終わりだろうと思ったら、 なんと!








a0278382_15525393.jpg








アイスケーキが配られました!!!005.gif   






いや〜〜〜〜〜〜 これも巨大で、 しかも酷く甘ったるく、私は3分の1食べてギブアップ。 ポテトを食べ過ぎたしね・・・・・



あれ、でもデザートのお金は払ってないのでは・・・?
039.gif




でも、 隣のじーさん ばーさん、 全て奇麗に平らげていましたよ!  すごい! 
イタリアのじーさん ばーさん、 侮れません・・・・・・034.gif









a0278382_15543380.jpg








ペットとして馬のペッペと暮らしているアルビオも、 楽しそうに各テーブルを回っておしゃべりをしていました。 ペッペの写真を紐ネクタイにくっつけて自慢していましたよ。 明日からペッペは例年のごとく、アルプに登るそうです。  そして夏中お山の涼しく草がいっぱいある所で暮らすそうです。 



そう、 羊もヤギも、 アルプに登る時期がやってきました。 前のお家は、目の前をアルプに登る家畜の大群が通ったのですが、今のお家は通り道ではありません。 あの光景は本当に素晴らしかったので、 過去記事参照!  ちょっと残念です。 






a0278382_1683483.jpg









さて、肝心の聖アントニオさんの教会。 みんなが飲めや食えやの大騒ぎをしている横にひっそりと立って、 中には数人子供が遊んでいるだけでした。 





この後、おそらくカッフェが続いたかと思うのですが、私達はこの夜スイスに発つ予定でしたので、途中で席を立って家に帰りました。 
家に帰ったら、なんと4時半くらい。  フェスタにいったのは1時くらいでしたから、3時間くらい食べてたのかなあ????



正しいイタリアの日曜日の午後の過ごし方です。069.gif (爆)



まさかあの後みんな、夕食に大きな肉のかたまりのグリルをまた食べるのだろうか? 002.gif





kumatoさん、ワインのおかわりを買いに行った時に、



’えっと〜〜〜〜 あれもこれも食べて〜〜〜〜 おいしくって〜〜〜〜〜ついつい 035.gif ’ 






と自己申告して、余分に食べた分、 多めに払ったそうです。 003.gif




だって、人の倍たべてたもんね

by tomomato | 2013-06-19 17:06 | 石の家のある所ー0SS0LA | Trackback | Comments(8)

日々の幸せ









a0278382_14565822.jpg













更新、とびとびになっておりますが、 元気にしております。001.gif


平熱になってからも2日間は、ベッドに横たわる生活でしたが、それから徐々に回復して来ました。寝込んだ後は、筋肉がなくなってしまって体力がないので疲れやすいのですが、 ほぼ正常に生活しています。 

日曜の夜からバーゼルに来ているのですが、なんだかいきなり暑くなって昨日、今日30度以上です。
先週の始めまでセーター着て湯たんぽ抱えて寝ていたのに、この差はきついです。







回復して来たら、いきなり甘い物が食べたくなって、引っ越しして初めてこの家でケーキを焼きました。







a0278382_14564596.jpg










本当は全然違うケーキを食べたかったのです。 子供の時によく作っていたアップリコットジャムを使ったケーキをどうしても食べたかったのですが、何しろそのレシピののった本は冬の本引っ越しまで積み上げて置いてある、多量の箱の山のどれかの中・・・・・探し始める努力はしましたが、 (ケーキに対する執念) 力つきてあきらめました。


それに近い物を何とか作ってみようと頑張ってみましたが、 作り始めて直ぐに気づいたこと・・・


   その1  ベーキングパウダーを切らしている!!! 

   その2  沢山あったはずのアップリコットジャムが1瓶しか見つからない!!! 





引っ越してきて、何とかやっと住みやすい空間を作り出すことが出来ましたが、 何しろ寝込んでいることが多かったので、まだまだあちらこちらにカオスが残っています。 あるはずの物がない、備えている物がない、 何処に何があるか分からないと言うのは日常茶飯事。
 
私は全てに置いてきちんとオーガナイズして、物の位置を把握していないと気がすまないタイプなのですが、kumatoさんは、 全然気にしないタイプ。 
私がきちんと内容別、 持ち主別に保存場所を決めて仕分けしてあった箱も、 知らない間に移動されていて、それはかまわないのですが、 箱の種類などまったくおかまい無しに適当に動かされてしまったので、もはや、ほぼすべてが私の把握の範疇を越えてしまいました。  少しずつ、それぞれの場所の箱を動かしながらだいたいの整理を進めてはいるのですが、何しろ重い箱なので作業は大変です。 

