<   2012年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ネコ 新兵器 パン  ぼやきつぶやき






a0278382_1748268.jpg









私達がスイスに行く準備を始めると、 この人?達、 凄く神経質になります。

私がばたばたとスーツケースを詰め始め、冷蔵庫の中のものを整理し始めると、なんだなんだとまわりをうろうろ、うろうろ・・・・・・・・




この日もやはりそうでした。 





a0278382_17302555.jpg









二人そろってじーーーーーーーっと固まって動かなくなってしまった・・・・・・・・


悲しそうな目で、 じっと私を見つめるこの方達・・・・・・






ちょっとかわいそすぎ・・・・・・





留守の間、 猫さん達は暴虐無人に部屋の中を動き回り、ソファの上、机の上、調理台の上など砂だらけ・・・・  (お隣が工事中で大きな砂の山が中庭にあるのです・・・・007.gif )



帰って来たとたんにあちらこちら拭き掃除、 私の新兵器、ダイソンのハンドクリーナーをまずかけてからじゃないとソファに座れない、など私も結構ストレス・・・・・・ 



おまけに帰るたびに虫に刺されるのはなぜ???   007.gif









kotoriさん、 見てみて! ついに買ったよ!!!





a0278382_17301281.jpg







長年の念願の低速ジューサー買いました。  スイスはまだローフードの流行からほど遠く? 一般のお店では低速ジューサーは見かけません。  日本で買って持って帰ろうかとずっと迷っていたのですが、電圧や故障の時のことを考えると・・・・ だいたい重いし・・・・・





インターネットでアレこれ調べ、 数少ないローフードを扱っている所で購入できることを知ったのはつい最近のこと。




で、 決意がつかないまままた、調べていると、  何と!!!!  新たにHUROMが、スイスの電気製品会社FUSTと提携して製品を売っている!!!!!!!! しかも、ローフードを扱っている店の何処よりも安く!!!     (それらのお店は輸入販売になるので高いのでしょうね。) 



もうひとつドイツで売っている別のジューサーが、 形も色もかっこ良かったのですが、 (ワタシ、ジツハミーハーナノ・・・012.gif ) 修理の保証のこと等を考えて、 これが一番いいのではないかと思いHUROM購入しました。    何と家から5分の電気屋さんで、 実物確認して持って帰って来ましたよ〜〜〜〜  (重かった)




kumatoさん、 最初はたかがジューサーになんでそんなにお金をはたいて????  035.gif  と多少疑いの目つきをしていましたが 015.gif




実際に使っている所を見せたら、驚きおののき・・・・・・・035.gif 035.gif   


今まで使っていたアンティークの高速ジューサーのけたたましさや、 使う努力・・・ 

 実は本当にアンティークで、足が壊れていたので下に何かを敷いてその上にのせて使っていたのですが、 段々果物のカスが重くなってくるとジューサー自体が動き始め、踊り始め、 070.gif それを必死で抑えながら死にものぐるいで 066.gifジュースを作っていたのです!!!  (爆   さっさと新しいの買えよって・・・・)



あるいは、 例の葡萄ジュースを作るときのあの手絞りの道具、 アレはアレで素晴らしいけれど、やはり凄い労力・・・・・・・008.gif




それを考えると・・・・・





気軽に酵素一杯のジュースが作れるって・・・・・・うふふふふ・・・・ 016.gif





早速いろいろと試しましたよ。   果物はもちろん、 野菜等何でもアレこれ入れて・・・



kumatoさんは、甘くないいわゆる青汁のアイディアはちょっと???? だったようで、
その話をしても、  


     聞こえなかったフリ035.gif



しておりましたので、 彼には美味しい甘い果物のジュースだけ飲ませておいて、私はズッキーニだのニンジンだのキュウリだの、余っている野菜をしぼってジュースにして飲みました。



スイスチャードだけは、繊維がやたら一杯で途中で絡んでしまったりしたけれど、 (掃除をしたら凄いことになってて驚いた。繊維がグルグル巻き!! これ、故障の原因になるかも)  後はすんなりジュースになりました。





高速ジューサーと手絞りジューサー、 引退されることなくバーゼルのアパートにお引っ越しします。







a0278382_173027.jpg








買いだめしていた粉を使ってしまわないと、と思ってパンを焼いたら・・・・・



    見事に失敗007.gif






いつも久々に焼くと、発酵の見極めを間違ってうまく行かないことが多いです。  

特にこの日は、 気温が思っていたよりも低かったのと、充分パンにかける時間がなかったので・・・・・



パン焼きって、時間に制限のある時や心の余裕のない時って、 私は焼けないのです。 きちんと温度管理をしてきっちり計算して作れば失敗はないのですが、  2つの(正確に言うと3つの)家をばたばたと行き来している合間に適当にやっちゃうと・・・・・

           

こんなに気温が下がっていることすら、 パンを焼くまで気がつかなかった! 



