2017年 08月 29日 ( 1 )

コース、無事に終わりました



a0278382_14433813.jpg



kumatoさんの学校の恒例の夏のペインティングコース、(合宿?)が無事に終わりました。



a0278382_14432665.jpg
a0278382_14434819.jpg



今年もみなさん頑張って1週間絵を描くことに集中し、それぞれが新しい発見をして良い時を過ごすことができたようでとても嬉しいです。 
コースのテーマは ’エレメント’  地水火風のエレメントについて集中して学んだようです。
途中、 いつも私たちがいく川や、 国境を超えてスイスのシンプロンドルフまで出かけ、氷河まで写生に行って、とても盛りだくさんで楽しそうなコースでした。 



a0278382_14440095.jpg

a0278382_14443925.jpg



最終日の夕方には発表会でした。  夕立の天気予報でポツポツ雨が振りかけたのですが、 そのまま雨が引いて無事に外で終えることができました。 前日の夕立が嵐のようにひどい状態だったので心配だったのですが、本当によかったです。





a0278382_14431486.jpg
a0278382_14442758.jpg



アペリティーフに集まり、楽しむ人々・・・・・





a0278382_14424767.jpg




さて、今年も私はご飯係でした。  





a0278382_14423114.jpg
a0278382_14485319.jpg



今年はしっかりと下準備をし、 本番ではあまり大変にならないようにと計画しておりましたし、 お友達が手伝いに来てくれるというので楽勝かと思ったのですが、 コース前から扁桃炎を発症しかなり体調悪い中仕事が始まりました。   人に移るものではないのでよかったのですが、 しっかりマスクをして(私の喉の保護のためにも・・・ですが) 調理に挑みました。 こちらの人は、マスクをする習慣がないので、 おそらくみなさん、ぎょっとしたかと思いますが・・・・・ 笑 






a0278382_14430091.jpg



今年は余裕で、 二人いるから写真も撮れると思ったのですがとんでもなかった〜〜〜! 

やはり体調不良のせいかかなりアップアップでそれどころではありませんでした。 
というか、 準備万端で余裕があっても、熱いものを熱くテーブルに出すためには最後の追い込みが必ずかなり大変で、 それをテーブルに出しては次の準備をする・・・・・ という感じなので余裕ができた時にはいつも全て食べ終わった後なのです。 涙    


一応自分の覚書のためにメニューだけ書いておきます。




一日目

かぼちゃのポタージュ

ラタトゥイーユ・キッシュ 発酵レモン入り 

トマト・きゅうり・洋梨のサラダ

桃のコンポートとレモンクリーム シナモンビスケット添え

二日目

黄桃のゴルゴンゾーラドレッシングサラダ
とれたてふわふわのリーフレタス

鶏もも  マッシュルーム・マスタードクリームソース
ニョッキ・オッソラーノ (この地方のニョッキ、栗の粉が入っている)
インゲン トマトのロースト

柿のヨーグルトセミフレッド  チョコレートビスケット添え 



三日目

春雨・きゅうり・わかめ・トマトのサラダ  

白身魚のココナッツスープ 
豚まん・野菜まん

ズッキーニのチリソースいため


イチヂクのリッチなトルテ (アーモンドクリーム)

四日目

カプレーゼ (トマト、バジリコ、モッツアレラ)
グリーンサラダ  ケッパーのドレッシング

ラム肉の塊のロースト ローズマリー( 1、4〜5 kg シゴー 2つ分)

マンゴルドの茎を茹でたもの ドレッシングあえ(スイスチャード) 
人参のアラブ風 (レーズン アーモンド クミン 玉ねぎ) 

ジャガイモのロースト

パンナコッタ アル カカオ  (濃厚なカカオのパンナコッタ) 

五日目

レストランの日   (私は下準備の日 ^ー^)


六日目


きゅうりと梨のミントサラダ


インボルティーニ (オーブンで焼いたもの)

