<   2012年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

いま熱くなっていること










a0278382_6581284.jpg










最近、 私達(正確に言うとkumatoさん) が熱くなっていること・・・・・





a0278382_6524679.jpg









星作り・・・・・






a0278382_6525684.jpg









kumatoさんの星作りの材料が沢山入った箱がどうしても見つからないので、 森にいってイネ科の植物を沢山とって来て,それで作っています。








a0278382_653749.jpg






でも、 普通の麦の穂とは違って細すぎて、ちょっと細かな芸は出来ません。 kumatoさんの材料の箱の中には、 直ぐ作れるように麦の穂を既にちゃんとカットしたものが沢山用意されていて、しかも、その穂をさらに縦半分に切って広げてアイロンをかけたものも入っているのです。 それだと、 はしに切り込みを入れたりして、いろいろと細かな飾りが出来るのですが。 






a0278382_6532351.jpg







それでも、’君のために星を3つ、作ってあげる! emoticon-0134-bear.gif と作り始めて、
あっと言うまい一つ星を作ってくれました。 シンプルだけれど素敵。 







a0278382_6533618.jpg







細かな芸が出来ない代わりにあれやこれや、限られた素材で相違工夫・・・・







a0278382_654631.jpg







kumatoさん、 まだ10代の頃に、 クリスマスに近くなると、いろいろなろうそくを作ってマーケットで売っていたそうです。 このぶっとい指で、さすが器用だわ・・・・






a0278382_6543899.jpg








だんだん抽象的になって来て、 これ (下の写真) がkumatoさんの一番のお気に入りの星。 星と言うより、kumatoさんの絵の素材によく出てくる ’ 生命の輪 ( Lebensrad ) ’ にそっくり。 
アーティスト魂、 出たな・・・・・・emoticon-0102-bigsmile.gif

本人は、

' New generation (新世代)だ!!! ’ 

と、 ’芸術は爆発だあ!’ みたいなのりで、すっかり得意になっていました。 








a0278382_6545547.jpg








私もそばでいろいろとへんてこりんなもの、 適当に作ってみました。





a0278382_655666.jpg









a0278382_6552131.jpg







kumatoさん、 何を作っても、 それいいじゃないと言ってくれる優しい人・・・ emoticon-0134-bear.gif









調子に乗って大きなのを作ってみたら、大きすぎてツリーには下げられません。 emoticon-0102-bigsmile.gif








a0278382_655559.jpg





こんな大きいの、箱にもしまえないよ・・・・・





              *******






そして、昼間はこれに熱くなっています。 






a0278382_6565045.jpg






今日は素晴らしい快晴だったので、 サンドメニコスキー場へ・・・・・
ここは、 標高2000メートル以上の所にあります。







a0278382_6565279.jpg








でも、 今日はクリスマス休暇の上に土曜日で、 人、 人、 人・・・・  車の駐車場を見つけるのも苦労して、そこからリフトまでかなり歩かなければ行けませんでした。
いつもはほとんど人がいないスキー場なので、 びっくりしました。



写真では人っ子一人いないけど・・・・


私は恐がりなので、 人とぶつかるのが怖くて緊張気味・・・・何しろ山に登るリフトに乗った時に、 2人も骨折って運ばれてくる人達を見てしまったから・・・・
 







a0278382_6563446.jpg






この写真、影に注目!    結構寒かったので、私は泥棒みたいなカッコしてますが・・・





お昼は外でピクニックが出来る程、 日向は気持ちがよかったです!  パニーニを頬張って、太陽の光を満喫しました! emoticon-0157-sun.gif


でも、帰りは車までの道がピカピカに凍っていて、スキー靴で歩くとつるつる滑って危険、 kumatoさん、思いっきりスキーを放り出して転倒してしまいました。 幸いけががなくて良かった・・・・スキーじゃなくて、ここで骨を折りかねませんでした。





さて、今夜もkumatoさん、 せっせと星を作っています・・・・・ 
by tomomato | 2012-12-30 07:49 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(4)

快晴!! 





a0278382_5161722.jpg





今日は、 からりと晴れて、フェーン現象で暖かな風が吹き、 庭仕事に最適な一日でした。











a0278382_5175362.jpg






私達の家の庭にある木々は、 私達の前の所有者の方がどういうわけか原種の果物の苗ばかり植えていて、ほとんどの木の実は食用にならないのです。  しかも15年以上、全く手入れをされていなかったので、 ただただ伸び放題でした。  そのうちいくつかは、 まあまあの実を付けるので、手入れをして残して、 他の木は残念ですが切り倒して、ちゃんと実のなる木を新たに植えなおしたいとkumatoさんは思っていたようです。 





a0278382_5184378.jpg





とりあえず、 まあまあの実を付ける木の剪定から始めたkumatoさんでしたが、 切り倒そうか迷っている木もどういう訳か剪定から始めていました。
















a0278382_5164946.jpg






休憩室でお昼ご飯を作っている間、 外で働いているkumatoさんをチェック・・・


(窓の右下の方に見える赤っぽい点がkumatoさん)











お〜〜〜〜 やっちょるやっちょる





a0278382_5192361.jpg







げげ!! あんなに高い所!  危ないではないか!  emoticon-0104-surprised.gif





a0278382_5202164.jpg








この人、結構おなかが出ているのに 案外、すっごい身軽なのです・・・









a0278382_5215341.jpg





なかなかカッコヨイではないか・・・・ emoticon-0111-blush.gif









時々チェーンソウにオイルをして、 刃を磨いで・・・・


a0278382_5205644.jpg










a0278382_5223939.jpg







合間に楊枝でしーはーしながら木をじっと見つめるkumatoさん。 おっさんじゃ 何処をどう切るか、じっくり見極めているのです。








お昼を挟んで作業を続け、 数本の木を剪定した後は、切った枝の処理。 太い枝は薪用に短く切り、 その他は、 鹿防止用にあちらこちらの畑にのせました。







a0278382_5232030.jpg







kumatoさんが木の剪定をしている間に、私はごそごそとラズベリーの剪定をしていました。・・・もう遅いのだそうですが、 鹿にラズベリーの葉をすべてやられてしまって、 剪定して新しく出て来た芽を食べられると困るので、 今まで先延ばしにしていたそうです。