              048.gif





何とか食べられるパンだったので良かったのですが、  落ち込みました。



     が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん
                    040.gif





        修行が足りん・・・・    
by tomomato | 2012-10-31 08:08 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(4)

忙しい日曜日




日曜日は急激に気温が下がると言われていて、朝起きてみたら・・・・・・



昨日の写真




a0278382_18271135.jpg





今日の写真






a0278382_17422726.jpg















里は大丈夫でしたが、 標高800m以上は一晩で白く覆われていました。





a0278382_17424260.jpg










a0278382_1742201.jpg










修復、改築中のお家に、若き天才建築家アンドレアが見に来る約束をしていたので、 身支度を整えて向かいました。






More to read ! 続きは下をクリックしてね!

More   
by tomomato | 2012-10-30 07:23 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Comments(6)

冬が来た!!!  命がけ〜〜〜〜!!








a0278382_5205742.jpg






今日は、 天気予報ではいきなり気温が下がると言っていたので、 またもやサラダや新しく撒いた種が芽が出たものにフリースをかけたり、マルチをしたりと畑仕事をアレこれとして、 他にもいろいろとあったのでそのことについて書こうと思っていました。



用事を済ませてスイスに向かう途中、 大抵の場合、シンプロン峠を越えて行くのですが、 雪があって危険な時にはトラックは通行止めになります。 今日は、そのトラック通行禁止の標識が出ていたので、 ちょうど来ていた電車 ( 車ごと乗りこみ、 シンプロン峠をトンネルで抜けます。 後にルッチュベルグ峠でも電車に乗るので、合計、2回電車を利用することも出来ます。 kumatoさんは景色を見るのが好きなので、 よほどのことがないとシンプロンの電車には乗りません。 ) に乗ろうかと言っていたのですが、 電車が出る時間まで20分以上あったので時間の無駄と思ってそのまま峠に車で入りました。

確かに山はもう冬景色。  先週末は秋だったのに・・・・・・・ 008.gif













a0278382_5212014.jpg





kumatoさん、 冬タイヤを履いているし!!  と余裕かましてすいすい運転して行きます。 



ところが、標高が上がるにつれ・・・・・










 こんな光景に・・・・・  





a0278382_5231333.jpg





ちょっとこれ、ヤバいんじゃない? 





続きは下をクリックしてね!

More    シンプロン、今日の実態
by tomomato | 2012-10-29 06:25 | スイスの話 | Comments(9)

今日と昨日のこと







a0278382_5553640.jpg









テラスの下に整然と並んでいるもの達・・・・・・・






a0278382_5561499.jpg








何とあの日に続いて、  昨日収穫した最後のカボチャ達・・・・  天気予報では明日は零下になり、雪が降るかも?  ということだったので一気に残りのカボチャ達を収穫しました。 車いっぱいになってしまった・・・・・・  あのベランダに並んだカボチャ達 に加えてこの数・・・・


    呆れてものが言えない・・・・011.gif




でもカボチャって、 ほんとうに素晴らしいグランドカバープランツだし、 おまけに放っておけばこんなに実をつけてくれるし、 凄い植物だわ! 001.gif


父が戦争中カボチャばかり食べていたので、見るのも嫌だ! と、食卓に上がる度に怒っていたけれど、 確かにこれだけ簡単に育ち、栄養価がありお腹いっぱいになるものは他にないのでは?  039.gif







で、 全てカボチャを収穫した後にはひたすらつると葉っぱを回収したのですが、これが大変で・・・ 何しろ凄い勢いで庭中広がっていて!   テラスの下に降りて行くつるを引っ張ったら、 何やら凄く重くて大変、 kumatoさんたら、 ’これは釣りだ、釣りだ、大物だ! ’と大騒ぎ。 無理矢理引っ張ってもだめで、  見に行ったら、これ又大きなカボチャが落ちてました。





