2018年 02月 05日 ( 1 )

屋根の様子



a0278382_01183090.jpg




日曜日はリビオもお休みなので、一週間でただ一日の静かな日でした。
騒音がないと、体の緊張も解けて、 久しぶりに仕事に集中できました。   
ここのところ、毎日こっそりリビオが帰った後アトリエのドアを開けて、 工事の進行具合を確かめているのです。 後何日で終わるかしら・・・・・ と指折り数えながら。 いくら私が指折り数えたところで、作業の進行は早まらないのですが・・・・・ 笑







a0278382_01193163.jpg



今日はkumatoさんもいなかったし、 ブログに載せる話題も尽きてしまったので 
夕方、 修復中の屋根の進行具合が外から見るとどのくらい終わっているのか興味があったので、久しぶりに足場を登って屋根の上に上がって見ました。
足場はハシゴで登っていくので、一人の時にここから落ちたらどうしよう・・・・ といささか不安でしたが大丈夫でした。




a0278382_01195210.jpg



こちらは、すでに終わった方の屋根。  これから使う石が上に無造作に置かれておりますが、 落ちてこないか不安・・・・・ 
隣の建物との境界も綺麗にふさがれています。   綺麗な仕上がりだと思います。   





a0278382_01190444.jpg
 


そしてこちらが今作業中の、私のアトリエのすぐ横の部分の屋根。 


ほほ〜〜〜   穴がだいぶ小さくなっているようです。




a0278382_01185009.jpg





反対側もおそらくこれと同じくらい、穴が空いているはず。  この間見たときよりもだいぶ狭まっていますから、 この穴は一週間以内には埋まるのではないでしょうか???? 喜    煙突回りは家の中に水が侵入しやすい部分ですので、 一番難しいのだそうです。 ここは小さい屋根にもかかわらずいくつも煙突があるので、その点では結構大変だったのかもしれません。 
屋根ができた後は、断熱材をkumatoさんが貼ってくれるはずです。
私は知らなかったのですが、 小さな部屋の方の窓枠も、 もう出来ているそうです。    屋根の作業が終わり次第、 瓦礫の片付けと、これらの作業が待っています。 





a0278382_01204740.jpg



雨樋を載せるための金具もつきました。





a0278382_01210034.jpg




こういったタイプの銅製のものを取り付けます。   
kumatoさんの同僚のチャールズ( うちの近くに別荘を持っていて、kumatoさんが現場監督で彼の家を修復しました) ったら、 私たちが銅製の雨樋をつけていることに対して、

ブルジョワ

とかいって皮肉を言うのですよ。 (彼の別荘は、 鉄製にプラスチックの防水加工をしたものを使っています。)
 
確かに、銅製の方が値段も高く、 ちなみにうちの近くの火葬場に新しく銅製の雨樋を設置したところ、 一晩にして盗まれた!! と言うとんでもない出来事が昔あったと聞いたことがあるくらいです。  おそらく東欧のプロフェッショナル窃盗団が盗んでいったのではないか? とのことでした。
幸い、うちの雨樋は今の所大丈夫です。  

kumatoさん、そして私も、 石のおうちには銅製の方が自然で似合うし美しいと感じるので、 最初に買う時に値段で迷ったのですがこれを選びました。
ですが、 そのことに対して誰かに ブルジョワ! と言われるとは思ってもみなかったので驚きました。 しかもチャールズったら、 自分はいつもは何を買うにしてもお金もないのに最高級のものを必ず買う人なので、 は???  って言う感じ。   

チャールズのおうちの雨樋は、 選ぶ余地なく、 屋根の修理をした人が勝手にその材質を選んで取り付けてしまったので、 もしかしてひがんでいるのでしょうか???   笑    
鉄を防水加工したものは何年たっても表面のプラスチック感は変わりませんが、 銅製のものは最初はピカピカしていても経年劣化していくと渋くなっていい感じになり、 古い石の家に馴染んできます。 
 
な〜んて、 たかが雨樋のことについて材質にこだわったり、 ブルジョワって言われちゃったりって、 かなりマニアックですよね。 笑

本当にブルジョワになれたら良いのですが。 

そうよ、 私たちブルジョワよ、なんか文句ある?   って言ってやりたい。 笑





a0278382_01203454.jpg



ピアッツアに置かれた石も、 だいぶ減ったような気がします。



見る方向が違いますが、 下の写真が八月後半の写真です。
ピアッツアに隙間なく積み上げられていて通れないほどでした。
でも結構余りますね。     これらの石は、 ここからそれほど遠くないところで、 石の家を修復して、屋根も全て新しい既製品の瓦に変えると言うお家からもらってきたものです。 
これだけ石の山をもらって、 お礼はワインを1ダースあげただけで済みました。 笑   でもこれをここまで運んでくる手間と手伝ってくれた人への支払いが結構かかりましたが・・・・・・。 

余った石で、 庭に新しい花壇やピアッツアを作るとkumatoさんは張り切っていますが、 そんな時間と体力があるのかどうか???