剪定した後、 kumatoさんが切り落とした枝を沢山のせました。 こうしておけば鹿は枝の下の芽を食べることが出来ません。  結局、この写真の3−4倍の大降りの枝をラズベリー畑一杯に広げ、さらに鹿が侵入して来る側に枝を立てかけて柵のようにしました。 

 



a0278382_5244964.jpg












これを見て下さい!  なんだか分かります???




a0278382_5242797.jpg









これ、まだ小さな大根なのですが、 全て頭から鹿に食べられてしまったのです。emoticon-0106-crying.gif

その前日、 小さな大根を確認しながら、 葉っぱは多少食べられてもまた青い葉がでて成長しているので、この様子なら2月頃にもう少し大きくなった大根がたべられるだろうな! emoticon-0152-heart.gifとすっごく楽しみにしていたのです。 で、少し土から出た大根に盛り土を一本づつしてうきうきしながら帰って・・・・・  そしたら・・・ 翌日行ったら・・・・・・・  emoticon-0106-crying.gif





あと数本しか残っていないのですが、 大根の上にも同じように枝をかぶせました。 

その他あちらこちらに、 鹿から作物を守るために大きな枝をばさっばさっとかぶせます。

kumatoさんは、 鹿の通路になる所に枝を山積みにしていました。 果たして効き目があるでしょうか? 








a0278382_5253129.jpg






いや〜〜〜 重い枝を運ぶの結構きつかったわ。  emoticon-0165-muscle.gif







a0278382_526789.jpg









いや〜〜〜〜 kumatoさん、 相当切りましたね。 でもこれくらい切らないと、 実がなっても収穫することも出来ないのです。 


で、 今日あれこれと悩みながら剪定したあと、 kumatoさんは前々から考えていた、 接ぎ木をすることを決意しました。   食べられるようなちゃんとした実のならない原種の木に、 ハイブリッドの果物の接ぎ木をすることで、 ここまで育った木を切り倒す必要がなく、 また、一本の木に好きな種類を接ぎ木することが出来て、しかも成功すれば早い収穫が望めます。 しかも接ぎ木の母木としては、 原種のような強い木はかえって最適なのです。


家に帰って来てから、ひたすらyou tube を見て、 いろいろと勉強して、 ますますその気になっているようです。 二人で、 あの品種のプラムがいい、 チェリーは赤いのと黄色いのと両方! なしはウィリアムとあれと・・・・・・ と夢を語って夜を過ごしました。 果たして接ぎ木、成功するでしょうか???? 






今日のおやつ・・・・・  新たなインヴェンション (発明) ・・・・ 





a0278382_5271827.jpg








スライスの干し柿を一晩ラム酒に浸して、 その上にブラックチョコレートを塗り、 クルミとヘーゼルナッツをのせました。







a0278382_5274824.jpg








う〜〜〜〜ん   kumatoさんも大満足・・・ emoticon-0134-bear.gif   


          これはちょっと危険かも・・・・・・emoticon-0102-bigsmile.gif

      一杯働いたからいっか??? 


























  
by tomomato | 2012-12-29 06:53 | 石の家の庭の話 | Trackback | Comments(10)

いろんなクリスマス




a0278382_6132264.jpg










まだこちらではクリスマス真っ盛りなのですが、 日本では、 クリスマスはきっと遠い昔・・・・ お正月の準備で忙しくなって、 クリスマスの話題がそぐわなくなってしまうと思うので、 慌ててアップします emoticon-0102-bigsmile.gif








a0278382_7111288.jpg











a0278382_694230.jpg




さて、 我が家のクリスマスのサラダ、Feldsalat, あるいは Nüslisalat ですが、クリスマスイブのディナーのために、kumatoさんが丁寧に洗ってくれました。 何しろ畑に這いつくばって生えているサラダなので、 土が沢山ついているので洗うのが大変なのです。 でも美味しいものには努力を惜しまないkumatoさん・・・emoticon-0100-smile.gif





a0278382_754385.jpg









kumatoさんは、 このサラダにゆで卵をマヨネーズで和えたものを添えて食べるのが大好きなのです。 この日は、マヨネーズにクレームフレッシュ、刻んだタマネギとパプリカを混ぜたソースにしました。








a0278382_693934.jpg








作業の合間にピーナッツをぼりぼりと食べるkumatoさん。





休憩後、今度はカボチャをスライスし始めました。






a0278382_682338.jpg






たくさん収穫したカボチャですが、 かなりの数をプレゼントに配ったにも関わらずまだまだ数は減らず、 収納する場所に困って私のアトリエにおいておいたのはいいのですが、 その部屋がどういう訳か今年は湿気が多く、 いくつかカボチャがカビが生えて腐って来てしまいました。  いくら好きでも一気にそれほど数は食べられません。  そこでkumatoさん、 思いついてカボチャを乾燥させることにしました。 ネットとかで調べると、 乾燥カボチャも結構美味しいらしいので、 私も大賛成・・・・・




a0278382_7435419.jpg









ぱりぱりした乾燥カボチャ、 あまりに美味しすぎ、 そのままでもチップスの用に美味しく食べられます。 きんぴらに
したりすると美味しいらしい・・・・ 調理法考えるの楽しみ

