<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

工事最後(の予定だった)日







a0278382_2221918.jpg






今日は、 工事が終わる予定の日でした。 けれどもリビング例の天井の追加工事がまだ、5月1、2日とあります。

おとといあたりから最後の大詰めで、 沢山の職人さん達が入って下さって、すごい勢いで仕上げの工事が行われました。
今日も朝からクロス張りさん2人、 床張りの職人さん1人、畳屋さん1人、電気屋さん1人、洗面所の新しいシンクの取り付け職人さん2人、 ゴミ屋さん2人、サッシ屋さん1人・・・・総勢で頑張って下さいました。 

全て終ったのは夜の7時半・・・・ 白いクロスの壁が全て張り終わり、最後にベニヤと紙で保護されてあったフローリングの覆いを最後にとって下さり、さらにすごい勢いで掃除・・・・・


 びっくり仰天、



すご〜〜〜〜い!! 奇麗!!  明るい!!  



前の10倍くらい家が明るくなりました。


今回入って下さった現場監督さんはとっても気さくな方で、 細かい所までよく気づいてくださり、本当に良くしていただきました。 父のタバコのヤニと埃で黄色くなったカーテンレール (一部のカーテンレールは変えたのですが、変えなかった所が数カ所ありました) や、 ドアの金具等、 作業の合間に丁寧に拭いて下さり、 ピカピカにして下さいました。

電気屋さんは、私が買った照明器具を実際に付ける時にいくつか不具合があったにも関わらず、 可能な限り調整して下さり、 母が使いやすいように工夫をして下さいました。 

サッシ屋さんもクロス屋さんも、大工さんも、シンクを取り付けて下さった方も、職人さん全てが本当に優しい方で心を砕いて下さり、 本当に感謝の気持ちで一杯です。   現場監督さんが、また皆さんを盛り上げてやっておられて、 ああ、 こういうお仕事を進めるにあたっては、お人柄って本当に大切なことだな、 と思いました。 


kumatoさんも、 いい人だからな〜〜〜〜〜  監督さんのお仕事ぶりを見ながら、 良く彼を思い出しましたよ 




そんな改装最後の大変な中、宅急便が・・・・・・・!!



>kotoriさんからです!!! 


開けてみると、 上の写真のような素晴らしい物がでてくるでてくる!!! 







a0278382_2224346.jpg







この巨大なもの、見て見て!!!  



   064.gifた・け・の・こ!!!016.gif 







タケノコ天国です!!    onjiさんが、 汗水たらして掘って下さったのでしょうか!???


タケノコ、本当に食べたかったのです。 うれし〜〜〜〜〜〜〜 071.gif(狂喜乱舞)





他には、おいしいおいしい和三盆のお砂糖や、 香り高いキンカンにお茶、 



う〜〜〜ん、 何とお礼を言っても良いのやら。012.gif  



       有り難う!!!




それにしても、今回はいろいろなお友達から頂いてばかりで、 ほぼ引きこもり生活の私はな〜〜にもお返しが出来ませんでした。 (悲しい)


              申訳ありません・・・・・040.gif






さて、 話変わって漬け物板の結果・・・・・







a0278382_22245775.jpg









小さなコーナー棚になりました。







a0278382_222656.jpg







100円ショップで買った棚用の可愛い金具を買って取り付けたのは、 トイレ です。 




自分で取り付けようと思ったら、知らないうちに監督さんが付けて下さいました。 

    



   でも、 ちょっと考えていたよりもかなり上の位置になってしまった・・・   

            後で直さないと・・・・・・  プッ037.gif  






    
by tomomato | 2013-04-27 22:44 | その他 | Comments(4)

もうすぐ終るかな???


a0278382_14231537.jpg







3週間近く、 とてつもなく埃まみれになりながら母のマンションの改装は着々と進んでおります。

だんだんと居住空間が狭められ、ほぼ1週目の後半から只一部屋、ほぼ改装しない八畳の和室に母と暮らしております。 でも、他の部屋から運んで来た割れ物を入れた箱、洋服ダンスの中身の洋服などを積み上げ、 母が怪我のためにお布団から立ち上がる時に台が必要なので、寝る時にもコタツを置いている上に、食料含めた生活用品全てを並べて暮らしているので、 まるで難民生活です。 箱は全て使ってしまったので、必要な物は全てスーパー袋に仕分けして出し入れしているのです。 


‘すごい暮らしだよね・・・・・・008.gif


母と毎日、つぶやいております。 いくら養生して下さっても、職人さん達がお帰りになった後いくら掃除をしても、 家中戸棚の中までほこりだらけなので、 改装が終った後の掃除を考えると憂鬱になります。