全てが把握できた時には、次の引っ越しでしょうから、ここはおおらかに構えて、適当にやり過ごすことにしました。 045.gif






と言う訳で、ベーキングパウダーもアップリコットジャムもどうでもよし・・・
どうせ、 空想の’あの味 ’を求めて適当につくり始めたので、 適当に仕上げることにしました。









a0278382_14571324.jpg









アップリコットジャム一瓶に、 冷凍庫から取り出したラズベリーをささっと煮て付け足して作りました。

仕上がりは、’あの味’とはほど遠いもの、 どちらかと言うとクロスタータあるいはリンツァートルテのようになりました。


ま、自家製フルーツなので、 おいしかったです。 

いつか全ての引っ越しが終わって、レシピが見つかり、 アップリコットジャムが見つかったら 003.gif あのアップリコットジャムケーキを作って食べたいです。 執念








すったもんだあって、やっと引くことができた都市ガス、 順調に使えています。 




a0278382_1457308.jpg








半干しして冷凍してあったズッキーニのペストあえ 

もう少ししたら、どんどん夏野菜が収穫できるので保存してあった物を頑張って整理しています。







a0278382_14574328.jpg








魚介のピラフ








a0278382_14585031.jpg








そして、 別の日の夜、またグリルをしました。 この時には私も少し元気になったので、 のんびりゆったり夕げのひとときを楽しみました。







a0278382_14581054.jpg







半干ししたズッキーニは、グリルにしてもおいしかった。  アスパラとあわせてグリルしていろいろなハーブとニンニクを潰した物をたっぷりとあわせて。 






a0278382_14575766.jpg







そしてマスの中に沢山ハーブとレモンを詰め込んで、アルミフォイルに包んで焚き火の上でグリルしました。  




おいしかった・・・・・・ 016.gif








a0278382_14583914.jpg











おなかが一杯で大満足のkumatoさん。








a0278382_14582386.jpg










カブトムシや、コウモリや、 宿に帰るつばめが空を切って飛んで行きます。 

その向こうには静かな月が・・・・・・ 



病み上がりの時には、こうした日々の小さな幸せが、 どれだけ価値のあることか、 
大切な、大切な瞬間であるか、
改めて気づかされます。    






















   
by tomomato | 2013-06-18 15:56 | 天の恵み・自然の恵み | Trackback | Comments(6)

初めてのグリルと、もろもろの疲れること





a0278382_16294652.jpg












さて、おとといのグリル・・・・・ 

グリルの台がどこかにいってしまったので、(たぶん前の家に置いて来た?) 原始的な方法ですることに。 






a0278382_16244688.jpg







石だけは腐る程!? あるので、石を重ねて小さなかまどを作り火を焚きました。









a0278382_16255794.jpg









私は、こういう原始的な方法の方が好き! なぜかもっとおいしくなるような気がするのですが・・・・・ 単なる気のせい?     001.gif  



私は、庭も、整いすぎているよりも、 草がいっぱいぼうぼうと生えて野花が自由に、 知らない間に知らない所で咲いているような庭が好きです。 



要するに、 全て原始的・野蛮ってわけ?    003.gif









a0278382_1620482.jpg









でも、腰の悪いkumatoさんには、 火が低い位置にあるのはちょっと辛そうなので、 良いグリルの台を探さないと。






じゃ〜〜〜ん !! 016.gif








a0278382_16262881.jpg








フェネルとニンニクとレモン、その他スパイスを入れてマリネしたお魚、  納屋から出て来た昨冬のネギ、 まだまだあるおいしいほくほくの栗南瓜、 そしてアーティチョークの丸焼き。




このアーティチョークの炭焼きが、異常においしかったです。 アーティチョークの一番おいしい食べ方かも知れません。  またやりたい・・・・・






事件簿 1



昨日、 やっと待ちに待ったガスが開通することになりました。 長い長い物語りになるので、はしょりますが、 最初に申し込んだのはなんと去年の春です。  033.gif
村の中心から家まで、ガス管を引く必要がありますので、元栓を開ければガスが来る、と言う訳には行きません。 しかも、 村から家までずっと岩、 一体どのようにガス管をひくのかは?? でした。




あちらの責任か、こちらの責任か分かりませんが、 最初に申し込んで、 工事の下見に来ていただいて、見積もりも頂いて、 順調に進んだままそのお話はなぜか水面下に・・・・・021.gif


去年の秋、 一体どうなったのか問い合わせをしたら、 そのお話はどこかに流れてしまったらしく、 全て最初からやり直しをしなければなりませんでした。 また同じ人がちょっぴりふてくされたようにもう一度下見にいらっしゃり、 (同じ場所で同じ人なのだから、なぜ2度も下見にくる必要があるのかは謎・・・) 前と同じような結論を出して同じような見積もりが送られて来ました。