包丁で切ったものと、ピーラーでそいだものと両方作ったのですが、 両方ともなかなかいい感じです。


ちなみに、干しカボチャは、クリスマスイブのディナーとは関係ありません・・




さて、 kumatoさんが用意してくれたサラダの後は、








a0278382_695898.jpg







カボチャとリコッタのラビオリ、セージ・バターソース。    カボチャは、フェネル、チリ、コリアンダー、 胡椒などのスパイスをすり鉢で細かくしたものをかけてあらかじめオーブンで焼いて、 すりつぶします。  それをリコッタとあわせ、 スキーに行く前に作ってあったパスタの生地を伸ばしてラビオリにしました。 セージも庭から。








a0278382_6102936.jpg






メインは塩抜きしたバッカラ(塩づけ鱈)と畑でとれたカリフラワーのフリット。 衣は、 パセリとローズマリーを細かく刻んで粉に足し、 卵とビール、そしてパルミジャーノをあわせて作っています。
ぱりぱりっとしてておいしかった〜〜〜〜〜emoticon-0102-bigsmile.gif 

何しろ揚げたてが美味しいので、 私は揚げてはテーブルにそのまま運びそれぞれのお皿に盛って、すぐにまた揚げる役。 奇麗に盛りつけなんかしてたらぱりぱりが無くなるもんね! そのままデーンと・・・・  最後に座って堪能しました・・・(みんなお腹いっぱいになって、私独り占め!?)


いつもは、 すっごく力を入れてクリスマスのお料理をするのですが、何しろスキーに行ってしまったので簡単なお料理ですが、パスタも手打ちで頑張ったし、 美味しかったから良いでしょう!emoticon-0100-smile.gif


デザートは、 干し柿をコニャックに浸して、クルミを埋め込んだものに、 ヤギのチーズを添えて出しました。 そしてシュトーレン、 クッキー等で閉めました。  去年は柿のアイスクリーム、柿ソース+干し柿添えとか、すっごく凝ったものを作ったような・・・・ ラビオリも二種類作ったし・・・  でも凝っても凝ってなくても美味しければいっか!  スキーに行った山の青空と空気が emoticon-0163-pizza.gif、 どんなごちそうよりも素晴らしかったから!emoticon-0163-pizza.gif




今日は、 そのデザートをアレンジして、 アペリティボを作ってみました。 丸ごと干し柿を半分に切って、 そこにクルミを埋め込み、 さらにマスカポーネとゴルゴンツォーラのチーズをはさんで元の丸ごとの柿にしてぎゅっと抑え、 それを切りました。







a0278382_614989.jpg







いや〜〜〜〜  ほし柿作るのも山クルミ割るのも時間かかってるけれど、 本当に贅沢な味で、 美味しかった!   見かけは滋味だけど・・せめてお皿だけでも派手にすればよかった




今日は、残り物のバッカラに畑の野菜(カボチャ ターニップ キャベツ ニンジン )とジャガイモ・ローズマリーがけのグリルをそえて食べました。







a0278382_6135774.jpg










シンプルなんだけれど、 冬野菜が甘くって、本当に美味しかったです。  








a0278382_6142464.jpg





夏に頑張って作ったピクルスシリーズのうちの一つ、ズッキーニのピクルスをそえて・・・ 



kumatoさんと、 

’私達って、相当豊かな暮らしをしてるよね〜〜〜〜 emoticon-0136-giggle.gif ’
 
とつくづくと自己満足に浸っておりました。 








a0278382_614123.jpg







今日はとっても良い天気だったので、 こちらは26日はクリスマス完全休暇日にも関わらず、kumatoさん、 修復・改築中のお家に行って、頑張って庭仕事をしておりました。 私は、 やっとこさ、 どうしようもなく汚くて、コーヒーすら入れる気にならなかった、 仮休憩室を徹底掃除。 私はまだもう一日だらだらしていても良かったのですが、kumatoさん、本当に働き者です。
仕方がなくついて行く私emoticon-0110-tongueout.gif









a0278382_6133427.jpg








kumatoさんは、 新しく株分けしたお花を来年のためにあちこちに植え、 木の剪定を始めました。 このワイルドプラム、とっても実が小さいのですが美味しいので、この木は切らずに残すようにkumatoさんにお願いしたのですが、 もっと大きな実がなり、収穫しやすいように剪定してくれました。 


まだまだ剪定しなければならない木が沢山あります。




やっと奇麗になった仮休憩室で、お昼ご飯を用意して、 日がさんさんと入るテラスのお部屋でお食事しました。 去年はここでクリスマスのごちそうランチをお友達としたのですが、今日は労働の日の昼食・・・・







a0278382_6125263.jpg







kumatoさん、食後のグラッパ入りコーヒーとお菓子を楽しみながら、すっかり太陽の光を楽しんで恍惚としています。






a0278382_613950.jpg





労働して、身体を沢山動かして、 そして美味しいご飯を食べて、 

それ以上に幸せなことってないかもしれません。



いや、 一人じゃなくて二人だから、 それがさらに楽しいうれしい体験になるのかな? 






a0278382_6523169.jpg

by tomomato | 2012-12-27 07:29 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(14)

駆け込みクリスマス・・・・









a0278382_820595.jpg







12月25日、クリスマスの朝、



目が覚めたら霧に包まれしとしとと雨が降っていました・・・emoticon-0106-crying.gif






a0278382_8212951.jpg





イブの夜から切り始めたシュトレン、 昨日はちょっぴりまだ早い感じがしたのですが、 何と今朝一切れ食べたら全く味が変わっていて、美味しくなっていました!  たった一晩でこんなに変わるなんてびっくり・・・・・3、4日から食べられると言いますが、やっぱり一週間寝かせないとダメなのね・・・・emoticon-0133-wait.gif

