2017年 06月 16日 ( 1 )

猛暑の庭とお土産



a0278382_03452138.jpg




ここのところ、猛暑が続いています。 日中は外には出られないほど暑い!!
それなのに庭仕事がやってもやっても終わらない!!
おまけに、昨日恵みの雨が振ってくれたおかげか???  蚊が大量発生してしまいました!! 滝涙
一昨日までは、 長袖、モンペ、長靴で、 洋服にケミカルな強力虫除けスプレーをしまくって、 肌の出ているところはオーガニックのスプレーを塗って、それでも4、5箇所は刺されている感じだったのですが、 なんと今日は、ケミカルスプレーしているのに、 外に出ると蚊の大群が一斉に私に群がり刺しまくるではありませんか!?? 
私の血、よっぽど美味しいのでしょうか?  顔もボコボコに刺されました。 
蚊に刺されるとアレルギー反応を起こしてしまうので、すぐさま石けんで洗い薬をつけるのですが、 刺された場所があまりに多すぎて対処が間に合いません。  それでも庭仕事が終わらない〜〜〜〜 !!

まずはkumatoさんが草刈りを終えていなかったところの草刈りをしようと思ったのですが、 うちの草刈り機、 ボロいというのもあるでしょうが、私の力が足りなくてスタートできないのです。  草刈りは、機械の音と振動がどうしてもダメで、いつもkumatoさんがやってくれているのですが、 kumatoさんの手術後初めて挑戦してきついながらもなんとかできたので、またやって見ようと思ったのですがこれでは草を刈るどころではありません。 情けない。 
仕方がないので、大型植木用ハサミで、歩伏前進しながら大雑把に刈りました。草刈り人間です。  笑  
草刈りをしないと、花壇と通路の区別もわからないくらい草が茂ってしまっておりましたので・・・・・ 




a0278382_03463297.jpg



今は、家の玄関側のジャスミンが満開を過ぎて、 とっても良い匂いです。 修復を始めて、花壇を作った年に植えたジャスミンが、こんなにも大きくなりました。 そのうち家の壁全体を覆ってしまうかもしれません。 
そして、デイリリーが素晴らしく綺麗です。 



a0278382_03453972.jpg

  

デイリリーも、 今年は一段と株が充実して背丈が高くなり、びっくりしました。 






a0278382_03460659.jpg





庭側のデイリリーも青空に向かって咲いています。 






a0278382_03455230.jpg



こうしてみると、 うちも、 フランスの美しい村々のお家に負けずに、結構綺麗ではないか・・・・
な〜んて自画自賛。 


a0278382_03461911.jpg


カンパニュラアルペンブルーが欲しいなあ、欲しいなあと思っていたら、 なんだかよく似たカンパニュラがうちの敷地の2箇所に生えているのです。 (右側の小さな星型の方)
うちには何種類かカンパニュラを植えているのですが、この品種を植えた覚えが全くありません。 
去年、向こうのお母様からたくさんいらなくなったお花の株をいただいてあちらこちらに植えましたが、その中にカンパニュラはなかったと思うのです。  不思議です。  イトシャジンという種類だと思います。  
この春に、ニョキニョキ生えてきた時に、kumatoさんにこれは雑草か、花か? と聞いて、おそらく花だろうと言って残しておいたのですが、 残しておいてよかった〜   一つは花壇に、もう一つはビオトープ予定地の崖に生えています。 増えてくれるといいな。 間違えて抜いてしまわないようにしないと。 




a0278382_03464235.jpg
 


雨が振ったのでお庭は生き生きとしています。(蚊も生き生き  滝涙) 





a0278382_03465634.jpg




昨日、花殻を積んであげたばかりなのですが、今朝、 バラがたくさん咲いてくれました。 まだまだ頑張ってくれているなんて感激。 この品種は香りも良いし、大好き、 おすすめです。  





a0278382_03471046.jpg


あまりに綺麗なので、また紫陽花、出しちゃう ^ー^ 
紫陽花は、去年はkumatoさんの希望で剪定をしませんでした。 いつもは花が終わった後すぐに切るのですが、しないで置いておくとその後、花の色が変わり秋までとても美しかったです。  完全に枯れた後、花殻を摘むだけにしたのですが、立派に咲いてくれました。
今年はその分背丈が一層大きくなりました。   
剪定や摘心については、まだまだ知識が浅く試行錯誤です。 試行錯誤しながら、少しずつ植物について知り、失敗を重ねて自分の庭を作って行くことができるのかなあ・・・ と思っています。 植物のことを知らないと、最初から計画的に植栽して行くことは無理ですものね。 まだ手がついていない庭の部分をどのようにしようかと、考えることも楽しみになってきました。    




a0278382_03472489.jpg




コスモスが咲き始めました。まだ初夏なのに? 