そんなこんなでさらに3つか4つ大きなカボチャを見つけました。 草むらに隠れていたりすると、見えないのですよね。 隣の庭までつるがのびて、かってに実をつけたりしてるし・・・・・






で、このカボチャのつると葉っぱはこのように・・・・






a0278382_557247.jpg








このように、 我が愛しオリーブの木のマルチにしました。  天気予報で霜が降りる! と聞いて真っ青、 とにかくオリーブの木を守るためにマルチをとりあえずしないと!!!  070.gif  と必死でありとあらゆるものをかき集めて分厚くマルチしました。 もう少し寒くなったら、 kumatoさんが小さな即席の小屋のようなものを作ってビニールかフリースでかこってくれるそうなので、 それまではこのマルチで頑張ってもらいます。  結構この辺りの冬は厳しいので、 冬を乗り越えてくれるかどうか? 






a0278382_5575323.jpg








そしてね、 球根を植えました。

チューリップ、 クロッカス、 水仙・・・・・・・


春になったら、 この石の家を彩ってくれるでしょうか? 








他にも最後の夏野菜を収穫したり、 霜が降りたらやられそうな野菜をフリースでかこったり、 大忙し。








a0278382_55817100.jpg






景色は秋たけなわです。  秋って、どうしてこんなに色が豊かなのでしょう?









a0278382_5591067.jpg








秋の山を背景に畑仕事をするkumatoさん、 なんだか似合ってる。 この人にはほんとうに山が似合います。 








a0278382_5594347.jpg








夜は、拾って来た栗を薪ストーブで煎って赤ワインと一緒に食べながらまったりしました。


おいし〜〜〜〜016.gif


秋の夜長し、 至福の時・・・・・・053.gif





明日から夏時間から冬時間に変わるので、 今日の夜は文字通り長いのです。 001.gif




一年で一番得したような気がする日。  朝9時まで寝坊しても、まだ8時なのですから! (爆)019.gif



























 




 
by tomomato | 2012-10-28 06:25 | 天の恵み・自然の恵み | Comments(6)

ボケと猫と・・・・





a0278382_16535660.jpg





a0278382_16541162.jpg









昨日は、改築・修復中の家の写真を撮ろうと張り切って行ったのに、 カメラが何処にもない!!  今住んでいる家に帰ってから探したけれどない!!  確かに、 カメラをバスケットに入れたつもりなのに?



一日中探して、やっと夜、 なぜかベッドルームの棚の上にありました。 (バスケットに入れたはず???)

kumatoさんはこうやって一日中よくものを探していることが多いのですが、 その病気!? がうつったかしら???     単に年取った? 





12月始めまでスイスと行ったり来たりしているので、私達が帰ってくると猫は喜びまわりをうろうろ うろうろ して来ます。   寒い家に2人ボッチでお留守番も可愛そうです。   1、2年前まではサンボは外にガールフレンドを探しに何週間も出かけて帰ってこなかったことが多いのですが、 最近は家でまったりしていることが多いです。  年?   037.gif







a0278382_16542531.jpg




昼間にとった最後の夏野菜。    カボチャ、 またまた車いっぱい収穫しましたよ〜〜〜〜〜〜
少なくとも20個くらい?  大きいのは20kgは軽くあると思う・・・・・







a0278382_1654417.jpg







kumatoさん、 夜は久しぶりにゆっくりしています。






a0278382_16541962.jpg






猫もしゃくしも?  ゆったりまったり・・・・・ 薪ストーブが暖かいです。







a0278382_1655177.jpg






今朝、起きたら凄いおかしいことが!!!   寝室からリビングに入ると、 がんがんアフリカンミュージックが部屋中に轟いているではありませんか!!!???



まさか、 kumatoさん夜中に起きて音楽聞いて、そのまま忘れた?   と一瞬訳が分からなかったのです。 



正体は上の写真。      ステレオの前に私のバッグを置いていたら、何やら猫さん達が気に入ってしまったらしく、 この上に陣取って寝るのです。   

でもこれ、 プラスチック(ビニール)と合成皮製のバッグなんですよ?  よくわからん。 中味はいろんなケーブルとか入ってて、ごつごつして到底気持ちよいとは思えないのですが???? 




これは昨夜のシャンティが寝ている写真なのですが、今朝起きた時には、サンボがこのバッグの上に寝ていました。


そして!!   このバッグの後ろに布をかぶせてあるのがステレオなのです!!!