こちらはkumatoさん用にマジパン入り。





さて、今日はkumatoさん、大きな使命があるのです・・・・・







a0278382_8232538.jpg






ルーポをアシスタントに・・・




a0278382_8231159.jpg










a0278382_8213893.jpg






森で一奮闘・・・・




a0278382_8215281.jpg





近すぎて生えてしまっている苗を選んで・・・・・







a0278382_8221137.jpg







えっちらおっちら・・・・






家に帰って来たら、今度はサンボをアシスタントに・・・・・





a0278382_8225135.jpg









せっせ せっせ・・・・・





a0278382_8393384.jpg







私達のツリーは、 キャンプヒル式に、 リンゴとろうそくと紙の薔薇・・・・そして銅板で作った恒星と惑星のシンボルで飾ります。  kumatoさんの好みで、それに干しわらで作った星を飾ります。 ほとんどの星は、 kumatoさんが自分で作ったものです。 





a0278382_8235586.jpg







a0278382_8254199.jpg







a0278382_826827.jpg







a0278382_8255795.jpg







昨日、 夜中過ぎに教会から帰って来た後、 また映画を見てしまったkumatoさん、 私は疲れきってさっさと寝てしまってた・・・・ 途中で疲れて昼寝やらアペリティボやらしながらも、 夕食に間に合うようにツリーを飾ってくれました。 








a0278382_8261568.jpg






清し この夜  

星は 光り・・・・・・・・







a0278382_8265943.jpg







素敵なツリー、 本当にありがとう、 kumatoさん emoticon-0115-inlove.gif




































 
by tomomato | 2012-12-26 08:56 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(9)

Buon Natale !!






a0278382_2033521.jpg






    emoticon-0171-star.gifメリークリスマス!! emoticon-0163-pizza.gif





といってももう日本はイブで盛り上がって、 クリスマス気分は過ぎ去り、お正月の準備に入るのでしょうか。 ヨーロッパでは、 クリスマスのメインは本日?? で正確に言うと1月6日まで続きます。 この聖12夜に見る夢は、翌年にとってとても意味のあるものになるそうです。 日本のお正月に見る夢、 一富士二鷹三なすびみたいですね。   


さて、 昨日クリスマスイブは、本来朝からツリーを用意したり、飾り付け、料理の準備に追われるのですが、 昨日は、kumatoさんの晴れたら何をおいてもスキーに行きたい!!emoticon-0134-bear.gif というたってのお願いで、朝からスキーに行ってしまいました。  とにかくここの所のkumatoさんは本当に働き過ぎなので、 私もこの願いに同意・・・幸い? 大きなパーティはしないし・・・・・


と言う訳で朝、 パスタ生地だけしこんでいざ、 スキーへ!    標高1700−2600mの,私達のお気に入りのサンドメニコスキー場で、 スキーを満喫して来ました!  私はすっごい転倒しましたが、けがなく無事帰宅。 それから料理にいそしみ、お友達と3人で食い倒れました。 


その後、11時頃から私とkumatoさんは、 この近くの街の恒例クリスマスイベントへ・・・




このクリスマスイブに、 この小さな街全体が、中世の時代 に戻るのです!  教会から続く石畳の道沿いの家々で、 人々が中世の格好をして昔の生活の様子を再現するのです。




a0278382_203464.jpg




まずはこの方のところで名前を登録???




石を彫って器を作る人達


a0278382_2035562.jpg





昔のパン作り 

a0278382_2051554.jpg






昔の人達はこうやってみんなで協力して、切り出した木を切って、家を作ったのですね


a0278382_2043485.jpg





ここには毎年この方が・・・・


a0278382_2052398.jpg





若き天才建築家のアンドレア、 この人こういう催しは率先してリードして行く方です






建物の一階の家畜小屋には



a0278382_2055255.jpg





a0278382_2084824.jpg





後で行われるマリアとジョゼフのプロセッションについて行く? 羊やヤギや牛が待機していました

more to see , please click !! 続きは下をクリックしてね!
by tomomato | 2012-12-25 21:28 | 石の家のある所ー0SS0LA | Trackback | Comments(4)

最後のアドベント日曜日






a0278382_214997.jpg









クリスマス気分、 必死で盛り上げる毎日です・・・emoticon-0102-bigsmile.gif

確か、銀座のそごうの裏だったと思うのですが、 野の花のお花屋さんがあります。 普通のお花屋さんとは違って、 野や森の自然のお花や植木が小さなお店にぎっしりと置いてあります。 よく母とその二階にある喫茶室にお茶やお食事に行くのですが、 銀座の街の喧噪の中にあるのに、 その小さなお花屋さんの空間だけまるで森にお散歩に行ったかの様な香りに包まれていて凄くほっとするのです。


おかしな話ですが、 森をお散歩していると、そのお店のことを思い出します。 散歩しながらいろいろな植物を集めて、 ああ、あのお店の匂いがするなあと思ったり・・・・ emoticon-0111-blush.gif

そのお店には野の花に似合う素敵な花器も置かれていて、 野の花を人の手で美しく飾るその気持ちが、 いつもいいなあ・・・・・ と思うのです。 自然の中にある野花の美しさも感動するけれど、 本のひと枝を大切に飾ることで、また違った美しさが新たに生まれるような気がして・・・


リースを作るために森に木の枝等を探しにいって、 またそのお店のことを思い出しました。






a0278382_22660.jpg






明日はあちらこちらに飾り付けをしないと行けません。  でもkumatoさんは晴れたら何が何でもスキーに行く!!!とやる気満々なので、 もしかして飾り付けは25日にあるかも???  それってあり???   なので明日のお食事も質素なものになると思います。  emoticon-0124-worried.gif 

スキーに行かない場合までを考えてまでプランできないもんね・・・ 




a0278382_213095.jpg







今日は午後から修復・改築中の家に行く途中、 手前で沢山の子猫達に会いました。






a0278382_222815.jpg








その後ろには、 ペッペ・・・・





a0278382_22988.jpg








隣村のアルビオは、 このペッペをペットとして飼っているのです。emoticon-0104-surprised.gif というより、ペッペはアルビオにとって、 親友でありパートナーなのかな?  アルビオは乗馬をする訳ではなく、 毎日夕方になるとペッペを連れて野原にお散歩に出かけます。葡萄の世話をするアルビオの周りをゆったりと草を食みながらお散歩するペッペ・・・・・ 時々、葡萄畑を駆け抜けるぺっぺ・・・・・  アルビオは、 カウボーイの様な格好をしていて、結構おしゃれなのですが、  この二人(一人と一匹?)がのどかにお散歩している様子を毎日家から見かけるたびに、 なんだかほっとした気持ちになります。



a0278382_222590.jpg





今日は、 いくつか野菜を収穫。 






a0278382_23979.jpg






このサラダ、 ドイツでは Feldsalat , スイスでは Nuslisalat と呼ばれる冬のサラダです。 まろやかな口当たりで少し甘味があり凄く贅沢な冬のサラダ。 ただ収穫してから洗って処理をするのに凄く時間がかかります。  去年は、散歩中に野原に自然に生えているのを見つけて、 沢山収穫しました。お友達が混ざっている雑草やダメになっている葉っぱを奇麗に処理してくれたのですが、 2時間くらいかかっていました!??






