2017年 04月 21日 ( 1 )

突如寒くなりました! 





a0278382_05005446.jpg


2、3日前からスイスの方から(北ヨーロッパから)寒波?? が押し寄せてきて気温が10度くらい突如下がってしまいました。 前日まで初夏の陽気だったし、セーターなどほとんど洗って冬物をしまってしまったので慌てました。 こういうことがあるのではないかと恐れていたのだけれど、やっぱりそうだった〜〜〜  涙

体が慣れていないせいか寒くて寒くてしょうがなくて、 セーターを何枚も着こんで、夜には久しぶりに薪ストーブを焚いて寒さをしのぎました。

私たちより何より、せっかく芽が出始めた種まきトレーの方がもっと心配・・・・・・
一昨晩と昨晩は夜、零下になる予報でしたので、慌てて室内に運び込みました。




a0278382_04594054.jpg
a0278382_05123515.jpg

あまり徒長させたくないので、一番日当たりの良いアトリエに運び込みました。
これでは仕事ができないよ〜〜〜〜〜 ! 

予定よりも早く、明日には零下は脱しそうですので、 また外に運ぶことになります。 
室内でとても幸せそうなのですが、 3日以上入れておくと徒長してしまいますのでしょうがありません。 
明日からkumatoさんはスイスですので、一人でテラスに降ろすのは大変そうですが、頑張ります。
  
来週は、 今までのような暖かさにはもうならないようですので、 前途多難です。 今までは西側は日光が強すぎるので家の東側の午前中だけ日が当たる少し守られた場所に置いていましたが、 来週に向けて、少しでも暖かいように南西側のテラスに置き、夜はフリースをかけてあげようと思います。 

今朝、kumatoさんがサラダの為にルーコラを収穫しに行ったら、なんだかルーコラがものすごく硬くて、(新芽ですので普通は柔らかくてふわっとしてすごく美味しいのです) どうしたのだろう? と不思議に思い、ナイフで切ったらバリバリと割れたそうで、初めて凍っていることに気がついたそうです。
私も、ずっと雨が降らないので枯れかけてきた植物があるので、水をやろうとしたらホースの先端が凍り付いていて諦めました。  

残念なことに、今年は暖かいのでkumatoさんがいつもよりもずっと早く植えたトマトときゅうりの苗が完全にダメになってしまいました。   時期的には普通はトマトやピーマンなど夏野菜はまだ植えないものなのですが、 今までの暖かさについつい油断してしまいました。  





a0278382_05065904.jpg

 




薔薇ももうあちらこちらで開き始めてしまっているのですが・・・・・・・





a0278382_05075243.jpg




昨晩の強烈な寒さでびっくりして縮こまってしまったかも??





a0278382_05084882.jpg




クレマチスと同時期に咲いてくれることを楽しみにしていたのですが、 間に合うかしら?





a0278382_05071422.jpg




ほとんどの蕾にびっしりとついてしまったアブラムシは、 特製スプレーと気の遠くなるような指で潰し作戦でだいぶましになっていますが、油断はできません。 
雨が降って、一度洗い流してくれると良いのですが。 





a0278382_05112050.jpg



チューリップももう終わり。 散って行く姿が美しく、毎朝、庭を見回る時に完全に花びらが落ちたものだけタネを作らないように先を折っています。 




a0278382_05093629.jpg




この子もちょっと気が早すぎ! ラベンダーが四月に開くなんて!!! 
(フレンチラベンダーはもうすでに長いこと満開ですが・・・・・) 
昨晩はさすがに、 まずい! 間違えた!! 早すぎた!  と思ったに違いありません。




a0278382_05110250.jpg


美女ナデシコは、 自家採種したタネをトレーに蒔いて育て、余ったタネを花壇の空いているところに枯れた花ごと適当に放り投げてばらまいておいたら、全て芽が出てしまいびっくりしました。 (はっきり言ってものすごい量です)  今年はおそらく敷地内のあちらこちらに見事に花を咲かせてくれると思います。 花が咲くまで二年かかりました。  最初少し手をかけただけで、 あとは勝手に大きくなってくれたので、かなり楽ちんなお花でした。 去年は待てど暮らせど花は咲かなかったので、kumatoさんが疑わしい目で私のことを見ていたのですが、いよいよ胸を張れます。笑  あ〜 満開になるのが楽しみだな〜〜〜。   



a0278382_05113433.jpg


セントーレア




a0278382_05115276.jpg

多年草のタネを探して蒔いたら思っていたのと全然違う植物でした。 名前も忘れてしまった・・・
たくさんできてしまってどうしましょう? 


また暖かい日が早く来てくれるといいな・・・・・・



a0278382_05043595.jpg


冬は、薪ストーブのベンチでパンの発酵をしておりましたが、 薪ストーブを使わない時は発泡スチロールに頼っています。 中に湯たんぽを入れて・・・・
日本で、デジタルのin とoutの温度が測れる温度計を買って来ましたので、箱を開けなくても温度が測れるようになりすごく便利になりました。  本当は小さな電熱保温機を買って自分で発酵箱もどきを作ろうと予定していたのですが、 湯たんぽに入れる温度を変えることで結構温度調整ができることがわかったので、このままでも良いかな? と思っているところです。ただし、数時間ごとに湯たんぽのお湯を変えないといけないのがめんどくさいのですが。 




a0278382_04592216.jpg



久しぶりにサワードウの余りでグリッシーニとビスケットを作りました。 グリッシーニはくるみの入ったものとチーズの入ったもの。  これは美味しくて食べ過ぎてしまうので超危険です。
左上はパンを焼く準備です。 ポピーシード、リンシード(亜麻仁)、かぼちゃのタネ、ごま、 ひまわりのタネなどのミックスをお湯に浸したもの。  レシピを見ながら合わせたのですが、すごい量なのでびっくりしました。



a0278382_05064508.jpg




生地の中に練り込み、さらに周りにもぎっしりと色々な種がたっぷりとまぶしてあります。
ミルで挽いたカムート全粒粉、 挽いた後ふるいで荒い襖を除いた小麦粉が中心のパンです。 色々な種の香ばしいパンになりました。








by tomomato | 2017-04-21 06:12 | 今日の驚いたこと | Comments(19)


イタリア@アルプスのふもと do田舎暮らしー自然と美しきものとの暮らし  大きな岩の上に佇む石の家でART*こころとこころのつながり*くいしんぼ


by tomomato

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30