お掃除はまだ始められませんので、私はまだこんなことを。







a0278382_14224470.jpg






サービスバルコニー (と言うと聞こえが良いのですが、キッチンの横にある小さなベランダで、湯沸かし機や、ゴミやその他いろいろを置いてあるスペースです。) もペンキを塗っていただいたので、 そこに置いてある家具の汚さが目立ってはいけないので、 塗り塗りしました。






a0278382_14224941.jpg








普通カラーボックスは塗装できない(出来るけれど直ぐはがれる)のですが、 これは相当昔の物で、 合板に特殊塗装をしてあるものだったようで、 表面がざらっとしていたので紙ヤスリをかけてから塗ることにしました。







a0278382_14232059.jpg








a0278382_14232466.jpg








ペンキは、 ちょっと値段が張るのですが、前に小耳にはさんでcocolinaさんが教えて下さったのです!) 興味を持っていたold villageのバターミルクペイントを使ってみました。  




白と、Dressing Table Blue を混ぜてこんな色に。 ブルーと言うより緑がかったグレーのような面白い色でしたが、白を混ぜたので少し軽い良い色になりました。 


塗り心地は、 変な匂いもせずとても塗りやすくて良かったです。



こんな感じの仕上がり・・・・・








a0278382_1424512.jpg















で、こちらの横だった棚を縦にリメイクした棚の側面両側は、白で塗りました。

1回塗り終わった所。 この後もう一度塗りました。




a0278382_1423153.jpg











其の後いよいよ取り付け・・・・






a0278382_14245269.jpg









両面テープで下の台に付けた後、金具で両端と後ろ4カ所をしっかりと止めました。 これで磁石付きのドアの開閉にもびくともしません。









a0278382_14251323.jpg






中はコルクを張りました。











こんな感じ・・・・・・






a0278382_14243710.jpg






写真の取り具合で、ちょっと上下のバランスが悪いのですが、改装が終って元々の背の高い家具の横に置くので、 そうすれば統一感があってもう少しかっこ良く見えると思います。









a0278382_14254194.jpg







元あった引き手を取り外した後の穴を埋めて、 ピンを刺しました。   ごまかしです。 (爆)

でもキッチンの物なので、中にコルクを張らずに気軽に汚れが拭き取れるビニルクロスを張れば良かった。  しかも100円ショップのコルクだからぼろぼろになったらどうしよう????





こんなリメイク品でも、母は自分が大切に使っていた家具の再利用なので喜んでくれました。 良かったよかった・・・・・・001.gif









a0278382_14254922.jpg








それから、植物を入れていた藤の棚がとても汚く古くなっていたので、母が粗大ゴミに出そうか、と言っているのを止めて、 手入れしました。


藤なのですが、これまた古くなって表面のニスがほぼ剥がれている状態だったので、いけるかも! と思い、 オイルステインを2度程、丁寧に塗り込んでみました。 

これまたold village のウォールナッツです。 其の後グレーズを塗り込みました。 


前よりも色が濃く、渋い感じ、 でもとっても奇麗になりました。






そしてこちらも・・・・・・






a0278382_142605.jpg







前回の飛騨家具の上に置く板台と、 漬け物蓋の成れの果て! です。 





a0278382_1426526.jpg





なかなか良い色になったでしょう? でも下の飛騨家具の台よりも少し濃い色になりました。どうせ、植物に水をやりすぎてこぼれた時に下に布を敷くと母が言っておりましたので、この美しくし上がった台の木目を見るのは、私だけです。 (笑) でも一応、色が全然違ってもおかしいし、保護材を塗っておかないと水で腐るので・・・・・・ 自己満足 037.gif







で、さらには、 







a0278382_14263457.jpg








サービスバルコニーを塗って下さったのは良いのですが、窓の桟は汚い木の地がそのままでした。 そこは元々ペンキが塗ってなかったので、ペンキ屋さんも塗らなくて良いだろうと思われたのでしょう。 周りが奇麗になっただけに汚さが目立つ目立つ・・・・・・

で、ここも塗り塗りしました。





a0278382_14264533.jpg






old village のペンキが余ったら使おうと思っていたのですが、棚二つで200ml 2本使い切ってしまいましたので、 近所のホームセンターでごく普通の水性ペイントを買って来ました。

100円ショップで買ってきた筆がかなり悪く、 毛が次々抜けてくるし、 ペンキの伸びや塗りやすさ、匂いの点では、やっぱりold village の勝ち!!!  高いだけのことはあります。 

ここは、かなり高い位置ですので、椅子の上に立ってさらに上を見て塗る所もあったので、結構怖かったです。 でも、これでこのバルコニーは見違えるように奇麗になりました。





工事は、本当は明日全て終る予定でした。 で、日、月で頑張ってお掃除して、 と計画を立てていたのですが・・・・・・・







続きは下をクリックしてね!