面白いことには、 2回目の見積もりは、なぜか少し安かった・・・・・039.gif




しかし、それからお金を振り込んでも、 音沙汰なし・・・・・  (前回は、向こうが連絡すると言うので、向こうの連絡を待っていて、お金をまだ振り込んでいなかったのが行けなかったらしい)

なんだ、払っても払わなくても音沙汰ないのか、 031.gif  とは思ったのですが、水道管を引く時にもそうだったのですが、普通こういう工事は冬に入るとしないので、じっと我慢の子で待っていたのでした。  


で、春になっても音沙汰がないので、 オフィスに連絡しないと、 と言う頃に、


 ’あの〜〜 ガス屋ですけどぉ〜〜〜〜  ’ 



とついに連絡が! 狂喜乱舞で喜んだのもつかの間、 それから工事まで時間がまたかかり、 (ここで時間が、と言うのは数ヶ月単位です)
やっと大掛かりな工事が終わって、 これでやっとガスが開通!!!


と思って喜んでいたら・・・・



なんと!! またそこからガスメーター設立のための新たな手続きが待っていたのでした・・・・・
何故ガス管を引くのと、メーター設立するのが別々の手続きなのかは謎。



kumatoさん、一体全体、このガスオフィスに合計何回行ったことでしょう。 私、 一体何十回サインをしたでしょう?????


しかし、 なぜかイタリアは全てにおいてこんな感じなのです。 


恐ろしい程の手続き。 しかし何も進まない。 






で、再び数ヶ月が立ち、ついに昨日!!








a0278382_16265599.jpg







064.gifガスの開通日!072.gif  



朝8時過ぎに、ガス屋さんがメーター取り付けのためにやって来て下さいました。
こちらも、今日からやっと都市ガスが通る!  プロパンのガス台はもう必要ないので動かして、そこにソファをおいて・・・と既に心づもり・・・・・ うきうき 016.gif





    と、 と、 ところが・・・・・・・





ガスのおじさんが、メーターを取り付けようとしたら!!!



なんと水道屋アンドレア (ガス管取り付けもこの方します) 、 適当に管を取り付けていたらしく、
メーターが入らない・・・・・・ 002.gif 




そ・そ・そんなことって・・・・ 一応アンドレアさん、プロですから、 メーターのサイズもちゃんと分かっていたと思うのですが、何故に????



立ち尽くすガス屋さん002.gif

あわててアンドレアに電話するkumatoさん035.gif

がっくり肩を落とす私・・・・・・・040.gif






a0278382_16272153.jpg









アンドレアが駆けつけてくれて、 やはり彼の間違いであることを確認。 

はい、この人、平気でトイレを10cm高くつける方ですから。  あれよりこれはマシなのでは?

ちなみに、大工事してつけ直したトイレ、 まだ少し高すぎです。 日本人、 踏み台がいるな 007.gif



翌日、アンドレアが新たに管をつけ直して、 メーター取り付けもすることになりました。
仕事をする必要がなくなって、なぜかうれしそうなガス屋さん・・・・・  さっきまで取り付けられなくてムッとしてましたが、いそいそと帰って行きました。・・・・・






事件簿 2




a0278382_16275578.jpg







将来の浴室の一つ、 元は小さな家畜小屋でした。  最初ここには小さな小さな窓が3つついていて、
そのうち一つは大きくすることに、 残り2つも、明かり取りに残して下さいとkumatoさんにさんざんお願いしていました。   ところが、 こんな小さな窓、何の役にも立たないとある日、閉じられてしまった・・・・・・・・035.gif 






元の姿


a0278382_5491132.jpg







この、アンバランスで、中途半端な窓が好きだったのですが。 この二つの窓は機能を果たさないと判断され、両方とも閉じられてしまったのです。 007.gif



閉じられたあと入ってみると、 寝込んでいる間に閉じられたので




     うっ   こりゃ何だ  この圧迫感は!025.gif  






とても小さな空間なので、ただえさえ穴蔵の様だったのに、 その閉塞感がますます酷くなり、しかも雨上がりだった物で、 ちょっぴりじめっとしていて・・・・





     だめ、 だめ、 これ耐えられな〜〜〜〜〜〜〜イ!!!!071.gif





だって、 このバスルームが洗濯室にもなるのですよ?  明るいキッチンの横にある、ゲストトイレットにもなるのですよ???