サンボが寝ている間にスイッチをおしてしまったみたい!!!  003.gif  






朝から大笑いしてしまいました。 




なんてことを書いている間に、 サンボが私の膝に・・・・・


そして後から帰って来たシャンティがその上に!!!?????   2匹同時に膝の上はつらいわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜 008.gif  
by tomomato | 2012-10-27 17:08 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(4)

ディスコルーム 大改造





a0278382_15481769.jpg






さて、 家の話はしばらくぶりですが、 ちゃんと進行しております。  ちょっと前の写真になってしまうのですが、 プロセスをアップします。
私達がエルバに出発する前・・・・・


ダニエル、 こつこつと壁をたたき割って石を外しております。






a0278382_15483453.jpg







アンドレ君も、 こつこつと壁をたたいて何やら掘っています。








エルバから帰って来て、早速kumatoさんとチェック。  私達がエルバに行っている間には、ダニエル達も休暇を数日とったそうなのですが、 (よかった〜 この人達いつも働きすぎ。休まないので、 体調崩すこともあるし) 部屋の様子は大分変わっていました。  




kumatoさん、早速チェック・・・・・035.gif






a0278382_1549949.jpg








ダニエルがせっせと掘っていた所には・・・・・・









a0278382_15484629.jpg





なんだか分かりますか?   




トイレのタンクがはまっています! 041.gif




とても狭いスペースなので、水のタンクは壁に埋め込みました。 




おまけに床はこんなことに・・・・・






a0278382_1549476.jpg






あれ〜〜〜〜〜  パイプだらけになってます!! 005.gif





床のセメントを掘り下げてパスルームの水関係のパイプを全て埋め込んであります。



このディスコルームは、70年代にこの谷の若者達がディスコを作ろう!!!  と燃えて、 元々の木とカルキの床にセメントを自分達で注ぎ込んで手作り? で床を作り、 電気も電線から (おそらく盗んで) 引いて通したのです。元々のカルキの床自体曲がっている上に、素人が適当にセメント流し込んだものだから 床は真っすぐではなくがたがた。  


でも全てセメントを剥がすのは大掛かりな工事になるので、 現存の壁や床をなるべく残してこうした手作業? の工夫をしています。  修復の場合、こうした苦労があります。 木が腐っていたり漆喰がもう壁から離れていたりする所は全て取り外さないと行けませんが、 まだしっかりしている所は出来たら余りいじらない方針で私達はやっています。    この部屋の床も、例えば全てコンクリートを一旦外すとなるとドリル機械を使わないと大変な作業になります。 けれどもそれは振動で、古い石の家に危険をもたらす可能性もあります。   


はっきり言って、新しい家を建てる方が簡単だわ〜〜〜〜〜。 008.gif  











そしてアンドレがこつこつ壁をたたいていた所には・・・・・・






a0278382_1550566.jpg





a0278382_15491467.jpg






a0278382_15502362.jpg








水道、電気関係のパイプが既にはめ込まれていました。





私達がエルバでのほほんとしている間に、ダニエル達も水道屋さんのアンドレアも電気屋さんのアントニオも頑張ってたんだなあ・・・・・・012.gif





そして今は、





a0278382_15503771.jpg






新しくダニエルの弟クンが加わりました。049.gif  彼はムキムキの066.gif スーパーマン。
春に外仕事で手伝っていただいたことがあるのですが、 ダニエルとこの方お二人、最強チームなのです。 2人ともものすごい働き者!





いまやってもらっているのは、 ディスコを作るために床に注がれたコンクリートが全て部屋の淵に向かって盛り上がっているので、 その盛り上がった部分を手でノミを使ってこつこつと剥がし、 そこにカルキをいれて、長い棒のようなもので床が平らかどうかを確認しながら左官作業をし、 新たに床を作っています。  

中心部は、家具を置くこともないし多少でこぼこがあっても良いのですが、 端の盛り上がりは2cmくらい盛り上がっているので、 ちょっとそのままでは、この部屋に家具を置くことは無理・・・・・・



昨日はドイツまで、 この部屋に敷くタイルを探しに行って来ました。 といってもバーゼルから国境までは5分なので、 ドイツと言っても車で20−30分くらいの所にある建築資材のお店です。
kumatoさんのお陰で、 私もあちらこちら、 一人では絶対に行かないようなお店に最近よく行く様になりました。