ズッキーニの中にひき肉が入ったもの 
パプリカの中にクスクスとケーパー、玉ねぎ、グラのパダーナ、 ナッツ、ドライトマトのオイル漬け、黒オリーブが入ったもの
+たっぷりのトマトソース

マンゴルドの葉を茹でたもの 

桃とブラックベリーのトルテ ラベンダー風味


七日目

アペリティーフ

ケークドサレ
パセリのペスト リグーリア風  プラス クロスティーニ、 グリッシーニ 


夕食

ガスパチョ 

魚介と肉の豪華パエリア

ズッキーニの炒め物、ニンニクとバジル風味

洋梨のムース チョコレートウェハース添え 




今回、余裕だと思っていたのに大変だったのは、 体調不良のせいもあるのですが、 コース開始2日前にスペシャルダイエットの人がいるということがわかったことでした。
私もよく知っている方なのですが、 数ヶ月前から胃腸を壊していて グルテンフリー+フォドマップ ダイエットを始めたとのこと。
もっと早くに知らせてくれていれば全体のメニューを合わせて考えることができた、あるいは別に下準備を済ませておくことができたのですが、 もう全て予定を立てて、ある程度下準備もして、1回目の買い物も済ませたところでしたので、 慌てました。  

1日目

ズッキーニのポタージュ
米粉のキッシュ 
茹で野菜 各種

ローストバナナ、シナモンがけ

二日目


茹で野菜各種
鶏モモ アーモンドミルクソース
ニュージーランドスピナッチ 
そば粉のパスタ

ライスミルクのプリン

三日目

茹で野菜各種
魚のココナッツスープ ( 食べれないものを除いて別に作ったもの)
炊き込みご飯のおにぎり

ラズベリーの米粉のマドレーヌ

四日目

茹で野菜各種
ラム肉ロースト (食べれないものを除く)
茹でたジャガイモ

ライスミルクのカカオムース

六日目

茹で野菜各種

ズッキーニの肉詰め 食べられないものを除いたもの
トマトソース少量
人参とドライトマトのリゾット

米粉のカカオスポンジにアーモンドミルクのカスタードクリーム、バナナ入り


七日目

人参のポタージュ

パエリア 食べられないものを除き別に作ったもの
茹で野菜各種 

ぶどうのゼリー



基本的に玉ねぎとニンニクはご法度なので、 全て別に作らないといけないのが結構大変でした。たった一人分でも調理の工程は倍の仕事量になるので、 今回余裕のはずだったのに大変だったのは体調不良のせいだけでなく、このせいもあったかと思います。 
今までなんでも食べられる人ばかりだったのが奇跡ですが、 アレルギーやダイエットについては前もって知らせてほしいなあ・・・・ とつくづく思いました。 
その方は、 結構体調がよかったせいか、 また他の人が食べているのを見て食べたくなったのか、 時々普通食をちょっぴり試していたり、最終日にはデザートはぶどうのゼリーは食べずに、 普通のデザートを食べていたみたい・・・・・  涙
レストランにみんなで行った日は、なんとパスタを食べたとか!!!!  笑   
あれ? グルテンフリーじゃなかったっけ〜!? 

私も長く胃を壊していたことがあるので、 食べたい気持ちはとてもよくわかるのですが・・・・・・・・。 
でも、ここ数ヶ月でガリガリに痩せてしまって具合が悪そうにも関わらず、 ひどく体調を崩すことなくコースを楽しんでくださり幸せそうな顔をしていたので、 本当によかったと思います。 


コースは土曜日に終わったのですが、その後の片付けなどに二日近くかかりました。
昨日はなんと夜の10時から朝の8時まで寝てしまいました! 
が、 疲れもようやく少しましになり体調はほぼ良くなりつつあります。


日曜日にkumatoさんと二人で日本に出発するので、今度はその準備と、最後の収穫、保存食づくりが待っています。 無理せず毎日ぼちぼちやっていこうと思います。
本業は、2週間前に中途半端なところで終わったままになっているのがとっても気がかりなのですが・・・・・