ところがどっこい、そうは問屋が・・・・・
by tomomato | 2013-04-26 16:15 | その他 | Comments(4)

お菓子とDo it yourself





a0278382_20373399.jpg






おととい、やはりたまたま帰国しているお友達から、何か を送っていただきました。  無地の銀色の包み紙に太い真っ赤なリボンが一本縦にかかっており、そのあまりに洗練された包みになんだろうと思わず開けてしまいました。 開ける前に写真をとれば良かったのですが、 あまりに魅力的で・・・・・


そしたらこんなシンプルな黒の素敵な箱が・・・・





関西の、有名なお菓子屋さん、たねやの製品です。 お料理の好きな私にといって送っていただいたのですが、いったい何でしょうか??





a0278382_20375079.jpg







開けてみたら、なんだかとってもかっこ良く、 でも何だかよくわからない。 裏に書いてある材料を見てみると、驚くべき材料が書かれてあり、 余計に訳が分からなくなりました。





まず・・・・・






a0278382_20375543.jpg






シールを剥がして、この細長い四角い入れ物の中身を、横のビスのような物をさして器にうつします。







a0278382_20375919.jpg





ばらばらばらばら・・・・・・・

寒天です。





a0278382_2038720.jpg
  





あんみつのような風情。 でも、かける物は蜜ではないのです。 その隣にある赤い物。なんと、

トマトのジュレです。 しっかりトマトの固まりもありました。   005.gif










器を開けて寒天の上に流し込みます。 





そして・・・・





a0278382_20384652.jpg









工事中ですので、背景のカオスはどうぞお目をおつぶりください








最後の仕上げ・・・・・・








これ







a0278382_20384063.jpg





再び・・・・工事中ですので、背景のカオスはどうぞお目をおつぶりください





何と、 イタリア製エキストラバージンオリーブオイル!!???? (驚愕) 


これってお菓子なのお????002.gif



ちょっと怖かったので、まずオイルを試飲してみると、かなり良いオリーブオイルでした。







ちょっぴりかけてみました。







a0278382_20383161.jpg











一体どんなお味がするのか、本当に怖かったのですが・・・・・・・






       美味しかった!!・・・・・・・





とっても上品で繊細な味、まるでサラダとお菓子を足して2で割ったような感覚? 何と表現して良いのか分からないのですが、とにかくとってもとっても美味しかったです。

私、こういう水菓子は得意ではないのですが、 こんな上品なお味なら、 好きです。
今まで知らない味でした。 長く生きてみる物だ、 知らない味がまだまだあるとは・・・・・ 






今日、 夜、お友達と会って食事に行ったのですが、 予定していたお店が無くなっていてそこに新しく出来たレストランが、偶然トマトをテーマにしたレストランでした。 お友達が興味を持ってそこに入ったのですが、そこは前菜からデザートまで全てトマトづくしでした。



今日はトマトの一日でした。

今、日本ではトマトがはやっているそうですが、ほんとですか?








そして・・・・・・・ 今、 私がやっていること・・・・





続きは下をクリックしてね!    click More !

More    Do it yourself !!
by tomomato | 2013-04-21 21:43 | その他 | Comments(8)

工事の様子

a0278382_16311727.jpg








インフルエンザで寝たきり生活+時差ぼけから少しずつ回復して来ました。 毎日頑張って働いております。 主に、 改装して全て奇麗になった時に目立ってしまうであろう汚い部分を、せっせと掃除したり、家具の移動のため中身を出して荷造りしたり、結構やることがあって忙しいです。 とにかくほこりだらけの中で生活しておりますので、 一日の終わりには気休めに掃除機をかけ・・・・・ 






母が大切にしている食器を入れてある、リビングの食器棚を整理していたら、






a0278382_16313387.jpg








このような作家さん達の茶器や超素敵な模様のとっくりとおちょこ、(素敵過ぎて見入ってしまい、写真なし)








a0278382_16314216.jpg






北一ガラスの水差しやワイングラス・・・・・ 








そしてヘレンドの紅茶カップやら・・・・・





a0278382_16315315.jpg










母の大好きな柳宗理のグラス・ウイスキーグラス類・・・・・・





そして、










a0278382_1632316.jpg








こんなお宝が・・・・・005.gif
日本でろうそくなど、付けるのでしょうか? 













