2017年 10月 08日 ( 1 )

kumato in Japan 5



a0278382_17121488.jpg




さて、この日は、 宮古島、八重干瀬(やびじ)へのボートツアーの日です。 八重干瀬とは、池間島上部に広がる巨大なサンゴ礁で、 ボートでアプローチする以外に見ることができません。  マーレクルーズというショップにかなり前に予約をしていました。 時差ボケが完全に取れた旅の後半に予約したのですが、 こういうのって本当に天気や潮によるので、 ですよね。今日は天気が悪いから明日にしてくださ〜いと言っても、 人気のツアーなので予約でいっぱいでそういうわけにはいかないのですから。 

本当に台風直前ですのでどうなることかと思ったのですが、 スタッフの方々が呆れるほどに ’べた凪’ の一日で最高のシュノーケル日和でした。  嵐の前の静けさだ〜〜 とキャプテンをはじめ、スタッフの皆さんが感嘆したようにおっしゃっていたのですが、 本当にこんなに海が静かで透明度の高い日は、一年に何日もないものなのだそうで、何回も良かったですね〜 と言われました。 超ラッキーでした。  運が良かった。





a0278382_08375759.jpg




台風で一日早めに切り上げないといけなかったとは言っても、 九月の一番の台風シーズンに、滞在中、ちょっぴり夕立にあったくらいで、 波も安定していて、7日間も海を楽しむことができたと言うのは奇跡的なのではないでしょうか?  本当にラッキーでした。

一緒のツアーに参加した方も、 今まで二回宮古島に来てこのツアーに参加したそうですが、悪天候で今ひとつのコンディションだったとかで、3回目の正直だ〜 と喜んでいらっしゃいました。




a0278382_17181343.jpg




クルーズは、宮古島の港から池間島のさらに北の、 サンゴのスポット、八重干瀬まで北上します。 これは途中の休憩スポット。 海の底も真っ白!  海の上で寝てる人〜 私です。 笑  夢のように青い海! 





a0278382_17175740.jpg
a0278382_17180458.jpg
 



ほんのちょっとだけ海の中の写真・・・・・

これらの写真はツアーのサービスで撮っていただきました。  昼食も船上で食べて、飲み物も飲み放題、その日の最高のスポットいくつかに、連れて行ってくださり至れり尽くせりでした。
 
このツアーの常連さんらしき若い女の子たちが参加していたのですが、 その子たちも前日の池間島で出会ったプロっぽい若者たちに負けず劣らずでかっこよかったです。  持ってる道具からして違うし、着ているものもかっこいいし、引き締まった体だし、   潜るとなると人魚のように深く深く潜っていくのです。 深い海の中で、サンゴやお魚と共に自由に動いていて本当に楽しそう!!   この子たちも宮古島に魅せられて、 魂を奪われた子たちなんだろうな〜 と思いました。眩しいくらいキラキラした綺麗な子達でした。  一人は、妊娠して大きなお腹のまま海を泳いでいましたよ!?? 

こう言う若者たちに共通するのは、 何かに真摯に打ち込み楽しんでいる、スカッとした純粋な魂。 
見ていて本当に気持ちが良かった!   ( ・・・・ こういう事言うって私、年取ったね〜〜〜? ) 

中には、全く泳げない年配の方もいらっしゃったのですが、スタッフの人がお互いの体をロープで繋げ、その方は浮き輪を使って引っ張られながら一緒に移動して楽しんでおられました。   レベルの差が非常に激しいグループでしたが、 だ〜れも気にせずみんなそれぞれ楽しんでいて、 本当に良いツアーでした。






a0278382_17175003.jpg

泳ぎは、超得意なのですが、潜るのはいまいちの私 ぷかぷか浮いているのですぐ波酔いします 昔はスキューバやっていたこともあるのですが・・・・情けない・・・





これらの写真の中の海は、今ひとつのところです。  実際の八重潮干はこんなもんじゃないですよ〜 もっともっと美しいサンゴの森でした。 
海の温暖化のためにかなりダメージを受けてしまい、絶滅の危機にさらされているサンゴたち。  ずっと残っていてほしいです。