ちょっぴりクラストロフォビア (閉所恐怖症) の気のある私は、ここでは呼吸が出来ずパニックになりそう!  あの小さくてチャーミングな窓は、 明かり取りとしてはあまり役には立たないけれど、 そこに穴があいていて、光が見えると言うだけで呼吸が広がる余地が有った・・・・



と言う訳で、 いつものごとく大騒ぎをして見た所、 用無しと判断して閉じてしまった元の窓をまた開けることは、男の沽券に関わったのか賛成されませんでしたが、 新たにど真ん中に新しく、ちゃんとした窓を開けてくれることになりました。 前の窓がよかったのになあ







a0278382_16282335.jpg






一度断熱材を入れてブロックで積み上げた壁をまたたたき壊して窓を作る・・・・・・


いや、一生、トイレやお洗濯に行くたびにパニックになるような気分になるよりも、 やり直した方がマシ!  




最終的にこの写真の倍くらいの大きな窓が出来て、明るい空間になりました。  良かった良かった・・・・・042.gif








事件簿 3








a0278382_6253010.jpg








さて、 事件簿3 は、 一番最悪。 もう悶絶して死ぬかと思いました。

この木製のキッチン、 例の大工さん、ルッカが作ってくれました。 何ヶ月も、何ヶ月も待たされて、やっと出来たキッチン。

日本から帰って来てやっとのことで、台所用品をそれぞれの場所に収納して、何とか暮らし始めた所でした。 これでガスが入ればやっと ’臨時の生活’ から解放されてちゃんと落ち着いた暮らしが出来ると楽しみにしていたのですが・・・・・




何しろ、何日も寝込んでいたものですから、 ’ 異変 ’ に気がつかなかったのです。



高熱が下がって、初めて台所に立って、引き出しを開けました。


あれ???? 


なんか木屑があちらこちらに積もってるぞ・・・・・・





作り立てのキッチンなので、 一度奇麗に大掃除はしましたが、所々ぱらぱらと木屑が落ちてくることはあるのです。 ルッカ、作品が仕上がってもそれを奇麗にすると言う精神は無い方なので・・・・


でも、それにしてはおかしい。 凄い量の木屑があちこちに調理器具にかかっているでは有りませんか!


よくよく目を凝らしてみると






              げっ 






ありんこのような虫がうようよ!!! 





本当に悶絶しましたよ  008.gif  





調べてみると、 木食い虫に間違い有りません。  卵を産みつけて8−10ヶ月、木の中に潜んでむしゃむしゃとお召し上がりになり、 さなぎになって羽化して飛び出す時に木屑 (実はこれは糞だそうで・・・・ ますますげげげ。。。 ) をまき散らすので、 その虫の存在に初めて気づくのだそうです。 027.gif




ルッカの奴、 虫食いの板を使ったんだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜 しかも完全に処理しないで〜〜〜〜〜


                 033.gif


                   




台所の全ての中身を引っぱりだして、確かめた所、今の所引き出し2個だけが被害にあっている模様。 他の木は、表面の状態が全然違うので大丈夫そう、怪しそうな木は観察中ですが、木の種類が違うことと、古い木を使っている所なのでたぶん大丈夫です。 同じ板なら、同時に羽化するはずですし。


一番怖いのは、 羽化した木食い虫さんのしかも雌さんが、一匹でもどこかに移動してしまった場合のこと・・・・・015.gif


引き出しを抜いて全て丁寧に調べたのですが、 それぞれの引き出しから外へ出ている形跡はなかったので、 最悪の事態は逃れたと思いたい・・・・・・


もし最悪の事態が起こったら、 無垢材のフローリングも、 ドアも、棚も全てやられると言うことですからね。 木食い虫さんが大好きな、比較的新しい加工していない広葉樹の木を使っていますから。


ここ数日急激に暑くなったので、虫さん達も一斉に活発になって来たようです。 

食べ物を食い荒らすメイガさん対策もしなければならなかったし・・・・・





kumatoさんがルッカの所に文句を言いに行ったら、 ルッカったら、しら〜〜〜〜として、





’僕、チャント木の処理したも〜〜〜ん、 きっと後から入って来たんだよ! 018.gif ’






                    047.gif





こちらはちゃんと調べ済み、  この木食い虫さんたちは、 少なくとも1年はここにお住まいだったのだよ!  031.gif







と言う訳で、高熱の私は、 台所用品全てを出し、被害にあった引き出し2つ全ての物を奇麗に洗いました。

まだとても具合が悪かったので、 10分おきに横になりながらやりましたよ。きつかった〜〜〜。  007.gif 

引き出しはもちろん作り直しです。 まだまだ中に潜んでいらっしゃりそうでしたから。 
他の引き出し、そして他部分も全て要観察です。


日曜から10日間スイスに出かけますので、 ものすごく不安です。 その間に取り返しのつかないことになっていたら一体どうしよう。   でも、その一枚の同じ板だけがあやしそうでしたので、たぶん大丈夫だとは思うのですが。 