a0278382_16324977.jpg








このシンプルな形が何とも言えない鉄瓶、 今回、頂いて帰ります。 
これでお湯をわかしたらお茶が美味しそう・・・・・・



ふむふむ、 将来頂ける物をチェック チェック・・・・・?????  003.gif

母は、とても質素なのですが、お料理の先生をずっとしておりましたので、撮影等に使うために食器だけはいろいろあるのです。 父は本、 母は食器、 それだけがうちのお宝でしょうか。




もう既に多量の食器や調理用具をもらって少しずつ帰国の際に、持って帰っています。 イタリア製品等、 なんと逆輸入しています。 例えば、母が40年前から使っていたインペリアのパスタマシン、 イタリアに持って帰りました。 (爆) もう寿命で、ぎーこぎーこ騒音をたてているのですが、 どうしても捨てて新しい物を買うことが出来ず、未だに使っております。 母がそれで美味しい美味しいラザーニャを作ってくれた、 幸せな子供時代の思い出が、 そのパスタマシンを使うたびによみがえってくるのです。  

それから、私が約20年近くまえ、フィレンツェに行った時に大理石製品をおいているお店で買った大理石のお皿も、母がもう使わなくなったのでイタリアに持ち帰りました。 母が買ったイタリア製のパスタ皿とかも・・・・・・・  何をやっているんだか?  行ったり来たりする食器達、 数奇な運命ですね。






a0278382_1634321.jpg









絨毯の床はフローリングになりつつあります。 







a0278382_16395244.jpg








古いサッシは、老朽化して、 何と酷い台風時には水が家の中に多量に溢れ出すと言う信じられない現象がおこっておりました。 台風の度にバスタオルを窓のサッシに詰め込んで、水が家に入るのを防ぐというすごい作業をしていたのですが、何とそのバスタオルを酷い時には5回くらい脱水して乾燥機にかけてまた窓枠に詰めていたのです。  

一度たまたま帰国時に台風に出くわし、 私自身がばたばたと家中を駆け回り、タオルを取り替え、吹き出す水を押さえ、 その作業の大変さに本当に腰が抜ける程驚きました。 夜も寝ていられません。  高齢の母には、正直到底無理な作業です。 

ですので、今回はサッシを全て新しい物に変えました。 4階なので、家庭用ではなくビル用のサッシにして下さったそうでかなりごつい しっかりした造りです。

新しいサッシはペアガラスなので、風がびゅーびゅー吹いてもびくともしないし (それってあたりまえ? ) よほど酷い時には水も多少漏れることもあるかも? とおっしゃられましたが、前のようなことはないでしょう。 一度タオルを詰めるくらいなら、何とかなりそうです。





昨日からペンキ屋さんが入ったので、家中臭くてたまりません。 でもさすがプロ、お仕事が速くて速くて驚きます。 私がペンキを塗るのとは大違い、仕上がりもとても奇麗ですし。 



それから工事廃材を捨てるのにトラックで取りに来て下さるとのこと、今日はその一回目でした。 その際に必要のない粗大ゴミも捨てて下さると言うので、 断捨利しまくっています。 
母も、


’あら! これはいい機会!!!! 017.gif



と、ここにあるもの、あそこにあるもの、あれもこれも全て捨てて! と言うので最初予定していたゴミの何十倍!も埃にまみれながら捨てています。 今日はベランダの倉庫から出てくる訳の分からないもの、たくさん捨てました。 私が昔乗っていた車のスキーと自転車ラックやら、雪の時のためのチェーンまで出て来たのには、絶句しました。 母が結婚当初から引っ越しに使っていた古い木箱もあり、 これは私が日本に住んでいたら絶対にもらっていたと思うのですが、 残念ですが捨てるしかありません。   私が大切に大切にしていた物も、 泣く泣く捨てました。 


             断捨利です。



うちは、エレベーターなしの四階ですので、 今日は10回以上往復して本当に疲れました。 008.gif








今日、またうれしいことが・・・・・




a0278382_16335825.jpg








台湾のお友達が、いろいろな心づくしの物を送って下さりました。






母の大好きな台湾茶、 そして私と母がついつい食べ過ぎてしまうピーナッツと胡麻のお菓子、 そして元気が出る元気茶??? ・・・・・・・・・   うれし〜〜〜〜〜  016.gif


母の大好きな高山ウーロン茶、 母はほくほくしておりました。 



asapon, ありがと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 064.gif






 
by tomomato | 2013-04-19 22:00 | その他 | Comments(11)