a0278382_232013.jpg






今、修復・改築中のお家では、 ずっと休憩に使っていた部屋を壊してしまったので、落ち着いて休める場所がない上に、 全てのものが半端なくほこりだらけになってしまって汚いので、 作業の合間にゆっくりリラックスする所がありません。 窓もまだ完全には入っていないし何処もかしこも工事現場で、その上寒い・・・ emoticon-0106-crying.gif

今日は、 ディスコルームの暖炉に、にkumatoさんがちょっぴり暖をとるために火を入れてくれました。 まだ暖炉の壁の処理をしていないので、 真新しい窓が燃えそう???? ちょっと心配でした。

去年はとても暖かな12月だったので、 クリスマスのお昼はこの上の半外のテラスで素敵なお食事会をしたのですが、 今年は寒い上に調理用具も全てほこりにまみれた状態になってしまっているので、 多分今年は、ここではクリスマスのお祝いは出来ないのでは・・・・・・・?

kumatoさんは、 ちょっぴり残念そうなので、もしかすると二人だけでキャンプみたいにこの暖炉のそばで何かをするかもしれませんが・・・・???? 








*なぜか昨日の記事は、非公開にして編集している途中でプロフィールに投稿の欄が消えてしまってプロフィールの方には反映されませんでした。 emoticon-0101-sadsmile.gif  時々こうなるのですがなんでかしら??? プロフィールに投稿の選択肢そのものが消えてしまって、どうやっても現れないので謎です。  どなたかご存知でしたら教えて下さい・・・・ 
by tomomato | 2012-12-24 02:44 | 天の恵み・自然の恵み | Trackback | Comments(6)

慌てて準備

a0278382_257576.jpg







日本から帰って来たらもうアドベントが始まっているのに病気で寝込み、 その後スイスへ行っていたので、 アドベントの用意が何も出来ていませんでした。
このままずるずる行くと何もせずに終ってしまい残念なので、ラストスパート・・・・・



明日の4晩目のアドベントに間に合うように(っていうか、これ、明日の日曜日と明後日のイブの日にしか使わないんですけど・・・・・) アドベントリースを作りました。 いつも私が作るのですが、今日はkumatoさんに頼んで作ってもらい、飾り付けだけしました。


私も、kumatoさんも、時期も場所も違うのですが、 シュタイナーの障害児治療施設(共同体)キャンプヒルというところにいたことがありました。  そこでの季節の祝祭は本当に素晴らしく美しく心がこもっていて、学ぶことが沢山ありました。 今まで経験したアドベント、クリスマスのお祝いの仕方では、そこでの体験以上のものはありませんでした。 ですので、私のアドベントとクリスマスのお祝いの仕方はそのキャンプヒルのやり方を引き継いでいます。 いつか機会があったら、どんなことをそこの共同体で子供達のためにしていたか、 紹介できたらと思います。(子供もいないし、 再現は難しいかな? でも新しい家で、 出来るかな?)

このアドベントリースも、 アドベントの最初の日曜日に一本だけろうそくを付け、 その週の食事時間にいつもその一本だけともします。 そして2回目のアドベント日曜日にはさらにもう一本ろうそくをともします。そして3回目のアドベント日曜日はさらにもう一本、つまり3本のろうそくに火をともします。 この時期ヨーロッパはどんどん日照時間が短くなっていき、 寒くて暗〜〜〜い落ち込むような日々なのですが、 このアドベントリースのろうそくの光が一本ずつ増えて行くことで、心の中にも光が灯され、 その光の力がクリスマスに近づくにつれてどんどん強く明るくなって行くように感じられるのです。 

キャンプヒルでは、 アドベントの間の飾り付けも一周目はごく控えめにしていました。 そして、毎週飾り付けもすこしづつ増えて行くのです。  クリスマスツリーが登場するのは、24日の夜になってからでした。   



玄関用のリースも作ったのですが、 今日は暗くて写真が撮れなかったので、 近日中公開しますね。
って自慢する程の物ではないのだけれど・・・emoticon-0111-blush.gifemoticon-0102-bigsmile.gif





a0278382_2582542.jpg






これも少し出遅れましたがやっとこさ自分用のシュトレンを焼きました。 25日まで1週間弱しか置けないのでお味はどうか?  一つはkumatoさんのためにマジパン入り、 もう一つは私のためにマジパンなし・・・・   

イーストが違うせいなのか、室温が低かったせいなのか、日本で作った時と全然違う仕上がりになったので、ちょっと心配・・・・・ 日本の富沢商店の生イーストは凄い力だったから・・・ こちらではオーガニックイーストを使ったので・・・・




普通は、アドベントに入る前からアドベント・クリスマス用に5〜6種類くらいのクッキーを焼きます。 シナモンの星、 バニラギプフェルン、星型の層のクッキー、フロレンティーナ、などなど、奇麗に可愛く飾り付けしたクッキーを焼くのですが、 今年は全て逃しました。 emoticon-0106-crying.gif 

今からでは食べるのにも限界があるので、 kumatoさんが食べたい! と言ったものだけ焼きました。


まずは・・・ 



a0278382_2591110.jpg








クルミを割る所から・・・・・ kumatoさんが山で拾って来たクルミは結構固いので、 始めにばんばんトンカチで割って、 その後必要があればクルミ割りでさらに割って実を竹串でほじくり出します。この作業がかなり大変・・・・・