驚いたのは、台風がこれらのサンゴにとっては、深いところの冷たい海水と浅い温まった海水とを循環させ、良い効果をもたらすと言うことでした。 知らなかった。 台風って、害をもたらすだけなのだと思っていましたが、大間違いでした。


ただ、一つだけ、このツアーで大変だった事があります。 


それは・・・・




a0278382_17112181.jpg
 



この方。 (写真はツアーとは関係ありません・・・)


この人、言葉がわからないだけではなく団体行動一切ダメなのです。 極端に!
割と自由なツアーで、シュノーケル時間もたっぷりあったのですが、 海に入る前に大体の見どころや注意点について説明があり、私はその全てを通訳してkumatoさんに伝えているにもかかわらず....  

海に入るなり勝手な方向にずんずん行ってしまう〜〜〜〜〜〜  滝涙


しかも、例えば、右側の方角が見どころです、 と言われたら、もちろんそちらにみんな行くわけですが、そうするともちろんわざわざ左側に行ってしまうの〜〜〜〜〜 滝涙。    右側だって言ってるって言っても聞かないのです!!  左側の方はいくら頑張って、遠くまで行っても行っても全然面白くないのに!!!! 

サンゴの保護のために、 浅くなっているところは通らないでくださいと言われているのに、わざわざそちらに行ってすれすれに通り抜けようとする!!!  いくら気をつけてるって言ったって、 ダメでしょ〜〜〜〜〜  フィンがちょっぴり当たっちゃってるでしょ〜が〜〜〜!!!    


それに、日本人だと自然に周りを気にしながら時間に近くなるとなんとなく気配を感じて集まってくるものなのですが、 そういうのが全然できない!!!!    


呆れるほどに できない!!

いつも一人でとんでも八方の方角に勝手に行ってしまうのです〜〜〜〜〜!!!

・・・・・ っていうか、何も言われてないのに自然に集まることのできる日本人にも驚きました・・・・・ 汗


ですので、 私は絶えずkumatoさんの位置を確認し、スタッフの位置を確認し、kumatoさんが注意が聞こえなくなる程遠く行ってしまってもすぐに呼びにいける位置にいるようにしていたので、 

あまりリラックスして楽しめませんでした・・・・・ 涙。 



何度キャプテンに、 彼、呼んできて〜〜〜 とか、あまり遠くに行かないように言って〜〜 って言われたことか。  滝涙。  その都度ダッシュして泳いで呼びに行くの・・・・・・・ クロールでダッシュ・・・・・
(だから今回の旅で、kumatoさんだけ太ったのかしら・・・・ 遠い目)


何しろ、kumatoさん、 耳が悪いので、 水に入るときには必ず耳栓をしているので、 ただでさえほとんど聞こえないのですよ。  その上日本語わからないでしょ?    

ほんと疲れた・・・・・・   遠い目

勝手に行動するなら、プライベートチャーターできるくらい稼いで〜〜〜〜  とは言いませんでしたが・・・・



a0278382_17122136.jpg


宮古島最後の日は、台風直撃の前日です。 夕方の飛行機でしたので、 午前中は少し様子を見ながらkumatoさんの一番のお気に入りのスポットに行きました。
ここも、意外なところにあるスポットで、 知らなければ絶対に分からないところです。 前々日にkumatoさんを連れて行ってあげた時、 私は疲れていた上、夕立が降ってきて濡れてしまったので先に帰って、少し洗濯したり休んだりしてまた迎えに行ったのですが、 ここが本当に凄かったらしくて、 ぜひ私を連れていきたいと言うので行って見ました。 もしかすると八重潮干よりも、kumatoさんは気に入っていたかも? 

