2017年 12月 31日 ( 1 )

忘年会



a0278382_16370620.jpg





お友達が来てくれてからというもの、毎日毎日美味しいものを食べ続けているような気がします。





a0278382_16372143.jpg



おとといは、ピッツァリアに行くか、 それともうちでピッツァを作るか迷っていたのですが、kumatoさんの希望でお家ピッツァをしました。


サワードウのピッツァ生地は二日間かかるので間に合いませんので、 急遽ビール酵母を使うことに・・・・
最近はサワードウばかりでビール酵母は使っていなかったので、 最後の1袋、しかも使いかけしかありませんでした。  
こねるのに30分もかかるというので、 一人10分ずつ分担して生地をこねました。 朝こねて、 夜にちょうど良い生地ができます。





a0278382_16404239.jpg



窯温度480度くらいで投入します。 私が生地を伸ばして具を乗せて、 kumatoさんに窯入れしてもらいました。

が・・・・・窯温度がちょうど良い時に生地を用意して窯入れしなければいけないのに、約束の時間にアトリエから降りて来ないkumatoさんを大声で呼んでもなかなか来ないので腹を立ててしまいました。 
 
私は、 何をするにも一投入魂的な傾向があり、 特に料理は色々な条件が整ったその瞬間にすべきことをすることがとても大事なので、 ほぼ命がけの真剣勝負なのです。 汗  これは、おそらくプロの料理家の母から譲り受けた姿勢かもしれません。   母のように素晴らしい料理はできないけれど、 その姿勢だけ受け継いでしまい、周りの人はタジタジとしてしまうこともあるので、決して良いことばかりではないのです。  
例えば、おしゃべりをしながらのんびり包丁を使ったり熱湯や火を使ったりする作業は全くできません。 楽しそうに野菜を切りながらおしゃべりをしている人を見ると、 羨ましいとすら思うくらいです。

西洋ではお客さんがくると、 台所で一人で働いている私に失礼だと思うのか、料理をしている私に色々と話しかけるので困ることが多いのです。 特に食卓にだす直前はすべての集大成みたいに一気に仕上げるため、 一番忙しく集中しないといけない時に、話しかけられると一番困る・・・・・・ 
一度、コースのために料理をしていた時に集中できない環境で大火傷したこともあり、集中することが私には必要なのです。 
もう少しゆるくできるようになると良いなあと思うこともあるのですが、 これが性格なので最近は諦めました。(開き直り)

そんなわけで、 ちょうど良い温度の時に窯入れできないことにイライラ・・・・・・    




a0278382_16405340.jpg


1枚目はサラミ、 2枚目は野菜のグリルが乗ったベジタリアーナ、 (冷凍していた畑のパプリカと、なぜかまだ冷蔵庫に残っていた最後のナス!)、三枚目はマルガリータとゴルゴンゾーラ半分半分でした。 ソースは夏の間にコツコツ作りためた自家製トマトソース。

1枚目はまだ私がプリプリ怒っていたので、 きっとみんな、 ゆっくり味わえなかったかも。 (ごめんなさい)



二枚目、三枚目は機嫌を直して、最高に美味しく食べました。   食事の時に怒るのは、本人にとっても周りにとっても本当に悪いですね・・・・・・  涙
kumatoさんは、自分が悪いとは認めたくないので、 1枚めは温度が高すぎた、 3枚めが一番美味しかったと、私が急がせたことを批難しましたが、1枚めは温度が高すぎたんじゃなくて私が怒っているので食べた気がしなかっただけかも?

あまりに美味しいピザだったので、 

’時間通りに手伝ってくれるならまた作ってあげる!’

と不遜にも言うと、 kumatoさん、

’手伝う〜162.png


kumatoさんが、 私のような性格ではなく、本当に良かったです。  ありがたや。 

あとで、しいたけ占いの2017年と2018年を友達と見ていたら、 2017年の下半期の描写が、 この日の私の状態そのものだったので、 お友達と二人で爆笑していまいました。 この記事はずいぶん前に読んだのですが、まあそうかなあと思った程度でした。 でも一気にその現象が1日に凝縮されて起こった直後でしたので、 爆笑するしかありませんでした。(ちなみに蟹座です。 興味のある方はどうぞご覧ください。)




kumatoさんにも訳してあげたら、 あまりに当たっていたので引きつっていました。 迷惑を被った方ですから・・・  (陳謝)





a0278382_16381600.jpg


 

デザートは、栗のペーストの最後の一本を使って、再び栗のテラミスを・・・・・




a0278382_16383312.jpg


実はこれはランチの後に食べた写真で、夕食のあとは残りの一口ずつだけいただきました。 
これはとにかく最高に美味しい!   
思いつきで美味しいものを作り出してもすぐに忘れてしまうので、こうしてブログに書いておくと、こんなものも作ったな・・・・と記録になるので便利ですね。



a0278382_16441774.jpg
 

昨日の夜は忘年会をしました。 (・・・・・って毎日忘年会してるような?)
もちろん事前に、 kumatoさんに日本の忘年会がどう言うものかをしっかり説明しました。
タヒニと豆板醤とニンニクのソース、 醤油とライム、 コリアンダーペストなどを並べてkumatoさんもあっさり鍋が楽しめるようにしました。 
 

鍋をつつきながらワインを飲んで飲んで・・・・・   がフォンデュ鍋なのは見なかったことに・・・・





a0278382_16435514.jpg


あれ、ここに約1名、飲んで乱れる人が・・・・・・・ 
忘年会の意味を間違えて伝えたか?




いろんなことがあった2017年でしたが、こうして大切な人たちと楽しく締めくくることができて本当に、本当にありがたいことです。   
今日は、少しだけ掃除をして、新年を迎える準備をしようと思います。 

また、こうして私の至らないブログを読んでくださっている皆様、 本当にありがとうございました。 
来年もどうぞよろしくお願いいたします。 


皆様が、幸せな気持ちで良いお年を迎えることができますよう、心からお祈り申し上げます。  



暮らし部門/旅行・お出かけ部門で応募します。







第2回プラチナブロガーコンテスト



by tomomato | 2017-12-31 17:59 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(2)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