っていうか、 クルミを割る所から始めると、 いつも時間の流れが全く違ったものになります。 ゆったりと時間が流れ出し、 心底手作り! って感じ? emoticon-0102-bigsmile.gif  丁寧に生活するってこういうこと??? とつくづく思うのです。 他のことだって結構手がかかることをすることもあるのに、どうしてクルミを割る時にだけそう思うのでしょうね??? emoticon-0100-smile.gif





a0278382_259422.jpg




数時間、かかって何とか・・・・・ 






作ったものは




a0278382_2593052.jpg











一つはアーモンドとオレンジピールとレモンピール入りのタルト

もう一つはくるみ入りのタルト



この二つはさくさくかりかりのクッキータルトです。  食べだすとやめられない危険なブツです・・・・




もう一つは、今年の新作・・・・ 




a0278382_2594028.jpg





グラッパとラムに6月頃からつけ込んであった去年のドライフルーツを刻んだものに今年の甘〜い乾燥イチジクとクルミをタップリ入れて、 ハチミツで甘味を付けて、さくさくタルト生地で包み込みました。   グラッパに付けてあった果物は甘味が無くなるので、 ハチミツを足したのですが、 これが濃厚な味を添えて美味しかったです。 





a0278382_302047.jpg






マジパンの入ったココナッツマカロン。 これもkumatoさん用・・・・  引き出しに余っていたココナッツファインを使い切りたかった kumatoさんは、 ココナッツもマジパンも大好きなので・・・・  

   (私、 マジパン苦手、ココナッツファインも特に好きではない・・・)






うーーん、 やっぱり奇麗に飾り付けた星形のクッキーとか、沢山の種類のクッキーとかないと寂しいわ!! でも作りすぎてず〜〜〜っとクリスマスクッキーがいつまでも残っているのも嫌だし、 仕方ないか・・・   


芥子の実のシュトレンは、新年用に作ることにしました。  こちらは一応1月6日までクリスマスなので・・・・・ (それにあのお菓子、 お正月っぽくない? 柿の実入りも試すからね! africaさん!!  ) 







そんなこんなの晩ご飯・・・・



a0278382_2595824.jpg







kumatoさんが美味しそうなものを食べていると、 シャンティ、いきなり後ろからkumatoさんの肩に飛び乗って何食べているのかチェックします。 この日はkumatoさんの好物のラムシチューを作ったので、 肉好きのシャンティも興奮状態・・・・・






a0278382_303869.jpg





その後は、サンボもシャンティもkumatoさんの横に張り付いて離れません。 おこぼれを逃しては行けないとじ〜〜〜〜〜っと見つめているのです。  















  
by tomomato | 2012-12-23 08:43 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Trackback | Comments(4)

この冬初乗り! 






a0278382_7313983.jpg






おとといから、 ひたすら4番目のアドベント日曜日と、 クリスマスに間に合うようにいろいろと頑張っているのですが、 (それについてはまた今度)  今日は久しぶりにからりと晴れた青空に感激しているkumatoさんの誘惑についに負けて、 行って来ました !!??








a0278382_7274445.jpg

 



いや〜〜〜 寒くて暗〜い日々が続いた後のこのお天気、  誘惑に負けて良かった! emoticon-0102-bigsmile.gif



モンテローザがkumatoさんの後ろに見えるの分かる? 





この辺りには、4〜5カ所スキー場が近くにあります。 今日はいつも行くサンドメニコというスキー場がメインテナンスでお休みだったので、 トモビアンカというスキー場へ・・・・・家から30分くらいかな? 






a0278382_727559.jpg







kumatoさんにとっては、 本当に久しぶりの何にも追われることのない休暇なのですっごくうれしそう。






a0278382_731076.jpg




kumatoさん、 スキーは、蝶の様に!!??? 軽やかに滑るのです。 スイス人だからね、 上手ですよ。   華やかに滑っている所を撮ろうと思ったら、あっという間に遠くに言ってしまいました。 遠くに点の様に見えるのが、kumatoさんです。







a0278382_7282840.jpg





トモビアンカからは、私達の修復、改築中の家が遥か彼方に見えます。 写真の真ん中よりちょっと下に、 遠くの方に教会の塔が見えるのが分かりますか? 無理かな? あれが、 家から見える教会です。 家はその教会の左手すぐに始まっている集落の一番左の外れにあります。





a0278382_7283871.jpg







私も、スキーはまずまず。  大学の時は競技スキークラブ、 社会人になってからは基礎スキーの社会人クラブに属してがんがん狂ったように滑りまくり、 子供達にもスキー合宿で教えていました。  あ〜〜 あの頃が懐かしい。 スキーのために生きていたような時でした。 若かった??emoticon-0102-bigsmile.gif 




a0278382_7284851.jpg






でも、 今は筋力もないし、 ずいぶんへたくそになって、 だらだら楽しんで滑るのが好きです。

今日思ったのは、 こうして何も考えずに、 目標とか目的とかなしに、ただ純粋に心から楽しめることを一緒に出来る人がいるって、すっごくいいな! ということでした。  






前は、 天気がよい日があると’さあ行こう!’ と気軽に行っていたのですが、去年の冬は家のことが忙しくって、2〜3日しかスキーに行けませんでした。 今年も多分そんなにしょっちゅうは行けないかな? 






a0278382_7283993.jpg





でね、 途中でカフェをするのです。 こういうだらだらスキーが好き! 必死で朝から晩まで疲れきるまでスキーをするのはもう無理です。   









a0278382_804052.jpg







今年のkumatoさんからのクリスマスプレゼント・・・・・・ emoticon-0100-smile.gif





新しいスキーです。 本当は中古のスキーを買うつもりでお店に行ったのですが、 お店の人が上手で、 ついついのせられて買ってしまった・・・・・      あまりにお店の人が上手だったので、 kumatoさん、 ’ 中古にしようよ! ’ と言えなかったのかな?? emoticon-0102-bigsmile.gif


でもすっごく乗りごごち良く、 脚力が余り無くなってしまった私にはぴったり!! 吸い付くように乗れてくるくる回るスキーです。   




kumatoさん、 ありがと! 