今日、また一旦イタリアに戻るので、 何処まで進行しているのか見るのが楽しみです。 060.gif

   
by tomomato | 2012-10-25 16:28 | 石の家の話 | Comments(4)

ハロウィーン? 並びに並ぶカボチャに思うこと・・・・




a0278382_16524598.jpg








ほくほく ほくほく・・・・・・・ 001.gif






待ちに待ったカボチャ、 収穫しました!!! 071.gif 




カボチャに混ざって私のスリッパが・・・・・・・やはりカボチャ色(笑)







a0278382_16561571.jpg





今の所、 これだけ収穫してテラスに置きましたが、 実はまだ畑にいくつか残っているし(葉っぱが元気なのは残しました・・・・) 玄関に置きっぱなしのものもいくつかまだあるのです。 うほうほ (自慢)037.gif




a0278382_16492035.jpg





このでかいのは、かなり重い。10キロは軽く越えているでしょう・・・・ 実はもっとでかいのが畑にまだあるのよ・・・ 20キロくらい?  うほうほ(再び自慢)




a0278382_1652149.jpg






みてみて!! 日本の栗カボチャ (喜)  日本のカボチャ2種植えました。









a0278382_1652312.jpg





9月に入っていきなりうどん粉病に瓜系の野菜がみんなやられてしまって、 完全に熟さず収穫したものもあるのですが、  それでもこんなに一杯美味しそうなカボチャがとれました。


うどん粉病については、 早くに私は葉っぱが白くなっているのに気がついた時、kumatoさんに聞いたら、 


’毎年、普通そうなるよ・・・・・ 心配しなくて大丈夫・・・・035.gif ’




と言うお答え・・・・     どんどん酷くなるので、ネットで調べたらこれは立派な病気ではないか!!!      しかしその時にはもう手遅れ、 瓜系の野菜は全部葉っぱがやられてしまいました。

ズッキーニは病気になった葉っぱを全て取りのけましたが(10月始めよ・・・ 爆  でもまだ実をつけてくれるし・・・・)、他はもう季節も終りだしほっぽっておきました。 



その時一瞬、  なんでこんな典型的な病気のこと知らないの〜〜〜!???? 何年畑やっとんじゃ〜???と驚き呆れたのです。    でも、ズッキーニの病気になった葉っぱを落としながら、 いや、 それでいいのかも????  と思い直しました。   kumatoさんは、病気だとか別に調べたりせず放置、 毎年そうなるものだと思って既に畑歴数十年。   家で食べるには充分すぎる程(それ以上の)美味しい健康な野菜を毎年収穫しています。  アブラムシとかにやられても、  



’弱い苗はダメになるけれど、 強い苗はほっておいても残るよ。’


とこれ又放置。  ダメになった苗も1つ2つあるけれど、大半丈夫に育ちます。
    今年は私、ミルク作戦で救ったけれど 


最初に弱い苗でも、夏の間に挽回して強くなることもあるし。  



私は何でも知識から入る方なので、 (アカデミックな血筋?) おかしいと思ったら調べ、対処法、予防法等調べ、 にわかガーデナーながらアレこれ勉強して一番効率的な育て方を知ろうとするのですが・・・・・027.gif




      でも、まじ、 別にそんなことしなくて、基本いいんじゃない??? 039.gif 



そりゃ、調べて知ってしまった限り、病気予防のためにもっと風通しをよくしてあげたり、もし病気や虫を見つけたら初期に知ってる限りの対処をしてあげたり、来年からはきっとすると思うけれど、


それから、 いままでいつもkumatoさんのトマトはまだ夏の始めに病気になってしまって,いつもがっくりしていたから、 トマトに関してはもっと勉強して美味しいトマトがとれるようにしたいけれど、    (今年は凄く凄く良かったのです。  おとといまでまだ赤いトマトを楽しんでいました!) 