そうそう、 ドイツ語で、ものすごいお金持ち、とても豊かなことを  Stein Reich (シュタインライヒ) と表現します。   直訳すると

Stein(シュタイン) = 石   Reich(ライヒ) = 金持ち/豊か
   
なのですが、 うちの場合、 まさしく石だけは豊かに限りなくあるので、   本物のStein Reich(石金持ち)だ〜 とよくkumatoさんと言い合って喜んでいます。 爆   
この石が全て金の塊だったらどれだけよかったことでしょう・・・・・・。





a0278382_01173855.jpg




もし私に力があったら、 屋根作りの作業にはまってしまうかもしれません。 毎日毎日重い石を自分の力で持ち上げて、そして一つ一つ黙々とのせていく作業ですが、 確実に石が積み上がり、 自分がどれだけ今日頑張ったか目に見えてはっきりとわかるではありませんか。 
筋肉をフルに使って、汗を流して、雨の日も、風の日も、日照りの日もただただ作業を続けて・・・・・そして、 その行為の結果は、 あと何百年も残り、そこに住む誰かの命を、生活を、 雨風から守ることになるのです。
自分の行為の積み重ねがこれだけはっきりとわかる作業は、 清々しくて素敵だな・・・・・ と思います。    
 



しかし・・・・・




a0278382_01211768.jpg


これ、 私の大切な花壇・・・・・・・ 滝涙

作業が始まる前にkumatoさんにちゃんと確認したのですよ。  植物を植え替えて避難させる必要はないのか? って。 
いくらでも場所はあるので、その必要はないよとのことでそのままだったのですが、 実際に作業が始まると、リビオが石を上階に持ち上げるのにこの花壇の場所がちょうど良かったらしく、 使い始めてしまったのです。  
その時にすぐ、 花を痛めないようにしてくれと頼んで、最初はここに木の足場台を置いてくれて、 石が直接植物を押し潰さないように少しだけ気を使ってくれていたのですが・・・・・・


月日が立つにつれ、そんなことはうやむやにされてしまった〜〜〜〜〜〜〜   号泣


もろに花壇の土の(お花の)上に石が直接積み重なっています。 おまけに、石を置いていないところは、 雪が降った時に足場や屋根に積もった膨大な量の雪をここにまとめて落としたため、 雪が1m近く積み上がりそのまま長いこと凍りついて, 大切な紫陽花がぼきぼきに折れました。  
いつもこの時期に満開になってくれる大きなクリスマスローズが三つ、ちょうどこの石が無造作に積み上がった下にあるのです。 そして年々株が充実してきたジキタリスや、 リンドウや、 大切な植物がたくさん植わっていたので本当に悲しいです。
  


一体いつ作業が終わり、 この花壇の再生ができることでしょうか。 


終わって、足場も取れたら本当にスッキリするだろうなあ!!      その日を楽しみに、二月を乗り切ることにします。 




暮らし部門/旅行・お出かけ部門で応募します。




 




第2回プラチナブロガーコンテスト



by tomomato | 2018-02-05 06:03 | 石の家の話 | Comments(16)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

修復現場とベルベデーレの断面図
at 2018-02-17 06:02
kumatoさん帰宅とパン焼..
at 2018-02-16 06:55
ベルベデーレ
at 2018-02-14 05:24
カメラのケーブル
at 2018-02-12 19:39
おうちごはんと名刺作り
at 2018-02-10 06:30

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

papricaさん、 ベ..
by tomomato at 16:37
fran9923さん、今..
by tomomato at 16:28
MKさん、晴れて、寒い日..
by tomomato at 16:26
ベルベデーレ♡ 説明を読..
by papricagigi at 15:15
スキーに行けなくて残念で..
by fran9923 at 09:09

検索

タグ

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