ああ、 ゆっくり静養するはずだったのに、何故にこのようなことが・・・・・・・ (大滝涙)






                    008.gif










































 
by tomomato | 2013-06-15 07:16 | 石の家の話 | Trackback | Comments(8)

さて一体床は・・・・







a0278382_5493890.jpg








やっぱりPCの前に長く座っていると疲れるので、 また更新がなかなか出来ませんでした。
熱が下がったものの、子供の様にパッとは元気にならず (年を感じる・・・・・) ゆっくりゆっくりのペースです。 先週は、9度以上の熱が一晩で、すぐに熱が引いたので、回復は早かったのですが,さすがにぶり返した上数日高熱が続いたので、 精魂尽き果てた、と言う感じです。





さて、リビングルームとキッチンの床、 発泡したガラスの断熱材を敷き込んだ後は、 フリースをかけて鉄骨を敷き、 その上から手作業で漆喰を塗るようにこれまた気泡上の断熱材の粒を混ぜ込んだセメントを流し込みました。





ダニエルがすこしずつ手作業で慎重に敷き詰めて行きました。










a0278382_5495535.jpg








あっという間にこんなことに! 一気に床らしくなりました。 この日は、ぬれているので上には乗らないように気をつけて・・・・・・



翌日また見に行ってみると、かなり乾いておりました・・・・・・









a0278382_550343.jpg









いきなり、出来たばかりの床で飛跳ね始める人・・・・・ 一応、チャンと出来ているか、確認しないと・・・・003.gif










a0278382_5523142.jpg










いやあ、 病み上がりなのに、こんなことして浮かれてるから2度目の高熱が出たのでは???? 003.gif







その後、私が一人で寝込んでいる雨の週末に電気技師のアントニオが来て、電気の配線用のチューブをあちらこちらに張り巡らして帰って行ったようです。

高熱にうなされてて気がつかなかった・・・・








a0278382_5542220.jpg

a0278382_5545736.jpg

a0278382_5552649.jpg






いやーーー あのスパゲティ地獄 (前記事参照) から解放されたと思ったら、 その上にまた新たなスパゲティが。
ちょっぴりで細いから、スパゲティーニかな?





この上に、さらに断熱材とコンクリートのミックスが敷かれます。 既に全ての素材が配合された、 ビオ・ミックスとかがどーんと今日到着しました。 1300ユーロもするのだと、 やたらにkumatoさんが騒いでおりましたが、そういわれても、 それが高いのか、安いのかちんぷんかんぷん・・・・・・ 039.gif 



ふっと思ったこと・・・・・・





     034.gif果たして、管が一本でもどこか壊れたらどうなるのでしょうね・・・・・・




    いや、 そんな恐ろしいことは、今は考えないでおこう・・・・・・・
    明日は明日の風邪じゃ無かった  が吹くさ!   048.gif 










a0278382_5505942.jpg








そうそう、 今、  何とダニエル・パパが助っ人にきて下さっています。 高齢者とは思えぬ元気さ。 こんなにきついお仕事なのに、 大丈夫なのか? 












私はと言えば・・・・


いやあ、 病み上がりの身なのに、毎日毎日アレやコレやハプニングがあって、 疲れますう....。  元気な時でも対処するのに大変なのに、 ちょっと今はきついわあ。 

寝込んでいる間に降った大雨で、 侵入すべきでない所に(家の中)水が流れ込んで来ているようだ、とか、

恐るべき虫事件とか、

ガス、ぬか喜び事件とか、 

窓をつけろと新たに騒がなければいけない事件とか、 



  どうしてこんなに毎日いろいろ起こるのか?  それらについてはまたおいおい・・・・・
  







 
a0278382_5565573.jpg







この家に来て初めてグリルをすると言うのに、 すっかり疲れきっている昨夜の私。
必死でマリネしたり野菜を切る所までで、力つきました。 







a0278382_5571157.jpg








kumatoさんが何回写真をとっても、 ぐたっとした楽しくなさそーな顔をしていたらしく、無理矢理笑わされる私。     


なんだか顔色があおじろ〜〜〜い  だいたい真っすぐ座れてないし008.gif








a0278382_5572673.jpg








写真にはどういう訳かうまく出なかったのですが、 山の方はローザに染まっていてとても奇麗な空でした。  奇麗な景色を見ながら、ご飯を食べたら、 少し元気になりました。 
  グリルの様子はまた次回に・・・・・・・
by tomomato | 2013-06-14 06:35 | 石の家の話 | Trackback | Comments(6)