幸せな贈り物と母









a0278382_21335350.jpg








ピンポーンとインターホンが鳴ったので玄関に行くと、 宅急便でした。
差出人はくーまくーま +  グルグルつばめ食堂のafricaさん。






わくわくと箱を開けると・・・・・







a0278382_2134568.jpg









イカナゴのくぎ煮と、 銀杏のオイル漬け〜〜〜〜〜〜〜〜〜(嬉々)  016.gif








母は、イカナゴのくぎ煮をいつも神戸のお友達から送っていただいたそうですが、ここ数年そのお友達のお体の具合が悪くもう送ることが出来なくなられたそうで、 イカナゴを見たとたん、きららん!と目が輝いておりました。








africaさんによると、甘さ控えめのお味とのこと・・・・・・



   それが私と母のツボにハマった!!!  053.gif 



甘さ控えめ、山椒の香り? さわやかで、イカナゴ本来のお味が生きていて本当に美味しい!!!!
私の知っているイカナゴのくぎ煮は、 お砂糖たっぷりでちょっとベトッとした飴状のお味。 このさらっとした味の方が、 ずっとお口に合いました。  

母と二人で美味しいね、美味しいね、と言いながら頂きました。 ご飯が進むので、とっても危険です。 003.gif






a0278382_21341366.jpg








日本米にイカナゴのくぎ煮!!   何と言う贅沢なの!!! 037.gif



こだわりの味、 本当に本当においしかった〜〜〜〜〜〜!!  今度はこれでおにぎりにするぞ〜〜〜〜〜〜!!!





日本の味、心のこもった手作りの味、 万歳!   071.gif 




africaさん、 ほんとに有り難う!!!!  







a0278382_21341965.jpg








それに、春の山菜の天ぷらでした。  ふきのとうって、 こんなに美味しかったっけ!???

この苦みがたまらん。 これまたafricaさんのブログで、山菜の天ぷらを見て以来、食べたい食べたいと思っていたから、 今日はafricaさんづくしの夜ご飯でした。 

母は、まだ左指がおかしいので、 てんぷらをあげるのはどうか??? と言っていたのですが、いつもの通りぱりっと素晴らしく美味しい天ぷらを作ってくれました。







a0278382_2134073.jpg










この黄金色のぎんなん、 どうやってここまでのお姿になったかの苦労を知っているだけに、感動もひとしお。 ひとつぶひとつぶが、本当に黄金の粒の様に感じられます〜〜〜〜。 (感涙)


母も、 

’いや〜〜〜〜 銀杏の実を拾って自分で加工したなんてすご過ぎ! なんてマメなお友達なの!!! 005.gif


と感動しておりました。 そして、イタリアに持って帰りなさいと言ってくれたので、 一度瓶を開けてオイルが漏れると困るので、ありがたくそうすることにしました。

イタリアに帰ったら、 フジッリと卵のパスタとかしてみようかな????    洋風茶碗蒸し(スフレ?)とか、 フリタータに入れても美味しいのでは?????   



あ・あ・・・・・・・・  ファンタジーが広がる・・・・・・  (笑)




お食後は






a0278382_21342630.jpg








母に、おいしいおいしい中国茶を入れてもらいました。


改築中につき、背景にここにあるべきではない家具があったり、カーテンが引き上がっていたり、電線がびよよんと伸びているのは無視して下さい・・・・










a0278382_21343393.jpg







母が中国茶を習い始めてもう何十年?   日本の第一人者の先生についているので、 本当に最高の中国茶の茶葉を手に入れては楽しんでいます。

中国茶は、ワインの世界に似ています。本当に良いお茶の時には、 第一煎目、 第二煎目と、味と香りが変容して行く様が芸術的であり、感動します。  ワインも時間とともに、あるいはあわせるお料理によっても味が変わって行きますものね。   洗練された舌と鼻を持っていないと本当には楽しめないかも。  

一度ハマると到底抜けられなくなりそうな世界なので、 私は時々、母に入れてもらって楽しむ程度にとどめております。 










a0278382_21334773.jpg








父の本棚を整理しておりましたらね、 こんな本が出て来ました。 母が買ったものだそうですが、父がかってに自分の書棚にしまっていたようです。







この本すごくおもしろ〜〜〜〜い!!!   Tasha Tudor さんが、 息子さんが昔通りの工法でほとんど電気をつかわずに (最初の製材の時以外は一切使っておりません。 釘も全て一本一本手で作った木製です。)建てられた家に住んで、 機で布を織り、その布で洋服を縫い、(ウールや亜麻の糸まで自分で紡ぐところからなさっていました)  蜜蝋でろうそくを作り、 薪でケーキを焼き、 バターを自分で作り、自分が編んだ沢山の籠を使って作業をし、飼っている鶏などが狐に襲われてしまったら、 そこらに散らばっていた羽を集めてぬいぐるみを作り、素敵なガーデンには野菜やハーブが・・・・・・・・   その昔ながらの手作業の暮らしの様子が、暖かく、美しく、 それはそれは楽しい本でした。  

