2018年 01月 12日 ( 1 )

雨の散歩




a0278382_04515734.jpg




年が明けてからずっとずっと雨が続いて、昨日やっとやみました。 






a0278382_04521748.jpg




おとといは、運動不足でもうたまらなくなって、少し小止みになった雨の中、傘を持って長靴を履いて散歩に出かけました。 
これが大正解。  
雨だと全てのものが濡れて、色合いが鮮やかでとても綺麗でした。 草花に滴る雨の水滴がキラキラと光り、 目を奪われました。




a0278382_04523354.jpg



驚いたのは、 覆われていた雪が解けた後の木々は、うっすらと赤みを帯びて、もう春の息吹が感じられることでした。

 


a0278382_04553887.jpg



まだ一月なのに、 ふつふつと大地から上がる樹液の脈動が聞こえるかのようでした。




a0278382_04525202.jpg



降り続いた大雨と、解けた雪が合わさったのでしょう、いつも通る道が川のように流れる水で遮られていました。
本当は、 この道をまっすぐに行けるのですが、 この日は傘をさして長靴でしたし、足元が滑りやすいのでここで諦めました。 
でも、昨日の午後には雨が止んだので、 この川? の中をじゃぶじゃぶと通り抜けて先に進みましたよ。  楽しい! 





a0278382_04530960.jpg





木々の葉っぱはまだ茶色く、枯葉がぶら下がったままなのですが、 十二月と森の気配が全然違うのですよ。
大地からも草からも木々からも、じわじわと力が立ち上っていくような、 そんな感じがするのです。

’新春’ という言葉がふさわしい、そんな雰囲気でした。

それとも、 年が明けて、私の気持ちが新たになったからなのでしょうか?   




a0278382_04544498.jpg




田舎暮らしは、 車での移動が多いので意識をして散歩に出ないと全く歩きません。 できるだけ、15分でも30分でも良いから外に出て新鮮な空気を吸い、歩くように努力しています。    そして歩くと、 やはり気持ちも体もリフレッシュして、自然からたくさんのメッセージをもらえるような気がします。




a0278382_04550457.jpg



見慣れた光景ですが、 写真にとると、美しいなあと改めて思います。






a0278382_04552242.jpg



さて、うちを裏側から見たところ。   足場がとれるのはいつかなあ・・・・・ 

この左の緑のシートのところはうちではありません。 
うちのお隣さんと壁続きの建物なのですが、 残念なことに屋根が崩れ落ちてしまい、そのまま放置してあるのです。 おそらく、 うちのお隣さんが、これ以上崩れて彼のお家に影響が出ないようにシートをしているのではないかと思います。  けれども本格的に何かをしない限り、シートは風や雨ですぐにダメになってしまうのですが・・・・。    
うちの裏のベネチア通りと呼んでいる通りの家々も、いくつか新たに屋根が埋没してしまった所が出てきて、 本当に、 本当に残念です。
 



a0278382_04555289.jpg
   


今日は、本当に久しぶりにお日様が顔を出してくれましたので、 これまた久しぶりに庭仕事をしました。 

ああ、 やっぱり晴れると気持ちがいいですね!!  





暮らし部門/旅行・お出かけ部門で応募します。








第2回プラチナブロガーコンテスト


by tomomato | 2018-01-12 04:12 | 今日の奇麗・うれしかったこと | Comments(4)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