でも私みたいにアレコレ知識を集めて、病気や虫を見つけては大騒ぎするより、 kumatoさんのように、 基本、 植えたら 自然の力、植物の力に任せて後は時々手入れしてあげるだけでほとんど放置   で、家庭菜園はいいのだと感じました。   kumatoさん、摘心も受粉もしないし 



トウモロコシも、 沢山沢山アブラムシがついていて、どうしよ〜〜〜008.gif と思っていたら、 そのうちわんさかてんとう虫やら何やらいろいろな虫が寄って来たし・・・・・ 

   あのときは凄かった トウモロコシ植えてある所のそばに通るとありとあらゆる虫が活発で宇宙を見ているようだった 


で、少々鳥に食べられたけれど、結局たくさんのトウモロコシがとれて、 今も冷凍庫に沢山そいだ実があるくらいだし・・・・・・ 今夜のコーンスープ、最高に美味しかった! 缶詰とは雲泥の差


うどん粉病なんてこと知らなくても、 強い苗はどんどん新しい葉っぱを出してちゃんと実をつけてくれたし、 もうどうしようもなくなってダメになったのはもはやキュウリなんかあまり食べたくないと思う10月末だし、 ほとんどのカボチャはしっかりした実を付けてくれたし、 いくつかのうらなりカボチャだって、 美味しく食べられるし。  





う〜〜〜〜ん、 畑だけじゃなくっても、 基本人生もそうかも!!?????  とまで思ってしまいました。


いろんな知識があると、 その分いちいち起きた出来事やまわりの人のことについて分析判断してしまうけれど、  それって、 かえって不幸なことなんじゃないか?

私の父は、’インテリジェント ’ を絵に描いたような凄い知識人だったけれど、   亡くなる少し前に私にこういいました。



’お前は勉強しすぎる。 もう勉強するな。 勉強しても決して幸せにはなれないぞ、 俺を見てみろ・・・・’



と。   


アレは、真実の言葉 だったとこの頃つくづく思います。

もし余計な知識がなければ、 目の前の事象を、目の前の人を、 分析判断することなくあるがままを見て、そして目に見えない大きな力を信頼して ’そういうものなのだ ’ と受け入れることが出来るのではないだろうか?    

でもいろいろな知識がいっぱいいっぱい頭の中にあるから、 何か不都合なことがあるとそれを分析し、対処しようとし、対処できた時には、それは自分の力066.gifだとおごり傲慢になり、 対処できない時には批判し、怒り悲しみ憎む。 
いろいろな問題があり得ることを知っているから、 まだ起こっていない問題を心配し、 予防しようと躍起になり、 恐れて、 いま現在この瞬間を存分に楽しみ生き抜くことを忘れてしまう。



知識が全面的に悪いという訳ではないけれど、 知識が増えれば増える程、 一方で何か大切なものを失って行くこともあるんじゃないかなあ、 とつくづく思います。 ’幸せ’ は、どちらかと言うと、 その失ってしまった大切なものの方に近い所にあるような気がする・・・・・026.gif 



畑をやっていると、自然を毎日観察しながら、少しづつ少しづつ自然の力の偉大さを学んでいっているような気がします・・・・・・・ 自然を信頼することを少しづつ学んでいるような気がする。 

そして、どれだけ私は、自分の小さな頭でまわりの出来事をコントロールしようと躍起になって生きて来たか、 と言うことも気づかされています。 






a0278382_16532437.jpg





柿、 収穫。   始めの4つ。   これはTypo 00という品種で、渋柿なので渋抜きをしました。    こちらの人達は渋抜きの方法を知らないので、 ぐちゅぐちゅに熟させてゼリー状態にしたものをスポーンですくって食べる方法しか知りません。 最初見た時には驚きました。005.gif     私のまわりの人達には、渋抜きの方法を伝導しております。     

    渋柿渋抜き伝導協会 ヨーロッパ支部 部長  041.gif




それから、日本の干し柿の方法も密かに伝導しております。 kumatoさんはいつも輪切りにして干し柿にします。 それも美味しいけれど、 日本の干し柿もおいしいよね! 



     日本伝統干し柿伝導協会 ヨーロッパ支部 部長 004.gif





これ、何か分かる?



a0278382_16534042.jpg







ぶきみ〜〜〜〜〜


a0278382_16535016.jpg






これはいんげんを干したものです。 最初スイスでこれを見た時には一体なんだ?? 不気味!! と思っていたのですが、 一度、どこかで食べたら美味しかったの!!!!  見かけは悪いけど


でもスイスのスーパーで売っているものの殆どが中国産。 オーガニックのお店ですら中国産です。


 あ、今日この記事を書いたあとスーパーに行ったら、 始めてスイス産が出ていました! 中国産は安いけれど、スイス産は4−6倍の値段だった! 