 

この本をずっと前に買っていたという、うちの母、


       




おぬし、ただ者ではないな・・・・・・・・・・・・・・ (爆) 034.gif 
  
by tomomato | 2013-04-17 13:04 | その他 | Comments(8)

毎日どんどん過ぎて行く・・・・





a0278382_21264332.jpg







何だかあっという間に毎日が過ぎて行きます。

先週は体調がまだまだで、 病み上がりと時差ぼけで情けない程ぐったりしておりました。 幸い改築のお手伝いはまだ忙しくなく、ひたすらごろごろしておりました。



母が怪我しながらも旅行に出かけている間・・・・・・



よく考えたらあずき袋にカバーを付ければ、汚くなったら洗えることに気づいてちくちく塗っておりました。 ミシンはもう処分してしまってないので、 手縫いです。 一つはガーゼの生地が残っておりましたので、可愛くないけれど肌触りを考えてガーゼの生地で、 もう一つは日本手ぬぐいをそのまま縫いました。 糸を解けばまた手ぬぐいに戻ります。 

母のためなので、 可愛さよりも肌触りです。 ^ー^





a0278382_21264993.jpg






ガーゼの布の歯切れがあったので、調子に乗ってちくちく長細い雑巾を縫ってしまいました。 もう勝手気まま、 針の動くまま。  縫い目も気にせずぶちぶち縫っていたらよっぽど暇を持て余していたのか楽しくなって来て、 すごい模様になってしまいました。   kumatoさんにスカイプで見せたら、

’君が子供の頃に縫った物が出て来たの???? 035.gif


だって!!   確かに、 この縫い目はそうとしか思えない。 

小学校一年生並みだ。





a0278382_21303474.jpg








母の絵手紙用のはんこを2個、作ってあげました。  てきとーです。



それから、改装後にはほぼ全て奇麗になるので、  変えないでそのままの所は汚さが目立つと思い、必死でサービスバルコニーの窓や換気扇の外側をお掃除したりしています。 明日は家具をふかなければ・・・・・・066.gif






a0278382_2130191.jpg







そして、リビングの本棚の,亡き父の本を整理したりしていました。

実は、 父は大変な知識人,勉強家、読書家で、本を読むこと、収集することが只一つの趣味でした。 父の書斎は、 壁三面に天井まで作り付けた本棚に3重に! 本がぎっしりとそれぞれの棚に積めこんであり、入りきらなくなった本が、 床から約1メートル半の高さまで足の踏み場も無い程に積み上がっておりました。 昔、父はそこで仕事をしていたのですが、 最後の数年は、ついに全て本で埋まってしまい座るどころか足の踏み場も無い程でした。 よくぞ床が本の重みで抜けなかったと思います。 そんな状態でしたので、一体何十年掃除していなかったのか、 埃と汚れもすざまじく、 母は、積み上がった本が崩れ落ちて怪我をする危険がありましたので、足も踏み入れられない程でした。

父の死後、 その何万冊と積み上がった本の処理が本当に大変でした。 昔の知識人であったため、専門の法学関係の書物の他にもありとあらゆる分野に渡る本が沢山あり、 晩年に熱中しておりました俳句の本も本屋が開ける程にありました。  帰国の度にすこしづつすこしづついろいろな形で必死で処理して、 やっと昨年、 母や兄が読みたいと言う本を壁一面の本棚に残して(それでもまだ壁一面ある 爆) 残りは処分することが出来ました。 家はマンションの4階ですので、一体全部で何百キロ? 運んだことでしょう?   床が何十年ぶりにフリーになったその部屋を見た時には、感動で涙が出そうでした・・・・・・ もちろん畳は破れたり朽ちたりしておりましたよ。 


(ところが、その後、兄が帰ってくる度に、これまた本狂いの兄が本を注文して読みあさり、その本を家に残して段ボール3個もたまっているのを見て、ぶち切れそうになりました・・・・・・・せっかく片付けたのに、 また増えてる!!! ) 



それはそれは、本当に気が遠くなる作業でしたので、 その後、リビングの方の本の整理をする気になかなかなれなかったのです。 




リビングの方は、昔、文化財関係の仕事をしておりました父の大切な美術・芸術関係の図録や雑誌などと、 一般書が少しだけ残っております。 






a0278382_2127062.jpg






日本の美術芸術雑誌のバックナンバーがずらりとあり、 見始めると面白くてついつい整理に時間がかかりました。 重いものでなかったら全て持って帰りたいくらい充実しています。