ちょっぴりカラフルな写真でも




a0278382_364282.jpg








まだ熱を出す前の話ですが・・・・・  


日本から帰って来たら、何と、かご一杯あふれる程レモンがありました。
何と収穫の鬼、kumatoさん、 エルバ島から採って来たとな・・・・・・・・・035.gif



アナタ、シュウカクデハナク、オシエニイッテイタノデハ・・・・・015.gif




何やら宿泊先の裏山に、誰も面倒を見ていないレモンの木があって、わんさかレモンがなっていたからって・・・・・ 

そうですね、 その時には、この写真の量の倍は軽くありました。 でも、何しろ私は引っ越しの片付けをしたり、ベネチアに行ったり、後頭部神経痛になったり、バーゼルに行ったり、インフルエンザにかかったりといろいろと忙しく (?)  これらのレモンをどうにかこうにかしようという余裕が無かったのです。

ようやく暖かい日があったりして、 毎日お水に贅沢にレモンをぎゅっと絞ったり、 パスタやお魚等お料理に使ったりしていたのですが、そろそろしなびたりダメになって来たりした物もありました。  で、インフルエンザの合間に???  


あの、一度熱が下がって良くなってたので・・・012.gif  





a0278382_30377.jpg
 







レモンピールを作って冷凍保存しておくことに・・・・ このレモンの木、もしかして野生種かもしれません。 どうやらグレープフルーツとか、オレンジとかの血が? 混じっているらしく、 中に皮をむいた時に、え? これレモン? と思うような物もありました。 皮がしっかりして、 奇麗な物をお菓子に使う必要量だけピールに。     わざわざ無農薬のレモンを買って作らなくて良いと思うとうれしいです。   ( 残りの山のような皮は捨てているのですから、もったいないですよね)







a0278382_302444.jpg









残りの実は、ハチミツ漬けにしました。  まさかこれを私が飲み続けるとはその時は知らずに・・・・






右側は、モロッコ風? の塩漬けレモンです。 タジンやその他お料理に使うために作ってみました。  レモンは後数個残すのみ。 今まで信じられない程贅沢に使っていたので、 けちけち使わないと・・・・・・・003.gif 



いろいろと作ってみたいお菓子とかあったのですが、 あんなこんなで余裕なしで・・・






そんなことをしていたら、 納屋の一室で片付けをしていたkumatoさんが、 



‘こんな物があったよ〜〜〜〜〜〜!035.gif




と運んで来てくれたもの・・・・





a0278382_322715.jpg








何と納屋の隅っこに、保存してあった長ネギと菊芋がまだ生存していくつかあったそうな・・・・ 
これはうれしい!  今はまだ畑の野菜はあまり収穫できておりませんし、助かります。 


でも、 春は何とかなることも分かりました。 庭にも、森にも、 栄養価の高い野草がいっぱい生えていていくらでも採ることが出来ます。これがまたおいしい!  畑にも、まだ小さいけれど新野菜が、あるいは冬の残り野菜だったり、春の味覚もの(アスパラ、アーティチョークなど)がとれます。 それだけで野菜は充分補給できます。 昨秋は忙しくて豆類を植えなかったけれど、豆類があれば鬼に金棒。 最近は、 お店にいっても、なぜか野菜を買おうと言う気がしなくなってしまいました。 
 
何かが違うのです。  もちろんオーガニック、あるいはデメターの野菜を見れば、 おいしそうと思い、 必要があれば買うのでしょうが、 まず第1にあまり必要でないし、 今ある季節の限られた野菜や保存してあった野菜を工夫して食べているだけで、なぜか満足してしまっているのです。  
不思議な変化です。


あ、でも、 南イタリアのオカヒジキの親戚、Agretti(アグレッティ)を頂いて食べた時は本当においしかったです! さっと茹でて、 レモンと上質のオリーブオイルで頂きました。 アレは買ってでも毎春食べたい!  ここではきっと育たないでしょうね・・・・








a0278382_301591.jpg






今年は寒くて、畑のすべてが一歩遅れているので、本格的な収穫はまだまだですが、
このシーズン初めてのルーコラ、サラダ菜のベビーリーフのサラダ。 これがもしかして一番おいしいサラダかも?
今しか食べることが出来ません。 