スイスではこれを水に戻して、 お肉と一緒に長時間煮込むらしい。  私は、水に戻してからニンニクとドライトマトと一緒に煮込んだり、 お醤油で煮込んだり、 単体で調理します。

とってもとっても美味しいよ!     一度ビニール袋に入れて保存してたら虫がついてしまいました。 kumatoさんが、 kumatoさんのおばあさまはいつも布袋に入れて吊るしていたよ、 と言うので、 翌年からはそのように・・・・・・・     乾物は風通しをよくしないとダメですね。 昔の暮らしには、昔の暮らしの知恵を。



知識と知恵って、  とっても似ているようで、 真逆ね・・・・・・ 


           
by tomomato | 2012-10-24 06:01 | 天の恵み・自然の恵み | Comments(10)

薪ストーブ





a0278382_1143491.jpg






おとといはとても良いお天気でしたので、 畑で一日中働きました。  芽が出なかった野菜をあきらめ新たに種を撒き直したり(でももう遅すぎるかな)、 ついに病気になってしまったトマトを引き抜いたり、 カボチャをひたすら収穫したり、 キュウリももう枯れてしまったので引き抜いたり・・・・・・・ 結構やることいっぱいで午前中だけのつもりだったのに、一日かかりました。 


かなり力仕事・・・・・・




kumatoさんもお家の工事の現場監督以外にもいろいろ力仕事に明け暮れました。   スイスから運んで来た木屑の断熱材の袋をサンタクロースのように何袋も車から家にモトキャリオーラで何往復もして運んだり、


そして廃材を切って切って切りまくり・・・・






a0278382_116917.jpg









この後は、 私も次の木をkumatoさんに手渡したり、切っている間粉塵にまみれ、こぎりの騒音の中、木を支えてお手伝いをしたので、 写真はなし・・・・・・




ほこりっぽかったあ〜〜〜〜  007.gif うるさかった〜〜〜007.gif007.gif




村を歩いていたら、次々に薪をトラクターに乗せて走る人達を見かけました。 近所のお家の裏にはみんな、 山の様に薪を積み上げているし、


やっぱり冬への準備をみんなしてる・・・・・・・・・・   


朝晩寒くなったものな〜〜〜〜〜008.gif




イタリアはエネルギー全般が非常に高いのです。 (原発はない・・・・・がフランスから買っている)  街はたぶん違うと思うけれど、 この辺りの人達はみんな冬の暖房は薪が主です。

いま住んでいるお家も、セントラルヒーティングは一応ありますが、ほとんど使っておりません。 断熱がとても悪いお家なので、  冬はさぶ〜〜〜〜〜〜い!! 

夜寝る時は既に、 毎晩湯たんぽですよ・・・・・・・・ 008.gif 



   でも、湯たんぽ幸せ〜〜〜〜〜〜  偉大だわ〜〜〜〜〜 ばかに出来ませ〜〜〜ん!  










粉塵まみれになった、おかげさまで・・・・・・





a0278382_1162039.jpg








              053.gif









夜はぬくぬくと・・・・・・    薪ストーブに火を入れることが出来ました! (喜)

この火で、 kumatoさんがシャケと畑のズッキーニとなすをグリルしてくれました。  kumatoさん、 お魚のマリネもまめまめしくやって下さいます。  お庭からハーブをわんさかとってきて刻み、ニンニクをこれでもかっと絞り込み、 マスタードとオイル、 レモン汁タップリをまぜまぜしてマリネをしてから焼いてくれます。




これがほんとうに美味しくって美味しくって・・・・・ もはやお魚はこれ以外の方法では滅多に調理をしません。  どうして薪で焼くとお魚もお野菜もこんなに美味しいのでしょう?


ズッキーニは収穫し損なった水っぽい巨大ズッキーニですら、 甘くてジューシーでほっぺたが落ちる程でした。   








a0278382_116274.jpg












やっぱり薪ストーブはとってもあたたか〜〜〜い。   001.gif 


幸せの一瞬です。 





今度のお家は、 このスウェーデンストーブよりももっと熱効率の良い方法を考えております。

見た目は大きくてかっこいいスウェーデンストーブ、   思ったより保温性が悪く今ひとつの働きで・・・・・・・  (涙)











 
by tomomato | 2012-10-23 01:46 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(8)

車窓の風景






a0278382_16471777.jpg








エルバ記事ですっかり引き延ばしてしまいました・・・・・・  行ったのはたったの3泊なのにね??  