ところが、 一般書の方には、 小説や世界・日本の歴史関係、文化関係の本に加えて沢山の精神的な本が・・・・・

白隠禅師が大好きだったので、 禅関係の本や、精神医学、催眠療法、心理学関係の本がずらりとあり、 神経質で神経症に長年悩まされていた父の苦悩が伺われました。 

またヨガや気功、ツボ療法、ありとあらゆる健康関係の本もずらり・・・・・・

そしてさらには・・・・・






a0278382_21271277.jpg




こんな本や・・・・(劣等感とか言う題名が・・・・)





a0278382_21276100.jpg






このような本も次から次へ、出てくる出てくる・・・・・



お父さん、大丈夫?  あなたの人生は本当に苦悩の人生だったのですね。
人間関係に苦しむ人のための本もあったし?


本の整理をしているだけで、その人がどのような人だったか、 すっかり暴かれますね。








a0278382_2130476.jpg







そんな訳で、 この量の4倍、今日は処分しました。 その倍くらい、兄と母、そして私の関心のある本を処分せずに残しました。

まだ、大物の特別な美術書が手つかずに残っています。 それらはとても価値がある書物達なので一つ一つ丁寧に吟味しないといけません。 父が亡くなる前に、これはお前にやるからな、と言っていた ’さくら’ と言う大型本もそこにはあります。 


いや・・・・ 年をとったら残された人のために、本だけは自分で整理しておこう、 とここ数年に渡る気が遠くなる程の本の整理の作業中、 何回も心に誓いました。












物の移動、 掃除に加えて、 








a0278382_2131721.jpg






こんなこともしています。

母の希望で家の照明器具をほぼ全てLEDに換えるので、 照明器具選び、注文など必死でやっておりました。 母の趣味と機能にあわせてカタログとインターネットを何時間も駆使して、やっと全て選び、 今日、注文しました。 LED 照明器具はかなりお値段がするのでびびっていたのですが、 インターネット上の安いお店では、何とカタログにある定価の約半分以下で、購入できることが分かりました! 

定価の半分以下はすごすぎです。 物の値段と言うのは一体、どういう仕組みになっているのでしょうか? 

実物を見ないと色や材質、光の雰囲気等が今ひとつ詳しく分からないので、 ほぼ勘が頼りです。 本当は母とショールームに見に行こうと言っていたのですが、何しろ3週間家の中に缶詰状態で、 週に一日だけある日曜日は、母も私も予定がありますので、 インターネットのお買い物に頼ることになりました。  日本は本当に便利です。

既に母のためにコンサート2つのチケットを注文したり、 私のイタリアの家のトイレットホルダーだのバスマットだの、本だの、 買い物しまくっています。 003.gif







a0278382_21312954.jpg






改築は、 ゆっくりと、確実に進んでいます。 ついに今日は私が寝ていた部屋も改築が始まり、今夜は母の部屋で一緒に寝ます。  日本の職人さんは、お仕事の傍ら直ぐにほうきとちりとりでお掃除をして下さるのですが、やはり大改築のため埃がすごく、 この中で一日籠って生活するのはなかなか辛いです。  今日までは、大工さんがフローリングを張って下さり、壁と台所の床のクロスの下ばりをして下さいました。 明日以降、全てのサッシの取り替え、 クロスばり、 塗り替え等が始まります。   私は、家にいても余り苦痛ではないのですが、 母は出かけることが好きな人なので、 ちょっと辛そうです。  基本的に、母はいても仕方が無いので、好きに出かけなさいと言っているのですが、やはり私に遠慮をしているようです。 

それに、高齢者にとって、家の大改築はかなり辛いですね。 他人が家に入ってくるということや、埃や騒音はもちろん、物がかなり移動されていつもと違う位置にあると言うことが、私の年齢とは比べ物にならない程ストレスになっています。  電気のコードや障害物があったり、段差がいつもと違ったりして、かなり危険でもあり、私も気を使います。  

私の家の修復・改築中でもあるので、今回は本当はかなり時間的にきつかったのですが、やはり、今、少し無理をしてでも改築をすることにして本当に良かったと思いました。 今以降になったら、もう無理だったでしょう。 

幸い母のけがの方はかなり回復しました。 とくに、 旅行からかえって来たら、すごく顔色が良くなって幸せそうで、よく動いて血行が良くなったのか怪我もかなり回復していたので驚きました。

無理をしないと言う約束だったのに、 みんなにくっついて山のお城によじ上って相当おてんばをして来たようです。  我が母ながら、 呆れました。 でも、うつうつとしているよりも楽しく幸せにしている方が、ずっと怪我の回復が早いと言うのは証明されました。