私はこの日、既にかなり具合が悪かったので、何とかサラダと全粒粉ピアディーニを軽くトーストした物を頂いてベッドに倒れ込み・・・・・・








a0278382_302100.jpg








このkumatoさんのお皿は、 ピアディーニにツナ・タマネギ・ニンニク入りのスクランブルエッグ(それはスクランブルエッグではなくオムレツでは?) を挟んだボリュームのあるもの。
朝からがんがん働いている人の食欲は違います。  この食欲が元気の元でしょうか。 つくづくうらやましい・・・・・・・026.gif








a0278382_2594826.jpg








さて、 今日、やっと熱の世界から自由になれました。 今回は38〜39度ちょっとの熱に3日程うなされましたので、 かなりきつかったです。  
 
外は雨、 その上一人でしたので、 その熱でお茶を用意したり食べ物を用意するのは大変でした。(まあ、最初の2日はまったく何も食べられませんでしたが) 
おうどんを必死で作って、三分の一程食べてギブアップ、洗い物も出来ずにベッドに戻ったのですが、一眠りしてキッチンに戻って洗おうと思ってみたら、何とお箸がちぐはぐ、 その他沢山不思議な現象が・・・・・・003.gif

やっぱり相当具合が悪かったのですね。 



今朝は、熱は無くてもまだとても具合が悪かったのですが、午後は少し元気になり、太陽も出て来たので庭に出てみました。 雨の後の庭は日の光に照らされて輝いていて、 嬉しい気持ちになりました。 



うん、 気持ちがいい・・・・  







で、







a0278382_2593532.jpg







こんな物や






a0278382_2592134.jpg






あんな物まで採って来て



ネギ帽子が出てしまったタマネギも一本引き抜いて、 





今夜帰ってくるkumatoさんのために







a0278382_259742.jpg








大好きなラムシチューを作ってみました。 





料理なんて出来る元気、朝は無かったのですけれどね。 庭と畑が元気をくれたのかな?


大丈夫、今回は無理をしません。 元気になるとむくむくと、 あそこもここもやらなければならないことが・・・・ とついつい意識が行ってしまうのですが、 今回はちょっと用心します。



でもね、この季節、 絶えずやっておかないといけないこととか、田舎暮らしにはあって・・・ 例えば怪しい蛾を室内で見てしまったらとか・・・・油断してるとありさん達が断りなしに訪ねてくるとか・・・・トホホホホ  自然が活発になって素晴らしい反面、 そういう苦労もあって・・・・  






さあ、 今日はまたのんびりしましょう・・・






追伸



kumatoさん、 シチューで驚かせようと思ったけれど、帰りはたいそう遅いそうで、明日のごちそうかな? 








  
by tomomato | 2013-06-11 03:58 | 天の恵み・自然の恵み | Trackback | Comments(12)

外回りの整備







a0278382_1785174.jpg











写真がたまってしまって、 毎日更新しなくっちゃ! と思っていたら、何とまた発熱してしまいました。 先週スイスから帰って来た時にkumatoさんの風邪がうつって、39度まで熱がでたのですが汗をかいて一晩でひき、 咳と鼻は出るものの元気になったので普通に過ごしていたのですが・・・・ kumatoさんの片付けが追いつかない、ほこりだらけの倉庫になっている場所を整理している時に、 なにかまずいなあ、マスクをした方がいいなあと思いつつそのまま最後までマスクなしで作業をしたのがいけなかったようです。 その直後から具合が悪くなり、翌日夕方から高熱がでました。また39度以上です。 いやあ、この年でしょっちゅう高熱はきついです。

おまけに何と、昨日39度の熱で臥せっていて、のどが乾いたな〜 お茶を入れようかなと思って蛇口をひねったら、何と水が出ない! 

本当はスイスに行く予定だったのですが、 ちょっと行ける状態ではなかったのでkumatoさんだけ出かけて私一人だったのです。  39度の熱で、 外に出たり水道の元栓の所に行ったりして、結局村中が断水であることが分かった時には、倒れそうでした。


そのままじっと我慢、 2時間後くらいに水が出ました。 具合が悪く無ければ隣村の泉に行けば済むことなのですが。    まじ、 死ぬかと思った008.gif



今日明け方、いきなりおうどんを作って食べて寝たら、汗を一杯かいて熱も大分下がりました。









a0278382_179951.jpg










家の中の修復・改築とともに、外回りの整備も引き続き行っています。 ここは、庭側に出る部分、岩でぼこぼこしていた所を整備して、モトキャリオーラも通れるような石畳の道をつくりました。








a0278382_1792593.jpg









ここでも、口だけ出すうるさい私、 坂が急すぎるとか、石が平らに敷き詰めすぎて滑るとかさんざん文句を付けました。012.gif









a0278382_1793626.jpg
 









出来上がった時に、実際に水を流して水の流れを見てみると家の方に流れ込むことがわかり、 途中まで引きはがしてまたやり直さなければいけませんでした。



そのお陰で坂はそれほど急でなくなったので、私はうれしい・・001.gif 



父の亡くなる前の数年のことや、 年をとった母のことを考えるとどうしても階段の段差や坂道に敏感になってしまう私なのです。 今は大丈夫だけれど、 自分達だって後何十年かしたら、 大変になるかも知れない。 それにお年寄りが訪ねて来て下さったとき、 自由に歩き回れないのでは残念・・・・・  