エルバから帰ってきてからスイスともう1往復半しています。  あの青い海、青い空、最後の夏のエルバから帰って来たらすっかり秋たけなわ・・・・

その落差に慣れるのに時間がかかりました。




a0278382_1646583.jpg






今日は、スイスとの往復の車の中から撮った写真をアップしたいと思います。 



続きは下をクリックしてね!

More    車の中からいつも見ている風景・・・・・
by tomomato | 2012-10-22 17:34 | スイスの話 | Comments(2)

休暇の最後は・・・・・





a0278382_5331853.jpg







リオマリーノからピオンビーノに向かう船に乗っている人は、数える程でした。

甲板に上がってエルバ島とゆったりと別れを惜しみながら過ごしました。







a0278382_534189.jpg








空には信じられない程のドラマが繰り広げられていました。






a0278382_5345142.jpg







うーん、 毎日この自然のドラマを眺めていたら、 人生の質が変わるのでは? 003.gif






a0278382_5351472.jpg








飽きずに空を眺めているうちに、あっというまにピオンビーノの港が近づいて来ました。






a0278382_5353367.jpg









自然の光とは全然違うけれど、 これもまたロマンティック・・・・





a0278382_5355432.jpg











a0278382_5361953.jpg







前に一度だけピオンビーノでの船の待ち時間が長かったので、時間つぶしに街まで出たことがありました。 その時に入ったオステリアがあまりに美味しく、 最初ブロスケッタだけ食べて出るつもりが、 ついつい追加注文して、危うく最終船に乗り損なうところだったのです・・・041.gif



そこは、 古びたオステリアで、他には地元のおっさんらしき人達があれやこれやつまみながら楽しそうにつまんでいました。  

そのオステリアに是非もう一度行ってみたい! と思っていたのですがその機会がここ数年なく、 今度こそ! といきこんで街に繰り出しました。

と、 と、 ところが、  何とその古いオステリアはホテル共々クローズしてしまっていました・・・・・・・   古びた窓をのぞくと、確かにあのひなびたオステリアのインテリア! でも倉庫の様にいろいろなものが積み上がっていました。  あの美味しいお食事は幻となってしまった・・・・007.gif







a0278382_5364821.jpg







気を取り直して中心外を抜けるとこんな城壁が・・・・・・・・






a0278382_5371748.jpg








そしてまたこんな・・・・・・     小さいけれどもとっても素敵な港町でした。 夜も活気があって、沢山のレストランやバーが立ち並び、 楽しい雰囲気でした。

結局別のレストランに入って、 ワインを飲みながらお食事を楽しんで、 ふと時計を見ると・・・・





    え???   9時半!?????005.gif






あの、 家までぶっ飛ばして5時間、 普通で6時間以上かかるんですけど・・・・・(汗)





遅い船に乗ったら帰るのが遅くなるからと、 無理してもリオマリーノから乗って来たのですが、 結局の所、 もっと遅くなってしまった!! 002.gif





慌てて出発しましたが・・・・・  途中、サービスエリアで後ろに積んでいたマットレスに撃沈、小休憩、






家に着いたのは夜中の3時半くらいでした・・・・  



              048.gif






なぜか休暇の翌日にくたくたになっていたのは・・・・  この私


   




kumatoさん、 けっこう元気でしたあ・・・  いつも元気なやっちゃなあ・・・ 035.gif(感心)
by tomomato | 2012-10-21 06:06 | お出かけ | Comments(2)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

収穫話にご飯話。 
at 2017-11-23 17:33
修復の続きと大変な突風の日曜日
at 2017-11-21 17:11
さて、家の修復はどうなってい..
at 2017-11-19 17:41
さて、家の修復はどうなってい..
at 2017-11-18 18:03
大収穫の秋の一日
at 2017-11-14 17:16

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

alpinistinさん..
by tomomato at 21:17
こんにちは、Tomoさん..
by alpinistin at 20:17
poteriさん、 うふ..
by tomomato at 21:10
francanaさん、 ..
by tomomato at 21:08
すなわちいつになるかわか..
by pot-eri at 19:35
色々な音がする中、おひと..
by francana at 17:56
asaさん、 絶句でしょ..
by tomomato at 16:17
poteriさん、 解決..
by tomomato at 16:16
絶句、、、こんなに重そう..
by asa at 09:49
怖いねー でも↑解決した..
by pot-eri at 05:20

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