2018年 01月 03日 ( 1 )

年越し・元旦の過ごし方 その2




a0278382_21590913.jpg





年が明け、 元旦の朝の話です。 

年末にお友達と話していて、一体どこからこのアイディアが湧いたのか覚えていないのですが、2018年の元旦は、新年の決意・豊富を表す言葉を書き初めで表そう! ということになりました。

書き初めなんて、子供の時以来やったことがありません。 

’それ、面白そう〜〜!!’

という軽いノリです。 


kumatoさんに話すと、やる気満々な様子でしたが、 日本語(漢字)で書くんだよ? というと一瞬固まっておりました。



a0278382_21580409.jpg





午前中にお友達は、次の場所に移動する予定でしたので、 朝8時から書き初め大会(笑)、 9時にはお雑煮を食べよう! という元旦から忙しい予定を立てました。 

前夜遅く寝たので、 寝不足でぼーっとした頭のままコーヒーだけ飲んで集合。 
それぞれが事前に今年の豊富・目標を立て言葉を選んでおりましたが、kumatoさんは全く書道をやったことがありませんので、 まずは書き順からお友達の丁寧な指導のもと学びました。 
時間節約のために墨汁を使いましたが、 それでもきちんと墨をすることから始めました。




a0278382_21581658.jpg




しかし、さすが画業うん十年のkumatoさん、 とても勘がよく、 払い・止めなど基本的なことを教えてもらって一緒に動きを学んだだけで、 かなりコツを掴んでおり本当にびっくりしました。 先生がよかったか?

私の練習用の書道の紙では一文字がやっとなので、つなげばいいよね、とお友達と話していたのですが、  kumatoさんは本気満々、絵のための良い中国紙をわざわざアトリエからとって来て、 3人分切ってくれました。 

私はお雑煮の支度がありますので、2回練習して、一番最初に本番に挑みました。
 

ところが、 お気楽なお遊びのつもりだったのに、 本番になった途端に子供の頃の書道大会や、師範の資格を持った母の厳しい指導のもと、書き初めの練習をしていた時の緊張感が ぐわ〜〜〜〜 っと戻って来て、心臓がドキドキばくばくしたのには自分でも驚きました。 



a0278382_21584405.jpg
a0278382_21585791.jpg



お友達も、kumatoさんの指導で忙しかったので、合間を見つけてちょっとだけ練習し、そして本番に挑みました。

kumatoさんは、 いつもふざけている私たちとガラリと変わって集中する姿を見て、目を丸くしていました。 



さて、kumatoさんの番です。  
私は、自分の番が終わるとお雑煮作りにすぐに取り掛かりましたので、 時々リビングに戻っては二人が書く様子を見ておりました。





a0278382_21592059.jpg




この人、この日初めてこの言葉を書くのですよ、 お習字も初めてですよ。  ちなみに、日本語は全くと言って良いほどできません。 







a0278382_21593197.jpg



画家なので、字のバランスや余白のバランスなど、努力しなくても感覚でわかるのでしょう。 kumatoさんが一番練習したとはいえ、こんなにも自由にかけることに私もお友達も感嘆して見ておりました。





a0278382_22004094.jpg



ふふふ・・・・・・
3人とも可愛らしいでしょ?  kumatoさんが全然引けをとっていない、いや、もしかして一番良いかもしれないことに改めて驚き・・・ 笑

こんなに楽しい? なら、 もっとしっかりと練習を積んで、 自由にかけるようになってればもっと楽しかったかなあと密かに思いましたが、 やらないでしょう・・・・・ 笑    

出来上がった書き初めをお互いに見ながら、 批評会をしました。 
面白いもので、お習字って一発勝負なのですが、その時のその人の状態が丸々現れるものですね。 批評をし合いながら、書いた字を通して現れる自分自身の今の状態を振り返り、たくさんの気づきがありました。 また、それぞれの漢字の意味を改めて考えることで、その言葉のさらに深い意味合いをも理解することができ、 今年の抱負・目標への理解が深まりました。 

ちょっとショックだったのは、 ほとんど漢字を手で書く機会がないので、 漢字を書くのに自信がなくなっていたこと!!!あれ、 ここ一本だっけ? はらうんだっけ?  とか!!??  全く情けない!!!  

ふざけたお遊びの気持ちでやろう! ということになったのですが、 いやいや書き初め、侮れません。 新年にふさわしい気持ちが引き締まった体験になりました。

kumatoさんにとっても、 とても大切な体験となったようで、 色々と考えるところがあったようです。



そんなこんなであっという間に一時間以上経ってしまいました。 





a0278382_22002567.jpg




おせちも何もありませんが、 お雑煮だけはいただくことができました。 

kumatoさんは大仕事を終えたので、 大きなお餅3個入りです。 笑



大切な人たちと素晴らしい時間を一緒に過ごすことができ、こうしてお雑煮を遠い外国でもいただくことができて、幸せな元旦の朝でした。 



お友達を駅まで送った後、 そのまま昼寝をしたいくらい眠かったのですが、 午後には予定がまだありました。

続きはまた・・・・・・





暮らし部門/旅行・お出かけ部門で応募します。














第2回プラチナブロガーコンテスト


by tomomato | 2018-01-03 17:14 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(6)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