  



 
by tomomato | 2012-12-22 08:19 | 石の家のある所ー0SS0LA | Trackback | Comments(8)

やっとこさ家にたどりついた! 



a0278382_529253.jpg







昨日、いつもの様に夜遅くにイタリアの家に到着する予定で、スイスを発ちました。  シンプロン峠が雪でトラック通行禁止になっていたし、夜も遅いので、シンプロン峠を車で越えずに車ごと電車にのって家に帰ることにしました。  その電車の時間まで待たなければならなかったので、待たずに車で峠越えをすれば早く帰れるよとkumatoさんが言うのでさんざん迷ったのですが、 以前に雪でさんざんな目にあったので、 安全をとることにしたのです。

無事に車ごと電車に乗り込み、 リラックスしてお茶を飲んでお菓子をつまんだりして、 あげくの果てに私はうたた寝まで・・・・・・・

あっという間にトンネルを抜けてISELLEという終着駅に着きました。 そこから家まで車で15分くらいなので、もう家についたようなもの、 楽勝!!!! emoticon-0165-muscle.gif 



と、 と、 ところが、 どういう訳かなかなか降車するためのドアが開かない・・・ 


’ ここは、よくあるんだよ〜〜〜、 電車が2時間おきだから、 駅員さんその間家に帰ってて、慌ててやって来たりするんだよ〜〜〜 emoticon-0134-bear.gif ’


と、 kumatoさん余裕。 


しばらくしてドアが空き、次から次に車が道におります。  と、 と、 ところが何か様子が変!!!   国道に入る入り口で今電車から降りた車が全てストップしています。 そして国道には警察の車が車線を渡って横に駐車され、 人々が群がっている・・・・




’何? 何??   税関が突発的に検査しているのか????     ( 実は今回、建築資材を持って来ているので、検査されるとヤバい・・・・・・・めんどくさい・・・・ emoticon-0107-sweating.gif ) ’ 





しかし、 そうでもなさそう。  人垣減らず、 車の列も進まず・・・・ ついにkumatoさん、車から降りて寒い冬夜に飛び出し様子をうかがいに・・・・




kumatoさん、 みんなから情報を得て帰ってくる・・・・


  


’ 落石らしい・・・・この先に落石があって、 当分道は通れないんだってさあ・・・・ emoticon-0134-bear.gif




 ’ え????? あともうちょっとでお家なのに??? emoticon-0106-crying.gif




しばらくかかりそうなので、 レストランでも行って待とうか、 と私達は一旦列から離れてイタリア国境まで戻りました・・・・・  が、 ここは山の中、 国境近くのお店は全て閉まっておりました。  Uターンするために税関の所まで行くと、 税関のあんちゃんが出て来ました。
kumatoさん、 

’いやあ、 スイスから帰って来たんだけどお、 道が通行どめでえ・・・・ ’ 


と説明するとあんちゃん、 


’そうなんだよお・・・ 僕も今日家に帰れなくなっちゃってえ・・・・ 明日の朝まで通行止めなんだよお・・・・ emoticon-0100-smile.gif’ 


と朗らかにおっしゃるではありませんか!??



’え??? 明日の朝まで???? ’  



既に夜の11時を廻っているではありませんか。後ちょっとで家に帰れると言うのに・・・・ 車の中は荷物で一杯だし寒いので、 車で一夜を過ごすのは嫌!!! 



眠そうな私を横目に、kumatoさん、 スイス側に確かホテルがあったはず、 と国境を越えてスイスまで行くことにしました。 イタリアの国境からスイス国境まで15分くらい??  

ホテルが二軒見えた!! emoticon-0115-inlove.gif  これで、 車の中で一夜過ごさなくてすむぞ!!      


   が、 ホテル二軒とも、 クリスマス休暇で閉まっていた・・・・・・・  (大泣)






すごすごとまたイタリア側に戻る・・・ emoticon-0124-worried.gif ところが今度は国境自体が締め切りになっているではありませんか!!!   イタリアに入れない???      

 唖然としているとさっきの兄ちゃんが出て来てくれました。・・・・・     

完全に道路は通行止めになり、 国境で車両は全て止めることにしたそうです。     ただ、 さっき車ごと降りた駅から、 Domodossolaまで普通列車の最終が12時30分に出ると言う情報を教えてくれました。  車を捨てて、それにのってDomodossolaまで行けば何とかうちに帰れるかも?  と最後の望みにかけることに。  くれぐれもその先まで運転しては行けないよ、 と釘を刺されて駅までまた戻りました。   先ほど道路に横たわるように止まっていた警察の車も、 国境側で車が止められることに安心したのか、 立ち去る所・・・   駅に行くと先ほどの電車から降りた人達でごった返ししておりました。    イタリア人の凄い所は、こういう時に誰も文句を言わないのです。  朗らかに冗談を言いながらわいわい待っている・・・  誰もイライラしていない、 それだけで状況のつらさが緩和されるような気がします。 


やっとこさ来た電車に乗り込み、 そしてDomodossolaにつきましたがタクシー等何処にもなく、 仕方がなくうろうろしていると、 タクシーに電話をして呼び寄せた人が一緒にのせてくれることになりました。 私達はそこから10分前後で家についたのですが、 その人はその後さらに1時間はかけて家に帰るのだと言っていました。



そんなこんなで私が寝たのは2時、 kumatoさんは、 興奮と運転の疲れでそれからあれやこれやと食べたり飲んだりして、 おまけに映画まで見始めてしまったらしく emoticon-0104-surprised.gif 朝4時頃に寝たそうです。