が、見てください、 よく見ると波があるでしょう?  台風予報でも忠告されていましたが、かなり潮が高くなっていて、 大丈夫かな? と言う感じでした。 



海の中は、すでに少し透明度が下がってきていてかなりの波でした。  それでも中の光景は、 凄かった〜〜〜〜お見せできなくて本当に残念ですが、 池間島のスポットと同じように海に入ってすぐにかなり深くなり、海中の岩の起伏が激しく、 そこには様々なサンゴや魚や海蛇がいるのです。  アルプスの山登りをして、起伏のある色々な光景を楽しむかのように、海の中にものすごい自然の海中風景が繰り広げられていました。サンゴや熱帯魚の色がドラマチック!! いくつも岩の洞窟があって、複雑な景色を作り出し、岩と岩の間をくぐり抜けてその光景の中を進んだのですが、 ちょっと恐ろしいくらいの光景でした。  前日に行った八重潮干の光景とは全く比べ物にならない全く別の光景なのですが、  確かにkumatoさんが惹きつけられるだけのものがありました。

でも、とにかく波が荒く、うねってきていて、しかも刻々と高くなってきているようで、 ビビリの私はちょっとこれはまずいのでは? と恐怖の方が優ってきましたので、そのものすごい光景をゆっくり楽しむことはあまりできませんでした。 かなり沖に出てきていますので、 波や潮の流れに逆らってでも泳いで帰れるくらいの体力を十分に残しておかないといけませんので、 まだ先に進もうとするkumatoさんを止めました。  前々日の時は、もっと透明度が高く波も全くなかったそうで、 どんなに素晴らしかったことかと思います。 


早めに切り上げて、陸に戻り、kumatoさんにはもう一度行ってきたら? と言ったのですが、kumatoさんでも刻々と荒れてくる海にビビったようで、ここでのシュノーケルは諦めました。




a0278382_17122685.jpg







a0278382_17123809.jpg




この辺りはこんな風に小さな入江が並んでいて、 この入江を出るとすぐに深くなります。そして壮大な海底ドラマが繰り広げられています。 シュノーケルする人にとっては天国のよう。 





a0278382_17122819.jpg






なかなかいい光景でしょう?   ここに潜っている人たちには一人も遭遇しませんでした。 (って言うか台風の前日に普通海に入りませんよね?) 

この後はイムギャーガーデンの内海で少しシュノーケルしましたが、 多少お魚がいると言っても先ほどの光景を見てしまった後ではやっぱりお子様向き・・・・・・

kumatoさんは何回か外海にアプローチを試みましたが、 やはり明らかにうねりが強くなっているようで諦めていました。 






   
a0278382_08593937.jpg




荷物をまとめて貸別荘を後にして、 kumatoさんが全く興味を持っていなかった前浜ビーチへ!

ほんの数分、写真を取るために滞在しただけです。 
ここでは色々なアクティビティがあって、 結構華やかで楽しそうでした。
シュノーケルって、やっぱり地味な遊びかしら??? 

一日くらいこういう美しいビーチでゴロゴロしても良かったな〜
池間島にも素敵なビーチが二つあるのに、 見られませんでしたし・・・・・・  涙 









by tomomato | 2017-10-08 09:04 | お出かけ | Comments(4)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

修復の続きと大変な突風の日曜日
at 2017-11-21 17:11
さて、家の修復はどうなってい..
at 2017-11-19 17:41
さて、家の修復はどうなってい..
at 2017-11-18 18:03
大収穫の秋の一日
at 2017-11-14 17:16
秋の収穫
at 2017-11-08 21:33

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

poteriさん、 うふ..
by tomomato at 21:10
francanaさん、 ..
by tomomato at 21:08
すなわちいつになるかわか..
by pot-eri at 19:35
色々な音がする中、おひと..
by francana at 17:56
asaさん、 絶句でしょ..
by tomomato at 16:17
poteriさん、 解決..
by tomomato at 16:16
絶句、、、こんなに重そう..
by asa at 09:49
怖いねー でも↑解決した..
by pot-eri at 05:20
fran9923さん、 ..
by tomomato at 03:42
え〜〜。怖い怖い怖い。 ..
by fran9923 at 18:55

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