a0278382_03473817.jpg




徒長しまくっているパンジーやビオラですが、 今摘心してももう遅いと思ってそのままにしています。
タネを取らなければ・・・





a0278382_03475329.jpg






あちらこちらでコリアンダーが咲いていてとても綺麗。 このまま咲かせて実をならせて、実も収穫するのですが、いくつか放っておくと零れ種で出てくてくれます。 これが、自分でタネをまいて育てるよりもずっと丈夫で長持ちする株になるのです。  零れ種、 侮るべし。


今年は、なXXXさんの被害がないと思って喜んでいたら、 なになに、 かなりのものがやられてしまっておりました。  天敵(kumatoさん、ちょっぴり私)がいない2週間の間、 私の花を食べ尽くし、野菜をかじりまくっていて、 消えてしまった大切なお花もあり、とても残念です。    出発前に慌てて地に下ろした私の小さな苗たちは、ほとんど消えてしまいました。 乾燥のせいもあるかと思いますが・・・ 
ま、 そんなこともあるさ・・・・・  
まだ蒔きたいタネがたくさんあるのですが、九月にまた留守をするのでどうしようか迷っています。一か八かでやってみるかどうしましょうか?





a0278382_03480511.jpg



この二日で洗濯機を10回くらい回して、 旅行から持ち帰ったものを整理して、 その上庭仕事でしたので、 少々疲れており、 旅行の写真の整理までまだ手がつきません。  
いつも通りの写真でごめんなさいね。 

ちょっぴりだけ、フランスで買ってきたものをアップします。





a0278382_03483537.jpg


南フランスには素敵なものが本当にたくさんあって、 母と二人で、もう少し若かったら買いまくってるよね〜〜〜っとお店に入るたびに話していました。 布類も陶器もコスメティックも食べ物も本当に素敵でした。 
いいな、欲しいな、と思うものがたっくさん! 

母はもちろん、 私も、最近は物を増やすより減らしたいという人生の段階に入りつつありますので、 いいな、いいなと思いつつもぐっと我慢しました。  だからあまりお土産はないのです。 

プロヴァンスのオリーブオイル、 セナンク修道院の蜂蜜とクッキー、ラベンダーのエッセンシャルオイル。(非常に安かったので、大瓶を買いたかったのですがお店にお釣りがなくて小さいのしか買えなかったのが残念でした。 フランス、 お釣りのないところが多いです。) そしてマルセイユ石鹸、体用と洗濯用。 一つ600gもある大きなものです。  他には、サンレミの有名なチョコレートやビスケットを買いましたが道中食べてしまいました。  そして、展覧会の画集に、古本屋で見つけた画集、 マティス礼拝堂の本、 

そしてkumatoさんと思わず大人買いをしてしまった、 普通の人は絶対買わないもの・・・・・・・・





a0278382_03485671.jpg


絵画用のピグメントです。  これについてはまた旅行についての記事で触れるかと思います。 結構一つ一つが大きいので、 車じゃなかったら絶対に買えませんでした。 




そして、母が私に買ってくれたもの・・・・・





a0278382_03481872.jpg





ニースのカゴ屋さんで買いました。これ、写真だとサイズがよくわかりませんが、かなり大きいです。普通の大きなトートバッグの倍くらいあるかと思います。
今日、ベルベインを収穫しないといけなかったので、 これを使いましたが丁度良い!
濡れても大丈夫な素材なので、 泳ぎに行くときに使いたいなと思っています。 

思い出の品になりそうです。 



by tomomato | 2017-06-16 04:47 | 石の家の庭の話 | Comments(10)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