ダニエル達や私より年上のkumatoさんですら、なんで私がそんなに多少の段差や勾配を気にするのかなかなか理解できないようですが、 高齢者と身近に暮らしてみないとそういうことは分からないものなのかも知れませんね。






a0278382_1794355.jpg









a0278382_1710588.jpg








テラスをあちらこちらに作ると同時に、小さな花壇も作ってくれました。 植物があるだけで全然違う雰囲気になります。 花の色が、家の石のグレーによく映えます。 それにしてもたった1年半で、良くここまでお庭を整備したものです。   まだまだ沢山やることがありすぎますが。








a0278382_17102447.jpg









今年は異常に寒くて、 植えた種も多くが芽を出しませんでした。 あとナメクジに、さんざんやられました。 ここにはあまりナメクジはいないと思っていたのに、いやいや、 美味しいものがある所にはしっかり皆さん、集まっていらっしゃるようですね。 

kotoriちゃん、四角マメ、せっかく楽しみにしてたのに芽が出なかった〜







a0278382_17103688.jpg








自然農に挑戦するぞと意気込んで何冊も本を日本から買って帰りましたが、  ’雑草は敵’と信じるkumatoさんの洗脳にはまだまだ時間がかかりそうです。 数冊英語版も買って来たのですが、実践的な本はまだ、英語が無いし。 








おまけに








a0278382_17412228.jpg







何と春(っていうかもう初夏!)になるのに、 鹿さん達がまたやって来て植えたばかりのズッキーニやブロッコリーの苗を全て食べてしまいました。  醜いのですがこのような柵で牽制しておりますが、 効き目はあるでしょうか。 すっかり鹿さん達の通り道になってしまって、

 ’ へい、あそこの庭のサラダバー、結構おいしいんだよねえ。 今日も寄って行こうか ’ 

みたいなのりで来て食べられているような気がします。 






a0278382_17385398.jpg










いつ見てもよく働いているkumatoさん。   思いっきり働いて、思いっきり食べて、バタンキューで寝て回復する、 その体力が本当にうらやましいです。 







そうそう、今、豊作のもの








a0278382_17105693.jpg







a0278382_17104683.jpg










去年、まったく莟をつけなかったので、 アーティチョークではなくカルドを植えてしまったのではないか? と思い、 冬に食べようとしたのですが到底食べられる代物ではなく、 一体全体何だろう? と思っていたら、今年、沢山沢山莟を付けてくれました。 幸せです。 アスパラガスとアーティチョーク食べ放題です。  なんて贅沢な。    これに蚕豆があれば万々歳なのですが、ほぼ全ての苗が鹿に冬の間食べられて、生き残っていた2本のうち1本は、ナメクジにやられていた上、kumatoさんが間違って引き抜いてしまったようです。007.gif    最後の一本には3つしか実がついておらず、この間一つ触ったら落ちたので食べてみたら、とてもおいしかったです。 









おまけ






a0278382_1711923.jpg







kumatoさんの弟さんのVWバス。 この中にベッド、調理用具、仕事道具、生活用品全て揃っています。 もう一人の弟さんもバスにマットレスを置いていつも移動しており、たとえ部屋が開いていても、2人とも自分のバスで寝る方が心地よいようです。 





おまけ2




a0278382_17112190.jpg







ダニエルが買い始めた犬。   夢みる夢こちゃんと言う感じで、すごく可愛かったです。 







 
 





    
by tomomato | 2013-06-09 18:12 | 石の家の庭の話 | Trackback | Comments(10)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

kumatoさんの学校のイベント
at 2017-05-24 17:00
帰ってきました 
at 2017-05-19 17:01
ストローベリー と ワイルド..
at 2017-05-10 17:25
kumatoさんの週末とバラ..
at 2017-05-08 17:17
寒暖の差と週末ご飯、そして大..
at 2017-05-01 16:59

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

sakiさん、 ぷ・・・..
by tomomato at 15:37
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:35
鍵コメkちゃん、このコン..
by tomomato at 15:33
kumatoさん、ほとん..
by Saki at 14:14
楽しいイベントがあったの..
by fran9923 at 07:19
papricaさん、 ど..
by tomomato at 04:49
tomさん、お帰りなさ~..
by papricagigi at 03:29
poteriさん、 なん..
by tomomato at 16:38
tomoさんkumato..
by pot-eri at 16:15
fran9923さん、 ..
by tomomato at 15:03

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