旅から帰って来てからの数日は、 回復の度合いがどっと遅くなったのですよ。 また左手の指と、左足の膝が悪いです。 やはり全治3週間と言うことになりそうです。 とにかく、骨折していなくて良かった。  






a0278382_21314743.jpg






今回、 母の希望で台所の調理台等はそのまま全て残すことにしました。 高齢の母は、今と違うシステムになったらもう自由に使えなくなるのではないかと恐れたようです。 それから、このコンロとオーブン、 既に35歳!!! なのですが、 母はこれでないとダメなのです。

これはアメリカのマジックシェフとというメーカーのガス台なのですが、火あたりが素晴らしく、コンロもオーブンも性能がシンプルで素晴らしいのです。  今は点火の部分が少しおかしいので、使う時にはいちいち台をあげて元栓を開け、使い終わったら閉めるという面倒な手間がかかるのですが、 それでもまだまだ現役です。 驚いたことに、 未だにこのマジックシェフのアフターサービスが充実していて、 壊れた部品を取り寄せることが出来るのです。   
私がいつも驚くのは、 オーブンがガスであるにも関わらず、上火もとても良く、ケーキもクッキーもとても良い焼き上がりになります。 

プロの母にとっては、 今の温度調節などの機能付きのガス台は邪魔になるだけ、 料理が出来る限りこのほぼヴィンテージ近いマジックシェフの前に立つと思います。 
by tomomato | 2013-04-16 21:33 | その他 | Comments(6)

日本から    あずき袋のききめ 



a0278382_22513662.jpg








日本に先週の土曜日に帰って来ました。 出発当日朝までまだ微熱があって、空港に行くのに車に乗り込むため、1週間ぶりに立ち上がりました。  


  いや〜〜〜〜 きつかった〜〜〜〜〜008.gif 



一週間寝込んでいたので、 頭も足もふらついてどうなることかと思いましたが、息も絶え絶え、何とか実家にたどり着きました。






a0278382_2248273.jpg








月曜日から、予定通り実家の家の改築が始まりました・・・・・

今回の帰国は、母のマンションの改築のお手伝いが目的です。  

ところが、基本私はそこにいれば良いだけで、時々物の移動等に立ち会い、夕方、工事後にお台所等掃除機をかける他は、今週は暇・・・・・

病み上がりなので毎日ゴロゴロして、体力回復しております。  一週間寝込んだのと時差ぼけのせいで体調はまだまだ芳しくなく、ご飯を食べるのも疲れるし、 何もしていないのに夕方になるとぐったりとどうしようもなく疲れきっています。


早く元気になりたいな〜〜〜〜 066.gif 






 
下をクリックしてね!

More 
by tomomato | 2013-04-11 23:59 | 今日の驚いたこと | Comments(15)

引っ越し完了! インターネット開通! でも・・・・・





a0278382_127339.jpg







今日、やっと修復・改築中のお家にインターネットが開通しました。 3ヶ月くらい前から連絡しているのに、今日見に来る、明日見に来ると言ってずるずる引き延ばされてやっと下見に来てくれたのが2週間程前。 大きなアンテナでないとダメなことが分かり、ADSLにするかどうか迷って、 結局申し込みを決意して4日後、お金を払い込みました。 ウェイティングリストがあるので申し込んでからおそらく1ヶ月先、と言われていたのですが、引っ越し直前に電話があって、 急遽、取り付け工事に来てくれることになりました。 1ヶ月ネットが無いのは困るので、モバイルルーターを買おうかと思っていた矢先でしたので、狂喜舞乱・・・・・



続きは下をクリックしてね! 

More 前途多難ないろいろ
by tomomato | 2013-04-03 02:18 | 石の家の話 | Comments(14)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最新の記事

収穫話にご飯話。 
at 2017-11-23 17:33
修復の続きと大変な突風の日曜日
at 2017-11-21 17:11
さて、家の修復はどうなってい..
at 2017-11-19 17:41
さて、家の修復はどうなってい..
at 2017-11-18 18:03
大収穫の秋の一日
at 2017-11-14 17:16

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

alpinistinさん..
by tomomato at 21:17
こんにちは、Tomoさん..
by alpinistin at 20:17
poteriさん、 うふ..
by tomomato at 21:10
francanaさん、 ..
by tomomato at 21:08
すなわちいつになるかわか..
by pot-eri at 19:35
色々な音がする中、おひと..
by francana at 17:56
asaさん、 絶句でしょ..
by tomomato at 16:17
poteriさん、 解決..
by tomomato at 16:16
絶句、、、こんなに重そう..
by asa at 09:49
怖いねー でも↑解決した..
by pot-eri at 05:20

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