無理しない、無理しない・・・・・・・   


とりあえず、 大変なことが終わってホッとしています。 
いつまでこんなお仕事できるのかな〜〜〜〜〜〜  としみじみ歳を感じる今日この頃・・・・・・

使っているキッチンが、原始的なまま(オーブンとちゃんとした調理台が去年入ったので、ほとんどキャンプ状態からは若干ましになりましたが・・・・) で調理道具や食器類も大人数の調理に必要なものがないので、 私のキッチンの調理用具を移動させているので、調理だけでなく準備と片付けがかなり大変なのです。 少しずつキッチンも整えて行ってほしいなあ・・・・・・・・ 
  
あとはあまり衛生的なキッチンではないので、その点でも異常に気を使わないといけないので、 その点も改善してほしいなあ・・・・・・  (遠い目・・・・・)

今回は仲の良いお友達がわざわざ私に会いに+美味しいものを食べたい! ということでこの期間だけお手伝いに来てくれたのです。 (感激!) コースが終わったらその日に帰って行ったので、 お礼にレストランに行くこともなく、 泳ぎに行くこともなく、本当にコースのお手伝いだけで・・・・・・  私はかなり体調が悪かったので、物理的だけでなく、精神的にも心強く本当に助かりました。  具合が悪くても、一緒におしゃべりして笑える人がそばにいるだけで、 気が楽になりますよね。  とても嬉しかったです。  





a0278382_14414836.jpg


 
さて、アペリティーフに出したケークドサレ(もどき)・・・・・
実はこれは最初の計画にはなかったのです。 1日目のキッシュを作った時に、レシピ通りにそれを4倍量にして作ったにも関わらず、 なぜか卵液がたくさん余ってしまった!!! 
仕方がないので、それに少し卵と具材(ズッキーニ、玉ねぎ、にんにく、ドライトマト、家にこれしかなかったツナ缶) を足して作ってみました。 
普通のケークドサレよりも生クリームと牛乳量が多いのでふわふわした仕上がりになりましたが、とても美味しかったです。  実は作った本人は、固まるかどうかドキドキしながら焼いていたのですが。笑

もしキッシュの中身が多すぎた場合は、試してみてくださいね。 (って20人分のキッシュを作る機会のある人はあまりいないでしょうが・・・・・苦笑) 













by tomomato | 2017-08-29 16:02 | 石の家の楽しく幸せなできごと | Comments(6)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

収穫話にご飯話。 
at 2017-11-23 17:33
修復の続きと大変な突風の日曜日
at 2017-11-21 17:11
さて、家の修復はどうなってい..
at 2017-11-19 17:41
さて、家の修復はどうなってい..
at 2017-11-18 18:03
大収穫の秋の一日
at 2017-11-14 17:16

カテゴリ

全体
石の家の話
石の家の庭の話
今日のごはん
今日のおやつ
ひとことご挨拶*お知らせ
お出かけ
石の家のものの話
石の家のある所ー0SS0LA
今日の奇麗・うれしかったこと
石の家の楽しく幸せなできごと
天の恵み・自然の恵み
スイスの話
今日の驚いたこと
painting
その他
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

最新のコメント

alpinistinさん..
by tomomato at 21:17
こんにちは、Tomoさん..
by alpinistin at 20:17
poteriさん、 うふ..
by tomomato at 21:10
francanaさん、 ..
by tomomato at 21:08
すなわちいつになるかわか..
by pot-eri at 19:35
色々な音がする中、おひと..
by francana at 17:56
asaさん、 絶句でしょ..
by tomomato at 16:17
poteriさん、 解決..
by tomomato at 16:16
絶句、、、こんなに重そう..
by asa at 09:49
怖いねー でも↑解決した..
by pot-eri at 05:20

検索

外部リンク

visit

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ナチュラルライフ

画像一覧