今朝は、 遅く起きて、バスを使って車を取りに行って来ました・・・・

ちょっと前にも、kumatoさんスイスから帰る途中に落石事故に遭遇して、 その現場直前に反対車線から石に潰されたまま走ってくる車を見たそうです。 数分早かったら落石にあったかも! と言っていました。 今回の場合は、もし電車に乗らないでシンプロン峠を運転してくれば、 落石前に家に帰れたか、あるいは落石そのものに遭遇していたか???? 
どうでしょう。  







a0278382_5293449.jpg




午後は家にいって、 野菜を収穫・・・ 雪が積もったらしく、 かなり霜でやられていましたが、まだまだとれる野菜はいっぱいあります。





a0278382_5301388.jpg



そして、カードにしたクリスマスローズを、 既に植えていたクリスマスローズの横に植えました。






a0278382_5302918.jpg




kumatoさんは、 ドイツで買って来たディスコルームのお風呂場の大理石のタイルを運びました。







a0278382_5304118.jpg




トリートメントをすると、 色が少し濃いローザになります。



a0278382_530584.jpg







何とね、 窓が入り始めたのですよ! emoticon-0102-bigsmile.gif






a0278382_5304344.jpg







a0278382_5312293.jpg






a0278382_531876.jpg








ルッカという大工さんに、一つ一つ作ってもらっています。 なるべく光の入る明るい家にしたいので、 暗い塗装ではなくオーガニックの仕上げオイルだけを使って仕上げてもらいました。 少し明るすぎる色になってしまった感じがしますが、 時間とともに自然な風合いに変わって行くのでは、と思っています。




窓一つとっても、クラッシクに格子のついた窓にするか、何色にするか、 いろいろと迷ったのですが、 窓から思い切り景色が見られるように格子なしで、 そして明るい光に満ちた部屋になるように明るい色に決めました。





当分ダニエル達もいないので、作業はしばらくお休みです。 kumatoさん、 ちょっとほっとしている感じ??  emoticon-0142-happy.gif
by tomomato | 2012-12-20 07:03 | 石の家の話 | Trackback | Comments(17)

アドベントな一日





a0278382_2055093.jpg








先生が走る師走ではなく、 クリスマスに間に合うように走るサンタさん!!! emoticon-0102-bigsmile.gif






a0278382_206632.jpg








週末にバーゼルの町に出たら、あたり一面アドベントモードでした。  北イタリアの山から下りて来た田舎者は、久しぶりの町のクリスマスにびっくり・・・・・







a0278382_205302.jpg







この道を馬車が走っていたのにもびっくり・・・・






a0278382_20304192.jpg











a0278382_2052153.jpg







都会だわあ・・・・・   いつもBaselは、ちっちゃい街だと思っていたのですが、 (東京育ちなので・・・) 比較対象によりますね・・・・










a0278382_2044480.jpg








以前は、町の中心一カ所だけにクリスマスマーケットが開かれていたと思うのですが、 Munsterplatzにも大きなマーケットが出来ていました。





a0278382_2055875.jpg







a0278382_205386.jpg





毎年ほとんど売っているものは同じなので、 最近はあえて何かを買いたいとは思わないのですが、やはりお店を冷やかしながら歩き回るのは楽しいです。  









a0278382_2064380.jpg





a0278382_20343175.jpg




a0278382_2065132.jpg

















Munsterの所は、子供向け? に中世の催しもありました。 鍛冶屋の体験コーナーとか、 パンの生地を枝に巻いて焚き火で焼くとか、 物語りコーナーとか・・・・  子供は楽しいわ、これは・・・・



a0278382_2054853.jpg




a0278382_2034157.jpg










バーゼルらしく、 普段はライン川の上に浮かんでいる渡し船が広場に置かれていました。
船の上に上がってみると、 何やらチャペルの様・・・・・・




 

a0278382_20626100.jpg











中には・・・・







a0278382_2063542.jpg










夕方の6時頃、 沢山の人がMunsterの前に集まって来ました。 ろうそくと楽譜が配られ、 通りがかった人達が何百人と集まって、クリスマスの歌を次から次へと小さなオーケストラと一緒に合唱していました。 


なんだか気分が盛り上がります。 すっかりアドベントに出遅れた私も、 今日で気分を挽回した感じ???? 



a0278382_209762.jpg







クリスマスマーケットではやはりグリューワインを飲まなければ・・・・ ここのは、余り砂糖が入っておらず、とっても美味しかった!





a0278382_2082185.jpg











この後、 コンサートに行くので、kumatoさんは腹ごしらえを・・・・・






a0278382_20223583.jpg







コンサートは、 バッハのクリスマス・オラトリアムです。  ア〜〜〜〜 昔は逃さず必ず毎年聞きに行っていたのですが、 ここ数年のがしていました。   何しろ2時間半近くぶっ続けなので、 気持ちに余裕がないと・・・・・・・   

でも、合唱団が上手で、 やっぱり良かったあ!!!!    kumatoさんは、 ジャズファンですので、 クリスマス・オラトリアムにつきあわせるのはどうか? と思ったのですが、 楽しんでくれたようで良かったです。 







a0278382_2072219.jpg







ラインにかかる橋もライトアップされて、 すっかりアドベント・クリスマス・・・・







いやあ、 もうこれで今年のクリスマスは満足!!!  って言うくらい一日で満喫しました。 emoticon-0115-inlove.gifemoticon-0115-inlove.gif
by tomomato | 2012-12-17 20:41 | スイスの話 | Trackback | Comments(2)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

春・春・春
at 2017-03-26 17:15
旅に出ていました
at 2017-03-21 23:02
今日この頃
at 2017-03-14 23:47
カーニバル 17
at 2017-03-11 08:33
お久しぶりです
at 2017-03-09 08:35

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

kagikomeさん、 ..
by tomomato at 01:38
poteriさん、 眠い..
by tomomato at 23:11
天国へ戻って来たのね* ..
by pot-eri at 18:40
franさん、帰って来ま..
by tomomato at 15:10
いい旅をされましたね〜。..
by fran9923 at 22:06
poteriさん、 確か..
by tomomato at 23:07
壷の写真、記事を読む前に..
by pot-eri at 17:39
Franさん、このスチー..
by tomomato at 08:27
こんにちは。 私ももっ..
by fran9923 at 20:40
poteriさん、 展覧..
by tomomato at 17:38

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